« novembro de 2007 | Main | janeiro de 2008 »

dezembro de 2007に作成された記事

2007/12/31

07年最後の天皇杯準決勝霞ヶ丘でふろん太を愛でる。

 07年最後の更新は、このブログらしくふろん太で。
 
 
P1670869
 
 キックオフ1時間前。タニと一緒にふろん太登場、何故か登場。
等々力ではないので、カブてんけんくんは来ていませんでした。
 
P1670870
 
 心配そうにタニを見守るふろん太
 



 
P1670901
 
 さてキックオフ前、一人待つふろん太
 
P1670904
 
 整列後の握手などが済むのを待って
 
P1670905
 
 写真撮影に参加。
 



 
P1670989
 
 ハーフタイムには
 
P1670990
 
 青黒の旗を持って振りながら
 
P1670991
 
 ホーム側ゴール裏前を
 
P1670993
 
 徘徊してました。
 



 
P1680057
 
 試合終了後。
 
P1680059
 
 選手と共に。
 
P1680065
 
 拍手。
 
P1680072
 
 そして
 
P1680074
 
 一礼。
 
 今年一年も、お疲れ様でした。
 
 



 
2005年のカブ
2006年のカブ
 
2007年のカブ
03/03 対鹿島戦
03/17 対横浜戦
03/21 対バンコク大学戦
04/15 対清水戦
04/25 対全南戦
04/29 対千葉戦
05/06 対瓦斯戦
05/09 対アレママラン戦
05/27 対大宮戦
06/16 対柏戦
06/23 対磐田戦
06/30 対神戸戦
07/15 ナビ杯準々決勝 対甲府戦@霞ヶ丘
08/15 対まり戦
08/25 対脚大阪戦
08/29 対名古屋戦
09/15 対大分戦
09/15 対セパハン戦
09/30 対甲府戦
10/13 ナビ杯準決勝 対まり戦
10/20 対新潟戦
11/11 対浦和戦
11/24 対広島戦
 
2007年のそれ以外
05/13 対甲府戦
07/07 ナビ杯準々決勝 対甲府戦@小瀬
・08/04 マスコットオールスターinエコパ
 (1)グリーティング編
 (2)アトラクション編
 
 12/23 天皇杯準々決勝対愛媛戦 ミカンふろん太

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/30

天皇杯準決勝川崎対鹿島@国立

P1670843
 
 12時過ぎに武蔵小杉から。
 
P1670845
 
 銀座線経由で青山門から中へ。
 
P1670846
 
 既に試合は後半も終わりがけ。
 
P1670847
 
 ガンバが勝っていました。
 
P1670848
 
 結局そのまま試合終了。
 
P1670849
 
 ガンバサポも大喜び。
 
P1670850
 
 なおアウェイ側には讀賣サポ。
 
P1670852
 
 表彰式。
 
P1670851
 
 終わり。
 
P1670859
 
 早速バックスタンド看板の処に人が集まり
 
P1670861
 
 解体作業。
 
P1670862
 
 背後に立てられていた看板を隠していた幕を外して、看板も天皇杯使用に変換。
 
P1670864
 
 と言うわけで、天皇杯準決勝、川崎対鹿島です。
 
P1670871
 
P1670874
 
 今日は出場停止のタニが、ゴール裏スタンド前で挨拶。
 
P1670893
 
 対してアウェイ側はこんな状態。
 
P1670855
 
P1670856
 
P1670857
 
P1670858
 
 今日の段幕、こういうのが一杯。
 
P1670898
 
 鹿島スタメン。
 
P1670899
 
 川崎スタメン。
 
P1670900
 
 審判スタメン。
 
P1670903
 
 選手入場、ホーム側はビッグフラッグ展開。
 
P1670906
 
 鹿島ボールでキックオフ。
 
P1670908
 
P1670910
 
 川崎は何度もチャンス有ったものの決めきれず。
 
P1670933
 
 みつおは突き飛ばしてもカードが出ず。
 ジュニはペナルティエリアで倒されてもPKにならず。
 
P1670986
 
 0-0のまま前半終了。
 
P1670988
 
 今日のすかーさま。
 
P1670996
 
 後半。
 
P1680034
 
 一瞬のスキを突かれ
 
P1680036
 
 失点。
 
P1680041
 
 あとはもう鹿は
 
P1680043
 
 がちがちに固めて
 
P1680044
 
 川崎は攻めきれません。
 
P1680049
 
 ちなみに入場者は2万2457人とのこと。
 
P1680055
 
 試合終了。
 
P1680056
 
 川崎0-1鹿島
 
P1680062
 
 結局、川崎は今年の問題点、詰め切れない時は点も取りきれないという弱点がこの試合でも露呈してしまいました。
 どれだけつまらない方法でも勝ちきることがタイトルに繋がるということは、鹿島が証明しています。そういうリアルな試合もやらないとタイトルは取れません。
 とまれ、これで今年の川崎の試合は終了です。
 
P1680070
 
 そして。
 さよなら馬絹。
 
 今回はここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/26

天皇杯準々決勝の玉スタでなぜかミカンを愛でる。あら見慣れたイルカもなぜここに?

