« abril de 2006 | Main | junho de 2006 »

maio de 2006に作成された記事

2006/05/28

日立台ではオカヤマを愛でる

オカ、可愛いよオカ(x x;)をゐ


 今回は、いつものマスコット記事のノリで、今や柏のマスコットと化したお方(- -;)についてやってみます。なお他選手でやる予定はないですはい。

P1360033
 
 子分のヤザーを従えて、試合開始です(キャプションはイメージです(^ ^;)を)
 
P1360036
 
 円陣。オカはすぐ判ります。ディエゴもでかいけど。
 
P1360037
 
 試合開始。
 
P1360040
 
 オカ! 
 
P1360068
 
 ボール蹴るオカ! 
 
P1360075
 
 ボール奪うオカ! 
 
P1360094
 
 自陣に戻るオカ! 
 
P1360116
 
 大塚と競り合うオカ! 
 
P1360123
 
 この試合でのオカは大塚マークが仕事だったようで、基本的に大塚の側に居ましたです。
 
P1360138
 
 そしてFKのチャンスとなると、いつのまにかゴールの前に。
 
P1360161
 
 リカがやばい削られかたをした時には
 
P1360162
 
 しばらく審判につきまとって抗議を。
 
P1360207
 
 この試合でのオカはまさに大活躍でした、そしてあの決勝点ですから。
 




 
オカヤマのあやしいおどり
(クリックでポップアップします。MOV動画/480x360/67秒/34.6Mbyte )
 
 そして試合終了後……そう、勝利した時のいつもの「オカヤマのあやしいおどり」です! 今回は動画でどうぞ(^ ^)
 なおオカが今回手にしているゲートフラッグは、前の記事で紹介しているアレです(^ ^;)
 
 
P1360260
 
 さらに今日は決勝点を上げたと言う事で、勝利者インタビューも。
 
P1360261
 
P1360265
 
 いやインタビューというよりはマイクパフォーマンスでしたけど(^ ^;)内容要約すると

 4ゴール中1ゴールしか勝てなかったので「お前が点取ると勝たれへんから取るな」と言われたが、取ったったど! 
 でもちょっと寂しい、一万人欲しい。ヴェルディは因縁の試合だから、一万人いかなかったら恥ずかしいんちゃいます? 友達誘って一万2千人にしましょう、そしたら絶対勝ちます!!
 
P1360266
 
 そして
 
P1360267
 
 レイ君に手を取られてゴール前に。
 
P1360270
 
 ばんざい。
 
P1360271
 
P1360273
 
 レイ君土下座してオカを拝みます。
 
P1360275
 
 ……で。とうとうオカヤマの手に「黄色いトラメガ」が渡されたのです。
 
P1360279
 
P1360281
 
 で、一緒に「J1に行こう」の歌を……歌うにはまだ早すぎるか。「柏バカ一代」を歌ってました。
 
P1360283
 
 オカヤマコールを背に帰るオカ
 
P1360284
 
P1360285
 
 途中でミナミに水を向けて雄太コールに(^ ^;)
 
P1360287
 
 これでようやくクールダウン。お疲れ様でした
 
 
 まぁ川者としては寂しいさ、でも去年オカがあすこであれだけ酷い扱いを受けた事を思えば、今居るクラブのサポに受け入れられ必要とされている事は喜んで良い事だとは思います。……でも、返してね(^ ^;)を
 
 



 
 カブを期待した人は、次の試合か過去記事でお楽しみください。次のカブの登場は、6月07日(水)19時、ナビ杯準々決勝第2戦対浦和戦のはずです。
 
 
2006年のカブ
01/20 新体制会見
02/26 PSM対大宮戦
03/05 対新潟戦
03/21 対東京戦
04/02 対千葉戦
04/16 対大宮戦
04/26 ナビ杯対京都戦
04/29 対清水戦
05/07 対桜大阪戦
05/17 ナビ杯対大分戦
05/21 ナビ杯対鹿島戦
 
※2005年のカブについては、この記事から参照してくださいな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/05/27

J2第18節柏対札幌@日立台

P1350977
 
 今年2回目の柏です。曇天です。
 
P1350979
 
 今日は日立ディなので社員は動員です(?)
 
P1350980
 
 私の現地到着は13時。大きなレイ君がピッチに居ました。
 
P1350982
 
 数分後にはやる気が無くなってました。
 
P1350984
 
 今日は柏対札幌です。でも巌はお休みフッキもお休み
 今回MR席(メインアウェイ側仮設)にしたのですけど、ここからでは仮設ビジョンは全体見えません……
 
P1350990
 
 13時半、札幌ピッチ練習開始。
 
P1350991
 
 間もなく、柏も。
 
P1350995
 
 この頃風を伴う雨でも私ポンチョ忘れてピンチ、という状態でした。試合前に何とか雨も止みましたけどね。
 
P1350996
 
 今日の審判陣。
 
P1350997
 
 札幌スタメン。大塚は居ます。
 
P1360003
 
 柏スタメン。岡山は居ます。あとノブリンも。
 
P1360004
 
 そして、柏バカ一代(^ ^;)って公認なのかコレ?(^ ^;)
 ちなみに近くに居たサポーロサポのかた曰く。「……右翼みたい
 いえ、これはこういう歌ですから(^ ^;)
 
P1360006
 
 うぃー!うぃー!うぃーうぃーうぃー!!
 
P1360008s
 
 今日のゲートフラッグ。
 
P1360007
 
 なおこちらは赤黒のゴール裏。
 
P1360018l
 
 ビッグフラッグ展開。
 
P1360021
 
 ユニフォームフラッグ展開。
 
P1360026
 
 ピッチで踊るレイ君。
 
P1360029
 
P1360030
 
 ピッチで祈るレイ君。
 
P1360031
 
 選手整列。
 
P1360053
 
 試合。は、前半8分過ぎから。カウンターから押し込み、クロス
 
P1360054
 
 をヘッドで
 
P1360055
 
 柏先制。
 
P1360091
 
 ノブリン。
 
P1360096
 
P1360097
 
 このまま柏がボコボコに……という展開ではなく、前半27分。アイカーがDFのスキマに流したボールをスナマコが。
 
P1360099
 
 同点。
 
P1360105
 
 前半31分くらい。突進していったディエゴを倒して
 
P1360108
 
 良い位置からFK。
 
P1360110
 
P1360112
 
 ボールは枠の外に。
 
P1360128
 
 前半ロスタイム1分はすぐに終了。
 
P1360130
 
 ハーフタイム。
 
P1360133
 
 後半は柏のキックオフ。
 
P1360149
 
P1360150
 
 柏の猛攻続きますが札幌は守ります。
 
P1360174
 
 後半23分。交錯したあとこぼしたボールをゴール! かと思いましたけどキーパーチャージでノーゴール。
 
P1360177
 
 頭を蹴られたのか、南はその後しばらく動いていませんでした。
 
P1360178
 
 結果的にケリ入れちゃったアイカーは黄紙。
 
P1360185
 
 3分程経って、ようやく起き上がりました。
 
P1360186
 
 この間に、ノブリンは戦術確認。
 
P1360190
 
P1360191
 
 なんとか、大事無いようでした。南はこのままプレイ続行です。
 
P1360193
 
 8594人。次のホームは讀賣戦だから1万2千来てくれ! と、あるお方が仰有って居られましたです(^ ^;)……なんだか聞いた事のある台詞ですね(x x;)
 
P1360205
 
 後半33分くらい。ゴール前のFKから。でもボールはそのまま外に。
 
P1360206
 
 見つめ合う二人。
 
P1360210
 
 再び、今度はコーナー後半35分。
 
P1360212
 
 そのボールを頭でゴールに押し込んだのは
 
P1360215
 
P1360217
 
 オカヤマ!!!! 
 
P1360235
 
 南の事もあって、後半ロスタイムは4分
 
P1360239
 
 それでも、ディエゴのコーナーキープなど柏は時間を効率的に削っていきます。
 
P1360243
 
 そして、試合終了。
 
P1360252
 
 柏2-1札幌
 
P1360249
 
 ……札幌勝てませんね。ううむ。
 
P1360253
 
 こちらは大喜びのホーム側。もちろんこの後は例の「あやしいおどり」に雪崩れ込みますが今回は項目を分けます、次の記事にて。
 
P1360254
 
 今日のすかーさまで、一先ず終わりです。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/05/26

羽の生えた犬を探して(九州徘徊の2)

P1280007
 
 九州徘徊編その2です……とは言ってもじつはこれは、半年前の去年12月の話だったりしますけど、この機会に。
 12月11日に特急かもめで向かった先はここ(@nifty地図にリンク)。
 
P1280008
 
 「羽犬塚」です。いえ特急は久留米までで、そこからはワンマン電車でたらたらと行った いやはての先なのですけどね。「はいぬづか」と読みます。そうです、ここには文字通り「羽の生えた犬の塚」が有るのです! 
 
