« 2 de janeiro de 2005 - 8 de janeiro de 2005 | Main | 16 de janeiro de 2005 - 22 de janeiro de 2005 »

Posts from 9 de janeiro de 2005 - 15 de janeiro de 2005

2005/01/15

「温泉マッチ」に始まるスポンサ話など

 旧聞ですけど、気になった記事から話を始めます。

甲府と草津が「温泉マッチ」GWの目玉だ
 J2甲府が、今季昇格した草津と「温泉マッチ」を行う。時期はゴールデンウイークで、場所は両クラブからほぼ等距離にある長野・松本の球技場アルウィン(約2万人収容)。海野一幸社長(59)は「甲府の隣にも石和温泉がある。J2の話題を地域の盛り上がりにつなげたい」と、今季の目玉に掲げた。
 昨季、躍進した草津を支えたのが、湯をかき回す棒を手にした「湯もみ娘」の応援。そこで甲府は石和温泉の「芸妓(ぎ)みこし」で対抗する。毎年4月に行われる芸妓みこしは、約400人の芸者さんやコンパニオンがさらしにはっぴ姿で約10台のみこしを担ぎ、温泉街を練り歩く。花見の季節と重なり、約1万人の観光客が訪れる名物だ。
 甲府としても、自分処のサポを長野まで連れ出すために、有る程度派手な集客イベントを打つ必要が有るのでしょうね。……去年の川崎戦は「小瀬の芝張り替えのため」という事情が優先だったからか、特別な集客興業をやらなかったですけど。残念(- -#)
 
さて。
「これから石和温泉の皆さんと話し合っていく段階」とは言ってますけど当然 石和温泉側との基本的な話はついていて、今後は細かい事を決めるだけなのでしょうね。石和温泉としても、これは告知効果大きいことは判るでしょうし、拒否する理由は無いでしょうね
 
 で、草津名物「湯もみ娘」に対抗して「芸妓(ぎ)みこし」って、ここ見た限りでは正真正銘の「おみこし」みたいなのですけど、これをスタンドで担ぐの?(^ ^;)を
 それもアルウィンだからトラックが有る訳でもないし。ピッチ内で……てのはやめたほうがよさそうな気はしますし。
 あ、一昨年の「川中島合戦」はピッチ内で行ったのでしたっけか。
 
 
 処で、そういえば。今年は草津の「草津で試合」は有るのでしょうか? 
04年はJFL後期10節を「草津町本白根第3グランド」で実施、ここはメイン1000席のみでJFL開催規格すら満たしていない(5000人以上収容できること)処を、仮設スタンド3000席分設置で4000人収容として、特例としての開催という経緯が有るそうですけど。JFL昇格の際にもスタンド増設の見当が有ったそうなので、今回も見当はしているのでしょうけどね。(J2では1万席が必須だったかと)
 Jで再び特例というのも難しいかもしれませんが、是非実施して欲しいですね。
 ……要するに自分が草津に行きたいだけですけど(^ ^;)あわ せっかく草津の試合を見に行くなら、敷島よりも草津の方が良いなぁ。
 
 さすがにJ2となると、選手のバイトはやらなくなるようですね。……↓こういうのも面白いと思うのですけど(^ ^;)
草津温泉|||||草津ホテル|||||
ザスパ草津 横浜Fマリノスに勝利
依田君がVゴール

12/15(水)に仙台で行われた天皇杯5回戦で年間チャンピオンの横浜Fマリノスにザスパ草津が延長の末2-1で勝利しました。
延長Vゴールを決めたのは当館に勤める依田選手です。
 あ、でも。こういうバイトは今後もあるのかな(^ ^;)

 でも草津ってこう見ると、けっこうスポンサを確保していますね。特に不思議なのは、草津とは縁もゆかりもないはずの「ユナイテッド航空」。どうやってスポンサード得たのかは知りませんけど営業さんの努力の結果? 
 そのお影で、この時の大騒ぎでも助かったみたいですし。
 
 ……要するに、川崎にも航空会社のスポンサが欲しい?(^ ^;)あわ
 まぁ川崎のスポンサも、以前を考えるとかなり増えていますからね、それもサポートカンパニー付近に、営業さんのがんばりを感じますです。
 そして新たなユニフォームスポンサ。

