2018/07/19

07月18日の徘徊(試合前まで・トラブルの巻)

 
 早めの夏休み的な2泊3日の札幌徘徊。いちおうメインとなるはずの試合自体についてはあとまわし、というか帰って落ち着いてからから書くとは思います。
 
P1040726
 
 仕事の都合なども有って、出発は試合当日18日の朝。折角なので日暮里から
 
P1040725
 
 スカイライナーで。
 
P1040727
 
 こういうのでした。
 
P1040728
 
 リクライニングしなかったので(?)座りにくかったですけどそれはそれ
 
P1040729
 
 とりあえずの朝御飯食べながら
 
P1040731
 
 あっという間の40分ほどで、成田空港へ。今回ジェットスター使用なので。
 
P1040733
 
 それもターミナル3なので、ターミナル2に在る駅からえんえんと歩くことに。
 
P1040734
 
 しかし暑かった、向日葵が水吹くくらいに。
 
P1040735
 
 それでも10分ほどで、いやはてに到着。
 
P1040737
 
 ここからも荷物預けの待ち行列で30分ほど掛かったり
 
P1040739
 
 そこから登場口までも延々と歩くことになり
 
P1040741
 
 それでも出発時間の50分ほど前には搭乗口前に到着。
 13時出発で15時前には札幌に着く、はずでした。が
 
P1040743
 
 出発時間になっても動き無し。なんかおかしい。
 というか、登場するはずの飛行機が故障してしまったと! 私ここまで飛行機には何度も乗ったことありましたが、機材変更にぶち当たったのは初めてです。
 
P1040748
 
 いけなくなったらどうしよう、ということまで考えてしまいましたけど。
 でもどうやらジェットスターの他の便をバケツリレーで振り替えていった模様。
 50分遅延してようやく搭乗開始。
 
P1040749
 
 バスで
 
P1040752
 
 沖止めされていた飛行機へ
 
P1040754
 
 なんとか乗りました。でも遅れの結果離陸も待ち行列の後になってしまい、さらに30分遅延。
 
P1040756
 
 とは言っても、30分待ってるうちに寝てしまってましたので、起きた時はもう空の上でした。
 機内食500円バウチャー付きでしたので、どら焼きを戴きました。
 
P1040757
 
 結局千歳空港に到着したのは予定から1時間半ほど遅れ。でも預けた荷物もすぐ出てきましたし
 
P1040759
 
 大谷地駅行きバスにもほぼ待ち時間無しで乗ることできましたので
 
P1040760
 
 ついでに渋滞とかもありませんでしたから
 
P1040762
 
 行き先の隣の高速を通過して
 
P1040764
 
 17時半には大谷地のバスセンターに到着。
 
P1040771
 
 すぐシャトルバスに乗り換え、18時前には無事現地、厚別陸に到着。
 札幌ドームではないのが残念。厚別は何年ぶりか忘れた。
 
P1040772
 
 今回自分はバックスタンド。「赤黒サポーターゾーン」ということになっていますけど
 
P1040780
 
 ビジター寄りの一番端のブロックは、ビジター応援可能席になっていましたので。
 
P1040776
 
 と言うわけで、途中どうなるかとも思った割には無事キックオフ前に到着できました。
 安心したので、モツをつまみにビール呑んでまったりしましたです。
 
P1220030
 
 ドーレくんさんが踊ってました。
 
P1040779
 
 水巻いてました。無駄に大量に。パスする川崎としてはむしろ好都合だったような気もしないでも。
 
P1220033
 
 ドーレくんさんが自転車に乗ってきました。器用です。
 
P1220034
 
 そんなこんなで、この記事は試合前までで切ります。
 でも試合自体は作成に時間掛かるので後回しになると思います。でも長崎戦の前にはあげないと。
 つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018/07/15

天皇杯3回戦水戸対川崎@ケーズスタ(延長戦とその後)

