« J1第7節 広島対川崎@広島ビ | Main | J1第8節 川崎対まり@等々力 »

2005/04/26

某倉敷のテーマパークを裏から覗く

裏から覗く」シリーズ第2弾? ちなみに第1弾はこちら
 話自体は、23日@広島の続きです。
 
P1140072
 
 私的に倉敷といえばこの店。なお看板にはURLが書かれていますけど、これは「こうやって紹介される事を見込んで」の表示と思いましたので敢えてぼかしました。
 
 電車で移動して倉敷へ。とは行っても普通電車で移動したので土曜日はそれだけで終わり、倉敷美観地区近くのお宿で一泊。そいえば美観地区にはコンビニ無いみたいですね、買い物に出て探してたら駅前まで戻っちゃいました。
 それとホテルにチェックインしたのは夜遅い時間だったので、開いてたのは……Joyfull(^ ^;) いや神奈川には無いから、却って面白かったりもしましたけど(^ ^;)
 
P1140073
 
 で、翌24日。まず、美観地区をふらふら……と言ってもこの辺は 徘徊しても「普通」なので、略(^ ^;) 大原美術館に入った位ですね、エルグレコ。
 
P1140076
 
 んで。倉敷駅に戻ってそのまま反対側へ。そこは風景が一転した別世界。
 
P1140077
 
P1140079
 
 と言うわけで、今回は まずこの公園の周りを一周してみます。とは言ってもこの有料公園はそんなに広くありませんから楽々です。
 
P1140080
 
 まず正面玄関前へ。10時41分。
 
P1140081
 
 ちなみに正面玄関の目の前には立体駐車場。
 
P1140083
 
 玄関向かって右方向へ。今回は反時計回りで進みます。
 
P1140084
 
 とは言っても、裏も一応ちゃんと造ってあります(見える処は)
 
P1140086
 
 道を挟んだ向こう側には、普通の民家。
 あくぬきしてるそうです。
 
P1140090
 
 10時47分。歩き始めて8分後で、一番奥の角に。
 なぜかここには微妙な余地が造られていました。ふむ? 
 
P1140094
 
 さらに進むと、裏口に。あ、従業員専用です(^ ^;)
 右側の建物は、一階が駐車場となっています。敷地が小さい分有効活用してるみたい。
 
P1140095
 
 しばらくは裏方が見えます。この写真だけでは、テーマパークの裏と言われても判らないかも。
 
P1140097
 
 まぁ裏です。
 いちお外から見られちゃう事を気にして造ってありますね。
 
P1140099
 
 でも、建物が突然岩山になっちゃうのは?(^ ^;) 
 
P1140100
 
 10時57分、あっという間に駅前に戻って来ちゃいました。
 たった16分の徘徊でした。
 
P1140103
 
 でもって、あっさり入場です。なお今回は大原美術館との共通割引入場券(2500円)で入りました。今回アトラクション乗る気は無かったですしね。
 
P1140107
 
 ただ観覧車には乗りました。上からでも何か裏が見えるかと期待して。
 
P1140123
 
 で、見えたもの……外周に従業員専用通路が設置されているのは判るのですけど。ここでは自転車での移動が普通みたいです。
 
P1140127
 
P1140128
 
 テーマパークの周りには日本っぽい風景が……でもなんだか馴染んでいるような気もします。
 
P1140104
 
 さて。今回のネタの核心へ。場所は正面玄関入ってすぐ。このテーマパークの尤も重要な部分かつ、「裏の部分」はこれでしょう↓。実際私がコレを最初に見た時には、ちょっと感情が揺さぶられてしまったです。
 
P1140105
 
 これが示す歴史と前提があってこその、この公園なのです。
(でもこれはそれ以上に、このテーマパークとの関係はない。故に裏〜)
 
P1140118
 
 他にも園内を徘徊していて、同じくテーマパークとは無関係なはずの石碑を見つけました。大正15年に当時の摂政宮殿下(のちの昭和天皇)が行啓したことを記念する石碑との事。もちろんテーマパークにではなく、当時の倉敷紡績万寿工場に、です。
 意図して目立たないように設置してありましたので、私も明確な場所は示しません。気になった方は自分で探してみてくださいな。
 
 
 
 
 
 
P1140108
 
 後は余禄。デンマークのテーマパークで、「大演歌まつり」……
 
P1140134
 
 デンマークの街並みにひるがえる「きびだんご」……
 いや、それでこそこの地にこのテーマパークを造った意味が在るという物です。と言う事にします。

|

« J1第7節 広島対川崎@広島ビ | Main | J1第8節 川崎対まり@等々力 »

デイリー道場」カテゴリの記事

USJとかテーマパークとか」カテゴリの記事

Comments

コネタ道場掲載おめでとうございます!
いよいよ3回ですね。

名古屋が実家なので、手羽先食べたくなりました。

ぐんちゃさんはテーマパークの
裏から徘徊するのがすきなんですか?
たしかに華やかな世界の裏の顔が見れそうで
ちょっとドキドキします。

徘徊ネタもすきなのですが、
ぐんちゃさんの最近キャラもの
ネタ大好きです。ファイティーはその哀愁漂う
姿が切ないですね。
ビクターの犬づくしの家はぜひ見てみたいですし。

ぜひまた徘徊ネタ、変なキャラネタ
に磨きをかけて楽しませてくださいね。

私もトロフィーねらってがんばります

Posted by: まゆぞう | 2005/04/28 at 02:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/471/3872981

Listed below are links to weblogs that reference 某倉敷のテーマパークを裏から覗く:

« J1第7節 広島対川崎@広島ビ | Main | J1第8節 川崎対まり@等々力 »