« outubro de 2006 | Main | dezembro de 2006 »

novembro de 2006に作成された記事

2006/11/29

2006年ホーム最終戦セレモニー

P1510764
 
 鹿島戦終了後、06年ホーム最終戦と言うことでセレモニーが行われました。
試合後S席の通行止めが解除されましたので、中央部へ移動。
 
P1510770
 
 バックスタンド前に、選手スタッフが一列に。
 
P1510773
 
 まず武田社長の挨拶。
 
P1510777
 
 神妙に聞くユースケw
 
P1510778
 
 次に関塚監督の挨拶。
 
P1510779
 
 キャプテンヒロキの挨拶。
 
P1510780
 
 そして、引退する3人の挨拶。
 
P1510781
 
 まずヤス。
 
P1510782
 
 花束贈呈は周平(^ ^;)
 
P1510783
 
 次にキンちゃん。
 
P1510784
 
 奥様から花束。
 
P1510786
 
 そしてオニ。
 
P1510785
 
 このために残っていた、「真の鹿サポ」の皆様。
 こんな試合の後でも、オニのためにここまで残って頂けたことに感謝致します。
 
P1510791
 
 挨拶終了後胴上げ。キンちゃんやたら高く飛んでました。
 
P1510796
 
 そして選手たちはゴール裏方面へ移動。
 
P1510798
 
 こちらでも手を上げて今年の応援に応えたのでした。
この後オニは残っていた鹿サポの方へ向かったりとあったようですけど、私はココまでで帰りました。挨拶の詳細は公式サイトに載るでしょうから、そちらを参照と言うことで。
試合後についてはココまで。
 次の更新ではホーム恒例の例のやつ、というかカブです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/11/27

J1第33節川崎対鹿島@等々力

 J1第33節川崎対鹿島戦です。試合前の話は前の記事を参照と言うことで。
 
P1510419
 
 鹿島ボールで前半キックオフ。
 
P1510438
 
 前半5分、憲剛のCKから始めましょう。
 
P1510439
 
P1510440
 
P1510441
 
 寺田で折り返してジュニのヘッド! は、そのままアゴ正面に。
 
P1510488
 
 前半18分、ヒロキと鹿島アレックスが接触。
 
P1510489
 
 ここは注意だけ。以降アレックスと川崎DFの激しい攻防が繰り返されます。
 
P1510498
 
 しかし前半19分、野沢のミドルがゴールに決まりました。
 
P1510499
 
 今節も失点から開始です。
 
P1510529
 
P1510530
 
 川崎も攻め込む時はあるもののなかなかゴールに寄ることができません。
 
P1510535
 
 その最中前半34分、ミノが潰されました。
 
P1510536
 
P1510538
 
 タンカで外に。なんとかまもなく復帰できましたけども。
 
P1510541
 
 前半37分鹿島のFK
 
P1510542
 
 吉原はじき出して何とか防ぐ。
 
P1510543
 
 カウンターで丸子突進! 
 
P1510544
 
 シュートはしかし枠の外に。
 
P1510549
 
 前半40分CK蹴るのは馬絹。
 
P1510550
 
P1510552
 
 憲剛のクロスに周平のヘッド! は、枠の外に。
 
P1510568
 
 そのまま、前半ロスタイム1分も超えて前半終了。
 
P1510573
 
 ハーフタイム。謎の企画ガンプラ投票1位は憲剛のフリーダムガンダムだったそうです。ってそれ何?(^ ^;)
 
P1510574
 
 ここから後半。
 
P1510575
 
 川崎ボールでキックオフ。
 
P1510584
 
 後半3分アレックスに倒された今度はミノ。
 
P1510585
 
 しかしミノは負けない(をゐ)睨み合いに。
 
P1510589
 
 後半4分ジュニのシュート
 
P1510590
 
 は、アゴに防がれました。
 
P1510591
 
 この試合アゴに何点防がれたか。
 
P1510594
 
 次は後半6分
 
P1510595
 
 憲剛のクロスに周平が頭で……しかしこれもアゴに防がれた。
 
P1510600
 
 しかしすぐ後、ヒダンのスローインから。
 
P1510601
 
P1510603
 
 憲剛のシュートがついにゴールを割りました。
 
P1510604
 
 大喜び。
 
P1510606
 
 これで同点。
 
P1510616
 
 後半10分、ガナピが脚を痛めたと言うことで、今日は早めのクローツ投入となりました。
 
 
 
 そしてこの試合最大の問題点、後半17分。鹿島のカウンターから鹿島FWがペナルティエリアすれすれで吉原と交錯、これは吉原のファールとしてFK、審判によってはPKになってもおかしくないものだったでしょうが、しかしこのプレーをジャスティスは完全にスルーしました。
 いやジャスティスが意識して「スルー」した(シミュレーションと判断して? まさか)のならまだしも、これは「見てなかった」だけではないかという疑念のほうが大きいです。実際この時ジャスティスは完全にFWの動きに追い付けず、置いていかれてしまっていましたから、だから笛を吹くことができなかったように思えます。(見てないのに憶測でジャッジされても、それはまた困るが)
 それでも、ジャスティスも「見てなかった」なら試合止まった後にでも副審に確認をとればいいのに、しかし副審も「主審に進言できない言いなり副審」もしくは「やっぱり見てなかった副審の仕事してない人」のどっちかだったようです、やっていたことは怒る鹿島監督を抑えるだけでしたから。
(主審が訊かなければ副審は意見できないのでしたっけ?)
 
P1510640
 
ただ、
 そのためとはいえ、鹿島FWは怒りにまかせて手袋か何かをピッチに叩きつけ明確に審判に抗議の姿勢を顕わしてしまいました。
 
P1510642
 
 それを見咎めたジャスティスは「審判への抗議」として黄紙を提示。
 
P1510644
 
 鹿島FWはこれがこの日2枚目の黄紙だったためそのまま退場となってしまいました。
 
P1510645
 
 鹿島監督も激怒って居ます。
 
P1510649
 
 しかしジャスティスは「ベンチエリア内に戻れ」と指示するだけ。
 
 
 
 実際これで倒されたのがジュニだったとしても、当然ジュニの加速にジャスティスが追いつけるはずは有りませんから結果として同様の「スルー」になっていただろう事は明確に想像できます。今回のことは僅かな違いで「こっちに降り懸かっていたかも知れない」ということです。セッキーもこういう時こそ、審判について意見するべき処だと思うのですけどね。
 
 ただ、鹿島FWの「異議」に対しての黄紙と、その結果としての退場についてまでは同情できません。どれだけ理不尽な仕打ちを審判から受けたとしても試合中選手が直接その不満を明示してはいけない。 実際、それをやった処で事態が悪くなることは有れど決して良くならないことははっきり判ります、川崎も何度もやって痛い目をみていますから。
 川崎で言えば、ユースケだって意味もなく怒っている訳ではないが、だから試合中に怒っていい訳ではない、ということ。一人退場することの意味については、ユースケだって判っていることです。
 
P1510651
 
 とは言っても私自身はこの後鹿島の選手が一人減っていたことは最後まで気がついていませんでしたし、鹿島サポも間もなく審判抗議モードから応援モードに切り替わっていました。選手が欠けてもシステム的に何とかできるところや、サポの方もすぐ切り替えることができるような処は、まだ川崎が学ぶべき処ではあるように思います。
 
P1510654
 
 とか考えている間もなく、後半20分には鹿島の……ファビオサントスのミドルシュートはこれはクロスバー直撃。やばい。
 
P1510657
 
 後半22分にはまた野沢がミドルしかしこれは吉原がセーブ。
 
P1510669
 
 ちなみにこの日は1万7518人だったそうです。入場時の行列やコンコースの混雑状況は実際には2万超えの様相でしたけど、ということは3千人ほどの無料入場者が居たという事か。それにしても鹿島相手の最終戦で、有償入場者が2万超えないというのも寂しいものです。来年は更なる底上げが必要でしょうね。
 
P1510672
 
 さて試合は後半26分丸子のロングスローから
 
P1510673
 
 周平の頭経由で最後はジュニが! 
 