 
 試合前延長後半については前の書き込みを参照ください。
 
P1040703
 
 延長に向けてメンテです。
 
P1040704
 
 そして全員で輪を組んで。
 
P1200077
 
 川崎ボールで、延長前半開始。
 なお共に交代枠3枚使い切ってますが、延長に入ったことでさらにもう一枚の交代が認められるとのこと。
 
P1200078
 
 延長前半00分川崎左竜也が
 
P1200080
 
 ゴール前まで押し込んだが
 
P1200081
 
 しかしDFに遮られた。
 
P1200099
 
 延長前半02分水戸右を押し上げ
 
P1200100
 
 ゴール前に送り出されたが
 
P1200101
 
P1200102
 
 谷口がぎりぎりで防いだ。あぶない。
 
P1200103
 
 延長前半03分水戸メイン側右CK。
 
P1200105
 
 ゴール前頭で綺麗に合わせられてしまったが、ボールは
 
P1200106
 
 枠を左にそれた。
 
P1200141
 
 延長前半06分水戸さらに左に
 
P1200142
 
 切り込まれ折り返されたが
 
P1200143
 
 守備陣何とか対応するも
 
P1200146
 
 ここで守田足をつってしまう。
 
P1200147
 
 守田は自力で歩ける状態もそのまま
 
P1200148
 
 延長前半07分川崎四枚目の交代。守田out にょぼりin。
 
P1200158
 
 延長前半08分水戸ゴール前にボールを送り出したが
 
P1200159
 
P1200160
 
 守備陣で何とか対応。攻められてばっかりや。
 
P1200177
 
 延長前半10分水戸
 
P1200178
 
 右を切り込んで来たが
 
P1200179
 
 にょぼり車屋で完全に塞ぐ。
 
P1200181
 
 延長前半11分水戸さらに右から
 
P1200182
 
 ボールをゴール前に上げ
 
P1200183
 
 ゴール前で合わせられたが、これも枠内には行かず。
 
P1200203
 
 延長前半12分川崎それでも
 
P1200204
 
 憲剛経由で
 
P1200205
 
 最後はエウシーにょがどフリーまで持ち込んでの
 
P1200206
 
 シュートはしかし枠を右に外した。おしい。
 
P1200232
 
 `アディタイム1分で延長前半終了。
 
P1040706
 
 再度休憩が入り
 
P1200234
 
 サイド入れ替わって延長後半は水戸ボールで開始。
 
P1200236
 
 延長後半00分憲剛が前に送り出し
 
P1200237
 
 知念が走ったがキーパー本間にはね返され
 
P1200240
 
 そのままカウンターでゴール左まで押し上げられ
 
P1200242
 
 戻してのシュートは
 
P1200243
 
 しかし枠を右に外した。あぶない。
 
P1200278
 
 延長後半04分川崎右を
 
P1200279
 
 知念が押し上げ
 
P1200280
 
 ゴール前に上げたが
 
P1200281
 
 合わせられずそのままゴール前を通過。
 
P1200283
 
 延長後半04分川崎さらに左から
 
P1200284
 
 憲剛が抜け出し
 
P1200286
 
 ゴールライン際で折り返したがこれはクリアされ
 
P1200287
 
 そのこぼれ球を受けた家長
 
P1200288
 
P1200289
 
 遠目からのシュートも枠内には行かず。
 
P1200321
 
 延長後半08分川崎バック側左スローインから
 
P1200322
 
 憲剛経由で
 
P1200323
 
 下田が押し込んだが
 
P1200324
 
 シュートはしかし枠の上に。
 
P1200325
 
 おしい。
 
P1200338
 
 延長後半09分水戸4枚目の交代。宮本out 齋藤in。
 
P1200377
 
 延長後半12分川崎左から
 
P1200381
 
 押し込むも
 
P1200382
 
 しかしDFに防がれた。
 
P1200383
 
 ここまで来ると、本間はボールを持つと時間を掛けるように。もうPK狙いだった?
 
