« setembro de 2007 | Main | novembro de 2007 »

outubro de 2007に作成された記事

2007/10/29

07年J1第30節瓦斯対川崎@味スタ

P1650583
 
 仙台からの夜行バスが品川に着いたのは5時前、川崎に帰ってきたのは6時過ぎ。荷物を片付けてベッドに横になったと思ったら、気がついたらもう10時前でした。11時半過ぎに家を出、12時45分に現地到着。
 
P1650585
 
 出遅れたことと、今回は珍しくアウェイ側もアッパーを開けていましたので、今回は上に。
 
P1650587
 
 本日ブラジルデーてのことで、ソレっぽい食べ物を買い込んで食べましたです。
 
P1650589
 
 本日は多摩川クラシコJリーグ第30節ナビスコカ杯壮行試合、東京対川崎戦でした。
 
P1650590
 
 審判はジョージ。前半と後半で基準が変わった?? 
 
P1650592
 
 川崎スタメン。今回は河村がスタメンです。
 
P1650593
 
 瓦斯スタメン。今回もGKは塩田です。
 
P1650596
 
 アウェイ側ゴール裏。
 
P1650597
 
 ホーム側ゴール裏。
 ……で。試合なんですけどさ。
 
P1650607
 
P1650605
 
 前半25分、大世のミドルがゴール前のDF陣をすり抜けてゴールの中に。
 
P1650611
 
P1650613
 
 前半29分、ゴール前の混戦からまたしても大世が、一度は弾かれるものの再度強引に伸ばした脚で押し込み。
 
P1650614
 
 FM生中継の解説の人から「全然役にたってない」的に言われていたリチェーリが前半34分で早々に交代、温存していた? 石川ナオ投入。
 それにしてもこの解説、去年の人と同じでしょうけど試合中ずっとぼやきまくりでした。
 
P1650619
 
 さらに前半40分、コーナー馬絹から短く繋げた後 再度馬絹がボールをゴール前に
 
P1650620
 
P1650622
 
 ゴール前に送り出されたボールをミノが押し込み3点目。
 
P1650624
 
P1650626
 
 更に前半42分、再びいや三度大世。ハット達成。
 
P1650628
 
 前半で0-4というとんでもない展開に……って、ホームでの試合の際もそうでしたっけ? 
 尤もこのクラブ、前半0-4で折り返したのに後半に中学生に点取られて追い付かれたことがありますからね……同じ味スタで。なのでこの時点では余り安堵もできていませんでした、いやほんと。
 
P1650635
 
 今回も前半終了した処で、今日のすかーさま。
 
P1650636
 
P1650637
 
 ハーフタイム、あまりの展開にしょうがないのでええじゃないかと踊り始めました。
 
P1650638
 
 さて後半はヒマラヤ登場。登場しただけ。
 
P1650654
 
 しかしこの辺からカードが乱れ飛びはじめました。
後半02分 [警告] 中村 憲剛 ← これで累積4枚、浦和戦お休み。
後半11分 [警告] マギヌン  ← このカードは納得できませぬ。そりゃ馬絹も怒るわ。
後半16分 [警告] 佐原 秀樹
 ジョージはバランスを取ったつもりなのか、川崎にカードを突きつけまくり。
 
 後半17分でもう守備固めか、大世out でケガ明けの周平投入。
 
P1650664
 
 後半29分、ジュニが押し上げてゴール前に送り出したボールを
 
P1650665
 
 馬絹が頭で。
 
P1650666
 
 馬絹はジュニを呼んでゴール裏前に走ると
 
P1650667
 
 二人でカニダンス(^ ^)
 
P1650676
 
 そういえば、この日の入場者数は2万8252人だったそうです。
 
P1650701
 
 と思ったら、後で3万494人に訂正されました。数え忘れていた半券の束でも出てきたのかな? 
 
P1650679
 
 試合の方はなおも一方的に。後半34分、コーナーが続いた2回目。
 
P1650680
 
P1650682
 
 周平が頭で押し込んで、更に追加点。
 
P1650687
 
 こうなるともう憲剛をこれ以上酷使する必要も無いという事か、大橋に交代。
 
P1650690
 
 ただ喜んでいるだけの展開でもなく後半37分。馬絹が相手DFを押し倒したと言うことで黄紙2枚目で退場……ううむ? ジョージの演出ですか? 
 ちなみにナビ杯決勝はもとより累積でしたので、次の天皇杯4回戦がお休み? 
 
P1650691
 
 今回も半ば(こっちにとっては)理不尽な退場と、前回の悪夢もよぎって……
いる間もなく、モニワをぶっちぎったジュニが
 
P1650692
 
P1650693
 
 最後の一撃を。
 
 
 
P1650703
 
P1650707
 
 瓦斯0-7川崎
 
P1650705
 
 ホームでこれでは、余りに酷い仕打ちだったでしょうか。いえ同情はしませんけど。
 まがりなりにも”You'll never walk alone”を歌っている人たちが、「夢がついえ挫折しそうになっても」希望を胸に歩いていくことを止めるわけはありませんから。まさか「応援は鳴りやみ、ゴール裏のサポーターからは皮肉の拍手を浴びた」(トウチュウ)なんてことがあろうはずはありませんから。

 それにしても。去年の試合もサッカーとは思えませんでしたけど、この試合もまたサッカーとは思えませんでした。ここまでくると、酷いとしか言い様がない。一昨年の入れ替え戦、日立台の際にスカパー解説の塚田氏が発した言葉が思い出されます、ここには書きませんけど。
 
P1650710
 
とはいっても、
 もちろん、瓦斯にとってもこの面子は「ベストメンバー」だったのでしょう。何が問題だったかというと……監督の動向がリークされちゃったから? 
 
