« 13 de junho de 2004 - 19 de junho de 2004 | Main | 27 de junho de 2004 - 3 de julho de 2004 »

Posts from 20 de junho de 2004 - 26 de junho de 2004

2004/06/26

出発です

P1030715.jpg
 
 25日朝の4時過ぎに出発。武蔵中原駅を5時前に出る電車で川崎へ、そこから京急で羽田へ。
 
P1030718.jpg
 
 関空行きの便に乗り、9時40分に関空を出発。空港は混んでましたけど、飛行機内はけっこう空きがありましたです。
 ちなみに羽田出発直前にポルトガルーイングランド戦のPK3人目まで観た処で出発。
 
P1030720.jpg
 
 出発そうそう、昼御飯(?)
 
P1030726.jpg
 
 15時過ぎに、パリはシャルルドゴール空港に到着。今日はパリで一泊です。
 
P1030733.jpg
 
 なおドゴール空港、Eターミナルは閉鎖されてました(^ ^;)あわ
 
P1030736.jpg
 
 シャトルバスでパリの町中へ。
 
P1030741.jpg
 
 今日のすかーさま。いやいかにもパリに来たっぽい(^ ^;)
 
P1030758.jpg
 
P1030763.jpg
 
 他、おのぼりさんっぽい徘徊をして回ってきましたです(^ ^;)
 で。ホテルに戻ってTVを観たら、フランスが……ううむ。
 まさか、フランスもイングランドもスペインもドイツも見られないとは思いませんでしたわ(^ ^;)
 
 あしたポルトへ移動します。尤も明日以降はネットに接続できるのか不明〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004/06/23

J2第19節 川崎−札幌@等々力


J2 -19 06/23(水) 19:00 川崎フロンターレ vs コンサドーレ札幌 等々力競技場

 
 ちなみに前回の対戦については、こちら→(J2第10節 札幌−川崎@厚別
 
P1030596.jpg
 
 定時に職場を脱出して、等々力競技場へ。……あれ? 
 
P1030595.jpg
 
 なぜかこんな処へ(^ ^;)あわ
 
P1030597.jpg
 
 バスで競技場まで送迎です。いや、送るだけ(^ ^;)
 
P1030598.jpg

P1030604.jpg
 
 ちなみに構内にはこんな出店も出てました、安かったので買って行きました。
 おにぎりとつまみ。
 
P1030601.jpg
 
 バス出発。
 
P1030605.jpg
 
 もちろんゲートも専用です(^ ^;)あとマッチディプログラムも富士通IDで会員扱いの200円になっていました(私は会員証見せた)
 
P1030616.jpg
 
 という訳で、今日は富士通納涼試合でした(^ ^;)ちなみにここまで、どうやって潜り込んだのかは気にすんな(^ ^;)あわ
 
P1030619.jpg
 
 平日にも拘らず、サポーロの人は結構居ましたです。
 
P1030621.jpg
 
 試合開始、ちなみに審判は家本氏。(どちらも京都と勝ち点離れ過ぎてるからか)特別偏向などは無かったように思います。
 
P1030625.jpg
 
 開始早々、お父さんの得点。
 
P1030640.jpg
 
 そしてPK。なぜか蹴るのは村井國夫氏。
 
P1030643.jpg
 
 きっちり決めて2点目。
 
P1030660.jpg
 
 ガナピー、これは得点成らず。
 
P1030663.jpg
 
 ハーフタイムで今日のすか−さま。
 
P1030665.jpg
 
 余興の和太鼓集団とふろん太君。
 
P1030682.jpg
 
 いやまぁ実際ワイシャツな人は沢山居ましたです。
 
P1030692.jpg
 
P1030696.jpg
 
 んで後半は、ジュニの大回転(^ ^)/
 そのまま終了です。
 札幌には悪いけど、川崎にとっては次のアウェイ福岡が難敵ですし、ここで連敗となると大崩れにつながりかねませんから……。という訳で、きっちり勝ち。
 川崎6−0札幌
  
P1030703.jpg
 
P1030706.jpg
 
 今日の「あんたが大賞」は周平。
 
P1030707.jpg
 
 スポンサ絡みで「航空券」かと予想したのですけど、もっと捻ってありました(^ ^;)
 
P1030710.jpg
 
 そういえばこの辺で、アウェイ側ゴール裏がちと騒がしいかったような? 
 
