« 07年J2第49節讀賣対仙台@味スタ | Main | 浦和戦でもカブふろん太てんけんくんを愛でる。 »

2007/11/11

07年J1第31節川崎対浦和@等々力


P1660035
 
 11月11日、ポッキーの日の等々力です。16時キックオフに対していつもより1時間前倒しで開門とのことで、更に念を入れて12時前に現地到着。
 
P1660036
 
 シーチケ行列はすでに、いつもの開門直前到着と大差ない人の群れが待っていました。
 
P1660037
 
 待っているうちに日も照り始めました。
 
P1660040
 
 待つこと45分、開門後15分でようやく入場。
 
P1660041
 
 その時点でキックオフ3時間以上前。
 
P1660042
 
 その時点では、アウェイ側はまだ会場前です。
 
P1660043
 
 この日はJ1リーグ第31節、川崎対浦和です。
 
P1660044
 
 13時になり、アウェイ側も入場開始。
 以降はひたすらぼーと開始を待っていました。
 
P1660090
 
 15時45分。本日(ジョージの陰謀で)出場停止となってしまった憲剛と、ケガ中の村カムがサイン会だったそうです。これは終わって帰る処。
 
 
P1660091
 
 浦和スタメン。次の水曜日は大丈夫なのかこっちが不安になるくらいそのまんまの面子。
 
P1660093
 
 対して川崎は、憲剛の位置になんと養父が! 
 
P1660097
 
 他川崎スタメン。
 
P1660098
 
 審判スタメン。松尾という人のジャッジは……
 
P1660101
 
 選手入場直前。
 
P1660102
 
P1660103
 
 ビッグフラッグ展開。
 
P1660105
 
 アウェイ側もみっちりです。メインアウェイ側も、バックアッパーアウェイ側も粗方あっち側に。
 
P1660121
 
 さて試合ですが
 
P1660123
 
 開始十分に
 
P1660124
 
 川崎先生それも
 
P1660127
 
 養父のJ初ゴール! 
 憲剛が居ないと言うことで不安一杯でしたが、どうして精力的に動き回り、可能な範囲で代役を務めきっていました。今後も憲剛が居ない際の選択肢として充分使えそう。クッキーといい、若手も育って来ているのが見えてめでたい。
 
P1660146
 
 その後も
 
P1660147
 
 川崎は何度もチャンスが有りましたがそれは決めきれず。
 
P1660148
 
 しかし前半32分。川崎ペナルティエリアの攻防で、ヒロキが軽く触っただけでシトンがはじけ飛び(?)審判はヒロキのカードとPKを宣告。
 
P1660152
 
 もちろん審判は聞く耳持ちません。他にもこの試合、選手の交錯に対しては露骨でなければほぼもれなく川崎側のファールとして取ってくれましたのよ、この審判は。
 
P1660155
 
 PKは
 
P1660157
 
P1660158
 
P1660161
 
P1660162
 
 シトンがきっちり決めて、同点に。
 
P1660176
 
 前半はここまで。
 
P1660177
 
 ハーフタイムに今日のすかーさま。
 
P1660187
 
 と、ハーフタイムにもうもうと立ち上る! 
 
P1660188
 
 ……喫煙エリアから煙が回り込んできているようです。ぞっとしますね。
 全面禁煙にしろとは言いませんけど、このようにスタンドに煙が廻って来てしまうのは問題ですね、現状では一般観客を煙に晒しているのですから(メインスタンド側でも同じことは起きています)。
 最低限灰皿は吸引式にして煙を四散しないようにしなければならないのでは? 現状まったく分煙できてないのですから。
 
 
P1660190
 
 さて後半ですが、
 
P1660193
 
 早々にクロを下げてイガin。……ううむ? 
 クローツの使い方がもったいなさ過ぎ。
 
P1660222
 
 で。入場者数は2万3355人だったそうです。もちろん今年一番の入り。
 
P1660258
 
 さて後半ともなると浦和は疲労の蓄積からか、動きも悪くなり勢いカードが出てでも止めるしか無いという状態となり
 
P1660260
 
 揚げ句に折れた鼻が痛み出したのか、緊箍児をハズしてしまい、ペットボトルを蹴り飛ばしたりと暴れ出してしまいました。
 そのまま外に引っ張り出されて、交代。いろいろ思うことも溜まっていたのでしょうか。
 
P1660263
 
 後半ロスタイムは4分。
 
P1660267
 
 PKエリアすれすれからFKというチャンスも来たものの
 
P1660269
 
 これも決めきれず。
 
P1660273
 
 結局疲れた浦和を押し込めることはできず、そのまま試合終了。
 
P1660274
 
 川崎1-1浦和
 
 後半のぐだぐだ具合なら、いくら審判が浦和べったりだったとしても勝つことはできたはず……。それとも、憲剛と馬絹抜きで負けなかっただけ川崎もしぶとくなっていると考えるべきか。
 
P1660275
 
P1660278
 
 ともかく、今年もホームの浦和戦は終了しました。
※この後「アウェイの」浦和戦の可能性は残っていますけどね……
まずはここまで。

|

« 07年J2第49節讀賣対仙台@味スタ | Main | 浦和戦でもカブふろん太てんけんくんを愛でる。 »

2007ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 07年J1第31節川崎対浦和@等々力:

« 07年J2第49節讀賣対仙台@味スタ | Main | 浦和戦でもカブふろん太てんけんくんを愛でる。 »