« maio de 2006 | Main | julho de 2006 »

junho de 2006に作成された記事

2006/06/30

福岡オリンピック会場(予定地)を行く(九州徘徊の3)

 今回も5月に取材したネタでその最後です。Jリーグネタとの間合いを考えたのと、ギミックを仕込むために時間がかかって、このタイミングとなりました。
 
P1330181
 
 5月1日、福岡にて。どんたくの準備が進んでいる時でした。
 
P1330182
 
 3日と4日は、この通りいっぱいに人が溢れます。とはいえ、今回のネタはどんたくとは関係有りません。
 
P1330183
 
 まずの方へ進みます。
 
P1330188
 
 そして到着したのは、博多ポートタワー。(福岡タワーとは違います)博多湾岸でもほぼ中央に位置しており、船舶無線用のラジオタワーとして利用されています。別名「パラダイスタワー」以前この場所に在った「博多パラダイス」という複合施設の一部だったからだそうですけど……。ちなみに現在は温泉施設が在ったけど、潰れてた。
 前振りはここまで。
 
 現在福岡市は、2016年に向けてオリンピック誘致をぶち上げています。「2008年の北京の8年後に、アジアに誘致できるわけ無いやん」という根本的な処は置くとしてね。恐らくは2016年はアメリカのどこかになりますから、引き続き2020年に誘致を引っ張るつもりでしょう。
 そういう事は書いてありませんが、まぁ現時点での福岡市の主張は公式サイトの既述をご覧ください。
 そして、そのサイトの中の「競技会場配置計画」をご覧ください。福岡市内の会場は幾つかに別れていますが、メインとなる「天神・マリンメッセクラスター」に注目します。
(以下に想定地図を引用します。福岡・九州オリンピック招致推進委員会公式サイトより)
 
map
 
 詳細は個別に説明しますけど、現在地の博多ポートタワーは、紫の丸になっている「オリンピックセンターゾーン」に位置します。その名の通り、このエリアの中央です。
 
 ようするに今回は、来るか来ないか判らないオリンピックの「会場に予定されている場所」の現状を見て回るというか徘徊する事によって実際の会場を想像しよう、という目論見です。
 
 
 
P1330200
 
 タワーの上から、オリンピック会場に予定しているこの場所を眺めてみます。
……と書いて写真を並べても、この辺知らない人にはピンも来ないでしょうから。以下の写真のうち枠付きの物は、マウスオーバーラップすることにより地図上でのおおまかな場所と向きが確認できるようにしました。
 
 ちなみにこのタワーに登るのは「無料」です。
 
P1330190
 
 窓ガラス越しなので網掛かってますけどそれは気にしないで。
 高速道路の向こう左の海を囲っている部分は、「福岡ボート」競艇場です。ここに「オリンピックスタジアム」を建設する予定というのです。
 
P1330191
 
 手前側には「屋内競技ゾーン」奥には選手村を建設するそうです。
 
P1330195
 
 船が停まっている付近には、「メディアゾーン」が造られるそうです。
 
P1330194
 
 ちなみにタワー付近には「オリンピックセンターゾーン」何が造られるのは子細不明。
 
P1330202
 
 ちなみにここにはちいさなお宮が在りました。
 
P1330196
 
 これは既存施設のマリンメッセ。オリンピックでは柔道やレスリング競技で使うそうです。
 
P1330197
 
 こちらは国際センター。相撲の……いえ、オリンピックではテコンドーと卓球で使用する予定。
 
P1330201
 
 あと視野を西に向けると、福岡ドームも見えます。野球と、そして競泳競技を行うそうです。(野球競技は復活する予定なのだだそうで)
 
P1330187
 
P1330203
 
P1330204
 
P1330205
 
 タワーから下りて、周りを見回してみました。
 
 
P1330185
 
P1330207
 
 次は競艇場に。開催日ではなかったので中には入れませんでした、残念。
(翌日から「どんたく特選レース」ということで、練習中らしいボートはタワーの上からも見えていました)
 
P1330209
 
 自らの運命を判っているのか、誘致する気満々です。
 
P1330212
 
 でも、工事中でした。数年後に取り壊されるかも知れないのに。
 
P1330213
 
 高速道路を潜ります。
 
P1330214
 
 湾岸沿いと言うこともあって、この辺は倉庫が多かったです。
 ちなみに右の建物はラブホ……
 
P1330215
 
P1330216
 
 そしてとうとう、入れない処に。
 
P1330217
 
 反対に、タワーを見てみました。
 
P1330219
 
 ここから先は進めません。
 
P1330221
 
 それでも回り込んで、行ける所まで行ってみました。
 
P1330222
 
P1330223
 
 オリンピックをやるとなると、こういう倉庫などすべてを「立ち退かせる」事になるわけですね……何処に? 
(もちろん人工島に、でしょうけど)
 
P1330224
 
 戻ります。
 
P1330228
 
 この辺の倉庫も、人工島へ行くのでしょうか? 
 
P1330229
 
 ちなみに計画では、競艇場は無くなるわけではなく「こっち側」に移設するのだそうです。(オリンピックではカヌー競技の会場として使用)。
 
P1330231
 
 タワーの上からも見えましたけど、これは国際センターです。相撲の九州場所でおなじみ。
 
P1330232
 
 こちらはマリンメッセ。世界水泳を誘致した時は、ここに仮設プールを設置しました。同じ技術を使うと、福岡ドームにプールを設置する事も可能、と言う事だそうで。まだなんかピンが来ませんけど。
 
P1330234
 
 さらにマリンメッセの先に……も進めませんでしたので、徘徊はここまでで終了としました。
 まぁ現場を見ただけの感想としては、オリンピックを誘致するにしても「なぜここに」競技場を造らなければならないのか、正直理由は判りませんでした。競艇場はまだしも、多くの倉庫など民間施設が多数在る処に敢えて、という事が尚更不思議です。
 まぁまさか、人工島の利用促進のために「既存機能を無理矢理そこに追いやる」のが目的というわけでもないでしょうが……。
 
 
 
 いつもならこれで終わりなのですけど。記事には「オチ」が必要らしいので、今回はもう一ひねりします。
 実際、ここにオリンピックスタジアムが出来たらどうなるのか? 特別にお見せしましょう! 
 