P1280010
 
 ……その真偽については後で検証するとして、まずは私の基本行動である徘徊の理由として、「羽犬巡り」をします。まずは駅前。
 
P1280011+1
 
 駅前にそびえるモニュメント(地図)。……いえではありません。
 
P1280011s
 
 「犬羽」と有る通り、これは羽犬のモニュメントです。
 
P1280013
 
 この羽は定期的に羽ばたくそうです。残念ながらその時は見る事できませんでしたけど(それを待っているだけの滞在時間はなかった)。
 
P1280078
 
 これは横から見た図。かなりでかいです。
 
P1280018
 
 背後の姿にもぬかりはありません。それにしても、羽ばたく姿は観ておきたかったですわ。
 
P1280019
 
 ちなみにこんな「サンリオ風味」の看板も(^ ^;)駅前の羽犬塚中央商店街が作ったそうで。
 
P1280021
 
 さて。駅前から諏訪通りをしばらく進み、国道209号線との交差点でに曲がります。
 筑後県税事務所のそば(地図)。
 
P1280076
 
P1280024+1
 
 久留米市と高田市を結ぶ国道209号線と、大川市と大分市を結ぶ国道442号線が交差する山の井交差点に設置されている羽犬像で、2番目に設置された羽犬像だそうで。
(つまりこの周辺には幾つも羽犬像が有るわけです。もちろん全部観てきました、以降で紹介します)
 
 大きく広げられた羽を持つ犬。まぁ羽犬というイメージからはどうしてもこうなるのでしょうね、基本的なイメージはどれも同じです。
 
P1280034
 
 二つつめは今来た道を戻り、駅からの道との交差点をさらにそのまま進みます。そして到着したのは筑後市役所前(地図)。
 
P1280035+1
 
 これはアゴを上げ、胸を張っています。
 
P1280043
 
 ちなみに筑後市役所にはこんな掲示が。「九州新幹線船小屋駅決定!
 すこし詳細を説明しますと、九州新幹線鹿児島ルートのうち、久留米と(新)大牟田の間にできるという駅が船小屋駅です。というか、ルート概要図を見ても判る通りでこの辺だけ妙に駅が密集しています。
 新玉名も気にはなりますけど、それ以上に船小屋は不思議ですね。この辺は筑後市なのですけど、市の中心部は隣の羽犬塚ですし、実際従来線特急も羽犬塚に止まります(時々ね)。 観光地としての船小屋温泉郷の意味……でも、普通に考えてもこの選択は不思議です。なぜ船小屋に新幹線を停めるのか……なんだか不思議ですね。
 
 webを探っているうちに、「新幹線駅は新船小屋駅ではなく古賀駅だ」という感じの記述も。いえ、福岡に古賀市は有りますけどそれは場所が少し違うです。なぜ古賀なのでしょうね。古賀って誰……いえなんでもありません。まぁ、ここに新幹線駅ができた理由は、できた時に駅前に行けば判ることなのでしょう。
 
 話が脱線しました。羽犬巡りに戻ります。
 
P1280045
 
 四つめの、そして最後の羽犬像は道をさらに進んだこの羽犬塚小学校前に在ります(地図)。
 
P1280044
 
 そばの掲示に依れば、この小学校が在る場所には、大名が遊猟・領国内巡覧などの際に休泊する本陣である「御茶屋」が在ったとか。
 
P1280047
 
 そしてこれが小学校前の羽犬像。
 
P1280048
 
 台座正面に描かれているのは豊臣秀吉。後述しますが、羽犬伝説には秀吉が大きく関っています。
 
P1280049
 
P1280067+1
 
 地上に降り立った瞬間でしょうか、この犬が一番動きが見えますね。
 
P1280061
 
P1280063
 
 さて。羽犬像巡りの次に、ついに羽犬塚に向かいます。
 とは言ってもこのお寺、宗岳寺は羽犬塚小学校のすぐ隣です(地図)。
 
P1280064+1
 
 これが羽犬塚です。門入ってすぐの処に在りました。立派な石塔が建っています。
 
 
 
 ではここで、この伝説についてすこし検証してみます。
 
 資料を探してみますと、「羽犬塚」という地名の由来として一般的に伝わっている伝説として「悪犬説」と「愛犬説」のふたつが有るそうです。これらは共に江戸時代に記述された書物に記載されている話ということですが、その内容は以下の通り正反対です。

 悪犬説: 昔この土地で「羽のある獰猛な犬」が暴れていた。豊臣秀吉が九州征伐の時にこの犬を退治し、成仏させるため塚をつくって弔った。
 愛犬説: 九州征伐の際に秀吉は「まるで羽でも生えているかのようにすばしっこい」犬を連れていたがこの地で死んでしまったため、秀吉が悲しんで塚を築いた。
 どちらも秀吉の九州征伐【天正15年(1587年)4月と明記している掲示もあった】を基礎としていますが、しかし実際には塚が築かれた時期とは大きくズレているということだそうで、その時点でかなり無理が有るよう。身も蓋もなく言えば、これらは後から作られた話なのでしょうね。
 
 となると、「はいぬ」という音から「羽犬」に転じて、そこから逆に意味が作られたのではないかという推理を私も推します。その線では、「駅馬(はゆま)塚」、「駿馬(はやま)塚」、「端犬(はいぬ)塚」、「灰塚」などから「羽犬塚」に転じたという説が有るそうです。でも私の拙い知識ではこの辺はこれ以上追求できません。
 
 では実際に有るこの「塚」は一体何なのか? これについては、昔このあたりで殿様が狩りの練習のため「犬追い」をしていて、その際に追われた多くの野犬の霊を弔うために立てられた犬塚が地名として残ったのではないかという推測を見つけました。
 
 尤も野良犬を弔うための塚としては「立派すぎる」とは思いますが、それにしても「塚を造ることになった」位ですからそれだけの殺生をしてきた結果として建てたと考えると、なんとか納得できます。
 しかしその立派すぎる「犬塚」を見てこれが単なる「野良犬供養の塚」と思わなかった人が出たのも不思議ではないです。ここにはよほどの「立派な犬」が弔われて居るんだろうな、という発想から、いつの間にかここには「化け犬」が弔われているという大仰な話になってしまったのでしょう。そしてこの塚は「はいぬ塚」。転じて「羽犬塚」つまり「羽の生えた化け犬」ということになってしまったのでしょうか……。
 
 これらに対する旁証は、既にこの記事中にも出てきています。それはこのお寺は、『大名が遊猟・領国内巡覧などの際に休泊する本陣である「御茶屋」』そのすぐ側に在ると言う事。「犬追い」で殺傷した野良犬の供養塚を遊猟の際の本陣側に築く事に何の違和感も有りません。これがこの塚の本当の意味なのでしょう。
 
P1280065
 
 実際。この塚に建てられている石塔には「犬の塚」としか書かれていませんでしたから。
 
 とわ言えその起源を別としても、羽の生えた犬が居たという話自体は面白いですしそれが地名の由来というのも面白いから良しとします。
 別の用のついでとは言え(この時は長崎での天皇杯観戦目的で九州に来ていた)私をこんな処まで来させたのですからね。(年賀状用の写真素材として使うためという目的でも有りましたです。戌年向けのネタとしてはもってこいと思いましたから)
 今年の年賀状についてはこちらを参照してくださいな。
 
 
P1280079+1
 
おまけ:
 羽犬は筑後市のマスコットにもなっています。でも名前が「チク号」ってそれは余りにもベタでわ?(^ ^;)
てな処で、この項終わりです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/05/24

殺伐とした鹿島戦でもカブを愛でて癒されたのでした、アウェイサポ以外は。

カブ、可愛いよカブ(x x;)

 


P1350703+1
 
 試合前は、鹿サポも比較的温厚でした、と思います。カブもその前で芸を見せる事ができるくらいにはね。
 
P1350705
 
 と、いうわけでまずは試合前。13時30分頃。
 
P1350706
 
 時折ポーズを取るカブ。……少し違和感がありますけど、「根っこ」が伸びたり縮んだりする事自体は今までにもよくある事でしたから。
 
P1350707
 
 タッチ。
 
P1350710
 
 タッチ。
 
P1350708
 
 ちなみにその頃ふろん太はホームメイン角のココに。
 
P1350712
 
P1350714
 
 じゃあ、控え室に戻りますカブ
 
P1350715
 
 じゃあ、控え室に戻りますふろん太
 
P1350716
 
 と、呼び止められたふろん太
 
P1350718+1
 
 コアエリアをバックに記念撮影。
 



 
P1350721
 
 14時過ぎ、再登場なカブふろん太
 
P1350722
 
P1350723
 
 ふろん太最敬礼。
 
P1350726
 
 ボールパーソン紹介を二人で出迎え。
 
P1350728
 
 何故かタンカに寝そべったふろん太、てのは写し損ねましたけど起き上がる処。
 
P1350729
 
 お付きの人「ふろん太、大丈夫か?」
 ふろん太「ぼくは大丈夫だけど……」
 
P1350731
 
 カブは……大丈夫? 
 
