« outubro de 2007 | Main | dezembro de 2007 »

novembro de 2007に作成された記事

2007/11/29

07年J2第51節京都対仙台@西京極


P1660722
 
 11月25日。新幹線で出発。
 
P1660723
 
 お弁当を食べた後、一休み。
 
 
 ---
 
2007IMG_0611
 
 現地に着くと、そこ(アウェイスタンド入り口)には黄色い人が一杯。
 
2007IMG_0613
 
 それどころか、バックスタンドまで半分が黄色い人に占拠されていました。
 
2007IMG_0614
 
 今日は京都対仙台、ついに運命の対戦です。
 
2007IMG_0622
 
 そして背後には虹が。
 
2007IMG_0627
 
 試合は最後の最後で仙台が得点し、0-1で仙台の勝利。
 
2007Img_0628s
 
 喜ぶ仙台サポ。揚げ句には、ビッグフラッグを奪い取って振り回す選手まで現れました。
 
2007IMG_0630
 
 こうしてこの試合、仙台の勝利により仙台はJ1昇格を果たしたのでした。
 
2007IMG_0638
 
 ちなみにこの試合は京都のホーム最終戦でも有ったので、試合後セレモニーが行われました。エンゲルス監督が開口一番「今日は負けてごめんなさい」と言ったのが、ちょっと笑えましたです。
  
 ---
 
 
 あれ?
 
P1660724
 
 ここで目が覚めました、京都に到着です。
 どうやら夢の中で、2001年の時の記憶が蘇っていたようです。
 
P1660727
 
 何故か知りませんけど妙に混んでいた地下鉄から阪急に乗り継いで、11時半には西京極に到着。
 
P1660728
 
 さっきの地下鉄ほどでないにしろ、この駅でも結構降りる人が居ました。
 
P1660729
 
 臨時改札を出ると
 
P1660730
 
 そこには横断幕。
 「気持ち一つに戦おう 最後の笛が吹かれるまで
 
P1660735
 
 今年のJ2最大の戦いの地に到着しました。
 
P1660760
 
 2007年J2第51節、京都対仙台です。
 
P1660737
 
 入場時には紫の紙とマッチディが配布。
 
P1660745
 
 横断幕その1
 「共に戦おう!俺達がついてるぜ
 
P1660753
 
 横断幕その2
 「俺達はサンガの為に サンガは勝利の為に
 
P1660752
 
 さらにビッグフラッグ展開。
 
P1660755
 
 仙台スタメン。
 
P1660759
 
 審判スタメン。
 
P1660761
 
P1660762
 
 選手入場時、ホーム側の皆様は紫の紙を広げる。
 
P1660763
 
P1660764
 
 アウェイ側は黄色い紙を。「7」
 
P1660767
 
P1660772
 
 オカは胸のエンブレムを叩いて、声援に応える。
 
P1660774
 
 なお京都スタメンはここから読み取ってください。
 
 
P1660778
 
 試合は
 
P1660781
 
P1660782
 
P1660783
 
 どちらも攻めはするものの
 
P1660799
 
P1660800
 
 決めきれないという状態が延々と続きました。
 
P1660807
 
 前半終了。
 
P1660808
 
 他会場の経過。微妙にどよめいたような。
 
P1660810
 
 後半にも
 
P1660828
 
P1660829
 
 決定的なチャンスは来るものの決めきれない。
 
P1660854
 
 入場者数は1万7163人、実質フルハウスだったようです。
 西京極にこれだけ入るのも珍しい?
 
P1660891
 
 展開はそのまま後半も遂にロスタイム4分となり、ここまで来ての引き分けが濃厚となったその時。
 
P1660892
 
 ゴール前に送り出されたボールを頭で押し込んだのは、
 
P1660893
 
P1660897
 
 2004年に仙台をカイーコされて京都に移籍していた、石井俊也なのでした。
 因果はめぐる糸車、明日はわからぬ風車、臼で粉引く水車、我が家の家計は火の車、車は急には止まれない、すべて世の中堂々巡り……
 
P1660905
 
 仙台は最後、GK林の攻撃参加という猛攻を行いながらも
 (そういえば2001年の時も、伝説の「ノリヲーバーラップ」が……)
 
P1660908
 
 追い付くことはできず、試合終了
 
P1660910
 
 京都1-0仙台
 
P1660916
 
 今日のすかーさま。
 
P1660920
 
P1660922
 
 この結果により、仙台の4位以下も確定してしまいました。
 
P1660923
 
 
 
P1660925
 
 そして京都は3位以内確定。恐らくは入れ替え戦に突入です。
 
P1660953
 
 正直な処、私はこの試合は「2001年の再現」になるかと思っていたのですけど。実際には、「2001年の意趣返し」と言った感じとなりました。まぁそれがサッカーなのでしょうね。
 三連休の最終日だったからか、満員の新幹線で川崎に戻りました。
とりあえずここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/11/26

ホーム最終戦の広島戦でもカブふろん太てんけんくんを愛でる。いつまでも。

 
 カブ、可愛いよカブ(x x;)
 
