« outubro de 2005 | Main | dezembro de 2005 »

novembro de 2005に作成された記事

2005/11/29

J1第33節東京対川崎@味スタ

J1-33 11/26 (祝) 15:00 東京 vs 川崎 味スタ
 
 という訳で味スタです。
 
P1260032
 
 東京ガス対川崎です。
 
P1260036
 
 初っ端に今日のすかーさま、瓦斯側。
 
P1260033
 
 入り口でこの赤青バッグを配っていました。「世界一美しいスタジアムを!」ええと、これでゴミは持ち帰れ、ってこと? 
 
P1260038
 
 14時15分。キーパー練習開始。
 
P1260045
 
 あ、今日はシーマンとモジャか。
 
P1260040
 
 数分後、赤青の皆様ぞろぞろピッチに登場。
 
P1260041
 
 数分後、川崎の皆様ピッチに登場。
 
P1260046
 
P1260047
 
 ピッチ練習開始。
 
P1260048
 
 今日の審判。穴沢先生は川崎の試合では主審よりも四審の事が多いような? 
 
P1260050
 
 川崎スタメン。相馬先生と、谷口が先発で。
 
P1260053
 
 川崎サブ。
 
P1260056
 
 東京先発。
 
P1260055
 
 東京監督。
 
P1260052
 
 川崎のゴール裏。
 
P1260054
 
 東京のゴール裏。
 
P1260060
 
 東京のマスコット(^ ^;)をゐ
 
P1260062
 
 整列。
 
P1260065
 
 円陣。
 
P1260067
 
 キックオフ。
 
P1260097
 
 いつもの事とも言いますけど、前半は川崎押し気味だったと思います。そしてその20分過ぎ。
 
P1260098
 
 ひさっびさに憲剛のミドルがゴールに突き刺さりました。
 
P1260101
 
 得点後の謎の円陣(^ ^;)
 
P1260102
 
 得点後のいつもの「おんぶおばけ」。
 
P1260136
 
P1260137
 
 地元FM局の実況ではこの試合審判流し気味と怒ってましたけど、こっちも結構倒されても流されてたような気もしますデス。東京のササは微妙にキレてた。
 
P1260140
 
 とまれ先行したままハーフタイム。
 
P1260142
 
 微妙に受けたJ2結果。
 
P1260143
 
 後半開始前の円陣。
 
P1260149
 
 処がこの日は追加点が取れない。ジュニも果敢に突進するものの。
 
P1260178
 
 しかも後半20分過ぎに、谷口下げてサハラ投入というまた消極的とも見える交替。今年こういう交替で何度痛い結果に終わったか。
 
P1260180
 
P1260181
 
 ジュニ走るものの矢張り決めきれず。
 
P1260192
 
 最終戦という割に、入場者は2万4226人。東京の割りには少ない? 
 
P1260195
 
P1260196
 
 んで、後半33分に追い付かれた。いや、守りきれず失点1は結構あったけど、今回は2点目を取ることができなかった。それが勝てなかった理由ですね。
 
P1260211
 
 後半41分に我那覇out Krouz in。って、Krouz 入れる気ならもう少し早く入れて欲しい。これも今年何度も思ったことですけど。
 その後相馬先生とベティの交替も有りました。でも……
 
P1260231
 
 ロスタイム3分も、勝ち越すことができないまま終了。
 
P1260232
 
 東京1−1川崎
 ひさびさの引き分けか。それでも負けなかっただけよしとすべきか。
 
 これで勝ち点は50。となりました。
 
P1260234
 
 少々ぐったり気味。
 
P1260235
 
 今日のすかーさま、川崎側。
 
P1260237
 
 あと一試合です。もう一勝上げましょう。最後はジュニとガナピの得点で有終の美を。
 
P1260238
 
 東京のホーム最終戦ということで、選手スタッフがピッチに集合しました。
 
P1260242
 
 挨拶などを始めた……みたいですけど、私は疲れていたこともあって、そうそうにスタジアムを離れました。ヒロミハラ監督の「フロンターレ大好き」という声はラジオ経由で聞きましたけど(微妙な失言に対しての川崎側からのブーイングに対しての言葉)。
 その後の瓦斯サポから讀賣に対しての「別れのコール」は聞いてない。
 
P1260246
 
 という訳で、味スタからはいつものように狛江経由で帰りましたです。また来年。……その来年は、J2の試合も見ることできるのかな(^ ^)
 
P1260244
 
 おまけ:アジパンダのポスターが柱にずらりと。実物は居なかった、残念
 
 
 
 
 
 
 
 そして
 
P1260247
 
 とうとう脚大阪は優勝を決めきれないまま、次はリーグ最終戦です。
 うちも最終戦を負ける訳にはいかないのです。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2005/11/27

空から味スタへ行く

 11月25日(土)
 味スタに向けて出発です! 
 
P1250845
 
P1250847
 
 という訳で、25日の20時。職場から直接移動で浜松町に到着しました。
 
P1250850
 
 浜松町というだけでピンが来た貴方は鋭い、最初の行き先は竹芝です。
 
P1250851
 
 はい、今回は伊豆大島経由で味スタに突進するという企画です。
 
P1250853
 
 出港は22時、大島到着は翌6時。
 
P1250856
 
 まだ出港まで時間がありましたので、外を徘徊。レインボーブリッジ。
 
P1250861
 
P1250865
 
 これが乗る船、「かめりあ丸」。
 
P1250868
 
 21時半頃になったので、集合場所の第二待合所に移動。
 これはいるか
 
P1250869
 
P1250872
 
P1250874
 
 あっというまに人でいっぱい。
 そう言えば残席情報では椅子の2等席以外は満席になっていました。
(椅子席は人気無いようです、私が見ているうちにも「椅子席だけど一般二等席と換えてくれ」言ってる人が居ました。確かに座ってるよりは横に伸びて寝ていられる方が楽でしょうしね)
 
P1250881
 
 乗船。
 
P1250882
 
 ちなみに私は根性無いので一等寝室(^ ^;)あわ
 二段ベッドX2の四人部屋で相部屋でした、私以外は横浜から二人乗ってきました。
 
P1250886
 
 出港。
 
P1250888
 
 いちおTVは船室内に有りましたけど、地上波の映りは悪かったです、まともに見ることができたのは衛星放送。これは安全案内ビデオ。
 そいえば携帯電話は、横浜出港してしばらくはまだ電波も届いていました。
 電波切れるとすることもなくなったので、寝ました
 
 
 
 
P1250889
 
 翌土曜日5時45分程、もうすぐ大島に到着ということで下船口へ。
 
P1250890
 
 到着。まだ日は出ていないです。
 
P1250891
 
 大島には岡田港(上の赤枠白字)と元町港(左中の赤枠白字)の二つがあり、天候などの状況でどちらに停まるか決まります。この日は岡田港でした。
 
P1250892
 
 目の前でバスが待っていましたので、バスで移動。
 
P1250895
 
 「三原山温泉」に到着したのは6時20分くらい。ここからは歩いて火口へ向かいます。
 
P1250897
 
P1250898
 
 つつじ園の中を通過。
 
P1250899
 
 ただしばらく下り勾配の道が続いたのでいい加減不安になったところで、ようやく標識を発見。裏砂漠線3.2km、所要想定時間65分。
 
P1250903
 
 日の出です。
 
P1250904
 
 なんだか都内では無いみたい……いや、伊豆大島の住所って都内だっけ? とかなんとかぼーと考えながら。(今調べたら「東京都大島町」だそうです)
 
P1250906
 
 7時くらい。歩き始めて30分。だんたん傾斜が付いてきて、足元も不穏当になってきました。
 
P1250907
 
 風景も「核戦争後の地球」という感じに。
 
P1250917
 
 と、謎の装置を発見。四角いアンテナには『docomo』の文字、てことは携帯電話の基地局か? ちなみに手元の携帯はボーダ、全く反応せず……。
 
P1250922
 
 なにゃかんやで、歩き始めて1時間後の7時半、ようやく火口の縁に到着。
ここまで途中では、頭の中で「八甲田山の進軍の歌」が鳴っていました(x x;)
 
P1250927
 
 火口へ進みます。
 
P1250931
 
 ……それにしても、立て札多いな。
 
P1250933
 
 「わたしは来た。だが……」
 あ、これはすでに使ったネタだ。
 
P1250934
 
 ここまできたので、今日のすかーさま。
 
P1250937
 
 再び火口(おはち)の縁まで戻ってきました。パノラマガイド。富士山や南アルプスまで見えるそうです。
 
P1250938
 
 ……見えません(- -;)
 
P1250924
 
P1250946
 
 神社がありましたので、この日の対ガス戦の勝利を祈りました。
 大噴火にも焼け残った厄よけの神社だそうです。
 さて、下山するか。
 
P1250952
 
 途中でこんな物を発見。噴火時のシェルターでしょう。
 
P1250967
 
 30分程で、三原山山頂口に到着。
 
P1250972
 
 こんな処にも派出所
 
P1250976
 
 ここから、バスで山を下ります。
 
P1250990
 
 で、到着したのは
 
P1250991
 
 大島空港ターミナル
 
P1250993
 
 中では大きく幅を取るANAの窓口。ここから羽田空港へと繋ぎます。
 
P1250994
 
 でも、私が乗るのはこちら。
 
P1250995
 
 12時15分の「調布」行き。はい、ここから飛行機で直接味スタに直行です。
 
P1250996
 
 搭乗券は有りませんでした。預け入れ荷物の引換券だけ。
 
P1250998
 
 搭乗口も、扉だけ。
 
P1250999
 
 そして乗る飛行機はコレ。
 
P1260006
 
 レシプロ双発機です。
 
P1260002
 
 旅客8人で、8人満席でした。
 
P1260003
 
 エンジンが掛かり、プロペラが高い音(と振動)を立てながら回ります。
 実は私プロペラ飛行機乗るのは初めて。これに乗りたかったからこそこのコースをとった処もありますです。
 