P1200394
 
 延長後半14分川崎遠目の位置で憲剛がボールを受けると
 
P1200395
 
 ここから大きく前に送り出すも
 
P1200396
 
 誰も合わせられず。
 
P1200397
 
 そしてとうとう、延長後半アディタイムは1分。
 
P1200409
 
 延長後半15+0分川崎左から
 
P1200410
 
 ゴール前に送り出し知念が頭で合わせたが
 
P1200411
 
 しかし枠内には行かず。
 
P1200413
 
 川崎は延長後半盛り返したものの結局ゴールをこじ開けることはできず。
 延長後半終了。ついにPK戦に突入。
 
P1200414
 
 最後のインターバル。
 ここにきて胃が痛くなるPK戦とは。
 
P1200415
 
 しかもコイントスで連敗したようで
 
P1200417
 
 使用ゴールはホーム側、加えて川崎が後攻と、PK戦では最悪の条件。
 
P1200419
 
 円陣。
 
P1200420
 
 でも、近々のPK戦としては16年天皇杯R16対浦和戦
この時もPK戦を勝ち抜きました。それも、川崎のGKは成龍! 
 
P1200421
 
 アライさんではだめというわけではありませんが、ことPK戦となると成龍には絶対的な安心感があります。
 
P1200422
 
P1200423
 
 キーパー同士。謎でもなさそうな連帯感。
 
P1200424
 
 なお蹴る順番はいわゆる「ABBA」方式。この場合、水戸1→川崎1→川崎2→水戸2→水戸3といった形で回っていきます。つまり順番は以下のような感じになります。
 
 水戸1  ┏23  ┏45  
 川崎┗12  ┗34  ┗5
 
P1200425
 
 水戸一人目。
 
P1200426
 
P1200427
 
 成功。
  水戸○2345 :1
  川崎12345 :0
 
P1200429
 
 川崎一人目は知念。
 
P1200430
 
P1200431
 
 きっちり成功。
  水戸○2345 :1
  川崎○2345 :1
 
P1200433
 
 ここで水戸の二人目が行きかけたけど
 
P1200434
 
 ABBA形式なので次も川崎の番です。
 
P1200436
 
 川崎二人目は下田。
 
P1200437
 
 これも成功。
  水戸○2345 :1
  川崎○○345 :2
 
P1200439
 
 水戸二人目。
 
P1200442
 
P1200443
 
 これも成功。
  水戸○○345 :2
  川崎○○345 :2
 
P1200445
 
 続けて水戸三人目。
 
P1200447
 
P1200448
 
 しかしこれは、上に浮いてしまった。失敗。
  水戸○○× 45 :2
  川崎○○345 :2
 
P1200452
 
 ここで登場した川崎三人目は、憲剛! 
 
P1200453
 
P1200454
 
 綺麗に裏を突いて、成功! 
  水戸○○× 45 :2
  川崎○○○45 :3
 
P1200456
 
 憲剛は更にここで、B
 
P1200457
 
P1200458
 
 K、B、といつものパフォーマンスまでやってしまった。なんという心臓。
 「PK戦でこんな事やったらゴール取り消さなければならなかったけどやらなかったのでPK戦無効、やりなおし」とか難癖つけられなくてよかった。
 なんせもはや、PK戦だと協会側に都合の悪い勝敗については難癖つけてやり直させる事ができることになってしまっていますから(そういう疑念を生じさせる隙を造ってしまった協会はアホウ)。
 
P1200460
 
 川崎四人目は竜也。
 
P1200462
 
P1200463
 
 これも成功。
  水戸○○× 45 :2
  川崎○○○○5 :4
 
P1200464
 
 2ゴール差を付けて水戸の番になるというかわいそうな状態に。
 (おそらくは川崎の五人目は家長だったのでしょうね。万全の体制)
 
P1200465
 
 水戸四人目。
 
P1200467
 
P1200468
 
P1200469
 
 クロスバー直撃! 
 
