« 6 de março de 2005 - 12 de março de 2005 | Main | 20 de março de 2005 - 26 de março de 2005 »

Posts from 13 de março de 2005 - 19 de março de 2005

2005/03/19

ナビスコ杯予選1節 讀賣対川崎@味スタ

NC-B1 03/19 (土) 15:00 讀賣 vs 川崎 @味スタ
 
P1120503
 
 と言う訳で、今年2回目の味スタです。
 
P1120505
 
 今日のすかーさま。何故かここで(^ ^;)
 
P1120577
 
 アウェイ側は長蛇の列です(ホーム側は知らない)
 
P1120581
 
 スタジアム前のam/pmで買った、つまみ。
 
P1120587
 
 本日はナビスコ杯予選リーグ第1節、讀賣対川崎です。
 
P1120589
 
 14時半くらい。練習開始。
 今回アウェイ側だったので、讀賣練習時のノブリンは確認できず。
 
P1120591
 
P1120592
 
 川崎のスタメンとサブ。
 
P1120593
 
 ホーム側ゴール裏。
 
P1120594
 
 アウェイ側ゴール裏。……あれ、水色の方が緑よりも多いような
 
P1120595
 
 ……取り戻さないといけない「大事な宝物」って? 
 
P1120596
 
 いよいよです。緑のタスキ。
 
P1120597
 
 そしてこちらは、水色のタスキ。いつもの下手なラッパつき。
 
P1120598
 
 選手入場。
 
P1120599
 
 例。
 
P1120600
 
 はいチーズ。
 
P1120601
 
 さぁ、戦闘開始です。
 
P1120607
 
P1120608
 
P1120610
 
P1120611
 
 開始早々、ゴール前の混戦から寺田押し込んで先制
 
P1120615
 
P1120616
 
P1120617
 
 それで勢いついたか、前半は完全に川崎のペースに。
 
P1120619
 
 危険人物は固くマーク。
 
P1120622
 
 なかなか仕事ができません。
 
P1120628
 
P1120629
 
 25分くらい、今度はジュニーニョのゴールで追加点
 
P1120633
 
 ワシントンには黄色紙。
 
P1120637
 
P1120638
 
 その直後、再び寺田が押し込んで3点目
 
P1120647
 
 立ち上がるアルディレス。
 ノブリンの顔も見えます。
 
P1120651
 
P1120653
 
P1120655
 
 そして前半終了前、マルクスの4点目
 
P1120662
 
P1120666
 
 そのまま、前半終了です、強いぞ川崎! 
 
P1120692
 
 ちなみに入場者簀は……
 いや、ナビスコ杯だから観客少ないのですね、きっと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

P1120721
 
 なお都合に依り、後半の過程は省略(- -;)
 
 讀賣4-4川崎
 
 前半で4点差まで持ち込んでおいて、どうして勝ちきれないんだか(- -;)
 確かに讀賣もきっちり修整してきてましたけどね。この辺はセッキーよりもオジーさんの方が上手だったと言う事か。
 はたして、川崎はいつ勝てるのでしょうか……というか、次勝てよ!! 
 
P1120726
 
 おまけ。コカコーラが帰りの出口でお茶配ってた(^ ^;)
 文字どおり「ご自由にお持ちください」状態でした。一体何(万?)本用意していたんだろう?(^ ^;)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

調布飛行場周辺を徘徊する

P1120492
 
スタジアムのあるまち、調布
 もちろん私も今日の目的地は「味の素スタジアム」(以降味スタと表記)なのですけど、それだけではおもしろくありませんから。
 
P1120494
 
調布飛行場」を一蹴する、いえ一周するのを目安として徘徊を行いました。
 
P1120496
 
 今日の川崎の相手はヴェルディ。でも、飛田給駅前のマクドは青赤。
(※赤青は、同じく味スタをホームとしているFC東京の色)
 
P1120497
 
 スタジアム目の前のビルも、青赤。
 昔は赤青煙突の銭湯も在ったのですけどね。
 
P1120499
 
 さて、まず。味スタ前には、コレが在ります。
 
P1120504
 
「東京オリンピック」マラソンの折り返し点
 
P1120506
 
 すぐそばに、こういう表示も。国立競技場からだと20Kちょいと言う事かな。 
 
P1120509
 
 スタジアムの隣には、サーカスのテントが張られていました。(虎の穴ではない
10時50分。徘徊開始です。
 
P1120510
 
 道はひたすらまっすぐ(滑走路の名残?)
 
