2016/11/25

CS鹿島戦でもカブを愛でる。今日もおおむね二人で。

 
 こういう場合は、カブ記事を先にまとめて頭を冷やします。
 試合についてはまぁ、日曜位にはなんとか。
 
 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
DSC07780
 
 12時20分位。囲いの中にカブが居ました。
 
DSC07781
 
 愛想を振りまいてました。
 
DSC07782
 
 コムゾーはなぜか囲いの外に。
 というかこの日は何故かピッチの中にも入れませんでした。天皇杯のように、いつもとスポンサ形態が違う? 
 
 


 
P1710483
 
 ちょっと時間が進んでピッチの中。
 ホームコーナー角でお子様方と一緒に居たカブふろん太
 
P1710485
 
 メイン前中央に移動。
 
P1710488
 
P1710490
 
 ピッチの中へ。
 
P1710492
 
 ふろん太「今日もお仕事がんばろうね」
 カブ「うん!」
 
P1710499
 
 まずキーパー陣の
 
P1710500
 
 出迎え。
 
P1710501
 
 ふろん太「がんばれー」
 
P1710504
 
 ふろん太「次はフィールドプレイヤーだよ」
 カブ「うん!」
 
P1710505
 
 ふろん太「いらっしゃいませ」
 カブ「ませ」
 
P1710512
 
 で。
 
P1710514
 
 フィールドプレイヤーの皆様の出迎え。
 
P1710520
 
 そしていつものように、選手についていく。
 残される者も居ない。
 
 


 
P1710523
 
 時間少し進んで、キックオフ前。
 
P1710526
 
 ふろん太はユニに着替えています。
 
P1710527
 
 ふろん太「がんばるぞ」
 カブ「うん!」
 
P1710563
 
P1710564
 
 そして、ピッチの中へ。
 
P1710569
 
 おっと、ふろん太足をつって倒れてしまった!
 
P1710570
 
P1710571
 
 カブ「しょうがない、伸ばしてあげるカブー」
 
P1710572
 
 ふろん太「ありがとう、復活したよ!」
 カブ「わーい、よかったね」
 
 


 
P1710591
 
 そんなこんなしているうちに、選手入場。
 
P1710593
 
 礼。
 
P1710595
 
P1710596
 
 相手選手と握手。
 
P1710599
 
 そのあとふろん太はいつものように審判陣の処に……は行かず(多かったから?)
 
P1710602
 
 写真撮影に参加。
 
P1710605
 
 ふろん太カブは、これでピッチを離れ
 
P1710608
 
 控え室に戻ったのでした。
 試合前の仕事ここまで。
 
 


 
P1720103
 
 ハーフタイムは、バックアウェイ角から
 
P1720104
 
 登場し
 
P1730002
 
 スタンド前を周回したのでした。
 
 


 
P1730595
 
 試合終了まで勝利を信じてホームバック角で待機していたふろん太カブでしたが
 
P1730606
 
 カブ「今回もダメだったね」
 ふろん太「選手が勝つ方法を知らなければ、監督に据えた人も勝ち方を知らなかった。クラブもそれで良いと思ってるのか変えようとしないから、それでは勝てるはずも無いんだよ」
 
P1730614
 
 カブ「それではだめだねー」
 ふろん太「しかもクラブ側はそれを今後も変える気ないし。応援する方もそれを否定しないし」
 
P1730616
 
 ふろん太「今後もこのまんまだよ」
 
P1730618
 
 ふろん太「それじゃ、ダメなんだけどね」
 
P1730619
 
 ふろん太「ともかく、負けてごめんなさい」
 
P1730624
 
 その後も選手の後を着いて、メイン前まで回ってきたふろん太とカブだったのですけど。
 
P1730631
 
 ふろん太「……いや、ボクだって」
 
P1730633
 
 ふろん太「悲しいんだよ!」がっくし。
 
P1730634
 
 ふろん太「でも、悲しいけど」
 
P1730635
 
 ふろん太「がんばる仕事する」
 
P1730639
 
 カブ「だいじょうぶ?」
 ふろん太「うん、がんばる」
 
P1730641
 
 そして、ふろん太は再び深く、今度はメイン側に向かって深く頭を下げたのでした。
 カブ「よしよし」
 それにしても、監督の座に居る人は決して頭を下げないのに、なぜ代わりにふろん太が頭を下げないといかんのや。
 
