« 24 de dezembro de 2006 - 30 de dezembro de 2006 | Main | 7 de janeiro de 2007 - 13 de janeiro de 2007 »

Posts from 31 de dezembro de 2006 - 6 de janeiro de 2007

2007/01/06

門司を徘徊してきたです

昨日の続きですけど、今日で終わりです。

P1530834
 
 お宿を出てから、再び関門汽船の待合室に。海の向こうまでは390円。
 
P1530837
 
 今日は日本全国そうだったみたいですけど、下関も雨でした。
 
P1530838
 
 門司は少しは雨弱かったですけどね。門司港駅到着。
 
P1530839
 
 以降はこの辺を徘徊です。
 
P1530841
 
 このビルの上の展望台へ。
 
P1530843
 
 関門橋も霞んでます。
 
P1530844
 
 でもまぁ足元はまだそれなりに見えます。手前が門司港ホテル、その奥に門司港駅などなど。
 
P1530846
 
 門司港駅も線路端の駅なので、ドイツの駅みたい(^ ^;)
 
P1530847
 
 これは門司港駅隣の九州鉄道記念館
 
P1530848
 
 というわけで、「特急にちりん」です(^ ^)
 
P1530849
 
 今日のすかーさま。
 
P1530851
 
 さてここから電車で移動です……ではなく、にちりんの中。
 
P1530852
 
 トイレもあるけど使っちゃ駄目。そりゃそうでしょ(^ ^;)あわわ
 
P1530855
 
 雨も酷いけど、風がもっと酷かったです。傘買ったのに用を為さないくらいで。
 海の向こう側には、昨日行った海響館。
 
P1530854
 
 なんとかじたばたしながらこの施設に到着。「海峡ドラマシップ」なる施設でした。でも「門司港レトロ地区の中核施設」と称していましたけど、レトロの中に唐突に近代的ガラス壁のビルというところが妙なのか、回りの雰囲気からは浮き上がっていたような。
それはそれとはしておきますけど。
 
P1530859
 
 中は吹き抜け型の映像設備と、この地ゆかりの話を人形で構成した展示など。
 感想は……
 
P1530858
 
 ちなみに入り口に飾ってあったのぼり。そうですね缶と言えばスチールですね当然ですね新日鐵八幡製鉄所なんか関係有りませんよね。
 
P1530862
 
 後はその辺の古っぽい建物を眺めながら徘徊してましたです。
 
P1530864
 

 これは古くはありませんけど。……ちなみにこのホテル、福岡に建つホテル・イルパラッツォとイメージが重なりますけど関係有る? 
……調べてみると同じ設計者でした、なるほど。
 
P1530865
 
P1530868
 
P1530869
 
 そして門司港駅。ここに来たのはうん十年ぶりのはず。子細は聞くな。
 
P1530871
 
 大昔はこの下を潜って「さっき乗った渡船」で本州に渡ったと言うことですけど、さすがにそんな昔のことは私は知りません(^ ^;)
 
P1530872
 
 とは言っても、外見がどうであっても自動改札でした(^ ^;)
 
P1530878
 
 0哩標で、今回の徘徊は終了。この後は空港に移動して飛行機に乗って帰りました、とか何とかは省略と言うことで。
この項ここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

下関を徘徊してきたです

P1530779
 
 ここまでの過程は略ということで。今日は海響館に行きましたです。
 
P1530662
 
 場所は見ての通り(^ ^) 下関です。
 
P1530663
 
 場所柄、河豚がいっぱいでした。マンボウも河豚の一緒だそうで。
 
P1530668
 
 鮟鱇……は違うと思う(^ ^;)
 
P1530669
 
 水族館なので、イルカショーも見てきました。
 
P1530671
 
 ふろん太「わーい、イルカー」
 
P1530673
 
 ここは世界でも珍しい、イルカとアシカが同時に出てくるショーだそうで(?)
 
P1530682
 
 見ての通りイルカとアシカは仲良しさんでした。(マウスオーバーしてくださいな)
 
P1530674
 
 もちろん、跳ねるイルカも盛りだくさんでした。
 
P1530661
 
 ここで今日のすかーさま。
 
P1530758
 
 海響館を出た後も、しばらく周辺を徘徊しましたです。
 これは赤間神宮。安徳天皇を祀るお宮で、平家の墓もここに。
 
P1530760
 
 これは河豚の像。伊藤博文が最初に河豚食を解禁した料亭に、その記念としてだそうで。以降河豚は色々出てきます。
 
P1530767
 
 はいまた河豚の像。亀山八幡宮に置いてある「世界一のふくの銅像」だそうです。
「あかがねの魚像に栄光あれ」。
 
P1530772
 
 場所は海響館にも程近い岡の上。
 
P1530778
 
 何が世界一かは判りませんけど、はっきり書いてあるからそうなんでしょう。
(おそらくはサイズ。抱えられないくらい大きかったです)
 