P1120511
 
P1120512
 
P1120513
 
 滑走路に沿った余地は、運動公園となっています。
 
P1120516
 
P1120517
 
 周辺も基地の跡地なのでしょうね、なんとなく新しい感じ。
 
P1120520
 
 余地の端は「武蔵野の森公園」と言う公園になっていました。
11時06分頃
 
P1120521
 
 岡を上って
 
P1120522
 
 味スタを望む。
 
P1120523
 
P1120525
 
 森と言う割に、平坦のような(^ ^;)向こう側は滑走路です。
 
P1120527
 
 公園を抜けると、ようやく道も終端に。右へ曲がります。
11時15分頃
 
P1120528
 
 いつのまにか府中市に入っていました。
 
P1120530
 
 すぐに、三鷹市に。
 
P1120532
 
 頭上を小型機が通り過ぎていきました。
 
P1120533
 
 しばらく進むと、こんな処に。近藤勇生家跡
11時20分頃
 
P1120539
 
 その後すぐに龍源寺に。

P1120538
 
P1120540
 
 こちらはお墓です。揺りかごから墓場まで。
11時30分頃
 
 
P1120560
 
 一時休憩後、折り返し点を通過しました。雰囲気が空港ぽくなっています。
12時すぎ
 
P1120561
 
 滑走路の向こうにスタジアムが。
 
P1120563
 
 調布飛行場は、離島向けが中心です。……って、背後の飛行機、尾翼壊れてるやんけ。
 
P1120564
 
 こちらが空港ターミナル。プロペラ機には一度乗ってみたいので、この扉の先にもそのうちに行くと思います……
12時12分頃
 
P1120566
 
 ターミナルそばの公園の遊具も、空港っぽい(^ ^;)
 
P1120567
 
 管制塔。
 いやいくらなんでもスタジアムに行く人はこんな処には居ないでしょ(^ ^;)
 
P1120571
 
 さらに進むと、こんな物が。「東亰調布飛行場」門柱だそうです。
12時20分頃
 
P1120572
 
 この写真では判りにくいかも知れませんけど。よく見ると「東東」調布飛行場になっています。なんでも見た話に依れば、アメリカ軍駐留時にいたずらされてこうなった、ということらしい。
 
P1120575
 
 という訳で、味の素スタジアムに戻ってきました。
12時33分頃
 
P1120494b
 
 今回の徘徊はこんな感じ。1時間半くらいの彷徨でした。
 まぁ普段ならスタジアムに真っ直ぐ行ってそのまま帰ってましたから、廻りの様子や何が在るのか全然判っていませんでした(マラソン折り返し点すら何処に在るのか知らなかったくらいで)こうやって徘徊するのもまた、楽しいとは思います。
 ……今回のコースが奨められるかどうかは、置くとしてもね(^ ^;)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005/03/17

[讀賣]ポスカ配布場所変更

 まぁ私の場合。昔のヴェルディは大嫌いでしたし、だから当時は等々力に近づきもしませんでした。私が等々力に行ったのは、川崎フロンターレという正真正銘の川崎のクラブができた97年からです。とは言っても、今のヴェルディは嫌いというわけでは無いです。
 ……ただ、私が書く記事でのヴェルディの略称は「讀賣」ですけどね(- -#)(「あんたら自身川崎とは思って無いやろ」と、当時あのチームを川崎と呼びたくなかったので敢えて讀賣と呼んでいた、その名残り)
 

3/17ナビスコカップ告知ポストカード配布場所変更のお知らせ|ヴェルディLIFE
3月17日(木)に行なうナビスコカップ予選リーグ第一節・川崎フロンターレ戦(3/19(土)15:00 味スタ)の告知ポストカード配布ですが、諸事情により配布場所が変更となりましたのでお知らせ致します。
なお申込方法などは変更ございません。
 
配布日:3月17日(木)19:00〜20:00
配布場所:京王相模原線「稲城」駅周辺
※配布場所が当初予定駅から稲城駅へと変更となりました。

 と言う事で、ちょうど近辺に居たので貰ってきました。
 
P1120487
 
 ……ポストカードという割には、そのサイズの紙でした(両面印刷)。それも、今回の試合専用ではなく汎用。わざわざ貰う事もなかったか(- -#)
(うちの配付物みたく、対戦相手の選手の写真も入れた専用の物かと思ったので)
 
 
 
 さて。この配布、当初は「京王稲田堤駅周辺」で行う予定だったのが変更となりました。
 讀賣スタッフブログでの記述も訂正記事だけではなく、元記事からも記述が削除されていました。まぁそれ自体は混乱を避けるためとして判りますけど……何故かそれに合わせて、以下の記述も削除されていました。
 
「OFFICIAL YEARBOOK 2005」|ヴェルディLIFE
 
 ::
 
3/12(土)東京ヴェルディ1969vs清水エスパルス(味スタ)12,687人
3/12(土)川崎フロンターレvs浦和レッズ(等々力)24,332人
 
試合結果以上に、この現実を重く受け止めています。

「この現実を重く受け止める」ことは止めたのかな。それとも、重く受け止めたからこそ、川崎侵攻を企てた と言う事なのか。実際川崎戦ということを意識して、そのボーダすれすれの川崎側での配布を仕掛けようとしたのでしょうけど。
 