ユニフォーム(背中)スポンサー決定のお知らせ
 川崎フロンターレでは、2005年シーズンのユニフォーム(背中)スポンサーとして、新たに「日興コーディアル証券株式会社」にご支援頂くことになりましたので、お知らせ致します。
 そういえば等々力では、イチロー登場のCFが記憶にあります。以前にユニサポを想像(妄想)した時には名前が出て来ませんでしたけど。
 
 ピーカブー 
 ……いや、せっかくスポンサードして頂ける会社に文句はありません。がちょっと微妙(^ ^;)あわ まぁ可愛いけど(^ ^;)このカブキャラの着ぐるみとか有るのなら、等々力に来て欲しい。それで全て許す(をゐ)
 今後ともよろしくお願いします>スポンサ各位

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005/01/10

2005スタートダッシュフェア

 新年最初のイベント「スタートダッシュフェア」が今年もやってきました。
 去年はここで巌が「勝点100」をぶち上げました……その時には本人含めた全員が夢と笑っていたのですけどね(^ ^;)
 メインのトークショーが13時30分から。その入場整理券が11時より配布開始となっていましたので、今回は10時半現地到着で行きました。
 
P1110012
 
 ……トークショーは「席指定」でした(^ ^;) それでも、見た目大行列かと思いましたら、私の段階でもまだ6列目(真ん中より前位)。(結局立ち見は無い状態。前回恐ろしい状態になったので、避けた人が多かったのかな?)
 もちろん私もシーズンチケット購入しましたです。特典DVDについては……シーズンチケット買いなさい、そしたら見る事できるから と書いておきます(^ ^;)
 
P1110016
 
 ショップは冬物大安売りと言うことで、少しだけ盛況でした。ちなみに「福缶」は瞬殺だったみたい、何時から待っていたら入手できたのやらら? 
 
P1110018
 
 これは11時チョイ過ぎ位、開演だいぶ前。今回指定席なので、みな御飯食べに行ったりしてたみたい(^ ^;)(私も……)
 
P1110019
 
P1110022
 
 13時よりビデオ上映開始。04シーズンダイジェストでした。
 最後はやっぱり「シーズンチケット絶賛発売中」(^ ^;)
 
P1110025
 
 13時半トークショー開始。SUKISUKIのお姉さんとレポータの勇ちゃんが司会でした(建さんは居なかった)
 
P1110029
 
 ゲストの二人、寺田周平と渡辺匠。
 
P1110031
 
 匠はこういうの慣れてないのか寝坊したからか(?)ちと滑ってました(^ ^;)あ
 
  以下大まかな内容を。聞き書きなので不正確な処や聞き違えた処もあるかも知れませんがそれは御勘弁を(_ _)
 以下寺田選手の発言は(周)、渡辺選手の発言は(匠)として表記しています。
 
・最初の話題
(匠)エレベータ混んでいたから階段上がってきた(註:会場の高津市民館はビルの12階)
 
・オフの過ごし方
(周)風邪引いた。
(匠)福島でフィーバーしていた。

・04シーズン独走の要因
(周)踏ん張って夏場を乗り切ったのが良かった。
(匠)周平さんが長期離脱しなかったのが良かった(笑)

・印象に残っている試合
(匠)4節仙台戦。「やっちゃった」
(周)足踏みの時期。唯一つまづいた時期で、きつかった。
 
・フロンターレ展
(周)昔のユニとか有って、けっこうおもしろかった。
(匠)行こうとしたのですけどその日駄目で(笑)
 
・応援
(周)Gゾーンの声聞こえてる 力になる。アップの時の声はモチベーション上がる。
(匠)気持ちいいす。黄色い声多い? それは親が(笑)
 
・J1との対戦について
(周)ワンプレーの正確さ、フィジカルの強さなどレベル違うことを感じた。
 特にJ1意識しての練習はしていない 試合で慣れていければ。
 戦う姿勢、気持ちで負けたくない。
 エメルソンと戦いたい。厚別での憲剛のように、駒場をシーンとさせたい。
(匠)自分には未知の世界なので楽しんでやりたい。代表選手とやってみたい。
 J1との戦いのシミュレーションを……ウィニングイレブンでやってます(笑)
 
・J1での順位は? 
(周)天皇杯でレベルの高さを痛感したが全くかなわない相手ではない。
 しかし順位ではなく、一試合一試合を勝つことにこだわる。
(匠)未知の世界なので何も言えない。……真ん中くらいには行けますよね?
 
・スタートダッシュ
(司会)スタートダッシュ見せてください。3勝すれば首位に立てるかも。今年やったことをやりましょう。
(周)「簡単に言うなあ」(涙目?)
 