P1350732
 
 取り敢えずふろん太はそれ以上カブを気にしていません。
 
P1350734
 
 カブ「どっこいしょ」
 
P1350735
 
 カブふろん太「わーい」
 
P1350736+1
 
 カブ「やっぱりつかれた」……??
 
P1350737
 
 黙って横を通り過ぎるふろん太……。
 
P1350745
 
P1350746
 
 ここからは試合開始直前。
 
P1350750
 
 ふろん太カブぅ!」と駆け寄る。
 
P1350751
 
 ふろん太「もうすぐ仕事だよぉ!」
 
P1350752
 
 カブ「はーい」
 
P1350756
 
P1350757
 
 そして選手入場。
 選手と共に声援に応えるカブふろん太
 
P1350758
 
 そして最近は、カブの位置決めを手伝うとすぐに自分の位置に移動するふろん太なのでした。
 



 
P1350835
 
 さてハーフタイム。いつものようにアウェイ側ゴール裏にも行こうとしたらブーイングされてあわてて逃げるふろん太(- -;)
 
P1350836
 
 こわごわと、それでもアウェイ側に手を振るふろん太
 
P1350838
 
 ふろん太「僕をいぢめると、後で恐い事が起きるんだよぉ」
 
P1350840
 
 コア前で入れ代わり。
 
P1350843
 
P1350844
 
 跳ねるカブも、ハーフタイムこの後アウェイ側までは行かなかったような? 
 
 


 
P1350934
 
 試合終了ちょい前。バックホーム角で待機するふろん太カブ
 
P1350936+1
 
 コールに合わせて踊るふろん太カブ
 
P1350945
 
 そして試合終了、お立ち台と共に前に。ふろん太カブ、バロムクロス。
 
P1350946
 
 そしてその場で回りながら踊るふろん太カブ
 
P1350952
 
 バンザイな、ふろん太カブ
 
P1350953
 
 すごいぞクローツな、ふろん太カブ
 
P1350962
 
 表彰が終わると、今日もスタンドを周回。
 
P1350963+1
 
 コア前のカブ
 
P1350966
 
P1350967+1
 
 お子様に大人気のカブは、今日もカブでした。
 
P1350970
 
 もちろんふろん太もスタンド回っていましたよ(^ ^;)
 てな処で。
 
 
 



 
 次のカブの登場は……6月07日(水)19時、ナビ杯準々決勝第2戦対浦和戦のはずですけど危険なので出てこないかも(^ ^;) 
 




2006年のカブ
01/20 新体制会見
02/26 PSM対大宮戦
03/05 対新潟戦
03/21 対東京戦
04/02 対千葉戦
04/16 対大宮戦
04/26 ナビ杯対京都戦
04/29 対清水戦
05/07 対桜大阪戦
05/17 ナビ杯対大分戦
 
※2005年のカブについては、この記事から参照してくださいな。

2006年のそれ以外
03/11 福有(カブは居ません)
04/15 日立台(カブは居ません)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/05/22

ナビ杯第6節川崎対鹿島@等々力

P1350696
 
 ひさびさの快晴、それも雲一つ無い5月の等々力です。
 
P1350701
 
 私が現地に到着したのは13時半くらい、席を確保したその頃ピッチでは審判団が周回をしていました。
 
P1350702
 
 今日のマッチデイ表紙は丸子、ほかにニフティのワールドカップサイトのパンフ(シール付き)を配っていましたです。他の競技場でも配っていたのかな? 
(このブログ右下の方に張ってあるユニフォームも参照してくださいな(^ ^;))

 
P1350717
 
 今日はナビスコ杯グループリーグ第6節川崎対鹿島です。川崎はすでにトーナメント進出決定ですが(2位になっても2位最下位にはならないから)鹿島は負けた場合他のグループの展開ではここまでの危険性があります。さて。
 
P1350720
 
 ちなみに天気良すぎて暑かったです、フジのTVカメラにも日除けが掛けてありました。
 
P1350733
 
 14時15分、キーパー練習開始。
 
P1350738
 
 14時23分ピッチ内アップ開始。
 
P1350739
 
 その頃のアウェイ側スタンドはこの状態。
 若干空席が見えましたです、アッパーもサイドスタンド部分のみでしたし。
 
P1350698
 
 今日の段幕。「全ての悔しさを糧に2006.11国立へ
 その前に目の前の試合に勝たないと。
 
P1350741s
 
 そしてこれは川崎の新しい看板スポンサー、「ガンプラ」です(^ ^;)
 スポンサー料は「現物支給」では無いでしょうね?(^ ^;)を
 
 
P1350743
 
 鹿島スタメンの皆様。
 
P1350748
 
 川崎スタメンの皆様。GK吉原以外はいつもの。
 
P1350749
 
 審判スタメンの皆様。扇谷先生もアレですけど第四審はもっと……
 
P1350754+1
 
 ビッグフラッグ今日は展開。
 
P1350755
 
 整列。
 
P1350778
 
 さて試合……は、やたらとカードが出ましたです。両チーム合わせて8枚ですけどね。
 
P1350786
 
 前半25分頃ビッグチャンス! 
 
P1350787
 
 も、ボールは枠の外に、残念。
 
P1350789
 
 しかしその直後、ゴール前に送られたボールは
 
P1350791
 
 枠の中に。
 
P1350792
 
 川崎先制です。
 
P1350794
 
 大喜び。
 
P1350795
 
 でこの時点ではジュニの得点と発表されましたけどどうみても……結局、オウン選手のゴールでした。
 
P1350816
 
 で、今日も難無く行くかと思いましたけど数分後の前半38分、ミスからボールを前に送られてしまい
 
P1350817
 
 ゴール。
 
P1350819
 
 あっさり追い付かれました。
 
P1350824
 
 試合はそのまま。これは前半43分くらい(^ ^;)倒したことにされてFKとられ怒るユースケ(^ ^;)
 
P1350833
 
 前半ロスタイム1分も、そのまま終了。
 
P1350841
 
 ハーフタイム
 
P1350848
 
 さて後半。
 
P1350865
 
 鹿島のGK小澤はそれなり堅かったです。
 
P1350876
 
 さて後半20分過ぎ。マルコン倒されて? アレックスミネイロ黄紙2枚目で退場
いや正直アレックスミネイロ居なくなった事に気付いてなかったです私(^ ^;)
 
P1350877
 
 年長者は大事にしてください。
 
P1350892
 
 リーグ暫定首位、ナビ杯も首位、相手は鹿島、良い天気。という好条件の結果か、この日は13024人とそれなりの集客でした。
 
P1350897
 
 さて後半30分の交替となると、当然クローツin、ガナハ
 
P1350898
 
 ではなくマルクスとの交替! 勝っていたらサハラinだったのでしょうか。
とまれ恐怖のジュニ・ガナ・クロの三連星による超攻体制です。
 
P1350907
 
 そしてそのクローツが今日も交替数分後、後半35分に
 
P1350908
 
P1350909
 
 ゴール! 勝ち越しです。
 
P1350921
 
 後半41分、タニout ハラタクin。
 
P1350927+1
 
 赤い皆様。
 
P1350928+1
 
 青黒の皆様。
 
P1350937
 
 そしてロスタイムは4分……も、この頃は一人多い事もあって、川崎はだらだらボールを回して時間を潰す鹿島仕込みのサッカーに終始。
 
P1350938
 
 しかし鹿島も攻めこむ事はできずそのまま。
 
P1350941
 
 川崎の弱点だったロスタイムも、克服しつつあるのでしょうか……試合終了。
 
P1350942
 
 川崎2-1鹿島
 
P1350943
 
 今日のすかーさま。アウェイがわ。
 
P1350950
 
 鹿島の選手はブーイングを受けてました。
 
P1350948
 
 今日のすかーさま。ホームがわ。
 
P1350954+1
 
 今日の「あんたが大賞」は決勝点のクローツ、賞品は「鹿島田塩せんべい」
またダジャレ路線?(^ ^;)
 
P1350959
 
 そして、他会場の結果
 川崎の準々決勝の相手浦和、第1戦6月3日(土)15時アウェイ駒場、第2戦6月7日(水)19時ホーム等々力です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/05/21

ナビ杯大分戦にてカブを愛でたのでした。

カブ、可愛いよカブ(x x;)

 
 