P1730644
 
 そして
 
P1730645
 
 頭を下げて回るふろん太
 
P1730651
 
 これが今年のカブふろん太の最後の姿だったのでした。
 では悲しいので、天皇杯はせめて瓦斯戦にはカブふろん太も参加して欲しいです。できればその後も。
 
 
 


 
◇2016年のカブ
03/05 対湘南戦
03/12 対名古屋戦
03/23 ヤマザキ杯 対鞠戦
03/27 ヤマザキ杯 対福岡戦
04/02 対鹿島戦
04/10 対鳥栖戦
04/24 対浦和戦
05/04 対仙台戦
05/14 対神戸戦
05/25 ヤマザキ杯 対仙台戦
05/29 対磐田戦
06/25 対大宮戦
・2016年の「マスコット大集合祭」(07/13 対新潟戦)
 その1:フロンパークでのグリーティング編
 その2:試合前いつもの3人編
 その3:ハーフタイムYMCA編
07/23 対瓦斯戦
08/06 対甲府戦
08/16 宇宙強大DAY2「宇宙スター★ジアム」
08/27 対柏戦/w てんけんくん
09/03 天皇杯 対秋田戦
09/10 対福岡戦
09/10 対福岡戦
09/22 天皇杯 対千葉戦
09/25 対横鞠戦
10/22 対広島戦
11/03 対脚大戦
11/12 天皇杯 対浦和戦
11/13 あさお青玄まつり(少しだけ)
・11/23 CS準決勝 対鹿島戦
・12/24 天皇杯 対瓦斯戦?
 
◇2016年のカブ以外。
02/20 16年ゼロックスJクラブマスコット大集合(まつり)でも今回は少しだけ
06/11 対横鞠戦 ふろん太
07/30 対湘南戦 ふろん太
 
 
◆それ以前のカブ
 2005年総集編
 2006年総集編
 2007年総集編
 2008年総集編
 2009年総集編
 2010年総集編
 2011年総集編
 2012年総集編
 2013年総集編
 2014年総集編
 2015年総集編
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016/11/24

チャンピオンシップ準決勝川崎対鹿島@等々力

DSC0588a
引用元:http://gs.dengeki.com/news/70466/
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC07773
 
 11時45分くらいに現地へ。あれ、いつものゲートが無い? 
 
DSC07776
 
 フロンパークでは
 
DSC07778
 
 洗足学園のブラスバンド(?)の人達が演奏していましたです。
 
DSC07777
 
 チケットは完売。
 
DSC07784
 
 入場。憲八先生? 
 
DSC07786
 
 今日は後援会抽選で、何とかメインアッパー席を確保南側も端だったけど。
 
DSC07787
 
 真下はビジター指定席だったくらい端です。
 
DSC07788
 
 ビジターの皆様。
 
P1710482
 
 今日の試合は、チャンピオンシップ準決勝川崎対鹿島戦@等々力です。
 川崎はリーグ2位だったのでホーム。引き分けでも勝ち抜けでした。
 
DSC07790
 
 忘れそうだったので、先の今日のすかーさま。実際ハーフタイムには写し忘れた。
 
P1710498
 
P1710502
 
 13時15分くらい、キーパー陣登場。
 
P1710508
 
P1710510
 
 13時18分くらい、フィールドプレイヤー登場。
 
P1710517
 
P1710522
 
 アップ開始。
 
P1710529
 
 鹿島スタメン。
 
P1710531
 
 なんか煽りビデオ流してました。
 
P1710560
 
 "Good-bye J2"を思い出した。
 
P1710580
 
 川崎スタメン。僚太は間に合わず、憲剛は居たけど「なぜか」ベンチスタート。
 スタメンは天皇杯浦和戦といっしょ。
 これを風間式の奇策とか謳っていたメディアもあったけど、むしろうまくいった前の試合のままというどちらかと言えば保守的というか何も考えてないスタメン。
 それともこれが風間式の奇策というなら、今回はその奇策が失敗したと言う事にもなりますけど。
 そして、なんだかんだ言っても憲剛を信用してなかったということ。ここぞと言う事で憲剛に最初から任せると言う事ができなかったのですから。
 そういえば大塚も久しぶりにベンチに。ケガでもしていたのでしょうかね? 
 