 
P1650709
 
さて
 こちら側は大喜び。来週の大一番に向け、テンションは更に上昇です。
 
P1650711
 
 この勢いのまま、11月3日へ。
 
P1650714
 
 インタビューを受けていたジュニと大世もゴール裏前に登場。
 二人もがんばれ。
 
P1650719
 
 と言うわけで、水色の人は意気揚々と引き上げたのでした。
 では来年の「多摩川クラシコ」でのリベンジをお待ちしてます。こうやって歴史は積み上げられて、やがてそれは伝統となるのでしょう、たぶん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/27

07年J2第48節仙台対福岡@ユアス

 
P1650487
 
 金曜の夜に品川のバスターミナルから。
 ……略図では駅の側ですけど200m以上離れています、注意。
 
P1650488
 
 0時前のバスに乗ってたどり着いたのは……
 
P1650490
 
 ここ。それも6時前。
 少しネットカフェに潜伏してから、
 
P1650491
 
 地下鉄とバスで泉のスーパー銭湯に移動潜伏。
 
P1650492
 
 11時には泉中央に戻り、カーサベガルタとヨーカドー経由で
 
P1650493
 
 久しぶりのこの地に。
 
P1650494
 
 いつ以来かは置くとして、ユアスタです。
 
P1650498
 
 仙台対福岡です。特に意図的に選んだ覚えはなく、行く気になって以降川崎の試合に影響なく見ることができる試合がそんなに無かったから。正確に言えば先週の桜戦もいけないことは有りませんでしたけどね。
 
P1650503
 
 ワケルくん増殖中? 
 
P1650497
 
 満員作戦進行中。
 
P1650499
 
 でも……
 
P1650501
 アウェイ側から見てもこの状態。がらがら……というわけではないはず、これは開門直後の風景なので、とは言え大雨という天候が問題か、出足は鈍かったです。
……ん? 
 
P1650500
 
 ピッチ中央に、楽天イーグルス。以前は楽天マークの「R」だったのですけど。
 
P1650502
 
 ちなみに今のユアスタでは通常アウェイエリアが確保されているはずですが、この試合では思いっきりアクセスフリーでした。相手が福岡ですからアウェイサポ少ししかこないという判断から? 
 
P1650504
 
 それにしても腹減った。と言うことで、牛タンカレーと牛タンスープと牛タンつくねを買いました。うまうま。
 
P1650505
 
 他に買ったのはマッチディプログラムVプレス。100円。
 
P1650530
 
 福岡スタメン。アレックスは有給中。
 
P1650540
 
 仙台スタメンはまとめ表示がありませんでしたので試合中の写真から。そう、
 
P1650531
 
 我らのオカは、現在仙台をJ1に導く仕事をしています! 
 
P1650532
 
 審判団の皆様<コメント削除>。
 
P1650534
 
 さらにサプライズドゲストとしての、あのマルコス登場! 
 今何してるんだろ?? 
 
P1650535
 
 試合開始直前、ホーム側。
 
P1650536
 
 試合開始直前、アウェイ側。
 
P1650544
 
 福岡監督は来年以降も? 
 
P1650554
 
 試合は。前半は両方ぐだぐだ。福岡はアレックスが居ないと途端に攻撃の術が無くなるらしい。仙台もロペスお休みなので……って、TV解説の短パン氏が「ロペスいないからボールが良く回る」などと。
 
P1650555
 
 そんなこんなでドロー沼もちらついた後半も8分です。
 千葉のシュートはバーに弾かれたものの、それを萬代が!
 
P1650556
 
P1650557
 
 大喜び際限なし将棋倒し。
 
P1650561
 
 ちなみに入場者数は1万4820人。大雨のせい? TV中継のせい? その両方? 
 
P1650562
 
その後も仙台チャンスは来るもののものにできません。
 
P1650566
 
 それでも、最後まで耐えきって。そのまま試合終了。
 
P1650567
 
 仙台1-0福岡
 これで福岡の今年のJ1挑戦は終焉とのこと。
 
P1650568
 
 今日のすかーさま。大喜びの皆様の前で。
 ……あ、今の仙台勝利の際恒例の「オカヤマ劇場」については別途上げます。
(瓦斯戦の後に公開となるでしょうけど)
 
P1650571
 
 アウェイ側、試合終了直後に掲げられた横断幕。
 読めませんけど(ポーチュギ語?)“ALEX”で始まっている以上は先にメディアが振りまいた「アレックス移籍」についての言葉なのだろうとは思います。
 
 
 取り敢えず試合についてはここまで。この後夜行バスで帰ります。
 後で補足するかもしれません(しないかも)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/25

新潟戦でも構わずカブふろん太をめでるのだけどてんけんくんは何故かお休み。

 
 カブ、可愛いよカブ(x x;)
 てんけんくんはてんけん中? 
 
 
P1650352
 
 今日も今日とて、元気なカブふろん太と……あれ、てんけんくんは? 
 
P1650376
 
 試合前のピッチ上ではサッカー教室。
 お座りカブ
 
P1650377
 
 お座りふろん太
 
P1650379
 
 カブ「じゃあ、これからスタンド前を廻るからね!」
 
P1650381
 
 お巡りカブ
 
P1650382
 
 お巡りふろん太
 
 
P1650388
 
 さて、選手入場前のカブふろん太
 
P1650389
 
 なかよしカブふろん太。……処が、ここで二人に事件が起きたのです! 
 
P1650390
 
 背中合せに座ろうとしたカブふろん太
 
P1650391
 
 処が急にふろん太が立ち上がってしまったため
 
P1650392
 
 すってんころりんカブ
 
P1650393
 
 ふろん太カブ、大丈夫?」
 カブ「@x@ きゅー」
 
P1650394
 
 でもなんとか立ち上がって
 
P1650395
 
 大事有りませんでした、良かったねカブふろん太
 



 
P1650461
 
 さて話は一気に飛んで、もう試合終了後です。
 これはあんたが大賞副賞のハロウィンかぼちゃなカブ(^ ^;)
 
P1650469
 
 そして最後はいつものように、スタンド前をまわるふろん太です。
 
P1650470
 
 人気者ふろん太
 
P1650475
 
 そして最後はいつものように、スタンド前をまわるカブです。
 
P1650476
 
 人気者カブ
 
P1650477
 
 カブ「よいしょっと」
 
P1650478
 
 カブ「じゃあ、またね」
 
 今日のカブは、ここまで。
 
 次回のカブ登場は……11月07日19時キックオフ、天皇杯4回戦 対桜大阪戦、なのかな?(霞ヶ丘にはふろん太は来るでしょうけど……まさかね)
 