P1510674
 
P1510676
 
P1510677
 
 川崎勝ち越しです。
 
P1510684
 
 と、喜んだのも束の間の後半29分。
 
P1510685
 
 再びファビオサントスのミドル、一度は吉原がはじくものの本山に押し込まれて再び同点に。
 
P1510698
 
P1510700
 
 以降も川崎のピンチは続きます。
 
P1510701
 
P1510702
 
 続きます。
 
P1510704
 
 そのためか後半35分、ヒダンout イガinという、相手10人とは思えない交替に。
 
P1510716
 
 後半38分、
 
P1510717
 
P1510718
 
 クローツがゴールに迫るもののこれも枠の外に。
 
P1510746
 
 同点のまま、ついに試合は後半ロスタイム3分に。
 
P1510750
 
 その後半ロスタイム2分、馬絹からのボールをイガが受けクロス、ゴール前でミノが頭で。
 
P1510752
 
 ロスタイムに勝ち越しという川崎としては珍しい展開に。
 
P1510758
 
 そのまま、試合終了となったのでした。
 
P1510759
 
 川崎3-2鹿島
 
P1510762
 
 今日のすかーさまで、試合についてはここまで。
 次の更新では試合後のセレモニーについて少し書きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/11/26

06年ホーム最終戦試合前

 今回は(1)試合前 (2)試合中 (3)試合後そして (4)カブと4部構成でお送りします。
まず試合前から。


P1510364
 
 11月下旬の等々力です。曇天。
 
P1510367
 
 今日はホーム最終戦、リーグ戦第33節。川崎対鹿島戦
 
P1510366
 
 今日の段幕。「ユメは終わらない 共にアジアへ!
 
P1510368
 
 今日の段幕アウェイ側。……ジーコの幽霊? 
 
P1510372
 
 12時半。審判団巡回中。この時には誰か判りませんでした。
 
P1510379
 
 13時15分、キーパー練習開始。
 
P1510387
 
 13時25分。ピッチ練習開始。
 
P1510391
 
P1510392
 
 と、憲剛がこちらもアップ中の審判の処に挨拶に。
 この時気がつきました。主審ジャスティスだ……
 
P1510393
 
 アウェイスタンドの赤い皆様。
 
P1510394
 
 鹿島スタメン。
 そして……
 
P1510396a
 
 今日引退挨拶を行う3人を送る映像が流されました。
 まずヤス。
 
P1510396b
 
 次に、キンちゃん。
 
P1510396c
 
 そして、オニ。
 
P1510396d
 
2006年11月26日
 あなた達の勇姿を胸に
 最後まで共に戦い貫く

 
P1510400
 
 川崎スタメン。箕輪丸子復帰。有給のユースケの処にはヒダンが入りました。
 
P1510401
 
 ちなみに審判団の皆様。
 
P1510402
 
 試合前に川崎後援会会長の挨拶。
 
P1510405+1
 
 いつもより早いタイミングでビッグフラッグ展開。
 
P1510412+1
 
 選手入場直前にビッグフラッグが畳まれ、一面が青黒に。
 
P1510414
 
 選手入場。
 今回はここまで。続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

J1第32節清水対川崎@日本平

 ああもう明日(恐らくこの記事が上がったときにはもう今日)は33節だ惚けているヒマはない、と言うことで。

P1510026
 
 整列。
 なお試合前のアウェイスタンド一面青フラッグやパルちゃんショーについては前の記事を参照してくださいな。
 
P1510027
 
 試合開始です。
 
P1510077
 
 なお両チームスタメンはこちら(見えるのか?)
 
P1510035
 
 前半2分、復帰の馬絹が倒されて、右寄り遠目の位置からのFK。
 
P1510037
 
 蹴るのはユースケ……ではなくもちろん憲剛。
 
P1510038
 
 はじいたボールを
 
P1510039
 
 折り返したけど
 
P1510040
 
 誰も居ない(- -;)
 
P1510053
 
 前半5分、逆に攻め込まれてのCK。
 
P1510054
 
P1510055
 
 JJのヘディングシュートはしかし枠の外。
 
P1510066
 
P1510067
 
 前半10分、ユースケ前へ。
 
P1510068
 
 クロスがゴール前のジュニにしかしDFにかわされる。
 
P1510078
 
P1510080
 
 前半13分、攻め込まれたものの
 
P1510081
 
 これはなんとかオフサイド。
 
P1510094
 
 しかし前半17分。最後はあっさりミドルがずどん。
 
P1510095
 
 先制を許しました。
 
P1510096
 
 こいつにやられた。
 
P1510103
 
 前半21分。ニシがファールで黄紙。そこからFK
 
P1510105
 
P1510106
 
P1510107
 
 これはなんとか凌ぎました。
 以降しばらく苦しい時間は略。
 
P1510152
 
 そして前半36分。ジュニからのスルーパスを
 
P1510153
 
 受けた憲剛がシュート! 
 
P1510155
 
P1510157
 
 前半中に何とか追い付きました。
 
P1510162
 
 そのままの勢いで今度は前半38分。
 
P1510163
 
 再び憲剛の今度はミドル! 
 
P1510165
 
 は、残念ながら枠の外に。
 
P1510182
 
 さらに前半44分、ニシから
 
P1510183
 
 グラウンダーでゴール前のジュニに渡りシュート! しかしこれも枠の上に。
 この辺で追加点が取れていたら、この後の展開も大きく変わっていたでしょうね。
 
P1510191
 
P1510192
 
 ロスタイム1分で、前半終了。
 
 
 
P1510194
 
 後半です。
 
P1510204
 
P1510205
 
P1510207
 
 開始早早の後半2分、こぼれ球をミドルで。2-1に。
 
P1510210
 
 しかしその直後、後半3分。
 
P1510211
 
 ニシのクロスをタニが。
 
P1510212
 
 すぐに追い付きました。
 
P1510219
 
 しかしそのまた直後の後半4分
 
P1510220
 
 シュートは吉原が押さえたものの川崎DFがJJを押さえ込んだとしてPKに。
なんてことだ、誰がそんな事をしたと言うんだ! ……あぁサハラですかそれならしかたがない(- -;)
 
P1510224
 
 PKは
 
P1510225
 
 吉原が弾いて防いだものの
 
P1510226
 
P1510227
 
 こぼれ球を押し込まれて、これで3-2。
 
P1510241
 
 後半11分、絶好のパスをなぜかスカしたまるきーにょす、どうやら脚を痛めたらしくそのまま動けなくなって交替に。
 
P1510245
 
 後半13分、ニシから
 
P1510246
 
 ガナピのシュートはしかし枠の外に。
 
P1510255
 
 後半16分、憲剛倒されてFK。
 
P1510257
 
P1510258
 
 蹴ったのは馬絹。
 
P1510259
 
 ボールは直接ゴールへしかし枠の外。
 
P1510282
 
 後半26分、ユースケの折り返しがタニの頭に
 
P1510283
 
 しかし僅かに合わず。
 
P1510286
 
 ちなみにこの日の入場者数は1万2172人でしたとさ。
 
P1510291
 
 後半30分、馬絹out 、ハラタクin。憲剛の位置に入り憲剛が前に。
 
 
P1510305
 
 しかし後半33分。
 
P1510306
 
P1510307
 
 また同じ人にミドルを叩き込まれて、これで4-2。
 
P1510311
 
 時間は後半35分、ニシも座り込んでしまいました。
 
P1510313
 
 この時点でサハラout クローツinという交替が示されていたのですが、加えてニシout イガinの交替も行われました。
 ……時間ない状態なのにサハラは交替告げられたのを判っていても動かない、なんてのは止めて欲しい。ニシの事もあって交替変更されるかも知れないと思ったのなら尚更、監督の指示がすぐ分かる処まで動きなさい。それはその場でポケットに手を突っ込んだまま動かない理由にはならないです。
 
 
 
P1510343
 
 ロスタイム3分で後半46分くらい。憲剛のCKから
 
P1510344
 
P1510345
 
 タニが今度はヘッドで決めて4-3まで、ここまで寄せるのが精一杯でした。
 
P1510348
 
 しかもここに至って、ユースケが黄紙。累積積もって3回目。残り2節の出場は無くなりました。……リーグ戦通して退場無してことは誉めてあげますから、今後は黄紙も減らしてね。
 
P1510352
 
 試合終了。
 
P1510353
 
 清水4-3川崎
 
P1510355
 
 今日のすかーさま。くやしい。
 
P1510357
 
P1510358
 
 まだリーグ戦も終わっていない。最後まで前へ進め。
 
P1510360
 
 まだリーグ戦も終わっていない。最後まで前へ進む。
この項ここまで。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/11/23

日本平まで行ったんだし、しょうがないからパルちゃんを愛でてやるんだからね! 