 
P1660427
 
 会場前のカブ。頭の上には小ふろん太、小カブだけでなく小てんけんくんもw
複雑な家族構成になってきたようで。
 
P1660431
 
P1660432
 
 ブラジルな旗を振るカブ
 
P1660433
 
 ひとしきり振った後、ブラジルな旗を返すカブ
 
P1660444
 
 今日もTVカメラを気にするカブカブの様子を気にするふろん太、二人の様子におかまいなしのてんけんくん
 
P1660446
 
 てんけんくん「あらいやですわ、写すのでしたら私も入れて欲しいわ」
 
P1660449
 
 というわけで、3人そろって……と、それではかぶが写りません。
 
P1660450
 
 これならカブも写ります。
 
P1660453
 
 ほら。
 
 
P1660455
 
 さてキックオフ1時間前を切って、ピッチ練習開始です。
 
P1660457
 
 選手を出迎えるカブふろん太てんけんくん
 
P1660458
 
 選手と一緒に、ふろん太も。
 
P1660459
 
P1660460
 
 挨拶が終わると、ふろん太は走ってピッチの外へ。
 
P1660465
 
 スタメン発表です。
 
踊る<span ID=kabu>カブ</span>&<span ID=fronta>ふろん太</span>&<span ID=tenken>てんけんくん</span> その1
(クリックでポップアップします。MOV動画/320x240/11秒/1.37MByte ) 
 
 というわけで、今回は動画も。フロンターレコールに併せて跳ねるカブふろん太てんけんくん
 
P1660478
 
P1660479
 
 さて、試合前の仕事は終わったので帰るカブふろん太てんけんくん
 



 
P1660515
 
 ここからはハーフタイム。いつものようにスタンド前を周回する三人
 
P1660516
 
 と、カブが水濠の中に。
 
P1660517
 
P1660518
 
 どうするかと思ったら、ジャンプして外に。
 
P1660519
 
 そんなこんなで周回する三人ですけど
 
P1660522
 
 ふろん太に違和感が
 
P1660525
 
 まゆげ。
 



 
踊る<span ID=kabu>カブ</span>&<span ID=fronta>ふろん太</span>&<span ID=tenken>てんけんくん</span> その2
(クリックでポップアップします。MOV動画/320x240/7秒/1.38MByte ) 
 
 ここからは試合終了間際から。
 アバンテするカブふろん太てんけんくん。これも動画でどうぞ。
 
P1660613
 
 さて。バックスタンド前に登場したカブふろん太てんけんくん
 
P1660618
 
 ピッチのほうへ
 
P1660619
 
 ふろん太「ほら、カブもおいで」
 
P1660621
 
 で、三人並んだと思ったら……ここで突然、てんけんくんふろん太にキスを、ぶちゅっと。(カブなんだかジト目気味)
 
P1660624
 
P1660622
 
 それはそれ、ここで三人は大きく最敬礼。
 
P1660627
 
 そして登場した選手スタッフを出迎えます。
 
P1660628
 
P1660629
 
 社長、カブふろん太てんけんくんと握手。
 
P1660631
 
 以降他の選手達も出迎える三人
 
P1660658
 
 そしてその後は、列の端で挨拶を聞いていました。
 
P1660665
 
 「国立 元旦」
 
P1660669
 
 最後は選手の後について、退場です。
 おつかれさまでした、ふろん太てんけんくん。そしてカブ
 
 次のカブの登場は、おそらくは12月16日(日)川崎市民ミュージアムでの「選手トークショー」になると思われます。その次はもう来年、ミューザ川崎での「2008新体制発表会見」になるでしょう……おそらく。今年も無事契約更新してくれるでしょう。
ではまた。
 



 
2005年のカブ
2006年のカブ
 
2007年のカブ
03/03 対鹿島戦
03/17 対横浜戦
03/21 対バンコク大学戦
04/15 対清水戦
04/25 対全南戦
04/29 対千葉戦
05/06 対瓦斯戦
05/09 対アレママラン戦
05/27 対大宮戦
06/16 対柏戦
06/23 対磐田戦
06/30 対神戸戦
07/15 ナビ杯準々決勝 対甲府戦@霞ヶ丘
08/15 対まり戦
08/25 対脚大阪戦
08/29 対名古屋戦
09/15 対大分戦
09/15 対セパハン戦
09/30 対甲府戦
10/13 ナビ杯準決勝 対まり戦
10/20 対新潟戦
11/11 対浦和戦
 
2007年のそれ以外
05/13 対甲府戦
07/07 ナビ杯準々決勝 対甲府戦@小瀬
・08/04 マスコットオールスターinエコパ
 (1)グリーティング編
 (2)アトラクション編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/11/25

ホーム最終戦セレモニー

P1660615
 
 試合終了から間もなく、「ホーム最終戦セレモニー」となりました。
 
P1660625
 
 メイン側から、選手達がぞろぞろと。
 
P1660633
 
P1660634
 
 バックスタンド前に整列です。
 
P1660636
 
 最初に今日の試合勝利の表彰。
 
P1660638
 
 ティッシュ1年分……
 
P1660639
 
P1660640
 
 エバラ食品からは3点セットを3ケースずつ全選手に。
 
P1660642
 
 そして福島の米500kg。
 
P1660643
 
 そしてセレモニー本編です。
 
P1660645
 
 しんぺー社長の挨拶。
 
P1660646
 
 ガナハの件はよろしくお願いします。
 
P1660653
 
 次に関塚監督挨拶。
 
P1660656
 
 そしてヒロキキャプテン挨拶。来年はホーム全部勝つそうです! 
 