 カブ、可愛いよカブ(x x;)
 いえ今日はカブは居ません。居ませんけど……
 


P1670570
 
 ツアーバスから降りてふと振り返ると、すぐ側に凶悪な顔が! 
 
P1670571
 
 愛媛FCの選手バス(この日はツアーバスとして使用)がこんな処に。
 
P1670573
 
 早速記念撮影、今日のすかーさま。
 
 
P1670584
 
 さてスタジアム内にはいると、ピッチにはたまねぎおばさんが……
もとい、トナカイふろん太が。
 
P1670585
 
 トナカイふろん太がポーズ取ってました。
 
P1670588
 
 でも余りトナカイっぽくない? 
 
P1670589
 
 それでもふろん太
 
P1670590
 
 我が物顔で
 
P1670591
 
 スタンド前を周回。
 
P1670603
 
 アウェイ側ゴール裏を振り出しに、最後にはほーむ側ゴール裏にも
 
P1670604
 
 でも反応薄い……
 
 
P1670606
 
 その頃メインスタンド前には、オレンジの物体が二つ。
 
P1670610
 
 ホーム側ゴール裏に。
 
P1670615
 
 こちらはすぐにカメラも集まりました、人気です。
 
P1670616
 
 トナカイふろん太ボクじゃだめなの?
 ブルーサンタ「そうだねぇ……? だったら、ごにょごにょ」
 トナカイふろん太うん、判った!
 
 
 
 
P1670650
 
 というわけで、トナカイの被り物を脱いで、いつものふろん太に復帰。
 
P1670652
 
 メインスタンド前中央にはさっきのミカン達も。
 
P1670653
 
 ミカン達はもちろん、愛媛FCのマスコット、オーレ君たま媛ちゃんでした。
ふろん太も負けじと分裂(^ ^;)
 
P1670663
 
 オーレ君やるきまんまんです。
 
P1670665
 
 ふろん太写真撮影。
 
P1670666
 
 ミカン達も写真撮影。
 
P1670667
 
 ふろん太さて帰るべ」しかし……
 
P1670679
 
P1670833
 
 ミカン達はその後スタンドに登場。
 
P1670834
 
 試合中もスタンドで応援……していたのかどうかはよく判らない(^ ^;)
 



 
P1670835
 
 試合終了後、トナカイふろん太横断幕持って再び登場。
 
P1670837
 
 アウェイ側サポの青い方には、メリークリスマス。
 
P1670838
 
 と言うわけで、今日の仕事は終了だふろん太
 
P1670839
 
 じゃあ帰るよふろん太
 
P1670840
 
 お疲れ様でしたふろん太
 
 
ではまた。
 



 
2005年のカブ
2006年のカブ
 
2007年のカブ
03/03 対鹿島戦
03/17 対横浜戦
03/21 対バンコク大学戦
04/15 対清水戦
04/25 対全南戦
04/29 対千葉戦
05/06 対瓦斯戦
05/09 対アレママラン戦
05/27 対大宮戦
06/16 対柏戦
06/23 対磐田戦
06/30 対神戸戦
07/15 ナビ杯準々決勝 対甲府戦@霞ヶ丘
08/15 対まり戦
08/25 対脚大阪戦
08/29 対名古屋戦
09/15 対大分戦
09/15 対セパハン戦
09/30 対甲府戦
10/13 ナビ杯準決勝 対まり戦
10/20 対新潟戦
11/11 対浦和戦
11/24 対広島戦
 
2007年のそれ以外
05/13 対甲府戦
07/07 ナビ杯準々決勝 対甲府戦@小瀬
・08/04 マスコットオールスターinエコパ
 (1)グリーティング編
 (2)アトラクション編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/24

天皇杯準々決勝愛媛対川崎@玉スタ(2)試合

 
P1670669
 
 開始2分、上がるユースケが
 
P1670670
 
 思いっきり足掛けられて倒される。
 
P1670671
 
 FK蹴るのは職人大橋。
 
P1670672
 
 折り返してカムさんがシュートするものの威力無くキーパーの手に。
 
P1670676
 
 前半5分今度はジュニが
 
P1670677
 
 押し上げるものの
 
P1670678
 
 シュートはゴールの前を横断。
 
P1670689
 
 そして前半22分。大世倒されての大橋のFKから。
 
P1670690
 
 ゴール前に送られたボールをジュニがヘッドで、しかしGKが片手ではじき出す。
 
P1670709
 
 そんなこんなで、このまま無得点のまま前半終わりかと思われた前半43分。
 スローインからユースケがゴール前に送り出したボールが相手DFにはじかれたもののボールはそのまま大橋の目の前に
 