P1260005
 
 予定よりも10分早く離陸。空の上に。
 
P1260009
 
 20分でもう、横浜上空です。
 
P1260011
 
 横浜国際はさすがにでかい、すぐ見付かりました。
 
P1260014
 
 よみうりランド、右の緑は読売ヴェルディの練習場ですね。川崎市内の
 
P1260016
 
 よみうりランドの謎の塔。以前の記事なども参照してくださいな。
 
P1260017
 
 そして、目的地の味スタです。
 
P1260018
 
P1260020
 
 到着。
 
P1260021
 
P1260024
 
 調布飛行場については、前回の徘徊の時の記事なども参考にしてくださいな。
 
P1260028
 
 後は歩きです。
 途中再びこの門柱を通過(東東と書かれている柱は反対側に有るもう一本の方です)
 
P1260030
 
P1260031
 
 そして13時。浜松町から約17時間。とうとう味スタに到着しました。
 川崎から真っ直ぐ向かえば、1時間ほどしかかかりません。そこを敢えて、ここまで大回りした川崎者は他には居ないでしょう(当たり前)。
 まぁこれは、私のサッカー観戦は目的では有っても、その実は本当の目的はそこまでの移動で、サッカーはむしろ「手段のための目的」であるという処が少なからずあるということなのでしょう。でなければここまで、あちこちのアウェイに行ったりはしないでしょうしね。
 試合については別項目で。

| | | Comments (2) | TrackBack (1)

2005/11/24

現実逃避で磐田戦もカブを愛でる

カブ、可愛いよカブ(x x;)

 
 
P1250481
 
 試合前。ふろん太がファンサービスしているのが見えました。……ん、カブは? 
 
P1250482
 
 カブはアウェイ側正面に居ました。
 
P1250484
 
 サービスしてました(^ ^;)
 
P1250486
 
P1250488
 
 あっちの水色サポにも、カブは大人気。
 
P1250489
 
 それはそれとして。川崎のマッチデーには選手トレカがランダムでおまけに付いてくるのですけど。今日はついにこれが当たってしまいました、カブふろん太! 
 
P1250490
 
 あ、ふろん太もアウェイ側に行ってる。
 
P1250491
 
 サービスしてました(^ ^;)
 
P1250499
 
P1250502
 
 その後はカブふろん太は連れだってメイン前からメイン−ホーム角方向と、いつもの周回コースをたどっていました。
 
P1250511
 
P1250512
 
 そして今日も、選手紹介時にはピッチで踊ってました。
 
P1250529
 
 これは選手入場、写真撮影後連れだって帰る二人。
 
 
 
 
P1250663
 
P1250661
 
P1250662
 
 でもってここからはハーフタイム。ビッグフラッグ募金の横断幕を鋏んで行進です。
 
P1250666
 
P1250668
 
 またアウェイ側に、今度は二人揃って。
 
 
 
 
P1250828
 
 試合終了後。
 
P1250830
 
P1250832
 
 今日は残念。
 
P1250834
 
P1250835
 
 それでも、試合終了後のファンサービスは行います。
 
P1250842
 
 さて。今日はカード出たので、ふろん太にサインしてもらいました。
 
P1250844
 
 ふろん太サイン入りです(^ ^)/ わーい。(ううむ)
 
 さて。次はついに今年のリーグ最終戦です。どうなりますやらら。
 
 
 
 
ピーカブーは証券取引サービスの登録商標です。以下は過去の記事。
04/10 対讀賣戦(試合記事内)
04/17 対名古屋戦
04/28 対まり戦
05/01 対市原戦
05/14 対清水戦(試合記事内)
06/04 対讀賣戦(ナビ杯)
06/28 ファン感
07/24 サテ清水戦
08/20 対大分戦
08/27 対広島戦
09/11 対鹿島戦
09/24 対大宮戦
10/01 対新潟戦
10/23 対柏戦
11/03 天皇杯4回戦対佐川東京戦
 
 
以下は等々力では無い処の記事。
10/09 オールスター(カブは居ないよ)
10/22 市原対神戸戦(もちろんカブは居ない)
11/05 ナビ杯決勝(当然カブは居ない)
11/20 桜大対川崎戦(そりゃカブは居ないっす)

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2005/11/23

J1第32節川崎対磐田@等々力

J1-32 11/23 (祝) 15:00 川崎 vs 磐田 等々力


P1250474
 
 冬も近い枯れ気味の等々力です。
 
P1250476
 
 最近私スタジアムへ行くのが遅れ気味で、今日も到着はキックオフ1時間と少し前の13時40分ころ、すでに選手バスは到着済みでした。
 
P1250478
 
 今日は毎年恒例となっている(3年連続くらいかな)エバラ食品提供の坦々ごま鍋マッチの日です、となると無料試食会
 
P1250477
 
 ですけど私が着いた時にはとうの昔に整理券配布終了どころか試食会自体も終了後でした。今日は30分前倒しで12時半には開門していたそうですし(最終戦も)。
 
P1250496
 
 というわけで、水色決戦。今日は川崎対磐田戦です。勝手に「ニフティダービー」と命名(^ ^;)を
 
P1250492
 
 ピッチ内ではエバラ食品提供のサッカースクール。
 
P1250483
 
 水色のホームの……いや、アウェイ側の水色の皆様。さすがに磐田はアウェイ側も多いですね、ガンバの皆様も多数お越しをお待ちしています実際国立霞ヶ丘にはあんなに居たんですし。
 
P1250495
 
 国立といえばジェフサポの誰かが言ってた「シジクレイが出ていたCM」ってもしかしてコレのこと?(???)
 
P1250500
 
 ハラタクは前節の黄紙で大分当時からの累積で2試合お休み、今日はサイン会
 
P1250503
 
 14時20分頃、ピッチ内アップ開始。
 
P1250506
 
 そしてその中には。谷口復帰です。ただまだまだなのか、別内容でアップを行っていました。
 
P1250505
 
 アウェイ側もアップ開始。
 
P1250509
 
 磐田先発。
 
P1250517
 
 審判先発。
 
P1250520
 
 そして。ここで、関塚監督の契約更新合意が伝えられました。
 
 
P1250523
 
 選手入場前。例によって青新聞が一斉に広げられました。
 
P1250525
 
P1250524
 
 ホーム側は殆ど席が埋まっています。
 
P1250558
 
 先発。
 
P1250541
 
 ベンチ。
 
P1250531
 
 散開。
 
P1250532
 
 キックオフ。
 
 
 
P1250542
 
 開始5分位で早くもFKのチャンス。
 
P1250543
 
P1250544
 
P1250545
 
 入りませんでした。
 
P1250565
 
 またジュニが走る局面が来ても
 
P1250566
 
 数人がかりで潰されて前へ進めません。
 
P1250569
 
 15分程再びFK。
 
P1250570
 
P1250571
 
P1250572
 
 これも決められず。
 
P1250573
 
P1250574
 
 その直後のチャンスも決められず。
 ジュニとセットプレイという得点源を封じられると、もう打つ手は無くなるのか。
 
P1250598
 
 しかもその後に。
 
P1250599
 
 前半25分位。
 
P1250600
 
 先制されてしまいました。
 
P1250601
 
 まさに頭を抱える状態です。
 そのまま前半終了。
 
P1250664
 
 期末の告知。
 スタートダッシュフェアは来年もノクティで1月8日
 
P1250665
 
 新体制発表会見は来年も洗足学園音楽大学で、1月20日
 他には、市民ミュージアムのフロンターレ展は12月10日から1月9日で、18日には箕輪のトークショーを予定とのこと。
 
P1250670
 
 他会場の途中経過。
 
P1250671
 
 そしてこちらはJ2。福岡対徳島は引き分けで試合終了。
つまりこれで、福岡の2位確定ということは来年は博多の森での試合が有ります! 
 
P1250672
 
 コアの皆様。
 
P1250673
 
 円陣。
 
P1250767
 
 今日は1万5430人でした。
 最終戦は2万近く来て欲しいですね。
 
P1250772
 
 後半10分くらいから谷口投入。
 ついで35分くらいに Krouz が準備を。
 
P1250775
 
 ひさびさの Krouz 投入それもヤスを下げての3FW体制。
 
P1250804
 
P1250805
 
P1250807
 
P1250809
 
 しかし……功を奏さず。逆に終盤さらに失点それもカレン。
 
P1250820
 
 ロスタイム3分も、うちに寿人が居るわけでもなく(- -;)
 
P1250821
 
 がっくり。
 
P1250812
 
 川崎0−2磐田
 
P1250824
 
 一時期の川崎に戻ったみたい。
 連戦の疲れ……というわけではないはず、今までJ2の過酷な世界をくぐり抜けてきているのですし……って、試合での疲れはJ1の方が上ではあるでしょうけどね。
 更なる体力をつけ、サブの選手を含めて地力をもっと上げることが来年に向けて必要ということなのでしょう、もちろんセッキーも判っていて対応できると考えたからこそもう一年の契約延長を行ったのでしょうから。
 
P1250833
 
 ここで今日のすかーさま。この借りは来年お返しします。
 
 
 
P1250479
 
 そして次のホームは今年のリーグ最終戦、ガンバ大阪戦です。
 こうなったら、残り2戦を勝って有終の美とするのです!! 
 
