« 19 de junho de 2005 - 25 de junho de 2005 | Main | 3 de julho de 2005 - 9 de julho de 2005 »

Posts from 26 de junho de 2005 - 2 de julho de 2005

2005/07/01

ファン感でもカブを愛でる、もちろん

カブ、可愛いよカブ(x x;)

 
 はい、ファン感でのカブです。
カブ以外のファン感謝デーについてはこちらを見てください)
 
P1160800
 
 開場後間もなく、現れたカブ。もちろんもてもてでした。
 
P1160832
 
 あ、ふろん太も居たよ(^ ^;)
 
P1160809
 
P1160871
 
 ステージに立つカブ
 
P1160864
 
P1160874
 
 選手と戯れる(^ ^;)カブ
 
P1160867
 
 あ、ふろん太もステージに居たよ(^ ^;)
 
P1160876
 
 帰りは二人一緒、でも。
 
P1160878
 
 ふろん太は一人で降りることができますが、カブは……(^ ^;)
 
P1160879
 
 なんとか降りることができました。
 
 
P1160885
 
 去年もやっていた、ケーブル番組のアレです。
 
P1160888
 
 すきすき−−(^ ^)
 この項終わり。いよいよリーグ戦再開です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005/06/30

愛知の万博を徘徊する(2日目)

日が変わって、
6月19日(日曜日)です。
 
P1160764
 
P1160765
 
 この日もシャトルバスで現地へ行きました、と言うことで、7時前にはバス乗り場に……すでにここでも大行列(- -#) 結果7時30分始発の処を早めに回し始めたため、7時35分にはバスに乗れましたし、8時前には現地東ゲートバスターミナルに到着しました。
 8時にゲート前解放。この日も8時半にはゲートオープンでした。
 
 ちなみにこの日の事前予約は以下の二つ。
 
6/19(日) 13:30〜14:00 三井東芝館
6/19(日) 17:00〜17:30 日立グループ館
 
 これはもう、根性の結果です(^ ^;)それを前提に以下のような行動に。
 
 
P1160767
 
P1160772
 
18.夢見る山:めざめの方舟(企業ゾーンB)
09時30分(当日整理券)
評価:★★★−
感想:
 人々が我先に走ってトヨタ館待ち行列に突進していた頃、私は夢みる山テーマ館の整理券配布の待ち行列で待っていました。初回はスタンバイラインだけでまだ空きはあったのですけど、アリーナ待ちはすでに閉まっていたので。10分待って整理券もちろんアリーナを。
 この時のアリーナのお客は、車椅子とその介助者が何組かの他は、私、整理券配布時に私の後ろで待っていて、私がアリーナを指定したのを見て自分も……という感じのカップル、それと微妙にオタ風な女の子さん4人組。……そのうちに、トヨタ館の方は第1回整理券配布定員終了とかなんとか。そのままトヨタ館に並んでいたら見る事はできたのね。ともあれ話を方舟に戻します。
 
 評判はばさら悪かったですけど、それを聞いて特別な期待してなかったからか「こんなもんでしょ」という気分です。(アリーナなので)足元全体で映像が展開するという体験はそんなに有るものでは有りませんし(一般席のスロープから覗き込むという位置だと……つくばのバーズアイビジョンを思い出したかも)
 ただ映像は足元のそれだけで完結しているのではなく天井の卵型スクリーンや壁面でも独立して展開していましたから一度に見通す事は不可能、一般観客にとっては「何処を見たらいいの?」状態だったでしょう。しかも期間中に2度も内容変更をするという、リピート鑑賞を求める形式。何年も営業を続けるディズニーランドではリピータも必然的に出てきますし、またそれを最初から考慮して「一度では見きる事ができないように造って」しまってるそうですけど、この短期間でリピートを強いるのもちと無理があります(特に一般観客に対しては)。
 それ以上に一般観客、ちなみにこの場合は事前に情報を入手せずに来る人という意味ですが、一般観客に対しては情報がないまま見る事になってしまいますので、なにがなにやら状態で終わってしまって不満だけが残るということになっているのではないかと。
 