P1670710
 
 大橋のシュートはそのまま枠隅に突き刺さりました。
 
P1670711
 
P1670713
 
 川崎前半で先制です。
 
P1670720
 
 前半ロスタイムは1分、また良い位置からFK。 
 
P1670721
 
 またジュニのヘッドもこれもGKに阻まれた。
 
P1670722
 
 ミノが戻してカムさんのシュートも枠の外に。
 
P1670723
 
 これで前半終了。
 
P1670724
 
 ハーフタイムに今日のすかーさま。
 
P1670728
 
 後半1分にもならない処でジュニ突進。
 
P1670729
 
 しかしこれもGKが止めた。
 
P1670739
 
 後半7分、ユースケから
 
P1670740
 
 大世の反転しながらの変則ヘディングをしかしこれもGKが手ではじき出しました。
 
P1670752
 
 後半14分、憲剛からミノに
 
P1670753
 
 折り返してゴール前に突進してきたジュニがシュート、ボールは枠の上に。
 
P1670754
 
 なかなか決めきれません、愛媛のGKが凄いのも多分にありますけど。
 
P1670756
 
 後半18分で大橋out 河村in。
 
P1670758
 
 その直後、PKエリアに突入したジュニを愛媛DFが後ろから掴んで引き倒してしまい、
 
P1670759
 
 黄紙。
 
P1670762
 
 二枚目で退場。
 
P1670763
 
 PKはジュニ
 
P1670764
 
 GK反応するものの
 
P1670765
 
 ゴール。
 
P1670766
 
P1670768
 
 これで0-2。
 
P1670776
 
 後半22分にもペナルティエリアすぐ外で
 
P1670777
 
 ジュニが倒されてここからFK。
 いやもうジュニはファールででも止めないとしょうがないという状態ではあるのでしょうけども。
 
P1670779
 
 その前にミノout イガin。
 
P1670781
 
 FKは。憲剛と大世が構え
 
P1670782
 
 憲剛がスカして大世がシュート
 
P1670783
 
 これもGKが。
 
P1670784
 
 続くコーナーも
 
P1670785
 
 はね返された。
 
P1670803
 
 後半31分、大世out 、馬絹in。同時に愛媛もジョジマール投入。
 
P1670811
 
 ちなみにこの日の入場者数は8484人だったそうです。
 ……玉スタの公式戦最少観客数は何人なんだろうか? 
 
P1670817
 
 後半41分、ゴール前に押し込んだジュニから折り返してゴール前の馬絹に、しかしうまく合わずシュートは枠の上に。
 
P1670818
 
 後半ロスタイムは3分。
 
P1670819
 
P1670820
 
 ジュニのシュートもこれは枠の外に。
 チャンスは山ほど有りましたが、まぁ愛媛GKが何度も超反応を見せたとは言えもっと点が欲しい展開ではありましたです、決められるチャンスはきっちりモノにしないと。
 
P1670824
 
 試合終了。
 
P1670825
 
 愛媛0-2川崎
 
P1670827
 
 それでも、この試合も無失点と言うことで、先ずは良しとしておきましょうか。何よりも勝つことが大事ですし。
 
P1670828
 
 ヒーローインタビューは大橋。
 
P1670829
 
 川崎としても、久々の天皇杯準決勝進出です。
 次は準決勝、国立での対鹿島戦です。12月29日15時、霞ヶ丘にて。
さすがにここまで来ると残っている相手も難敵揃いです。それでも次に勝って約束の地に再び戻らなければなりません。
 
P1670609
 
 願いは一つ、再度決勝の国立へ。
 
 
 なお帰りもバスはあっという間に川崎まで連れ帰ってくれました。
実に楽々(^ ^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天皇杯準々決勝愛媛対川崎@玉スタ(1)試合開始まで

P1670561
 
 今回はバスツアーで。私は今年は今回が初めて。
 
P1670562
 
 出発前にクリスマスツリーさんが景気づけをしていました。
 
P1670564
 
 バスの中では、オレンジジュース缶とユニストラップを配布。例によってビンゴも有りましたけど私はハズレ。
 
P1670565
 
 と。バスは途中引っ掛かることもなくあっという間にさいたまに。1時間ちょっと。
余り早すぎたので、開門までバスの中で待機となりましたです。
 
P1670567
 
 11時になって外に出てみると、妙にオレンジ色のバスが……でもその話は、取り敢えず別の枠にて。
 
P1670574
 
 アウェイ側入場門の前は青い人で一杯。
 
P1670575
 
 オレンジ色の入り口を潜って中に。
 
P1670577
 
 なお今回はアウェイ側も隔離されていません。平和です。
 
P1670578
 
 天皇杯ですから。
 
P1670579
 
 天皇杯なので、常設広告も隠されています。
 
P1670583
 
 アウェイ側にはクリスマスツリー。
 
P1670597
 
 ホーム側にもクリスマスツリー。
(ノリが柏っぽいな……)
 
 
P1670600
 
 今日の試合は天皇杯準々決勝、愛媛対川崎@玉スタです。
 
P1670608
 
 「なお本日は大変混雑いたしますので……」
 

 
 で、実際にはこんな感じ。
 
P1670641
 
 今日の段幕。
愛媛産には、愛がある
 
P1670643
 
 ちなみにこのホーム側に立てられていたツリー、の両脇に立ててあるのぼり旗は、
NHKスペシャルドラマ 坂の上の雲
 松山が舞台になっているから、ということなのでしょうか……
 
