« "Good-bye J2"をもう一度 | Main | 2003年11月29日のすかーさま »

2004/11/26

そして舞台は最期の地へ。

それは鳥栖。
 
 長く苦しい、しかしそして歓喜へと至った2004年J2リーグ
その今年のシーズンも終わりが近づいています。川崎の最終戦は いやはての地、鳥栖です。
 
 とは言っても、交通の便はそんなに悪くはないです。福岡(博多駅)から普通でも1時間掛かりませんから。今からでも遅く無いです、みな行くです! 
 ……処で、どなたか「佐賀空港」経由で行かれる方は居ますでしょうか?(^ ^;)を
 
 私は土曜朝一のJALで福岡へ移動します。午前中は何してるか未定(^ ^;)(温泉でのんだらとしてるか、もしくはキャナルシティに行こうかしら?)
 
 試合終了後は、特急で大分へ移動(^ ^;) 翌日のJ1最終節を観てから帰ります。大分-柏戦@大目玉……
  去年は仙台が勝ちきれず段下へと突き落とされた、恐怖の地「大目玉」。今年は無縁か
……と思いきや、またもや最終節は「地獄へ続く部屋」と化してしまいました(- -#)
(ノブリン空気読み過ぎ(- -#))
 
 今年は柏が同じ俎上に上がってしまったのですけど……にしても、二年連続そういう状況でこの地に立つことになった山下の心境やいかに(- -#)
 
 いやもうこうなったら、福岡-柏@博多の森を実現して欲しいですけどね。
(桜には恨まれてはいるでしょうけど、こちらに恨みはない) 福岡はもちろん例のアレが有りますし、柏も前回川崎が降格決定した時の相手だったりもしますから(これは他ブログで指摘されたのですけどね、私自身は意識してなかった)。
 まぁ結果がどうなるにしろ、最後まで気が抜けない死闘を見ることができそうです。
 
 
 
 
 
mon_vs_avis
 
 とか書きつつ、タイトルは全然違う画像になってたり(^ ^;)あわ
 J2最終節は、もうこの試合の行方に尽きるでしょうから>山形-福岡戦
 イロイロ考えた結果、煽りはこうしました「念仏か、山笠か」。この2つのクラブを象徴する対比でしょうから。
 ……鳥栖行くの決めてなかったら、私はべスパに行ってたと思います(^ ^;)を

|

« "Good-bye J2"をもう一度 | Main | 2003年11月29日のすかーさま »

2004さっかー」カテゴリの記事

Comments

いつも楽しく拝見させて頂いてます。
実は私も筆者様と似たような行程(便こそ違いますが)で鳥栖~大分のはしごをします(^_^;)
実家が大分にあるもんで(実はコソーリ大分も応援してます)こんな機会を逃す手はないかと。

もちろん鳥栖での試合もいろんな意味で非常に気になりますが(我那覇の怪我は痛すぎる(:_;))大目玉での試合は、大分的にはコバちゃんのためにも何とか援護射撃してやりたいなと思う次第です。


どちらも見応えのある試合になると良いですね(`・ω・´)ゝ

Posted by: ことぶき | 2004/11/26 08:39

ことぶきさんへ、こんにちわ。
コメント有りがとうございます。
 土曜朝の福岡行きには、青黒っぽい人がちらほら居そうですね。
 その後に大分へ移動する人も、実は少なく無いのではないか……とは思ったりもします。実際折角九州まで行くのですしね(^ ^;)あわ
(大目玉からの帰りが難儀ではありますけど)
 鳥栖では……ここまで出番の無かった選手の活躍を期待しますです。というか、町田?
 それでは、明日鳥栖で(^ ^;)あわ

Posted by: ぐんちゃ | 2004/11/26 22:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference そして舞台は最期の地へ。:

« "Good-bye J2"をもう一度 | Main | 2003年11月29日のすかーさま »