« 17 de setembro de 2006 - 23 de setembro de 2006 | Main | 1 de outubro de 2006 - 7 de outubro de 2006 »

Posts from 24 de setembro de 2006 - 30 de setembro de 2006

2006/09/30

J1第25節川崎対広島@等々力

P1460320
 
 もう9月も終わりの等々力です。
 
P1460324
 
 13時半、着いたときは丁度審判団ピッチ確認中でした。
 ギャバン奥谷先生ですね。
 
P1460326
 
 今日はヨドバシカメラマルチメディア川崎ルフロン店提供試合です。
 つまりヨドバシカメラは、対ビックカメラ川崎進出対策の一つとしてフロンターレを選んだと言うことか。
 
P1460345
 
 明日10月1日や体育の日の3連休にはふろん太君もヨドバシカメラに手伝いに行くそうですし、3連休にはフロンターレグッズ抽選会も行われるそうです。
他フロンタイベント多数。みなで行くべし。
 
P1460336
 
 アウェイスタンド、アッパーは半分くらいしか解放していませんでした。残り半分は結局最後まで閉鎖したまま。
バックアッパーアウェイは当初閉鎖したままでしたので、私はメイン側に。最終的にはバックアッパーアウェイ側も解放したみたいでしたけどね。
 
P1460344
 
 というわけで、今日はJ1第25節川崎対寿人広島です。
 
P1460346
 
 アウェイな皆様。
 
P1460350
 
 ホームな皆様。14時半、ピッチ練習開始です。
 
P1460351
 
 アウェイ側も練習開始。あ、盛田
 
P1460353
 
 広島スタメン。
 
P1460357
 
 川崎スタメン。ついにGKが吉原に。
 馬絹の代わりはキンちゃん、ジュニの代わりは当然クローツです。
 
P1460356
 
 そしてサブには久木野が初スタベン。西山君はケガだったらしい、残念……
 
P1460358
 
 審判スタメン。
 
P1460363
 
 14時59分、ビッグフラッグ展開。
 
P1460364
 
 アウェイ側も展開。
 
P1460365
 
 整列。
 
P1460367
 
 と、大移動するカメラの皆様。
 
P1460368
 
 円陣。
 
P1460369
 
 キックオフ。
 
P1460375
 
 前半2分FKもちろん憲剛。
 
P1460376
 
P1460377
 
 ボールはGKに、なぜか倒れている広島の外国籍の人。
 
P1460378
 
 口を押さえていますけど不明。
 
P1460392
 
 前半8分、横に振られた勢いで吉原が倒れ込んでしまってピンチ
 
P1460393
 
 ボールはゴールを越えてしまって事無きを。
 
P1460400
 
 前半11分メイン側ペナルティエリア脇よりFK。
 
P1460401
 
 と、その場所争いで(ヒジ入れられて?)箕輪が倒された(けどギャバン奥谷主審も副審も誰も見てなかった……)
 
P1460443
 
 そして前半22分。
 
P1460445
 
 ゴール前から押し込まれて失点。
 
P1460448
 
P1460449
 
 得点者はそのまま一目散にコーナーポストにはしるということはもちろん当然寿人(- -;)
 
P1460452
 
 前半23分ユースケと絡んだ広島の選手倒れる。
 
P1460454
 
P1460455
 
 一度外に出される。
 
P1460459
 
 結局交替。代わりに入ってきたのは……盛田!! 
 