 



 
2005年のカブ
2006年のカブ
 
2007年のカブ
03/03 対鹿島戦
03/17 対横浜戦
03/21 対バンコク大学戦
04/15 対清水戦
04/25 対全南戦
04/29 対千葉戦
05/06 対瓦斯戦
05/09 対アレママラン戦
05/27 対大宮戦
06/16 対柏戦
06/23 対磐田戦
06/30 対神戸戦
07/15 ナビ杯準々決勝 対甲府戦@霞ヶ丘
08/15 対まり戦
08/25 対脚大阪戦
08/29 対名古屋戦
09/15 対大分戦
09/15 対セパハン戦
09/30 対甲府戦
10/13 ナビ杯準決勝 対まり戦
 
 
2007年のそれ以外
05/13 対甲府戦
07/07 ナビ杯準々決勝 対甲府戦@小瀬
・08/04 マスコットオールスターinエコパ
 (1)グリーティング編
 (2)アトラクション編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/21

07年J1第29節川崎対新潟@等々力

P1650350
 
 もう、10月も下旬となった等々力です。良い天気です。
 
P1650351
 
 でも、待ち行列はいつもより短かった。(5ゲートはもっと露骨に短かった)
 
P1650355
 
P1650356
 
P1650357
 
P1650358
 
 ということで。
 
P1650359
 
 「新聞で報道の通りの意味で」バイバイン計画、だそうです。
 
P1650375
 
 11月3日は、国立霞ヶ丘に! 
 
 
P1650378
 
 今日の試合はJリーグ29節、川崎対新潟です。
 
P1650384
 
 新潟スタメン。
 禁止薬物が含まれた薬剤を使った人も、「陰性だった」ということでおとがめ無しだそうで。不思議。Jリーグはドーピングについて「疑わしきは罰する」という方針だったのでは? だから我那覇がシロと判定されてもなおリーグとしての処分はそのままなのでしょうから。
 それともクラブによって処分が変わる? あぁこれはあくまでそういう「疑念を起こさせる」と言うだけではありますけど。
 
P1650386
 
 川崎スタメン。
 
P1650387
 
 審判の皆様。副審はなんでもかんでもオフサイドという人でした。
 
P1650396
 
 アウェイ側の皆様。
 
P1650397
 
 ホーム側の皆様。選手入場に併せて
 
P1650398
 
P1650400
 
 ビッグフラッグ展開。
 さて。試合についてですが……
 
P1650402
 
P1650404
 
 前半20分、ジュニが押し込んだボールを受けた憲剛のミドルシュートが炸裂して、先制。
 
P1650405
 
 今日も先手を打ちました。
 
P1650408
 
 と思った直後に同点に。
 
P1650409
 
 しかし前半38分、川島が相手ゴール前に送り出したボールを相手DFがGKにバックパスした処に強引に走り込んだクッキーが相手DFとGKを交わして無理矢理転がしたボールが
 
P1650410
 
 そのままゴールの中に。
 
P1650413
 
 クッキー初ゴールです。
 この試合はこの得点が全てだったのでしょう。この点が入ってしまったことで→
 
P1650416
 
 さらにその直後、逆転されて前がかりになったのか、今度は憲剛がかっぱいだボールをジュニが、駄目押し。
 
P1650419
 
 あっという間に3-1に。→……なってしまったのでしょうから。
 そのまま前半終了。
 
P1650422
 
 今回もハーフタイムに今日のすかーさま。
 
 
P1650431
 
 しかし後半は、新潟がごりごり押し込みます、
 
P1650432
 
 今日も早めにクッキー→イガの交代を行ったものの
 
P1650434
 
 後半20分でついに追い付かれました。
 
P1650435
 
 ちなみに今日は1万4440人だったそうで。一時期勝ててなかったのが響いているのでしょうけど、も少し入って欲しいな。
 
P1650438
 
 後半38分には、大世out でなぜかトックンin。
 
P1650444
 
 更にロスタイム直前に馬絹out 大橋in。直後のコーナーキックは決めて欲しかったです、相手新潟でしたし。
 
P1650449
 
 そしてロスタイムも2分もあと少しと言うところで……
 
P1650453
 
P1650455
 
 憲剛のミドルが再び炸裂! 
 
P1650456
 
 川崎4-3新潟
 
 後半追い付かれたのは難ですが、辛うじて勝ちを繋げることができました。
 
P1650466
 
 とは言え勝ちです。次も勝って、良い気持ちで11月3日を迎えましょう。
 
P1650479
 
 ちなみに他会場の結果。大宮勝利、横縞敗退で。これにより降格枠の一席が確定してしまいました。合掌。
(川崎もこれでほぼ残留確定のようです) 
 
P1650485
 
 皆様11月3日は霞ヶ丘に行きましょう、水色でね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007/10/19

横浜FCのマスコットを考察する(もしくは、ぼーと考える)

P1650009b
 
 もう遥かな大昔のような気分ですけど、リーグ戦28節の対横浜戦、霞ヶ丘で配られていたマッチディにはこのような頁が差し込まれていました。
 
_0001xxx
 

「マスコットについて」
 前回までに、鳥をモチーフにした方が良い!という意見が多数ありました
 今回はいくつかのデザインを掲載します。参考になる意見をお待ちしております!
 