 あ、今週末はアウェイでガス戦@味スタですよ(^ ^;)

| | | Comments (2) | TrackBack (0)

長居ではロビーを愛でる

ロビー、可愛いよロビー(x x;)

 
 
 
P1250102
 
 でも、競技場内に入って最初に目に付いたのは……ハムリンズ? 
 
P1250105
 
 はい、これがハムリンズ、らしい(^ ^;)あわわ 
ハムソーセージの魅力を地球のみんなにお伝えします!」だそうで。
 
 
 
 
P1250121
 
 気を取り直して、いまや鯱と並び称されるロビーくんです。
 
P1250129
 
 跪いて手を上げるロビーくん。
 
P1250131
 
 ピッチ内アップに向かう選手とハイタッチ(?)
 
P1250161
 
 試合開始前。またもやハムリンズから花束を受け取るヒロキ(^ ^;)
 背後のモミ手ロビーくんも気になるわ。
 
P1250163
 
 エスコートロビーくん。
 
P1250262
 
 なんだか足元が覚束無いハム(以下略)
 
P1250264
 
 大型ビジョンでも踊るハム(以下略)
 
P1250268
 
 さて、ハム(以下略)ロビーくんがメインスタンド前に。
 
P1250272
 
 ……だそうで。以下踊るロビーくんとハム(以下略)
 
P1250271
 
P1250273
 
P1250274
 
P1250275
 
P1250276
 
 以上踊るロビーくんとハム(以下略)でした。
 いえ正直ハム(以下略)は微妙だな(^ ^;)
 
 
 
 
P1250449
 
 試合終了。勝利のポーズ(- -;)
 
P1250456
 
 メインスタンド前に仁王立ちのロビーくん。
 
P1250458
 
 選手を出迎えます。めでたしめでたし……うきー(x x;)
 
 
 
 
カブについては、以下の記事を参照すると良いと思いますわ。
04/10 対讀賣戦(試合記事内)
04/17 対名古屋戦
04/28 対まり戦
05/01 対市原戦
05/14 対清水戦(試合記事内)
06/04 対讀賣戦(ナビ杯)
06/28 ファン感
07/24 サテ清水戦
08/20 対大分戦
08/27 対広島戦
09/11 対鹿島戦
09/24 対大宮戦
10/01 対新潟戦
10/23 対柏戦
11/03 天皇杯4回戦対佐川東京戦
11/12 対神戸戦
 
 
以下は番外編。
10/09 オールスター(カブは居ないよ)
10/22 市原対神戸戦(もちろんカブは居ない)
11/05 ナビ杯決勝(当然カブは居ない)

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2005/11/22

J1第31節桜大対川崎@長居

J1-31 11/20 (日) 14:00 桜大 vs 川崎 長居
 
P1250113
 
 続き。
 桜大阪対川崎戦です。日本ハムサポーティングマッチです。ちなみにこちらのエンブレムはFUJITSU無しです。
 
P1250158
 
 選手入場。
 
P1250159
 
 整列。
 
P1250165
 
 円陣前。
 
P1250166
 
 ベンチ。
 
P1250167
 
 そして、試合開始です。
 
P1250169
 
P1250171
 
 キックオフ後すぐは押し込んでました。
 
P1250184
 
 でも押し返されて、ゴール前でイエロー
 
P1250185
 
 からFKに。
 
P1250186
 
 これは何とかしのぎましたけど、いつものこっちのパターンをやられた感じです。
 
P1250214
 
 後は前半は大きく動くことはなく、ロスタイム2分も特に何もなく前半終了。
 
P1250266
 
 今日のすかーさまは、日々の進化などなくひたすらそのまま続きます。
 
P1250280
 
 他会場の途中経過。この頁では場内が大きくざわめきました。
 
P1250282
 
P1250285
 
 さて、後半です。
 
P1250284
 
 アウェイ側は後半も力強い応援を続けていました。
 
P1250298
 
 サブの選手もアップを開始。
 
P1250300
 
P1250301
 
 後半にもジュニのシュートなどチャンスは有ったのですが決め切れません。
 
P1250305
 
 逆に……後半8分。
 
P1250306
 
 失点(- -;) 古橋の得点です。
 
P1250309
 
 叱咤する監督。
 
P1250314
 
P1250315
 
 でも、ジュニのシュートは決まりません。
 
P1250316
 
 そしてこれも、また逆に。後半12分。
 
P1250317
 
 モリシの飛行機を見ることになってしまいました(- -;)
 
P1250318
 
P1250319
 
P1250321
 
 まぁ、モリシならしかたないか、とも。
 
P1250335
 
 それにしてもこの日の川崎はシュートが全然決まりません。
 マルクスが居ない試合ではてきめんに点が取れなくなっちゃうのは、今回に限ったことでは有りませんけどね。
 
P1250339
 
 1万1407人。箱がでかすぎて、この位では少なく見えてしまいます。
 
P1250344
 
 後半20分。ひさかたぶりのフッキ登場。
 
P1250345
 
 でもやっぱり決まりません。
 
P1250347
 
 そして問題の後半25分位。
 最初に何を言ったのかは判りませんでした、気が付くとユースケが副審を威嚇していたのです。
 
P1250348
 
 副審は主審を呼んで告げ口。
 
P1250349
 
 主審はそれを受けてユースケに「あっち行け」と。
 
P1250350
 
 なおも詰め寄るユースケ。
 
P1250351
 
 押さえるコーチ陣。
 
P1250352
 
 最後はもう暴れるユースケを無理矢理……
 
P1250353
 
 外へ。
 
P1250354
 
 副審の旗の振り方が納得できなかったのだとは思います、実際私の目にも何か変な処を感じましたし、セッキーも何度か怒っていたです。
 それでも、審判に文句付けて、揚げ句に追い出されてはいかんデス。ユースケ結局は、(京都の頃は見ていなかったこともありますが)仙台にいた頃と変わっていなかったということか。勘弁しろよ。
 
P1250359
 
P1250362
 
P1250371
 
 話を続けます。後半にもジュニが走る場面はあっても、結局決まりません。とことんまで。
 
P1250385
 
 と、試合中 急にチャイムが鳴りました。
 大型ビジョンに映し出されたのは他会場の途中経過。
 まぁ、そういうことです。
 
P1250406
 
P1250407
 
 後半40分頃、モリシお疲れ様でクロベ投入。
 
P1250418
 
 もちろんこっちのフッキもがんばっていました。
 
P1250428
 
 でも相手DFを倒してしまい
 
P1250431
 
 イエロー。って4枚目か。フッキ次節は出場停止です。尤も次節の出番は元より無かったでしょうけどね。
 
P1250437
 
 ロスタイムは3分。
 
P1250443
 
 しかし結局そのまま。
 
P1250444
 
 桜大2−0川崎
 もう何試合ぶりか忘れた位の無得点。点が取れなければ勝てません。
 
P1250447
 
 マルクス居ないと勝てないと言うか、点が取れませんねほんとにもう。
 監督の契約延長が決まり、次はジュニの慰留だ……という世間の動きですが、実際にはジュニよりもマルクスの慰留の方が重要のように思います。もしくは、マルクスが居ない時にも点を取ることができるようにならないと。
 
P1250448
 
P1250450
 
 まぁ、今日は仕方ないか。お疲れ様でした。
 
P1250451
 
 中二日です、引きずらず次の試合にそなえてください。ホームでの負けは許されません。
 
P1250452
 
 対してこちらは、ついに2位まで順位を上げたホーム側の皆様。
 
P1250454
 
 ……これはもしかすると。最終戦、今度は川崎が「桜大の優勝をアシスト」することになるのかも知れませんね。
 この項終わり。

| | | Comments (1) | TrackBack (0)

2005/11/21

長居にて、試合開始前まで

 長くなりそうなので、今回も分けます。
 
P1250097
 
 大阪某所の常宿で一泊後、午前中は某所を徘徊してから。なんばより地下鉄で長居へ移動です。
 
P1250098
 
 長居の駅は桜に装飾されていました。
 
P1250099
 
 去年は西京極の帰りに長居に寄りました。なので私は1年ちょっとぶりです。
 なんか毎年行ってるような気もします、一昨年は大久保の裸踊りを見た(^ ^;)
 
P1250101
 
 今回はメインスタンドだったので、タオルマフラー貰えるかと思ったら、入る直前に配布終了になってしまいました、残念
 
P1250103
 
 入場後まず私はバックスタンドに向かいました。ここにはセレッソの展示スペースが有り、ユニや過去のトロフィーなどが飾られていいます。そしてTVではその日の対戦相手とのここまでの試合のダイジェストが上映されています。となるともちろん……
 
P1250104
 
 2000年5月27日。J1 1stステージ第15節。
 伝説のあの試合のダイジェストも(^ ^)
 
P1250107
 
 これが今年の桜のキャッチフレーズみたい。
 
P1250108
 
 これが私の長居での必需品(^ ^;)を
 中はぶたまんとしゅうまい。
 
P1250109
 
 アウェイスタンド準備中。
 
P1250154
 
 と、そこに見つけた緑の旗。富士通……労組??? 
 
P1250119
 
 緩衝帯。
 
P1250110
 
 おおかみ? 
 
P1250112
 
 くろべ? 
 
P1250118
 
 伝説の男、モリシ? 
 