P1460483
 
 前半39分、広島ゴール前に送られてきたボールが
 
P1460484
 
 ユースケに
 
P1460485
 
 そのままシュート! しかし枠を外れました。
 
P1460486
 
 吠えるユースケ。
 
P1460492
 
 前半ロスタイムは1分で、負けて居るまま終了。
 
 
 
P1460494
 
 ハーフタイムは中田大輔選手によるトランポリンの演技。
 
P1460495
 
 アッパーに届かんばかりに飛び上がります。
 
P1460496
 
 その様子には、アップに出てきていた広島の選手も動きを止めて見入ってしまってました。
 
P1460499
 
 そのままジャンプしながら上着を脱ぐと、下には川崎ユニ。
 また、オーバーヘッドキックも披露。去年のファン感の時は中々うまくいきませんでしたけどその後練習したのか、今回は一発できれいに決まりました。
 
 
 
 
P1460504
 
 さて後半です。
 
P1460512
 
 監督。いつもは際前方で声を張り上げていますのに。
 
P1460522
 
 後半6分。
 
P1460524
 
P1460525
 
P1460526
 
 ガナピ! 同点! 
 
P1460532
 
 の5分後、後半10分。
 
P1460533
 
 また寿人(- -;)。
 
P1460535
 
 オフサイドくさい気もしたけど……
 
P1460553
 
 後半16分、ユースケの突進から
 
P1460554
 
 ペナルティエリアすれすれで倒されてFK。
 
P1460556
 
 憲剛と丸子。
 
P1460557
 
P1460558
 
 丸子が蹴ったもののこれは入らず。
 
P1460561
 
 しかしその直後、後半19分……って、(隣の人の)手が写ってる(x x;)
 
P1460562
 
P1460565
 
 クローツの得点で、再び同点。
 
P1460578
 
 しかしその直後、後半22分……
 
P1460579
 
 また寿人(- -;)
 
P1460583
 
 寿人、ハット達成。
 
P1460584
 
 しかしその直後、後半24分……
 
P1460585
 
 今度はタニ! 
 
P1460590
 
 三度同点に追い付きました。
 
P1460602
 
P1460603
 
 その後にも何度かチャンスはありましたが、下田やクロスバーの好セーブにより惜しいところで点が取れません。
 
P1460605
 
 後半31分、ユースケout イガin。
 
P1460611
 
 後半33分、キンちゃんout ハラタクin。
 
P1460607
 
 今日は1万2029人だったそうです。負けが込んでるからかな、できれば1万5千は行って欲しかったですね。
 
P1460653
 
 ロスタイム3分も、結局はそのまま。試合終了
 
P1460654
 
 川崎3-3寿人
 
P1460658
 
 今日のすかーさま。
 まぁ寿人だから仕方ないか(- -;)それでも、ジュニ馬絹いない処で3点取ったのだから、なんとか引き分けで負けなかったのだから、まだ良しとしないといけませんね。
 
P1460662
 
 寿人お前さんは代表とかで活躍してしまえ(- -;) 大活躍でないと許さんぞ。
 
 
 
P1460663
 
 さて帰り際ふとメインスタンド上段を見ましたら、オシム御大と小野広島前監督技術委員長が居るのに気がつきました。なんか電話していましたです。(誰に?)
 
P1460664
 
 あと、ヒロミハラも居ましたよ(^ ^)
 この項ひとまず終わり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/09/28

熊は友達恐くない、たぶん。(06/07/04 Berlin)

 来るべき熊戦に向けて、という名目で今回も貯蔵していたネタで。

P1380193+1
 
 7月3日。ベルリンをふらふら徘徊していたとき、博物館島の中でふいにその妖しい集団を見かけたのです。
 
P1380194
 
 近寄ってみたら、熊でした。いろいろな容姿の熊がたくさん。
 
 あとで確認してみましたら、「ユナイテッド バディ ベアーズ」というイベントだったそうです。
 国際連合の120の加盟各国のアーティストが一人一つ、自分の国を代表する熊「バディベアーズ」を創り、それらを集合展示することに寄る「総合芸術作品」、だそうで。
 
P1380196
 
 2005年には日本でも、六本木ヒルズに来ていたそうです。
 
P1380197+1
 
 では、見て回りましょうかね。
 右端は「ブータン代表」。右から2体目、赤い角生えた熊は「ボリビア代表」。
 
P1380198
 
 ほかぞろぞろと輪を形成して並んでいます。
 
P1380199
 
 とにかく沢山居ます。
 
P1380200+1
 
 右端の茶色い熊は「ガーナ代表」その隣の青い熊は「ギリシャ代表」。
 
P1380201
 
 それぞれの国のアーティストが「その国を代表する熊を創る」という名目で好き勝手にペイントやデコレートしていますから、確かに「これはあの国だ」と判る熊もあれば判らない熊も沢山。まぁ大半判りません。
 