 ※上記の中からキャラクタを決定すると言うことではございません

 
 
 とは言っても。上記写真を見ても判るとおりで、掲載されているマスコット案も一律同サイズではなく*明らかに意図的に*サイズが変えられています。
 と言うわけで、以下に今回の「マスコット案」をほぼ同スケールにして並べてみます。
 
yfc_Image1
 1 
 
yfc_Image2
 2 
 
yfc_Image3
 3 
 
yfc_Image4
 4 
 
yfc_Image5
 5 
 
yfc_Image6
 6 
 
yfc_Image7
 7 
 
yfc_Image8
 8 
 
yfc_Image9
 9 
 
yfc_Image10
 10 
 
yfc_Image11
 11 
 
yfc_Image12
 12 
 
以下考察……というか、このマスコット案を眺めて思ったこと。
 
 1と2だけは同じデザインのバリエーションとなっています。1も大きなサイズで掲載されていると言うことは本当の候補なのだとは思います。横浜FCはフェニックスをモチーフにしていますので、その線でデザインを依頼した結果なのでしょう。結果……パーサ君に似てしまったと。
 3もこれでサイズ大きいのが不思議です。いわゆる「B案」でしょうか? 
4・5・6・8・10・12等はサイズも小さく、本当に候補なのかも疑わしい状態です。
 
 と言う訳というか、実際には本命は「」なんでしょうね。
 何で「ライオン」なのかはよく判りませんけど、今の処Jリーグにはライオンとか猫系マスコットは居ませんし。実際の処Jリーグはマスコットについて「鳥は止めれ」(鳥モチーフのマスコットは多いので)と明示している以上、本来の本命であるはずの1を選びにくい状態ですから。
 と言うわけで、普通に話が進めば、端から大きく明示されている「1」「3」「7」に賛同の意見が多かった(今回一応意見を求めているという形になっていますから)ということで最後は「この3人から投票で一つを選んでください」とかいう展開になるのが普通ですけど、でも山形が。
 山形がマスコットを決めるときも最後に3人に絞った処から投票という形にしたら、あからさまに「B案」だった岩男に票が集まってしまい、やむなく本命だったユニコーンと岩男の2人体制という苦肉の策を取ることになってしまったことは横浜FCスタッフも知っているでしょう。なので一般投票は行わないでしょうね。
 
 行うんだったら、私は「」に票を入れるよ(^ ^)
 
 次の横浜FCのホームは10月27日ですね、その時にどのような経過報告が行われるのか、ちょっと楽しみです。尤も、私はそのために三ッ沢に行く気はありませんけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/18

多摩川子ラシコ川崎U18対瓦斯U18


 今のこのブログですから、試合自体についての言及は特にありません。
 子子ラシコまで見る元気有りませんでしたので、13時半に現地到着です。

P1650309
 
 いつもの試合時とはちがう5番ゲートは閉鎖(メインスタンド自体も)
 
P1650310
 
 7番ゲートもすっかすか。なぜか瓦斯のチラシを配っていた。
 
P1650312
 
 さらに中にはこんなポスターや
 
P1650313
 
 こんなのや
 
P1650314
 
 こんなのも張られていた。あと瓦斯のチケット売り場も。
 
P1650319
 
 川崎スタメン。
 
P1650320
 
 瓦斯スタメン。
 
P1650323
 
 なお大型ビジョンもアッパースタンドも未使用です。
 天気は持ちこたえましたので、結局最後まで。
 
P1650311
 
 もちろんこの人達も居ました。(てんけんくんは不在)
 
P1650315
 
 歓声に答えポーズを取るふろん太
 
P1650316
 
 やっぱり大人気だふろん太、とカブ
 
P1650324
 
 アウェイ側でもやっぱり大人気だふろん太、とカブ
 
P1650328
 
 写真撮影。
 
P1650329
 
 散開。
 
P1650331
 
 帰るふろん太カブ
 
P1650332
 
 と言うわけで、試合……は、ぼーと見ていたので特に書くことはありません。
 
P1650333
 
 きっちり点を取られたのは見たですけど。
 
P1650338
 
 ハーフタイム。
 
P1650339
 
 ハーフタイム。
 
P1650341
 
 そのふろん太カブも、後半はメインスタンド中央下で試合を見守るものの
 
P1650343
 
 前後半と点を取られ、そのまま試合終了。
 
P1650344
 
 川崎U18 0-2 瓦斯U18
 
P1650345
 
 今日のすかーさま。
 
P1650346
 
 「ふろん太監督、負けてしまいました!」と頭を下げる選手達。
 
P1650347
 
 そして選手達は、今日は何故かゴール裏の皆様の前へ、ふろん太監督とカブも。
 
P1650349
 
 ふろん太監督「もっと鍛えんとあかんなぁ」
 と言うわけで、今回はここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/17

ナビスコ準決勝まり戦でもいつも通りにカブふろん太てんけんくんを愛でる、でもマリノス君は来なかった。

 
 カブ、可愛いよカブ(x x;)
 と、変わらず言えることが素晴らしい。
 
 

 
 
 
 
 
P1650147
 
 この日は年パス先行入場も無かったので一般開場時間直前に到着した事もあり、入場待ち例の処でカブと遭遇。
 
P1650148
 
 ふろん太てんけんくんは7番ゲート側にて。
 
P1650150
 
 入場者を待ち構えていました。(子カブにも注目!!)
 
P1650166
 
 時間は少しとんで14時前。ピッチに登場カブふろん太てんけんくん
 
P1650167
 
 跳ねるカブ
 
P1650168
 
 そのままポーーーーーズ! 
 
P1650171
 
 スタンド前を廻るカブてんけんくん
 
P1650172
 
 手を振るカブてんけんくん
 
P1650173
 
 でもふろん太はどこに行った? カブてんけんくん
 
P1650174
 
 本当にふろん太は居ないぞ? カブてんけんくん
 
P1650178
 
 カブ「まぁまぁ、等々力のアイドルは僕一人で充分さ」
 
P1650179
 
 ふろん太「そうはさせないぞ!」 と、メインスタンド下から走って登場ふろん太
(何故一人何していたのかは不明)
 
P1650180
 
 カブふろん太てんけん君勢揃い。
 
P1650182
 
 そろった処でメインスタンド前に戻り
 
P1650183
 
 ボールの整理をする? ふろん太てんけんくん
 
P1650184
 
 よい子達に出迎えられるカブふろん太てんけんくん
 
P1650188
 
 例によって出てきた選手と一緒にバックスタンド前まで出た挨拶に参加するふろん太
 
P1650190
 
 ふろん太「さて、一仕事終わったし」
 
P1650206
 
 ふろん太「キックオフ前まで一休みするか」
 
P1650207
 
 ふろん太「帰るべ」 仲良く手をつないで帰るカブふろん太てんけんくん
 



 
P1650230
 
 ハーフタイムのカブふろん太てんけんくん
 
P1650232
 
 ……は、この二枚だけ。
 



 
P1650263
 
 そして試合終了後。
 てんけんくん「勝ったどーー」
 
P1650264
 
 大喜び。
 
P1650265
 
 三者三様に喜びを表すカブふろん太てんけんくん
 
P1650269
 
 選手の前には報道カメラが山ほど。ふろん太も写真撮影中? 
 