P1710581
 
 審判スタメン。この試合ではいつもの第4審に加えて追加副審が二人。
 
DSC07791
 
 神様。
 
P1710589
 
 準備完了。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
DSC07801
 
 ビッグフラッグ。
 
P1710592
 
 整列。
 
P1710609
 
 円陣を組んでから
 
P1710610
 
 鹿島ボールで前半開始。
 
P1710615
 
 前半00分鹿島右で競って
 
P1710616
 
 ゴール前に送り出されたが
 
P1710617
 
 しかし成龍キャッチ。
 
P1710623
 
 前半01分鹿島メイン側左CK。
 
P1710624
 
 ファーに送られたがエドウアルドが押し出した。
 
P1710626
 
 前半02分鹿島今度はバック側右CK。
 
P1710627
 
 今度はネットがはね返した。
 
P1710628
 
 川崎そこからカウンター
 
P1710630
 
 一気に右奧まで長谷川が押し上げ
 
P1710632
 
 押し込んでゴール前ボールを横断させ
 
P1710633
 
 左嘉人が直接合わせたが
 
P1710634
 
 しかし枠内には行かず。
 
P1710636
 
 なお、追加副審はこのようにペナルティエリア背後に立って
 
P1710637
 
 ペナルティエリア内でのジャッジの補助を行います。
 「PKもっとあったはず」とか後から文句付ける監督が居ますしね(笑)。
 いや、ジャッジに一切文句をつけず審判に圧力も掛けない監督よりは、勝つためにやれることをきちんとやっているだけいいのか。
 
P1710676
 
 前半08分川崎三好
 
P1710678
 
 押し上げたがあっという間に取り囲まれた。
 
P1710679
 
 エウシーにょも合わせられず。ぐぬぬ。
 
P1710693
 
 前半09分鹿島左に
 
P1710694
 
 突っ込まれたが
 
P1710695
 
P1710696
 
 タッピーが体を入れて防いだ。
 
P1710704
 
 前半11分川崎嘉人がボールを保持しようとした処を
 
P1710705
 
 まんおが突っ込んできて
 
P1710706
 
 嘉人怒った。ううむ。
 
P1710707
 
 まぁファールだったけど。川崎FKからリスタート。
 
P1710727
 
 前半13分鹿島
 
P1710728
 
 ボールを通されて右ゴール前まで侵入
 
P1710729
 
 ゴール前に送り出されたが
 
P1710730
 
 しかし成龍がきっちり確保。
 
P1710741
 
 前半14分鹿島ボールをかっぱいで
 
P1710742
 
 左奥へ
 
P1710743
 
 ゴール前に送り出されたが
 
P1710744
 
 エドウアルドが何とか割って入って対応。成龍がキャッチ。
 
P1710786
 
 前半18分川崎ゴール前での攻防を耐えて
 
P1710788
 
 ネットが一気に前に送り出し
 
P1710789
 
 長谷川突撃、しかし
 
P1710790
 
 そのまま二三歩脚を引きずって倒れてしまった。
 
P1710792
 
 そのままタンカへ。肉ばなれだったとのこと。無念……
 
P1710793
 
 川崎の選手練習のみならず試合中での故障があまりに多いのは「なにかに」問題があるのでしょうけど、それはもう監督変わってから対策していただくことにして。
 
P1710796
 
P1710797
 
 前半20分 川崎1枚目の交代。長谷川out 憲剛in。
 この予定外の交代で、全てが狂ってしまったのでしょう。策を考えていたとすればですけど。
 
P1710809
 
 前半21分川崎入ったばかりの憲剛が
 
P1710811
 
P1710812
 
 前に押し出し嘉人へパス。
 
P1710813
 
 嘉人遠目の位置からのシュートは
 
P1710814
 
 しかしキーパーが弾き上げた。
 
P1710817
 
 前半21分鹿島そこからのカウンター
 
P1710819
 
 一気にゴール前まで押し上げられての
 
P1710820
 
 シュートはしかし成龍が体ではね返した。
 
P1710828
 
 前半23分鹿島メイン側左のスローインから
 
P1710830
 
 ゴール前に押し込まれた、これは耐えたものの
 
P1710833
 
 右に振られ遠目の位置からのシュート
 
P1710834
 
 しかしこれも成龍がはね返した! 
 