P1660660
 
 それで挨拶は終わり。今年は引退選手が居ないと言うことであっさりと。
最後に選手はスタンド前を周回。
 
P1660661
 
 マギヌンも……。
 
P1660667
 
 ともあれひとまず、お疲れ様でした。
 でも試合はまだ残っています。あと5試合ほど。
 
P1660647
 
 等々力での今年の試合は、これで終わりです。でわ。
次回は「いつものアレ」の更新です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年J1第33節川崎対広島@等々力

P1660424
 
 なんやかんやでもう11月も末の等々力です。
 
P1660425
 
 ホーム最終戦と言うことで、来場ポイントの抽選もやってきましたです、当日分も含めて2800点で、抽選5回。
 
P1660673
 
 結果は、ティッシュ3箱、お米2コ。
 
P1660428
 
 さて今日はホーム最終戦、川崎対広島です。
 
P1660429
 
 ホーム最後ということで、マッチディも通常版に合わせ、「年間ダイジェスト」なる別版も出ていました。お布施お布施。
 
P1660430
 
 さらに今年は、シーズンチケットおまけDVDだけではなく、JリーグオフィシャルDVDが「市販」されるそうです。
 もとよりおまけDVDは「販売するとなるとJリーグにぼったくられるのでペイできないからおまけとして付ける」という処から始まっていますので、DVDが市販されるとなると、ぼったくられてもペイできるぐらい販売できそう、ということなのでしょうね。
 それだけお客が増えたと考えると、感慨深いものです。
 
P1660438
 
 広島段幕その1
 「闘志むき出し、死ぬ気でやろうぜ!!
 
P1660441
 
 広島段幕その2
 「思いはひとつ!広島のために!!
 
P1660442
 
 広島段幕その3
 「共に闘おう共に笑う為に…
 
P1660454
 
 なおそういう状況なので、報道もアウェイ側にいっぱい。
 
P1660464
 
 広島スタメン。
 この面子で落ちかけているというのも、有る意味すごいです。
 
P1660466
 
 川崎スタメン。
 養父とクッキーがスタメンに入っています。
 
P1660467
 
 審判スタメン。またしても基準が謎の人でした。
 
P1660470
 
 さて最終戦めでたいお知らせその1
 関塚監督さらに1年契約延長。
 
P1660472
 
 最終戦めでたいお知らせその2
 7クラブ競合の「超大型ルーキー」菊地が入団内定。
 前々から通って口説いてきた向島スカウトの功績、ということをかわさきFMの実況放送で振られて「いえ私だけの力ではありません」と謙遜してました。でもここ数年の選手獲得は向島さんの力が大きいでしょうね。
 
P1660477
 
 最終戦めでたいお知らせその3
 さらにこの試合で、ヒロキがJ1通算100試合出場となったそうです。
こうめでたいが重なると、負けるわけにはいきません!! 
 
P1660473
 
 試合開始直前、アウェイ側。
 
P1660476
 
 試合開始直前、ホーム側。
 
P1660491
 
 さて、試合は。前半15分で。ユースケから養父が折り返して
 
P1660493
 
 あっさり大世が先制。
 
P1660511
 
 前半はそれだけ。
 
P1660512
 
 今日のすかーさま。
 
P1660521
 
 ハーフタイムに他会場の途中経過が。どよめくスタンド、注目は2ないし3行目あたり? 
 
P1660526
 
 そして後半、開始早々。
 ゴール前の混戦からゴール目の前のジュニの前にボールがぽろり。
 広島側はオフサイドと思って全員手を挙げたけど審判はスルー。一度は下田がジュニのシュートを弾いたものの、こぼれたボールを再度ジュニが押し込んで。
 
P1660528
 
 ゴール。
 
P1660530
 
 ジュニ得点王に一歩近づく。
 
P1660534
 
 その直後、今度は憲剛のミドルが炸裂。
 
P1660536
 
P1660537
 
 これで、あっというまに3-0。
 
P1660540
 
 しかし後半7分くらい、ジュニ倒されて
 
P1660541
 
 一度外に。でも大事はなかったようで
 
P1660542
 
 復帰……したとたんにシュートw
 
 この後ピチブーの「神の手ゴール」が有りましたけど向こう側だったので写真はありません。というか現地では何起こったのか判らなかった。
 
P1660545
 
 後半12分で、例によってイガ投入、クッキーout 。
 
P1660550
 
 このあと後半20分くらい、ジュニの突進を
 
P1660551
 
 ぶち倒して止めた奴が居たのですけど、お咎めなし。
 
P1660552
 
 逆にそれ程でもないことで川崎側のファールは取る始末。
 点差を見てジャッジを変えているのではないか、という疑念。
 
P1660553
 
P1660554
 
 とは言ってもこの試合、広島には得点の匂いはほとんど無かったです。
天敵寿人も居るのか判らん状態でしたし。
 
P1660556
 
 後半23分には、コレも例によって大世out 、クロ投入。
※この時ピチブーも交代していたとは判らなかった。
 
P1660559
 
 その直後。再び突進したジュニをペナルティエリア直前で掴んで倒したストヤノフに
 
P1660560
 
 一発レッド。
 
P1660565
 
 ストヤノフさんお疲れ様でした。
 
P1660569
 
 それに対して広島は、モリッツア投入! 
 川崎向けのサービス?? 
 