P1530774
 
 お昼を超えたくらいの時間に、唐戸市場に。卸売り市場ですけど時間が時間だけに実際の市場はもう動いてなかったです。
 
P1530775
 
 ここでお昼ご飯。ふく雑炊と鯨の竜田揚げで合わせて千円。
 
P1530776
 
 いやまぁ、ベタ。
 
P1530790
 
 その後はしばらく、カモンワーフなる観光客向けモールに。以下ここで見た河豚が並びます。
 
P1530783
 
P1530785
 
P1530786
 
P1530787
 
 ……などなど。
 
P1530744
 
 ついでに、こんな処にも。
 
P1530788
 
 近くからは、門司とを結ぶ連絡船の乗り場もあります。それに乗るのは明日と言うことで。
 
P1530782
 
 と、こんなのが目に付きました。時間もありましたので、そっちへ……
 
P1530794
 
 40人も乗れば満席の小さな船で。
 
P1530795
 
P1530801
 
 10分ほどで、巌流島に到着。
 
P1530803
 
 と言っても現在は大きく埋め立てられて、島の形は大きく変わっています。
原形は下部で上部は埋め立てられた処。
 
P1530818
 
 加えて、埋立部分は私有地で立ち入り禁止でした。
 
P1530791
 
 比較的判りやすいイラストマップもこっちに。
 
P1530811
 
 まぁ島の形が大きく変わっているくらいですから決闘の地がそのまま残っているわけでも無し、こういう判りやすい像が飾られているくらいでした。
 
P1530819
 
 これは佐々木巌流の碑。お墓では有りません(とHPには明記されていた)
 
P1530827
 
 無人島なのに、何故か犬が居ました。
 
P1530831
 
 滞在時間30分ほどで、再び船に。後はお宿に向かいましたので、今日はここまでと言うことで。つづく。
 
P1530832
 
おまけ:
 これは銀行のATMの壁に貼られたポスター。ここにも河豚

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/01/04

天皇杯決勝があったのでした

P1530217
 
 元旦は霞ヶ丘に。指定席でしたので急いでいくこともないとて、現地に着いたのは13時過ぎ。
 
P1530218
 
 中は真っ赤っかでした。
 
P1530219
 
 こちらはアウェイ側ゴール裏。
 しかしアウェイ側でもメインSS、SA席には赤い人があちこちに。
 
P1530226
 
 ちなみに緩衝帯もあっという間に埋まってしまいました。
 
P1530225
 
 13時半、ピッチ練習開始。
 
P1530224
 
 赤い人達ビッグフラッグ展開。
 
P1530227
 
 青い人達もビッグフラッグ展開。
 
 
P1530228
 
 今日は2007年元旦、天皇杯決勝浦和対脚大阪です。
 
P1530229
 
 主審は西村先生です。
 
P1530231
 
 選手入場直前。
 
P1530233
 
 整列。
 
P1530235
 
 握手。
 
P1530236
 
 シジクレイはサブ。……怪我でしたっけ? 
 
P1530237
 
 写真撮影後、散開。
 
P1530238
 
 カメラマンも展開。
 
P1530240
 
 キックオフ……と言っても、試合の子細は略。
 
P1530570
 
 入場者数は4万6880人。完売の割に入ってない人もそれなり居た? 
 
P1530608
 
 試合については、脚大阪が山ほどのチャンスを悉く外しちゃったという展開で
 
P1530609
 
 後半終わる寸前に
 
P1530611
 
P1530614
 
 ゴール
 
P1530644
 
 脚大阪もロスタイム最後のFKも
 
P1530645
 
 枠の外に。
 
P1530646
 
 これで試合終了。
 浦和1-0脚大阪
 
P1530647
 
 喜ぶ赤い皆様、を見ていてもしょうがないので早々に離脱しました。
 
P1530649
 
 と、中で写し忘れたので外で。今日のすかーさま。
今回はココまでで。


現在某所に潜伏中。社会復帰は来週から。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/01/01

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
2007年、J1の3年目にしてついに世界挑戦です。正念場はなおも続きます、更にさらに前へと進みましょう。
 
image/P1090363
 
 と言うわけで、今年の年賀状です。亥年なので「猪」ということで。
 猪像を探したのですがやはりコレが一番と言うことで、フィレンツェのメルカート・ヌオーヴォ(新市場)の猪像“PORCELLINO(ポルチェリーノ=子豚)”(ピエトロ= タッカ作)です。
 ……まぁ気にするな(^ ^;) 子細はまた別途ということで。
 
 
 
 
2006年の年賀状
2006年の年賀状製作話

 
2005年の年賀状
2005年の年賀状(友達用)を作った時の裏話。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006/12/31

高校サッカー1回戦@等々力

P1520953
 
 大晦日の等々力です。
 
P1520956
 
 なんだかもはや年末恒例になっちゃってますけど、今年も大晦日は等々力で高校サッカー1回戦を見ることとなりました。
 なお去年と一昨年は以下のような調子。
 
2004/12/31 高校サッカー1回戦@等々力
2005/01/02 高校サッカー2回戦@駒沢
2005/01/08 高校サッカー準決勝@国立
2005/12/31 高校サッカー1回戦@等々力
 
P1520958
 
 例によって開けているのはゲート4のみ。
「山田うどん」は営業していましたけど御飯ものは無しでした。
 
P1520970
 
 まず第1試合、鹿島学園(茨城)対高知(高知)。
 
P1520965
 
 こちらが鹿島の皆様。
 
P1520966
 
 こちらは高知の皆様。
 
P1520960
 
P1520961
 
 鹿島の段幕。
 
P1520962
 
 鹿島はコーナーにも大旗を出していました(露骨だったので寄贈者はボカします)。
 
P1520963
 
P1520964
 
 高知の段幕。
 
 
P1520972
 
 鹿島スタメン。
 
P1520974
 
 高知スタメン。
 
P1520976
 
 審判スタメン。ん、大西? 
 