 
表示.jpg
(クリックで全貌がポップアップします)
 
 いえ、「福岡オリンピック予定地(google maps)」の地図上に同スケールの「横浜国際競技場(google maps)」を張り付けただけですけど(^ ^;) しかも横浜国際は7万席に対し、福岡のここに造ろうとしているのは4万席+オリンピック用に仮設の9万席のスタジアムなので、明らかに横浜国際よりも一回りは大きいのですけどね。日本ではこれが最大サイズなので仕方ありません。あくまで目安と言うことで。
 他も「可能な限り再現」と言う事で、サブグラウンド、競艇場は移転する予定の場所に(反転して)配置、また屋内競技場としてマリンメッセのコピーを並べ、メディアゾーンには(近いサイズと言う事で)幕張メッセを張り付けてみました。もちろんこのままそっくりには絶対なりませんけど、「この場所に巨大陸上競技場ができるとどうなるか」そのイメージはこうなるということです。
 
 
 
表示.jpg
(クリックで全貌がポップアップします)
 
 さいごにおまけ。記事を書いている今6月30日はワールドカップ開催中なので。
横国の代わりに「ベルリンオリンピアシュタディオン(オリンピックスタジアム)(google maps)も張り付けてみました。こちらもキャパは7万2千席なので、予定のオリンピックスタジアムより小さいはずです。
 
 なお筆者は福岡オリンピック誘致について、「賛成の立場」でも「反対の立場」でもない位置から記事を書いている事を明記しておきます。ただまぁ、最後の最後に、最後の疑問を書いては置きます。「どうして博多の森陸上競技場(google maps)を使用しないの?」
 この項終わり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/26

J2第24節柏対水戸@柏の葉

HITACHI FAMILY DAY」です。

P1370757
 
 まず前半2分柏のFK。
 
P1370758
 
 これはオカまで届かず。
 
P1370775
 
 前半9分、ディエゴ倒されて
 
P1370776
 
 水戸イエロー
 
P1370796
 
 前半17分ディエゴから
 
P1370797
 
 走り込んだキタジが! 
 
P1370798
 
 って、外れました。
 
P1370806
 
 そいえばノブリンは座っていました。
 
P1370809
 
 前半22分くらい、迫り来る水戸の選手、を
 
P1370810
 
P1370811
 
 オカが遮る。
 
P1370814
 
 さて前半24分。またディエゴ倒されてFKから
 
P1370817
 
 ゴール前にあげたボールを
 
P1370818
 
 ゴールに押し込んだのは
 
P1370820
 
 キタジでした。
 
P1370821
 
 ゆりかご、ゆりかご。
 
P1370862
 
 前半ロスタイムは1分。
 
P1370868
 
 巌経由で前に送られたボールを
 
P1370869
 
 忠成が! ってコレも決めきれず。
 
P1370872
 
 前半終了。
 
 
 
 
P1370879
 
 後半です。
 
P1370928
 
 後半20分、コーナーから。
 
P1370929
 
 端から走り込むオカ
 
P1370930
 
 にはボールは渡りませんでした。
 
P1370932
 
 そのあと、
 
P1370933
 
 こぼれ球をヤザーがゴール前に
 
P1370934
 
 運び損ねました。
 なんかこの試合、柏が点を取りこぼした場面が何度も……
 
P1370937
 
 後半22分、オカを
 
P1370938
 
 マルキがぶっ倒して
 
P1370940
 
 FKに。
 
P1370941
 
 ディエゴの蹴ったボールは
 
P1370942
 
 そのままゴールに向かいました
 
P1370943
 
 が
 
P1370944
 
P1370945
 
 GKがはじき出しました。
 
P1370957
 
 後半29分。キタジout で柏の第4外国籍選手ドゥンビア登場。で。ちょっとウケたので今回はドゥンピアコールの動画を置きます。がばれるか??
 
どぅんぴあどぅんぴあ、わーお
(クリックでポップアップします。MOV動画/480x360/6秒/3.3Mbyte )
・動画「ドゥンビアコール
 
P1370969
 
 入場者数は7822人でした……見えません。
 
P1370985
 
 後半40分、水戸アンデルソンが……と、
 
P1370987
 
 オフサイドでした。
 
P1370988
 
 そして後半ももう42分と言う所で、忠成out 。なんと移籍してきたばかりのユキヒコ登場! 
 
P1370989
 
 それは時間稼ぎか、慣れさせるための投入か。
 
P1370994
 
 柏はディエゴのコーナーキープなどで時間を潰していきます。が、
 
P1370995
 
 後半45分ロスタイム3分開始という所で、水戸の選手を倒してしまい
 
P1370996
 
 ゴール前でFK。
 
P1370997
 
 一度は跳ね返したものの
 
P1370998
 
 ゴール! 
 
P1370999
 
 最後の最後での、水戸の一撃
 
P1380008
 
 残り時間攻めるチャンスも有れど、そのまま試合終了。
 
P1380011
 
 柏1-1水戸
 ロスタイムに追い付かれるとは。
 
P1380012
 
P1380014
 
 今日は力無く、まずバックスタンドに一礼。
 
P1380015
 
P1380016
 
 ゴール裏にも一礼。
 
P1380023
 
 今回は勝てませんでしたので、第2部オカヤマオンステージは休演です。
 ということで。
 
 さて。私の柏の試合観戦は7月16日の対神戸戦@日立台ですが、その後はJ1再開ですので私のオカヤマ追っかけもひとまずそこまでとなります。見る機会あったらまた見ますけどね。てな処で。
 
 
 
 ……J1はまだ再開されないのか(- -;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/25

葉っぱへ行ってきました

P1370690
 
 6月24日。秋葉原からつくばエキスプレスに乗車。乗るの初めて。秋葉原も行かないうちに大きく変貌していましたけど、まぁそれはそれとして。
 
P1370691
 
 柏の葉キャンバス駅で下車。
 
P1370693
 
 駅構内もそれっぽくなっていましたです。
 
P1370694
 
 駅からバスでしばらく……柏の葉陸上競技場に到着。「見難い」ということで悪名高いことで、変な意味で期待しました(^ ^;)
 メイン屋根の経常は、はKKウィングを思い出すです。
 