P1350280
 
 まず試合開始前のふろん太カブ
 
P1350281
 
 選手紹介のビデオに合わせて反応してました。
 
P1350283
 
 縮んだり。
 
P1350295
 
 回ったり。
 
P1350299
 
 バンザイしたり。
 
P1350305
 
 走ったり。
 
P1350306
 
 傾いたり。
 
P1350313
 
 帰ったり(^ ^;)を
 



 
P1350468
 
 ここからはハーフタイム。
 お付きの人により添って登場のカブ
 
P1350469
 
P1350470
 
P1350471
 
 アウェイサポにも一礼するカブ
 
P1350473
 
P1350476
 
P1350477
 
 バックスタンドにもポーズ取るカブ
 
P1350478
 
P1350488
 
 その先でふろん太と入れ替わりカブ
 
P1350490
 
 ここからはふろん太
 
P1350495
 
 華麗なステップのふろん太
 
P1350497
 
 そのままアウェイスタンド前を通ってメイン側に
 
P1350500
 
 進んだのですけど、途中で引き返して戻ってきましたふろん太
 
P1350501
 
P1350502
 
 そのままスタンドの中に入ってきたぞふろん太
 
P1350503
 
 コンコースでお子様に取り囲まれるふろん太大人気。
 
P1350507
 
 さらに階段を昇るふろん太
 
P1350508
 
 アッパースタンドに登場ふろん太
 
P1350509
 
 目の前を通過ふろん太
 
P1350510
 
 そのまま、修学旅行生の処にすすむふろん太
 
P1350512
 
 ……のはずだったですけど通路でもみくちゃの結果ハーフタイム終了で時間切れ。
引き返しちゃいました。
 
P1350569
 
 修学旅行生さんにはこのふろん太でガマンして(^ ^;)を
(修学旅行生は試合終了後にグラウンドレベルに下りたそうなので、ふろん太とはその時に相手してもらえたのではないかしらね)
 



 
P1350664
 
 そして試合終了後。
 
P1350674
 
 バンザイするふろん太カブ
 
P1350683
 
 メロンだふろん太カブ
 
P1350687
 
 表彰終了後は
 
P1350691
 
P1350692
 
 いつもの通りスタンドを回るふろん太カブでした。
 



 
 次のカブの登場は、5月21日(日)15時、ナビ杯第6節 対鹿島戦です。って今日だよ(^ ^;) 
 




2006年のカブ
01/20 新体制会見
02/26 PSM対大宮戦
03/05 対新潟戦
03/21 対東京戦
04/02 対千葉戦
04/16 対大宮戦
04/26 ナビ杯対京都戦
04/29 対清水戦
05/07 対桜大阪戦
 
※2005年のカブについては、この記事から参照してくださいな。

2006年のそれ以外
03/11 福有(カブは居ません)
04/15 日立台(カブは居ません)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/05/18

ナビ杯第5節川崎対大分@等々力

P1350273
 
 なんとか仕事を切り上げて、18時半には等々力到着。
 
P1350276
 
 平日しかもまたしても雨。
 と言うわけで、ようやく「山田うどん」が食べられました(^ ^;)
 
P1350274
 
 遠い処から、そして雨の中。ようこそ等々力へ。
 
P1350277
 
 今日はナビスコ杯グループリーグ第5節、川崎対大分です。
 
P1350279
 
 大分スタメン。ちなみにサブGKは下川でした。
 
P1350286
 
 川崎はタニとユースケがお休みと言う事で。スタメンにオニ! 
 
P1350285
 
 そして、ヒダン!……あれ?(^ ^;)
 
P1350290
 
 川崎スタメンの皆様。
 
P1350291
 
 主審は穴沢先生
 
P1350301
 
 なお、お詫び放送がありました。「顔間違えました」をゐ……
 
P1350310
 
 選手登場。
 
P1350311
 
 今日は平日なのでバックスタンドのビッグフラッグは無しです。旧ビッグフラッグとユニフォームフラッグ展開。
 
P1350315
 
 円陣。
 
P1350316
 
 跳ねる丸子
 
P1350334
 
 さて試合の方は……連戦で重馬場と言う事からか、両方共に点が遠かったです。
 
P1350360
 
 前半10分過ぎジュニの正面突破。
 
P1350361
 
 も、ボールは枠の外へ。
 
P1350416
 
 その上前半30分で。折角スタメン登場したオニが
 
P1350418
 
 負傷交替。前半のうちからサハラ投入。
 
P1350465
 
 ロスタイム1分も特に何も無し、で前半終了。
 
P1350480
 
P1350481
 
 修学旅行でJリーグ観戦の皆様。
 
P1350542
 
 後半。この試合私的に一番の見所はヒダン対ネモでした。
 
P1350544
 
 それはそれとして、後半10分で早くもガナピout クローツin。
 今日は交替早すぎるような……その位ガナピが、と言う事ですけど。
 
P1350570
 
 修学旅行の皆様のおかげで、5781人でした。まるでJ2に戻ったかのような入場者数ですけど今日は他も同じ程度だったみたい。
 
P1350595
 
P1350596
 
 ネモのコーナーは恐かったですけど、なんとかしました。
 
P1350642
 
 そんな引き分けもしくはこれから点取られて負け、という雰囲気濃厚となったロスタイムは3分。
 
P1350646
 
 しかしこの日ロスタイムに起きたのは
 
P1350647
 
 憲剛のゴール! 
 
P1350649
 
 大喜び! 
 
P1350654
 
 となると監督は空かさず、ヒダンout イガinと守備固め&時間稼ぎの交替。
 
P1350655
 
P1350656
 
 しかもヒダンは穴沢先生に促されて伴走されてしまうくらいにグズグズ動いて時間稼ぎ。
 
P1350660
 
 その甲斐もあって、そのまま試合終了
 
P1350661
 
 川崎1-0大分
 ロスタイム点取っての勝利っていつ以来? 
 
P1350663
 
 笑顔でコア前に進む選手たち。
 
P1350678
 
 そして、ヒーローインタビューを受けていた憲剛も後から登場
 
P1350688
 
 お立ち台に(^ ^)
 
P1350695
 
 最後に、他会場の結果。……
 これにより川崎は、ナビスコ杯決勝トーナメント進出決定です。めでたい。
 ナビスコ杯、次節は今週末21日(日)グループリーグ最終節。ホームで鹿戦です!! 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/05/15

J2第15節横浜対仙台@三ツ沢

#「ロペスおどり」を見に来た方は→こちら(ショートカット)

今回は余談から。デジカメを買い直しました。
 2004年9月4日小瀬の大雨で沈没したFZ1の代替として京急川崎駅前のヨドバシアウトレットにて中古で購入したFZ2を1年半ほど使ってきましたが、FZ7へ世代交代です。(FZ1も03年3月からですから、だいたい1年半ほど使用)
 機能増えたのは良いですけど使う感触にはしばらく違和感が有りそうです、まぁそのうち慣れるでしょうけど。600万画素と言う事ですけど私の使いかたではそこまで要りませんから300万画素に設定して、その代わり最大16.5倍のズームをフルに使いたいです……主にふろん太とカブに(^ ^;)
 
 
P1350003
 
 5月14日は横浜に……あ、三ツ沢直行バス。13時少し前のこのバスは満員でした。
 
P1350004
 
 13時前に三ツ沢球技場に到着。
 
P1350008
 
 この日は横浜FC(2位!)対元カニトップ仙台(3位!)の上位対決です。
 
P1350007
 
 今日の段幕。
 
P1350016
 
P1350018
 
 13時半頃、ピッチ練習開始。
 
P1350022
 
 横浜先発。GKすげーの、DF容臺、FWはキング&ジョー。
 
P1350024
 
 北の国から来た黄色い皆様。
 
P1350025
 
 整列&地元の皆様。
 
P1350027
 
 仙台の「親方」登場。
 
P1350030
 
 仙台のスタメンはこれから読み取ってください。
 
P1350031
 
 キックオフ。
 
P1350032
 
 容臺は、好守横浜DFの一角をきっちり守っていました。
 
P1350037
 
 キングの人も動いていましたです。
 
P1350038
 
 でもこの試合一番目立っていたのは、仙台のこの人と思う(^ ^;)
 
P1350048
 
 親方の指示受けるこの人。
 
P1350051
 
 前半10分程、キングのFK。
 
P1350052
 
P1350053
 
 まっすぐゴールに向かったものの枠には入らず。
 
P1350070
 
 前半20分程、コーナーキックの際に。
 
P1350071
 
P1350072
 
P1350073
 
 お城様はすぐ倒れるというイメージが強いです、私には。
 
P1350075
 
P1350076
 
P1350077
 
 仙台はブラジリアントリオが一気にゴール前まで押し込みますが、後一歩が。
 
P1350085
 
 横浜も攻めるものの。
 
P1350086
 
 ダイジロウが防ぎます。
 
P1350128
 
 前半はロスタイム2分で終了。
 
 
 
 
P1350132
 
 ここから後半です。
 
P1350136
 
 仙台の怒涛の攻めも、最後はスゲーノがことごとく。
 
P1350153
 
 さて後半8分。後ろから足掛けて倒したとして……仙台千葉一発
 
P1350154
 
 仙台猛抗議。ちなみに今日の主審のお仕事は、前半併せてイエロー3枚(赤1枚)、後半はイエロー4枚(赤1枚)。
 
P1350156
 
 千葉ピッチの外へ。
 
P1350162
 
 怒る親方。とそれを抑える第4審。
 
P1350184
 
P1350185
 
 後半20分過ぎ、キング交替。
 
P1350194
 
 後半28分くらい、仙台突進。
 
P1350195
 
 しかし惜しくもこれも枠を捕らえず。
 
P1350199
 
 5878名、半分は黄色い人だったです。
 
P1350246
 
 ロスタイム4分の表示が出た後まで話を進めます。横浜ゴール前のFKからの逆襲に対して……遅延行為で? 二枚目の黄色紙で退場。ええと。
 その位で、終了。
 
P1350257
 
 横浜0-0仙台
 
P1350259
 
 終わったとたんに取り囲まれる主審。
 
P1350260
 
 ともあれ、試合はこれで終了。両方固く守りきったというか、点を取りきれなかったというか。
 
P1350261
 
 ゴール裏に向かう選手の処にキングも参加。
 
P1350264
 
P1350268
 
 仙台の皆様ピッチの外へ。
 
P1350267
 
 横浜の皆様も。
 
 
 