P1710860
 
 前半25分川崎バック側左スローイン
 
P1710861
 
P1710862
 
 左ライン際を車屋が押し入ってゴール前に送り出したが
 
P1710865
 
 はね返され
 
P1710866
 
 そのこぼれ球を板倉が拾ってのシュートもはね返された。
 
P1710913
 
 前半30分鹿島左に上がられ
 
P1710915
 
 ペナエリア内まで押し込まれたが何とか耐えた。
 
P1710916
 
 最後は鹿島のファール。
 
P1710924
 
 前半31分川崎右をタッピーからエウシーにょとつないで
 
P1710926
 
 押し上げたがクリアされた。
 
P1710927
 
 川崎右メイン側でのCK。
 
P1710928
 
 コーナーに向かったのは憲剛ではなく
 
P1710929
 
 三好。
 
P1710930
 
 しかしニアではね返された。
 
P1710952
 
 前半33分川崎嘉人、黄錫鎬に
 
P1710953
 
 やられた。
 
P1710954
 
 さすにここは黄紙。
 嘉人を止めなければならないのは分かるけど。
 
P1710996
 
 前半37分川崎
 
P1710997
 
 なんとか前につないで
 
P1710999
 
 右嘉人へ
 
P1720001
 
 戻して板倉の
 
P1720002
 
 ペナエリア外からのシュートは
 
P1720003
 
 しかし枠の向こうへ。
 
P1720034
 
 前半41分川崎バック側左スローインから
 
P1720035
 
 三好の突撃、しかしこれを鹿島DF巧みに後ろ手で腕を絡めこんで
 
P1720036
 
 巻き込みながらぶち倒した。
 柔道ならここから押さえ込みか絞め技か。
 
P1720038
 
 でもこれ柔道ではないのでファールだけど。
 
P1720040
 
 前半41分川崎FK。ボールに着いたのは三好と憲剛。
 
P1720041
 
 こういう場合憲剛はだいたい蹴るのを任せるけど
 
P1720042
 
 ここでは自分で蹴った。
 
P1720044
 
 クリアされたけど。
 
P1720057
 
 前半43分鹿島にゴール前にまで押し込まれたが、コレをネットが背後から
 
P1720059
 
 ぶち倒して止めた
 
P1720060
 
 結果、黄紙。
 
P1720061
 
 鹿島ペナエリアすぐ外正面からのFK。
 
P1720062
 
 もちろんいつものように、いつも前に突っ立っている置物もこういう時はベンチに引っ込みます。
 前に立っていても何もできないししませんけど。
 
P1720063
 
 鹿島FK。
 
P1720064
 
P1720065
 
 左に外れた。
 
P1720067
 
 FK終わったら戻って来ました。そうですか。
 
P1720084
 
 アディタイム2分の前半45分鹿島右に押し上げられ
 
P1720085
 
 ゴール前に送り出されたがなんとかクリア。
 
P1720087
 
 再度ゴール前に送り込まれたが
 
P1720088
 
 これもゴール前で何とかはね返した。
 
P1720092
 
 前半46分鹿島バック側右CK。
 
P1720093
 
 これもゴール前はね返して
 
P1720102
 
 なんとかこれで前半終了。
 
 こうやって見直してみると思ったよりも鹿島に押し込まれ続けていたのをエドゥアルドと成龍でなんとかはね返していたように見えるけど。監督が言う「落ち着いて自信を持って自分たちのサッカーをしていこう」とか行ってる場合では決してない状況のように思えるのですけど。
 それは鹿島の監督の言う「自分たちのサッカー」ほど明確な「自分たちのサッカー」とは思えません。
 そもそも結局ここまで4年以上もやってきた「風間サッカー」とは何だったのだろうか。
 筑波や身内優先の守備全くなしサッカー? 
 