P1370696
 
 メインスタンドは傾斜もあって、普通みたいですね。でも
 
P1370698
 
 サイドからバックスタンドは位置低くて角度も緩い……。
 とは言っても、ここが特別に見難いとは思わなかったです。等々力のメイン以外、ロアスタンドと大差ないくらいですね(実際等々力のバックロアも見難い)
 
P1370704
 
ただ、
 掲示板はバック中央に鎮座、しかもこれ以外には大型ビジョンどころか普通の掲示板も無し。メインスタンド以外はお客では無いという事か。
 
P1370697
 
 サイドスタンドは座席無しの立ち見です。
 
P1370700
 
 バックスタンドに掲示されていたオカの段幕。近づいてみると
 
P1370699
 
 「石さんとJ1昇格
 巌と一緒に、今度こそノブリンを男にしておくれ。
 
P1370701
 
 ちなみに12時半くらい、ピッチ内は親子サッカー教室、その回りを審判団が徘徊中。
 
P1370702
 
 今日の段幕水戸編。「おりゃー
 
P1370706
 
 13時半、水戸ピッチ練習開始。
 
P1370709
 
P1370712
 
 少し遅れて、柏もピッチ練習開始。
 
P1370710
 
 今日のゲートフラッグ柏編……って、もう多くなりすぎて個別認識不可能(^ ^;)
巌ネタなども有ったです。
 
P1370715
 
 選手応援ボード、これはゆうぞう(^ ^;)
 
P1370721
 
 キックオフ20分前、柏バカ一代熱唱中。
 
P1370727
 
 柏スタメン。リカとフランザはお休み、キタジと忠成先発。サブにはドゥンビア。
 
P1370725
 
 水戸スタメン。
 
P1370726
 
 審判先発。
 
P1370734
 
 この日も日立動員デーだったようで、気になる木の歌を合唱しながらユニフラッグ移動。
 
P1370736
 
 頭上を通過中
 
P1370788
 
 ちなみにこのビッグフラッグは試合中緩衝帯に設置されました。
 
P1370747
 
 そして選手入場に併せて黄色い洪水。
 
P1370748
 
 選手整列。
 
P1370753
 
 ノブリン登場。
 と、今回はここで一度切ります。試合自体はまた後程……
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/23

湘南戦@平塚での「あやしいおどり」

 試合自体についてはJ2第23節湘南対柏@平塚を参照ということで。
 
 今回はアウェイと言う事もありネタは少ないです。もちろんマイクパフォーマンスもありませんでしたしね。
 
 
 
P1370675
 
 試合終了後、柏サポが集結していたバックスタンドアウェイ側の前に。
 
おかやまはあやしいおどりをおどった!
(クリックでポップアップします。MOV動画/480x360/54秒/24.0Mbyte )
・動画「しょうりのあやしいおどり
 
P1370679
 
 そして、いつものようにピッチ上でクールダウン開始。
 
P1370680
 
P1370681
 
 オカも戻って来ました。
 
P1370682
 
P1370683
 
 と、オカはクールダウンを始めていた他の選手たちにも声を掛けて
 
P1370684
 
 メインスタンドに居たサポにも挨拶を。バンザイ。
 
P1370685
 
 でもって、ようやくクールダウン開始。
 今回は、そのオカの細やかな心遣いだけでもう充分です。
 
 



 
 今年のオカについては以下の記事などをみてくらさいな。
04/01 対讀賣戦@味スタ(試合記事中)
05/27 対札幌戦
06/10 対讀賣戦

 もっと過去の川崎でのようすは以下などをどうぞ。
2004年川崎ファン感の様子

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/22

J2第23節湘南対柏@平塚

P1370445
 
 なんとか18時前に会社を抜け出したのですけど平塚は遠かった、駅に着いた時点でもう19時
 
P1370446
 
 競技場には大学ののぼりが並んでいました。
 
P1370472
 
 そしてメインアウェイ側自由席は学生さんがいっぱい。
 
P1370447
 
 今日は湘南対柏です、何とか席を見つけて座った時には、すでに前半15分と言った処でした。
 
P1370451
 
 今日の段幕、アウェイ側。
 
P1370452
 
 今日の段幕、ホーム側。恐らくは練習場クラブハウスの件だと思う。
 
P1370458
 
 今日のノブリン。
 
P1370490
 
 さて前半35分。
 
P1370491
 
 フランザから平山を折り返して、最後はディエゴのヘッドで
 
P1370492
 
P1370494
 
 柏の先制、学生さんがたは悲鳴。
 
P1370523
 
 前半はそれだけにしときます、ロスタイム1分で終了。
 
P1370527
 
 引き上げるオカと巌。
 
P1370532
 
 ハーフタイムに現れた謎の地球男
 
P1370533
 
 そして御隠居、べる爺登場。
 
P1370534
 
P1370535
 
 ……愛でる気はありません。お休みベル爺も出なくて良いです。
 
P1370539
 
 あと、花火。スポンサの大学絡みのイベントみたいですね。
 でも学生さんがた、大勢でチアスティック打ち付けながらの応援は良いけど、試合関係とは関係なく「ベールマーレ」の連呼……4年前の韓国を思い出しましたです(- -;)
 