P1670645
 
 愛媛スタメン。
 
P1670644
 
 サブには去年の天皇杯で暴れたこのお方が……
 
P1670648
 
 川崎スタメン。
 
P1670647
 
 サブにはこのお方が……
 
P1670649
 
 主審スタメン。
 
P1670661
 
 選手入場、アウェイ側。
 
P1670662
 
 選手入場、ホーム側。
 
P1670668
 
 円陣……と言う処で、今回は記事を切ります。続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/22

フロンターレ展&富士通川崎工場クリスマスイベント

 現在冬眠中です。明日は目を覚ましますけど(^ ^;)
 
P1670538
 
 まず早い時間に、川崎市民ミュージアムに。
 
P1670537
 
 今年はホールに川崎の旗。
 
P1670536
 
 展示は例によって写真が中心ですが、今回はACLのユニ他の展示、写真映像付きなども有りました。尤も今年は写真撮影可能な部分が限定されていましたので可能なところだけ。他スポンサからみのブースなど。
 
P1670535
 
 映像上映ブースではゴール集など。内容はDVDで御確認ください。
 
P1670534
 
 なお売店にもふろん太。
 
P1670539
 
 レストランもフロンターレ(ACL記念メニュー有り、だそうです)
 
P1670540
 
 ちなみに市民ミュージアム正面のサブトラックは綺麗になっていました。
 
 
 
 
P1670541
 
 さて、午後はTVで天皇杯準々決勝を見た後、中原の富士通に行きました。
 
P1670543
 
 富士通川崎工場クリスマスイベントということで。
 
P1670545
 
 前提にイルミネーションが設定されてオープンハウスです。
 
P1670546
 
 本館エントランスホールではコンサート。
 
P1670544
 
 と、この人も居ました。
 
P1670548
 
 闇の中で一人、せっせと営業中。
 
P1670549
 
 営業中。
 
P1670550
 
 営業中。
 
P1670551
 
 営業中。
 
P1670556
 
 営業中。
 
P1670557
 
 営業中。
 
P1670553
 
 そして本館の壁一杯に投射されるウィンドウアート、基本は小学生などの描いた絵などが中心ですが、最後に「富士通スポ-ツ」というコーナーが。
 
P1670554
 
 なので期待したのですけど
 
P1670555
 
 ……ふろん太の出番はありませんでした、ううむ。
 ※以前の投影では出番有ったのですけどね。
 
 
 
 
P1670560
 
 寒かったので早めに帰りました。
 これは明日の準備です。ミカンを呑んで、国立へ行こう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/09

天皇杯5回戦神戸対川崎@神戸湯

P1670280
 
 朝、飛行機で神戸空港へ。
 
P1670281
 
 神戸空港からはポートライナーで。
 
P1670283
 
 あっというまに
 
P1670284
 
 三宮駅に。
 
P1670286
 
 食料を買い込んだ後、地下鉄で……と、こういう人達に出迎えられました。
 
P1670288
 
 とかなんとかで、11時過ぎに神戸総合運動公園に到着。
 
P1670290
 
 私神戸ユニバーは初めてです! 
 ……あ、コレは野球場(^ ^;)
 
P1670289
 
 こちらが神戸ユニバーです、でかいです。
 
P1670293
 
 アウェイサポはこちらから入場。
 
P1670294
 
 防空壕のような土盛りの中の通路を潜ると……
 
P1670296
 
 到着。
 
P1670301
 
 腰を据えた処で、昼御飯は牛めしです。「国産和牛」とは書いてあったけどどこの牛かは不明(^ ^;)おいしいかったけどね。
 
P1670300
 
 そしてなぜか551蓬莱の豚まん、いえ売ってましたから。長居に行くときは定番なのですけどね、神戸では何か違うという気はします……。
 
P1670299
 
 そして例によって謎の包み(^ ^;)今年もなんやかんやで増えてます。
 
 
P1670303
 
 今日の試合は、天皇杯5回戦、神戸対川崎@神戸ユニバー記念競技場です。
 
P1670306
 
 川崎スタメン……と、なんだか知りませんけどアウェイ側アナウンスの女性の声がなんというか。言う処のアニメ声? 
 違和感有りすぎでしたので録音しときました(^ ^;)(河村以降ジュニーにょまで)
 → ( mp3 670.5K 42秒 )
 
P1670308
 
 そしてサブには。
 
P1670309
 
 神戸スタメン。
 
P1670311
 
 審判スタメン。
 
P1670312
 
 今日の段幕。
 「神戸の歴史に名を刻め…初タイトルまで後4勝
 
P1670314
 
 ピッチ練習中。なぜかやっぱり、一人だけ白い……
 
P1670315
 
 選手入場、アウェイ側。
 
P1670316
 
 選手入場、ホーム側。……っと、アウェイ側と大差ない? 
 
P1670317
 
 整列。
 
P1670318
 
 (日の位置を考えて?)サイドを入れ替えて
 
P1670319
 
 キックオフです。
 
P1670326
 
 その開始2分足らず。大世から送り出されたボールを、ユースケが
 
P1670327
 
 ……え? 
 
