« トップリーグ第5節トヨタ対神戸製鋼 | Main | おやすみ列伝(ミニ編4):くたくたグランパス君 »

2005/10/18

万博の跡を徘徊する

P1210501
 
 話は前後しますけど、16日午前中、瑞穂ラグビー場へ行く前の話です。
とは言っても、前日の名古屋−川崎戦のレポを作る前に寝てしまったので朝起きてから作成……そのためホテルを出たのは9時過ぎになってしまいました。
 名古屋駅のコインロッカーに荷物を預けて、地下鉄で藤が丘へ。
 
P1210502
 
 ここで乗り換え。人は殆ど居ませんでした。
 
P1210503
 
 リニモで行く場所は、もちろん万博です。
 
P1210504
 
 会場が見えてきました。
 
P1210505
 
 でも人の姿は見えません。
 
P1210508
 
 ……いえ。いや判ってますよ、愛知窮迫こと愛地球博は先月終わっているということは。
 
P1210511
 

P1160722
※会期中の写真

 
 今回は万博終了後まもない会場の様子を、見える範囲でレポします。
 
P1210514
 
P1210515
 
 終了後およそ1ヶ月。でも見た目は殆ど変わっていないようでした。
 
P1210512
 
 夢見る山も外装が減っているとは言え まだ原形を留めています。
 
P1210513
 
 あのトヨタグループ館日立グループ館も。……外見は、ですけどね。
 
P1210516
 
 あ、グローバルハウスはもともと在る建物ですから。
 
P1160775
P1160777
P1170177
※会期中の写真。プールやウォータースライダーなどの設備が会期中もそのまま残っていました。ここは今後元どおりに、プールとアイススケート場に復元されるはずです。

 
P1210519
 
 万博会場駅を超えて、陶磁資料館南駅でリニモを降りました。
 
P1210521
 
 ここはシャトルバスの発着場が在ったところです。
 
P1160765
※会期中の写真

 
 ここから万博会場駅まで歩きます。
 
P1210522
 
 途中、リニモの基地が在りました。
 
P1210523
 
 ふと見上げると、ロープウェイの痕跡が。もちろん今はゴンドラも無く、解体されるのを待つだけ。
 
P1210527
 
 トヨタグループ館の建物ですが、よく見ると大きな穴が開いています。そのままというわけではなく、解体は中から進められているようですね。
 
P1210529
 
 解体進攻中の夢見る山と、ショベルカー。
 
P1210531
 
 万博会場駅の下、万博正面玄関の北ゲートへの道ですがここは閉鎖されています。
 
P1210533
 
 しかも万博会場駅から先の道も閉鎖。徘徊はあっさり終了です、しょうがないので駅の方へ。
 
P1210534
 
P1210535
 
 ゲートへの出入り口まで、きっちり閉鎖されていました。
 
P1210540
 
 上から見ると、ゲート前には更に門番が。
 
P1210539
 
 当然ゲート前には人が居ません。
 
P1160685
※会期中の写真

 
P1210541
 
 ただ、森に帰ったモリコロも まだそのままいた場所に居ました。
 
P1210547
 
 さてここからはリニモで戻りつつ線路分会場に近寄ってみてみます。
 そういえばプラットホームは3つ在るうち2つしか使われていませんでしたが、その使われていなかったホームはよく見ると床もコンクリのママですしエレベータもガラスの筒では無いし……つまりはこれも仮設で、解体する予定ってことなのかな。実際今後はホーム3つも必要ではないでしょうし。
 
 
P1210550
 
 「ワンダーサーカス電力館」。壁に穴が空けられていました。
 
P1210551
 
 と、これはちょっと心に痛い。内部の解体はかなり進んでいるようですね。

P1210536
 
 「展覧車」。見ての通りですでにゴンドラは取り外されています。
 
P1210553
 
 近づいてみると、建物も下から解体が始まっていました。
 
P1210554
 

P1160729
※会期中の写真

 
 「三菱未来館」も、外装はすっかり剥がされてしまっていました。
 
P1210555
 
P1210556
 
 でも観覧車はそのまま……。民間委託で、公園再開後しばらくはそのまま営業を続けるのだそうです。
 
P1210559
 
 あれ、以前はリニモからスペイン館の壁を見ることできたかな? 
 
P1210560
 
 そしてこれは「大地の塔」。結局これも解体だそうですけど、工事が進んでいるのかどうかは見えませんでした。
 
P1210561
 
 さて。万博跡地を離れて、次の芸大通駅で再度下車。ついでに「トヨタ博物館」を覗いてきました。
 
P1210563
 
P1210566
 
P1210569
 
P1210571
 
P1210573
 
 まぁ名前の通り、ここは車の博物館です。写真撮影可能ということで駆け足で回りながら写真撮ってきましたです。
 
P1210574
 
 ……と。駐車場にもう一つ、万博の痕跡がありました。会場内を走っていたIMTSです。
 
P1160786
※会期中の写真

P1210575
 
 運転手モリゾーまで、そのまま。
 
P1210578
 
 そして館内には i-unit も。
 トヨタグループ館のショーをそのままこの博物館に持ってきたら……なんて妄想は考えないことにします。
 
P1210581
 
 これで時間は12時前。あわてて現地を後にしたのでした……最後に今日のすかーさまでこの項終わりです。
この続きは、来年の名古屋行きの際に。1年後の万博跡地の様子をお伝えします。後できれば例の家の様子も。

|

« トップリーグ第5節トヨタ対神戸製鋼 | Main | おやすみ列伝(ミニ編4):くたくたグランパス君 »

デイリー道場」カテゴリの記事

愛知窮迫いや愛地球博」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/471/6464673

Listed below are links to weblogs that reference 万博の跡を徘徊する:

« トップリーグ第5節トヨタ対神戸製鋼 | Main | おやすみ列伝(ミニ編4):くたくたグランパス君 »