P1370541
 
 波乱の後半です。
 
P1370545
 
 と、ベンチにキタジが居る事に気が付きました。
 
P1370564
 
 後半10分くらい、リカのコーナーキックから。
 
P1370565
 
 絶妙な処に飛んだボールを、しかし湘南キーパーがはじき出しました。
 
P1370566
 
 が、そのまま倒れ込んでしまいました。伸ばしていたので、脚をつったみたい。
 
P1370570
 
 結局タンカ登場。
 
P1370573
 
 湘南キーパー交替となりました。
 
P1370578
 
 後半15分くらい、この直後。
 
P1370579
 
 エリア内で湘南選手を倒したとして、
 
P1370580
 
 PK宣告。
 
P1370581
 
 抗議しても覆りません。
 なお今日の審判はなんともホームよりの笛だったように見えましたです。
 
P1370585
 
P1370586
 
P1370591
 
 きっちり沈めて、湘南追い付きました。
 
P1370606
 
 後半20分過ぎ、キタジ投入。
 
P1370618
 
 産能大動員のおかげか、平日ナイターにして7284人、閉鎖されているゴール裏以外は一通り埋まっていましたです。
 
 
P1370640
 
 で、そのままズルズル行くかと思った後半30分過ぎ、交替で入った李忠成が押し込んで、柏勝ち越し
 
P1370641
 
 大喜び。
 
P1370661
 
P1370662
 
 こうなると柏も逃げ切りに入ったか、コーナーキックからその場でボールを受けたディエゴがコーナーキープをやろうとしましたけど、余り時間は潰れなかった。
 
P1370664
 
 ロスタイム、キーパー交替の分もあって5分
 
P1370665
 
P1370671
 
 ちょっと胃の痛い時間ではありましたけどきっちり時間を潰して、試合終了
 
P1370672
 
 湘南1-2柏
 
P1370687
 
 柏の勝ち試合なので、試合終了後には例のアレがありましたけど今回もそれは別記事と言うことで(^ ^;)
 今日のすかーさまで、一度記事を切ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/18

とにかくクロアチアに勝て!

 23人の勇敢な獅子たちよ、戦え。
 
 その23人にしても愚者の選択故に納得できない処はあるがしかしその面子が日本代表なのだから、日本の代表として力の限り戦え。そして勝て。

 ユーロ2004ではギリシャが「勝つためのサッカー」を完遂して、優勝に到達しました。サッカーは、強者が必ず勝つスポーツでは無いのです。だから今から諦める必要はない、私達は勝つことを祈り、男塾名物大鐘音のエールをドイツに送るのです。
 いまはこれだけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/14

日立台ではオカヤマだけでなくレイ君も愛でますよ、いやそういうキャラではないけど。

レイ君、可愛いくないよ、レイ君
 
 06/10対讀賣戦@日立台からの最後の記事です。やっぱりコイツについても書かないといかんような気がして(^ ^;)
 あ、J2第21節柏対讀賣@日立台の試合についてはこっち参照オカヤマについてはこっち参照でおねまいします。
 
 
P1370096+1
 
 この日は「レディスディ」ということで、盛装でゲストを迎えるレイ君。と言っても、シルクハットかぶってネクタイ付けてるだけだけど。
 
P1370097
 
 スタジアムに入ると、いつものように大きなレイ君がダレていました。
 
P1370119
 
 ピッチ上でも盛装で回るレイ君
 
P1370121
 
P1370123+1
 
P1370124
 
 でもその格好でも、いつものようにピッチを動き回ります。
 
P1370126
 
 そしてアウェイゴール裏の前にも。
 
P1370127
 
 煽るレイ君
 
P1370128
 
 煽るレイ君
 
P1370129
 
 緑の皆様を煽るレイ君
 
P1370131
 
 煽るレイ君
 
P1370132
 
 煽るレイ君
 
P1370133
 
 煽るレイ君
 
P1370134+1
 
 煽るレイ君……だと思う。
 
P1370135
 
 煽ってるのだと思う。
 
P1370138
 
 これはあからさまに煽ってるレイ君
 
P1370141
 
P1370143
 
P1370147
 
 というわけで、今日も傍若無人のレイ君でした。
 
 
P1370149
 
 選手入場でも変わらないレイ君
 
P1370151
 
 写真撮影時でもやっぱりレイ君レイ君なのでした。
 



 
P1370261
 
 さてハーフタイムに登場のレイ君……は、なぜかエプロン姿。
 
P1370263
 
P1370264
 
 レディスディだからでしょうけど、でもなぜエプロン? 
 
P1370265
 
P1370266+1
 
 レイ君ちょっとだけよ」(^ ^;)をゐ
 
P1370271
 
 結局レイ君は、エプロン姿でピッチ上を一回りしてましたです。
 



 
P1370425
 
 これは試合後、「あやしいおどり」の後。
 ディエゴがサポに渡しちゃったシルクハットを取り返そうとしてる処。
 
P1370426
 
 レイ君「返せゴラァ」
 
P1370427
 
 無事戻ってきました。
 
P1370433+1
 
 と言うわけで、この日もレイ君はマイクパフォーマンス後のオカヤマと一緒にゴール裏に向かったのでした。
 
 



 
 なお当方は基本的にはカブサイトなので念のため(^ ^;)
 次のカブの登場は……7月08日(土)のファン感ですたぶん、私は行けませんけど(x x;)
 試合では、7月22日19時のJ1第14節対浦和戦です。
 




2006年のカブ
01/20 新体制会見
02/26 PSM対大宮戦
03/05 対新潟戦
03/21 対東京戦
04/02 対千葉戦
04/16 対大宮戦
04/26 ナビ杯対京都戦
04/29 対清水戦
05/07 対桜大阪戦
05/17 ナビ杯対大分戦
05/21 ナビ杯対鹿島戦
06/07 ナビ杯準々決勝対浦和戦
 
※2005年のカブについては、この記事から参照してくださいな。

2006年のそれ以外
03/11 福有(カブは居ません)
04/15 日立台(カブは居ません)
05/27 日立台(カブは居ません)
06/10 日立台(カブは居ません)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/12

J2第21節柏対讀賣@日立台(3)試合後つまり岡山オンステージ

 試合自体については以下を参照ということで。
J2第21節柏対讀賣@日立台(1)試合前
J2第21節柏対讀賣@日立台(2)試合中
 
 
 
