« 6 de maio de 2007 - 12 de maio de 2007 | Main | 20 de maio de 2007 - 26 de maio de 2007 »

Posts from 13 de maio de 2007 - 19 de maio de 2007

2007/05/19

07年J1第12節大分対川崎@九石ド

P1610356
 
 5時15分に、武蔵中原に。
 荷物の準備とかをしていましたら、結局寝る間もなく出発、になってしまいました。
 
P1610359
 
 日吉からバスで。
 
P1610360
 
 大分行きの便は満席です。
 
P1610363
 
 強風で飛行機の出発待ちが長々発生していたということで、大分到着は予定より遅れました。大分空港からはもちろん、ホーバーです! 
 いえ時間有るなら別にバスでも良いのですけど。
 
P1610364
 
 乗り場に着くと、丁度ホーバーがお尻を振っていましたです。
 
P1610366
 
 10時36分、乗船。
 
P1610367
 
 舗装の上を滑るように走っていったホーバーは、一気に海にざぶんと
 
P1610377
 
 30分ほどで、大分側に到着。結構揺れましたです。
 
P1610378
 
 ここから更にバスで大分駅へ。
 
P1610379
 
 ホーバー乗り場を出てすぐ、陸上競技場の横を通過。
 ここで試合をやっていた頃は来たこと無いです。
 
P1610380
 
 11時半には、大分駅に到着しました。
 
P1610381
 
 駅前にはこのお方が鎮座しておられました。
 ……うっすらと5角六角のすじが見えますけど、決してサッカーボールのモニュメントを塗り直して使っているのではありません、多分。
 
P1610382
 
 ここから更に、バスで。
 
P1610385
 
 さらに30分ほどで、ようやく目玉に到着です。
 
P1610386
 
 はいこのお方は今日もお元気そうでした。
 (背後に気配を感じはしますが……)
 
P1610391
 
 ふろん太「わーい、カブトガニ?」
 ちがいます。
 
P1610392
 
 カブトガニでも目玉でもなく、「九州石油ドーム」です。
 そういえばこの名前が付いてからは初めて来たのかも。
 
P1610395
 
 例によってここのホームゴール裏の屋台村は盛況でした。
 こっそり潜り込んで買い込みました。
 
P1610396
 
 そしてこのお方も居ました。なおこのお方は めじろん です。
 
P1610398
 
 本日はJ1リーグ第12節、大分対川崎です。
 
P1610407
 
 晴天でしたので、屋根は全開のままでした。
 
 
P1610402
 
 見ての通り、九石ドームのトラックは青色です、これはいけません。
トラックは茶色でないと、心理的に走者も走りにくく記録が出にくいと陸連が言ってました。
 
P1610403
 
 なので当然、トラックが青い九石ドームでも国体のような大きな大会はできません。陸連がそういってるのだから間違いはありません。
 
P1610408
 
 マッチディプログラムは無料配布でした。
 
P1610409
 
 これは試合毎にちがうデザインのカンバッチ300円
 
P1610413
 
 あと、めじろんグッズも少し買いましたw
 
P1610399
 
 最初に掲示されていた段幕。ゴール裏はこれだけ。
強化部0点
 そのうち見えなくなりましたけど、撤去された? 
 
P1610424
 
 代わりに掲示された段幕。ゴール裏はこれだけ。
 
P1610419
 
 「ヤレ!
 
P1610420
 
 川崎スタメン。ガナ復帰。村カムさん早く帰ってきて。
 
P1610421
 
 今回の演出陣。
 
P1610429
 
 YMCAの音楽に合わせて「OITA」と踊っていたアフロの人。
 
P1610430
 
 ビッグフラッグ。表裏。
 試合自体については聞くな。
 
P1610433
 
 入場者は1万5371人と、3万以上入る目玉では少し寂しい感じでした。
 
P1610436
 
 大分2-0川崎
 
P1610440
 
 今日のすかーさま。
 
P1610442
 
 早々に離脱し、大分駅からソニックで次の目的地へ移動。
 
P1610443
 
 大分駅で買った揚げ立て鳥天を食べながら焼け酒飲んでましたとさ。
 ちなみに大分駅の鳥天屋のおばちゃんは以前にも私が買ったことあることを覚えてた。いや去年は買ってないのでそれは一昨年か一昨々年のはず……
 来られるならば、来年も来ますデス。
はい今回はここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