 
 
P1730005
 
 川崎が微妙に先に戻って来ました。
 ハーフタイムでの交代は共に無し。
 
P1730008
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P1730010
 
 後半00分嘉人突撃で右へ
 
P1730011
 
 戻したボールをネットが浮かし
 
P1730013
 
 前に送りだされたボールをエウシーにょがゴール前に
 
P1730014
 
 送り出したが三好合わせられず。
 
P1730048
 
 しかし後半04分鹿島。左スローインから
 
P1730050
 
 ゴール前に送り出されてしまい(5番は避けてる?)
 
P1730051
 
 ゴール前飛び込まれて合わされてしまい
 
P1730052
 
 ボールは枠の中に。
 
P1730054
 
P1730055
 
 川崎失点。<川崎0-1鹿島>
 守備無視の風間サッカーではよくある事です。
 この失点こそが、風間サッカーそのものと言って良いでしょう。
 
P1730067
 
 後半05分さらに鹿島ボールをかっぱいで
 
P1730069
 
 カウンター、遠目の位置からのシュート
 
P1730070
 
 ボールはどっかの方向へ。
 
P1730084
 
 後半07分川崎憲剛が左へ
 
P1730085
 
 後半07分左車屋が
 
P1730087
 
 ゴール前に送り出し
 
P1730088
 
P1730089
 
 板倉遠目からのシュート
 
P1730090
 
 しかし枠内には行かず。
 
P1730135
 
 後半11分川崎左から憲剛が前に
 
P1730136
 
 三好が押し込んだが
 
P1730137
 
 しかしゴール前には送り出せず。
 
P1730164
 
 後半13分川崎三好板倉と折り返し
 
P1730166
 
 さらに憲剛が右に送り出したボールに三好から
 
P1730167
 
 左前憲剛に
 
P1730168
 
P1730169
 
 切り返してDFを振り切っての
 
P1730170
 
 シュートはしかしサイドネットへ。
 
P1730171
 
 おしい。
 
P1730192
 
 後半16分川崎憲剛左に押し上げたが
 
P1730193
 
P1730194
 
 憲剛ぶち倒されて
 
P1730195
 
 さすがにこれはファール。
 
P1730197
 
 後半17分川崎左奥からのFK憲剛。
 
P1730198
 
P1730199
 
 ゴール前合わせたがしかしアゴに防がれた。
 
P1730233
 
 後半21分川崎たっぴーが前へ
 
P1730234
 
 エウシーにょがゴール前に送りだそうとしたが
 
P1730235
 
 DFに防がれた。
 
P1730236
 
 後半21分 川崎2枚目の交代。タッピーout にょぼりin。
 にょぼりを入れること自体はいいけど、タッピーを下げるのか。
 
P1730240
 
 後半21分川崎右から突撃
 
P1730241
 
 嘉人が折り返して
 
P1730243
 
 右から憲剛が前に送り出したが
 
P1730244
 
 ボールはゴール前を通過、エウシーにょもにょぼりもゴール前で合わせられず。
 
P1730257
 
 後半23分川崎右から
 
P1730258
 
 左奥へ。車屋経由で
 
P1730259
 
P1730260
 
 にょぼりがペナエリア内に突撃
 
P1730261
 
 シュートはしかしこれも枠の右へ。おしい。
 
P1730262
 
 おしいというか、鹿島はこういう時にきっちり守備を詰めてくるから、「おしい」から先へいけない、後は偶然頼み。攻撃は個人技と偶然頼み、それが風間サッカー。
 
P1730281
 
 後半25分更に川崎左へ
 
P1730283
 
 にょぼりが
 
P1730285
 
 ペナエリア内に押し入っての
 
P1730286
 
 シュートしかしこれも
 
P1730288
 
 はね返された。ううむ。
 
P1730337
 
 後半29分 鹿島1枚目の交代。ファブリシオout 三竿in。
 
P1730352
 
 後半31分 川崎最後の交代。板倉out 森本in。
 森本入れるしか無いのか……ここで大塚を入れていたら、どうなっていたのか。
 でも監督はっきり大塚嫌ってた節があるので、交代枠残っていても大塚入れたかどうか。
 そういう好き嫌いで実力有る選手を干して、結局使うのは元筑波。中野とか中野とか。さすがにこの試合ではベンチにも居なかったけど。
 監督だから最後に好き好みで判断するのも有りでしょうけど、それが本当にチームとして勝つ事を最優先しての選択だったのかは。
 結局勝たなければ成らない試合を落としてきたのは、勝つための最善策を取ろうととしてなかったからで、クラブが(そしてサポも)それを許してきたからでは無いかと。
 この監督は勝つ事よりも優先することがある、てのはもう何度書いた事やら。
 
