« 25 de junho de 2006 - 1 de julho de 2006 | Main | 9 de julho de 2006 - 15 de julho de 2006 »

Posts from 2 de julho de 2006 - 8 de julho de 2006

2006/07/07

7月5日:5日目の夜(ミュンヘン)アリアンツアレナへ

P1380370
 
 満員電車で、フロットマニングへ。
 
P1380372
 
 到着。
 
P1380374
 
 人がいっぱい微妙に青多し。
 
P1380375
 
 駅を出てすぐ陸橋の上は……「チケット売り」が山ほど並んでました(^ ^;)
もれ聞こえる値段は、それ程無茶でも無かったような気も。
 
P1380378
 
 駅からはしばらく、未開発の荒れ地をしばらく徒歩。駐車場なのでしょうかでも荒れほうだいでした。
 
 ……そして。
 
P1380379
 
 ついに今回の目的地。アリアンツアレナに到着です。
 
P1380383
 
 とその前に、1次ゲートここは荷物検査。
 人それなり並んでいたのですけどね、途中のまだ開けてないはずのゲートの守主が、私が抱えていたふろん太に興味持って手招きして。おもしろがった揚げ句にそこを通してくれました(^ ^;)ふろん太抱えている御利益はあったわけです(^ ^;)
 
P1380385
 
 再び荒れ地に。荒れ地の各所にこの土筆が生えていました。照明ですね。
 
P1380389
 
 ドイツなので風車も見えました。
 
P1380390
 
 ちなみにアリアンツアレナと書いていますけど商業至上主義のW杯なのでスポンサ以外の企業名は露出させません。名称はWMシュタディオン・ミュンヘンです。なのでアリアンツアレナの名前がここにあるはずなのに……
 
P1380398
 
 オフィシャルショップは大混雑。
 
P1380401
 
 さてとうとう目前まで近づきました……の前に2次ゲート。ここでチケット確認……なのですけどセンサーでICチップをスキャンしただけ。半券をもぎる事すらしませんでした。(名前のチェックその他は??)
 
P1380403
 
 私のチケットは上の方。
 
P1380404
 
 なので階段で上へ。
 
P1380415
 
 コンコースは……まぁこんなものか。
 
P1380410
 
 中からは外が透けて見えました。
 
P1380412
 
 案内図……あれ? 
 
P1380414
 
 この辺にもこういう人は居るんだ。
 
P1380405
 
 ついに中に。
 
P1380423
 
 天井はきっちり客席を覆っています。
 
P1380408
 
 天井にはFIFAと参加国の旗が並んでいました……良い場所に日の丸が。
 
P1380424
 
P1380437
 
 最上階層だけあって、角度もきつく席の前にはバーが設置。豊田スタジアムの上の方がこんなんだったかな? 全体が俯瞰できて良かったです。
 
P1380433
 
 ついた時点では思い切り日が射し込む難儀な状態でしたけど、時間に連れて段々傾きキックオフ時間には完全に隠れましたから。(昼の試合でなくて良かった……)
 
P1380425
 
 ちなみに私はバックスタンドアウェイより。メインスタンドはこんな様子でした、メインの一番下層に記者席。
 
P1380430
 
 ぱんつはいてないライオン登場。
 
P1380432
 
 愛想振りまいてました。
 
 
P1380419
 
 さて準決勝です。ブラジル対イングランドポルトガル対フランスです。
 
P1380420
 
P1380421
 
 両国アップ開始。
 
P1380434
 
P1380435
 
P1380436
 
 ライオンもアップ開始(^ ^;)
 
P1380438
 
P1380445
 
P1380447
 
 選手紹介と、審判紹介。
 
P1380448
 
P1380451
 
 この時間となるとスタンドはぎっちり。青の集団はアウェイバック角に、赤の集団はメインホーム角に集結しました。
 
P1380450
 
 さてもうすぐ選手入場です。……というタイミングで、一度切ります。
続く。……といっても次の更新は帰国後です多分(^ ^;)
 