P1660571
 
P1660572
 
 広島一人減ったことも有ってか、こうなると川崎攻めまくり、でも決まらない。
 
P1660579
 
 コーナーキックのチャンス、と言う処で大橋投入! 
 
P1660582
 
 でもコーナーに行ったのは憲剛でしたw
 
P1660585
 
 さて今日の入場者は1万6813人
 
P1660586
 
 その結果、今年のホーム入場者平均は1万7000人突破、だそうです。
 ええと入場者平均が1万7千を超えたらメインに屋根付けてくれるんでしたっけ? 
 
P1660606
 
 そこまで来ても、広島は攻撃をする気配が見えないまま、試合は終了。
 
P1660608
 
 川崎3-0広島
 
 まぁ広島が底に沈んでいる理由は判ったような気はします。
前の二人にボールが回らなければもう点が取れない。あの天敵寿人にしてもです。
 
P1660609
 
 と言うわけで、今年の川崎のホーム試合は無事勝利で終了したのでした。
この後ホーム最終戦セレモニーが有りましたけど、それは項目を改めて。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/11/19

07年J1第32節磐田対川崎@ヤマハ(前日の徘徊付き)

 試合の前に前日の話も。
 
P1660281
 
 前日の朝に東京駅へ。知らないうちに大丸が閉店になっていました。
駅自体が大規模なリノベンション中ということで。
 
P1660280
 
 その過程で露出された壁には、いつのか判らない位古そうな石造りの駅地図。
これも壊しちゃうの? 
 
P1660282
 
 さて、東京駅まで来たと行っても、ここからは高速バスで昼行で。
 
P1660284
 
 ……その5時間半後、こんな処に。テレビ塔色気が無くなってる? 
 
P1660285
 
 さて、他に用があったとは言え、ここまで来たのならばここに行くしかない、クラブグランパスで……
 
P1660286s
 
 例の赤いアレを購入(^ ^;)(バレバレですけどここも伏せておきます~)
 
P1660287
 
 後は夕飯は矢場とんで味噌かつ~ 
 
P1660288
 
 矢場とんもドジャーズブルーに染まってました。この日(17日)はドラゴンズの優勝記念パレードもあったそうですけど、私が着いたときは普通に終わっていましたから。
 
P1660289
 
 で、この日の宿泊はココ……ではありません(^ ^;) 駅裏の安い処で一泊。
 
 
 
P1660292
 
 さて日は変わって18日、新幹線で
 
P1660294
 
 今年はオールスターの時と併せて二回目の浜松へ。
 
P1660297
 
P1660298
 
 ここからバスで
 
P1660301
 
 50分ほどで、ヤマハ発動機本社前に到着。キックオフ1時間少し前。
 
P1660299
 
 でも、スイーツフェスタは
 
P1660300
 
 終了してました。(30分前にはもう終わっていたみたい)
 
P1660302
 
 しょうがないので中に。……人少ない? 
 
P1660304
 
 目立った人はこの人くらい。
 
P1660305
 
 さてさて。この日の試合はJリーグももう32節、磐田対川崎@ヤマハです。
 ……角度きついな。
 
P1660307
 
 審判の皆様。
 
P1660308
 
 川崎スタメン。磐田戦だからか、河村先発。(でも磐田側からの反応無し)
 
P1660310
 
 そして磐田はこの人が先発だぁ! 
 ……磐田のFWって。それとも林や他のFWはこの人以下?? 
 
P1660311
 
 磐田スタメン。
 
P1660313
 
 試合開始直前、アウェイ側。
 
P1660314
 
 試合開始直前、ホーム側。
 
P1660327
 
 試合は始めこそ磐田の攻勢で、前田の枠を僅かにそれたシュートとか、前田からゴール前の中山隊長へのどんぴしゃのパスでも隊長ずっこけ、など惜しいシーンが続出でしたけど。でも前半20分。
 
P1660328
 
 大世とジュニがパスをつなぎながら押し込んで、最後はジュニ。
 
P1660330
 
 川崎先制……尤も席の向こう側でしたので、よく見えませんでしたけど。
  
P1660336
 
 更に前半23分、大世が倒されて田中誠に黄紙、FKに。
 ※ジュニも倒された。
 
P1660340
 
 憲剛のFKは
 
P1660341
 
P1660345
 
 そのまま枠の上へ~
 
P1660360
 
 しかし前半41分。クッキーがゴール前に送り出したボールに
 
P1660361
 
 飛び込んだ大世が押し込んで
 
P1660363
 
 これで0-2。
 
P1660369
 
 前半ロスタイムは1分で終了。
 前半は磐田にチャンスが幾らでも有ったにも拘らず、チャンスは決めきれずゴール前に押し込んでもフィニッシュできず……いつぞやの川崎のようでした。
 