P1350265
 
 と言う事で、ちと消化不良というかそんな気持ちで、今日のすかーさま。
今日はここまで。
 



 
 以下はおまけです。試合開始前、そのあまりのインパクトに横浜サポの爆笑とアンコールの声を誘った「ロペスコール」その一部を動画でどうぞ(^ ^)
 
ろぺすろーぺす、ごーごーごーごー.jpg
(クリックでポップアップします。MOV動画/640x480/10秒/13Mbyte )

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006/05/12

近代製鉄発祥の地にて(九州徘徊の1)

 九州での徘徊での話その1、ということで。以前に何回かやってる「テーマパークの回りを徘徊する」的の……要するに「徘徊ネタ」です。
 ちなみに過去には「大阪のテーマパーク」、「倉敷のテーマパーク」、「川崎の遊園地」、「舞浜のテーマパーク」などなどを記事としています。……でも今回は、回りを徘徊するわけでは無いですけどね。
 
 
 
 
P1330652
 
 5月5日の子供の日には、この絶叫ライドで賑わうスペースワールドに居ました。
でも今回の話題はココではありません。
 
P1330656
 
 その塔の向こうに垣間見える、この塔について。
 
 
 
P1330648
 
 お昼に一度スペースワールドを抜けた私は、ひとまず「スペースワールド駅」前まで戻りました。目的地はその向こう側にあります。
 
P1330667
 
 でも最短距離で突っ切ろうと線路沿いに進んでこの階段を上がってしまうと、スポーツデポの敷地内に入ってしまいます(^ ^;) 行く方は、まず一度スペースワールド駅前の道を博物館方向へ進んでスポーツデポを迂回してください。
 詳細は地図を確認してくださいな。
 
P1330730
 
 歩いても大して掛からず、ここにたどり着きます。
 
P1330726
 
 振り返るとスポーツデポ、その向こうにスペースシャトル。
 
 
P1330668
 
P1330669
 
 ここに在るのは「東田第一高炉」、明治34年にこの地に建設された官営製鐡所の第一高炉です。昭和37年に今の形となり、昭和47年まで使用されたという話です。
 
P1330670
 
 その後一度は老朽化のため解体寸前まで行ったそうですけど、平成4年に保存が決まり修復、現在の状態に至ります。
 
P1330761
 
 ちなみにこれはスペースワールド観覧車からみた姿。よく見えます。
 
 
 
P1330673
 
 これは高炉の土台。
 
P1330691
 
 鉄の壁で取り囲まれた高炉には、高い圧力に耐えられるようになっています。それにより中での処理がより効率よく行われます。
 
P1330694
 
P1330696
 
P1330695
 
 年月を経た高炉の底は、焼けこげていました。
 
P1330719
 
P1330720
 
P1330701
 
 鉄鉱石などの原料と燃料のコークスは、この傾斜塔で高炉の上まで運ばれます。
 
P1330699
 
 さらに熱風炉で暖めた千~千2百度の熱風を送り込んでコークスを燃やし、原料を溶かし還元反応により酸素分を除去します。そうして、原料の鉄鉱石は銑鉄となるのです。だそうです(^ ^;)を
 
P1330689
 
P1330690
 
 高炉の手前に立っていた3本の白い円筒が熱風炉です。
 
P1330708
 
 溶けた鉄は高炉下のここから出てきます。
 
P1330697
 
 それを堰に流します。
 
P1330709
 
 それにしてもごつい耐熱服です。もちろん流れ出ている銑鉄は千4百度にもなったそうですからそりゃ熱かったでしょう(x x#)
 
P1330711
 
P1330712
 
 流れ出てきた銑鉄は、鉱滓を取り除いた上で
 
P1330713
 
P1330714
 
 下の階へ。
 
P1330678
 
 そしてトーピードカーで、製鋼工場へ運ばれます。
 
P1330717
 
 と、歴史的遺物である偉大な高炉を間近に見る事ができるのですけど……
 
P1330718
 
 ものの見事に誰も居ませんでした。
 5月5日のお昼頃です。もちろんスペースワールドには沢山の人が居ましたし、スペースワールド駅前-博物館前当たりにも芝生の上に何人もの人を見かけたのですけれども。
 
P1330706
 
 こういう観光地に在りがちな物もあったのに(^ ^;) 
 
 と書いている割に、スペースワールドに来たのは数回目なのにこの高炉の存在は……存在は知っていたけど場所は認識してなかったですけど。ループコースター「ヴィーナス」に乗ると、最初の巻き上げの際にその姿は視野にはっきり入りますのに……それでも気が付いてなかったデス。要するにその存在に気が付いていない人は他にも沢山居そう……とは思います。
 今後は近辺に「産業技術博物館」の建設が予定されています、それと関連つけての展開はあるとも思います。また再び、脚光を浴びる時も来るでしょう。
 
P1330725
 
さて、
 高炉史跡広場にはこういう物もありました。八幡製鉄所の測量原点だそうです。他にも転炉なども敷地内に飾ってあります。まぁ今は人も少ないし、スペースワールドの混雑や「絶叫ライド」に疲れた人には良いかも、としておきます。 まぁ私はこういう「工場物」は好きですし、古い建造物もでかい建造物も好きですから、こういう存在自体でもうご飯何杯も食べられるデス(^ ^;)
 
 
 
 
P1330772
 
 そして。夜になりましたので松山へ移動……のその前に、これはスペースワールド駅のホームから。もう目の前です。
 
P1330775
 
 高炉の上には、操業開始年を示す「1901」の記念プレート。
 20世紀の時代を示す記念碑として、高炉は21世紀の今も、また未来にも存在しているのです。
 
てな処で。この項はここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/05/10

桜大阪戦じゃけんカブを愛でるんじゃ、おんどりゃあ!

カブ、可愛いよカブ(x x;)

 
 
P1340025l
 
 さてまずいつもの。試合開始前、エスコートキッズたちの記念撮影に参加するカブふろん太から。……です。
 
P1340028l
 
 雨でも、ピッチに登場するふろん太カブ
 
P1340029l
 
 と、ピッチには芝男が! 堂々の等々力初登場だそうです。
 
P1340030l
 
 ふろん太「どんな顔なんだろう?」
 カブ「わー、そのひとだれ?」
 
P1340031l
 
 取り敢えず三人で記念撮影。
 
P1340032l
 
 ふろん太「どこから来たの?」
 
P1340033l
 
 カブ「何て言ってるの?」
 ふろん太「反応無いんだ」
 
P1340034l
 
 カブ「じゃあ、いいや」
 ふろん太「おい置いてくなよ」
 
P1340035l
 
 ふろん太「……まぁ、いいか」
 
P1340043l
 
P1340044l
 
 川崎選手がピッチ練習に出てくるのを迎えに行くふろん太カブ芝男
 
P1340049l
 
 選手登場。
 
P1340055l
 
P1340061l
 
P1340062l
 
 この辺にもなると、仲良しさんになりました。
 
P1340066l
 
 さらに今日は、光の国からもお友達が来ました。
 
P1340067l
 
 ふろん太カブ芝男「こんにちわ」
 
P1340073l
 
 ふろん太「ヒーローなんだ。でもぼくの方が強いぞ!」
 
P1340074l
 
 しかし、ウルトラマンの一撃! 
 