 清水に勝てるようになるのはいつのことなのだろう……
 その為には、もう少し選手層を厚くしないといけませんね。それだけでなく、他にもいろいろ有りますけど。まだ前に道はある、前に進むだけ。
 と言うわけでまずは試合開始前まで。もちろんパルちゃんショーも。
 
 
 
 
P1500942
 
 今回はバスツアー使用、バスは総勢11台で時間差で出発。
 
P1500943
 
 途中車中からは富士山も見えました。
 
P1500945
 
P1500946
 
 交通渋滞緩和のためとかで、バスは大きく山の上を迂回した上で、13時に現地到着。
 
P1500947
 
 丁度オレンジの選手バスも到着した処でした。
 
P1500949
 
 中の様子。
 
P1500954
 
 今日はJリーグも押し詰まった32節、清水対川崎戦@日本平です。
 
P1500950
 
 このお方もピッチにいらっしゃいました。
 
P1500951
 
 試合前の芝の手入れ中。
 
P1500956+1
 
 「おーきくなぁれ~~」アウェイサポ拍手。
 
P1500961
 
 ちなみにこれは限定販売の御当地マスコットキーホルダー「シラスパルちゃん」。
スタジアムに入ってすぐにショップに行ったときにはまだ有ったのですけど、その後間もなく売り切れのアナウンスが流れました。
 
P1500963
 
 パルちゃんと一緒に現れた怪しいキャラ。
 
P1500965+1
 
 パルちゃんの演技指導を受けながら、スタンド前を一緒に一回りしていました。
 
P1500970
 
 14時です。スポンサ紹介です。となるとここでも当然パルちゃんの登場です。
 
P1500971
 
 そしてスポンサコールに合わせてそれに添ったポーズを。
これは鈴与、だからハンドベル?? 
 
P1500973+1
 
 グリコのポーズはもちろんグリコ。
 
P1500974
 
 飛行機ポーズはJAL。
 
P1500978+1
 
 判りにくいのは略(^ ^;) サプライヤ紹介ではあの!プーマポーズ。
アウェイサポ拍手。
 
P1500981
 
 アウェイ側サイドスタンドアッパーには青黒の人がいっぱい。
本来ホーム側扱いのはずのアウェイサイドロアにも青黒がいっぱい。
 いやこれでも「よくもまぁ増えたものだ」という感慨でいっぱいです。
 
P1500983
 
 そのすぐ後、ついにパルちゃんショー開始です。
 
P1500982+1
 
 パルちゃんショー……あ、ええと(^ ^;)
 
P1500984+1
 
 ええと(^ ^;)
 
P1500985
 
P1500987
 
 BGM「夢の途中
 
P1500988
 
 ということで(?)コパルたちはマシンガンとなんか知らんけど銃器を。
 
P1500989
 
 そしてパルちゃんは……って、竹刀? 
 
P1500990
 
 音楽は「新仁義なき戦いのテーマ」に。……というかむしろやっくん?
 
P1500993
 
 そこから今度は「セーラー服を脱がさないで」……歳がばれるっす。
 
P1500995
 
P1500996
 
P1500998
 
 コメントし辛いです。
 
P1500999
 
 よく判らないままに踊りは終わり、強引な下げがついて終了。
 
P1510001
 
 ……いやまぁお疲れ様でした。
 
 
 
 
P1510004
 
 14時14分、キーパー練習開始。
 ガミさん登場。
 
P1510006
 
 今日の審判団。
 
P1510007
 
 川崎先発その1。箕輪お休みのためサハラ。
 
P1510008
 
 真ん中は前節と変わらず今日も丸子の処はニシ。
 
P1510009
 
 前線はジュニと馬絹が復帰。
 
P1510015
 
P1510016
 
 14時半、アウェイ側ピッチ練習開始。
 
P1510017+1
 
 今日の段幕。「俺達はフロンターレ 最後まで突き進もう!!
 
P1510021
 
 ホームゴール裏もビッグフラッグ展開。
 
P1510023+1
 
 そして15時。アウェイ側は青一色に。
 
P1510025
 
 選手入場……という処で、ここは一度切ります。続く。
 
 
 
カブについては、前節の記事から参照してくださいな。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/11/21

福岡戦でもカブを愛でる。愛でた。

カブ、可愛いよカブ(x x;)

 
 
 
 P1500539+1
 
 ちなみにこれは競技場前に登場したケーキ型花壇です。
 
P1500547
 
 さて今回はキックオフ1時間前の13時丁度から。グラウンドに登場したカブふろん太
 
P1500548
 
 その途中、ボールボーイのお子様方とお話中のカブ
 
P1500550
 
 ふろん太「なに話てたの?」
 カブ「……ないしょ(*^ ^*)」
 
P1500559
 
 13時17分、ビデオカメラに興味を示したふろん太カメラマンとお話中。
 そこにカブ登場。
 
P1500561
 
 カメラマン「ほらこんな感じで映るんだよ」
 ふろん太「ふむふむ」
 
P1500562
 
 カメラマン「じゃあふろん太くんも映してあげるね」
 カブ「……」
 
P1500563+1
 
 ふろん太「じゃあ、ぽーず!」
 カブ「……」
 
P1500566
 
 そしてこの通り(^ ^)
 
P1500570
 
 13時半、ピッチ練習開始、今日もふろん太は一緒に
 
P1500571
 
 一緒にバックスタンド前に……と、今まではこの時ピッチ内に入らなかったはずのカブも、ぴょこぴょこと。
 
P1500572
 
 足が遅くて間に合わないのか、最初からそのつもりだったのか。ピッチ中程で足を止めたカブ
 
P1500573+1
 
 それでも一緒にぽーず! 
 
P1500579
 
 13時38分、ピッチ練習中。スタンド前周回を(逆回りに)始めたカブふろん太
 
P1500580+1
 
 メインスタンドに向いてポーズだカブ
 
P1500582
 
 と、その間にもふろん太はアウェイゴール裏に一目散。
 
P1500583
 
 福岡サポに、一礼ぺこりん。
 
P1500585
 
 終わったから帰るぞふろん太
 
 
 
 
P1500599
 
 13時52分、スタメン紹介中のカブ
 
P1500600
 
 声に合わせて動いてますカブ
 
P1500605
 
 ふろん太も登場。
 
P1500606+1
 
 人目もはばからず抱擁で仲良しさんを見せつけるカブふろん太でした。
 
P1500612
 
P1500614
 
 フェアプレイフラッグも登場。
 
P1500616+1
 
 選手も整列。
 
P1500618
 
 写真も撮影。
 そして試合です……けど、試合自体はそっちの記事参照と言うことで。
 



 
P1500748
 
 ハーフタイムのカブです。
 
P1500750
 
 ホームゴール裏の前を進んだ後、このホームバック角の幕の奥に入っていきました。
 
P1500751
 
 ふろん太もこの奥に。
 試合終了後はバックスタンド前で色々やりますから、このタイミングでもうこっちに移動してこの奥で待機して居るみたい。
 



 
P1500920
 
 でもって、試合終了後のセレモニー。
 
P1500927
 
 セレモニーが終わると、バックスタンドの端から丹念にスタンド前を回るカブなのでした。
 
P1500928
 
 カブ大人気。
 
P1500929
 
P1500932+1
 
P1500934
 
 もちろんふろん太も……と、ここで急にふろん太は大旗を振り始めました(^ ^)
ふろん太も柏のような『勝利の踊り』がしたいのかしらん?? 
 