P1670328
 
 ユースケのミドルシュートが、そのまままっすぐ枠の中に。
 
P1670330
 
P1670332
 
 びっくりの先制です。
 
P1670339
 
P1670340
 
 その後も攻め立てますが、この時点ではまだ均衡していました。
 
P1670348
 
 特にこの45番にボールが渡ると、なんどもヒヤヒヤ展開に。
 誰かと思って大型ビジョン確認したら……古賀誠史! 
 こんな人を使いこなせないで出しちゃった福岡って……
 
P1670375
 
 前半のうちに、エメルソントーメ負傷で交代。
 ただ、この試合では神戸がわのラフプレイが目立ったようには思います。
 
P1670384
 
 前半29分にポッティが
 
P1670385
 
 カムさんを打ち倒してラフプレィ2回目の黄紙で
 
P1670388
 
 退場。これで均衡が崩れてしまいました。
 
P1670389
 
 すぐ後の前半31分。ジュニから
 
P1670390
 
 憲剛を経由してゴール前に送り出されたボールを
 
P1670391
 
 大世が頭で。
 
P1670393
 
 これで0-2。
 
P1670398
 
 さらに前半35分。今度は憲剛から
 
P1670399
 
 ジュニ→大世の綺麗なワンツーフィニッシュで。
 
P1670400
 
P1670404
 
 これで0-3。
 
P1670403
 
 アウェイ側はユニフラッグまで広げて、大騒ぎ。
 
P1670416
 
P1670417
 
 この後も川崎は攻めまくりですが
 
P1670419
 
P1670420
 
P1670422
 
 特に前半38分の時はライン割ったかに見えたのですけど、ゴールならず。
 
P1670429
 
 ロスタイム1分で、そのまま終了。
 
P1670430
 
 ハーフタイムに、今日のすかーさま。
 
 
P1670432
 
 後半は川崎のキックオフ。
 
 前半カードを貰った為か、ハーフタイムで早くも交代、カムさんout クローツin。
てのもアニメ声でどうぞ(^ ^;)
  → ( mp3 201.8K 12秒 )
 
P1670436
 
P1670437
 
 後半も川崎押し捲りですが
 
P1670448
 
P1670449
 
 点取りきれない症候群に。
 
P1670463
 
 そこでついに、後半20分
 
P1670465
 
 大世out 、そしてついに我那覇復活です! 
(あ、それどころではなかったのでここは音声撮って無いです)
 
P1670467
 
 これはハッスルしすぎて投げ飛ばしたフラッグを拾うメイン側副審(^ ^;)
 
P1670468
 
 がんばれガナ! 
 
P1670471
 
P1670472
 
 しかし絶好のチャンスは何度か有ったのですが、決めきれず。
 
P1670479
 
 後半30分くらい、ここで河村out 、大橋in。
 てのもアニメ声でどうぞ(^ ^;)
  → ( mp3 201.8K 12秒 )
 
P1670489
 
 ちなみに入場者は4702人。少ない。
 
P1670514
 
 後半ロスタイムは2分。
 
P1670515
 
P1670516
 
 最後の最後にもチャンスが有った物の、ガナ決めきれず。
 
P1670517
 
 がんばれ。
 
P1670519
 
 これで試合終了。
 
P1670522
 
 神戸0-3川崎
 
P1670524
 
 
P1670525
 
 勝って、バンザイ。次は23日の玉スタです。相手は……赤っぽいクラブ? 
 
P1670526
 
 ユースケコールに照れ気味のユースケは、何度もゴール裏に頭を下げていました。
 
P1670529
 
P1670530
 
 と言うわけで。去年とは違い、今年は喜んで帰ることができましたです。
 私はこのまま、来た道をまっすぐ戻って神戸空港へ。空港ロビーで雑音の奥にかすかに聞こえるAM中国放送の入れ替え戦実況を聞きながら。ロスタイム4分が終わった直後に、既に登場開始していた飛行機に飛び乗りました。
 なお帰りの機中は爆睡でした(^ ^;)
 今回はココまでです。
 
P1670298
 
 思いは一つ、「再度国立へ」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/04

地域リーグ決勝大会第3日@熊谷 

P1670114
 
 日曜日12月02日は、熊谷に。
 
P1670115
 
 去年も来たような気はします。というかサテライト見にこの前来たばかりか。
 
P1670116
 
 早く着きすぎで10時前には現地に到着。出迎え……は、丁度同じタイミングで会場入りをしていた岡山の選手を迎える岡山の皆様。
 
P1670121
 
 今日は地域リーグ決勝大会の3日目です。
 
P1670118
 
 各地域リーグの代表14を4グループに分けての第1ラウンドを勝ち抜けた4クラブがが集まっての決勝トーナメント。4クラブが3試合を3日間で行うという恐ろしく過密な戦い。この大会を勝ち抜けることにより、JFLへの道が開かれます。
 昇格条件はJFL側の状態により毎年異なりますが、今年の場合は熊本がJ参入確実、さらに富山の2クラブが合併ということで2クラブが自動昇格、3位が入れ替え戦ですが岐阜がJに昇格した場合は3位も無条件で昇格となります。4位だけはカヤの外。