P1250114
 
 ボールボーイの高校生のみなさま。
 
P1250133
 
P1250134
 
 川崎ぞろぞろ登場。
 
P1250136
 
 ピッチ練習開始。
 
P1250139
 
 ピンクの皆様。
 
P1250141
 
 川崎スタメンの皆様。
 
P1250142
 
 川崎サブの皆様。
 
P1250143
 
 審判の皆様。
 
P1250144
 
 あ、下川も帯同してたのか。
 
P1250153
 
P1250155
 
 試合開始前、歌うサポ……のはず。声は殆ど聞こえなかったけど(^ ^;)
 
P1250157
 
 そして、今日の試合です。
 ……って、この川崎エンブレムには“FUJITU”の文字が(^ ^;)あわわ
続く。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2005/11/20

J2第41節 徳島対横浜@鳴門

P1230859
 
 遠征の始まりは、いつもここから。朝の6時です。
 試合日はこのビルの壁ににビッグフラッグ広げて欲しいですね。……富士通なんですし。
 
P1230861
 
 それはそれ、羽田空港から飛行機で
 
P1230863
 
 9時には大阪に到着。
 
P1230865
 
 もとよりこの日は特別予定を立てていませんでした。大阪ならUSJに行くという基本パターンも有りますしね。
 んで考えた結果結局ここから、さらにバスで移動。
 
P1230866
 
 科特隊本部横を通過。
 
P1230886
 
 ……で、12時にはここに到着です。
 
P1230891
 
 もとい、ここに到着。鳴門陸上競技場です。
 
P1230889
 
 すだちくんも前回同様そこにいました。あ、旗持ってる。
 
P1230895
 
 スタジアムの周りには出店が色々。まぁなんというかお祭り風味。
 
P1230893
 
 ゲートをくぐって、入場です。
 
P1230894
 
 今日の試合は徳島対横浜
 
P1230903
 
 お客の出足も結構良く、試合開始1時間前でメインスタンドはこの通り、開始直前にはこれがほぼ埋まりました。(あ、アフロ)
 
P1230905
 
 徳島で「バルトの楽園」なる映画を撮影中とのことで、関係者のドイツ人の挨拶が有りました。
 
P1230909
 
 横浜ピッチ外アップ開始。
 ざっと見て私がすぐ判ったのは大友くらい、知らん顔ばかりや……とよく見たら山口に浮氣に望月。いやこのクラブに来ていたことは判っていたけど本当にいるのを見ると、なんとも複雑。
 なおカズは居ません(^ ^;) だけではなく、お孃さままで居なかった。急にケガ? 
 
P1230911
 
 横浜からはるばるの皆様。
 
P1230916
 
 地元の皆様。メインもサイドもベンチながら椅子席なのになぜかバックスタンドは芝生というスタジアムの構造上? サポータはバックスタンドに集結しています。
 
P1230913
 
 徳島の地鶏、あわおどり? 
 
P1230914
 
 聖火台。ここに限らないけど、聖火台なんか滅多に使わないのだから仮設で良いと思うのですけどね。
 
P1230915
 
 うき
 
 
P1230918
 
 スタジアムDJが煽ってました。
 
P1230924
 
 松平健からのメッセージ(音声のみ)徳島に来るのは12月とも言ってましたから実際には未だ来ていない。
 要するに第九日本初演の話の映画らしい、松平健は捕虜収容所の所長役。
 
P1230927
 
P1230928
 
 いよいよ試合開始です。
 
P1230929
 
 整列。
 
P1230930
 
 彰もスタメンです。(康剛はサイン会でした)。
 
P1230931
 
 キックオフ。
 
P1230957
 
P1230958
 
P1230959
 
 前半30分ほど、彰の先制点! 
 
P1230966
 
 しかしその数分後。
 
P1230967
 
P1230968
 
 あっというまに同点。
 
P1230969
 
 そのまま監督の処まで(^ ^;)
 
P1230986
 
 ハーフタイム。
 
P1230995
 
 チアリーダーズ(^ ^;)
 
P1230998
 
 今日のすかーさま。
 
P1240006
 
 他会場の試合。ちなみに草津ー福岡戦のみ1時間早く始まっていますからこれだけは結果。
 湘南の得点はオウン選手。
 
P1240007
 
 後半開始。
 
P1240009
 
P1240010
 
 直後に横浜追加点、同じ人。
 
P1240016
 
 またその数分後にはPK。
 
P1240017
 
 難無く沈めて
 
P1240018
 
 3点目、ってハット達成だわ。
 
P1240041
 
 5028人。メインスタンドはほぼ満席でしたしサポータエリア要するにバックスタンドもそれなり人居ましたので実際にはもっと入っていたとは思いますけど招待券でも出ていたのかな。スタンドの雰囲気はJ2時代の等々力を思い起こしました(^ ^;)
 
P1250015
 
 徳島は何度か点を取れそうなチャンスは有ったものの取りきれず、結局そのまま試合終了。
 
P1250016
 
徳島1ー3横浜
 
P1250017
 
 遠いところを来た甲斐は有りましたわね。
 
P1250019
 
 ばんざい。
 
P1250024
 
 対して徳島は……点が彰の一点だけでは。
 次はアウェイ、博多の森で昇格決定寸前の福岡との対戦です。
 
 試合終了後、とんぼ返りで大阪に戻りました。んで常宿で一泊。
 さていよいよ、20日は長居です!! 

| | | Comments (2) | TrackBack (0)

2005/11/17

おおきな旗のその下で(ビッグフラッグを一考する)

 ちょっとタイミング逸したような気もしますけど(^ ^;)
川崎フロンターレ創立10周年記念事業」の一つということで、現在川崎フロンターレではビッグフラッグ募金を行っています。最近の例に漏れずにこの募金でもシリコンバンド(もちろんフロンターレブルー)を募金者に配布していたのですけどすでにバンドは在庫切れですって。それはそれ。
 
 この機会に、Jリーグクラブの「ビッグフラッグ」を、私の手元の写真から見てみます。ここでは形を基準に3種類に分類しています、恐らくはこれら意外の変形判も有りそうですが、(手元の写真では見当たらなかったので)除外しています。

※サイズについてはインターネット経由で調べた結果なので間違っている場合もあるかも知れません。
※写真は大半今年「撮ってきた」物ですけど古い写真も有りますので、撮影日付を付記しておきます。
 
1.“旗”型
 
 オーソドックスな長方形で、縦横比がおよそ1:1.5の物をここでは“旗”とします。ちなみに日本の国旗の正式な縦横比も「国旗及び国歌に関する法律」によれば「縦 横の三分の二」となっています。
 
 
P1120784
2005/03/26
 
 これは現在使用されている川崎フロンターレの旗型ビッグフラッグで、縦12.5m×横18.75mです。場所はホームの等々力競技場(川崎)。
 この写真では観客も殆ど見えずさびしいっぽいですけど、最近ではアッパーにも観客それなり入っていますから、このように常時広げっぱなしという事は無いです。その実際は現地でご確認ください(^ ^)
 
 
P1080519
2004/11/13
 
 湘南ベルマーレ@平塚競技場。大きさは判りませんでした。
 
 
P1050328
2004/08/01
 
 横浜FC@三ツ沢球技場(横浜)。縦13.5mX横22.5m。川崎のビッグフラッグよりも大きいのですね。その上でスタンドの構造的な事もありかなりでかく見えますです。
 
 
P1150487
2005/05/08
 
 大分トリニータ@大分スタジアム。縦17mX横26m。見て判る通り、スタンドに合わせたサイズになっています。
 
 
P1140741
2005/05/04
 
 アルビレックス新潟@新潟スタジアム。両側のユニ型については別途言及することとしまして真ん中の旗型について。縦18m×横28m。ちなみにこのビッグフラッグはそんなに大きくないように見えるかも知れませんが……この写真を見た上で、次の写真を見るとサイズがもっとリアルに判るかと思います。
 
IMG_1996
2002/11/24
 
 まだ新潟がJ2で、試合の半分を新潟陸上競技場で開催していた頃の写真です。W杯年の2002年ですから当然ビッグスワンは在りましたし、ビッグフラッグもビッグスワンに合わせたサイズだったため(見ての通り)スタンドが狭すぎてその場での展開は無理だったので……背後の建物に下げるという力業を(ちなみにこの建物は新潟市役所の分館ということなので、だからこういう事も可能だったのでしょうね)
 
 
 旗型はその名の通り、「クラブフラッグ」をそのまま巨大化した物が大半のようですね。一番オーソドックスな形でしょう。
 
 
 
 
2.“横断幕”型
 
 最初に書いた、川崎フロンターレが新たに作るビッグフラッグは2種類で、一つはここで書く“横断幕”つまり横に長い型です。陸上競技場や球技場は構造上観客席スタンドに縦方向の幅を持たせていない処が多いので、ビッグフラッグも縦方向に制限があり大きくするなら横方向……という展開が有ると考えます。
 
P1080075
2004/10/30
 大宮アルディージャ@大宮サッカー場(さいたま)はその典型でしょう、ゴール裏のスタンド一杯に広げているのが判りますでしょうか。縦10m×横20m。
 
 
P1110772
2005/03/05
 
 ベガルタ仙台@仙台スタジアム。縦不明ですけど横は40m。
 
 
P1010738
2004/05/05
 
 コンサドーレ札幌@厚別競技場(札幌)。縦12m×横75m。縦方向はスタンドの限度一杯で、横方向も可能な限り。
 
P1220889
2005/11/05
 
 そしてジェフ市原(千葉)@国立霞ヶ丘競技場。ここも元ホームの市原臨海競技場の構造から横に長い横断幕となっていますがそのサイズは縦15m×横75m。川崎が作成する予定のビッグフラッグもこのサイズだそうです。
 
