« 現実逃避でなくてもカブを愛でる | Main | おやすみ列伝(14・15):サンチェ・フレッチェ抱き枕 »

2005/04/30

1/1のアレを見に行きました。サッカーのアレのおまけつき

20050430-001
 
 明日はもう対市原戦です。でも今日は空いているので、ふらふらしてきましたです(^ ^;)
 
20050430
 
 そいえば、駅前にフロQが止まっていました。特にチラシ配りとかはなかったとは思いますけど。
 
P1140388
 
 それはそれ、今日は都内も水道橋の方へ。普段ならそのままドームの方へ進む処を、逆方向へ。
 
 
P1140387
 
 例の1/1スコープドッグの展示です(^ ^)/
 
20050430-003
 
 中は盛況でした、肝心のスコープドッグは行列待ち状態。
 いや思った以上にでかかったです。その上で本当に動きそうな問答無用の存在感。これは実際に見ないと判らないかも知れないですね。
 
20050430-002
 
 他の展示は撮影可でしたので。……ええと、「裸のランチ」みたい(x x;)
他には「戦慄の絆」を想起させる物も。ううむ(^ ^;)
(後で思い付いたのですけど、レトロなキーボードのパソコンといえば、「未来世紀ブラジル」も思い浮かんだデス。私も一台欲しい……)
 
P1140386
 
 なお権利の絡みがあるのか、スコープドッグ自体は写真撮影不可でした、なので写真無しです。この壁の向こうに立っているので、透視してください〜 
(上に貼ってあるリンク(→ココログブックス)に御本尊の写真が載っています。若しくは↓にリンク貼っている本で御覧になれますです)
 
P1140407
 
 ココログブックスの本と、会場限定「ボルト」を購入して帰りました。本に付いてたポスターは「会場限定」の物みたいです、今日で品切れになったみたいですけど。
 
 
 
 
 
 
 
P1140389
 
 んで。話は代わります。その後隣の駅移動しました。
 
P1140396
 
 JFAハウスだか、日本サッカーミュージアムとか言う処ね(^ ^;)
 
P1140395
 
 これは……元旦に見た書き初め?(^ ^;)
 
P1140391
 
 ワールドカップの展示は基本的に代わってなかったと思います。企画展示はJリーグでした。リーグ優勝とカップ優勝クラブの展示。
 写真はJ2各クラブの選手紹介。
 
P1140392
 
 こっちはJ1。それぞれ、その時の順位順に段差つけて並べられていました(^ ^;)
 
P1140393
 
 川崎の注目選手は勿論この人。
 
P1140390
 
 他、スタンプラリーをやってました。J各クラブのエンブレムスタンプ18+JFAのスタンプ19個を集めるとゆう趣向。ただしスタンプは有料エリアにも配置されています。(川崎のスタンプも……)
 
P1140404
 
 まぁ全部集める事ができました。
 
P1140405
 
 で、貰えたグッズは、アメージングJのシールと、Mr。ピッチのミニカー。ってこれ「ファミリーJoinデイズ」で限定して配るグッズでは? こんなに簡単に貰えちゃって良いの?(^ ^;)
 
P1140406
 
 ちなみにJ各クラブの配付物も有りました……もちろんというか当然というか、コレは貰ってきましたよ(^ ^;) いや、これをもらいに行くためにお茶の水まで来たのだったりして(^ ^;)あわわ
 それにしてもグランパスファンクラブの申込書はグランパス一家の写真ばかり(^ ^;)実はこれは「グランパス一家ファンクラブ」の申込書なのだったりして(^ ^;)(^ ^;)
 
 その後水道橋に戻って東京ドームの付近でごはん食べて帰りました。
 前半と後半で話題が分列しちゃってますけど、まぁこのブログはそういう処ですから(^ ^;)あわわ

|

« 現実逃避でなくてもカブを愛でる | Main | おやすみ列伝(14・15):サンチェ・フレッチェ抱き枕 »

2005にっき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/471/3924001

Listed below are links to weblogs that reference 1/1のアレを見に行きました。サッカーのアレのおまけつき:

« 現実逃避でなくてもカブを愛でる | Main | おやすみ列伝(14・15):サンチェ・フレッチェ抱き枕 »