P1650274
 
 あんたが大賞は福島の米500kgです!
 わーい、ご飯だうれしいな、なカブふろん太てんけんくん
 
P1650278
 
 ふろん太「よかったねこれでまた白いご飯が食べられるよ」
 喜ぶ三人。
 
P1650280
 
 カブ「じゃあもう一働きするね」
 
P1650283
 
 ふろん太「国立霞ヶ丘でも頑張るよ(他の二人は来られないでしょうし)」
 
P1650286
 
P1650298
 
 最後にスタンド前でお子様方に愛想振りまく写真を並べて
 
P1650302
 
 今日のカブは、ここまで。
 
 次回のカブ登場は、10月20日16時キックオフ、対新潟戦です!! 
 
 



 
2005年のカブ
2006年のカブ
 
2007年のカブ
03/03 対鹿島戦
03/17 対横浜戦
03/21 対バンコク大学戦
04/15 対清水戦
04/25 対全南戦
04/29 対千葉戦
05/06 対瓦斯戦
05/09 対アレママラン戦
05/27 対大宮戦
06/16 対柏戦
06/23 対磐田戦
06/30 対神戸戦
07/15 ナビ杯準々決勝 対甲府戦@霞ヶ丘
08/15 対まり戦
08/25 対脚大阪戦
08/29 対名古屋戦
09/15 対大分戦
09/15 対セパハン戦
09/30 対甲府戦
 
 
2007年のそれ以外
05/13 対甲府戦
07/07 ナビ杯準々決勝 対甲府戦@小瀬
・08/04 マスコットオールスターinエコパ
 (1)グリーティング編
 (2)アトラクション編


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/13

07年ナビ杯準決第2節川崎対まり@等々力

P1650146
 
 10月の良い天気の等々力です。
 
P1650151
 
 今日は後援会会員優先は有りませんでしたけど、開場時間に到着で15分ほどで入場。ただしチップスターは既に配布終了でしたけどね。
 フロンターレ神社でお参り。
 
P1650152
 
 想いは一つ 国立へ。
 
P1650156
 
 もちろん今日もアウェイ側は隔離です。
 
P1650158
 
 アウェイ側も大行列だった模様。
 
P1650159
 
 13時半、ふとピッチを見ると……あ、ジャスティス登場。
 
P1650160
 
 アウェイ側スタンド。
 
P1650161
 
 今日の段幕。"TO DO LIST"。そう私も仕事の際に時々作成しますけど、でもそういうのを作成しないといけないだけあって、せいぜい最初の項目をマークするくらいで後は続かないんですよね……
 
P1650234
 
 「ボクモニワ」。多摩川クラシコの告知でした。
 
P1650162
 
 そして、アウェイ舟ツアーの告知も。臨時復活「丸子の渡し」で多摩川を渡って味スタへ、という(いかにも川崎な)企画だそうです。
 
P1650163
 
 でもすでに完売。(まぁ50人と言いますし)
 
 
P1650165
 
さて。
 本日の試合は、ナビスコ杯準決勝第2節、川崎対まり@ホーム等々力です。
 第1戦はまり1-2川崎で川崎の勝利、アウェイゴール2となっています。
 
P1650181
 
 ちなみに勝ち抜けの条件は2試合の合計得点で上回った方。同点の場合は「アウェイゴールが多い方」で、ここまで条件が同じ場合は「アウェイゴールなしの」延長戦。最後はPK戦で決着ということだそうです。
 つまりこの第2戦、川崎の勝ちor引き分けor川崎0-1まりで負けだと勝ち抜けです。
 それ以外は面倒なので考えないw
 
P1650191
 
 マリノススタメン。前の試合からは変更してきました。
 
P1650194
 
 川崎スタメン。こちらは全試合出場停止だった周平が復帰した以外はそのまま。
 
P1650195
 
 なお主審はやっぱりジャスティス
 
P1650202
 
 川崎側の段幕ゴール裏。
 
P1650204
 
 アウェイ側ゴール裏。さすがにお隣それなり来ていました。
 
P1650205
 
 ホーム側ゴール裏。こちらもいっぱいです。
 
 
 さて試合ですけど。開始早々も7分でオオシに点取られちゃったときには、正直ここまでかと思ってしまったです。1失点ならまだ勝ち抜けできるものの、こんなにあっさり点取られてしまったのに残り時間持ちこたえられるのかと……でも。
 
P1650208
 
 前半20分。クッキーのシュートがはね返された処からミドルシュートを放ったのは、なんとヒロキ! 
 
P1650209
 
P1650211
 
 これで流れが一気に川崎に戻りました。なんせヒロキの得点ですよ! こんなとんでもない事が起きたのですから、もはや何が起きても不思議ではありません!! 
 
 
P1650214
 
 実際その3分後には、クッキーから周平の鋭いパスを受けた大世が。
(オフサイドすれすれ?)
 