 また横断幕の場合、文字通りの横に長いことを生かしてキャッチフレーズを綴る事が多いです、川崎の横断幕も何かしらのフレーズを乗せるとのこと。
 
P1140452
2005/05/01
 
 ちなみに等々力競技場でジェフ市原のビッグフラッグを広げるとこうなります。川者もこの写真で大きさのイメージが判るのでは無いかしら。ちなみに川崎はバックスタンドでこのようにロアースタンドを隠すように展開することを想定しているみたいです。上の札幌のビッグフラッグがバックスタンドに展開していますので、これと合わせると更にイメージが湧くと思います。
 
 
 
 
3.“ユニフォーム”型
 
P1130863
2005/04/23
 
 サンフレッチェ広島@広島ビッグアーチ。サイズ不明。基本的に実際のホームユニと同じデザインですが、スポンサロゴは着かない場合(この広島も)と着く場合があります。
 
 
P1190593
2005/09/03
 
 清水エスパルス@日本平スタジアム(静岡)。こちらはスポンサロゴもそのまま着いていますね。
 川崎が新たに作るもう一枚のビッグフラッグはユニフォーム型ですが、予定ではユニフォームと同じく「FUJITSU」のロゴが入る予定……あ、となると当然富士通もビッグフラッグに相当の広告代を出すと言うことか。そういう違いなのでしょうね。
 
 
P1220865
2005/11/03
 
 ガンバ大阪@国立霞ヶ丘競技場。これはロゴ無しのすっきりしたビッグフラッグですね。下の旗型も縦縞だけのシンプルな物ですし。
 私は万博競技場には行ったことがないので判りませんが、これらのビッグフラッグのサイズも、万博のスタンドに合わせて作っていることは想像できますです。
 
 
P1100229
2004/12/26
 
 ヤマハジュビロ@ヤマハスタジアム。
 はいこれは番外編です、ジュビロと言ってもラグビーの方だから。ジャージ型ビッグフラッグって事になるのかな。……違い判らない?(^ ^;)を
 
 
 今回はここまで。もちろんここに上げた以外のクラブでもビッグフラッグを持っているそれもここに上げた以上の処も有りますけど、私の手元に写真がなかったor意図的 などの理由のためですので悪しからず。
 まぁ、スタンドでの観戦は 試合だけでなくこういう処を見る楽しみも在るわけです。ビッグフラッグだけでなく普通のサイズのフラッグ、個人の横断幕や時折掲げられるゲートフラッグなど、見所は沢山あります。もちろん、サポータ自体もね。その辺は機会あればまた別途ということで。

| | | Comments (0) | TrackBack (1)

2005/11/13

神戸戦であろうともカブを愛でる

カブ、可愛いよカブ(x x;)

 
 
 
P1230513
 
 試合開始前、場外ASAのイベント会場にて打ち合わせ中のふろん太カブ
 ちょっとこの場で準備済むまで待とうかとも思ったですけど結局そのまますぐに競技場内に入っちゃったのでこの後ここで何したのかは判りません。
 
P1230521
 
 15時20分頃、ふろん太がスタンド前の集会を始めました。
 
P1230525
 
 と、これは カメラ持ってた私に対してふろん太が「写せ」と言わんばかりに有無を言わさずポーズを取ってきたので、あわてて取った写真(^ ^;)
 
P1230526
 
 ふろん太はそのままアウェイスタンド方面へ。
 
P1230527
 
 ふろん太「こんちわー」
 
P1230542
 
 試合開始前、二人揃って。
 
P1230543
 
 ホーム側ゴール裏にぺこん。
 
P1230544
 
 メインスタンドにも。
 
P1230547
 
 と、縮むカブ
 
P1230548
 
 縮むふろん太
 
P1230550
 
 どーん。と、伸びるふろん太
 
P1230553
 
 伸びるカブ
 そいえば、スタメン照会時にも何かしてましたけど、大型ビジョンに目が行ってたので(いつも)気が付かなかった(^ ^;)次の機会は気にしてみましょうかしら。
 
 
 
 
P1230658
 
 ここからはハーフタイム。出てきたのはふろん太だけ。
 この時はアウェイ側は駆け足で駆け抜けてました。
 
P1230660
 
 ふろん太はいつもお子様に大人気。
 
P1230663
 
 額からビーム、のポーズ? 
 
 
 
 
P1230817
 
 さて試合終了後、いつものようにバックスタンド前で。
 
P1230820
 
P1230821
 
 カブ勝利のバンザイ。
 
P1230822
 
 カブ「てへへ」
 
P1230836
 
 ふろん太「おめでとー」
 
P1230841
 
 式が終わると、ふろん太はいつものようにバックスタンドの端へ。
 
P1230842
 
 と、今日は(?)行き過ぎ
 
P1230843
 
 アウェイの神戸サポに、一礼。
 
P1230844
 
 ふろん太「また来てね」
 もちろん川崎サポも待っています。
 
P1230846
 
 その頃のカブ
 何を話してるのかは不明。
 
P1230847
 
 とまれ、カブもファンサービス開始。
 
P1230851
 
 場所を移動して、ホームゴール裏へ。
 
P1230853
 
 ここでカブの得意技再び発動。
 
P1230854
 
 脚も手も引っ込めた最少形態に。
 
P1230856
 
 でもって、ぬっと手足を出す(^ ^;)
 ふろん太も謎のいるか(みたいな生物)だが、カブもなぞの根菜ですわね、ほんと。
 
P1230857
 
 でも、カブもお子様に大人気。
 来年よそに行くなんて言わないでね。
 
 
 
※今ここに明かされるカブの衝撃の過去!! は、以下の記事を参照です。
04/10 対讀賣戦(試合記事内)
04/17 対名古屋戦
04/28 対まり戦
05/01 対市原戦
05/14 対清水戦(試合記事内)
06/04 対讀賣戦(ナビ杯)
06/28 ファン感
07/24 サテ清水戦
08/20 対大分戦
08/27 対広島戦
09/11 対鹿島戦
09/24 対大宮戦
10/01 対新潟戦
10/23 対柏戦
11/03 天皇杯4回戦対佐川東京戦
 
 
以下は番外編。
10/09 オールスター(カブは居ないよ)
10/22 市原対神戸戦(もちろんカブは居ない)
11/05 ナビ杯決勝(当然カブは居ない)

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2005/11/12

J1第30節川崎対楽天@等々力

J1-30 11/12 (土) 16:00 川崎 vs 楽天 等々力
 
 今年の対戦1回目アウェイは、平日なので行けませんでしたので、楽天戦を見るのはこのときからほぼ丁度1年ぶりという事になりました。あの時は、楽天はJ1で川崎はJ2優勝でJ1昇格決定後でした。それが1年後には……
 
 
 
 
P1230507
 
 今年始めての木枯らしが吹く等々力です。
 
P1230509
 
 営業さんもがんばっているようです。(大田区は川崎だったのか……って、蒲田に富士通在りますしね)
 
P1230511
 
 今日は川崎朝日会提供試合です。
 
P1230512
 
 そして来年11月に、川崎フロンターレは10周年を迎えます。というわけで、いろいろ仕掛けるようですね。その一つがビッグフラッグであり、その資金調達のための募金活動です。
 
P1230518
 
 んで、私も早速一口(500円)募金してきましたです。代わりにフロンターレブルーのバンドが貰えます。うさんくさい色の用途不明確な集金運動と違って、これは使い道が(一応)明確だから安心ですね(^ ^;)
 
P1230514
 
 そいえば、ついに天皇杯5回戦のJTBアウェイツアーが告知されていました。
さすがに長崎発着便の確保は難しかったのか福岡発着航空便+競技場までのバス往復+長崎一泊で大人3万5000円(シングル追加+5000円)
 試合後に選手(ヒロキ予定とのこと)との記念集合写真撮影+翌日福岡キャナルシティで昼ご飯休憩という事だそうで。ええと。私は行かないつもりだったけど……
 まぁもう少し迷うことにしますわ。ただ参加するにしても2日目は別行動を取る思いますです、ちょっと行きたいところがありますから。
 
P1230516
 
 今日のサイン会は有給のお二人でした。
 
P1230515
 
 話を戻して。今日はJ1リーグ第30節、川崎対楽天戦です。
 
P1230522
 
 15時20分頃、ピッチ練習開始。
 
P1230528
 
 血の色の皆様も登場。
 
P1230535
 
 アウェイ側のゴール裏の皆様。
 ……大分よりは多いかな。でも一年前の戦いの際にはもっと多かったような? 
(そいえばあの人は来ていたのかしら?)
 
P1230577
 
 ……ううむ、正直それは5年前にたどった道なのでなんとは言えない(x x;)
 
P1230538
 
 神戸スタメン。播戸ほんとうに(強行)先発か。いや正直無理するな。
 
P1230539
 
 神戸ベンチ。三浦アツはベンチスタート。
 
P1230540
 
 ……そして川崎のベンチにはこの人が。
 
P1230541
 
 さらにレフリーは、この前巻のゴールを取り消したこのお方。いやあれは実際にファールだったのでしょうし、それ以外は全く目立っていませんでしたから良い審判なのでしょうけどね。却ってヘボイ審判なら、あの時点でのゴールは取り消せないでしょうしさ。
 
P1230555
 
 青新聞の展開。
 
P1230558
 
 選手入場です。
 
P1230567
 
 ちなみにスタメンこんな感じ。周平とヤスが復帰。谷口はもう少しガマンということで今日はハラタク。そしてFWサブにも Sieg=Krouz が復帰です。
 
P1230575
 
 試合開始。
 
P1230581
 
 も10分。ジュニが倒されて、良い位置からのFK。
 
P1230583
 
 となるとマルクス。
 
P1230584
 
 絶妙の曲線を描いて来たボールを押し込んだのは
 
P1230585
 
 ジュニでした。(後でニュースみたら押し込んだと言うよりは触っただけ?)
 