 ここの最大の問題はプレショーが無い事でしょう。最低限、キューエリアにディスプレイを置いて、内容説明(六将や汎について、シアター構成について、製作者についてなどなど)や、今なら魚編の映像を流すなどを行って、まったく予備知識なく並んだ人にも内容が判るようになる(判った気がする?)ようにする必要が有ったはずです。……まぁ製作した人が「映画屋(本人自称)」ですから、本編だけに気が行ってそれ以外に気が回らなかったのかな。そういう人に空間設計までふくめて「好きにつくらせた」のが失敗ということか。
 
 帰りにショップでパンフとDVDを買いました(会場限定版。一般発売されるのはこちら)。家に帰ってから見る……。実際に見たのが「鳥」編で良かった、「魚」編だったら私も文句言ってたかも。(「犬」編もいまいちの感じ)
 次に行く機会には、時間有ったらスロープで見たいです。でも優先順位は低い〜
 
 
19.サウジアラビア館(グローバルコモン1)
10時10分(待ち時間10分程)
 
 
P1160734
 
20.イエメン館(グローバルコモン1)
10時25分
 
 
21.インド館(グローバルコモン1)
10時25分
 
 
P1170012
 
22.ガスパビリオン(企業ゾーンB)
11時10分(当日整理券)
評価:−
感想:
 ……。マジシャンが来ないので代わりに弟子がドタバタ……って、某ディズニーシー・マジックランプシアターのパクリですか? (- -#)
 マジックランプシアターでの3D映像に対して、「ガスパビリオン」ではもちろん炎がぼーぼーのショー……かと思ったら、そっちの方向でも火力無さ過ぎで全くの期待はずれ。「バックドラフト」を見習え! 
 
 
ちなみに
 この辺でもう疲れてます(^ ^;)前日は12時間歩きづめでしたし、なのでこの後しばらく愛地球広場に座り込んでました。……そして。
 
 
P1170011
 
23.三井東芝館(企業ゾーンB)
13時30分(事前予約)
評価:★★★★−
感想:
 ほっぺたの日焼け具合に妙に記憶がある顔が、オーソリティとして偉そうな言葉を言ってたような(^ ^;)
 技術的にはそれほど最先端というわけでも無いでしょうけどね。上映システムがハイビジョンなどのフィルムレスに移行すると何ができるかと言えば、まず思い付くのは毎回違う映像を上映する事ができるということ。そう言う意味でまさに未来の映画システムです。やりたい事があって、それをシステムから開発する。それこそが勝利の鍵です。
 自分の顔が出てくるのはこっぱずかしいという事と、そのための事前準備に時間がかかりすぎるという点が難点。その割に顔を見分けるのはけっこう大変ですし。ただ顔のスキャンについては今後の技術で時間短縮はできるでしょうし、これは未来に期待ができます。また、ディズニーなどが喜んで導入しそうな技術とも思います。
 
 次のステップは、各者割り振られた役割にたいしてその行動判断を行えるようにして、その結果話の展開が変わってくるマルチシナリオでしょうか。今回は全体的な展開上、それをやるのは困難てのは判りましたけど。 ただやりようで 分岐は幾つかあるけど最終的に同じ地点に集束するストーリーラインを作る事は可能と思います。
 
 あ。最後の演出は(^ ^;) ただシート構成と事前のナレーションで何が起きるのかはだいたい判りましたけどね(^ ^;)
 
 ともあれ、かなりの満足気分でパビリオンを後にしました。
 
 
 ここで一度瀬戸会場へ移動しようかとも思ったのですけど、この頃はゴンドラも燃料電池バスも大行列になっていて、断念しました。それだけでなくどこもかしこも大行列(- -#)
 しょうがないので、再びふらふらと……行ってない方へ。
 
 
P1160780
 
24.わんパク宝島(遊びと参加ゾーン)
14時45分

大観覧車

地球市民村

グローイングヴィレッジ
 
P1160786
 
 そのままふらふらグローバルコモン4まで歩いた後、30分待ってIMTSに乗って企業ゾーンに戻りました。IMTS自体にも特に感想無いですね。
 ……そして。本日最後にして、今回のメインイベントです。
 
