« タワーオブテラーに乗った話なんかで気分転換 | Main | J1第25節川崎対広島@等々力 »

2006/09/28

熊は友達恐くない、たぶん。(06/07/04 Berlin)

 来るべき熊戦に向けて、という名目で今回も貯蔵していたネタで。

P1380193+1
 
 7月3日。ベルリンをふらふら徘徊していたとき、博物館島の中でふいにその妖しい集団を見かけたのです。
 
P1380194
 
 近寄ってみたら、熊でした。いろいろな容姿の熊がたくさん。
 
 あとで確認してみましたら、「ユナイテッド バディ ベアーズ」というイベントだったそうです。
 国際連合の120の加盟各国のアーティストが一人一つ、自分の国を代表する熊「バディベアーズ」を創り、それらを集合展示することに寄る「総合芸術作品」、だそうで。
 
P1380196
 
 2005年には日本でも、六本木ヒルズに来ていたそうです。
 
P1380197+1
 
 では、見て回りましょうかね。
 右端は「ブータン代表」。右から2体目、赤い角生えた熊は「ボリビア代表」。
 
P1380198
 
 ほかぞろぞろと輪を形成して並んでいます。
 
P1380199
 
 とにかく沢山居ます。
 
P1380200+1
 
 右端の茶色い熊は「ガーナ代表」その隣の青い熊は「ギリシャ代表」。
 
P1380201
 
 それぞれの国のアーティストが「その国を代表する熊を創る」という名目で好き勝手にペイントやデコレートしていますから、確かに「これはあの国だ」と判る熊もあれば判らない熊も沢山。まぁ大半判りません。
 
P1380202+1
 
 でも右端、この緑のひげオヤジ熊は判りやすい方ですね、「アイルランド代表」。
妖精レプラカーンな熊と言うことです。
 
P1380203+1
 
P1380204
 
 そしてこの白い熊が「日本代表」。右手のひらの日の丸と、ボディには書道っぽい文字っぽい「実は模様」。どういう意図なのかは私には判りませんけど、ただまぁこの熊が一番柄が単純でした。それもまた良きかなです。
 
P1380205
 
 更にも延々と熊が並びます。
 
P1380206
 
P1380207
 
P1380208
 
 やはりこうやってみても、どこの国なのか見てすぐ分かるものは無いですね。
 
P1380209
 
P1380210
 
P1380211
 
 って、本当に判らないな。
 
P1380212
 
P1380213
 
P1380214
 
P1380215
 
 まぁアーティストの皆様の創っている熊ですから。
 
 
P1380216+1
 
 あ、これは判りやすい(^ ^;)あわわ
 もちろん右は「アメリカ代表」左は「イギリス代表」。却ってこうわかりやすすぎるのは即物的すぎで面白くないですね。
 
P1380218
 
 これで一回り。一応、輪を作っていた熊は全部ここまでの写真に写っているはずです。
 
 まぁ120カ国もあれば、いろいろな感性も有ると言うことなのでしょうね。
それらが一同に介するという点が、この「総合芸術」とやらの要点なのでしょう。
でも「訳わかんね」(^ ^;)
 
 
 ……ええと、結論。「熊は恐くない」。
 以上この項終わり。

|

« タワーオブテラーに乗った話なんかで気分転換 | Main | J1第25節川崎対広島@等々力 »

デイリー道場」カテゴリの記事

2006どいちぇらんと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 熊は友達恐くない、たぶん。(06/07/04 Berlin):

« タワーオブテラーに乗った話なんかで気分転換 | Main | J1第25節川崎対広島@等々力 »