P1660370
 
 今回もハーフタイムに今日のすかーさま。ここしばらくは、前半勝っている試合はこのタイミングで写していますけど、その場合負けていません。と、思う。
 
P1660372
 
 ハーフタイムに何故かバックスタンドでビッグフラッグ展開。
 試合前にはユニフラッグを広げてました。
 
P1660375
 
 ハーフタイムに顔色の悪い鳥たち登場。
 
P1660378
 
 ジュビーちゃんなんか言われていましたけど、腕でバッテン出して答えてました。
 
P1660384
 
 後半。背後には虹。この日は前半は微妙に雨が降っていたのですけど、後半にはなんとか止みましたです。
 
P1660387
 
 後半14分で中山隊長out 、林in。
 
P1660391
 
 後半17分に
 
P1660390
 
 失点。
 
P1660393
 
 この人のゴールと言うことになりましたけど、河村のオウンくさい。
 
P1660398
 
 1点差になったからか、例によってイガ投入、クッキーout 。
 
P1660399
 
 入場者は1万3172人
 
P1660400
 
 さらに後半27分で大世out 、クローツin。
 
P1660402
 
 そして後半32分。
 
P1660403
 
 前に送り出されたボールを、ジュニが磐田DFぶっちぎって
 
P1660405
 
 これで1-3.
 後半は比較的磐田の攻勢といった感じでしたけど、試合はこれで。
 
P1660414
 
 ロスタイム3分も、そこまで。
 
P1660415
 
 磐田1-3川崎
 
P1660418
 
 今日のヒーローはジュニでした。
 
P1660416
 
 川崎はこの後、ホーム最終戦で広島、最終戦は大宮と、残留争い組との戦いを残します。共に必至な状態で試合に臨んでくるでしょうけど、川崎も負けられません。少しでも順位を上げるために。
 
P1660419
 
 ……で。バスで浜松に戻り、駅前の八百徳で鰻をいただきました(^ ^)
 
P1660421
 
 帰りは新幹線でしたけどまだ間がありましたので、その辺を徘徊。
 
P1660422
 
 浜松のマスコットキャラクターで、この項は終わりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/11/16

浦和戦でもカブふろん太てんけんくんを愛でる。

 
 カブ、可愛いよカブ(x x;)
 
 
P1660046
 
 キックオフ3時間前くらいの13時すぎ、3人そろってピッチに登場。
 
P1660053
 
 今日はてんけんくんも久々に復活。
 ……ん、頭の上? 
 
P1660047
 
 カブの頭の上にはカブふろん太のお子様方が。
 
P1660051
 
 今日はTVカメラも一杯です。カメラを気にするふろん太
 
P1660052
 
 大型ビジョンではこうなります。
 
P1660057
 
 スタンド前を廻るカブふろん太てんけんくん
 カブは降着姿勢。
 
P1660058
 
 そのカブの背後にぴったり、てんけんくん
 
P1660059
 
 スタンド前徘徊中、カブ
 
P1660060
 
 スタンド前徘徊中、てんけんくん
 
P1660061
 
 スタンド前徘徊中、ふろん太
 
P1660064
 
 今度はふろん太が降着姿勢。
 3人居ると立ち位置も大変です。
 
P1660065
 
 よい子達が並ぶ前に、カブふろん太てんけんくん
 
P1660066
 
 「わーい」喜ぶ3人組。
 
P1660067
 
 特にふろん太は何を興奮したのか、男の子を押し倒してしまいました。
 
 
 
P1660076
 
 さらにその後には、カブ
 
P1660077
 
 押し倒して
 
P1660078
 
 その上に。
 
P1660079
 
 その後で、てんけんくんと二人でカブを担ぎ上げましたけどね。
 
P1660080
 
 カブ「なにすんのよぉ!」
 ふろん太「ごめんごめん」
 
P1660085
 
 とか何とか言うわけで
 
P1660084
 
 三人で一礼。ぺこん。
 
P1660087
 
 スポンサ紹介中。日興コーディアル証券!!
 カブは~~~い
 
P1660095
 
 試合直前の3人。ふろん太が手にしているプレートには
 
P1660096
 
 青と黒の『プライド』。
 
P1660106
 
 ふろん太「いくぞ」
 
P1660108
 
 選手入場。ジュニの肩にカブの手。
 
P1660109
 
 さて。ピッチには選手が散開し、三人の試合前の仕事はここまで。
 



 
P1660178
 
 ハーフタイムのカブふろん太てんけんくん
 
P1660180
 
 ここでもカメラを気にするふろん太
 
P1660182
 
 カメラは次にてんけんくん
 
P1660183
 
 さらにカブを写します。
 
P1660186
 
 そして三人は、スタンド前を周回します。
 



 
P1660276
 
 試合後の3人は一枚だけ。
 今回はここまで。
 
 次回のカブ登場は……11月24日14時キックオフ、リーグ戦のホーム最終戦、対広島戦です。今年最後のカブの勇姿を見に、等々力に来てください!!!
 