 
P1160771
 
 これは午前中に見た末恐ろしい表示……。
 ただ、私が見た範囲では、待ち時間のピークはこの午前中早い時間でした。
 
P1160727
 
P1160787
 
25.日立グループ館(企業ゾーンB)
17時00分(事前予約)
評価:★★★★ ★★★★ ★★
感想:
 待ち時間6時間50分は馬鹿馬鹿しいですけど、ただ2時間位なら待ってでも乗る価値は有ったと思います。いや今回の博覧会では最高の評価です。
 ハードウエア的には何年も前から実現されていたヴァーチャルリアリティ的装置ですけど、それを絶滅危惧種との接触というテーマにきっちり活用し *押し付けがましくなく* テーマを理解それも体感できるようにしていること。それ以上にちゃんとエンターテインメントとして成立していること。ICチップの入場券も日立製というアドバンテージもあるのでしょうけど それまでもシステムに組み込んで、ポストショーや帰宅後にまで楽しみを残せるようにしている事……ええと、どこに文句を付けたらいいのでしょうか? (^ ^;)
でも
 プレショーエリアはいまいち。燃料電池搭載PDAの紹介が主眼だったのでしょうけどね。ここは「列を崩して良い」という前提なので、せっかちな人はショートカットして先に進むのも有りは思います。
 
 あ、せっかく家でイルカ(ふろん太(^ ^;))を育てて放流しておいたのに、その再会は実にあっさりだったのが残念。というかマンタ見上げているうちにすっと通り過ぎたので危うく見過ごす所でした。 恐らくは、「事前に育てていた人」とそうでない人での違いを小さくしたかったのでしょうね、育ててる人限定という訳にもできなかったでしょうし。でも
 
 例えば、待ちエリアでプレショーのPDAのような装置を配り、入場までにデータを入力して可能な時間の間「可愛がって」ライドに乗ってから放流、イルカその他はお礼を言って海に帰っていく……とかいう演出でやったら良かったのではないかしら。
 ディズニーワールドのEPCOTに造る時はそれでお願いしますね。いやディズニーならこれをそのままEPCOTのランド館に持ってきたいと言っていても不思議は全くないですから。ふくろう博士をディズニーキャラに差し替えるくらいの変更だけで充分です。
 
P1160788
 
 
 ここで唐突に今日のすかーさま。
 
 
 この感動を抱えたまま、東ゲートに進んで即行でバスで名古屋駅へ、名古屋からは新幹線で。3時間程で帰宅。疲れました(^ ^;)
 なおこの日の入場者数は143243人(- -#)午後なんか何をするにも大行列で身動き取れなかったですからね。その分、日立と三井東芝の予約は効きました。
 ともかく、混んでいて暑くて疲れましたわ(^ ^;)
 
 
さて。
 ちなみに次は7月2日と3日。磐田行きに絡めるというこれまた無茶な行動です。
次回は今回入らなかった外国館を中心に廻るつもり。あと、ヨルダン館の死海体験も。これはなんとか入りたい(^ ^;)

次回のためのメモ。
・グロコモ3
 >ヨルダン館(死海体験)
 >イタリア館 
!>クロアチア館 
 >トルコ館 
 >フランス館 

・グロコモ4
 >オランダ館 
 >UK館 
!>チェコ館 
 >ポルトガル館 
 >ロシア館 
 >北欧協同館 

・グロコモ6
 >インドネシア館 
 >オーストラリア館 

・日本ゾーン
 >長久手愛知県館 
 >大地の塔?

・瀬戸会場
 >瀬戸日本館 3

・企業ゾーンB
 >トヨタG館 07/03予約確保済! 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005/06/28

愛知の万博を徘徊する(1日目)

 愛知の万博に行ってきました。行ったのは6月18日〜19日ですけどね、ネタを煮詰めるのに時間掛かってしまって、ファン感の後になってしまいました(^ ^;)。

P1160678
 
 金曜17日の23時ごろ東京駅前を夜行バスで出発しました。職場から直接行く予定だったのですけど、「忘れ物」に気がついて一度家に戻ってから行ったです。それでも時間余ってしまったのですけどね。……なおバス車中は略。良い席ではなかったですけど「地獄の深夜バス」という状況でも無かったです。さて。
 
 
6月18日(土曜日)です。
 
P1160679
 
 ……6時半ごろに瀬戸市到着。目の前の愛知環状鉄道瀬戸市駅から数駅、万博千種駅へ、ここでリニモに乗換え……って6時45分の段階で大混雑。もちろん人の群れはそのままリニモ乗り場に、それもチケット売り場大混雑の大行列。幾ら土曜とは言え何てこと……
 