P1650215
 
P1650217
 
 あっというまに、逆転。
 
P1650220
 
P1650221
 
P1650222
 
P1650223
 
 さらに前半35分にはジュニが。
 この後2点目を取られて川崎3-2まりで前半折り返しとなりました。
 
P1650229
 
 今日のすかーさま、勝っているとハーフタイムに撮影です。
 
P1650235
 
 後半ですが、クッキーも頑張ってましたけどガス切れで、今回も後半早めの11分で交代、イガin。
 
P1650239
 
 入場者数は1万5948人だったそうです、土曜日ですしもう少し入って欲しかった……ですね。
 
P1650240
 
 後半も30分には、大世out 河村inと、守備固め的交代に。後半はもう攻めまくられていましたから……しかし。
 
P1650242
 
 後半も大詰めの35分、憲剛が前に送り出しジュニが突進してきたのに対し、まりGKがペナルティエリアから前に飛び出したら目測誤ったか前に詰めすぎで、弾んで頭上を越えようとしたボールを手ではたき落としてしまい……。
 
P1650244
 
 もちろん一発赤紙で退場。
 まりはすでに3人交代していましたので
 
P1650245
 
P1650246
 
 と、ここでやる気満々の松田がGKユニを着てゴール前に! 
 時々GKであることを忘れていたような気もしましたけどw どのみちDFの底に位置しているようなものでしたから。
 
P1650250
 
 後半44分には時間稼ぎ含みか、馬絹out クローツin。
 しかし馬絹はこの試合黄紙を一枚喰らってしまい、累積で決勝には出場できません……
 
P1650252
 
 まぁ有る意味、まりのGK退場で試合自体は決してしまっていた感も有りますが。GK交代の時間もあって後半ロスタイムは4分。
 
P1650253
 
 その最後の最後で
 
P1650254
 
 ジュニがゴール前まで運んだボールを最後は
 
P1650258
 
 クローツが決めて。とどめ。
 
P1650259
 
 そして試合終了。
 
P1650260
 
 川崎4-2まり
 二試合合計川崎6-3まりで、川崎の勝ち抜けとなりました。
 
 それにしても勝った試合で書くのも何ですけど、ジャスティス酷かったです。終了間際のハンドをスルーしたのは、本当に見た上での結果なんですかね? 
 
 
 
P1650275
 
 ばんざい! 
 
P1650276
 
 ばんざい!! 
 
P1650277
 
 なお他会場の結果は、鹿島3-2脚大阪。二試合合計では鹿島3-3脚大阪ですが、アウェイゴールは鹿島0-2脚大阪となった結果、こちらは脚大阪の勝ち抜け。
 
P1650279
 
 ナビスコ杯決勝戦は、川崎対脚大阪と決まりました! 
 
 
P1650297
 
 なおこれに伴い、11月4日に予定されていた天皇杯4回戦 川崎対桜大阪@等々力は11月7日水曜19時に延期となりました、大阪の皆様御免なさい。
 
P1650307
 
 ちなみに帰ろうとすると、ゲートには既にこんな告知が。
そうですついに、あの時の忘れ物を取り返す時が来たのです。そして焼き肉パーティです!(をゐ)
 
P1650175
 
P1650176
 
P1650177
 
 11月3日。決勝です。
 
 
P1650155
 
 でもその前に。次の試合は10月20日16時、ホーム対新潟戦です。
今の勢いをそのままに、次の試合へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/10

07年ナビ杯準決第1節まり対川崎@圧惨ス


P1650074
 
 会社を定時前に飛び出して、品川から新幹線で! 
 と、こののぞみに乗ったら名古屋まで止まらない……
 
P1650075
 
 いや本当に間違えて前の新幹線に飛び乗ってしまう処でしたw
 
P1650076
 
 新横浜駅からはてくてく歩いて
 
P1650078
 
 18時半には圧惨スタジアムに到着です。
 
P1650080
 
 ……何だか空いていました。平日だから??
  結局この日は1万1181人だったとか。……等々力でもセパハンホームには1万3千入ったのに。
 
P1650081
 
 もちろん夕飯はまだでしたので、縁起物的に横浜っぽいシウマイで。
 
P1650082
 
 本日の試合は、ナビスコカップ準決勝第1戦、まり横浜対川崎@アウェイ圧惨 です。
 
P1650083
 
 川崎スタメンこんな感じ。周平は累積でお休み、馬絹復活、サイドにクッキー。前はジュニ大世。
 
P1650093
 
 横浜スタメンは一覧表示なしでしたので試合中の写真から。
 
P1650086
 
 審判スタメン。今日の主審も副審もビデオ判定が必要でした。
 
P1650084
 
 試合前ホームゴール裏。
 
P1650090
 
P1650091
 
 ホーム側ビッグフラッグ2種。
 
P1650088
 
 試合前アウェイゴール裏。
 
 
P1650092
 
 そして、試合開始です。
 
P1650095
 
 と思う間もなく前半8分で、馬絹がゴール前に送り出したボールをジュニがDFGK掻い潜って押し込んで、あっさり先制。
 
P1650097
 
 この試合も幸先の良い先制で始まったのです。
 前半はそのまま。先制されたからか、なんかリーグ戦でのまりとは違う感じで無茶押しも効いているように見えませんでした。
 
P1650108
 
 今日のすかーさまもハーフタイムに。
 
P1650109
 
 とは言え後半になって乾を下げたまりは徐々にリーグ戦のまりと化してと思う間もなくあっさり失点で同点に。後半9分には早めの交代でクッキーout イガin。
 
 
P1650112
 
 そのまま押し込まれるかと思っていた後半も14分。
 憲剛が前に送り出したボールに対して隼磨が馬絹に脚が絡み倒してしまったという判定で、PKに。
 
P1650113
 
 怒れ、怒るんだマツ!(笑)
 
P1650114
 
 PK蹴るのはジュニ。
 
P1650115
 
P1650116
 
P1650118
 
P1650120
 
P1650121
 
P1650125
 
 きっちり決めて、この試合勝ち越し。
 
P1650138
 
 その後はもう胃の痛い時間が延々と続いて。
 しかしそれでも、そのまま試合終了。
 
P1650139
 
 まり1-2川崎
 
P1650141
 
 ばんざい
 
P1650143
 
 おおよろこび
 でもまだ半分終わっただけ。あと90分の我慢です。
 まぁ正直川崎が良くなったかと言えば、そういう事はなくやはりフィニッシュのつめなど足りていない状態でしたし、特に最後の方など惜しい処を決めきれない場面も少なからず。これで勝てたのはひとえに、「川崎以上にまりが酷い状態」だった、と言うことでしょうか。それも先発FWに乾を使わないといけないくらいに……
 
 馬絹の復活もありがたいことです。やはりここしばらくは脚の調子が良くなかったのでしょうか? ここでまた連戦でこじらせなければいいのですけども。
 後は次の試合では、クローツの復活に期待……します。
 
