« 2 de julho de 2006 - 8 de julho de 2006 | Main | 16 de julho de 2006 - 22 de julho de 2006 »

Posts from 9 de julho de 2006 - 15 de julho de 2006

2006/07/14

7月7日:7日目(ミュンヘン→フランクフルト)ミュンヘン徘徊の3と帰国へ

 いよいよ最終日です。この日は早めにホテルをチェックアウトした後、荷物をミュンヘン中央駅のコインロッカーに置いてから 

P1380871
 
 徒歩でその辺を徘徊しました。
 
P1380872
 
 ふらふら。
 
P1380873
 
  ふらふら。
 
P1380874
 
 ふらふら。
 
P1380875
 
   ふらふら。
 
P1380877
 
 これは途中の露店で買った苺。あいんおいろ(1EUR)。
 
P1380878
 
 バイエルン歌劇場の前まで来ました。
 
P1380879
 
 それから、レジデンツ(宮殿)博物館の中に。
 
P1380880
 
 再びマリエンプラッツへ。
 
P1380882
 
P1380881
 
P1380883
 
 タイミング会いましたので、市庁舎の仕掛け時計が動くのをしばらくぼーと眺めてました。
 
P1380885
 
 それにしても、この日も雨でした。まぁ試合の5日はまだしも、ファンフェストに居た4日の際に降られなくて良かったです。
 
P1380886
 
 ……というわけで。
 
P1380887
 
 13時過ぎのICEでフランクフルトへ移動です。
 
P1380889
 
P1380888
 
 3時間半程で、ICEはフランクフルト空港駅に到着。もうずっと昔の事のような「ここに着いた時の手順」を逆にたどって第2ターミナルへ移動しました。
 
P1380891
 
 21時過ぎの便で成田へ。帰りの畿内では、ほぼ熟睡してました。
 今回の旅行はこれで終わりです。とは言っても時差ぼけはまだ残っていますけどね(- -;)(3決も決勝もTVでリアルタイムで見てしまった……)
 
 
 
 
 さて、2年後のスイス・オーストリア行きの準備を始めるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/07/13

7月6日:6日目(ミュンヘン)ミュンヘン徘徊の2

 ココログのメンテ終わったみたいですので、ようやく続きです(^ ^;)
 
 
20060706
 
20060706-002
 
 も少しだけ、続きます。試合の翌日の6日目は、ゆっくり起きてからまず午前中に「ドイチェ博物館交通分室」へ。5日に行ったドイチェ博物館から交通関係のネタを切り分けた分室です……って、行ってみたらまだ造りかけでした(- -;)(3棟あるうちの自動車ネタの第1棟だけ公開で、残りはまだ建設中。今年10月オープン予定ですと)なので期待した程ではなかったです。
 それで気落ちしたのかちょっと体の調子が悪くなりましたので、一度ホテルに戻って午後まで休憩としました。
 
 
P1380849
 
 お昼過ぎに再度徘徊開始。
 
P1380851
 
 この日はもう余録です、「お土産調達」目的もあって、まず郊外のショッピングモールに行ってきました。
 
P1380855
 
P1380856
 
 それから、もう一度オリンピック公園へ。
 
P1380857
 
 ファンフェストの会場としては一応開いているのですけどこんな感じ。
 
P1380858
 
 イベントも何もやってないステージ前には係りの人だけ。
 私もショップで追加の買い物をしただけ。
 
P1380861
 
 町中に戻ってきました。またマリエンプラッツです。
 
P1380862
 
P1380863
 
P1380865
 
 その市庁舎の地下のレストランでごはん。
 
P1380866
 
P1380867
 
 ……と、なんだか天気が崩れてきました。
 この後も、近くのデパートをふらふらしていましたけど
 
P1380868
 
 これは途中の本屋にて。
 「数独」現在この名で世界的流行中と聞いては居ましたけど本当だったのね。
 
P1380869
 
 とまれこの後は雨でしたし、早めにホテルに戻りました。
 もう一回、続くです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/07/11

ふろん太君大遠征ミュンヘンの巻

ベルリンの巻」も有りますよ(^ ^)
 
 
 
P1380368
 
 今日は試合を見に行くんだ。
 
P1380377
 
 駅には人がいっぱいだ。
 
P1380380
 
P1380392+1
 
 ついにアリアンツアレナに着いたぞぉ。
 
P1380400
 
 でかい繭だなぁ。
 
P1380417
 
 ビールはバドだったからコーラにしたよ。
 
P1380418
 
 ドイツだからソーセージだよ。(あとハリボ齧ってた)
 