 
P1030708.jpg
 
P1030712.jpg
 
 さいごはふろん太君でお楽しみください。
 そして次は、対べんちーにょ戦
 札幌の犠牲を無駄にせず、博多の森で2位を直接叩きましょう。……私は見に行けませんけどね(i i)(i i)
 ここから3試合、3連勝でお願いします(_ _)(_ _)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004/06/22

2002年06月のすかーさま(後半)

2002年6月前半」の続きです。

Img_1325.jpg
 
 アッパースタンドに座ったのですけど。なんだか揺れていたような気が? 
 
Img_1333.jpg
 
 国の威信を掛けて招待されたお子様方。
 
Img_1335.jpg
 
 お子様方、『ヒトラーの息子達』と遭遇。
 
Img_1344.jpg
 
 埼玉スタジアムではありません。
 
Img_1354.jpg
 
 埼玉スタジアムではありません。
 
Img_1373.jpg
 
 玉を蹴るすかーさま。
 
Img_1379.jpg
 
 アジア最大客席数のサッカー専用スタジアム……にするためでしょう、かなり無理矢理気味に席が設置されていました(通路に席が在ったりした)。日本の消防法に照らし合わせると、かなりヤバイ状態だったのではなかったかと。(現状は知らないけど、さすがにそのままでは有るまい)
 
Img_1392.jpg
 
 真っ赤でした。
 
 
 こういう不幸せな時間も有りました、とさ(- -#)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004/06/21

J1/1st第14節 ガス−名古屋@味スタ

P1030538.jpg
 
 大宮からそのまま飛田給へ。ガスサポの人が只券くれたので。
 
P1030542.jpg
 
 ガス対「世界のトヨタ」戦です。
 
P1030544.jpg
 
P1030547.jpg
 
 只券効果か、けっこう一杯入ってました。
 
P1030546.jpg
 
 試合開始。
 
P1030552.jpg
 
 赤いチームの先制点。
 
P1030556.jpg
 
 今日のすかーさま。
 
P1030560.jpg
 
 さらに追加点。これで赤いチームの勝ちと思いました……けど。
 
P1030579.jpg
 
 結果はこの通り。
 ガス3−2名古屋
 
P1030593.jpg
 
 1stホーム最終節という事で、監督の挨拶がありました。
 てな処で。
(なんかおざなりな書き方に見えるかも知れませんけど、実際おざなりです(^ ^;))

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004/06/20

J2第18節 大宮−京都@大宮

P1030476.jpg
 
 なんやかんやで。19日は鳥栖までは行けませんでしたので、近場で大宮サッカー場へへ。ええと、大宮対……どっか(^ ^;)あわ
 
P1030477.jpg
 
 んで、例によってこの人にハァハァ(^ ^;)
 
P1030478.jpg
 
 ちなみに京都のGK、前節寿人にプレゼントゴール与えちゃった西村はサブに回っていました。
 
P1030483.jpg
 
 ……「ヨン様」??(^ ^;)
 
P1030484.jpg
 
 ピッチに居た怪しいキャラクタ
 
P1030488.jpg
 
 試合開始です。
 
P1030510.jpg
 
 「ヨン様」の得点、大喜び。
 
P1030516.jpg
 
 あ。
 
P1030527.jpg
 
 大宮一人退場もあって、なんとか京都が勝ちました。
 大宮0−1京都
 
P1030530.jpg
 
 監督もサポ席まで登場。初采配を勝利で飾りました。
 ちゅうても監督が何かしてた痕跡は見えない「いつもの京都」でしたけどね。これから立て直し……が、今シーズン中に功を奏する事ができるのか。まだ見えませんです、はい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

まけ、か……

 大宮で柱兄の様子をまったり見ながら時々経過を確認していたのですけど……まぁ実際、負けそうな気はしたのですけどね(> <;) まぁどういう負けかたをしたのかはよく判りませんけど。

 って、この時と一緒で、私の行けなかった試合は両方負けてる(- -#) 仙台は行ったけど負けちゃったので、私が観た試合全部勝って居る訳でも無いのですけどね。
 ここで問題は、今週末の19節から3試合、私は観る事できないという事(- -#)それも福岡と柱兄京都のアウェイ含みですから(- -#)

鳥栖1−0川崎

 とまれ、次の「富士通納涼試合」はきっちり勝って、連敗を防ぐのじゃ。
 
 
 なお、いつもの自己懲罰は今回タイミング短すぎでやるかどうか未定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 13 de junho de 2004 - 19 de junho de 2004 | Main | 27 de junho de 2004 - 3 de julho de 2004 »