P1160683
 
P1160684
 
 ともかく、7時に一部窓口開けるのを待って、また次回の事も考えてトランパスカードを購入、それでやっとリニモに乗ることができました。リニモ自体には特に感想はないです、浮上式と言われてもようわからんでした。
 
P1160685
 
 7時15分には北ゲートに到着。すでに大行列状態。
 9時オープンに対し、ゲートは8時30分ごろには解放されました。荷物検査、セキュリティゲートを通過するのに私は10分程かかりましたけど、なんとか中へ。
 
 で。人々が走ってトヨタ・日立方向へ突進する中、私は反対方向へ進みましたのです。
 ちなみにこの日の事前予約は以下の二つです。
 
6/18(土) 12:50〜13:00 グローバル・ハウス オレンジ/マンモス
6/18(土) 18:30〜19:00 長久手日本館

 ここまで来るのに、どれだけ難儀したか(x x;)それはそれ、がんばって事前予約を設定した甲斐ありまして、この間の15時に三菱未来館の当日予約を差し込むことができました。三菱未来館は予約時間を選ぶことができましたし、この時間帯では空き空きでしたから。
(予約と予約の間には2時間以上の時間が必要です)
 
 で。ここから行動開始……と言う処で、何を思ったのか最初に入ったのは隣の赤い建物(^ ^;)
 
 以降、パビリオン毎に感想を書いていきます。評価は 最高★★★★>−(★無し)論外の5段階評価です、一応基本的には。
 時間は待ち行列に入った時間、待ち時間は待った時間です。
 
 
P1160688
 
1.展覧車(企業ゾーンA)
8時55分(待ち時間5分程)
評価:−
感想:
 朝一で会場に入り、まず三菱未来館の当日予約を確保してから、ふと魔が差して当時まだがらがらのこのパビリオンに入ったのが運の尽き? 
 ……「観覧車をライドにすれば、ゲストを効率良く回す事ができるぞ」という点について着目点は正しかった、とは思うのですけど。そこから「では何を見せる?」という処でまったくだめだめ。結果「外に出てからがメインショー」と言われてしまう始末。実際そうとしか言いようがないですけどね。 映像だけでなく、もう少し何か「見せる」ことはできたのではないかと思うのですけど……
 今回トヨタ以外の自動車会社にやる気なし、て意識はよく伝わりましたです。トヨタとの関係上断るわけにもいかんかったという雰囲気が有り有り。
 ……まぁこんな処に延々と待つことにならなくて良かった、と言うことにします(- -#)
 
 
P1160689
 
展覧車の中から、グローバルコモン6方向。
 
P1160690
 
展覧車の中から、グローバルハウス方向。
 
 
 後は足早に、グローバルループを進んで「グローバルコモン3」ヨーロッパゾーンへ。もちろん行き先はドイツ館です! ……大行列(x x#) それも並んでしばらくすると、行列を打ち切ってしまう程に。
 
 
P1160694
 
2.ドイツ館(グローバルコモン3)
9時11分(待ち時間2時間!)
評価:★★−
感想:
 ライド「エクスペリエンスドロップ」は、まぁありがちかつ乱暴(^ ^;)なライドでした。 2時間待って乗った甲斐があったかと言えば? 
 あ、ここではクイズ形式の抽選応募が行われていました。会期終了後に抽選で、一等はベルリン一週間の旅へベアで招待です。そのパッケージには往復旅費・宿泊費そしてワールドカップ決勝チケットも含まれているとのこと。
 
P1160700
 
 
P1160706
 
3.ヨルダン館(グローバルコモン3)
11時20分(待ち時間10分程)
評価:保留
感想:
 待ってエレベータに乗って見たのは、プールに浮かんでいる人、それだけ。
 でも7月に行く時こそは、「死海体験」に挑戦したいですね。
 
 
P1160714
 
4.スペイン館(グローバルコモン3)
11時35分(待ち時間10分ほど)
評価:★−
感想:
 中央で楽器の演奏が行われていました。後は展示にサッカー関係(トロフィー)が含まれていたことと、私が行った時はバスク週間として緑のショルダーバックが貰えました。その位。
 