P1210003

  水戸○○××- :2
  川崎○○○○- :4

P1200471
 
P1200472
 
 川崎はなんとかPK戦で辛うじて、この試合勝利となったのでした。
 
P1220012
 
 水戸1(2PK4)1川崎
 
P1210001
 
 ソニー仙台戦に続いて、まぁ負けなくて良かったというだけの結果です。
 
P1220009
 
 川崎の選手はゴール裏前まで行って
 
P1220010
 
 つつましく輪を作るやつをやってました。
 
P1220015
 
 これで休みから目を覚ましたと言う事で。リーグ戦再開からはやってくれるでしょう。
 
P1220016
 
 と。
 
P1220018
 
 水戸に在籍していたラルフ鈴木が
 
P1220021
 
P1220022
 
 ホーム側に挨拶に行ってました。
 
P1040707
 
 次に川崎がここに来るのはいつになりますやら。1万5千席に改修後?
 ともあれ、負けなくて良かったということで。めでたしめでたし。とは言えないか。
 
P1040709
 
 とかなんとかで、微妙に複雑な心持ちのまま、 
 
P1040710
 
 ケーズデンキスタを後にしたのでした。
 
P1040711
 
 延長まで来てちょっとだけ心配しましたけど、シャトルバスもまだ問題なく動いていて、たいして待ちもせず乗車(車内は川者ばかり)私はホテル最寄りのバス停で下車。
 
P1040712
 
 もやもやしてましたけど勝ちは勝ちですしトーナメントは勝つことが最重要なので。
と無理やり納得することで。「次はサポロを呑む」というゲン担ぎ込みで、ささやかに祝杯を挙げてから寝ました。
 
----
 
 あとは余禄です。翌日07月12日の徘徊。
 
P1040713
 
 ホテルをチェックアウトしたあと、ふらふらと「ぐにゃぐにゃしたもの」に向かって徘徊。
 
P1040715
 
 と言っても怪しいものではなく、水戸芸術館のタワーです。
 
P1040717
 
 でも平日だから閉まってた。表に回って総合案内のお姉さんにお願いしたら開けてもらえましたけど。(休日は塔の下で直接受け付けてるようですが、この日は平日だったので)
 
P1040718
 
 エレベータはあっという前に上へ。タワーの高さは100m、展望台の高さは86mとのこと。なんとなしに今は亡きエキスポタワーを思わせます、上ったことないけど。
 
P1040719
 
 とりあえず下を覗く。
 
P1040720
 
 そういえば、水戸まで来てなんとか園には行ったことない。かいらくえん? 
 
P1040721
 
 タワーを降りたらもうなんたらえんまで行く気も起きませんでしたので(暑いから)
 
P1040722
 
 もう水戸駅に戻りましたけど、駅からは高速バスで。
 
P1040723
 
 ゆっくり寝ながら帰ったのでした。特に渋滞もなかったので予定通りで。
 東京駅からは横須賀線で振り出しの小杉駅に戻る、なので以下省略。家に帰って寝て過ごしました。
 おしまい。
 といってももうすぐに札幌戦だ。こちらもきっちり休みをとっての参戦です。その代わり湘南戦は仕事で行けませんけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018/07/14

天皇杯3回戦水戸対川崎@ケーズスタ(前後半分)

 
 2回戦のソニー仙台戦に続き、この試合でも苦戦してしまったのは、結局相手を舐めまくった揚げ句のことではないかとは。まぁリーグ戦からはそんな事はないでしょうけど。
 
P1190146
 
P1190147
 
 18時15分ごろ、キーパー陣登場。
 天皇杯3回戦で成龍登場。アライさんでは駄目というわけではないが、ことPKでは成龍の安定感が頼もしすぎるので。
 
P1190148
 
P1190150
 
 18時20分すぎ、フィールドプレイヤーも登場。憲剛も。
 
P1040692
 
 ピッチでのアップ開始。
 成龍・憲剛と居ることで、今日はそれなりのいつもの面子で来ることは見えました。
 次の札幌戦まで一週間開くと言うこともあるのでしょうけど。
 
P1040693
 
 水戸の選手も登場。ん? 
 
P1190151
 
 今日の試合は天皇杯3回戦水戸対川崎戦@ケーズスタです。
 
P1190153
 
 審判スタメン。
 スタメンと言っても、試合中の審判交代は、私は一回しか見た事無いはず。
 
P1190154
 
 水戸スタメン。でも直近の試合でスタメンだった木村祐志も松井謙弥もベンチにすらいないというありさま。というか完全ターンオーバー? 
 