P1230588
 
 なのでジュニの背後にはおんぶお化けが飛び付きました。
 
P1230595
 
 ……。
 
P1230631
 
 話飛んで今度は前半38分。またしてもジュニ倒された。
 
P1230634
 
 またもや良すぎの位置でFK。
 
P1230635
 
 これは直接、決めたのはアウグス父さん! 
 
P1230638
 
 これで2−0です。
 
P1230639
 
 ここぞとばかり、お父さんにおんぶお化けするジュニ(^ ^;)
 
P1230654
 
 ロスタイムは1分有りましたが、何もなく前半終了。
 
P1230669
 
 ベンチ組のハーフタイム練習。マルセロフィジコなんだか寒そう(^ ^;)
 
P1230670
 
 他会場の試合経過。讀賣負けは良いとして、柏が引き分け。これで楽天としては僅かに首がつながりました。いやそれは僅かですが、もとより蜘蛛の糸をたぐっている状態ですから。
 
P1230678
 
 後半開始です。
 
P1230696
 
 と、早々にジュニが倒されました。
 
P1230697
 
P1230701
 
 タンカで外に出されましたが
 
P1230706
 
 なんとか復帰できました。
 
P1230725
 
 後半逆にセットプレイから。
 
P1230726
 
 播戸に押し込まれてしまいました。
 
P1230728
 
 いやだから無理するなってば。
 
P1230731
 
 おまけにシーマンがそのまま。
 
P1230732
 
 なんとか立ち上がりましたけど。
 
P1230735
 
 9834人。結局今日は1万人割れ、とは行っても神戸側はかなり少なかったですし、これでも健闘していると考えた方が良いのかな。
 
P1230742
 
 後半20分過ぎ位。今度はハラタクが倒されました。
 神戸必死なのは仕方有りませんけど、倒されるシーン多くてはらはらしましたです。
 
P1230781
 
 後半はもうずっと、神戸の猛攻に耐えるという胃の痛い展開でしたが……それも後半ロスタイム寸前。
 
P1230782
 
 かっぱらったボールをそのままゴール前まで押し込んで、最後はジュニだめ押しの得点。
 
P1230784
 
 またジュニの背中におんぶお化けが。これでほぼ勝負有り。
 
P1230789
 
 と、その瞬後にベンチが動き出しました。
 
P1230790
 
 ロスタイム4分で、マルクスを下げて相馬先生投入です。
 ただ、監督も大丈夫になったところを見計らって相馬先生を入れることを考えすぎていたのか、後半押し込まれていた時にも一切交替させなかったのが気になりましたです。
要するに後半途中で Krouz を入れて欲しかった。
 
P1230797
 
 もちろん先生投入も温情だけの交替ではなく、守備固めとしてきっちり機能したと思います。
 
P1230812
 
 そのまま試合終了。
 
P1230807
 
 川崎3−1楽天
 
P1230815
 
P1230834
 
 今日のあんたが大賞はジュニーニョ、バスエッセンシャルオイル1年分と、DVDプレイヤ。
 
P1230850
 
 そして他会場の結果。ガンバ勝ったのか。
 
P1230858
 
 次節はアウェイ、長居での桜大阪戦です。でもマルクス累積でお休みか。
 その次はホーム磐田戦。毎年恒例のエバラ食品提供「坦々ごま鍋の素」エキサイトマッチです! チケット売り切れ間近、って言ってたけどほんとかな(^ ^;)とまれチケットの確保はお早めに……(最終戦に来られる予定の脚大阪の皆様も)。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2005/11/09

bjリーグ東京対新潟(第2戦)

P1230419
 
 11月6日曇天。この日は有明に来ました。もちろん目的地は東京ビッグサイト
 
P1230421
 
 ……とは全く反対方向のこちら、有明コロシアムです。
 
P1230422
 
 でもテニスではなくて、これ。バスケットボールのプロリーグ、bjリーグの第2戦、東京対新潟です。開幕戦は5日だったのですけど先に書いた通りでその日は霞ヶ丘でナビ杯を見ていましたから。
 まぁ私は特別バスケットボールに興味があるわけでなく、試合を見たのも前にロサンゼルスに行った時にクリッパーズの試合をスティープルズセンターで見たことがある位。
 
P1230423
 
 とりあえず今日のすかーさま。
 
P1230430
 
 東京と言ってもガスでも讀賣でもなく、リーグに合わせて設立された新チーム「東京アパッチ」です。とは言っても、裸がユニフォームでは有りません。アパッチということで、トーテムポールが立ってました。
 
P1230428
 
 そしてゲートも角が生えていました。
 
P1230426
 
 サッカーのつもりで、試合開始の1時間半前に現地に着いたのですけどゲートオープンは1時間前でした。コロシアム前にケータリングカーが何台か停まってましたのでここで先に腹ごしらえをしました。
 
P1230425
 
 ……ええと、スポンサ? 
 
P1230424
 
 さて、相手は新潟と言ってもアルビレックスでは……いえ、アルビレックスでした。
新潟アルビレックスです。
 
P1230429
 
 もちろんゲートが開く前から並んでいた行列の大半はオレンジ色でした。
 
P1230431
 
 開場後、コロシアムの中に入ると……
 
P1230434
 
 リーグを構成する6チームの名前が書かれたバナー。そして
 
P1230432
 
 バスケットのコートが。そしてそこには
 
P1230438
 
 何故か放水銃が(^ ^;)
 
P1230433
 
 ちなみに今回は奮発してSS席買ったら一番前の列になっちゃって、アリーナ席が邪魔で却って見難かった(- -;) 次にまた来るとしたら、今度はSA席位を買ますです。
 
P1230436
 
 新潟の横断幕。
 
P1230439
 
 選手が練習開始してました。この時は何故か呉越同舟状態で。
 
P1230441
 
 そのうち両ゴールに別れましたけどね。
 
P1230442
 
 コートの上には得点掲示板。処がこれの調子が悪いということで、試合開始が10分程遅延してしまいました。
 
P1230443
 
 アルビレックスなので、新潟はどっかで見たような配色です。
 
P1230444
 
 ゴール側でスタン張るダンサーの皆様。
 
P1230447
 
 ようやく試合開始です。
 
P1230448
 
 いや私は先に書いた通り、バスケ見るの初めて同然ですし、そういう方面での記事は期待するな(^ ^;)あわ
 
P1230450
 
 バスケはそういうものなのか、煽り専門のDJが居て、攻撃時と防御時でそれぞれ音楽を鳴らしたり煽りの掛け声を上げたり、要はうるさかったです。(逆に新潟側が声上げたりチアスティック打ち鳴らしたりすると「うるさいよー」とか言ったり)
 
P1230462
 
 で、合間にはこのおねえちゃん達が踊ります(^ ^;)
 
P1230460
 
 試合は当所は東京優勢だったです。
 
P1230465
 
 だからかジャッジが東京寄りと感じたか、新潟の監督は怒鳴っていました。
 
P1230466
 
 揚げ句に上着を投げ飛ばした。
 
P1230467
 
 こっちは東京の監督。こちらも結構エキサイトしてましたです。
 
P1230471
 
 ただ試合も後半になると新潟に勢いが出てきて、第4クオータ残り4分9秒でとうとう追い付きました。
 
P1230472
 
 ただこの辺になると東京側のファールが重なり、新潟のフリースローが多くなってきました。
 
P1230481
 
 そして、残り19.6秒で、ついに逆転。
 
P1230483
 
P1230491
 
P1230492
 
 この後もシュートの応酬は有りますけど
 
P1230493
 
 最終的に93−101で新潟の勝利となりました。
 
P1230495
 
 試合終了です。
 
P1230494
 
 喜ぶオレンジの皆様……ううむ。
 
P1230499
 
 喜ぶ選手の皆様。
 
P1230501
 
 お子様のファン(?)に気が付いた選手が近寄ってきてサインしてました。
 そいえば試合開始前には開場を待つ人達のすぐ側を選手が歩いて開場入りしてましたし、選手とファン(?)の距離はかなり近いみたいです。
 
P1230502
 
 この日の観客は少ないと思ったら1904人だったとか。有明コロシアムは1万席はありますから、正直観客少ないと感じましたです。ペイするためには平均3千人の観客を想定しているそうなので、もうしばらくは営業努力また告知と宣伝は必要でしょうね。
 
P1230503
 
 私的感想。アメリカのスポーツらしい「常に攻撃の応酬が繰り広げられる」システムで、見ていて息つく間もない展開を楽しむことはできましたけど、だたサッカーよりも面白いかと言われると、何か気分的に違うような気はしました。このスポーツに慣れていないからかも知れませんけどね。
 まぁまた見る機会はあるとは思います、特に仙台。いえベガルタではなく89ersこいつが気になる(^ ^;)あわわ

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2005/11/08

ナビスコ決勝なのでを愛でる

、可愛いよ、(x x;)
 
 はいもちろん、ナビスコカップ決勝についてもについて(^ ^;)
(参考:福有神戸戦での
 
 あ、一応で書きますけれども。ジェフィユニティという名前は知っています、でもここでもという表記で統一します。区別は背番号で。
 
 
P1220821
 
 私が現地に到着したのは11時45分位、ちょうどピッチにはが出てきていました……ん? なにやら緑の恐竜赤いよく分からないの四角いのが居るぞ(^ ^;)を
 
P1220825
 
 もそいつらと一緒に、アウェイ側の方へ進む……あ、なんだかお子様を引き連れた青いのも居るわ。
 
P1220826
 
 ……そして、何か緑の四角いのも後を付けていました。
 
P1220827
 
 緑の四角いのもの仲間(?)だったらしい。
 
P1220828
 
 さっきの青いのがゴール前で待ち構えている。てことは、PK戦をするのか? 
 