P1380202+1
 
 でも右端、この緑のひげオヤジ熊は判りやすい方ですね、「アイルランド代表」。
妖精レプラカーンな熊と言うことです。
 
P1380203+1
 
P1380204
 
 そしてこの白い熊が「日本代表」。右手のひらの日の丸と、ボディには書道っぽい文字っぽい「実は模様」。どういう意図なのかは私には判りませんけど、ただまぁこの熊が一番柄が単純でした。それもまた良きかなです。
 
P1380205
 
 更にも延々と熊が並びます。
 
P1380206
 
P1380207
 
P1380208
 
 やはりこうやってみても、どこの国なのか見てすぐ分かるものは無いですね。
 
P1380209
 
P1380210
 
P1380211
 
 って、本当に判らないな。
 
P1380212
 
P1380213
 
P1380214
 
P1380215
 
 まぁアーティストの皆様の創っている熊ですから。
 
 
P1380216+1
 
 あ、これは判りやすい(^ ^;)あわわ
 もちろん右は「アメリカ代表」左は「イギリス代表」。却ってこうわかりやすすぎるのは即物的すぎで面白くないですね。
 
P1380218
 
 これで一回り。一応、輪を作っていた熊は全部ここまでの写真に写っているはずです。
 
 まぁ120カ国もあれば、いろいろな感性も有ると言うことなのでしょうね。
それらが一同に介するという点が、この「総合芸術」とやらの要点なのでしょう。
でも「訳わかんね」(^ ^;)
 
 
 ……ええと、結論。「熊は恐くない」。
 以上この項終わり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/09/26

タワーオブテラーに乗った話なんかで気分転換

 ちょっと気分転換と言うことで、貯めておいたネタを。というか、この処試合が立て続けてだったので、上げるタイミングがなかった。久々にディズニーネタです。
 ディズニシーにできたばかりのタワーオブテラーに乗ってきました。
 
P1170655+1
 
 
 
 
 
 
 ……いえこれは、違いませんけど違います(^ ^;)
 これはフロリダディズニーワールド内、ディズニー/mgmスタジオテーマパークに在る「トワイライトゾーン:タワーオブテラー」。この写真は去年の7月に行った際のもの。その時の旅行についてはここら辺から見てくださいな。
 
P1170511
 
 後で書きますけど、シーのそれとは同種のライドでは有りますけど、そのエフェクト・ギミックは大きく違います。それが私には残念な処でした。
 
 
 
P1160606
 
 さて視点をディズニーシーに戻します。これは2005年6月12日の際の様子。
 
P1440490+1
 
 そしてこれが2006年9月10日、アトラクションオープン後の姿です。
 
P1440491
 
 この日は公式オープン直後の日曜、なので私もオープン1時間前の7時にはゲートに到着。
 
P1440492
 
 開門直前にはこの二人も来ましたです。
 
P1440494+1
 
 そして開門。5分ほどで入場できましたけど、その頃にはファストパスラインはケープコッドエリアへ渡る橋の処まで伸びていました。
 
P1440500
 
 15分ほどでファストパス取得。
 
P1440497
 
 そのまま今度はスタンバイラインに並ぶ(^ ^)
 
P1440498
 
 見ての通りで、先に提示したフロリダ・ディズニー/mgmスタジオテーマパークに在るそれとは形が大きく違います。
 
P1440496
 
 フロリダ版を見慣れている身には、どうもいびつに感じます。
(アナハイムのカリフォルニアアドベンチャーに有るタワーオブテラーは、こちらと同じ形らしいです。そっちはまだ乗ったこと無いので子細は判りませんけど)
 