 尤も、相手の差も考慮しないといけないとは思いますから「余り重く考えるなや」とは思うですけどね。川崎の方は、久々のJ1でしかも相手は赤いチームと言う事で集客大作戦を仕掛けた結果で、等々力で今後もこの集客ができると言うわけでも無いでしょうし……いや、次は1万3千くらいは入るかな?(入って欲しい)
 ……ちょっとまて、次の等々力ホームの相手はその讀賣か。
 
 以下はおまけ。
 
P1120490
 
 携帯復帰しました。ソフトの再インストールで直ったとの事。
 
P1120488
 
 そのついでで、やっとこさアズーロネロも覗いてきました。フロンタのシュップというよりは、スポーツショップにフロンタグッズが置いてあるという感じですね。まぁ今後フロンタグッズが増えるにしたがい、そのバランスも変わってくるのでしょう……と思いたい。
 
P1120489
 
 これは本屋で買いました。その窮迫具合がよく判る、愛知窮迫もとい愛地球博オフィシャルガイドブック
 とりあえずざっとみた感じ、今回参加国機関が万博史上最大数と言ってる割にその外国館には協同館が目立つ、また外国館はどれも共通のユニットをベースにした物で、独自に建物から造っている国は無いと言う事、などから……難儀な状態がよく判りましたです。
 その中でも、ブータン館にはがんばって欲しい処ではあります。
(以前の博覧会でも参加に際して難儀していた記憶が在る)
 
 まぁ、私は行きますけどね。取り敢えず5月以降に(^ ^;)
 処で案の定チケットゲッターに刈り取られた(- -#)「サツキとメイの家」ですけど、これって会期終了後はどうするんでしょうね。即取り壊してお仕舞いってことは絶対無いはず。そのままそこに常設としたいでしょうね。またこれが移設となると醜い取り合いにも成りかねませんし。まぁ現地に留める事ができないとなれば、そのままジブリ美術館が引き取ってそばに移設というのが一番有りそうに思います(取り敢えず敷地的な事は考えていません)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005/03/13

幻のルート87を探して

 現実逃避ネタとして、去年2004年12月下旬に伊豆に行ったときの話を、唐突に。
 
P1100111
 
「ハトヤはどこかな?」と、伊東に来た際に昭和天皇もおっしゃったそうですけど。
実際私もハトヤは気になりましたが、この時の目的ではありません。
 
P1100112
 
 バスで40分ほど。この時の目的地はここです。「伊豆シャボテン公園」。
年賀状のネタ収集のために来ました。
 
P1100113
 
P1100114
 
 ここは車で来るのが普通みたいで、バスで来た人は麓駅からシャトルバスで山の上に移動です。
 
P1100162
 
 山の上の正面入り口。ここから入ると……
 
P1100115
 
 目の前に目的の物が(^ ^)
 
P1100117
 
高原竜」の像です。その筋では有名(^ ^;)
 
P1100120
 
 今日のすかーさま として一枚。実際には何種類か撮った中でそのうちの一枚を、お友達向けの年賀状として加工しました。(でも送った相手のうちその正体が判ったのは一人だけ(i i))
 
P1100155
 
 もう30年以上前から有るだけに、老朽化も目立ちます。なんとか今後も保存していて欲しいのですが……
 
P1100157
 
 折角ここまで来ましたので、他についても簡単に。
 この写真から判る通りで、実はこの像は温室への入り口になっています。

P1100153
 
 温室はピラミッド型。
 
P1100132
 
 中にはこの公園の名前にもなっている「しゃぼてん」が沢山。
 
P1100135
 
 とは言っても、園内にはこんなんが居たり……
 
P1100136
 
P1100137
 
 こんな展示(メキシコ古代遺跡レプリカ)が在ったり……
 
P1100146
 
 孔雀がその辺を闊歩していたり……
 
P1100148
 
 こんな鳥が触る事ができる処に平然として居たり……
 目の前に来ても全然動かなかったし嫌がる様子もなかったのでべたべた触っちゃったのですけど、まずかったかな(^ ^;) なんだか目の前の爺が水戸のご老公だと判ったような気分です。
 
P1100150
 
 カピパラが温泉に浸かっていたり(^ ^;)
 とかなんとかな処でした(^ ^;) ええと、昭和の雰囲気いっぱい? 時間が止まっているよう……
 
P1100171
 
 シャボテン公園出てまだ30分ほど時間があったので、その正面に在る大室山へ。
 
P1100187
 
 ここはリフトで一気に頂上へ上る事ができます。
 
P1100172
 
 でも、リフト余り乗った事無いのでちと怖い(- -;)をゐ
 
P1100177
 
 上から温室の様子がよく見えました。
 
P1100181
 
 上からいつもの、今日のすかーさまその2。
 で、山から下りた後バスで伊東駅に戻って、次は清水へ向かったのでした。
 
P1100191
 
 おまけ。なんだかな的キャラ(^ ^;)
 ちゅうても、こういうのは全国各地に居るのかな。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

« 6 de março de 2005 - 12 de março de 2005 | Main | 20 de março de 2005 - 26 de março de 2005 »