P1370409
 
 試合終了後、選手はいつものようにアウェイ側スタンド方向へ。
 
P1370410
 
P1370411
 
 アウェイ側サイドスタンドバック側で、まずバンザイ
 
P1370412
 
 そしてバックスタンドでも、バンザイ
 
P1370413
 
 さらにホーム側バックスタンドに進もうとしたその時。
 
P1370414
 
 すでにユニフォームを脱いでいたフランザが飛び出してきたのです。
 
P1370417
 
 ディエゴとリカも、その後を。
 
P1370418
 
 その3人も加わって、バンザイ
 
オカヤマのあやしいおどり
(クリックでポップアップします。MOV動画/480x360/106秒/37.4Mbyte )
 
 それから、ホームゴール裏……では、もちろんいつものアレです(^ ^)
・動画その1「オカヤマのあやしいおどり
 もっとも今回は、他の選手の動きにも注目ですね。だんだん「オカヤマに乗せられてきて」います。
 
P1370420
 
 まぁブラジルの皆様はそういうの好きでしょうし(^ ^)
 
P1370422
 
P1370423
 
 ディエゴはレイ君の帽子を勝手にサポに渡して、かわりの帽子を。(後でレイ君が回収してた)
 
P1370424
 
 そして、バンザイはメイン側に回ってきました。
 
P1370430
 
 その後、オカヤマはお立ち台の方へ。
 
オカヤマのマイクパフォーマンス
(クリックでポップアップします。MOV動画/480x360/101秒/32.3Mbyte )
 
・動画その2「オカヤマのマイクパフォーマンス
 言った事は、おおむね以下の通りです。一部聞き取れない所有りましたけどそれは勘弁を。

 ありがとうございまぁす~。1万1千人……あとちょっとやなぁ。1万2千人来てたら、オレハットトリックしてたかも。
 今日はほんまに、選手みんな。日立台の力を知りました。みんな感動して、絶対前半から点取ろうて言って、3点取れちゃいました。
 そしたらちょっとみんなサボっちゃって……ちょっとだるい試合やったかもしれないけど どきどきはらはらして頂けましたか?
 この1万1千が……どこだっけ?……水戸の柏の葉に、そっくりそのまま行きましょう!一人一人、顔覚えたでぇ。柏の葉で、また会いましょう!
 
P1370434
 
 そして今日もオカは、レイ君と一緒に再びゴール裏に。
 
P1370435
 
 花束贈呈? 
 
P1370436
 
 次はもちろん、トラメガです。
 
オカヤマのトラメガで柏バカ一代
(クリックでポップアップします。MOV動画/480x360/49秒/25.4Mbyte )
 
・動画その3「オカヤマのトラメガで柏バカ一代
 
 おそらくは昇格が見えた時に。オカは「J1に行こう」の歌を歌い始めるはずです。それがどのタイミングなのかはまだ判りませんけれども。
 
P1370440
 
 サイドメインまで挨拶に行った後、
 
P1370441
 
 オカもようやく、クールダウンに参加したのでした。
 
P1370442
 
 おまけ:駅までの道の途中の新聞販売店で配っていた号外。
 前回貰いそこないましたので、今回はちゃんともらってきましたです。
 柏の葉でも配るのかな? 
 



 
 過去の岡山の記事は以下などです。
04/01 対讀賣戦@味スタ(試合記事中)
05/27 対札幌戦

 もっと過去の川崎でのようすは以下などをどうぞ。
2004年川崎ファン感の様子

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/11

J2第21節柏対讀賣@日立台(2)試合中

J2第21節柏対讀賣@日立台(1)試合前

 
P1370162
 
 開始早々、平本突進。
 
P1370163
 
 しかしシュートはクロスバーに弾かれました。
 
P1370173
 
 逆に前半5分、コーナーキック。となると沸き起こる「オカヤマ」コール。
当然でゴール前に登場するオカ。
 
P1370174
 
 セットプレーからのオカの怖さをしかしラモス以下緑の皆様は判っていなかったのか。ボールはまっすぐ、フリーのオカに伸び、それをヘッドどんぴしゃで。
 
P1370175
 
P1370177
 
P1370179
 
 開始早々の、オカの得点です。
 
P1370185
 
 その3分後、今度はFKからフランザ経由で、走り込んできたディエゴが。
 
P1370186
 
 もう2点目。
 
P1370187
 
 飛び跳ねて喜ぶディエゴ。
 
P1370189
 
 フランザと向かい合わせで変な踊りを踊るディエゴ。
 
P1370199
 
 さらに畳み掛けるように、リカのFKから。
 
P1370200
 
 一度はクリアしたボールをフランザが
 
P1370201
 
 容赦なく追加点。
 
P1370203
 
 まわり喜びすぎで写真に写りまくり(^ ^;)
 
P1370206
 
 なんと前半11分でもう3点目です。
 
P1370209
 
 もちろん最初だけでなく緑にも攻め込む時はあったです、あっただけ。
 
P1370220
 
 だからかラモス何を考えたか、前半17分にして一人交替ですと。
 
P1370224
 
 なおこの頃には、試合前にあれだけ広く取られていた緩衝帯もこれだけに。
(ホーム側アウェイ側共に拡大方向で移動している)
 
P1370243
 
 ところがこのまますんなりとは行きません。前半40分。
 
P1370244
 
 リカが足掛けて倒したということで、黄紙2枚目、レッド
 
P1370247
 
P1370249
 
 リカはそのままタンカで退場。
 
P1370257
 
 ロスタイム1分で、ここで速やかにフランザout。
 
P1370259
 
 前半終了。
 
 
 
P1370270
 
 後半は讀賣のキックオフから。
 
P1370273
 
 しかし讀賣の攻撃も、南がきっちり抑えます。
 
P1370279
 
 逆に後半4分。またFKから。となるともちろん……
 
P1370282
 
 走り込んだオカの頭で、だめ押しの4点目です。
 
P1370286
 
 まさにこの日はオカの日でした。
 
P1370289
 
P1370292
 
 緑の攻撃、コーナーにこの人が近づくと特に大人気。
 
P1370293
 
 でもチャンスにもなりません。
 
P1370324
 
 これは43番の人。
 
P1370325
 
 一人少ない分、後半はもう讀賣が押し込んでいる時間が多かったですけど、でも最後は南が抑えます。
 
P1370339
 
 後半26分。とうとうディエゴout 忠成in。これでブラジル人が居なくなりました。
 まぁノブリンの事ですから、ブラジル人が出せない時が必ず来ると想定したサブ選手のテストも兼ねているのでしょうね。ただでさえJ2は長いですから、特に後半出られなくなる人は必ず出てきます。その準備は必要です。
 
P1370345
 
 後半28分くらい、セットプレーからのボールはやはりオカへ。
 
P1370347
 
 コーナーからのボールも
 
P1370348
 
 やはりオカへ。
 って、ここまでバレバレなのになんでオカはドフリーなの? 
 