P1730367
 
 後半32分川崎憲剛から
 
P1730368
 
 ネット突撃
 
P1730370
 
 しかしこれも
 
P1730371
 
 引き倒されて
 
P1730372
 
 さすのこれはファール。鹿島は柔道もやってるのかな。
 
P1730374
 
 川崎ゴール正面やや左でのFK憲剛。
 
P1730375
 
P1730376
 
 ゴール前右に落としたが
 
P1730379
 
 しかしクリアされた。
 
P1730389
 
 後半34分川崎憲剛から右へ
 
P1730390
 
 嘉人が
 
P1730391
 
 前に送り出し
 
P1730392
 
 ボール目掛けて三好が突っ込んだが
 
P1730393
 
 しかしあと一歩届かず。
 
P1730418
 
 今日の入場者は、2万4209人だったそうです。
 
P1730423
 
 後半36分川崎ゴール前に押し込んだ憲剛が
 
P1730424
 
 前に送り出し
 
P1730425
 
 ゴール左奥ペナエリア内でにょぼりが受けようとしたが
 
P1730426
 
 しかしうまく合わず。
 
P1730467
 
 後半40分川崎は
 
P1730468
 
 押し上げ続けるが
 
P1730470
 
P1730471
 
 しかし鹿島はこうなるときっちり守り切ります。
 
P1730485
 
 後半42分 鹿島2枚目の交代。遠藤康out 赤崎in。
 
P1730487
 
 後半42分川崎ネットが大きく前に送り出し
 
P1730488
 
 ゴール前エドゥアルドが合わせ
 
P1730489
 
 左谷口が折り返したが
 
P1730490
 
 クリアされてゴール目の前の嘉人には送り出せず。
 
P1730492
 
 後半42分川崎メイン側左CK憲剛。
 
P1730493
 
 これもきっちりクリアされた。
 
P1730518
 
 後半44分川崎バック側右CK三好ショートコーナーで
 
P1730521
 
 折り返して三好が前へ
 
P1730523
 
 しかしこれも押し返された。
 
P1730532
 
 アディタイムは5分の後半45分川崎
 
P1730533
 
 押し込んだのをはね返され
 
P1730535
 
 鹿島カウンター。成龍止めようと前に出たが
 
P1730538
 
 そのこぼれ球を拾われて遠目のシュート。成龍不在のゴール前に走り込んだ谷口が何とかクリア。危なかった。
 
P1730540
 
 前掛かりになっていたのでしょうがないとはいえど。
 
P1730541
 
 後半46分鹿島メイン側右CK。
 
P1730542
 
 もちろん鹿島ですからこうなると遠慮無くショートコーナーで鹿島ります。勝つためには何でもやるが鹿島ですしそれができるからこそ鹿島なのですから。
 川崎にはそこまでできませんし、風間監督は特にそんなことをしてまで勝とうとはしません。この試合のように何としてでも勝たなければならない試合であっても。だから勝てない。
 鬼木監督には鹿島時代のことを思い出して頂ければ、とは。
 