P1380452
 
 おまけ:試合開始直前のライオン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/07/06

7月5日:5日目の昼(ミュンヘン)ミュンヘン徘徊の1

P1380351
 
 ついに7月5日です。でもその前に少しふらふらしてきました。
 これはホテル側の空き地……ではなく、オクトーバーフェストの会場。でも季節外はただの空き地。
 
P1380352
 
P1380353
 
P1380354
 
 まずマリエンプラッツに行きました。でもこの日は行っただけ。
 
P1380355
 
 そこからふらふらと移動、イザール門を超えて……
 
P1380357
 
 ドイチェ博物館へ。
 まぁ博物館なのですけど規模がすごい、ありとあらゆる科学ネタや技術系 物品が詰まっていて、ふらふら一回りするだけでも2時間以上掛かってしまいましたからまじめに見ていたら何時間いや何日かかるやら。取り敢えず私が目を止めたのはコンピュータ関係の展示で、エニグマ(本物?)とCRAY-1(^ ^;)
 
P1380358
 
 その後はその辺をふらふら……
 
P1380359
 
 適当にトラムに乗ったら訳判らん処につれてかれた(^ ^;)
 ちなみにこの時臨時改札に遭遇。もちろんミュンヘンウエルカムカード見せたら問題なし。記入の仕方が正しいか気になってたけど大丈夫でした。
 
P1380360
 
 今度はオデオンプラッツに。
 
P1380361
 
 さらにふらふらしていたら、フランスユニ着た人が前でたむろするホテル発見。TV局なども待ってましたし、フランス代表はここに逗留していたのでしょうね。
 あ、ヒルトンです。
 ちなみにこの近くで、前園にそっくりな人とすれ違ったけどまぁ別人でしょういくらなんでも(^ ^;)
 
P1380363
 
 15時くらいにホテルに戻って一度休憩してから、18時前にアリアンツに向けて出発しました。はい、ここからが今日の本番ですけどそれはちょっと待って。
 
 ちなみにチケットは、川崎のチケットケースにぴったり収まりました(^ ^;)そのためにデザインされているみたい(^ ^;)(^ ^;)
 
 続く。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

7月4日:4日目(ベルリン→ミュンヘン)ファンフェストにて

P1380283
 
 ドイツ4日目です。ホテルをチェックアウトした後、歩いてフリードリッヒシュトラッセ駅へ。
 
P1380285
 
 一駅移動すると、ベルリン中央駅です。
 
P1380286
 
 9時前のICEでミュンヘンへ移動だいたい7時間(- -;)
 
P1380287
 
 接触禁止。
 
P1380289
 
 ICE入線。
 
P1380290
 
 そんなに長時間乗ってられっか。とも思ったのですけど
 
P1380293
 
 実際には大半熟睡してましたです。疲れていたのかな? 
 
P1380294
 
 予定通りにミュンヘン中央駅に到着。ホテルにチェックインして一息。
 
P1380296
 
 中央駅に戻ってきてからインフォメーションにてウエルカムカードを購入。
 ホテル捜しているひとでいっぱいでした。でも今夜そして明晩はきついでしょう(私が確保した時点ですでにきつかった)。
 それはそれとして、電車を乗り継いで……
 
P1380298
 
 オリンピック公園に到着。
P1380300
 
 この日はもう一つの準決勝の日でしたので、パブリックビューイングで見るつもりで
 
P1380303
 
 それもドイツ戦だけに大混雑が予想されましたから2時間半前に現地へ。
 
P1380304
 
 もう大混雑でした(^ ^;)
 
P1380306
 
 2万人入るはずのパブリックビューイングエリアはこの時点で既に締め切り状態。
 
P1380307
 
 さらにいっぱい人がはみ出している状態。
 
P1380308
 
 もちろん大半がドイチェラントな人ばかり。まれにイタリア人、ポルトガル人も。
 
P1380309
 
 まぁ私自身もなんとか立ち位置を確保しましたけどこんな状態でした(^ ^;)
 
P1380310
 
 あまりの混雑具合に救急車まで出る有り様。
 
P1380314
 
 試合前は東芝提供カラオケ大会などで盛り上がってました。
 
P1380318
 
 これは地元のラジオ局らしい。
 
P1380319
 
P1380322
 
P1380325
 
 ついにキックオフです。
 
P1380326
 
P1380327
 
 青い選手にはブーイング。
 
P1380331
 
P1380333
 
 ハーフタイム(22時くらい)ともなると、漸く日も暮れてきました。
 
P1380334
 
 試合は、都度「おのれはヘナギサワかぁ!」という絶叫が何度も上がるような展開(- -;)そして延長、ついに。
 
P1380341
 
P1380343
 
 イタリアの勝利です。と、青い人がいっぱい沸いて出てきたような気がする(^ ^;) 試合中はホスト国サポの方が目立っていただけでしょうけど。
 
P1380345
 
 ともあれ、ホスト国はここで敗退。3位決定戦に回る事になりました。
 
P1380346
 
P1380349
 
 とぼとぼ帰るドイチェサポに対してイタサポ大騒ぎ(^ ^;)
 
P1380350
 
 帰りの地下鉄は当然大混雑でした。……今日も??? 
 