P1370362
 
 1万1021人。……オカの感想はまた後で(^ ^;)
 
P1370374
 
 人数少ないレイソル、飯尾まで入れてパワープレイでごり押しする讀賣。
 
P1370379
 
 讀賣FKのチャンス。
 
P1370380
 
P1370382
 
 も、南がはじき出しました。
 
P1370399
 
 しかし後半ロスタイムすれすれ。
 
P1370400
 
 飯尾がなんとか一点をもぎ取りました。
 
P1370401
 
 ロスタイムに入って、ノブリンは時間稼ぎ交替実施。
 
P1370405
 
 その甲斐あってと言うか讀賣何もできなかったというか。試合はそのまま終了。
 
P1370406
 
 柏4-1讀賣
 
 さて。第2部「オカヤマオンステージ」は、次の更新で(^ ^)
 いえ記事作成に時間かかってます……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/10

J2第21節柏対讀賣@日立台(1)試合前

まず柏の前回のホーム試合、J2第18節柏対札幌にて。
 試合後のマイクパフォーマンスで「お客さん少なくて悲しい、ヴェルディ戦は1万2千人にしましょう」との「動員指令」が発せられました。
 
 そして今日です。
 
P1370084
 
 柏駅前にも、黄色い人はいっぱい居て、最後の集客活動を行っていました。
 
P1370086
 
 スタジアム隣のテニス場(跡地?)にはケータリングカーが並んでいました、ついでにお客さんもいっぱい並んでいました。
 
P1370087
 
 ちなみに大型ビジョンは、背後から見るとあからさまに仮設です。
 
P1370088
 
 私は12時15分にスタンドに到着、今回はML(メインホーム側仮設)席です。初潜入
まぁアウェイ側に行ったら緑の皆様と一緒にされそうでしたから。それはちょっちいや。
 
P1370090
 
 マッチディの表紙はオカ。
 
P1370091
 
 因縁の対決だそうです、柏対讀賣。
ちなみに今年の前回の対戦第6節@味スタも見に行ってます、その時の結果は讀賣2-3柏と、結構拮抗していましたけど柏の勝利でした。さて。
 
P1370092
 
 今日の段幕、意味不明
 
P1370098
 
 こちらは今日の特別ゲストの、「大谷・長谷川選手の学生時代の恩師で書道の先生」による段幕、だそうですはい。
 
P1370101
 
 13時20分、アウェイ側ピッチ練習開始。
 
P1370103
 
 ちなみにアウェイ側にはこんなに広い緩衝地帯が。
 
P1370108
 
 そしてホーム側はこの状態……って今回は私が座って居る位置から角度なさすぎなのでゲートフラッグ撮影は無理でした。
 
P1370104
 
 こちらはバックスタンド、謎の肖像
 
P1370109
 
 13時半、ホーム練習開始。
 
P1370111
 
 もちろんオカも登場。
 
P1370113
 
 審判もアップ開始、何故かバック側サイドライン沿いに。
 この時には主審誰か判らなかったのですけどね……なんと
 
P1370114
 
 主審は西村でした! つい数日前に、余りにも素晴らしいジャッジングを見せて頂いたこのお方とは……と、私はこの時点でろくでもない事が起きる事を覚悟しましたです。
(まぁ同じ数日前でも国立に降臨していた人よりはましかも知れませんけども)
 
P1370139
 
 13時57分、ビッグフラッグ展開。
 
P1370145
 
 そして……見える範囲でスタンドは黄色に。
(ビニル製のビブスを配っていたので私も来たけど暑かった(x x;))
 
P1370148
 
 選手整列。
 
P1370154
 
P1370155
 
 オカヤマコールに応えるオカ。
 
P1370156
 
 サイドを入れ換えて、試合開始です。
 ……ととと、長くなりそうなのでまずここで一度切ります。
続く

| | Comments (2) | TrackBack (0)

祝ワールドカップ開幕もお構いなしにナビ杯準々決勝でもカブを愛でるのだった

 実はこの日は試合前に勝利を確信しました、だってマッチディに付いてきたカードが「ふろん太カブ」だったから(^ ^;)をゐ
 ……と、いうわけで。
 
 
カブ、可愛いよカブ(x x;)

 
 

P1360668+1
 
 私が現地に到着した時には、ふろん太カブもすでにグラウンドにいました。
 
P1360673
 
 お子様方の注目の的です。
 
P1360680
 
 なにやら手に青い物を下げているカブ(?なんだろ??)
 
P1360686
 
 人目もはばからず抱き合うふろん太カブ
 
P1360687
 
 もう、仲良いんだから。
 
P1360689+1
 
 ふろん太「今からこの催眠術にかかったカブを宙に浮かばせます!ねんりき~」
 
P1360690
 
 浮きませんでしたので、起こします。
 
P1360691
 
 という感じの、ふろん太カブ
 
P1360697
 
 選手入場して、これから写真撮影に参加するふろん太カブ
 
P1360699+1
 
 撮影中のふろん太カブ
 



 
P1360855
 
 ここからはハーフタイム。
 
P1360856
 
 ポーズとるふろん太
 
P1360857
 
 ふろん太「ではまいりますかね。すけさん!!」
 
P1360858
 
 カブ「待ってくださいよぉ、ごいんきょぉ」
 
P1360859
 
 妙な間があるふろん太カブ
 
P1360861
 
 やっぱり間があります。さっきいちゃいちゃしすぎていたのを怒られた? 
 