P1730560
 
 後半48分川崎憲剛センターライン手前から一気に前に送り出し
 
P1730561
 
 ゴール前エドゥアルドが合わせようとしたが
 
P1730562
 
 しかしアゴが確保エドゥアルドぶち倒される。
 
P1730563
 
 これに対して嘉人追加副審に詰め寄るけど
 
P1730564
 
 追加副審も認めません。
 
P1730573
 
 後半49分鹿島川崎のパスをかっぱいで
 
P1730574
 
P1730575
 
 ゴール前へ押し込まれての
 
P1730576
 
 シュートはしかし成龍が止めた。
 
P1730577
 
 そのこぼれ球を更に
 
P1730578
 
 成龍ぶち倒しながらのシュートで枠内に押し込まれたものの
 
P1730579
 
P1730581
 
 これはファールでゴールは認めず。
 
P1730589
 
 後半49分川崎カウンターで
 
P1730590
 
P1730591
 
 右からエウシーにょがゴール前に送り出し
 
P1730592
 
 ゴール前谷口が合わせたがボールは枠内には行かず。
 
P1730596
 
 これで試合終了。
 
P1730597
 
 川崎0-1鹿島
 
P1730599
 
P1730603
 
 ここまできて、ここぞと言う時にまた勝てませんでした。
 
P1730602
 
 というか、勝とうとしなかった。
 勝つためにできることを尽くしたのか。少なくとも尽くしていない人はベンチの前に突っ立っていただけだった。
 
P1730604
 
 でもこの御方は、ここに来ても、負けてもまったく動じません。
 ほんともう、このクラブでの勝ち負けにはまったく何も思わないようで。
 
 そういえば試合後のコメント。
風間「毎試合、僕は気が弱いので怖いです。毎試合怖いので、変わらないねというだけですけど、一発勝負というか、いつも言っているとおり、勝ち負けは誰も約束することが出来ないですし、今日も多分、1点取れていれば全く違う皆さんの評価になると思うんですけど、とにかく何があっても続けていくこと。これが一番大事だと思います」
 
風間「試合を支配するのは個人個人の繋がったチームだと思います。ですけども、試合を決めるのは個人の技術だと思います。それがすべてだと思います」
 
 ここに至るまで、すべて選手のせいと言い切る一貫性には、却って感服します。
 次の職場でも、その姿勢は崩さぬよう願います。川崎だからそういう舐めた態度に出ていたとなると悲しすぎますからね。
 
P1730607
 
 礼によってその人は、審判を待ち構え握手すると
 
P1730609
 
 選手達をそのままに放置して
 
P1730611
 
 さっさと消えてしまいました。この試合に至ってもです。
 それはここまでと変わっている訳でもありませんけど。すでに気持ちも「ステップアップ」してるのでしょう。
 というか「ようやく」川崎ではこれ以上は(自分では)無理と思い至ったのが、川崎から逃げ出す理由になったのかもとも。川崎での実績は、「貴重な憲剛の現役の時間を5年も浪費してしまったこと」。川崎の監督なら至上命題であるはずのタイトルもまだ成せないまま。
 これで来年川崎の成績が落ちたら(その原因をつくった本人でも)監督変わったから落ちたということに「する」でしょうし、もし成績上がったら「風間が下地をつくったのだ」と言うのでしょう。
 いや後者になったとしても、その下地を本当につくったということにしたくとも。それはそれを結果に反映することができなかった人のお影ではありませんから、決して。
 
 ともあれこういう状態なら、もはや天皇杯残りの試合は鬼木「監督」に任せた方が良いのでは。
 とうに勝つ気が無い監督に任せたままよりは、来年を見据えて動き始めないと。
 
P1730613
 
 なんだかんだで屋台骨削り取られてしまっていますので、ここから立て直す必要がありますし、それは早い方が良いはずです。
 
P1730622
 
 しかしことしの川崎はこれで終わりではありません、まだ天皇杯があります。
 もう鬼木監督でやれよ、とは重ねて書きますけど。
 
P1730628
 
 天皇杯次の試合までは日数有りますし、僚太も小林ゆうも戻って来てくれるでしょう、多分。
 
DSC07802
 
 という訳で、暗い未来に悲観しながら帰ったのでした。
 その監督の座に居る人が今年限りで終了ということだけが明るい要素です。
 
DSC07803
 
 この項ここまで。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016/11/18

あさお青玄まつり(クラブハウス見学)16年11月13日の徘徊

 
DSC07713
 
 11月13日です。
 小田急線で
 
DSC07714
 
 栗平へ。
 
DSC07715
 
 南口出口にはちゃんと「川崎フロンターレ麻生グラウンド方面」とも書いてあります。
 
DSC07716
 
 というわけで、そっち方向へ
 
DSC07717
 
 たらたらと。
 
DSC07719
 
 この道をもう少し進むと青玄寮がありますけど、この場はここを曲がって
 
DSC07721
 
 上に進みます。
 
DSC07722
 
 ここからは登り。
 
DSC07724
 
 トレーニングには良いですね。
 
 
DSC07728
 
 駐車禁止。それはそれ、
 
DSC07725
 
 グラウンドに到着。と、
 
DSC07727
 
 有名なフロンターレのクラブハウスことプレハブが、ご立派なプレハブに! 
 