P1380362
 
 ちなみにこれは5日の朝刊の一面。ということで。
現在5日の17時過ぎ。もうすぐ出発します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/07/05

ふろん太君大遠征ベルリンの巻

……ええと、「なんだこりゃ」という方は、まず前回2年前の記録をどうぞ。

ふろんた君大遠征の巻 @ポルト
ふろん太君大遠征その2 @ホセアルバラーデ、リスボン
ふろん太君大遠征その3 @ポルト
ふろん太君大遠征その4 @ルース、リスボン
 
旅行自体については以下からどうぞ。
ユーロ2004観戦日記 もくじ
 
 よろしいですね? では進めてください。
 
 
 
 
 
P1380108
 
 ふろん太君ICEに乗る。
 
P1380113
 
 「わーい一等席」
 
P1380136
 
 行き先はベルリン、ブランデンブルク門。その下を潜るのが夢なのでした。
……って、閉鎖されている(- -;) いつの間に冷戦時代に戻ったんだ???
 
P1380150
 
 でも塔の向こう側には行けます。取り敢えず戦勝記念塔へ。
 
P1380161
 
 ライヒスタークにも行きました。
 
P1380168
 
 でもやっぱり門に目が行きます。
 
P1380172
 
 「見ろ、人がゴミのようだ
 なんて言ったところで……
 
 
 
 
 
P1380225
 
 そして翌日。再度ブランデンブルク門の前に。この日は近くまで寄れました。
そして……
 
P1380250
 
 遂に門の下を潜りました。
 
 真下じゃないけどね(^ ^;)をゐ
 
 この項終わり。続く、かも。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/07/04

7月3日:3日目(ベルリン)ベルリン徘徊の2

P1380223
 
 さて3日目です。まず改めてブランデンブルク門へ。この日は近寄る事が出来ました。
 
P1380230
 
 というわけで今日のすかーさま。
 
P1380227
 
P1380228
 
 でもやっぱり、ゲート直下は閉鎖されてました。なんてこった
 
P1380234
 
 ただ今の時間は朝の9時、ファンフェスト会場は11時なのでそれ以降にまた戻ってくるという事で、ひとまず移動。この辺は壁の跡地のはず、敢えてこうしている? 
 
P1380236
 
 ふらふらしているうちに、「チェックポイント・チャーリー」にたどり着きました。
 
P1380237
 
 その辺からSバーンでポツダマープラッツへ。
 
P1380238
 
 富士山を目指します。
 
P1380239
 
 ちなみに富士山の下はパブリックビューイングエリアになっていました。
 
P1380243
 
 またその辺をふらふらした後、Uバーンで動物園前に。
 
P1380244
 
 カイザーヴィルヘルム教会に。戦禍のまま遺されている教会です。
 
P1380245
 
 さて。ここから更にUバーンでオリンピアシュタディオン駅に。
 
P1380246
 
 決勝会場となるオリンピアシュタディオンの見学です……
 
P1380247
 
 閉鎖されてました(- -;)まぁセキュリティを考えればそれも当然ではありますけど。
 
P1380248
 
P1380249
 
 せめて遠くからだけでも。
 
P1380251
 
 その後は周辺の森をふらふら……してたら本当に道に迷った(- -;)
 
P1380253
 
 なんとか(当所目指していた駅の次の)駅にたどり着きましたけどね。
 
P1380255
 
P1380257
 
 博物館島に再度到着。ペルガモン博物館旧ナショナルギャラリーを見学。
ほか大聖堂の中にも入りました。
 
P1380258
 
 そして再度門の前に。その前に建つ球の中にも入ってみました。
 
P1380259
 
 インタラクティブなサッカー博物館と言った感じ? 
 