P1360862+1
 
 カブ
 
P1360865
 
 もちろんカブはお子様にも(大きなお友達にも)大人気。
 
P1360871
 
 「待っていかないで!」と、フラッグで行く手を遮られるカブ
 
 
 
P1360874
 
 唐突だが、ちなみにこれはドット化したカブ(^ ^;) ファン感謝デーの告知画像です。
こっち参照のこと。
 



 
P1370072
 
 そして試合終了後のカブ
 
P1370073+1
 
 勝利のポーズ! 
 
P1370080
 
 バンザイ!! 準決勝進出おめでとう!!! 
 と言う事で今回はここまで。
 
 
 
 



 
 次のカブの登場は……7月08日(土)のファン感か? 私は行けませんけど(x x;)
 試合では7月22日19時のJ1第14節ってまた対浦和戦なのか。やっぱり危険なので出てこないかも(^ ^;) 
 ナビスコカップ準決勝は、9月02日or03日or10月04日。まだ相手も何も決まっていません。
 




2006年のカブ
01/20 新体制会見
02/26 PSM対大宮戦
03/05 対新潟戦
03/21 対東京戦
04/02 対千葉戦
04/16 対大宮戦
04/26 ナビ杯対京都戦
04/29 対清水戦
05/07 対桜大阪戦
05/17 ナビ杯対大分戦
05/21 ナビ杯対鹿島戦
 
※2005年のカブについては、この記事から参照してくださいな。

2006年のそれ以外
03/11 福有(カブは居ません)
04/15 日立台(カブは居ません)
05/27 日立台(カブは居ません)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/08

ナビ杯準々第2戦川崎対浦和@等々力

 ここまでのあらすじ。
ナビ杯準々第1戦浦和対川崎@駒場(1)試合開始前まで
ナビ杯準々第1戦浦和対川崎@駒場(2)試合中
第1戦の結果。浦和4-3川崎
 
  シトン 前09 
      前18 ジュニ
      前32 憲剛
  シトン 後04 
      後18 マルクス
  シトン 後23 
  シトン 後29 
 
 準々決勝、準決勝における試合方式および勝敗の決定は以下の通り。

ホーム&アウェイ。90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。各回戦の勝者は2試合の勝利数が多いチームとする。勝利数が同じ場合は、次の順によって決定する。
1. 2試合の得失点差
2. 2試合におけるアウェイゴール数
3. 第2戦終了時に30分間(前後半各15分)の延長戦
4. PK方式

P1360663
 
 仕事に難儀発生のおかげで、16時に出る予定が結局は17時半過ぎ。小杉到着は18時15分過ぎ……には、直行バスに長蛇の列。私は路線バスに乗りましたです。
 
P1360665
 
 バスを降りた先も、いつもとは違う人波。微妙に赤み多し。
 
P1360666
 
 結局現地到着は18時半過ぎ、メインスタンド端になんとか席を確保しました。
 
P1360671
 
 案の定というか今回も、バックアッパーアウェイ側は赤い席になっていました。
 
P1360672
 
 と言うわけで。ナビスコ杯準々決勝第2戦、川崎対浦和です。
 
P1360674
 
 ちなみに今回ホームA席を確保していた赤い人は、メインスタンドアウェイ側に誘導されていました。いつものホーム側5番ゲート前には係に止められている赤い人も。
 
P1360676
 
 赤い皆様スタメン。前回と同じかどうかは知らない。
 
P1360684
 
 川崎は前回と全く変わりません。
 
P1360685
 
 主審は西村先生でした。皆様忘れないように。
 
P1360692
 
 選手入場、ビッグフラッグ展開
 
P1360695
 
 アウェイスタンドにも。
 
P1360696
 
 整列。
 
P1360700
 
 円陣。
 
P1360701
 
 後半90分のキックオフです。
 
P1360720
 
 しかし今日は3日前とは違う、見よ大魔神“シトン”をはじき飛ばすユースケを!(^ ^;)をゐ
 
P1360727
 
P1360728
 
試合の方は、まず前半12分。
 マルコンが駆け抜けてゴール前に送ったボールを、ガナ! 
 今日は先制です! 
 
P1360749
 
 17分にも、憲剛からのパスを……今度は追いつけず。
 
P1360792
 
 しかし前半30分。シトンが自分で引っ繰り返ったように見えたのですけど審判には何故か「倒した」ように見えたそうで、PK
 
P1360795
 
 マルクス以下一族郎党大抗議
 
P1360799
 
 もちろんユースケも……いやお前はヤメレ
 
P1360801
 
 「文句を言うな、私がルールブックだ!
 
P1360803
 
P1360804
 
 PKはシトンが確実に沈めて、同点
 
P1360805
 
 まぁシトンですから。
 
P1360809
 
 リスタート。
 
P1360853
 
 試合はそのまま、ロスタイム1分も終了。
 
P1360875
 
 ハーフタイム。
 
P1360877
 
 さて、後半です。
 
P1360900
 
 それも後半8分。マルコンのスローインから……ジュニ! 
 
P1360903
 
 勝ち越し! 
 
P1360909
 
 の後、ジュニは一度ピッチの外に。スパイク履き替えてた? 
 
P1360922
 
 後半15分にもガナのビッグチャンス! 
 
P1360923
 
 浦和キーパーが何とかはじいてボールは外へ。
 
P1360924
 
 マルクスのコーナーキックも。
 
P1360926
 
 ぶつかりながらもキーパーが何とか防いだ。
 
P1360927
 
 なんとか大丈夫。浦和キーパーはなかなか固かったです。
 
P1360932
 
 初日の大騒ぎは何だったのか、小杉駅では普通に当日券売ってましたし結局1万6342人。それでも、今年としては多い方ではありますけどね。
 
P1360967
 
 後半28分、ここにきて浦和は2人交代、エスクデロと野人投入! 
 