P1500936
 
 コマ前でもカブは人気(?)。
 
P1500941+1
 
 と言うわけで、今日もニ人は大人気なのでした、まる。
 今回はココまで。
 



 
 次のカブの登場は等々力最終戦、11月26日(日曜日)14時キックオフの対鹿島戦です。
 



2006年のカブ
01/20 新体制会見
02/26 PSM 対大宮戦
03/05 対新潟戦
03/21 対東京戦
04/02 対千葉戦
04/16 対大宮戦
04/26 ナビ杯 対京都戦
04/29 対清水戦
05/07 対桜大阪戦
05/17 ナビ杯 対大分戦
05/21 ナビ杯 対鹿島戦
06/07 ナビ杯準々 対浦和戦
07/22 対浦和戦
07/26 対脚大阪戦
08/12 対まり戦
08/23 対名古屋戦
09/03 ナビ準決 対千葉戦
09/17 対磐田戦
09/30 対広島戦
10/01 サテ 対札幌戦ふろん太のアルゴリズム体操
10/07 対大分戦withてんけんくん
10/14 対甲府戦
10/29 サテ 対大宮戦
11/04 天皇杯 対鳥栖戦
 
 
※2005年のカブについては、この記事から参照してくださいな。
 
 
2006年のそれ以外
03/11 福有(カブは居ません)
04/15 日立台(カブは居ません)
05/27 日立台(カブは居ません)
06/10 日立台(カブは居ません)
06/10 日立台(カブは居ません)
08/26 熊谷(カブは居ません)
09/09 横国(カブは居ませんけどふろん太は居ました)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/11/19

J1第31節川崎対福岡@等々力(2)試合最初から最後まで

P1500622
 
 川崎ボールで、キックオフ。
 
P1500627
 
 前半2分、クローツ倒されてFK獲得
 
P1500628
 
 蹴るのはもちろん憲剛?……っと、そこに今日スタメンのニシも登場。
 
P1500630
 
 結局憲剛でした。
 
P1500636
 
 前半4分アレックスに攻め込まれるこれはユースケが遮りました。
 
P1500641
 
 前半5分憲剛から
 
P1500642
 
 攻め込むもののこれは福岡GK水谷が防ぎました。
 
P1500651
 
 前半8分またこっち側からアレックスと古賀。
 
P1500652
 
 シュート! しかしゴールの枠外に。
 
P1500658
 
 恐いぞアレックス。
 
P1500660
 
 ホベルトも恐かった。
 
P1500662
 
 要するにこの辺はずっと攻め込まれていました。
 
P1500665
 
 前半16分またしてもシュートアレックス、しかしこれも枠の上。
 
P1500672
 
 それでも前半18分、ニシの突進から
 
P1500673
 
 クロスボールは
 
P1500674
 
 しかしそのまま彼方のほうへ。
 
P1500681
 
 前半25分一気に攻め込まれる。古賀のシュートはしかし、クロスバー直撃。いやこれはもう本当にヤバかったここで失点していたら恐らくは負けていたでしょう。
 
P1500690
 
 前半28分ニシ走る。
 
P1500693
 
 ニシ投げる。
 がんばれニシ。
 
P1500705
 
 前半32分、また走るニシ。てかなぜこっちのサイドにばかりボールを回す? 
 
P1500706
 
 ゴール前まで持ち込んだものの
 
P1500707
 
 これもGK水谷が。
 
P1500708
 
 前半33分、FKから
 
P1500709
 
P1500710
 
 ガナピのシュート! は、これまた水谷が押さえ込みました。
 
P1500745
 
 そんな調子で、押し込まれ気味。福岡が決めきれなかったから良かったという感じでした。対して川崎も得点取れそうな局面が全然できません。やはり丸子や馬絹がボールを前に送り出せてこその攻撃力なのか。
 ロスタイム有ったのかどうか判らないくらいのタイミングで前半終了。
 
P1500746
 
 審判アレックスに何か言ってたけど何語? 
 
 
 
P1500752
 
P1500753
 
 ここから後半です。
 その前に、ピッチに出てきた川崎選手とハーフタイムにアップしていた飯尾選手が互いに声を掛けていました。
 
P1500755
 
 福岡キックオフで、後半開始。
 
P1500767
 
 後半も攻めはするものの
 
P1500768
 
 がちがちに固められてそれより前に進めません。
 
P1500783
 
 後半11分、だれか確認できなかったけどぶち倒されて
 
P1500784
 
 倒した方は黄紙。
 
P1500789
 
 そして後半13分、ガナピからクローツに、クローツそのままゴールに突進
 
P1500790
 
 福岡DFクローツをペナルティエリア内で手を掛けぶち倒してしまい
 
P1500791
 
 また黄紙。そしてもちろんPKに。
 
P1500794
 
 なんかモメてたけど、明らかに手が掛かっていますしこれは幾ら何でも疑惑にしようがないと思う。
 
P1500795
 
 キッカーは……ガナピ。
 
P1500796
 
P1500798
 
P1500799
 
 きっちり決めて
 
P1500803
 
P1500811
 
 ついに福岡のゴールをこじ開けました。
 
P1500807
 
 準備自体はPK前からされていましたけど、ここでハラタクin、キンちゃんout 。
 
P1500821
 
 富士通動員などの甲斐もあったのか、この日は1万2871人だったそうです。
ううむ前節の負けが影響した分減が、ガナピの代表での活躍分増より勝ったのかな。もう少し入って欲しかったですね。
 
P1500824
 
 後半23分福岡の怒涛の攻撃
 
P1500825
 
 古賀が折り返したボールを福岡の誰か(久藤?)がシュートしかしボールはゴールの上に。
 
P1500828
 
 ゴールキックで再開となったのですが、「ボールに触ってたんじゃないのか?」てな処でしょうか、川勝が怒り出して第4審登場。
 
P1500836
 
 後半28分、川勝ここで一気に2枚交替。
 
P1500857
 
 それが効いたのか、川崎は再び防戦一方に。そして後半35分。
 
P1500858
 
 綺麗につながれて福岡田中のゴール
 
P1500859
 
P1500864
 
 残り10分で追い付かれました。まぁこの福岡相手に完封できるとは思っていませんでしたけど。
 
P1500860
 
 最前列まで雪崩れ込んで喜ぶ福岡サポの皆様。
 
P1500874
 
 しかし後半41分、FK獲得。
 
P1500876
 
 蹴るのはハラタク? 憲剛? 
 
P1500879
 
 と、その前にクローツout、大世in。
 
P1500881
 
 ハラタクがデコイとなって憲剛がキックしたボールは
 
P1500882
 
 福岡DFに当たって転がった処をタニがシュート、GK水谷も手に当てはしたもののボールはそのままゴール内に。
 
P1500883
 
 終了寸前に勝ち越しです! 
 
P1500888
 
 直後に福岡はここで飯尾を投入。……入れるにしては遅い? 
 