 



 
2005年のカブ
2006年のカブ
 
2007年のカブ
03/03 対鹿島戦
03/17 対横浜戦
03/21 対バンコク大学戦
04/15 対清水戦
04/25 対全南戦
04/29 対千葉戦
05/06 対瓦斯戦
05/09 対アレママラン戦
05/27 対大宮戦
06/16 対柏戦
06/23 対磐田戦
06/30 対神戸戦
07/15 ナビ杯準々決勝 対甲府戦@霞ヶ丘
08/15 対まり戦
08/25 対脚大阪戦
08/29 対名古屋戦
09/15 対大分戦
09/15 対セパハン戦
09/30 対甲府戦
10/13 ナビ杯準決勝 対まり戦
10/20 対新潟戦
 
2007年のそれ以外
05/13 対甲府戦
07/07 ナビ杯準々決勝 対甲府戦@小瀬
・08/04 マスコットオールスターinエコパ
 (1)グリーティング編
 (2)アトラクション編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/11/11

07年J1第31節川崎対浦和@等々力


P1660035
 
 11月11日、ポッキーの日の等々力です。16時キックオフに対していつもより1時間前倒しで開門とのことで、更に念を入れて12時前に現地到着。
 
P1660036
 
 シーチケ行列はすでに、いつもの開門直前到着と大差ない人の群れが待っていました。
 
P1660037
 
 待っているうちに日も照り始めました。
 
P1660040
 
 待つこと45分、開門後15分でようやく入場。
 
P1660041
 
 その時点でキックオフ3時間以上前。
 
P1660042
 
 その時点では、アウェイ側はまだ会場前です。
 
P1660043
 
 この日はJ1リーグ第31節、川崎対浦和です。
 
P1660044
 
 13時になり、アウェイ側も入場開始。
 以降はひたすらぼーと開始を待っていました。
 
P1660090
 
 15時45分。本日(ジョージの陰謀で)出場停止となってしまった憲剛と、ケガ中の村カムがサイン会だったそうです。これは終わって帰る処。
 
 
P1660091
 
 浦和スタメン。次の水曜日は大丈夫なのかこっちが不安になるくらいそのまんまの面子。
 
P1660093
 
 対して川崎は、憲剛の位置になんと養父が! 
 
P1660097
 
 他川崎スタメン。
 
P1660098
 
 審判スタメン。松尾という人のジャッジは……
 
P1660101
 
 選手入場直前。
 
P1660102
 
P1660103
 
 ビッグフラッグ展開。
 
P1660105
 
 アウェイ側もみっちりです。メインアウェイ側も、バックアッパーアウェイ側も粗方あっち側に。
 
P1660121
 
 さて試合ですが
 
P1660123
 
 開始十分に
 
P1660124
 
 川崎先生それも
 
P1660127
 
 養父のJ初ゴール! 
 憲剛が居ないと言うことで不安一杯でしたが、どうして精力的に動き回り、可能な範囲で代役を務めきっていました。今後も憲剛が居ない際の選択肢として充分使えそう。クッキーといい、若手も育って来ているのが見えてめでたい。
 
P1660146
 
 その後も
 
P1660147
 
 川崎は何度もチャンスが有りましたがそれは決めきれず。
 
P1660148
 
 しかし前半32分。川崎ペナルティエリアの攻防で、ヒロキが軽く触っただけでシトンがはじけ飛び(?)審判はヒロキのカードとPKを宣告。
 
P1660152
 
 もちろん審判は聞く耳持ちません。他にもこの試合、選手の交錯に対しては露骨でなければほぼもれなく川崎側のファールとして取ってくれましたのよ、この審判は。
 
P1660155
 
 PKは
 
P1660157
 
P1660158
 
P1660161
 
P1660162
 
 シトンがきっちり決めて、同点に。
 
P1660176
 
 前半はここまで。
 
P1660177
 
 ハーフタイムに今日のすかーさま。
 
P1660187
 
 と、ハーフタイムにもうもうと立ち上る! 
 