P1190156
 
 川崎スタメン。ほぼいつもの面子。奈良がベンチにもいないのは気になりますけど。ケガ? 次札幌戦なのに。
 代わりに舞行龍登場。
 あと、阿部ちゃん使った方が楽だったはず。ロシア帰りの僚太はしょうがないか。
 水戸にゆかりのあるラルフ鈴木もベンチ。小林ゆうは……水戸には一ヶ月くらいしかいなかったみたいですし、居ただけ位の感じみたいで。これで「小林ゆうは水戸が育てた」みたいな事は言わないでしょうし。
 
P1040694
 
 18時58分入場。
 
P1040697
 
 整列。
 
P1190158
 
 写真撮影。
 
P1190159
 
 コイントス。
 
P1190161
 
 円陣。
 
P1190162
 
 川崎ボールで前半開始。
 
P1190164
 
 開始早々、左奧に送り出しエヒメッシが走ったが
 
P1190165
 
 これはボールに追いつけず。
 
P1190166
 
 この試合ではエヒメッシにどんどんパスを回して川崎との調子を合わせるのも主題だったかと。
 
P1190174
 
 前半01分川崎
 
P1190175
 
 ゴール前に送り出したボールにペナエリア内小林ゆうが飛んで合わせたが
 
P1190176
 
 これはゴールの方には行かず。
 
P1190187
 
 前半03分川崎憲剛が戻したボールを
 
P1190188
 
 家長が遠目からのシュート
 
P1190189
 
P1190190
 
 しかしこれは本間が弾きだした。
 
P1190191
 
 前半03分川崎メイン側左CK憲剛ショートコーナーから
 
P1190193
 
P1190194
 
 パスをつないでゴール前に送り出したボールを
 
P1190196
 
 小林ゆうが頭で合わせ、谷口経由でボールは枠の仲に。
 
P1190197
 
P1190198
 
 川崎先制。<水戸0-1川崎>
 
P1190201
 
P1190202
 
 憲剛主導で、ゴンさん向けに
 
P1190203
 
 ゆりかご。
 
P1190208
 
 やってる間に試合がリスタートしてしまっていたという。
 
P1190209
 
 ここは水戸の選手がボールに追いつけなかったので難を逃れましたけど。
 なんというか気が抜けすぎ。
 実際早々に点が取れてしまったことで気が抜けてしまったから苦戦してしまったということなのでしょうけど。
 
P1190236
 
 前半07分水戸突撃
 
P1190237
 
 押し上げられてしまったが
 
P1190238
 
 川崎守備陣なんとかはね返した。
 
P1190246
 
 前半07分水戸さらに押し上げスローインから
 
P1190247
 
 ボールを大きく回して
 
P1190248
 
 ゴール前に送り出しての
 
P1190249
 
 シュートはしかし成龍正面でキャッチ。
 
P1190251
 
 その前にオフサイドだったけど。
 
P1190267
 
 前半10分川崎憲剛が前に送り出して
 
P1190268
 
 受けたエヒメッシが更に奧へ
 
P1190269
 
 ゴール前に送り出したボールを
 
P1190270
 
 小林ゆうが脚で合わせたが、しかしクロスバー直撃! 
 
P1190272
 
 おしかった。というかこの試合、要所をきっちり絞られてなかなか得点できないという川崎負けパターンに押し込められてた。
 これを打開できず力押ししかできないのが今の鬼木川崎、そういう時に手をこまねくだけでなく何か打開策を出せないものなのか。いやそれ以前の川崎の監督も同じようなものですけど。特に力押しすら選手任せの前任者。
 
P1190304
 
 前半15分川崎
 
P1190305
 
 左に振って車屋
 
P1190307
 
 パス経由でエリア内に押し込んで
 
P1190308
 
 ゴール前に送り出したがこれは本間キャッチした。
 
P1190330
 
 前半17分水戸右から
 
P1190331
 
 押し入られゴール前にボールを送り込まれたが
 
P1190332
 
 谷口がはね返した。
 
P1190379
 
 前半23分水戸左から
 
P1190380
 
 ゴール前に送り出したボールは
 
P1190381
 
 しかし成龍が飛び込んで手ではね返した! 
 