決勝ラウンド進出クラブは以下の4クラブ。
 ファジアーノ岡山   (岡山)
 ニューウェーブ北九州 (北九州)
 バンディオンセ神戸  (神戸)
 FC Mi-oびわこKusatsu (びわこ)
 
 さてまず金曜土曜の結果を振り返ります。
 
第1日結果
 
 07.11.30 11:00 岡山 1-1 北九
  4PK3
 07.11.30 13:15 神戸 1- 1びわ
  5PK3
 
 この大会のレギュレーションでは、90分で決着が付かない場合は即PK戦となり、勝ち点は「勝ち3」「PK勝ち2」「PK負け1」「負け0」となります。
 
1日目終了時順位
 岡山 △ 勝点2 得失±0 総得点 1
 神戸 △ 勝点2 得失±0 総得点 1
 北九 ▼ 勝点1 得失±0 総得点 1
 びわ ▼ 勝点1 得失±0 総得点 1
 
 
第2日結果
 
 07.12.01 11:00 岡山 0-0 神戸
2PK4
 07.12.01 13:15 北九 0-1 びわこ

2日目終了時順位
 びわ ▼○ 勝点4 得失+1 総得点 2
 神戸 △△ 勝点4 得失±0 総得点 1
 岡山 △▼ 勝点3 得失±0 総得点 1
 北九 ▼× 勝点1 得失-1 総得点 1
 
 
そして第3日の組み合わせは以下の通り。
 07.12.02 11:00 岡山 - びわこ
 07.12.02 13:15 北九州 - 神戸
 2日目の時点で昇格確定クラブは無し、どこも勝てば昇格確定という微妙な状態で最終日を迎えることとなりました。
 
 
 
 
 
P1670123
 
 スタジアム内に入っても、居るのは岡山の人だけ。
 キックオフ1時間前でしたから。
 
P1670125
 
 しかも今日の試合に勝てば2位以内が確実となり、JFL昇格が確定します。
 
 
P1670126
 
 11時キックオフの第1試合は、岡山対びわこです。
 岡山スタメン。
 
P1670127
 
 びわこスタメン。
 
P1670128
 
 審判スタメン。
 
P1670129
 
 選手入場。
 
P1670130
 
 キックオフ。
 
P1670131
 
 ……と、開始から10分ほどで、
 
P1670132
 
 岡山のジェフェルソンがゴール。なんか一人だけ別世界でした。
あとで確認したのですけど、このジェフェルソンって鳥栖や横浜FCに居たジェフェルソンなのですね、ちょっと納得。
 
P1670135
 
P1670134
 
 大喜び。
 
P1670137
 
 びわこも責めるけども決めきれません。
 
P1670140
 
 そのまま時間も過ぎ、後半も残り少なくなると岡山はコーナーキープなど時間を潰す策に。
 
P1670143
 
 後半ロスタイムは4分。
 
P1670150
 
 そしてとうとうタイムアップ。
 
P1670151
 
 ……前の笛でカンチガイしたベンチの人達が試合終了前にピッチ内になだれ込んじゃったような気もしますけど、とりあえずおとがめなしでした。
 
 岡山1-0びわこ
 岡山はこれで2位以内が確定し、JFL昇格確定です。
 
P1670152
 
 大喜び。
 
P1670153
 
 大喜び。
 
P1670154
 
 選手スタッフはサポ前まで移動して、大喜び。
 
P1670155
 
P1670156
 
 胴上げ。
 
P1670158
 
 第1試合終了……と、さっきまで赤かったホーム側コーナーは急に黄色に。
 
P1670159
 
 アウェイ側は赤に。
 
P1670160
 
 神崎の段幕もあります。
 
 
 13時15分キックオフの第2試合は、北九州対神戸です。
 その前に、この時点でどうなっているのか状況を書きます。
 
第3日第1試合終了時順位
 岡山 △▼○ 勝点6 得失+1 総得点 2
 びわ ▼○×. 勝点4 得失+0 総得点 2
 神戸 △△..  勝点4 得失±0 総得点 1
 北九 ▼×..  勝点1 得失-1 総得点 1
 
 第1試合の結果で、岡山は2位以内を確定、びわこも3位以内を確定。

残り2クラブについては、
 第2試合で北九州が1-0で勝った場合、 勝点4 得失点±0 総得点2でびわこと並びますが、
 
||勝点が同じ場合は、得失点差・総得点数・当該チーム間の対戦結果の順序により順位を決定する。
 
 直接対決でびわこが勝っているため、2位びわこ 3位北九州となります。

 なので、北九州が2点以上とって勝てば、2-1でも総得点で上回るため北九州が2位 びわこが3位となります。

 逆に神戸は、勝てば文句なしで1位、90分で勝てずともPK戦まで持ち込めば神戸は勝ち点を2ないし1積み上げることができますから、この場合は神戸が2位、ともに北九州は脱落です。