・公約
(周) 「勝」
(匠) 「日々努力」
 
・最後に
(周)去年よりは厳しい試合が続くと思うが、熱い応援をお願いします。
(匠)ホームでは殆ど勝っているのはサポータのおかげ。今年も一緒に戦ってください。
 
 
 
P1110038
 
 トークショーの後は抽選会。サイン入りボールほかイロイロでした。
 
P1110066
 
 最後に握手会。
 
P1110067
 
 今日のすかーさま。
 
P1110068
 
 ……スタートダッシュって、営業さんの「スタートダッシュ」という意味なのかしら?(^ ^;) 全体的に「シーズンチケット買ってください」的熱意を感じました。
 と言うわけで、みんなシーズンチケット買うのだ(^ ^)/ 

| | Comments (1) | TrackBack (2)

2005/01/09

楽園の泉〜横浜美術館へ行って来ました。

 タイトルに深い意味はありません。
 ただ、芸術という名の「宇宙」へ近づく蜘蛛の糸のような細い道、というイメージが顕れたです。
 
P1110002
 
 今日のすかーさま。それはそれ、
 今日は横浜に行って来ましたです。目的は横浜美術館の以下の企画展示。
 
マルセル・デュシャンと20世紀美術
 
 デュシャンについては私が説明するのもなんですので、必要でしたらググってくださいな。必要が無い人とは……芸術に縁のない奴が半可通で書いてるな、とでも思ってください(_ _) 
 あ、ここ→「Making Sense of Marcel Duchamp」はビジュアル的で見易くてちょっと面白かったです。読むの困難でしたけど(^ ^;)あわ
 
 
さて、
 今回の展示では主要作品それも「泉」「大ガラス」「遺作」を展示ということで、俄然興味が出て行ってきましたです。
 でも館内はもちろん撮影禁止(^ ^;) なので写真は有りません。念のため。

 今回の展示は、デュシャンの作品と、その影響下にある他の作家の作品を並べて展示し対比させるという趣向でした。……でも。
 いや、正直私は芸術とは程遠い処にいる人間なので「判るのか?」と言われれると答えられませんけど、でも対比として展示されている作品は……物によっては、デュシャンのやったことを追随しているだけに見える物もあって、面白い物はなかったです。
 
 さて、デュシャンの作品については……「」については、本当に便器なんだな、とだけ(^ ^;)あわ 
 あれ?「大ガラス」にヒビ入って無い……とよく見たら「東京ヴァージョン」と。要するに複製品(x x#)……まぁ考えれば、実物を日本に持ってくるのは困難はそうでしょうけど(本物にこれ以上ヒビ入れるわけにも行かないですし)。
 もちろん「遺作」も日本に持ってくることはできませんから、これは扉を投射で、覗き穴を設置する事で再現という方法でした。
 どちらにしろ、実物を見るためにはフィラデルフィアに行かないといかんのか。
(もちろん「泉」も、多数有るという正規の複製品の一つ、と言う事になるのかしら。複製品という言葉が正しいのか判りませんけど)
 
P1110010
 
 図録。2500円(専用バッグ込みで2800円)200頁オーバで写真たくさんでまだ読み切れてませんけど(^ ^;) じっくり読み込むつもりです。
 
P1110004
 
 横浜美術館にはそう長い時間居ませんでした。後はみなとみらい地区をすこしふらふらしてから、帰りましたです。今日はこんな処です。
 
 
 
 
 
P1110011
 
 おまけ。気になったので図録と一緒に買ってきました。「泉」に描かれたサインをシール化した物。つまり、これを自宅のトイレの便器に貼ると、その便器は「芸術品」に早変わり(^ ^;)を
 とは言っても便器に貼ってもしょうがないので(^ ^;) 今度ノートパソコン買い直したら、そのパネルに貼ろうかとか思ってます。……判ってくれる人居るかどうか判らないですけど(^ ^;)まぁ、意図判らない人にはなんとでも言わせておくさ、と言う事で。
 自分の常識に囚われてその範囲以上のことを考えられない人、狭量な常識に囚われている人こそ、今回のデュシャンの展覧会で衝撃を受けて欲しいですね。……いや、結局狭量な結論を見つけて終わらせてしまうだけか。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« 2 de janeiro de 2005 - 8 de janeiro de 2005 | Main | 16 de janeiro de 2005 - 22 de janeiro de 2005 »