P1220833
 
P1220834
 
 というわけでPK戦。
 
P1220840
 
 結果。ちなみには「ポンキッキーズチーム」、青いのは「ガンバ大阪ナビスコキッズイレブン」としてお子様と一緒。どういう分け方なのかはよく判りません、はい。
 
P1220842
 
 「さて帰るとするか」
 「……」
 
P1220845
 
 最後に記念撮影。
 
 
 
 
P1230019
 
 ここからはハーフタイム
 が愛敬を振りまいていました。
 
P1230020
 
 かわいいぞ犬(2)
 
P1230026
 
 かわいいぞ犬(2)
 
P1230025
 
 なんだか影薄いぞ犬(9)
 
P1230028
 
 いや何かしらんけど、写真整理してみると犬(2)の写真の方が多いから。
 
P1230029
 
 でも二人は仲良し、のはず。
 
P1230030
 
 ほら(^ ^;)
 
P1230032
 
 ということで、二人揃って帰るデス。
 
P1230034
 
 と思ったら、転がってきたボールを蹴ったり、テレビカメラブースにちょっかい出したり。
 
P1230036
 
 怒られて(?)あわてて逃げる犬(2)(9)
 
P1230038
 
 というわけで、でした。
 
P1230039
 
 ……ちなみにその頃反対側のスタンド前。
 
 
 
 
 
についての過去記事。
10/22 市原対神戸戦
 
※さて、今や川崎といえばカブですが、まだ知らないまたは気になる方は、以下の記事を参照してみるのも良いかも知れませんよ。
04/10 対讀賣戦(試合記事内)
04/17 対名古屋戦
04/28 対まり戦
05/01 対市原戦
05/14 対清水戦(試合記事内)
06/04 対讀賣戦(ナビ杯)
06/28 ファン感
07/24 サテ清水戦
08/20 対大分戦
08/27 対広島戦
09/11 対鹿島戦
09/24 対大宮戦
10/01 対新潟戦
10/23 対柏戦
11/03 対佐川東京戦(天皇杯4回戦)
 
番外編:
10/09 オールスター(カブは居ないよ)

| | | Comments (2) | TrackBack (0)

2005/11/07

ナビスコカップ決勝市原対脚大阪(3)試合後

NC-FL 11/05 (土) 13:05 市原 vs 脚大阪 霞ヶ丘
 
 
P1230370
 
P1230372
 
P1230375
 
 ピッチ内で喜びに沸く黄色い皆様。
 
P1230377
 
P1230379
 
 スタンドで喜びに沸く黄色い皆様。
 
P1230381
 
 黄色い選手は輪を作って跳ねていました。
 その前を、静かに壇上に進む青い人達。
 
P1230383
 
 先に準優勝の表彰からですから。
 
P1230386
 
 さすがに皆浮かぬ顔でした特にシジクレイ
 
P1230387
 
P1230389
 
 入れ替わりに黄色い人達が壇上へ。
 
P1230394
 
 黄色い紙吹雪で祝福を。
 
P1230395
 
 優勝の記念撮影に集まる黄色い皆様。
 
P1230397
 
 オシム監督もゆっくりと
 
P1230398
 
 その一団に加わりました。
 この後に監督を胴上げしようと選手関係者が監督ににじり寄ったのですけど、監督断ってしまいました(^ ^;) でも見たかったな(^ ^;)
 
P1230405
 
 MVPは立石でした。
 
P1230406
 
 大きな輪を作って跳ねる黄色い皆様たち。ちなみに優勝記念Tシャツは予約受付開始、というチラシをスタジアム出る時にもらった(^ ^;)
 
P1230408
 
 ともあれ、この場でオシム監督の笑みを見ることができて良かったです。
 
P1230415
 
 さて、ウイニングウォーク開始……という処で、私はスタジアムを離れました。
これ以上は、市原サポでは無い人がその場にいるのはなんだと思いましたから。
 
P1230416
 
 そういえば、川崎もナビスコ準優勝という成績が記録されていたんでしたっけ。来年とは言いませんけど、いつの日にかまた。今度は当事者側としてこの場に戻ってきたいです。
 
P1230418
 
 というわけで、夕飯食べて帰ってきましたです。
 一言で言えば、この日はでした(^ ^;)
 この項これでやっと終わり。
 
 
目次:
ナビスコカップ決勝市原対脚大阪(1)試合前
ナビスコカップ決勝市原対脚大阪(2)試合中
ナビスコカップ決勝市原対脚大阪(3)試合後

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2005/11/06

ナビスコカップ決勝市原対脚大阪(2)試合中

NC-FL 11/05 (土) 13:05 市原 vs 脚大阪 霞ヶ丘
 
P1220900
 
 オシム監督登場……って見えない。
 
P1220902
 
 そいえばニューヒーロー賞って阿部だそうで。
 
P1220903
 
P1220904
 
 円陣。
 
P1220905
 
 オシム監督はスーツ姿でした。
 
P1220916
 
 こっちは西野監督。
 
P1220906
 
 そしてキックオフ。
 
P1220907
 
 ……と言っても、ここから始まる2時間以上の死闘については詰めては書きません。
 きりないから。
 
P1220935
 
 市原の攻撃をシジクレイが止め
 
P1220963
 
、アラウさんを市原のDFやGK立石が止めるという応酬が延々と続いたという感じです。
 
P1230012
 
 ラフプレイは有りませんでしたけど、負傷して外に出される人は続出するくらい激しい競り合いでした。
 
P1230015
 
P1230017
 
 前半終了。
 
P1230043
 
 後半開始……そいえば脚大阪はシジクレイがキャプテンだったのか。
 
P1230130
 
 なんやかんやで、4万5039人と入っていました、見た目はバックスタンド上の方まで埋まっていましたし。どちらにしろ「何処にこれだけサポが居たんや」という気分ではあります、特に脚大阪のほう。……もしかすると最終節は等々力も満員になる? 
 
P1230182
 
P1230184
 
 なんせ走りずめのサッカーを続けていましたから後半も後半になると、脚をつる人が続出となっていました。
 
P1230210
 
 そして後半ロスタイム。
 
P1230213
 
 市原の攻撃がついに脚大阪の壁をこじ開け
 
P1230214
 
 劇的な巻のゴール!
 
P1230215
 
P1230216
 
 ホーム側驚喜
 
P1230217
 
 ……と思ったら。主審は無慈悲にもノーゴールの判定を。
 なんてこったい。
 
P1230227
 
 そのまま、後半も終了。
 
P1230231
 
P1230229
 
P1230230
 
 延長戦に突入です。
 
P1230234
 
 延長戦キックオフ。ちなみに方式は通常の延長戦だったのか、それともゴールデンゴールorシルバーゴール方式だったのか不明です。
 
P1230243
 
P1230294
 
 もう延長戦は、つる自分の足との闘いになっていました。
 
P1230295
 
 そのために最後の交替選手となった吉原が、交替相手の変更でなかなかピッチに入れなかった(^ ^;)
 
P1230325
 
 ついに延長もそのままタイムアップ。
 
P1230327
 
 上から下まで0が並ぶことになってしまいました。
 
P1230330
 
 いよいよとうとうPK戦です。端から見ていても胃が痛い。
 
P1230329
 
 ここまで来て、何を語ったのかオシム監督。
 
P1230335
 
 オシム監督と共に円陣を組んで、最後の闘いへ。
 
P1230331
 
 あ、西野監督もね。
 
P1230333
 
 両キャプテンと調整中。
 
P1230334
 
 審判団もしばらくなにやら話し合っていたのですけど、これはどちらのゴールを使うのか決めていたのかな。
 
P1230336
 
 見た目ピッチコンディションは差が無いと思ったのですけど、だからかホーム側に。
 
P1230339
 
P1230337
 
 立石と藤ヶ谷が握手して、PK戦開始です。
 
P1230338
 
 ガンバ一人目はガチャピンでした。
 
P1230340
 
P1230342
 
 しかし、立石はこれを止めてしまいました。
 
P1230364
 
 以降は全員決めて、市原5人目は巻。
 
P1230365
 
 市原は巻までの5人全員が決めて
 
P1230367
 
 この瞬間、ついに試合に決着が付いたのです。
 
P1230369
 
 市原0−0脚大阪
 PK市原5−4脚大阪
 
 さらに続く。
 
 
目次:
ナビスコカップ決勝市原対脚大阪(1)試合前
ナビスコカップ決勝市原対脚大阪(2)試合中
ナビスコカップ決勝市原対脚大阪(3)試合後

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

ナビスコカップ決勝市原対脚大阪(1)試合前

 今回はエントリーを分けます。
 
P1220816
 
 ナビスコ杯決勝です、国立霞ヶ丘です。
 
P1220817
 
 犬です(^ ^;)
 