P1340075l
 
 ふろん太「痛いよぉ」
 ふろん太君一発でKO
 
P1340076l
 
 ふろん太「君は強いんだね」
 
P1340077l
 
 ふろん太「でも痛かったなぁ」
 
P1340078l
 
 ふろん太「あっでも、芝男君よりは強いよ!」
 
P1340080l
 
 ウルトラマン「こらこら、弱い者いじめはいけないぞ」
 カブ芝男君だいじょうぶ?」
 
P1340081l
 
 ふろん太「え、でも……」
 
P1340082l
 
 ウルトラマン「君もフロンターレのマスコットなら、そんな事してはいけない」
 
P1340084l
 
 ふろん太芝男君ごめんなさい」
 
P1340086
 
 改心したふろん太は、りっぱなフロンターレのマスコットとなったのでした、めでたしめでたし。
 
(注意:ココまでの展開、おそらくはフィクションです) 
 
 
P1340089l
 
 試合前の記念撮影にも全員参加です。→ (オフィシャル
 
P1340090l
 
 そして、ふろん太カブ芝男ウルトラマンは仕事を終え
 
P1340091l
 
 帰ったのでした。
 



 
P1340218
 
P1340220
 
P1340221
 
 芝男カブは、ハーフタイムにも登場。ふろん太は別行動。
 
P1340222
 
 ファンサービスするカブ
 
P1340224
 
 ファンサービスする芝男
 
 
 
P1340388
 
 そして試合終了後のお立ち台にはウルトラマンも登場し、勝利を祝ってくれました。
でもMVPの賞品としての映画鑑賞券はもっと椀飯振る舞いしてよ(^ ^;)をゐ



 
 次のカブの登場は、5月17日(水)19時、ナビ杯第5節 対大分戦です。 
 




2006年のカブ
01/20 新体制会見
02/26 PSM対大宮戦
03/05 対新潟戦
03/21 対東京戦
04/02 対千葉戦
04/16 対大宮戦
04/26 ナビ杯対京都戦
04/29 対清水戦
 
※2005年のカブについては、この記事から参照してくださいな。

2006年のそれ以外
03/11 福有(カブは居ません)
04/15 日立台(カブは居ません)


| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006/05/07

J1第12節川崎対桜大阪@等々力

P1340020
 
 ゴールデンウィーク最後の日曜日というのにまた雨の等々力です、なので今日も自転車は使わず。連休疲れもあって、現地到着は13時半過ぎ。
 
P1340021
 
 いつものバックスタンドサイン会会場にはこのお方が居ました。BGMもウルトラ主題歌集でしたけど、レオまでは何とか覚え有りましたけど80は? さらにそれ以降はさっぱりわからんでした(^ ^;)(^ ^;)
 
P1340024
 
 この日の試合は川崎対桜大阪です。
 
P1340026
 
 そしてこの日からの「煽り」は、今後に控える鹿島(アウェイ)・浦和・脚大阪戦を銘打った「修羅場3」。映像もgood job というか思わず吹いた(x x;)
(でもその後のアウェイ大分戦も、要注意のような気も……)
 
P1340027
 
 と。キックオフ1時間前になってまた大雨。ホーム戦はなにかと雨に泣かされてますわね。
 
P1340046
 
 はい、必要なのは「闘争心」です。
 
P1340047
 
 14時半、ピッチ練習開始。
 
P1340051
 
P1340053
 
 ホーム側も選手登場。
 
P1340057
 
 桜大阪スタメン。
 
P1340070
 
 川崎スタメン。周平とジュニ復帰です。
 
P1340071
 
 審判スタメン、『正義審判獣ジャスティス登場』。
 
P1340093
 
 円陣。
 
P1340094
 
 ホーム側コア。ぎっちりです。
 今回出遅れ&雨の加減でアウェイゴール裏寄りの席になってしまいましたので、アウェイ席の様子の写真は無いです。

 
P1340095
 
 キックオフ。
 
P1340100
 
 ジュニは怪我の加減か、まだ本調子ではなかったです。
 
P1340105
 
 ユースケは走りまわっていました。
 
P1340216
 
 バーを直接叩くような惜しいシュートも有りましたけど、結局点にはならず。
 殆ど試合を止めなかったはずなのにロスタイム3分も有りましたけどそれも終了。
 
 
 
P1340227
 
 ここから後半。ジュニは一度ロッカールームに戻ってましたので、少し遅れて。
 
P1340228
 
 キックオフ。
 
P1340254
 
 後半14分、ユース倒される。
 
P1340255
 
 怒るユースケ。
 
P1340256
 
 なだめるジャスティス(^ ^;)
 
P1340265
 
 9430人。雨のせいか、久々の1万割れです。
 
P1340273
 
 後半15分でガナピout クローツin。ジュニ下げるのかと思ったら。
 ……その数分後。
 
P1340274
 
 マルクス! 
 
P1340275
 
 一斉にコアエリアへ走る。
 
P1340277
 
 ついに先制です。
 
P1340301
 
 数分後、セレッソ2枚交替。意味はいまいち不明
 
P1340338
 
 この後も攻めるものの決まらないまま。
 
P1340342
 
 後半38分、予想通りマルクスout イガin。
 桜もモリシ下げてビンゴ投入……って誰? 
 
P1340356
 
 そして後半40分くらい、今までと同じく今回もこの時間帯に失点、追い付かれてしまいました。
 
 
 
P1340357
 
 と思ったら、オフサイド
 それでもこの時間帯で失点(同然)しちゃうのは変わらないのか。
 
P1340360
 
 ロスタイム前。今度はタニ下げてサハラ投入、ってDF何人入れてるんじゃ? 
 
P1340375
 
 そしてロスタイムは4分。イガ、ジュニお得意のコーナーキープに挑戦するが失敗。
 
P1340382
 
 それでも、危険に長い4分をなんとか乗り切って、試合終了です。
 
P1340383
 
 川崎1-0桜大阪
 
P1340386
 
 正直桜の方も絶好のチャンスを何度も(自ら)外していましたから、今日勝てたのは「もっけもの」程度の事ですね。これでは修羅場は持ちこたえられまい……
 
P1340390
 
 とは言ってもリーグ戦は一時休止。去年もそうでしたけど、休止の間に何とかしてもらいましょう。
 あんたが大賞はシーマン、賞品はカニとホテル宿泊券と米500kg~
 
P1340392
 
 と言うわけで。今日のすかーさまで御仕舞いです。
 次はアウェイの大分……って、九州は行ったばかりなのですけど(x x;)行けません~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

J2第14節愛媛対讀賣@愛媛陸

P1330812
 
 バスで40分程掛かって、競技場に到着。
 
P1330814
 
 案内板もオレンジ。
 
P1330813
 
 ここにもお米
 
P1330817
 
 オレン……オーレ君発見! 変なキャラも一緒に居たです。(映画アイスエイジ2……)
 
P1330819
 
 ポスター。
 
P1330827
 
 この日は、愛媛対讀賣です。
 横長仮設なれど、カラーの電光掲示板です。
 
P1330822
 
 笑って帰る事ができたのか? 
 
P1330824
 
 似顔絵?
 
P1330828
 
 「このチームを愛していれば一生幸せになれるけん
 
P1330830
 
 13時25分ピッチ練習開始。
 
P1330831
 
 ホーム側も。
 
P1330833
 
 アウェイの緑の皆様。
 
P1330835
 
 審判の皆様。
 
P1330836
 
 踊る皆様。
 
P1330838
 
 なんやかんやで、メインスタンドはそれなり埋まっていましたです。
 
P1330839
 
P1330840
 
 みかん登場。
 
P1330842
 
 スポンサ(太陽石油)のキャンペーンガールさん(だったはず)妖しいキャラに挟まれて何だか大変そう(^ ^;)
 
P1330843
 
 選手整列。
 
P1330847
 
 ミカン箱贈呈。
 
P1330849
 
 写真撮影。
 
P1330850
 
 両チームスタメンはこの通り。
 
P1330852
 
P1330854
 
 終わったから、帰る~
 
P1330858
 
P1330868
 
 オレンジの皆様。
 
P1330857
 
 キックオフ。
 
P1330873
 
P1330877
 
 監督ラモス。
 
P1330883
 
 試合自体は……讀賣が愛媛に合わせちゃったのか(そこまでJ2仕様になっちゃったのか)この二チームの対戦なのにどっちもどっちという状態でした。
 →讀賣は蔚山から直接来てたのか。その辺も影響? 
 
P1330910
 
 前半はそれだけ。
 
P1330914
 
 また登場。
 
P1330915
 
P1330917
 
P1330918
 
 他のみかんもはやく登場希望。
 
P1330921
 
 後半。
 
P1330925
 
 ハーフタイムに讀賣、永井とアナイ(ウソン)を投入。アナイ……
 
P1330954
 
 後半20分過ぎになって、バジー(リオ)投入。
 
P1330955
 
 バジー……
 
P1330970
 
 入場者は6491人、多いか少ないのかは判りませんけど。
 ただまぁ観客席の雰囲気は、地元のプロチームを応援しようという初々しい雰囲気がありましたです。
 
P1330976
 
 愛媛押し込む、でも……
 
P1330977
 
P1330978
 
 この試合むしろ愛媛のチャンスの方が多かったです。GK高木がギリギリで抑えた点が3点は有ったような。
 
P1330996
 
P1340010
 
 ロスタイム4分有ったものの、よく判らないうちに終了。
(主審はっきり笛吹かなかったので。私の回りもしばらく?が飛び交ってました)
 
 愛媛0-0讀賣
 
P1340013
 
 みかん再登場。
 
P1340015
 
 サポータの前へ。
 
P1340017
 
 みかんも。
 
P1340018
 
 こちらは少々ブーイング気味。笑っては帰れませんでした……。
 
 私はすぐに直行バスで空港に戻り、18時の便で帰ってきましたです。
あ、讀賣の選手も同じ便でした(^ ^;)と言っても私が顔認識できたのは、水原、平本、廣山、それに飯尾。あとラモス監督と津並コーチくらいでしたけど(^ ^;)(^ ^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/05/06