P1380262
 
P1380263
 
 ファンフェストの中に。この通りゲートの直背後にステージが設置されています。
……ここまで来て、真下までいけないというのは(X X;)
 
P1380268
 
 門の側に石が並ぶエリアが在りました。
 
P1380269
 
 「ヨーロッパのユダヤ人犠牲者の慰霊碑」だそうです。中は迷路のようになっていますし、地下にはそれに関するインフォメーションセンタが在りました。
 
 とかなんとかで、もう16時ごろになりましたし足も疲れましたし概ね気も済みましたので、この日の徘徊はこれで終了としました。
 ホテルに戻って息をついてから、近くのレストランにてご飯。
 折角ベルリンですから、アイスバインを頼みました……
 
P1380279
 
 「でかい」(- -;)
 食べた後は本当におなかいっぱいで動けなくなりかけましたです(X X;)
ちなみにこれとポテトのズッペとビール1/2Lで20ユーロちょっとなので3千円くらい。これで3日目も終了。

 4日目は次の目的地ミュンヘンへ移動です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/07/03

7月2日:2日目(フランクフルト→ベルリン)ベルリン徘徊の1

P1380104
 
 さて。2日の朝9時過ぎです。ホテルのチェックアウトを済ませた後、フランクフルト中央駅に進みました。
 
P1380110
 
P1380109
 
 ここからICEでベルリンへ向かいます。
 
P1380111
 
 ICE登場。
 
P1380112
 
 事前にインターネット経由でドイチェバーンのサイトから予約していた席もちゃんと確保されていました。
 
P1380114
 
 後はそれなり快適な移動。
 
P1380116
 
 ドイツの風景には風車が欠かせません、というくらいにあちこちに建っていました。
 
P1380117
 
 4時間後。ベルリン中央駅に到着。
 ここでふらふらした揚げ句になんとかベルリンウエルカムカードを購入して、さらにホテルへ移動しました。
 
P1380123
 
 さて。ホテルにチェックインして。
 ……18時過ぎ、ウンターデンリンデンに出てきました。
 
P1380124
 
 道の途中には、ロシア大使館も在りました。
 
P1380125
 
 そして私の今回の最大の目的地、ブランデンブルク門へ……あれ? 
 
P1380126
 
 道路が封鎖されていました(- -;)
 今は門まで含めてファンフェストのエリアになっていると。しかもこちら側の入り口はなぜか?封鎖中……
 
P1380129
 
 森の周りを大きく迂回させられました。
 
P1380130
 
 んで、ようやく中へ。
 
P1380135
 
 でもやっぱり門には近寄れません。
 
P1380138
 
 表示によれば、この後門の前のステージでコンサートがあるという事で、その為に通行制限掛けているという事のようです。
 
P1380139
 
P1380143
 
 しょうがないので今日はその辺を徘徊。
 このようなスポンサーブースが幾つかありました。
 
P1380140
 
 次の目的地へ。
 
P1380146
 
 戦勝記念塔です。
 
P1380147
 
P1380149
 
 ピーターフォークが見えました。
 
P1380152
 
 中に入れそう……と思った瞬間に閉められた(- -;)もう19時でしたし。
 
P1380154
 
P1380155
 
 あとはその辺を徘徊。
 
P1380157
 
 連邦首相府の前を通過してから
 
P1380160
 
 「梱包されていないライヒスターク」です。
 
P1380163
 
 つまり連邦議会議事堂です。
 
P1380165
 
 まだ開いているようでしたので、中へ。厳重な荷物チェックを通した後、エレベータで屋上へ。
 
P1380166
 
 屋上の上の硝子のドーム内にはスロープが造られ、昇る事が出来ます。
 
P1380167
 
 上からブランデンブルク門を望む。
 
P1380169
 
 これはポツダム広場に建つ富士山。明日行く予定。
 
P1380171
 
 私が入ったときはそうでも無かったのですけど、帰るときには少し混んでいました。
 
P1380173
 
 その後は、町中をふらふら……
 
P1380174
 
 電車に乗って(間違えて行ったり来たりしたけど)テレビ塔に来ました。
 そういう時機なのでサッカーボールになってます(。
 
P1380176
 
 おもいきりレトロなエントランスを通って、中に。
 
P1380177
 
 6.25mから
 
P1380178
 
 エレベータで203.78mまで。
 
P1380179
 
 正直足元がなんだかガクガク……(X X;)
 
P1380184
 
 ここからもブランデンブルク門を。
 
P1380185
 
 東京タワーは高さ333m、こっちの塔は365mだそうで。
 
P1380186
 
 さて再び徘徊モードに。……赤の市庁舎が「梱包されてました」。
 
P1380187
 
 10カ国語で歓迎しています。
 
P1380190
 
 大聖堂。でかいど。
 
P1380191
 
 旧博物館。今日は博物館島は通過するだけ、って博物館ばかりでどこに入ればいいのやら(x x;)
 
 
 といった処で、2日目の夜の徘徊は22時頃に終了したのでした。
3日目もベルリンです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月1日:1日目(成田→フランクフルト)

P1380041
 
 成田空港で見かけた妖しいマスコット(^ ^;)(クウタン?)
 