DSC07729
 
 なんと、2階建てです!! 
 
DSC07730
 
 到着。ふろん太が待っていました。
 
DSC07732
 
 あとカブもこっそり→
 
DSC07734
 
 カブ「どもども」
 
DSC07735
 
 植わってます。
 
DSC07737
 
 出待ちです。
 
DSC07738
 
 と言うわけでといいますか、今回はクラブハウス見学が当たりましたので、来たのです。
 
DSC07740
 
 受付を済ませて、階段を上がり
 
DSC07741
 
 クラブハウス前へ。
 
DSC07743
 
 ただし、玄関を除いて内部は撮影禁止! なので残念ながらここからは文章のみです。
 
 ツアーは選手の導線に従って、まずランドリー室から。選手はまずここでその日のトレーニングウエアを受け取るとのこと。
 その隣がお風呂で、おおきな浴槽が二つ(お湯と水を張るとのこと)と個別のジェットバスが複数、
 洗い場も多数有るのでそんなに混まなさそう。(昔は半分のサイズだったので若い選手は待たされることもあったとのこと)
 その隣にロッカールーム。いちおう事前に片付けているとのことですけど、それでも選手によってはちと乱雑(^ ^;)。個別にコンセントがついていたのが今時だなとは。他には、プロテインとか積んであったのが目に付いた位。
 なお憲剛のところには、旧谷口の鳥栖ユニがかかっていました。
 その隣はスパイクルーム。各選手ともスパイクがずらり。
 ※相馬先生は試合の際に都度15種以上のスパイクを持ち込んでたとのこと。
 そのスパイクルームから、直でグラウンドに出られるようになってました。合理的な導線です。
 その隣にはマッサージルーム(さらにその隣は非公開のメディカルルーム)、リフレッシュエリアをへてトレーニングエリアと、設備も必要な分が充実しています。
 ツアーはそこから2階のレセプションエリアに上がりました。その奥には仮眠室などが有ったそうですけど、そこは立ち入り禁止。
 そんなかんじで、一回り45分ほど。
 
DSC07745
 
 最後に玄関で記念撮影などをやって、ツアー終了です。
 
DSC07748
 
 昔のアレをを考えると、格段の進化でしょう。これでようやくちゃんとしたクラブの仲間入りです(キリッ)。
 
DSC07749
 
 よかったよかった。
 
DSC07750
 
 というわけで、クラブハウスツアーが終わったので帰る、でも良かったのですけど
 
DSC07751
 
 青玄まつりのほうも少し。ステージのほうへ。
 
DSC07752
 
 ふろん太とカブも待ってました。
 
DSC07754
 
 ちょうど開会式中で、社長が挨拶していました。
 
DSC07757
 
 社長の言葉に逐一反応するふろん太とカブ。
 
DSC07758
 
 23日のチャンピオンなんたら鹿島戦の宣伝をしていました。最終的に売り切れるところまで行くでしょうけど、それほど埋まってない?(なら自分も確実に当たるでしょうから良いのですけど)
 
DSC07759
 
 開会式終了。
 
DSC07761
 
 一度引き上げるカブー。
 
DSC07762
 
 引き留められてたけど。
 
DSC07763
 
 そんなこんなで、他にもアトラクションや物販などもありましたけど
 
DSC07767
 
 私自身はこれで引き上げたのでした。12時半くらい。
 
DSC07765
 
 グランド眺めながら山降ります。
 
DSC07768
 
 ついでに青玄寮も眺めてきました。こちらの見学ツアーも申し込んだけど落ちた。
 10部屋有るけど今は五人しか住んでないらしい。(谷口、三好、板倉、長谷川、中野。そいえば開会式には中野は居なかった。谷口三好長谷川はサイン会もやったそうで、試合の翌日なのにお疲れ様です)
 
後は、
 その途中に有った野菜の無人販売店でタマネギ買って(^ ^;)その道筋にあるスーパー銭湯でしばらくふやけてから帰ったです。この項ここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«天皇杯4回戦浦和戦でもカブを愛でる。今日は二人で。