P1500890
 
 後半45分少し前、大世もゴール前に押し込むがこれは福岡DFに阻止される。
 
P1500896
 
 後半ロスタイムは3分。
 
P1500897
 
 しかし福岡も攻め続けます。
 
P1500899
 
 その猛攻に、ニシがとうとう。
 
P1500903
 
 一度は立ち上がったものの、結局タンカで。最後の最後で、イガと交替になりました。
 
P1500915
 
 そういう事があったとしても、ロスタイム3分にはさらに2分のロスタイムが加わった上で……しかしそれでも、この日は何とか最後まで、これ以上のカードも退場もなしで、試合終了となりました。
 
P1500916
 
 川崎2-1福岡
 
P1500918
 
 福岡は普通に強かったと思います。もちろん北斗をFWにしないといけないくらいのFWの状態と言うことで、結局はそれが勝敗を分けてしまったのだとは思いますが。
 今日のすかーさまを、ここに。
 
P1500919
 
 これでなんとか、前の試合の呪縛は解くことができたでしょうか。次は川崎最大の難敵、しかもアウェイ日本平への対清水戦です。しかも、丸子と馬絹は引き続いてお休みですし、タニも男前に誘拐されたまま? 修羅場はさらに続きます……
 
P1500922
 
 来年も等々力に来ていただければ幸いです。私も博多の森行きたいし。
 
P1500926
 
 試合終了後の一連の作法の途中、なぜか「他会場の結果」がいつもより早いタイミングで、唐突に。……という前提で想像はついたのですけど、その通りそこに表示されたのは首位のクラブが敗れたという結果でした。
 いやもう私としては、余所の結果はどうでも良いのですけどね。後はうちが、勝てるだけ勝つだけです。
 この項ひとまずここまで。例によってカブについては別項で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/11/18

J1第31節川崎対福岡@等々力(1)試合前

 今回長くなりそうなので、別けます。まず試合前の話まで。

P1500538
 
 11月中旬快晴の等々力です。
 
P1500541
 
 筆者の現地到着は12時過ぎ。選手バスはまだ来ていなかったはず。
 
P1500542
 
 その隣では、某スポンサ会社の皆様が。土曜日なのに企業動員か、ご苦労様。いやまぁ有り難いことではあります。つまりは休日でも動員、もとい福利厚生としてのチケット配布に意味がでてきていると言うことなのでしょうから。
 
P1500543
 
 こちらはマッチディスポンサ様、毎年おなじみ「エバラ坦々ごま鍋の素」試食会です。例によってお腹を空かせた人がいっぱい。私自身は今回は間に合いませんでしたけど。
 
P1500546
 
 本日はJ1リーグ第31節、「修羅場3“頂上作戦”第2戦」川崎対福岡戦です。
 
P1500554
 
 13時過ぎ、ピッチ中央を抜けていく人達。よく見たら丸子でした。
今日のサイン会は丸子一人だったようですね。
 
P1500556+1
 
 アウェイスタンドの皆様。13時15分。
 
P1500545+1
 
 段幕その1。“REMEMBER 2001.11.24”は、前回の降格が決まった日か? 
 
P1500557
 
 段幕その2。「愛する人支える人が最後に笑える為に…」
 
P1500569
 
 13時半少し前、ピッチ練習開始。
 
P1500576
 
 アウェイ側も選手登場。
 
P1500575
 
 段幕その3。「残り4試合、死ぬ気になって戦おう!」
 
 
P1500588
 
 ちなみに今日のマッチディ表紙はハラタクでした。
 
P1500589
 
 福岡スタメン。飯尾はサブ。飯尾の時には拍手も聞こえたかな。
 そして川崎スタメン……その前に。
 
P1500590
 
 前試合を振り返るビデオが。
 
P1500592
 
P1500593+1
 
 ユースケの言葉。
 
P1500594
 
P1500595
 
 ジュニの言葉。
 
P1500596
 
 「俺たちは、川崎フロンターレ」 そう、俺たちもフロンターレ。
 
P1500597+1
 
 「最後まで絶対諦めない-。」 諦めるものか。
 
P1500598
 
 「今こそ、こころ1つに。」
 
P1500602
 
 川崎スタメン。ジュニの代わりはもちろんクローツ。丸子の代わりにニシ、馬絹の代わりにキンちゃん、ミノの代わりにサハラ。
 3人の助っ人を全て欠いたこの試合、川崎の地力が問われる戦いです。
 
 そいえば今回松下サブにいましたけど、福岡側の反応は聞きそこなったです。
 
P1500603
 
 なお審判スタメンはこちら。
 
P1500611
 
 14時少し前。アウェイゴール裏スタンド。
 
P1500613+2
 
 14時少し前。ホーム側よりバックスタンド。青一色。
 
P1500620
 
 そして試合開始……という処で、続く
 
P1500621
 
 “NEVER SURRENDER”降服はしない。
 どんなことがあろうとも、我々は前に進むのだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006/11/13

現代サッカーマッチ韓国東京対川崎

P1500046
 
 若干出遅れて、13時半に現地に到着。
 
P1500048
 
 光州ワールドカップスタジアムに到着です。
 ここに来たのは、2002年6月22日以来です。あの時は私の知っているサッカーとは全く別の競技を見せられて、吐き気がするほど気持ち悪い事になっていまいましたが……。その当時私はその試合(W杯韓国対スペイン)について「これは私の知っているサッカーではない。これをサッカーと言うのなら、きっとそれは古典的なそれではなく新しいサッカーなのだろう。つまり、現代サッカーだ」というコメントを某所に残しました。
 
 はい、みなさま意図はお判りになられましたでしょうか。以降もこのまま進めます。
 
P1500053
 
 今日は韓国東京対川崎戦です。
 
P1500057
 
 現地には韓国東京のマスコットキャラの赤いパンダが居ました。
 
P1500059
 
 14時半、川崎選手登場ピッチ練習開始。
 
P1500062
 
 審判団。今日の主審はモレノでした。
 
P1500063
 
 川崎先発。
 
P1500065
 
 韓国東京先発。
 
P1500066
 
 雨のため軒下に集まる韓国東京サポの皆様。
 
P1500067
 
 アウェイ側の青黒集団は雨なぞ気にしません。
 
P1500068
 
 試合開始直前、青い画用紙展開。
 
P1500068b
 
 ちなみにホーム側から見るとこんな感じだったらしい(ホーム側の人提供の写メより)。
 
P1500070
 
 選手入場。
 
P1500072
 
 円陣。そしてキックオフ。
 
P1500101
 
 前半7分、FK獲得。
 
P1500102
 
 蹴るのは馬絹。
 
P1500103
 
P1500104
 
 ゴール前の混戦から、キーパーが弾いたボールをタニが押し込んで
 
P1500106
 
 先制です。
 
P1500110
 
P1500111
 
 さらに前半9分、馬絹の突進。
 
P1500112
 
 しかしシュートは枠の外。
 
P1500148
 
 逆に前半14分、韓国東京のCK。
 
P1500150
 
P1500152
 
 ヘッドで押し込まれて同点に。
 
P1500165
 
P1500166
 
 しかしその直後、前半17分。タニが折り返してガナピがゴール! 勝ち越し。
 
P1500199
 
 しかしこの試合、審判モレノは試合(川崎)のスピードに全く追いつけず、そのため展開にも追いつけずことごとくファールを見逃す始末。
 
P1500200
 
P1500201
 
 川崎のイライラは募ります。(その辺は川崎が克服すべき処ではありますが)
 
P1500203
 
 前半27分、馬絹からパスを受けたジュニが突進。
 
P1500204
 
 ゴール前まで来るが
 
P1500205
 
 しかしシュートは枠の外に。
 
P1500268
 
 それでも押し詰まった前半42分。センターサークル付近からのFKより
 
P1500270
 
 丸子から
 
P1500271
 
 馬絹が押し込み
 
P1500272
 
 最後はジュニがシュート! 
 
P1500274
 
P1500275
 
 担ぎ上げての大喜び。
 
P1500279
 
 アウェイサポも大喜び。
 
P1500283
 
 ロスタイム寸前、ジュニ倒されます
 
P1500284
 
 が、主審モレノは試合を止めません! 
 
P1500285
 
 この主審は、ジュニが倒れてもそれはわざとだとでも思っているのだろうか? 
 