P1190398
 
 前半26分川崎
 
P1190399
 
 小林ゆうのシュートはこれも本間が。
 
P1190401
 
 前半26分川崎バック側右CKここは憲剛。
 
P1190402
 
 ゴール前小林ゆうが頭で合わせたが、ボールは上へ。
 
P1190433
 
 前半30分川崎憲剛が
 
P1190434
 
 パスをゴール前まで通しエヒメッシが走ったが
 
P1190437
 
 しかしこれはオフサイド、だったらしい。
 
P1190458
 
 前半33分川崎前に送り出し小林ゆう走る
 
P1190460
 
 右を切り込んで
 
P1190461
 
 ゴール前に送り出したボールにファー側エヒメッシが飛び込んだが
 
P1190462
 
 うまく処理できず。
 こういうのでリズムが合うようになると、エヒメッシも川崎で恐ろしい存在になるのですけど。
 いや、去年の家長もシンクロ率上がったのは後半戦でしたので。
 
P1190507
 
 前半38分川崎右から
 
P1190508
 
 パスを通して中央小林ゆう突撃
 
P1190509
 
P1190510
 
 ペナエリア外からのシュートはしかし枠を大きく外した。
 
P1190541
 
 前半41分川崎左を
 
P1190542
 
 家長が切り込み
 
P1190544
 
 折り返してゴール前のエヒメッシへしかし
 
P1190545
 
 シュートは出来ず。
 
P1190546
 
 前半42分川崎メイン側左CK憲剛。
 
P1190549
 
 ゴール前合わせられずファー側に抜けてしまった。
 
P1190581
 
 アディタイムは1分の前半45分も川崎は
 
P1190582
 
 攻めきることはできず
 
P1190595
 
 そのまま前半終了。
 
P1040699
 
 1点差では心許ないけど、でも得点寸前の状況も何度も作っていました。という事が却って油断を生じさせていたのかも。
 なんというか川崎は攻撃も守備も雑に見えたのは、見た人の気のせいか思い込みなのか? 
 
 
 
