« たびのはじまりです | Main | 7月2日:2日目(フランクフルト→ベルリン)ベルリン徘徊の1 »

2006/07/03

7月1日:1日目(成田→フランクフルト)

P1380041
 
 成田空港で見かけた妖しいマスコット(^ ^;)(クウタン?)
 
P1380043
 
 それとか、前泊でいきなり酷い目にあったとかはこの場では略として、1日昼のJALフランクフルト便で出発です。
 
P1380044
 
 機内ではこんな感じ(^ ^;)(イメージ図です)
 
P1380046
 
 ちなみに機内食では、今や空しいデコレーションが(- -;)
 
P1380051
 
 処で、2食目は自由選択制でしたのでうなぎご飯をいただきました。おそらくは日本食はこれでしばらくお別れです。
 
 
 ー◇ー◇ー◇ーーーー
 
 
P1380053
 
 なにゃかんやで12時間後、途中で落ちる事もなくフランクフルト空港に到着しました。入国審査時なぜか「サッカー観戦か? ブラジルか?」みたいな事を聞かれた? まぁたしかに、そういうサッカーな格好していましたけど(^ ^;)
 
P1380055
 
 ターンテーブルで荷物を待つ。……と。
 
P1380057
 
 目の前を妖しげな物が通り過ぎていきました。
 
P1380058
 
 バラックさんの荷物だったようです。
 
P1380060
 
 シャトルバスで第1ターミナルに移動して、ここからは電車で。……いきなり、チケットの自販機に5ユーロ喰われた(x x;)
 なんとなしに、黄色緑の人が居ます。
 
P1380061
 
 その人たちは、次の駅で大挙して降りていきました。
 
P1380064
 
 はい、フランクフルトのスタジアム前駅です。到着したこの日は、ここでの準々決勝それもブラジル対フランスの日だったのです。
 
P1380066
 
 私はチケット入手できませんでしたので、次の電車で先に進みます。
 
P1380067
 
 かすかに見えている、森の向こうがスタジアムです。
 
P1380068
 
P1380069
 
 そして19時半頃。フランクフルト中央駅に到着しました。
(あ、レジオナルツークでしたので着いたのは本当は地下駅です(^ ^;)あわ)
 
P1380070
 
 まずドイチェバーンの窓口でレイルパスの有効化をしてから、この日のホテルへ。
 
P1380071
 
 と、駅前にて車によじ登ったりの車道を走りまわったりと暴れている(?)赤い人が。ちなみにこの時の私は17時キックオフの前の試合の結果は知りませんでしたが……でも判りました。
 
P1380072
 
P1380074
 
 それはともあれ、駅前のこの辺のホテルにチェックイン。
 近くにピンクの電飾なエリアが在ったりと正直治安が良く無さそうな感じでしたけど、まぁ夜中もうるさかったことを除けば特別問題はなかったです。
 
P1380075
 
 それから、市中を徘徊に出かけました。
 
P1380077
 
 途中歴史博物館の前には太鼓叩いて踊る黄色緑の皆様。
 
P1380078
 
 マイン川両岸に造られたファンフェスト……の中のパブリックビューイングエリアは、すでに入場制限が掛かっていました。
 
P1380084
 
 なので道から覗き見るだけ。
 
P1380080
 
 この通り、スクリーンは河の真ん中に建っています。
 
P1380082
 
 なおここはスクリーン正面の特等席(^ ^;)
 
P1380087
 
 第3スクリーンの前も近寄れませんでした。
 
P1380093
 
 だからか、カフェなどの前にも人がいっぱい(^ ^;)おかげでご飯食べようにも近寄れない(^ ^;)(^ ^;)
 
P1380095
 
P1380097
 
 そんな中、次の相手もお構いなしに、ポーチュギの人は旗振りながら練り歩いたり、車で暴走してたり……って、2年前のアレは自国内だけのことと思っていたら。
 
P1380099
 
 サンドイッチを買ってホテルに戻り、部屋のTVで試合を眺めました。
……得点時、そして試合終了後には部屋の外で歓声喚声その他声が聞こえてきましたです……。
 それにしても、ポーチュギ対フランスになるとは思ってなかったですわ。
 
 長い1日目の終わりです。
 さらに難儀が起きた2日目に続く。


|

« たびのはじまりです | Main | 7月2日:2日目(フランクフルト→ベルリン)ベルリン徘徊の1 »

2006どいちぇらんと」カテゴリの記事

Comments

こんばんわ(いやおつかれさまです、ですね。)
無事 ドイツについて徘徊できているようですね。
フランクフルトは開催試合も終わったし、イングランド人がいなくなれば、さぞかし熱狂的ドイツ人以外は平穏だったことでしょう。
ジュル・リメール杯(でしたっけ?カップの名前は)は私たちがいった某ANA便の荷物でも一番に出てきました。だれじゃい、こんなことするやつは?と思ったし、「Adidasの+10」がシールで付いていた気もするので、国際線では各便のお約束(広告)なのかもしれません。実際にこれを引取る人をぐんちゃさん、見ましたか?

でわでわ。

Posted by: 川口 | 2006/07/04 22:10

川口 さん。
 おつかれさまでした、というか私まだ時差ボケ進行中です(x x;)
 フランクフルトの夜は一晩中騒いでる人が居ましたけど、それがフランスの人だったのかポーチュギの人だったのか、それともドイツの人だったのかは不明です。にしてもドイツ人……ユーロ04の時も思ったですけど、開催国の人は「ああなって」仕舞うのが本当なのかしら?(^ ^;)
 空港ターンテーブルの荷物については、引き取る人は居ませんでした(^ ^;)てか、でかいスーツケースがぼこぼこぶつかっていましたのでカップならもう変形してますね(^ ^;)
 
 てな処ででわまた。

Posted by: ぐんちゃ | 2006/07/11 12:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 7月1日:1日目(成田→フランクフルト):

« たびのはじまりです | Main | 7月2日:2日目(フランクフルト→ベルリン)ベルリン徘徊の1 »