 予約時間をにらみながら、一番奥のグローバルコモン4へ移動。
 
 
P1160716
 
5.リトアニア館(グローバルコモン4)
12時10分(待ち時間なし)
評価:★−
感想:
 館内を螺旋状にスクリーンが巡るパビリオン。(^ ^;) それを実現するために「プロジェクタを螺旋状に配置」という力業がちょっと楽しい。
 ここでビールを飲んでから、最初の予約であるグローバルハウスに進みました。
 
 
P1160718
 
6.グローバルハウス・オレンジ
12時50分(事前予約)
 
 まぁ「テーマ館」ということのはずです。
 
・スーパーハイビジョン
評価:★−
感想:
「画面がより鮮明」は判りました、でもそれで? 単に風景その他を見せるだけでは、やってる事はルミエール兄弟とまったく変わりません。
 それもNHKはテレビジョン技術開発会社ではなく放送局、ソフトを作成する方がメインの仕事のはず。
 ……今回の展示は、NHKの技術を誇示する以上に、本業のソフトウエア製作がまったくなっていないことを明示してしまっているように思います。
 技術的には、投影システムが気になりましたけどね。

・グローバルショーケース
評価:★−
感想:
 私の耳が悪いのか、小型音声解説装置の音は全然聞こえませんでした。
 展示されている物に私の興味を引く物はありませんでした……あ、最後のメーヴェは気になりましたけど(^ ^;)

・マンモスラボ
評価:−
感想:
 獄門台にさらされた象の頭。
 死んでなお、こんな辱めを受けるとは思わなかったでしょうね、可哀想に。
 
 
P1160722
 
P1160725
 
7.電力館(企業ゾーンB)
13時40分(待ち時間55分 表示80分)
評価:★★−
感想:
 意を決して並びましたけど、ライド形式と言うこともあって流れはスムース、結局1時間待ちほどで済みました。
 電力館は伝統的にライド形式やなあ、とぼんやりと。とは言え今回は……テーマに引きずられたのか、展開がよくわからんです。とくに最後の「日本の祭り」は脈絡無さすぎですし それで終わりなので尻切れ蜻蛉の気分。(ホーンテッドマンションで言えば庭でのゴースト大合唱で終わっているような物か)。
 ハード的には基本的なそれですね。今時ならトラックレスなど思い切った事が技術的にも可能でしょうに……あ、電車型だからトラックレスはダメか。
 電力館も、そろそろ方法論を変えるべきでしょう。次回があればですけど。
 
 
P1160728
 
 ここはこの写真だけで通過。それで充分ですから。
 
 
P1160729
 
8.三菱未来館(企業ゾーンB)
15時00分(当日予約)
評価:★★−
感想:
 原作本が売られていましたので買って帰りました。原作での「月がなかったら?」は、タイトルでは有るものの10章有る様々な前提条件のうちの一つなのですね。
 プレショーのロボットの漫才はそれなりですけど長すぎ。特に最初の待ちエリアは不要だったのではないかしら。待ちエリア全体で見えるようにしてあげればいいのに。
 メインショーは、「月がなかったら」の条件で発生する苛酷な状況を見せて、その後に綺麗な自然を「特殊な仕掛けで」見せるだけ。その特殊な仕掛けもハッタリとしては効果薄かったような気がします(前に座ったのでよく見えなかっただけ?)
 それにテーマの「月がなかったら?」という事に対しての説明もかなり不足していたように思います。結果、「月が無いと酷い世界」とだけしか伝わらなかったのではないかと。
 
P1160732
 
 折角原作に9種の前提条件があるのですから(残りの1章は番外編)メインショーでもその9種類全部用意してどれが見られるか判らない、とかいう風にすると一層楽しかったのではないかと思うです。まぁ製作側の負担はそれ以上かも知れませんけどね(せめて3・4種類〜)
 
 
 この後はアジアエリアへまず行きたい処があったから、そちらへ。
 
 
P1160739
 
9.ブータン館(グローバルコモン1)
15時50分(待ち時間無し)
評価:★★−
感想: 
 ブータン行ってみたいです。
 展示も(お金無いのに)造り込んでありますし、見所有ります。この国を知らない人も是非覗いてみてくださいな。
 ちなみに私はショップで珍獣なんとか(^ ^;)のキーホルダとDVDを買いました。
 