結果早見表
 北九 90勝 得点2↑ 2位北九州 3位びわこ.. 4位神戸 
 北九 90勝 得点1.  2位びわこ.. 3位北九州 4位神戸 
 北九 PK勝.       2位神戸..  3位びわこ. 4位北九州
 神戸 PK勝.       2位神戸..  3位びわこ. 4位北九州
 神戸 90勝 1位神戸 2位岡山..  3位びわこ. 4位北九州

 つまり北九州は、『2点以上とって勝つしかない』という難儀な状態に追い込まれてしまっているのです……
 
 
 
P1670161
 
 北九州スタメン。
 GKは、アモーレ水原! FWには藤吉! 
 他にも小野信義など、J経験者が何人も。
 
P1670162
 
 神戸スタメン。
 こちらも神崎だけでなく、川崎元気など見た事のある選手が。
 
P1670165
 
 ぴょん吉のキックオフで試合終了。
 
P1670166
 
 去年は藤吉を見に太陽が丘まで行ったのに、結局見ることはできませんでした。
 藤吉を見るのはもう何年ぶりだろう? 
 ちなみに胸スポは井筒屋です(^ ^;)
 
P1670167
 
 そしてピンクでない水原。監督が呼び込んだのでしょうけど、何も地域リーグでやらなくても……とは思ったです。
 
P1670168
 
 実際FKの時なども
 
P1670170
 
 まったく危なげなかったですし。
 なお相手コーナーキックの時などのコールが、あの「アモーレ水原」だったのがちょっと嬉しかった。ついでに藤吉のメキシカンロックも聞きたかった。
 
P1670176
 
 さて前半20分ほど、オノシンギのコーナーキックから
 
P1670177
 
 ゴール前に送り出されたボールを
 
P1670178
 
 北九州の大きなドグラスが頭で押し込んで
 
P1670180
 
 北九州が先制。
 
P1670184
 
 そのすぐ後、今度は神戸がコーナーから
 
P1670185
 
 ゴール前で大チャンスとなったものの
 
P1670186
 
 ゴール前での交錯がファールとなってしまい
 
P1670187
 
 黄色カード付きで惜しいことに。
 
P1670189
 
 そして前半32分くらいにとんでもないことが。北九州がゴール前に大きく送り出したボールが、とんでもない弧を描いて枠の中に突き刺さってしまったのです。カメラ構える間もないくらい。
 
P1670190
 
 これでとうとう、北九州の昇格が大きく近づく2-0に。
 
P1670236
 
 他に藤吉がゴールライン際で3人交わしてゴール前に折り返すというこれまた次元の違うプレイも、残念ながら点にはなりませんでしたけど。
 そのままの流れで、後半もロスタイム3分。
 
P1670237
 
 神戸DFが北九州の選手をPK枠すれすれでぶちたおしてしまい、
 
P1670238
 
P1670239
 
 一発レッド。
 ロスタイム2点差で10人に。
 
P1670245
 
 ロスタイムも残りわずか、北九州の選手スタッフはベンチに集まってきました。
 
P1670250
 
 そして試合終了
 
P1670247
 
 北九州2-0神戸
 
 
最終順位
 優勝 :ファジアーノ岡山FC  .  △▼○ 勝点6 得失+1 総得点2 自動昇格
 準優勝:ニューウェーブ北九州.  ▼×○ 勝点4 得失+1 総得点3 自動昇格
 第3位:FC Mi-O びわこ Kusatsu ▼○× 勝点4 得失+0 総得点2 岐阜次第(自動or入替戦)
 第4位:バンディオンセ神戸   . △△× 勝点4 得失-2 総得点1 -
 
 
 
 勝ち点は4で3クラブ並んだものの、この試合での2得点が決め手となり、得失点で北九州が2位で勝ち抜け、昇格確定となりました。
 
P1670253
 
 大喜び。
 
P1670252
 
 神戸の選手はがっくり。今年もまた後一歩と言うところでJFL昇格が消えたのですから。
 
P1670254
 
 今日のすかーさま。
 
P1670256
 
 整列をしようにも、神戸の選手はがっくりしたまま動こうとしません。
 
P1670258
 
 藤吉とアモーレ水原。御疲れ様。
 
P1670263
 
 大喜び藤吉。
 
P1670266
 
 大喜び北九州の皆様。
 
P1670268
 
 サポータの前に移動藤吉。着いてくるカメラマン報道陣。
 
P1670271
 
 サポータの前で
 
P1670272
 
 バンザイ。
 
P1670275
 
 胴上げ。
 
P1670277
 
 その後下に落として足蹴(をゐ)
 
P1670278
 
 さて試合終了後には表彰式が行われました。いちおう全4クラブ参加……のハズですけど、神戸の選手は出てきませんでした、仕方ないか。(後で3人ほど)
 
P1670279
 
 まぁ表彰式は最後までは見ず、混まないうちに満員のバスに乗り込んで帰りましたです。
 ともあれ、日本で尤も過酷なサッカー大会。今回は3日目しか見ることできませんでしたけど、昇格が決まっていなかったこともあってどちらの試合もかなり楽しめましたです。来年も見に行ける時・場所でやっていたら見に行くつもりです。そしてJFLも、特に北九州。
 