P1660188
 
 ……喫煙エリアから煙が回り込んできているようです。ぞっとしますね。
 全面禁煙にしろとは言いませんけど、このようにスタンドに煙が廻って来てしまうのは問題ですね、現状では一般観客を煙に晒しているのですから(メインスタンド側でも同じことは起きています)。
 最低限灰皿は吸引式にして煙を四散しないようにしなければならないのでは? 現状まったく分煙できてないのですから。
 
 
P1660190
 
 さて後半ですが、
 
P1660193
 
 早々にクロを下げてイガin。……ううむ? 
 クローツの使い方がもったいなさ過ぎ。
 
P1660222
 
 で。入場者数は2万3355人だったそうです。もちろん今年一番の入り。
 
P1660258
 
 さて後半ともなると浦和は疲労の蓄積からか、動きも悪くなり勢いカードが出てでも止めるしか無いという状態となり
 
P1660260
 
 揚げ句に折れた鼻が痛み出したのか、緊箍児をハズしてしまい、ペットボトルを蹴り飛ばしたりと暴れ出してしまいました。
 そのまま外に引っ張り出されて、交代。いろいろ思うことも溜まっていたのでしょうか。
 
P1660263
 
 後半ロスタイムは4分。
 
P1660267
 
 PKエリアすれすれからFKというチャンスも来たものの
 
P1660269
 
 これも決めきれず。
 
P1660273
 
 結局疲れた浦和を押し込めることはできず、そのまま試合終了。
 
P1660274
 
 川崎1-1浦和
 
 後半のぐだぐだ具合なら、いくら審判が浦和べったりだったとしても勝つことはできたはず……。それとも、憲剛と馬絹抜きで負けなかっただけ川崎もしぶとくなっていると考えるべきか。
 
P1660275
 
P1660278
 
 ともかく、今年もホームの浦和戦は終了しました。
※この後「アウェイの」浦和戦の可能性は残っていますけどね……
まずはここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/11/10

07年J2第49節讀賣対仙台@味スタ


P1650913
 
 天気が悪かったのと、バスが渋滞に嵌まったおかげで、飛田給到着は12時過ぎ。J2でも準急は止まりました。
 
P1650914
 
 味スタに近寄るとやっと緑っぽくなりました。
 
P1650915
 
 ……だ、そうです。
 
P1650916
 
 もちろん招待の皆様も社員の皆様もようこそ。
 
P1650917
 
 ホームの皆様はアッパーも含めてそれなりに。
 
P1650918
 
 比べると、アウェイの皆様は少ないですね。
 
P1650920
 
 さて本日は、J2も押し詰まった第49節、讀賣対仙台です。
 
P1650921
 
 審判の皆様。
 
P1650922
 
 仙台スタメン……って、あからさまにわざとな見にくいフォント。読み上げもあっという間でしたし。
 
P1650932
 
P1650933
 
 どっかみたいな煽りビデオを経て、讀賣スタメン紹介。
 
P1650937
 
 飯尾。
 
P1650939
 
 フッキ。
 
P1650940
 
 そしてサブには吉原。
 
P1650942
 
 他の皆様は以上の通り。
 
P1650943
 
 緑の皆様。掲げているタオルマフラーは先着5千名に配布。
 
P1650944
 
 金の皆様。
 
P1650946
 
 金のビッグフラッグ。
 
P1650949
 
 オカ。
 
P1650952
 
 フッキ……あらいつのまにヒゲぼーぼーに。
 
P1650955
 
 試合は開始間もなく
 
P1650956
 
P1650962
 
 勇基が押し込んで仙台先制。
 
P1650963
 
 それにしてもこの試合はカードが乱れ飛びましたです。そしてそういう場面には必ずオカが審判の処まで。
 
P1650974
 
P1650975
 
 倒したコーナーフラッグを元に立て直す飯尾(^ ^;)
 
P1650983
 
 そして前半35分。
 
P1650984
 
 フッキにも黄色紙が。これで累積により2試合出場停止、讀賣は残り2試合。
 
P1650987
 
 でも、がんばってたよ(^ ^;)
 
P1650996
 
 前半はそのまま終了。
 
P1650997
 
 今日のすかーさま。
 
P1660006
 
 今日の入場者。1万6342人
 
P1660012
 
 さて後半は讀賣も攻勢を掛けてきました、仙台GKシャイニングイィザードもミラクルセービング含めて耐えていたものの
 
P1660013
 
 後半32分に、ついに。
 
P1660014
 
 ディエゴじゃあしかたがない。
 
P1660022
 
 さらに後半ロスタイム。
 
P1660023
 
 オカ負傷で、ピッチの外に。
 
P1660024
 
 そのまま交代。
 
P1660026
 
 なんとか歩いて戻っていましたので、恐ろしい事態に至っては居ないとは思いますが……心配です。
 
P1660027
 
 結局そのまま試合終了。
 
P1660028
 
 讀賣1-1仙台
 
P1660032
 
 試合終了後。謎の段幕。
これが昇格チームの品格だ
 ……どういう意味?
 
P1660033
 
 この試合仙台が讀賣に勝つことが出来れば、仙台は自力2位の可能性が残っていたのですが……引き分けてしまいました。ただそれでも、残り3試合勝てば良いだけですけどね。私は仙台の試合は後一試合見る予定ですが、そこではいつぞやのような奇跡を見ることができるのでしょうか? 
 