P1500287
 
 セッキーもモレノに抗議。
 
P1500289
 
 ジュニは結局タンカで外に。
 
P1500298
 
 ロスタイム1分に入ってから、なんとか復帰。
 
P1500301
 
 前半はココまでで終了。
 
 
P1500303
 
 今日のすかーさまはハーフタイムに。今にして思えば、試合終了後はそれどころではありませんでしたからこれはこれで正解だったのかもとも。
 
 
 
P1500306
 
 ここから後半です。川者にとっては地獄の45分+6分。
 
P1500324
 
 後半4分、馬絹が
 
P1500325
 
 そのままゴール前まで持ち込んで
 
P1500326
 
 シュート! 
 
P1500328
 
 4点目。
 
P1500337
 
 しかし後半6分、川崎ゴール前のFKなのですけど
 
P1500338
 
 スキを疲れるようにゴール前に転がされて
 
P1500339
 
 ゴール。ううむ……
 
P1500347
 
 そして最大の要点、後半8分。
 
P1500348
 
 ゴール前でボールを受けたジュニが
 
P1500349
 
 ペナルティエリアで明らかに脚を掛けられて倒されたにも関らず
 
P1500350
 
 モレノはそれをシミュレーションとして黄紙を提示。今日2枚目となったジュニはこれでこの試合退場に。
 
P1500351
 
 そりゃジュニ怒りますがな。それにモレノ、ジュニに追いつけずにかなり離れたところから見たはずなのになんの躊躇もなくカードが出せるというのは一体どういう事? 
 ジュニはスピードがある選手なので、下手な転び方をするとそれはそのままケガに直結します。だから倒されたときにはケガしないように「大きな動き」の転びかたをします。それは今に始まったことではないですしハゲも今までJ2時代を含めてジュニの動きを見てきていたはずです。にも関らずコイツはこの時「派手な転び方をした」を即ちシミュレーションだと判断したということ。いやこの試合でもモレノは先に書いた通りジュニが倒れたのは無視していました。つまり最初からジュニが倒れるのはワザとだという偏見をもった前提が頭にあったとしか思えません。これが、このリーグの主審なのか? 
 もしこれがまったく問題とはならないのならば、もはやジュニはJリーグに居るべきではありません。ジュニが自身の力を最大限に発揮することがここではできないのですから。そしてそれは他の選手でも同じこと。実力がある選手が居られないリーグだと言うことです。
 
P1500355
 
 ジュニをピッチから追い出すモレノ。
 
P1500356
 
 ジュニ、こんな審判が跋扈するリーグでごめんなさい。
 
P1500383
 
 後半19分、川崎ゴール前でFK
 
P1500384
 
P1500386
 
P1500387
 
 これは吉原が弾いて何とか防ぎました。
 
P1500398
 
 後半22分。馬絹out 、佐原in。……いえもうこれはここまでに何度も書いていますけど、勝っている試合の場合に攻撃陣抜いてサハラで守備固めって、それでここまで何度失敗していると?>監督
 そして今回もこれは失敗でした。監督のこういう処は、どうしても納得いかないですわ。
 
P1500422
 
P1500423
 
 後半27分、シュートはゴールを揺らすがこれはオフサイド。
 
P1500428
 
 後半29分、ガナピ足を攣ったかタンカ
 
P1500430
 
 そのまま交替……って、大世? クローツでは無いの?? 
 ただでさえ一人少ないのに大世を入れるのか。
 
P1500443
 
 ちなみに入場者数は2万3251人だったそうです。あれ、川崎煽ることまでして、4万人を目論んでいたのではなかったの? 
 
P1500465
 
 後半38分
 
P1500466
 
 ヒマラヤに決められて3-4に。
 
P1500471
 
P1500474
 
 後半39分。FKのボールセット時、相手に邪魔されて間を取っていた丸子に、モレノはそれを遅延行為として遠慮無く黄紙。二枚目だったので赤紙。
 そんなことでも「こういう時は」厳密にカードを出すですかそうですか。いやこれはサッカーではなく「現代サッカー」ですからもう審判の思いのままですねそうでした。
 
 実況中継していた調布FMの解説は「こんな審判と判っていたのだからカードを取られかねないことをするのはバカですよ」と言ってた。ふーん。
 尤もこの解説者、この後はかなり舌が重くなっては居ましたけどね。
 
P1500476
 
 丸子もピッチから追い出されて、川崎は9人に。
 いくらなんでもそれでは、川崎が勝てるはずはありません。
 ここまでです。この後の展開はここに書くことではないでしょう。
 
 
P1500523
 
 韓国東京5-4川崎
 
 
P1500526
 
 試合終了後の整列には、川崎の選手は殆ど居ませんでした。
 
P1500529
 
 それでも、アウェイスタンド前には来ました。
 こんな状態で、よくやったよ。ただ去年は玉スタで今村にやられて失速してしまったので、今年はそんなことが無いように……って、次節はジュニ丸子馬絹とミノが出場停止!! なんてこった。
 
P1500531
 
P1500532
 
 まぁJ1残留確定おめでとさん。だからと言ってこういう勝ち方でもうれしいのなら、やはり今日の相手は韓国だったとしか思えないですね。2002年6月22日の光州ワールドカップスタジアムに居た人達と一緒だから。
 また、今回の審判に疑問が無いのならば、今後も審判に疑問を持ってはいけないですからね。
 なお前述の調布FMの解説者も、終盤「サポータはそれでも良いでしょうけど、こんな点の取り方では駄目ですよ」とも言ってたことは書いておきます。 
 
P1500535
 
 屈辱の試合が増えていきます。去年の浦和玉スタに加え、今年は福有と万博、そしてこの味スタです。しかし川崎もJ1復帰からまだ2年目。今後も時間を掛けて、こんな試合でも勝てるようにならなければなりません。今後も下を向かず、前に進むしか有りません。
 
P1500537
 
 さて。今回から始まった「修羅場3『頂上作戦』」次は川勝組との抗争です。
しかし次回もハンディキャップマッチ。今年の川崎最大の分水嶺となりそうです。
最後の頼みだ、行けユースケ! 
 
この項終わり。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006/11/09

天皇杯でもカブを愛でる、それはいいけど本当に居て良いの? 

カブ、可愛いよカブ(x x;)

 
 
 
 
P1490676+1
 
 開門間もない11時10分ほど、いつものようにグラウンドに登場したカブふろん太
 
P1490679
 
 もちろん今日もお子様方に大人気のカブふろん太
 
P1490683
 
 そのまま、アウェイゴール裏前にも登場のカブふろん太
 
P1490684+1
 
 ……反応無し、という前に人が居ない。まぁ鳥栖は遠いから。
 
P1490685
 
P1490686
 
 一応手を振るカブふろん太
 
P1490687
 
 さてそのままメインスタンド側に。
 
P1490688
 
P1490689+1
 
 謎のポーズを取るカブ、手を振るふろん太
 
P1490690
 
P1490691
 
 そのまま目の前を通過のカブふろん太
 
P1490692
 
 おっと障害物だ避けるカブふろん太
 
P1490693
 
 はいメインスタンド前でもポーズなカブふろん太
 
P1490694
 
 メインスタンド前でもポーズなカブふろん太
 
P1490695
 
 メインスタンド前でもポーズなカブふろん太
 
P1490696
 
 メインスタンド前でもポーズなカブふろん太でした。
 



 
P1490700
 
 時間進んで12時半、ピッチ練習開始でふろん太もピッチに。
 
P1490701
 
 コアゾーンに挨拶だふろん太
 
P1490702
 
 そのままトラック経由で戻るふろん太
 



 
P1490713
 
 さて今度は試合開始直前ですカブふろん太
 
P1490718
 
 選手より先にピッチに登場だカブふろん太
 
P1490720
 
 選手より先にピッチでポーズだカブふろん太
 
P1490721
 
 選手より先にニ人でピッチでポーズだカブふろん太
 
P1490723+1
 
 そして選手入場直前。
 ちなみに見て通りで、今回天皇杯だからかピッチ看板は在りません。
 広告は無し……いやそれでも平気で普通にそこに居るカブは?(^ ^;)
 