P1380406
 
 無事中に入ったよ。
 でも2次ゲートのお姉さんには「(ふろん太)君のチケットは無いのなら入れてあげない」と言われた(x x;)
(冗談とはいえそういう感じの事をいわれたのは本当(^ ^;))
 
P1380449
 
 今回は早野は見えなかったよ。
 
P1380602
 
P1380644
 
 隣のおじさんが席を開けてくれたから、後半は席に座って見てたんだ。
 
P1380827+1
 
 試合はフランスが勝ったんだ、ばじゃーい。
 
P1380840
 
 さて帰るぞ。
 
P1380842
 
 また来るね。
 
 
おまけ:
 返りの電車にて、近くにいたおっちゃん(イングランドユニ)が「それなんだ?」とかなんとかと話し掛けてきましたので、胸のロゴを拳で叩きながら「うちのチームのマスコット」とかなんとか応えたら納得してくれた(^ ^)
 いえそれだけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/07/10

WM2006準決勝 ポルトガル対フランス

 ……あ、すでに帰国しています。いえ帰りの際、持って行ってたノーパソに問題発生で使えなくなっちゃってましたから(x x;)なんとかデータは吸い上げる事ができましたので最悪の事態は免れましたけど。
 
P1380453
 
 と言うわけで。もう決勝も始まってるというのに、こっちの記事はようやく5日の準決勝です。
 
P1380454
 
 フランス、ポルトガルの国旗入場。
 
P1380458
 
 先週入場。
 
P1380459
 
 整列。
 
P1380460
 
 フランスビッグフラッグ展開。
 
P1380462
 
 散開。
 
P1380464
 
 ポーチュギ円陣。……と、ここから。今回も試合についてはノーコメントでいきます。
 
P1380483
 
P1380484
 
P1380486
 
P1380488
 
P1380496
 
P1380497
 
P1380505
 
P1380506
 
P1380508
 
P1380510
 
P1380513
 
P1380514
 
P1380515
 
P1380516
 
P1380517
 
P1380555
 
P1380556
 
P1380557
 
P1380575
 
P1380576
 
P1380577
 
P1380578
 
P1380579
 
P1380582
 
P1380583
 
P1380584
 
P1380585
 
P1380587
 
P1380590
 
P1380592
 
P1380595
 
P1380604
 
P1380618
 
P1380619
 
P1380638
 
P1380642
 
P1380647
 
P1380659
 
P1380660
 
P1380687
 
P1380693
 
P1380694
 
P1380696
 
P1380698
 
P1380701
 
P1380702
 
P1380706
 
P1380711
 
P1380713
 
P1380720
 
P1380722
 
P1380744
 
P1380745
 
P1380746
 
P1380748
 
P1380749
 
P1380750
 
P1380752
 
P1380790
 
P1380794
 
P1380795
 
P1380797
 
P1380798
 
P1380799
 
P1380801
 
P1380803
 
P1380804
 
P1380807
 
P1380810
 
 
 
 
 
P1380813
 
 ……というわけで。ジダンのPKでの得点を守りきったフランスが決勝進出となりました。
 
P1380819
 
P1380821
 
P1380828
 
 私が居たのはバックスタンドもアウェイ寄りでしたので、フランスコアエリアの近くでした。から、フランスの選手もこっちに。
 
P1380823
 
 マン オブ ザ マッチ
 
P1380824
 
 負けたポルトガルは、3位決定戦へ。
 
P1380833
 
P1380834
 
 試合終了後、「ゴーウエスト」、次に「ユルネバ」、最後に「シャンゼリゼ」の大合唱(仙台かよ(^ ^;)……いやむしろ仙台の方が何故歌うのかよ判らんけど(^ ^;))
 要するに正真正銘の意味での勝利の歌としての「オーシャンゼリゼ」には、ちと感動してしまいましたです。
 
P1380837
 
 スタッツ。数字だけ見るとポルトガルが終始押し気味だった感じですね実際そうでしたけど。でも最後の最後で互いに決めきれなかった結果として、PKで試合が決着することとなりました。
 
P1380845
 
 試合後、外に。白く輝く繭。次というか、いつかもう一度今度は赤い繭の時にまた来たいです……いつになるか判らないけどね。
 
P1380847
 
 と言うわけで、帰るです。続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 2 de julho de 2006 - 8 de julho de 2006 | Main | 16 de julho de 2006 - 22 de julho de 2006 »