P1040700
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
P1190597
 
 前半61分相当。選手戻って来て円陣。
 共にハーフタイムでの交代無し。
 
P1190598
 
 水戸ボールで後半開始。
 監督がハーフタイムに何指示したのかは判りませんが、後半は一層水戸のペースに。
 
P1190623
 
 後半02分川崎左に送り出されたボールにエヒメッシ
 
P1190625
 
 ペナエリア内まで押し込みゴール前小林ゆうに送り出したがこれをシュートできず。
 
P1190629
 
 戻したボールを森谷がペナエリア外からショートするも
 
P1190630
 
 しかし本間がキャッチ。
 
P1190678
 
 後半08分川崎エウシーにょ右へを突撃
 
P1190680
 
 ボールを中央憲剛へ送り出したが
 
P1190681
 
 憲剛はシュートできず
 
P1190682
 
 ボールは本間に蹴り返された。
 
P1190692
 
 後半09分水戸左から押し上げ
 
P1190693
 
 ペナアエリア外からシュートするも
 
P1190694
 
 ボールは枠上の明後日へ。
 
P1190703
 
 後半10分竜也準備。
 その直前の間抜け寸前のシーンはなかったことに。
 
P1190712
 
 後半12分川崎1枚目の交代。エヒメッシout 竜也in。
 
P1190780
 
 後半19分川崎バック側左CK憲剛。
 雨が降り出しました。肉屋のおじさんの予言通り雷も。遠かったので影響は無さそうだったのは幸い。
 
P1190781
 
 ボールはクリアされた
 
P1190782
 
 ら、即行でカウンターを掛ける
 
P1190783
 
 水戸。できることをできる限りコツコツと繰り返していけば、どれだけ堅い壁でもいつかは穴が開く。ましてや川崎の壁は未だに堅くはない。
 
P1190792
 
 後半20分水戸1枚目の交代。田中out 船谷in。
 
P1190809
 
 後半22分川崎憲剛中央を真っ直ぐ前に送り出し
 
P1190810
 
 受けた小林ゆうが
 
P1190811
 
 ペナエリア内押し込んでシュートするもここにも本間。
 
P1190812
 
 なんてこった。
 
P1190825
 
 後半24分川崎2枚目の交代。小林ゆうout 知念in。
 
P1190835
 
 後半25分水戸右から
 
P1190837
 
 ゴール前に送り出されてしまったがボールはゴール前を通過。
 
P1190840
 
 後半26分水戸2枚目の交代。外山out 岸本in。
 
P1190863
 
 後半28分水戸カウンターから右へ。
 
P1190864
 
P1190865
 
 ファー側で合わせられシュートを放たれてしまったが
 
P1190866
 
 しかし成龍きっちり抑える。
 
P1190867
 
 いや成龍の前で何とかしないと。
 
P1190901
 
 後半32分川崎の左右からのCKを耐えた水戸そこから一気にカウンター
 
P11902
 
 押し込まれてのシュートは
 
P1190903
 
 しかしこれも成龍がはね返した。
 
P1190904
 
 ここまでくると何故か水戸の方がチャンス多くなっている不思議。
 どっちがJ1クラブなのだか。
 
P1190915
 
 後半34分水戸3枚目の交代。平野out ジエゴin。
 ここに来て投入されたこのジエゴという選手に、川崎はさらに引っかき回されることに。
 
P1190941
 
 後半36分水戸左に押し上げるも
 
P1190943
 
 舞行龍がきっちり行く手を塞いだ。
 このブログ記事では出番ほとんど無かったけど、きちんと機能していたとは思います。
 でも実際奈良はどうなってるのやら。
 
P1190949
 
 後半37分川崎3枚目の交代。森谷out 下田in。
 
P1190963
 
 後半39分川崎その下田から前に送り出されたボールを
 
P1190964
 
 知念がシュートするも
 
P1190965
 
 しかし本間。ほんまじゃまやわ。
 
P1190971
 
 後半40分川崎ゴール右ペナアリアすぐ外からのFK憲剛。
 
P1190972
 
P1190973
 
 ゴール前だれも合わせられずそのまま通り越して向こうへ。
 
P1190976
 
 今日の入場者は3058人だそうです。
 水戸にとってこれが多いのか少ないのかは判りませんが、見た目全体的にホーム側よりアウェイ側の方が人が多かったような気がします。
 
P1190980
 
 後半41分水戸ゴールから遠目左寄りの位置からのFK。
 
P1190981
 
P1190982
 
 壁で難とか弾き上げたものの
 
P1190984
 
 ゴール前まで押し込まれてのシュートはしかしボールは天に。
 
P1200026
 
 そして後半アディタイムは4分。体感的にもこの長さは許容すべき長さではあるのですが、しかしもっと短ければとは。
 
P1200040
 
 後半45+1分最後まで攻め続ける水戸のロングスローイン
 
P1200042
 
 ゴール前に落とされてしまったが
 
P1200043
 
 しかしこれは成龍がキャッチ。
 
P1200051
 
 後半45+2分水戸川崎の攻撃を耐えてからのカウンター、川崎ゴール前までボールを運んだが
 
P1200052
 
 これはなんとかクリアして
 
P1200054
 
 後半45+2分水戸メイン側左CK。ここで水戸のGK本間も
 
P1200056
 
 川崎ゴール前に。
 
P1200057
 
 後半45+2分水戸メイン側左CK。
 
P1200058
 
P1200059
 
 これが、綺麗にゴール前で合わせられてしまい
 
P1200060
 
 後半45+2分川崎土壇場で失点。<水戸1-1川崎>
 
P1200061
 
 ここまで打つ手無しに攻められ続けてしまっては。
 というか本当に手は無かったのか? 
 
P1200062
 
P1200063
 
 水戸はもう勝ったかのように大喜び。
 
P1200066
 
 川崎スタッフも即座に後の準備を開始。
 
P1200072
 
 後半45+4分川崎左を押し上げて
 
P1200073
 
 ゴール前に送り出すも、これも本間がキャッチ。
 
P1200075
 
 これで後半も終了。
 
P1200076
 
 最後の最後で、川崎対水戸戦は延長までもつれることになってしまったのでした。
 あかん。もう少しつづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«18年7月11日の徘徊(大洗経由水戸行き)