P1490724
 
 ピッチにはまだカブふろん太だけ。
 
P1490727
 
 選手整列。
 
P1490728
 
 天皇杯なので、試合前に選手同士で握手。
 
P1490729+1
 
 カブふろん太にも握手。さて、試合開始です
 



 
P1490836
 
 ここからはハーフタイム。
 
P1490840+1
 
 カブふろん太、仲良く手をつないで。
 
P1490842
 
 カブふろん太、仲良く手をつないで。
 



 
P1490989
 
 時間はさらに進んで、後半40分過ぎ。カブふろん太はホーム・バックコーナー角で待機。
 
P1500013
 
 サポータのコールに合わせて踊ります。
 
P1500029
 
 そして試合終了、勝利。喜ぶサポの前を回るカブふろん太なのでした。
 



 
P1500035
 
 おまけ:出待ちエリアに登場のふろん太カブは見かけませんでした。
 なお選手バスはふろん太を置いて行っちゃいました……ふろん太はこの荷物用のトラックで帰るのか?(をゐ)
 今回はここまで。
 



 
 次のカブの登場は11月18日(土曜日)14時キックオフの対福岡戦です。
 
 



2006年のカブ
01/20 新体制会見
02/26 PSM対大宮戦
03/05 対新潟戦
03/21 対東京戦
04/02 対千葉戦
04/16 対大宮戦
04/26 ナビ杯対京都戦
04/29 対清水戦
05/07 対桜大阪戦
05/17 ナビ杯対大分戦
05/21 ナビ杯対鹿島戦
06/07 ナビ杯準々決勝対浦和戦
07/22 対浦和戦
07/26 対脚大阪戦
08/12 対まり戦
08/23 対名古屋戦
09/03 ナビ準決勝対千葉戦
09/17 対磐田戦
09/30 対広島戦
10/01 サテ対札幌戦ふろん太のアルゴリズム体操
10/07 対大分戦withてんけんくん
10/14 対甲府戦
10/29 対サテ大宮戦
 
 
※2005年のカブについては、この記事から参照してくださいな。
 
 
2006年のそれ以外
03/11 福有(カブは居ません)
04/15 日立台(カブは居ません)
05/27 日立台(カブは居ません)
06/10 日立台(カブは居ません)
06/10 日立台(カブは居ません)
08/26 熊谷(カブは居ません)
09/09 横国(カブは居ませんけどふろん太は居ました)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/11/05

天皇杯4回戦川崎対鳥栖@等々力

P1490674
 
 11月始めの等々力です。曇天です。
 
P1490675
 
 この日は天皇杯なので運営方法もいつもと違います。今回メインに座るつもりでしたので、こちらで開場11時まで10分程待ちました。
 
P1490680
 
 天皇杯4回戦、川崎対鳥栖です。鳥栖との対戦は04年第44節以来か。
 
P1490699
 
 12時28分、ピッチ練習開始。
 
P1490708
 
 鳥栖スタメン。
 
P1490706
 
 そして鳥栖のサブには新居! 
 
P1490710
 
 川崎スタメン。
 
P1490711
 
 審判スタメン。松尾……
 
P1490715
 
 今日の段幕。アモーレシュナ潤
 
P1490717
 
 おまけの神奈川新聞。
 
P1490725
 
 (バックメイン中央にSA席が設置されている関係で?)今日は選手入場時のビッグフラッグ展開は有りませんでしたけど、その代わりにビッグユニフラッグを展開。
 
P1490726
 
 こちらはアウェイスタンド側。「17」はサポータナンバー。控えの5人も加えた16人の「次」の番号、また17は永久欠番としてあるそうです。(参考
 
P1490731
 
 イクヲ監督も登場。
 
P1490732
 
 川崎ボールで、キックオフ。
 
P1490735
 
 開始早々攻め込まれました。
 
P1490736
 
 しかし吉原が押さえました。
 
P1490742
 
 そう言えば試合中鳥栖ベンチは、イクヲ監督は定位置を動かず、代わりに赤帽(?)氏が前に出て指示を出したり吠えたりしていました。……誰?? 
 まぁ実質試合中はこの赤帽に任せている感じでした。
 
P1490743
 
 前半10分、川崎の攻撃。
 
P1490746
 
 しかし鳥栖DFが防ぎました。
 
P1490747
 
 そこからのCKも
 
P1490748
 
 丸子経由で
 
P1490749
 
 憲剛のシュートも
 
P1490750
 
 シュナ潤の手に。
 
P1490754
 
 前半15分、鳥栖のシュート! は惜しくもクロスバー。
 
P1490755
 
 これは危なかった。
 
P1490757
 
 直後に押し込むが、ゴール前のジュニまでつながらず。
 
P1490758
 
 前半16分、今度は森! 
 
P1490759
 
 これもゴール前まで送り出すもののシュナ潤に。
 
P1490835
 
 前半はそんな調子で一進一退のまま。ロスタイム1分で終了。何故か見に来ていたオシム御大に「どっちがJ1か判らない」と言われる始末。
 
 
 
 
P1490845
 
 後半です。
 
P1490846
 
 そして鳥栖はここで、ケガから復帰のエースを投入です。これは予定通りなのでしょうね。それにオシム御大も期待してますし(^ ^)
 
P1490848
 
 川崎は面子そのまま。
 
P1490849
 
 鳥栖ボールでキックオフ。
 
P1490853
 
 後半1分、FK獲得
 
P1490854
 
 FKから戻ってきたボールを憲剛がシュートするが
 
P1490855
 
 これは枠の外に。その後も押し合いへし合いが続きます。
 
P1490889
 
 後半14分、鳥栖は温存していた(?)尹晶煥を投入。
 
P1490892
 
P1490893
 
 尹晶煥も加わって、鳥栖の攻撃はさらに恐くなりました。
 
P1490894
 
 これを押さえるために、結果タニに黄紙。
 
P1490905
 
 後半16分、馬絹out 、ハラタクin。
 
P1490918
 
 後半20分、ここからFK
 
P1490919
 
P1490920
 
 キッカーは? タニと憲剛と丸子とハラタクで相談中。
 
P1490921
 
P1490922
 
 結局ハラタクでした。
 
P1490923
 
 けど……
 
P1490926
 
 後半22分、走り込んだ丸子がシュート
 
P1490927
 
 しかし残念そこはシュナ潤だ。
 
P1490928
 
 続いてCK
 
P1490930
 
 これを取られてカウンターとなるが、なんとか防ぎました。
 
P1490947
 
 なおこの日の入場者は5026人だったそうです。無料らしいお子様方は沢山居ましたけどね。
 
P1490961
 
 だんだん川崎の攻撃が目に見えてきた後半35分。
 
P1490962
 
 カウンターから
 
P1490963
 
P1490964
 
 最後は憲剛! 
 