P1220819
 
 私の現地到着は11時40分キックオフ1時間半程前、すでにゴール裏はぎっちりでした。いえ私はバックスタンド指定でしたけどホーム側。
 
P1220820
 
 ちなみにゴール裏は通行制限がされていました。
 
P1220829
 
 もちろんコンコースは大混雑で食べ物買うなんてとんでもない状態、でも入場者にはナビスコから試供品が全員に提供されていましたから(^ ^) 小さい冊子でしたけどプログラム(両チームのカード付き)も無料配布、ナビスコふとっぱら。
 
P1220863
 
 ホーム側ゴール裏。ぎっちり。
 
P1220838
 
 ちなみにこちらはアウェイ側ゴール裏。こっちもぎっちりでした。
 
P1220843
 
 メインスタンド中央には階段とお立ち台。
 
P1220844
 
 ゴール裏にはバリケード。
 
P1220848
 
 聖火台にはナビスコカップのマーク。
 
P1220849
 
 大型ビジョンには……というわけで、本日はジェフ市原(千葉)対ガンバ大阪戦というナビスコカップ決勝戦です。
 
P1220851
 
 12時過ぎ、大型ビジョンで選手到着の様子を流していました。一番盛り上がったのは、宮本選手が姿を見せた時かな。
 
P1220859
 
P1220860
 
P1220861
 
P1220862
 
P1220864
 
 12時25分過ぎ両チームともピッチ練習開始。
 
P1220865
 
 アウェイ側ビッグフラッグ展開。
 
P1220866
 
 ホーム側も盛り上がって参りました。
 
P1220867
 
 なんせファイナルですから。
 
P1220870
 
 両チーム選手紹介。ガンバ側はこんな感じ。
 
P1220877
 
 ジェフはこんな感じ。市原の紹介映像は福有で見たそれでしたから、脚大阪も自前の映像だったのでしょうね。
 
P1220874
 
 脚大阪スタメン。
 
P1220881
 
 市原スタメン。
 
P1220882
 
 審判スタメン。
 
P1220886
 
 そして12時55分試合開始10分前。
 
P1220888
 
 アウェイ側は青黒で塗り分けられました。
 
P1220889
 
 ホーム側は三色に。
 
P1220890
 
 選手入場です。
 
P1220891
 
 整列。
 
P1220895
 
P1220896
 
P1220899
 
 いよいよです。続く。
 
 
目次:
ナビスコカップ決勝市原対脚大阪(1)試合前
ナビスコカップ決勝市原対脚大阪(2)試合中
ナビスコカップ決勝市原対脚大阪(3)試合後

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2005/11/05

天皇杯だとしてもカブを愛でる

カブ、可愛いよカブ(x x;)

 
P1220633
 
 しばらく出番がなかったからか? 天皇杯なのにカブ登場です。
(他の会場ではマスコット居なかった処が多かったみたい。まぁ駒場は論外だけどね)
 
P1220636
 
 カブ「やあやあ、カブだよ」
 
 
P1220639
 
 カブカブだよー」
 ふろん太「おい、カブ
 
P1220640
 
 なにやら相談中。
 
P1220641
 
 おもむろに二人とも、ばったり。
 
P1220642
 
 ふろん太「さてと」
 
P1220643
 
 ふろん太「よいしょ」
 
P1220644
 
 ふろん太「どっこいしょ」
 
P1220647
 
 大きなカブが、抜けました(^ ^)
 
P1220654
 
 以上、試合前のカブふろん太の寸劇でした。
 カブ「どうもどうも」
 
P1220658
 
 試合開始前。整列。
 
P1220660
 
 写真撮影。
 
P1220661
 
 散開。
 
 
 
 
P1220706
 
 ここからはハーフタイム。
 
P1220709
 
 いつもの通りスタンド廻り……カブだけ? 
 
P1220710
 
 もちろんアウェイ側にも。
 
P1220711
 
 「おおきな団子」では有りません。
 
P1220713
 
 と、何だかちゃんと理解されているのかは不明ですけど佐川の皆様にも好評でした。
 
P1220715
 
 なので後半開始までに回りきれず走って離脱です。
 試合終了後のお立ち台はありませんでしたので(天皇杯だから)試合終了後には出てきませんでした(出待ちの方には出てきたのかな)
 取り敢えず今年はあと3試合です。「きみたち、等々力競技場で、カブと握手!」
 
 
 
 
カブの過去を知りたい方は、以下の記事を参照するとよろしくてよ。
04/10 対讀賣戦(試合記事内)
04/17 対名古屋戦
04/28 対まり戦
05/01 対市原戦
05/14 対清水戦(試合記事内)
06/04 対讀賣戦(ナビ杯)
06/28 ファン感
07/24 サテ清水戦
08/20 対大分戦
08/27 対広島戦
09/11 対鹿島戦
09/24 対大宮戦
10/01 対新潟戦
10/23 対柏戦
 
あとは番外編ですわ。
10/09 オールスター(カブは居ないよ)
10/22 市原対神戸戦(もちろんカブは居ない)


| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2005/11/03

天皇杯4回戦川崎対佐川東京

EC-04 11/03 (木) 13:00 川崎 vs 佐川東京 等々力
 
P1220623
 
 11月の等々力です。
 
P1220624
 
 今日はだらだらと家を出たので現地到着は12時30分過ぎ、キックオフ30分前。佐川の選手はトラック専用のバスで来ていました。
 
P1220626
 
 もちろんすでにピッチ練習も始まっていました。
 
P1220628
 
 今日は天皇杯4回戦、川崎対佐川急便東京です(以降は佐川東京と表記します)。
 
P1220630
 
 ちなみに今日の主審は上川先生です。
 
P1220631
 
 言葉の意味は分からないが……いや、「砂町帝国」も判りません(^ ^;)
 去年の磐田の苦戦を見ている身には、簡単に勝てるとは思えませんでしたけど、まぁ実際苦戦はしましたね(前半は)。
 そいえば、佐川東京の大久保という選手が前横浜FC所属ということからか、私が座っていたメインアウェイ寄りのスタンドには横浜FCな人も居ましたです。

 
P1220656
 
 佐川東京ゴール裏。
 
P1220659
 
 天皇杯なので、試合開始前には選手の握手……何故かカブとも握手(^ ^;)
 
P1220663
 
 天皇杯の場合ロアー中央はSA席です。というわけでものの見事に空間が。
 アッパーはS席だけ空けていたようです。
 
P1220668
 
 スタメンはこの通り。今日はユースケハラタクが先発。
 
P1220666
 
 キックオフ。
 
P1220680
 
 と、開始15分程。おもいっきり綺麗に抜かれて失点(- -;)
 
P1220681
 
 またしても先制を許してしまいました。またかよ(- -;)
 
P1220691
 
 もちろん川崎も攻め込みますけど、ほぼ全員守備の佐川東京に割り入ることはできません。というわけでしばらく頭の痛い展開が続きました。とは言ってもそれほど心配してはいませんでしたけどね。
 
P1220698
 
 で。前半終了間際に。
 
P1220699
 
 ゴール前に押し込んで最後はガナピの頭で。
 
P1220700
 
 まず同点に。
 
P1220704
 
 得点がすでにロスタイムに入って同然の時間でしたので、1分も大した事もなく、1−1で終了しました。
 
 
 
P1220717
 
 後半開始です。
 
P1220728
 
 そして後半13分。
 
P1220729
 
 前半はがちがちにゴール前を固めていた佐川東京も、とうとうジュニを止められなくなってしまいました。
 
P1220730
 
 これで2−1です。
 
P1220732
 
 ゆりかごやってましたけどこれは誰向け? 
(佐川東京のサポが「遅延行為だカード4枚出せ!」とか言ってましたです(^ ^;))
 
P1220739
 
 今日は3389人でした。考えてみたら今年はアッパー常時開けてましたものね。数年前はこのくらいが普通でしたのに。
 
P1220752
 
 後半25分過ぎ、マルクスが倒されてしばらくそのまま。
 
P1220755
 
 大事無ければいいのですけど(ただマルクスだから本当に痛んでいたのかは不明)
 
P1220763
 
 後半30分頃。ハラタク下がってベティ。
 
P1220771
 
 もうこの頃には佐川東京は、川崎の攻撃を止めることはできなくなっていました。
 
P1220772
 
P1220773
 
 ガナピ押し込んで3点目。後半39分。
 
P1220776
 
 そのすぐ後にも。
 
P1220779
 
 今度はマルクス。4点目。後半41分。
 
P1220780
 
 後半42分位。容臺を投入。
 
P1220784
 
 そしてまたも後半もロスタイム前。
 ゴール前に突進したジュニを……
 
P1220785
 
 倒してしまって、PK。
 
P1220791
 
P1220794
 
P1220795
 
P1220796
 
P1220797
 
 きっちり決めて、これで5点目。
 
P1220803
 
 後半ロスタイムは2分でしたけど、そのままタイムアップ。
 
P1220804
 
 試合終了です。
 
P1220805
 
 川崎5−1佐川東京
 
P1220808
 
 これは今日のすかーさま。
 
P1220809
 
 試合後ガナピがヒーローインタビューを受けていました。今日の試合はNHKBSで録画放送ということです、期待通りの波乱にならなくて、NHK的には残念? 
 
P1220813
 
 というわけで、全試合の憂さはこれで晴れたでしょう。気持ちを切り替えて次節リーグ戦を迎えましょう。……ゑ、神戸レッド3枚で次節出場停止3人ですと。
(天皇杯4回戦の結果はこの辺を参照してくださいな)
 
P1220814
 
 天皇杯については、次は12月10日に長崎で相手はまりちゃんです。
……いやさすがにそこまでは行けないや(^ ^;)あわわ

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

« outubro de 2005 | Main | dezembro de 2005 »