P1360980
 
 対して川崎は32分、マルクスout ハラタクin。
 
P1370023
 
P1370024
 
 ちなみにこの試合、シトン突進というシーンはほとんど無かったです、だからか怒り気味で、結果タニ倒して黄紙。
 
P1370029
 
 野人もしかし、今日は余り役に立っていなかったです。今日は「すごいマルコン」でした。
 
P1370031
 
 時間押し詰まって、浦和はとうとう赤黒部を投入! FW何枚じゃ! 
 でも以前のクロベならまだしも今のクロベに状況を打開できるだけの力があるかと言えば……。
 
P1370036
 
 そして。ロスタイムは3分です。
 
P1370038
 
P1370039
 
 シーマンはたっぷり時間を使ってのゴールキック、古川GKコーチ直伝鹿島流です。
 
P1370048
 
 結局今日はクローツの投入はなし、ここに来てガナout、大世inとなりました。
 
P1370056
 
 そして……
 
P1370059
 
 試合終了
 
P1370058
 
 川崎2-1浦和
 
 ついに。あの赤いチーム勝つ事ができました! 
 そしてこの準々決勝は共に一勝一敗。合計5-5ですから「2試合の得失点差」もイーブン。しかしここで、今回より採用された次の判断基準「2試合におけるアウェイゴール数」が意味を持ちます。川崎3-1浦和。その結果、川崎の勝ち抜けとなりました。
 
P1370063
 
 ちなみに浦和のナビスコカップでの成績は、優勝→準優勝→ベスト4→ベスト8と年を追うごとに下がっているような気が。何かの間違いかもしれませんけど。
 
P1370068
 
P1370078
 
 とにかくW杯中断前。この大一番を勝利とナビ杯準決勝進出決定で終える事ができました……
 
ばんざい\(^ ^)/
 
P1370061
 
 今日のすかーさまで、今回の記事は終わります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/06/04

ナビ杯準々第1戦浦和対川崎@駒場(2)試合中

P1360351
 
 キックオフ。
 
P1360375
 
 10分後、失点。もちろんシトン。
(回りのS指定の赤い人は「ワシン」と呼んでた……)
 
P1360380
 
 そのシトン、ギャバンに目を付けられてました。
 
P1360381
 
 タニもね。
 
P1360392
 
 しかし前半18分。
 
P1360393
 
P1360395
 
 ジュニで同点。
 
P1360408
 
 セッキーそれ完全にはみ出してる……
 
P1360424
 
 理不尽なジャッジに(?)怒るシトン。まぁ相手はギャバンですから。
 
P1360435
 
P1360436
 
 32分。丸子がゴール前に送ったボールを
 
P1360437
 
P1360438
 
P1360440
 
 憲剛が押し込んで、逆転! 
 
P1360487
 
 前半ロスタイムは2分。
 
P1360493
 
P1360494
 
 ゴール前でガナピ倒されてFKに。
 
P1360495
 
P1360496
 
 ジュニは手は出しません。
 
P1360498
 
P1360499
 
P1360500
 
 マルクスのキックも、しかしボールは枠の外に。
 
P1360503
 
P1360504
 
 前半終了。
 
P1360510
 
P1360512
 
 ハーフタイムは飛ばして、後半戦です。
 
P1360514
 
P1360516
 
 ギャバンにボール渡されて、後半開始。
 
P1360529
 
P1360530
 
 開始早々、また失点。またシトン。
 
P1360562
 
P1360563
 
 しかし後半18分。オフサイドすれすれで抜け出したマルクス! 
 
P1360581
 
 そのマルクスも直後に交替、サハラin。ん? 
 
P1360585
 
 その直後にまたシトン……
 
P1360599
 
 後半26分で、ガナピout クローツin。
 
P1360604
 
P1360605
 
 しかしさらにシトン……
 
P1360616
 
 19292人、だそうです。
 
P1360627
 
 後半35分、タニout キンちゃんin。
 
P1360633
 
 後半40分、浦和は永井out 野人in。ヘアバンドも装飾品としてアウトなのでしたっけ? 
 
P1360656
 
 ロスタイム3分には最後のチャンスもあったものの、そこまで。
 
P1360654
 
 シトン4-3川崎
 
P1360661
 
 まぁシトンはすごいや。シトンを抑えないと何ともなりませんわね。でもまだ終わりではないです。
 
 
P1360659
 
P1360660
 
 まだ1試合終わっただけ。ホームで(3点取られずに?)勝てばいいのですから。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006/06/03

ナビ杯準々第1戦浦和対川崎@駒場(1)試合開始前まで

 まず試合開始前までを記事にします。試合自体はも少し待って。

 
P1360292
 
 というわけでナビスコ杯第1戦アウェイ、会場は玉スタ
 
P1360296
 
 ……いえ違います、駒場です。なぜか駒場です。
 
P1360300
 
 出島の皆様。私はここのチケット取れませんでしたので、追加販売で辛うじて取れたメインのS指定に居ましたです。
 
P1360302
 
 今日の段幕。
 
P1360303
 
 改めて、今日はナビスコ杯準々決勝第1戦、浦和対川崎です。
 
P1360304
 
 審判はギャバンの人
 
P1360306
 
 13時45分頃、気が付くと青黒のバスが来ていました。
 
P1360310
 
 しばらくするとピッチに登場。
 
P1360321
 
P1360323
 
P1360324
 
 14時半ピッチ練習開始。
 
P1360326
 
 ホーム側も。
 
 
表示.jpg
 
 ここでスタンドの状態をどうぞ。(クリックで大きな画像がポップアップします。1200x280)
 
P1360343
 
 バックスタンド両コーナーには、電光掲示の広告看板が設置されていました。
「僕たちは、情熱のでつながっている。」これはボーダフォンの惹句。
 
P1360319
 
 でもその携帯会社はもうすぐ、コーポレートカラーが黄色になっちゃいますけどね。
 
P1360337
 
 14時45分過ぎ、スタメン発表。
 
P1360336
 
 川崎スタメン。
 
P1360340
 
 浦和スタメン。
 
P1360341
 
 審判スタメン。
 
P1360344
 
 15時すぎ、選手入場。
 
P1360345
 
 ビッグフラッグ展開。
 
P1360346
 
 整列。
 
P1360347
 
 記念写真。まずはここまで。
つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« maio de 2006 | Main | julho de 2006 »