P1490965
 
 ここまで耐えてきた鳥栖DFがっくり。
 
P1490966
 
P1490968
 
 憲剛コア前まで行ってポーズ。
 
P1490970
 
 その騒ぎで気がつきませんでしたけどその間にガナout 、大世in。
 
P1490975
 
 その直後。
 
P1490976
 
P1490977
 
 今度は大世のヘッドで追加点。
 
P1490982
 
 後半37分、ミノ倒されて
 
P1490984
 
 タンカ。大事無く間もなく戻りましたけど。
 
P1490986
 
 後半39分、ジュニ突進
 
P1490987
 
 しかしゴールならず。
 
P1500008
 
 そして3分となったロスタイムに突入してから。
 
P1500010
 
P1500012
 
 憲剛からジュニのシュート
 
P1500017
 
 だめ押しの3点目。
 
P1500019
 
 これで試合終了。
 
P1500020
 
 川崎3-0鳥栖
 試合としてはかなりやばかったものの、結果としては圧勝に見える勝利でした。
 ちなみに5回戦は12月5日、対甲府戦。場所は香川の丸亀競技場です。
 ……ここは行ったこと無いな。ちなみに往復やお宿、チケットは確保済みです。
 
P1500021
 
 終了直後にその場に倒れ込んだユースケは、足をつった? 
 おつかれさま。
 
P1500023
 
 今日のすかーさま。
 
P1500025
 
 いや正直負けていても不思議ではなかったです。あの鳥栖が今では、「来年昇格を狙います」と言い出しても不思議ではない処まで来ています。もちろんというか、甲府が上がってしまった今では「鳥栖が上がっても不思議無い」ですけどね(^ ^;)
 まぁ仙台とか札幌とか讀賣は、来年は今年より昇格争いが楽と思ったら大間違いと言うことで。
 
P1500027
 
 憲剛ヒーローインタビュー中。
 
P1500032
 
 時間があったので、ついでに出待ちもしました。
 
P1500036
 
 ガナピはちょっと不機嫌? 
 
P1500039
 
 ユースケはニコニコしてました(^ ^)
 
P1500043
 
 30分ほどで、選手バスは出発。
 
P1500044
 
 その後にはイクヲ監督。ハッピバスデー云々という歌が聞こえましたけど……あ、11月3日が誕生日なのか。
 
P1500045
 
 最後はシュナ潤で(^ ^;)を
 
 
 
 
P1490838
 
 そして次の試合は、リーグ戦の第30節、対瓦斯戦@味スタです。
 なおこの煽りに対する回答はフロンターレ公式サイトトップページで確認してくださいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/11/03

川崎競馬:川崎フロンターレ賞

P1490608
 
 はやめに職場を抜け出して、川崎駅へ。
 ただし明日は休日出勤(- -;)
 
P1490611
 
 無料シャトルバスで移動。
 
P1490612
 
 その前に、競馬新聞も買ってみました。500円もするのか。
 
P1490614+1
 
 10分ほどで、現地に到着。
 
P1490615
 
 川崎競馬場です。入場料100円。
 
P1490616
 
 観覧席上の方は有料の指定席らしいのですけど、もちろん今回そこまで行くほど居る気有りません(^ ^;) あ、ちなみに私は競馬場に来るのは初めてです。
 
P1490631
 
 今回の目的はコレ、第7レース「祝10周年!川崎フロンターレ賞」です。
 
P1490617+1
 
 ちなみに14頭だて、出走馬はこの通り。
 
P1490621
 
 17時30分、パドックに出走馬登場。
 
P1490626
 
P1490628+1
 
 厩務員もフロンタユニ着て登場です。
 
P1490629
 
P1490632
 
 なおユニはフロントスポンサのみ。
 
P1490640
 
 先導する馬の人もフロンタユニ姿です。
 
P1490639
 
 17時45分、騎手登場。
 
P1490641
 
 自分の馬に騎乗。
 
P1490642
 
 そのままパドックを周回後
 
P1490648
 
 コースへ。
 
P1490650
 
P1490652
 
P1490654
 
 コース練習後、お馬さんはスタート位置へ。
 
P1490656
 
 先導のお馬さんは、ゆっくり外に。
 
P1490658
 
 17時55分、なんとかビジョンに憲剛とヒロキが登場して挨拶。
 ……なんか雰囲気合わなかったですね(^ ^;)
 
P1490660
 
 そして18時05分。
 
P1490663
 
 出走です。コースは向かって左奥のスタート点からコースを1と1/4周してメイン前のゴールラインまで、1600mです。
 
P1490664
 
P1490665
 
 あっというまに、目の前を通過。
 
P1490666
 
P1490668
 
 でもって、ゴール。
 
P1490670
 
 ちなみに私も折角だからと1-9-14の3連複で勝馬投票券を購入してました(判りやすい番号w)。当たれば70倍だったのですけど、さすがにそう簡単には(^ ^;)
 それで当たってしまったりこの熱狂した雰囲気に引かれてしまったりして、うっかり来てしまったフロンタサポ(レプユニ着ている人も少し見かけました)がそのまま競馬に引きずり込まれて……なんて展開を競馬場の方は期待しての今回の特別レースなのでしょうね。川崎サポは年齢層で30代男性が多いという調査結果から、競馬場に引き込める人も少なくないと判断するのは間違いでないでしょうし(ファン感を引っ張り込んでいる競輪場も同様の思惑と推測)
 ただ私は、おそらくはそういう思惑に引っ掛かったりはしなさそうです。なんせ平気でそこらで煙を吐き散らかすオヤジの群れが居る処に、そうそう長居はできませんから……
 
P1490673+1
 
 と言うわけで、第8レースも今日のメインレース「JBCマイル(GI)」も待たずに帰りましたです。
 今日のすかーさまで、今回は終わりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/11/01

サテ大宮戦だよ、カブを愛でるよ

カブ、可愛いよカブ(x x;)

 
 
P1490395
 
P1490396+1
 
 試合開始前。サテライトなのでお客も待ったり気味でふろん太カブもまったり気味です。
 
P1490397
 
P1490398+1
 
 ……確かに。なんだか真ん中に「折り目……いえ縦線」ができてきてるよカブ
 
P1490399
 
 でも取り敢えずは気にしない(^ ^;) 折り目着いててもお子様に大人気のカブ
 
P1490400
 
P1490401+1
 
 手をつないでアウェイ側に進むカブふろん太
 
P1490403
 
 オレンジな皆様にも大人気のカブふろん太
 
P1490405
 
 ふろん太「んじゃ、またね」
 
P1490406
 
 そしてメインスタンド前に来たぞカブふろん太
 
P1490407
 
P1490410
 
 なんだかフラフラしているカブ
 
くるくる
(クリックでポップアップします。MOV動画/480x360/9秒/3.2Mbyte )
 
 ということで、今回はカブの動画を。題して「カブくるくる」。
 



 
P1490494
 
 これはハーフタイム。って、「サテライト恒例のぐだぐだハーフタイムショー」は??? 
 



 
P1490573+1
 
 ここからは試合終了後、選手と一緒にペコリのカブふろん太
 
P1490574
 
P1490576
 
 そしてここからは
 
P1490577+1
 
 スタンド廻りです。
 
P1490580
 
P1490582
 
P1490584
 
P1490586
 
 やっぱり大人気のカブふろん太なのでした。おしまい。
 
P1490604
 
 おまけ:ふろん太なローソン。
 
 
 



 
 次のカブの登場は11月04日(土曜日)13時キックオフの天皇杯4回戦対鳥栖戦です、多分。
 
 



2006年のカブ
01/20 新体制会見
02/26 PSM対大宮戦
03/05 対新潟戦
03/21 対東京戦
04/02 対千葉戦
04/16 対大宮戦
04/26 ナビ杯対京都戦
04/29 対清水戦
05/07 対桜大阪戦
05/17 ナビ杯対大分戦
05/21 ナビ杯対鹿島戦
06/07 ナビ杯準々決勝対浦和戦
07/22 対浦和戦
07/26 対脚大阪戦
08/12 対まり戦
08/23 対名古屋戦
09/03 ナビ準決勝対千葉戦
09/17 対磐田戦
09/30 対広島戦
10/01 サテ対札幌戦ふろん太のアルゴリズム体操
10/07 対大分戦withてんけんくん
10/14 対甲府戦
 
 
※2005年のカブについては、この記事から参照してくださいな。
 
 
2006年のそれ以外
03/11 福有(カブは居ません)
04/15 日立台(カブは居ません)
05/27 日立台(カブは居ません)
06/10 日立台(カブは居ません)
06/10 日立台(カブは居ません)
08/26 熊谷(カブは居ません)
09/09 横国(カブは居ませんけどふろん太は居ました)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« outubro de 2006 | Main | dezembro de 2006 »