P1380043
 
 それとか、前泊でいきなり酷い目にあったとかはこの場では略として、1日昼のJALフランクフルト便で出発です。
 
P1380044
 
 機内ではこんな感じ(^ ^;)(イメージ図です)
 
P1380046
 
 ちなみに機内食では、今や空しいデコレーションが(- -;)
 
P1380051
 
 処で、2食目は自由選択制でしたのでうなぎご飯をいただきました。おそらくは日本食はこれでしばらくお別れです。
 
 
 ー◇ー◇ー◇ーーーー
 
 
P1380053
 
 なにゃかんやで12時間後、途中で落ちる事もなくフランクフルト空港に到着しました。入国審査時なぜか「サッカー観戦か? ブラジルか?」みたいな事を聞かれた? まぁたしかに、そういうサッカーな格好していましたけど(^ ^;)
 
P1380055
 
 ターンテーブルで荷物を待つ。……と。
 
P1380057
 
 目の前を妖しげな物が通り過ぎていきました。
 
P1380058
 
 バラックさんの荷物だったようです。
 
P1380060
 
 シャトルバスで第1ターミナルに移動して、ここからは電車で。……いきなり、チケットの自販機に5ユーロ喰われた(x x;)
 なんとなしに、黄色緑の人が居ます。
 
P1380061
 
 その人たちは、次の駅で大挙して降りていきました。
 
P1380064
 
 はい、フランクフルトのスタジアム前駅です。到着したこの日は、ここでの準々決勝それもブラジル対フランスの日だったのです。
 
P1380066
 
 私はチケット入手できませんでしたので、次の電車で先に進みます。
 
P1380067
 
 かすかに見えている、森の向こうがスタジアムです。
 
P1380068
 
P1380069
 
 そして19時半頃。フランクフルト中央駅に到着しました。
(あ、レジオナルツークでしたので着いたのは本当は地下駅です(^ ^;)あわ)
 
P1380070
 
 まずドイチェバーンの窓口でレイルパスの有効化をしてから、この日のホテルへ。
 
P1380071
 
 と、駅前にて車によじ登ったりの車道を走りまわったりと暴れている(?)赤い人が。ちなみにこの時の私は17時キックオフの前の試合の結果は知りませんでしたが……でも判りました。
 
P1380072
 
P1380074
 
 それはともあれ、駅前のこの辺のホテルにチェックイン。
 近くにピンクの電飾なエリアが在ったりと正直治安が良く無さそうな感じでしたけど、まぁ夜中もうるさかったことを除けば特別問題はなかったです。
 
P1380075
 
 それから、市中を徘徊に出かけました。
 
P1380077
 
 途中歴史博物館の前には太鼓叩いて踊る黄色緑の皆様。
 
P1380078
 
 マイン川両岸に造られたファンフェスト……の中のパブリックビューイングエリアは、すでに入場制限が掛かっていました。
 
P1380084
 
 なので道から覗き見るだけ。
 
P1380080
 
 この通り、スクリーンは河の真ん中に建っています。
 
P1380082
 
 なおここはスクリーン正面の特等席(^ ^;)
 
P1380087
 
 第3スクリーンの前も近寄れませんでした。
 
P1380093
 
 だからか、カフェなどの前にも人がいっぱい(^ ^;)おかげでご飯食べようにも近寄れない(^ ^;)(^ ^;)
 
P1380095
 
P1380097
 
 そんな中、次の相手もお構いなしに、ポーチュギの人は旗振りながら練り歩いたり、車で暴走してたり……って、2年前のアレは自国内だけのことと思っていたら。
 
P1380099
 
 サンドイッチを買ってホテルに戻り、部屋のTVで試合を眺めました。
……得点時、そして試合終了後には部屋の外で歓声喚声その他声が聞こえてきましたです……。
 それにしても、ポーチュギ対フランスになるとは思ってなかったですわ。
 
 長い1日目の終わりです。
 さらに難儀が起きた2日目に続く。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« 25 de junho de 2006 - 1 de julho de 2006 | Main | 9 de julho de 2006 - 15 de julho de 2006 »