 
P1650144
 
 と言うわけで私は早々に離脱、溝の口行きバスで帰りました。
 
 
 
 
P1650102
 
おまけ:
 試合中ベンチ横のマリノス君があからさまに何度も斜めになっていてはらはらしたw
ハーフタイムで何とかしたかと思ったら、後半もやっぱり斜めに……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/08

07年J1第28節横縞対川崎@霞ヶ丘


P1640996
 
 だらだらと11時過ぎの東横特急で、銀座線経由。
 
P1640998
 
 だって大江戸線側の入り口からは(川崎サポは)入れてくれないという話でしたから。
 
P1640999
 
 現地に着いた時は、丁度この日のメインの試合が始まる直前でした。
 
P1650001
 
 今日の段幕。この後の試合を見た限りでは、今の監督はフロントからの要求と現状の戦力の範囲でそれなりに頑張ってると思うのですけどね。まぁ「スケープゴート」というのも仕事に含まれているのだから仕方ないのか。
 
P1650003
 
 なにゃかんやで試合終了。哲生やスキマの人が入っているからか、芸能人チームはなぜかアウェイ側にも挨拶を。
 
P1650005
 
 さてメインの試合も終わりメインスタンドの観客も帰った後で、ほそぼそと後枠の試合の準備に入りました。横浜対川崎戦です。
 
P1650006
 
 横浜は霞ヶ丘にも「勝つためにここに来た」のだそうですし、ここから逆襲が始まるそうですし、スタンド温めていたお姉さんは「負けたら次の試合は水着で」だそうです。
 
P1650009
 
 そいえばマッチディでは一頁使ってマスコットの候補デザインが紹介されていました。
「上記の中からキャラクタを決定するということではございません」だそうですけど、どうだか。これについては時間が有れば別途考察します。
 
P1650010
 
 アウェイ側段幕「勝ちてー」そりゃそうです。
 
P1650011
 
 さて川崎スタメン。馬絹もケガということで、とうとう面子は全員J2経験者になってしまいました。ちなみにガナもケガ(- -#)
 
P1650012
 
 キングの人にはアウェイ側からもブーイングと拍手が同時に。
 
P1650013
 
 そしてこの人にも。
 
P1650014
 
 横浜スタメン。三浦が二人。
 
P1650015
 
 審判スタメン。
 
P1650016
 
 キックオフ直前、アウェイ側。
 
P1650017
 
 キックオフ直前、ホーム側。……って、アウェイ側のほうが人多い? 
 
P1650020
 
 なぜかサイドが入れ代わって、キックオフ(横浜が逆を取ったみたいですけど、後半日に向くことになって却って難儀してたような?)
 
 
P1650026
 
 試合は例によって惜しい処が連発で背中が冷たくなりましたけど
 
P1650029
 
 ゴール前の混戦からジュニが押し込んで
 
P1650032
 
 この日は先制できました。
 
P1650037
 
 今日のすかーさま、ハーフタイムに。
 
P1650039
 
 しかし後半横浜交代でちっちゃい人いえニシが入ってくると。持前のちょこまかランで川崎は振り回されることに。あやうく恩返し弾を喰らうところでした。
 
P1650046
 
 大橋は後半15分で交代、もう少し保ってくれ。
 
P1650048
 
 クロも後半20分で大世に交代。私は大世先発で後半にクロ投入の方が好きです。
 
P1650053
 
 ちなみに入場者は1万4208人だったそうです。カード会社の割引券利用者なども込みなのでしょうね。
 
P1650064
 
 最後にはFKがポストに阻まれるなど冷や汗の展開もありましたけど、ここまで。
 
P1650065
 
 横浜0-1川崎
 
 現在ぶっちぎり最下位の相手に辛うじて勝つという結果となりました。
 
P1650066
 
 もちろん勝ったのですからいいですけど。しかしすぐ来る次の試合に対して何の希望も出てこない結果でもあります。
 
P1650068
 
 横浜もいよいよ後が無くなった訳ですけど。
 一人背を向ける菅野は何を思う? 
 
P1650069
 
 ともあれ、勝ちは勝ちです。もう2ヶ月ぶりくらいの。
 その事は喜ぶことに致しましょう。
 
 
 
 
 
P1650073
 
 なお帰りに通りすがった某神宮球場の回りは妙に慌ただしかったです。
 この日はあの監督の最後の試合だったそうですけど……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/07

甲府戦ではヴァン君を愛でないといけないけどそれどころではなかったのですはい

 
 カブ、可愛いよカブ(x x;)
 とか言ってる場合ではなく。
 
 
 ユニ背中から「ピーカブー」が消滅しました。
 
お知らせ: KAWASAKI FRONTALE.

金融商品取引法の施行(2007年9月30日施行)により、金融商品取引業のサービスの名称である「ピーカブー」が金融商品取引法の広告規制の対象となる可能性があり、その場合ユニフォームに「ピーカブー」の文言に加えて、その他の法定の必要表示事項の記載が必要となるため。

 と言うわけで、もし背中にピーカブーと表示したいなら

P1640938
 
P1640939
 
P1640940

 等なども表示しないといけなくなります。
※場内上映CFはさっくり対応していた。こういう処は広告代理店とかが対応しているのでしょうから素早いのかな。
 さて問題です。では、ピーカブーと名乗っているあの根菜はどうなるのか?
 近づいたら上記必要表示事項がびっちり書き込まれていたりするのでしょうか? 
 
 
 
 
 
 
P1640887
 
 さて当日になりました。この日は甲府戦なのでもはや当然というように甲斐の犬も居ますけどそんなことはこの際どうでも良い。……あ。
 
P1640886
 
 と言うわけで、結局心配も何もなく居たのでした、カブ。ちゃんちゃん。
 
 
 
 以下は通常通りで
 
P1640889
 
 雨の中スタンド前を回るカブふろん太てんけんくんヴァン君カブ以外は雨天仕様です。
 
P1640891
 
 まぁ雨天仕様と言っても、ヴァン君はポンチョ着ていますけど他はポリ袋被ってるだけですけどね。
 
P1640895
 
 記念撮影中。……カブがハブにされてる? 
 