P1440501
 
 さて並んだ時点で、スタンバイラインは70分待ちでした。
 
P1440503
 
P1440504
 
P1440505
 
 キューエリアは建物の外にある庭園を置くまでぐるぐる巡っていました。
 
P1440507
 
P1440509
 
 建物の中に入ったのは45分後。
 
P1440513
 
P1440515
 
 最終的には、プレショーエリアに入るまでにきっちり70分でした。
 
P1440516+1
 
 これが事故が起きたというこのホテルのメインエスカレータ。
 その事件後廃墟となったこのホテルの上層部まで行くために、裏方のメンテナンスエレベータを使って上がるとそこには!……という基本的な流れはフロリダのそれと同一ですけど、先にも書いたとおりその際のエフェクトやギミックは大きく異なっています。
 まぁ何より大きな違いは、フロリダ版はその名の通り「トワイライトゾーン」がテーマとなっていることですけどね。(※トワイライトゾーンはアメリカの傑作SFTVドラマシリーズ。詳細は検索なりしていただければ。ただ書いておくと、それはディズニー製作では有りません)
 
 あ、ロビーより奥のプレショーエリアからライド降りるまでは「撮影禁止」なので、ここから先は写真はありません。
 それと私は「ネタバレ」は嫌いなので、ライドについては書きませんのであしからず。
 
 
 
P1440518
 
 スタンバイで乗って、すぐにファストパスで乗ってと2回連続で乗った後。ふと見るとすでにこの日のファストパス配布は終了していました。まだ10時半だったのに。アメリキではそんな先のファストパスを取るくらいならば並ぶ、という人の方が多いように思います、いえどっちが正しいとかではない話ですけど。
 
P1440523_+1
 
 あ、もちろん最近のこういうライドですから写真も撮ります、一番上に上がった処で。それも、フロリダ版と一緒です。はい今回は私も買いました。
 
P1440523_s
 
 はい、今日のすかーさま。
 
 
hightower-040814
 
 で終わらせるのも難ですので。改めて今日のすかーさま。
(2004年8月14日の写真にマウスオーバーすると、2006年9月10日の写真になります)
 この日はタワーオブテラーに乗ることだけが目的でしたので、この後は軽くご飯食べてから、ストームライダーとインディアナジョーンズアドベンチャーに乗って帰りましたです。
 あ、TDS版タワーオブテラーについては、私的には「ものたりない」感じはしましたけど、まぁ私スリルライドについてはもはや少々の物では驚きもしませんから(^ ^;)
 それとフロリダ版のほうは、私にとってはディズニーアトラクションの中でも最高クラスの評価になっている物ですから。できればギミック含めてまったく同じ物をTDSにも造って欲しかったですけどそうでない以上評価も厳しくなってしまうのは仕方ないという感じです。……またフロリダに行きたいな、あっちはTDSほど混まないし(^ ^;)
 
 この話取り敢えずここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006/09/24

J1第24節脚大阪対川崎@万博

P1450975
 
 宇治からは殆どロス無く、17時には現地に到着しました。
 
P1450977
 
 今日の段幕。
 
P1450978
 
 ガンバボーイ発見、何だか太り気味。
 
P1450980
 
 さてスタジアムの中に。Jクラブ31のうちメインのホームスタジアムに来たのはこれで31カ所目、つまり全クラブのメインとしているホームスタジアムに到達しました。
(なお来年昇格見込みのロッソ熊本のホームスタジアムには既に行ってます)
 一般的な陸上競技場ですね、個別席がメインスタンド中央だけで殆どベンチ席というのが気にはなりましたけど。→Jリーグのスタジアム要件に「個別席で1万席以上」という項目がある。
 