 
 さらに北中南アメリカ大陸エリアへ。
 
 
P1160740
 
10.キューバ館(グローバルコモン2)
16時10分(待ち時間無し)
評価:★−
感想: 
 バーでダイキリ呑んでふらふらになってました(^ ^;)あわ
 
 
P1160742
 
P1160745
 
11.アメリカ館(グローバルコモン2)
16時20分(待ち時間15分程)
評価:★−
感想: 
 如何にもアメリカでございという感じの体感シアターでした(演出がディズニーっぽい)。
 
 
12.中米協同館(グローバルコモン2)
17時05分(待ち時間無し)
 特別憶えてない(^ ^;)をゐ
 
 
13.ドミニカ館(グローバルコモン2)
17時10分
 
 
14.メキシコ館(グローバルコモン2)
17時15分
 
 
 この辺ではもう、疲れていたみたいね(^ ^;)
 なので一度企業ゾーンAの方へ進み、ゴンドラに乗りましたです。
 
 
P1160746
 
P1160749
 
キッコロゴンドラ
17時20分(待ち時間10分)
 
 ゴンドラという割には速度が速くて、絶叫ライドかと思う程の急加速でした(^ ^;)
 グローバルハウスを上から見ると、面白い物が見えましたけどそれはまた別枠で。
 
 
P1160753
 
15.アイルランド館(グローバルコモン4)
17時40分(待ち時間無し)
 石の十字が飾ってありました。
 
P1160752
 
 丁度試合の前日でしたから。万博行ってなかったら、こっちに行ってたのですけどねぇ……。
 
P1160754
 
 あとこんなものも。可愛いかったけどグッズは売ってなかったです残念。
 
 
 予約の時間を睨みながら、日本館方向へ移動しましたけどちょっと早すぎましたのでしばらくオセアニアゾーンへ。
 
 
16.マレーシア館(グローバルコモン6)
18時10分
 
 
P1160717
 
P1160761
 
17.長久手日本館(日本ゾーン)
18時30分(事前予約)
評価:★−
感想:
 ですから、技術よりもソフトのほうが重要なんですってば。
 万博だからといって「新技術を見せるだけ」では、「月の石」を見せるだけの時代から全然進化はありません、それは前世紀の万博です。
 
 
 この日はこれで力尽きました。東ゲートから名古屋駅方面行きのシャトルバスに乗って、駅近くのビジホで一泊です。
 それにしても混んでました……って、この日の入場者数17万1860人! 平均の倍……とほほ。まぁ「私がこの日に行く事を予定」したように、他の人にとってもこの日は都合良かったという事か。
つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005/06/27

万博コネタ:のぼるな。もちろんあの人も

 やっとこさ愛知万博のネタがまとまりましたので、明日上げる予定です。
今日はその前振りと言うことで、万博コネタです。

P1160707
 
 もちろん今回は愛知の万博ですからね(^ ^;)を
 というわけで、ここです。グローバルコモン3でも特長有る壁で目立っている「スペイン館」です。
 
 この壁は(ガイドブックに依れば)カラフルな格子窓「セロシア」を再現……ということで、6角形の陶器ブロックがすきまなく積み上げられて壁を造っています。この壁だけでも見物ですね……ん? 
 
P1160708
 
 格子型ブロックの中に何か書かれています。
 
P1160709
 
のぼるな
 
P1160711
 
 まぁ確かに、この辺は穴が空いた格子ブロックが積み上げられていましたので、登りたくなる人は居るかも知れないですね。
 
P1160712
 
NO TREPAR
 これはおそらく、スペイン語で「登るな」と書いてあるのでしょう。
 他には英語で「DO NOT CLIMB」とも書かれていました。
 万博ですからいろいろな国からお客さんが来ることを想定しての表記なのでしょうね。
 そしてもう一つ、こういう表記も。
 
P1160710
 
 私の頭に何か浮かぶ前に、近くにいた若い兄ちゃんの言葉。
スパイダーマン禁止だ」。
 
 ……承認です。
 
P1160713
 
 もちろん、スパイダーマンもこの壁を登ってはいけません

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 19 de junho de 2005 - 25 de junho de 2005 | Main | 3 de julho de 2005 - 9 de julho de 2005 »