« 天皇杯準々決勝愛媛対川崎@玉スタ(1)試合開始まで | Main | 天皇杯準々決勝の玉スタでなぜかミカンを愛でる。あら見慣れたイルカもなぜここに? »

2007/12/24

天皇杯準々決勝愛媛対川崎@玉スタ(2)試合

 
P1670669
 
 開始2分、上がるユースケが
 
P1670670
 
 思いっきり足掛けられて倒される。
 
P1670671
 
 FK蹴るのは職人大橋。
 
P1670672
 
 折り返してカムさんがシュートするものの威力無くキーパーの手に。
 
P1670676
 
 前半5分今度はジュニが
 
P1670677
 
 押し上げるものの
 
P1670678
 
 シュートはゴールの前を横断。
 
P1670689
 
 そして前半22分。大世倒されての大橋のFKから。
 
P1670690
 
 ゴール前に送られたボールをジュニがヘッドで、しかしGKが片手ではじき出す。
 
P1670709
 
 そんなこんなで、このまま無得点のまま前半終わりかと思われた前半43分。
 スローインからユースケがゴール前に送り出したボールが相手DFにはじかれたもののボールはそのまま大橋の目の前に
 
P1670710
 
 大橋のシュートはそのまま枠隅に突き刺さりました。
 
P1670711
 
P1670713
 
 川崎前半で先制です。
 
P1670720
 
 前半ロスタイムは1分、また良い位置からFK。 
 
P1670721
 
 またジュニのヘッドもこれもGKに阻まれた。
 
P1670722
 
 ミノが戻してカムさんのシュートも枠の外に。
 
P1670723
 
 これで前半終了。
 
P1670724
 
 ハーフタイムに今日のすかーさま。
 
P1670728
 
 後半1分にもならない処でジュニ突進。
 
P1670729
 
 しかしこれもGKが止めた。
 
P1670739
 
 後半7分、ユースケから
 
P1670740
 
 大世の反転しながらの変則ヘディングをしかしこれもGKが手ではじき出しました。
 
P1670752
 
 後半14分、憲剛からミノに
 
P1670753
 
 折り返してゴール前に突進してきたジュニがシュート、ボールは枠の上に。
 
P1670754
 
 なかなか決めきれません、愛媛のGKが凄いのも多分にありますけど。
 
P1670756
 
 後半18分で大橋out 河村in。
 
P1670758
 
 その直後、PKエリアに突入したジュニを愛媛DFが後ろから掴んで引き倒してしまい、
 
P1670759
 
 黄紙。
 
P1670762
 
 二枚目で退場。
 
P1670763
 
 PKはジュニ
 
P1670764
 
 GK反応するものの
 
P1670765
 
 ゴール。
 
P1670766
 
P1670768
 
 これで0-2。
 
P1670776
 
 後半22分にもペナルティエリアすぐ外で
 
P1670777
 
 ジュニが倒されてここからFK。
 いやもうジュニはファールででも止めないとしょうがないという状態ではあるのでしょうけども。
 
P1670779
 
 その前にミノout イガin。
 
P1670781
 
 FKは。憲剛と大世が構え
 
P1670782
 
 憲剛がスカして大世がシュート
 
P1670783
 
 これもGKが。
 
P1670784
 
 続くコーナーも
 
P1670785
 
 はね返された。
 
P1670803
 
 後半31分、大世out 、馬絹in。同時に愛媛もジョジマール投入。
 
P1670811
 
 ちなみにこの日の入場者数は8484人だったそうです。
 ……玉スタの公式戦最少観客数は何人なんだろうか? 
 
P1670817
 
 後半41分、ゴール前に押し込んだジュニから折り返してゴール前の馬絹に、しかしうまく合わずシュートは枠の上に。
 
P1670818
 
 後半ロスタイムは3分。
 
P1670819
 
P1670820
 
 ジュニのシュートもこれは枠の外に。
 チャンスは山ほど有りましたが、まぁ愛媛GKが何度も超反応を見せたとは言えもっと点が欲しい展開ではありましたです、決められるチャンスはきっちりモノにしないと。
 
P1670824
 
 試合終了。
 
P1670825
 
 愛媛0-2川崎
 
P1670827
 
 それでも、この試合も無失点と言うことで、先ずは良しとしておきましょうか。何よりも勝つことが大事ですし。
 
P1670828
 
 ヒーローインタビューは大橋。
 
P1670829
 
 川崎としても、久々の天皇杯準決勝進出です。
 次は準決勝、国立での対鹿島戦です。12月29日15時、霞ヶ丘にて。
さすがにここまで来ると残っている相手も難敵揃いです。それでも次に勝って約束の地に再び戻らなければなりません。
 
P1670609
 
 願いは一つ、再度決勝の国立へ。
 
 
 なお帰りもバスはあっという間に川崎まで連れ帰ってくれました。
実に楽々(^ ^)

|

« 天皇杯準々決勝愛媛対川崎@玉スタ(1)試合開始まで | Main | 天皇杯準々決勝の玉スタでなぜかミカンを愛でる。あら見慣れたイルカもなぜここに? »

2007ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 天皇杯準々決勝愛媛対川崎@玉スタ(2)試合:

« 天皇杯準々決勝愛媛対川崎@玉スタ(1)試合開始まで | Main | 天皇杯準々決勝の玉スタでなぜかミカンを愛でる。あら見慣れたイルカもなぜここに? »