5月6日の彷徨(松山編)

 (承前)
 
P1330779
 
 フェリーで向かった先は。
 
P1330780
 
 朝の5時に到着。フェリー乗り場から直接バスでここまで。
 
P1330782
 
 アーケードを抜けた先に……
 
P1330783
 
 道後温泉に到着です。着いて数分後に、朝の太鼓が鳴らされました。
 なので私も入って、お湯に浸かりましたです(^ ^)(入湯のみ400円)
「坊ちゃんおよぐべからず」って泳げるほど広くないぞ(x x;)
 
P1330789
 
 上に乗っているのが太鼓が在る振鷺閣。
 
P1330790
 
 こちらは裏側。
 
P1330791
 
 裏側には夏目漱石の石碑も建っていました。
 
P1330792
 
 路面電車で町中に移動。
 
P1330793
 
 ここに到着。
 
P1330796
 
 上にあるのはお城です。
 
P1330794
 
 昇降にはリフトがロープウエイが使えるということで(有料)
 
P1330798
 
 上りはリフトで。
 
P1330802
 
 上った先は……工事中でした。
 
P1330803
 
 中から見るとこんな感じ。これは天守閣から。
 
P1330804
 
 でも隣の小天守閣からは辺りもよく見えましたです。
 
P1330807
 
 お城っぽい処もありましたです。
 
P1330808
 
 帰りはロープウェイで。
 
P1330809
 
 でもまだ時間がありましたので、この後はしばらくネットカフェに潜伏していましたです。
 
P1330810
 
 お昼前に松山市駅前に移動。
 
P1330811
 
 ここからバスで陸上競技場へ。
  てな処で、ひとまず切ります。後は家に帰り着いてから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/05/05

5月4日と5日の徘徊

 いえまだ九州に滞留してました(^ ^;)

P1330634
 
 4日は福岡にいましたです。どんたくな博多駅。ここからキングof深夜バス「はかた号」で帰る……訳ではありません(^ ^;)
 
P1330638
 
 どんたくなキャナルシティ、これはグランドハイアット福岡から。
 
P1330639
 
 どんたくなアクロス。そう一部で有名(?)な、あのアクロスです。
 
P1330641
 
 どんたくな市役所横のローソン。ホークス&アビスパグッズも有ります。
 
P1330642
 
 どんたくな私欲所横の、ちがうtypo市役所横のどんたく本舞台。
 
P1330643
 
 どんたくなお偉いさんの皆様。
 
P1330644
 
 ……はあそうですか。
 
P1330646
 
 どんたくなKBCラジオのブース、この時間はホークス戦の生放送をそのまま流してた。ステージお構いなしで皆聞いてた(いえ試合中は初めからステージお休み)。
 
 どんたく自体については略。
 



 
P1330647
 
 5日はまず、朝一にソニックで移動です。
 
P1330649
 
 目的地はコレ(^ ^)
 
P1330650
 
 スペースワールドにできたばかりの「ザターン」です。
 
P1330652
 
 こういう奴ね(^ ^;)
 
P1330653
 
 リニアモーター駆動で、130km/hで素っ飛ぶとか。
 
P1330654
 
 ほか高さ65mとか、最大傾斜角89°とか売り文句は色々。
 
P1330661
 
 荷物は持ち込めません。全部備え付けのロッカーに入れてくれだそうです。
 
P1330663
 
 ロッカーでの混乱を防ぐため、乗る前にカードが配られます。
 
 ……つまり乗ってるときの写真は写せません(^ ^;)あわ
 ええと、上がって下りるだけなので、私的には結構拍子抜けでした。いえ私この手の凶悪な乗り物は慣れてますから(^ ^;)
 
P1330664
 
 これは「無かったことにされている」タワー。
 
P1330665
 
 シンボルのスペースシャトルと、ループコースター・ビーナス。
 
P1330666
 
 混んでましたので昼前に一度離脱。パーク前ではコカコーラが無料配布されていました。(それもビンコーラ! ビンはその場で回収してましたけどね(^ ^;))
 
P1330731
 
 その後はしばらく近辺に出来た博物館をふらふらと。
 
P1330734
 
 「環境ミュージアム」は、その名の通り環境関係の博物館。
 
P1330736
 
 「いのちのたび博物館」は、考古学系歴史民族系のネタが混在した無理矢理な博物館でした。
 
P1330737
 
 これも博物館? 建設中でしたけど子細不明。
 
P1330743
 
 これはJRA(^ ^;)
 
P1330744
 
  掘ったのは八幡製鐡所! 
 
P1330745
 
 JRAウインズの隣のスーパー銭湯でしばらくのんびりしてましたです。
 
P1330748
 
 そして夕方に再びスペースワールドに。人も若干減ってましたから。まずタイタン。
 
P1330749
 
 このスペックも今では色褪せてしまいました。
 
P1330752
 
 次にビーナスへ。
 
P1330755
 
P1330766
 
 そして観覧車に乗って周りをきょろきょろ。
 
P1330771
 
 19時過ぎ、暗くなったところでパークを離脱。
 
P1330778
 
 さて、これからとうとう九州脱出です(^ ^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/05/04

J1第11節福岡対川崎@博多森(2)試合とその後のおまけ

P1330399
 
 キックオフ。
 
P1330422
 
 最初から攻勢。前半12分ほど村井國夫のFK。
 
P1330423
 
P1330424
 
 これは決まらず。
 
P1330425
 
 サイドを割ったボールを掴んだのはユースケでしたけども
 
P1330426
 
 ミノに取られた。
 
P1330428
 
 監督は常にテクニカルエリアぎりぎりに。
 
P1330429
 
 ガナピを呼んで指示。
 
P1330441
 
 これが効果有ったのか?(^ ^;)前半20分過ぎ、ヘディングで。
 
P1330442
 
 先制です。静まり返る博多の森。
 
P1330443
 
 クローツも祝福。
 
P1330445
 
 アウェイゴール裏は歓喜。
 
P1330468
 
 それにしてもこの試合、村井國夫のセットプレーとマルコンのフリースローばっかりだったような。
 
P1330474
 
 そしてさらに前半30分過ぎ、相手ゴール前に転がったボールを処理し損ねてGKとアレックスがにらめっこになったその間をガナピがすり抜けボール掻っさらって、後は無人のゴールへ。
 
P1330475
 
 いやこれはいくらなんでも……という2点目。
 
P1330478
 
 でももちろん、ガナピの得点。
 
P1330488
 
 なおも熱く指示を出す監督……の処に、とうとう第4審が(^ ^;)
 
P1330495
 
P1330499
 
 ロスタイムは1分でしたけど、そのまま前半終了。
 
P1330503
 
 そして審判に詰め寄る松田監督。何言ってたのかは不明
 
P1330504
 
 ハーフタイム。なおドームの旧ホークスビジョンを払い下げる話は駄目になったみたい。ビジョン改修の募金を集めていましたです。
 
P1330505
 
 ハーフタイムなので蜂登場。
 
P1330507
 
 スタンドを回っていましたです。
 
P1330508
 
 サブの選手アップ中。
 
P1330509
 
 後半開始。
 
P1330537
 
 後半14分頃、サハラ倒されて
 
P1330539
 
 タンカで外に。
 
P1330540
 
 一人少ない状態で相手側コーナーキック。
 
P1330541
 
 これはなんとか凌ぎました。
 
P1330542
 
 サハラも大事無く
 
P1330546
 
 2分後に復帰。
 
P1330568
 
P1330569
 
 後半30分、クローツout 大世in。……ただ今日の結果を見ても、大世はもっと経験を積む必要がありますね。
 
P1330570
 
 1万1101人だったそうです。もう少し入って欲しいですねそれとも皆ドームに行った?? 
 
P1330585
 
 このまま無失点で行ければ良かったのですけど
 
P1330586
 
P1330587
 
 金古に押し込まれて、後半39分に失点。
 
P1330598
 
 後半42分、守備固めに入ったか、村井國夫out イガin。
 
P1330599
 
 この時何を気にしたか村井國夫が交代を渋って、ホーム側からブーイング(- -;)
 
P1330604
 
 そういうのも有ったからか、後半ロスタイムは4分
 
P1330612
 
 それでも何とか、相手ゴール前でがりがり時間を潰していきました。
 ガナピホベルトに無理矢理倒される。
 
P1330613
 
 「カード出さないで」との懇願も空しくイエロー(^ ^;)
 
P1330618
 
 そんなこんなで、なんとか試合終了。
 
P1330621
 
 福岡1-2川崎
 
P1330619
 
 川崎の勝利です。
 
P1330623
 
 選手はゴール裏へ。
 
P1330624
 
 サポに勝利の報告です。
 
P1330626
 
 ガナピはこの試合のMVPで、コカコーラ1年分(^ ^)
 
P1330628
 
 というわけでした、最後に今日のすかーさま。
 



 
P1330630
 
 さて。町中に戻ってきました。「どんたく」やってます……それ自体は次回の更新で。
今回のおまけはこのビルの地下の
 
P1330633
 
 アビスパ福岡の事務所に突入!……って、お休みでした(^ ^;)
 しょうがないので、ここに置いて有るというあるものを探しに……在った! 
 