 帰りはバスで狛江経由でしたけど、狛江行きのシャトルバスは2便だけ(^ ^;)後ろの親子連れは「J1に上がったらバスも増える」とは行ってましたけどね(^ ^;)(^ ^;)
今日はここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/11/05

天皇杯4回戦甲府対徳島


P1650843
 
 逃避の旅に出ました。
 
P1650859
 
 ついた処は、山の奥。
 
P1650860
 
 ……には違いないけど、こんな処(^ ^;)
 
P1650853b
 
 その片隅に在ったお店に並んでいた……
 
P1650857b
 
 これを購入しに来たのです(もう明白なので敢えてモザイク掛けますw)。と言うわけで、買ったので帰る……
 というのも何ですので。
 
P1650855
 
 試合を見て帰ることにしました。この日の試合は天皇杯4回戦、甲府対徳島です。
 
P1650863
 
 甲府スタメン。
 
P1650865
 
 徳島スタメン。
 
P1650866
 
 審判スタメン。
 
P1650867
 
 徳島の皆様。
 
P1650868
 
 甲府の皆様。
 
P1650870
 
 試合については。前半8分。シゲのFKから。
 
P1650871
 
P1650872
 
 押し込んで早々に先制。圧倒的に甲府のターン……というわけでもなく、あとはそのまま。
 
P1650882
 
 ハーフタイムに今日のすかーさま。
 
P1650884
 
 もちろん徳島には康剛が居ます。
 
P1650885
 
 そして後半にはシオも投入! ……ん?? 
 
P1650887
 
 間違いなくシオでした(^ ^;)(髪が……お影で試合前のピッチ練習時には見つけられなかった)
 
P1650889
 
P1650890
 
 しかし徳島も後半に追いついてしまいました。
 
P1650893
 
 そのまま後半も終了。延長戦に。
 
P1650894
 
 どちらも決め手を欠いて、どうなるかとも思ったのですけど。
 
P1650896
 
P1650898
 
 あれよ
 
P1650904
 
P1650905
 
 あれよで
 
P1650908
 
 あっというまに3-1に。
 
P1650909
 
 試合終了。
 甲府3-1徳島
 
P1650910
 
 青赤大喜び。
 
P1650912
 
 徳島側も挨拶……と、徳島には甲府から移籍した選手も何人か居るということで、こちら側にも甲府サポが。
 
P1650858
 
 なお天皇杯次の試合は11月7日水曜日の川崎対桜大阪戦です。
 
P1650848
 
 ちなみに甲府駅ではこの試合は無かったことになっていました(^ ^;)
大宮は次のリーグ戦ホーム戦……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/11/03

07年ナビ杯決勝川崎対脚大阪@霞ヶ丘

 川崎0-1脚大阪
 
 コメントすることはありません。この結果も糧として、更に前に進むだけです。
 

 
 ……だけではいくらなんでもなんですので、試合開始前のコレオグラフィの写真をどうぞ。
(横にスクロールします)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/11/01

オカヤマ劇場2007@ユアスタ(10/27 対福岡戦)

 去年までのオカについては、今年初めにまとめた記事を参照ください。
オカヤマplayback2003-2006
 とまぁこんな感じで、このブログ主は川崎後のオカについても可能な限りその姿を追っています。今年も日立台へは
 
J1第1節 03/04 柏 4-0磐田@日立台(オカヤマオンステージ有)
J1第8節 04/28 柏 2-1名古屋@日立台(オカヤマ(?)オンステージ有)
 
 しかしそうして完全移籍まで行った柏でも、しかし古賀の加入などで出場機会が無くなってしまい、川崎との対戦時には15節でも26節でもベンチにすら入れないと言う状態となってしまいました、しかし。

 しかしオカは、再び、いや4たび、J1昇格への戦いに身を投じたのでした……それも仙台へ! 
 と言うわけで、私も仙台へ行かなければならなくなったわけですのよこれが(強迫観念)。
 
 で、川崎の試合と被らない日で調整した結果、10月27日のJ2第48節仙台対福岡@ユアスタを見てきましたのです。
 
P1650531
 
P1650541
 
 試合自体は先に書いた通りで、1-0で仙台の勝ち。……無事、ユアスタでの「オカヤマ劇場」も目撃することができました(^ ^)
 例によって今回もデジカメで動画収録してきました。仙台でも変わりない(?)オカの姿をどうぞ。
 
オカヤマ@仙台
(クリックでポップアップします。MOV動画/320x240/3分36秒/31.25MByte ) 
 
☆動画の主な内容 
 00'00" オカ変な(?)ボールの帽子を被る→けど、ソレを人に渡してレスラーなマスクを被る
  ベガッ太タオルを配る
 00'50" バンザイ!
 01'00" シャンゼリゼ
 01'40" ゴール裏にタオル投げるオカ!
 02'30" オカヤマコール
  バットを振り回すオカ
 03'36" end 
 
※今回シャンゼリゼ前からオカヤマコールまでの3分強をノーカット収録にしましたので、容量削減のために画像は小さめにしています。

と言うわけで、
 これからも。ガンバレ! オカヤマ! 
 ユアスタで「J1帰ろう」の歌を歌う時を待ってます(^ ^)(^ ^)


 ちなみに川崎対浦和戦が11日に移動したため、10日は味スタに対讀賣戦を見に行くことができます。何気に去年は、オカは讀賣の天敵だったのですよね、私が見た試合だけでも、第6節とか第21節とか第44節とか……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« outubro de 2007 | Main | dezembro de 2007 »