P1450981
 
 脚大阪対川崎、J1第24節です。
 
P1450982
 
 私が席で落ち着いた頃、丁度審判団がピッチを出る処でした。
 ジャスティスです。
 
P1450986
 
P1450987
 
 18時25分、川崎ピッチ練習開始。
 
P1450989
 
 アウェイ側スタンドに広げられたユニフラッグは「19」番だったらしい。
 
P1450992
 
 メインホーム角には単1電池。バックアウェイ角には単3電池が立っていました。
 
P1450994
 
 川崎スタメン。
 
P1450998
 
 脚スタメン。
 
P1450995
 
P1450996
 
 踊る皆様。
 
P1460001
 
 ガンバボーイ(本物)登場。
 
P1460002
 
 ジャスティスご一行様登場。
 
P1460003
 
 選手入場、整列。
 
P1460008
 
 キックオフ。
 
P1460012
 
 開始後しばらくは互角の戦いをしていました。
 
P1460107
 
P1460108
 
 しかし前半23分ジュニの攻防から
 
P1460110
 
 そこに来た馬絹が
 
P1460111
 
 加地を激しく倒してしまい、一発レッド。
 
P1460112
 
 メインホームコーナー角で遠目だったため子細は判りません。
 
P1460114
 
P1460115
 
 ともかくここで、川崎は一人欠いて戦うことに。
 
P1460123
 
 それだけでなく、激しく削られたジュニも交替。ハラタクin。
 
P1460144
 
P1460145
 
P1460146
 
 で。前半36分、播戸の得点。
 
P1460186
 
P1460188
 
 ロスタイム2分で、そのまま前半終了。
 
 
 後半。

 
P1460191
 
P1460192
 
P1460193
 
 後半開始早々にさらに失点。
 
P1460203
 
P1460204
 
 その5分後に3失点目。
 
P1460230
 
 1万7544人。招待客も多かったみたいですけど。
 
P1460232
 
 川崎、後半10分にガナピout大世in、そして19分には丸子out で、ここで松下初登場。……確かにどこかで松下を試したかったのでしょうけど、ここで投入するとは。
 
P1460237
 
 それでも、相澤もがんばっていました。今までの相澤だったらもう3点は取られていたはず。
 
P1460246
 
P1460247
 
 それでも、これで4失点。
 馬絹とジュニが抜けてシステムが壊れてしまった。元々個人の能力をシステムの構築で補い相乗効果を上げているクラブですから、システムが壊れたらえらいこっちゃになるのでしょう、ましてや相手は脚大阪ですごまかしは利きません。
 それでも、よくもまぁ4失点で済んだものです。試合中はいつぞやの京都のように6失点ぐらいは覚悟しました。(尤もあの時の京都でもハーフタイムでそれなりに立て直してきていたのだが)
 
 
P1460264
 
P1460267
 
P1460268
 
 それでも川崎は戦います。
 
P1460275
 
P1460276
 
P1460277
 
P1460278
 
 最後まで戦います。
 
P1460301
 
 試合終了。
 
P1460300
 
 脚大阪4-0川崎
 
P1460302
 
 確かに、川崎は強いわけではありません。ファールを多く取られてしまうのも、結局はファールでしか止められない状態になっているから。それでも今はこのまま戦い続けるしか有りません。真の意味での強い川崎になるために。
 
P1460305
 
 今日のすかーさま。あんな試合もあればこんな試合もあります。
今日の試合もこの目で見届け、脳に刻みました。忘れるものか。
 
P1460308
 
P1460309
 
 川崎選手アウェイゴール前で挨拶。
 
P1460310
 
 松下は今後も必ず出番がありますので、それに備えてください。期待しています特に甲府戦で。
 
P1460313
 
 ユースケはうつむくな。胸を張れ。
 
P1460314
 
P1460316
 
 今が一番きついのは判る。これを乗り越えてさらに前に進むのだ。
 
P1460317
 
 最後に振り返って、万博の写真をもう一枚。
 次に来るときは勝てるようになっていたい。
この項終わり。

追記:日曜は大阪を徘徊してから、さっき帰ってきましたです。いえまだ羽田空港ですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 17 de setembro de 2006 - 23 de setembro de 2006 | Main | 1 de outubro de 2006 - 7 de outubro de 2006 »