 
追記:なお3日のJリーグ臨時会議の結果熊本と岐阜のJ参入が承認されたため、3位のびわこも入れ替え戦なしでのJFL自動昇格が確定しました。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/12/02

07年J1第34節大宮対川崎@NK5


P1660954
 
 12時15分、キックオフ2時間15分前の大宮です。
 来るのはひさしぶり、去年は熊谷でしたし。
 
P1660956
 
 氷川神社の参道を抜け
 
P1660957
 
 その裏側に入り込み
 
P1660959
 
 森を潜ったその先に在ったのは
 
P1660960
 
 初めて目にするスタジアムの神々しいほどの姿でした。
 
P1660962
 
 その名をNACK5スタジアム大宮。
 
P1660963
 
 以前の大宮サッカー場からは大きく造り替えられています。これはメインスタンド裏。
 
P1660965
 
 今回はカテゴリー2メインアウェイ側端でしたので、このゲートに。
……と、確認もなく警備員に制止された。異様にピリピリぎみでした、でもまだ2試合目だから仕方がない? 
 
P1660967
 
 ちなみに今回故在ってホームゴール裏にも潜入。
(レプユニは脱ぎました)これはホームアウェイ側から。
 
P1660968
 
 と言うわけで、Jリーグも最終節です、大宮対川崎@ナック5スタジアムです。
 
P1660970
 
 でも改修したと言ってもバックスタンドは余り変わっていません。背後の野球場がうらめしい。なおこの状態ですとホームランボールが飛び込んでくる可能性は有るような気はします。ここで野球やっている処は見た事有りませんけども。
 
P1660972
 
 歓迎されています。
 
P1660974
 
 マッチディの表紙は、前節の例のあの人でした。
 
P1660978
 
 審判スタメン。また扇屋さんですわ。
 
P1660980
 
 川崎スタメン。久々にカムさん復帰。
 
P1660988
 
 大宮スタメンはこれから読み取ってください。
 
 
P1660983
 
 選手入場、アウェイ側。
 
P1660984
 
 選手入場、ホーム側。
 
P1660985
 
 選手入場、えらそうに腕組みする栗鼠。
 
P1670004
 
 前半21分、コーナーより。
 
P1670005
 
 ゴール前に送り出されたボールを大世が頭で合わせて
 
P1670006
 
 先制。
 
P1670007
 
 がっし。
 
P1670008
 
 大喜び。
 
P1670021
 
 空には飛行船。
 
P1670034
 
 前半終了。
 
P1670035
 
 今日のすかーさま。
 
P1670036
 
 他会場の途中経過。どよめきと拍手が全体から。
 
P1670037
 
 この時点でJ2最終節は終了済。札幌は逆転勝ちで優勝、讀賣は2位。京都は3位抜けで入れ替え戦に。
 
P1670041
 
P1670042
 
 しかし後半に入って、いつぞやのような点が取り切れない展開に。
(※ジュニに点を取らせるため意図的に振ってた? )
 
P1670047
 
 大宮も取り切れない。これは口論中。
 
P1670049
 
 後半12分、カムさんout でいつものイガin。
 
P1670053
 
 なおこの頃ともなると、カテ4は立ち見が多数発生。入れすぎ? 
 
P1670055
 
 さらに大世 outで、いつものクローツin。
 
P1670060
 
 大宮も阿波踊りout でデニスマルケスin。
 
P1670063
 
P1670064
 
 この後もジュニにボールは渡るものの。
 
P1670068
 
 そして大宮は最後に、この前の対戦にてロスタイム同点ゴールを叩き込みやがった人を投入。
 
P1670070
 
P1670071
 
 それでもDF組はなんとか耐え抜きます。
 
P1670075
 
 後半31分、養父out カワムin。
 
P1670090
 
 ちなみにこの日の入場者数は1万2958人だったそうです。
 当然J1規格でしょうから1万5千人以上入るはずですけど、今日は見た目満杯以上でした。(メイン中央とかが空いてた?)
 
P1670102
 
 さて後半もロスタイムとなり、アバンテを歌い始めた残り僅かの処で。
 
P1670103
 
 またしても追い付かれた。
 
P1670104
 
 ホーム側大喜び。
 
P1670107
 
 これで試合終了。
 大宮1-1川崎
 
 川崎のリーグ戦は5位で終了となりました。そしてジュニは単独得点王です! 
 
P1670109
 
 試合後選手達はゴール裏に挨拶に。
 
P1670110
 
 これを戒めとして、次の試合はがんばりましょう。
 
P1670111
 
 とりあえずひとまずは、監督もお疲れ様でした。
 
P1670113
 
 最後に今日の段幕。
 良く読めませんでしたが、今年の展開はイヤだったみたいです。
来年頑張りましょう、J1でね。
(でも川崎の試合は来年は、玉スタ送りになりそう。いやまた熊谷だったり)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« novembro de 2007 | Main | janeiro de 2008 »