P1520980
 
 選手入場。
 
P1520987
 
 試合開始……早早から、鹿島押し気味で進行。
 
P1530005
 
P1530006
 
 そして前半18分、鹿島FWが倒れ込みながらもボールをゴールに押し込んで、先制。
 
P1530020
 
P1530021
 
 高知も前半32分、シュートしかしクロスバーに命中。これが入っていれば。
 
P1530023
 
 前半35分、鹿島CKから
 
P1530024
 
P1530025
 
 ゴール前の混戦からゴール! 
 
P1530027
 
 かと思ったけど、押したという判断でファール、ノーゴールに。
 
P1530033
 
 前半はロスタイム無しで終了。
 見ての通りで、40分ハーフです。
 
 
P1530029
 
 なお、今年もゴール裏には櫓を組んでのカメラ設置でした。
 
 
P1530035
 
 ここから後半。
 
P1530052
 
P1530054
 
 後半26分、鹿島追加点。
 
P1530057
 
 さらに後半32分、今度はFKから
 
P1530059
 
P1530060
 
P1530061
 
 綺麗な軌道で、ボールはそのままゴールに吸い込まれました。3-0。
 
P1530066
 
 そしてロスタイム2分も時計上は過ぎた処で、ゴール正面からの高知のFK
 
P1530068
 
P1530069
 
P1530071
 
 これを鹿島は必死で外に。すでにロスタイムも1分は過ぎていましたが審判はまだ試合を止めず、高知のCKに。
 
P1530073
 
 最後の高知のCKも
 
P1530075
 
P1530076
 
 しかし鹿島GKが押さえ込みました。
 
P1530078
 
 鹿島のGKで、試合終了。
 
P1530079
 
 鹿島学園3-0高知
 
P1530086
 
 試合後鹿島選手は高知応援団に挨拶。
 
P1530087
 
 高知の選手も、鹿島側にも挨拶。
 
 
 
P1530089
 
 さて第2試合、帝京大可児(岐阜)対福知山成美(京都)です。
 
P1530101
 
 京都の皆様。
 
P1530102
 
 岐阜の皆様。
 
P1530092
 
P1530093
 
 福知山成美段幕。
 
P1530091
 
 成美ノボリ旗たくさん。
 
P1530096
 
P1530098
 
P1530099
 
 帝京大可児段幕。
 
 
P1530090
 
 帝京大可児スタメン。
 
P1530094
 
 福知山成美スタメン。
 
P1530103
 
 審判スタメン。穴沢先生? 
 
P1530104
 
 選手入場……と、成美の選手は真っ直ぐ入らず、タッチラインに並んで一礼してからピッチ内へ。
 
P1530111
 
 キックオフ。
 
P1530114
 
 前半13分、成美ゴール前でFK
 
P1530115
 
P1530116
 
 何とかはじき出した
 
P1530117
 
 続いて成美のCK
 
P1530119
 
 これはGKの手に。
 
P1530141
 
 前半33分。
 
P1530142
 
P1530143
 
 しかし可児が先制。
 
P1530150
 
 前半38分にも可児
 
P1530151
 
 これは枠を逸れてしまいました。
 
P1530153
 
 前半はこのくらい。
 
P1530156
 
 ここから後半。
 
P1530170
 
 そして後半10分、成美のDFのミスからボールを奪った可児、
 
P1530171
 
 そのままゴール前に持ち込んでシュート
 
P1530173
 
 可児2点目。
 
P1530197
 
 ロスタイムに入ってもなお成美の攻撃は続くものの
 
P1530198
 
P1530199
 
 可児の固い守りが得点を許しません。
 
P1530204
 
 結局そのまま、試合終了。
 
P1530205
 
 帝京大可児2-0福知山成美
 
P1530211
 
 試合終了後、可児の選手は応援団の前へ一目散
 
P1530212
 
 看板を飛び越えて(^ ^;)
 
P1530215
 
 そして成美の前でも一礼。
 
P1530216
 
 と言うわけで、1月2日2回戦@等々力第2試合は、鹿島学園対帝京大可児という組み合わせになりました。なお第1試合は九州国際大付(福岡)対桐光学園(神奈川)です。
 何かものすごく見たい気もしますけど私は見に行けません(x x;)
では今年はここまで。みなさま良いお年を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 24 de dezembro de 2006 - 30 de dezembro de 2006 | Main | 7 de janeiro de 2007 - 13 de janeiro de 2007 »