P1640927
 
 さてぐるっと廻ってアウェイスタンド側。こっちにくるとヴァン君も一安心でカサ持ってはしゃいでました。
 
P1640928
 
 カブふろん太てんけんくんすらヴァン君ほっといてた。
 
P1640931
 
 ヴァン君とは別途アウェイサポに愛想振りまく袋詰めのふろん太てんけんくん
 
P1640934
 
 というわけで帰るカブふろん太てんけんくんヴァン君
 
P1640942
 
 後は雨も強いとて、軒下で待機状態のカブふろん太てんけんくん
 



 
P1640954
 
 試合開始前、ピッチ上に現れたカブふろん太てんけんくん
 
P1640959
 
 加えてヴァン君
 
P1640961
 
 でも結局
 
P1640962
 
 三人から離れるヴァン君でした、試合直前でしたから。
 



 
P1640989
 
 試合後甲府選手と共に挨拶するヴァン君
 
P1640991
 
 こっちはホーム側の三人。
 結局引き分けだったのでいろいろ表彰はありましたけど
 
P1640992
 
 選手は出てきませんでした。
 三人「もなか欲しい~」
 
P1640993
 
 そして例によって最後はスタンド前を廻るカブふろん太てんけんくんなのでした。
これはいつも通りだけど、少なくとも今年最終節まではこのまま「いつも通り」なのが有りがたくうれしいです。では次で。

 ……次のカブの登場は、10月13日15時キックオフ、ナビスコ杯準決勝第2戦対まり戦です。……マリノス君が来るかは知らない。
 



 
2005年のカブ
2006年のカブ
 
2007年のカブ
03/03 対鹿島戦
03/17 対横浜戦
03/21 対バンコク大学戦
04/15 対清水戦
04/25 対全南戦
04/29 対千葉戦
05/06 対瓦斯戦
05/09 対アレママラン戦
05/27 対大宮戦
06/16 対柏戦
06/23 対磐田戦
06/30 対神戸戦
07/15 ナビ杯準々決勝 対甲府戦@霞ヶ丘
08/15 対まり戦
08/25 対脚大阪戦
08/29 対名古屋戦
09/15 対大分戦
09/15 対セパハン戦
 
 
2007年のそれ以外
05/13 対甲府戦
07/07 ナビ杯準々決勝 対甲府戦@小瀬
・08/04 マスコットオールスターinエコパ
 (1)グリーティング編
 (2)アトラクション編


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/10/01

07年J1第27節川崎対甲府@等々力

P1640881
 
 9月も終わり、雨の等々力です。
 
P1640883
 
 例によって開門時間に到着の私ですが、行列待ちもいつものように。
それにしてもこの行列。常時流れに沿って進めるのではなく皆ほぼその場に停止で列が解けてきたら不定期に流す方法なのは一体? そのために行末は際限なく後ろに伸びていって仕舞いますし、止まったままでは微妙にストレスもたまります。
 列を制御している人達にとっては、そのほうが制御しやすいのかも知れませんが。
 
P1640884
 
 まぁ20分ほどで入場。例によって、まりの人が行商に来ていました。
 私自身はアウェイ側のバックアッパーに。と、一般開門時間と同時に、前座試合のお子様方の関係者が埋め尽くした。まぁ良いですけどね。
 
P1640926
 
 この日の試合はJリーグ27節川崎対甲府です。
 
P1640945
 
 FM甲府も来ていました。
 
P1640949
 
 ホーム側。
 
P1640953
 
 甲府スタメン。シゲは有給中。
 
P1640956
 
 川崎スタメン、最近のいつもの皆様。
 
P1640957
 
 そして本日の主役。
 
P1640964
 
 段幕その1。
 
P1640965
 
 段幕その2。
 
P1640966
 
 さて。「金融商品取引法の広告規制」という理由で、この日から背中スポンサの表示が変わりました。サービス名称としての「ピーカブー」の場合、「法定の必要表示事項の記載が必要となるため」だそうです。
 でも青クロの背中に赤地の帯が入ると、なんだか違和感有りました。
 
P1640967
 
 キックオフ後も……雨。
 試合はもう、最近のいつも通り。チャンスはあれど得点はできず、逆に先制喰らって大わらわ。
 
P1640985
 
P1640986
 
 ロスタイムに辛うじてタニが押し込み同点にはするものの、そこまで。
甲府は二人退場という処まで来ていたのに、点が取り切れない。
 
P1640987
 
 川崎1-1甲府
 
でもこれで観念しました
 ようするに得点まで後一歩まで詰めながら点が取れないのは、フィニッシャーをカバーしきれていないからということですね。あと一人ゴール前に寄せていればという局面が多すぎ。それもフィニッシャーが自力で決めきれる状態ならまだしも今は精度が下がっていますから(特にジュニ)。だからなおのこと詰める必要がありますのに。
 
 ということが端から見ている一般客の私にすら見えた状況ですから、これは監督もきっちり認識できたでしょうね(後で報道見たら同じ趣旨の発言有)。 となればこの一週間できっちり修正してくるはず。
 それができないようでしたら今年は終了ですし、来年も。

 審判については……腹立たしいですしカード出しすぎとは思うですけど、でもこういう場合は「そういう審判」であることを考えて対応するしか無いわけで。こっちもそういう審判に「対応できなくて」ボコボコになったことはなんども有りますし。
 この神経過敏な主審に対して甲府の選手は(川崎の選手以上に)うかつなチャージが多かった、と書いておきます。(川崎も多かったけど)
→まぁフジケンのコーナーキックの際のカードは副審があわてて止めていたくらいにマヌケなカードの出し方ですし、主審は自分が「状況をきちんと見ていません」と白状したようなものでしたけど。
※え、あのカード取り消しされて無い? 
 
  
P1640978
 
 なおこの日の入場者数は1万3438人
 
P1640988
 
 今日のすかーさまでこの項終わり。
 
P1640995
 
P1640994
 
 おまけ:帰りの道の途中で甲府ツアーバスに遭遇。
 お土産には大木監督を置いてってくださいな。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« setembro de 2007 | Main | novembro de 2007 »