 
P1330632
 
 福岡の、あの「伝説の選手」の等身大(?)人形です(^ ^) はい、あの人です(^ ^;)
 と書いておいてこれ以上は突っ込まず、今回の記事はここまで。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006/05/03

J1第11節福岡対川崎@博多森(1)試合開始前まで

長くなりますので今回も分けます。まず試合開始前まで。

P1330324
 
 まず、地下鉄1日劵を購入。
 
P1330325
 
 地下鉄で向かった先は……
 
P1330326
 
 賀茂。
 
P1330327
 
 駅から歩いて少し……「ふくちゃんラーメン」です。
 
P1330328
 
 本店は前に一回だけ来たことがありました、数年ぶりです。新横浜のラーメン博物館の支店には何度か行ったこと有るのですけどね。
 
P1330329
 
 開店の11時に少し遅れてたどり着いたときにはもう店前に行列が(x x#)結局30分ほど待つことになりました。
 ……新横浜のほうは関東者に向けて抑えてあるのかな、なんというかはっきりとした味で結構きつかったです(^ ^;)(^ ^;) うまいぞぉ~~
 
P1330330
 
 12時前にお店を出ました。これは途中で見かけた妖しい建物。
 
P1330332
 
 地下鉄駅で見かけた妖しいポスター。
 
P1330334
 
 地下鉄駅で見かけた妖しい広告。
 
P1330335
 
 天神南で乗り換え、しばらく歩いて天神駅へ。……てこてこ歩かないといけないとはまた面倒な乗り換えやわね(- -;)
 
P1330336
 
 福岡空港駅で降りて
 
P1330338
 
 ここからはバスで。
 
P1330340
 
 妖しい柱。
 
P1330341
 
 の向こう側に、博多の森球技場が見えました。
 
P1330342
 
 更にてくてく歩いて現地到着。
 
P1330347
 
 自動販売機。
 
P1330348
 
 緩衝帯。
 
P1330349
 
 スタンドにはラーメンうどんの持ち込み禁止
 
P1330350
 
 バックスタンド裏の「屋台村
 
P1330351
 
 ステーキ串(^ ^)
 
P1330353
 
 こちらはメインスタンド。ちなみに今回私は奮発してアビスパシート(^ ^)
お弁当付きです。
 
表示.jpg
  
 これはアビスパ弁当(クリックで中身がポップアップします(^ ^;))
 
P1330357
 
 登場。
 
P1330362
 
 です、一応。愛でてもいいよ。
 
P1330364
 
 島原の人の太鼓。
 
P1330366
 
 14時15分、キーパー練習開始。
 
P1330369
 
 福岡の選手を出待ちする
 
P1330372
 
 ピッチ練習開始。
 
P1330374
 
 川崎も練習開始。
 
P1330375
 
 審判の皆様。
 
P1330378
 
 結局今日はジュニお休み。しかしガナクロ2トップだ。
 
P1330390
 
 「よか試合だけで満足や?
 
P1330387
 
 「いいけん勝たんか!
 
P1330393
 
 選手整列。
 
P1330394
 
 宣伝に来ていた島原の人からお土産贈呈。
 
P1330395
 
 結果、ヒロキはお土産抱えたまま写真撮影(^ ^;)
 
P1330398
 
 ゴール裏にビッグフラッグ展開。ということで、まずはここまで

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マリーンズ対ホークス@福岡ドーム

ゴールデンウィーク進行、敵地潜伏中。

P1330237
 
 5月2日14時すこし前。今日はここに来ました。
 
P1330239
 
 でもまだ早すぎたので、隣のモールでしばらくふらふら。
 
P1330238
 
 はい、今日の目的地は福岡ドームです。……いえこれは福岡ドームです。違う名前では呼ぶ気ありません。
 
P1330241
 
 例えこの地が黄色っぽくなっているとしてもね。
 
P1330242
 
 ちなみに今日は風がやたら強かったです。ドームは屋根閉めれば影響は無いですけどね、でも「オリンピックスタジアム」を海近くに造ると、確実に影響有るでしょうね。
 
P1330246
 
 16時20分開場。ゲート前は行列でした。
 
P1330253
 
 内野席を進んで……
 
P1330247
 
 今日の席はここです。フィールドシート。ただB席ですけどね(外野寄り)
 
P1330248
 
 ファールエリアの席なのでネットが有りません。そのため制限も幾つかありました。
(プレー中の飲食禁止とか)
 
P1330259
 
 さらに、ヘルメット着用です。
 
P1330255
 
 バックネット裏から見るとこんな感じ。
 
P1330256
 
 外野席から見るとこんな感じ。
 
P1330257
 
 話替わってこれは新説のホークスビジョン。ワイドかつかなり鮮明な影像でした。
 
P1330262
 
 今日の試合はホークス対マリーンズ
 
P1330265
 
 がんばれ川崎。
 
P1330269
 
 試合前になにやらしゃもじ持った集団が登場。
 
P1330274
 
 バギーに仁王立ちした奴も登場。
 
P1330281
 
 走り去っていきました。
 
P1330284
 
 どんたくシリーズです。
 
P1330289
 
 こんなのも出てきました。
 
P1330292
 
 両監督。
 
P1330295
 
 マリーンズ応援の皆様。というか千葉サポの皆様。噂通り応援のノリがサッカー調でしたわ。
 
P1330305
 
 試合は素っ飛ばして、7回裏。
 
P1330306
 
 黄色のニョロニョロの群が
 
P1330308
 
 一斉に空に(舞い上がり、数秒後辺りに降り注ぐ)
 
P1330315
 
 試合については……ホークスが初回に3点取ったものの、マリーンにじわじわ点を取られ、しかも(どうやら継投の失敗で)
 
P1330316
 
 9回表2失点で、そのまま負け。ホークス4-6マリーンズ 
P1330318
 
 すぐにドームを脱出。バスに乗って移動。
 
P1330321
 
 その後は某ギョウザ屋で
 
P1330322
 
 ギョウザを食べてきました(^ ^)
 
P1330260
 
 さて。明日が本番です。それでは、博多の森で

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/05/01

JFL前7節 熊本対三菱水島

P1330103
 
 30日の早い便で、福岡空港到着。……だから2016年に(以下略)
 
P1330107
 
 そして博多の森に到着……です。高速バスで移動した先は、熊本県民総合運動公園“KKウイング”。メインとバックの屋根を翼に見立てての命名らしい。
 飛行機で上から見たことはあったですけど、実際に来たのは今回が初めてです。
 
P1330110
 
 良く判らないモニュメント。
 
P1330109
 
 着いたのは開門時間の11時から少し前。
 
P1330108
 
 大行列でした。しかも多いのに慣れていないからか、入場もゆっくり。
 
P1330112
 
P1330113
 
 3万席で、立ち見席無し。立派な競技場です。
(正直立派すぎるというか、「無駄」という単語も浮かんだですけどね。だって3万集められるイベントなんか(国体以降)無いでしょうし)
 
P1330117
 
 ホームゴール裏。聖火台? 
 
P1330120
 
 今日の試合は、JFL前期7節 ロッソ熊本対三菱水島FCです。
 現在のJFLを観るのは初めて。
 
P1330116
 
 マッチディはB5カラー三つ折りで100円。
 
P1330111
 
 グッズはまだ多くなかったです。これはお米(^ ^;)
 
P1330121
 
 選手入場。
 
P1330125
 
 両チームスタメン。
 
P1330133
 
P1330134
 
P1330137
 
 試合の方は……余り寝ないでここまで来てしまったこともあって、いつも以上にぼーと見てましたので(^ ^;) 前半19分ロッソ先制。
 
P1330148
 
P1330162
 
P1330163
 
 後半開始そうそうに立て続けに2点。ハット達成。
 
P1330166
 
P1330129
 
 確かにメインスタンドはそれなり埋まっていましたけど、JFLで8999人とはすごいですね。「赤白帽かぶった小学生は無料」とか言ってましたし、有料入場者の数ではないのでしょうけど。
 ここは本気でJに上がることを目指していますね、スタジアムはそもそもJ1規格ですし椅子男にもんくつけられる余地はなさそう。後は成績いかんで、もう来年からでも上がれるのでは? (現在2位と勝ち点3差の6位)
 
P1330174
 
 更に追加点を加えて、試合終了。
 
P1330175
 
 熊本4-0三菱水島
 
P1330179
 
 今日のすかーさま。
 ちなみに9千人近く集めたにもかかわらず、シャトルバスなどは有りませんでした(x x;)30分まって路線バスに乗って、熊本市内へ。
 馬刺し喰って(*^ ^*)今は熊本のお宿に潜伏中です。01日中に福岡へ移動します。
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« abril de 2006 | Main | junho de 2006 »