川崎を縦断する、徒歩で。(実行編)

 
前の記事からの続きです。まず前章「川崎を縦断する、徒歩で。(準備編)」を参照してくださいな。
 
 
 
0.スタート地点まで

 4日朝4時起床。4時半家を出発、まず出発地点へ移動開始。
 残念ながらこの日は天気も良く、出発を遮る物は何もありませんでした。

 :
 稲田堤   05:21着 05:21発
 10分  徒歩
 京王稲田堤 05:31着 05:38発
  6分  京王相模原線
 若葉台   05:44着
 
P1600576
 
 5時45分、若葉台駅に到着。
 更に徒歩で進んで出発予定地にたどり着いたのは、6時でした。既に日も昇っています。
 
P1600579
06:07:07
35/37/12.850,139/27/57.890
 
 場所をPSPのGPSで確認。
 ちなみに写真に撮影時間と併せて書いている数値は"GPS-CS1"で検出したTOKYO測地系換算での緯度経度を示しています。(GPS-CS1の付属ソフトで、写真の撮影時刻とGPSログをマッチングさせて位置を特定し記録することができます)また写真には同じ位置の地図をALPSLAB の機能を使って呼び出すリンクを作成しています。このブログにはsnapshotを組み込んでいるため、写真にカーソルをオーバラップさせると、同機能の組み合わせにより同位置の地図がバルーンで表示されます。
※写真と場所との誤差がある写真も有ります、念のため。今回は敢えて修正していないです。
※緯度経度に付けられたリンクは、該当のALPSLABの地図頁にリンクしています。
 
 
P1600582
06:12:45
35/37/13.150,139/27/57.390
 
 足のストレッチをしながら間をおいて、歩数計をリセットして。
 06時15分、歩行開始です。

第2章【実行編】

以下、区別で段落を別けます。
(なお川崎7区のうち「宮前区」は通過していません。事前に気がついていたら、コースを細工してでも通過しておくんでした)


1.麻生区
 
kawasaki-asao
 
P1600584
06:12:56
35/37/13.050,139/27/57.390
 
 ここがスタート地点。
 あたりは住宅地建設中てな感じでした。
 
P1600585
06:18:37
35/37/07.749,139/28/01.891
 
 と、歩き始めてからいつものアレな写真を写すのを忘れていたことに気がついて、この時点で。今日のすかーさま、始まりの巻。
 
P1600587
06:20:33
35/37/03.149,139/28/05.391
 
 そのまま、駅から来た道を戻ります。
 
P1600589
06:23:02
35/36/58.548,139/28/09.791
 
 長崎ちゃんぽんが有りました。実際、関東でも時々見かけますわね。
 
P1600597
06:30:40
35/36/53.447,139/28/35.693
 
 鶴川街道にたどり着きました。ここからはこの道なりにすすみます。
 
P1600606
06:38:04
35/36/38.345,139/28/21.991
 
 現在の目指す目的地は柿生駅……と、上り坂! 
 いやまだ全然疲れていませんでしたので、特にキツイというわけではなかったですけどね。この時点ではまだ。
 
P1600607
06:39:44
35/36/35.045,139/28/20.991

 
 その途中で見かけた看板。……マイコンシティってなんだろう? としておきます。時代が判るネーミングですね。
 
P1600609
06:40:25
35/36/32.345,139/28/22.191
 
 更に道を上ります。
 
P1600614
06:45:02
35/36/23.043,139/28/29.691
 
 やっと下りです。
 
P1600625
07:00:13
35/35/55.239,139/29/07.493
 
 途中から川の側の道になりました。片平川だそうです。……なんか記憶ある風景だな。
 
P1600628
07:02:16
35/35/50.739,139/29/11.393
 
 と、思ったら。
 
P1600627
07:01:13
35/35/52.739,139/29/09.393
 
 はいこの上に、川崎フロンターレの練習場があります。以前一度来たことあるです私
 でもこの上でさらに丘の上に在る練習場まで行く気は全く起こらなかったです。
すでに「余計なこと」をする気は全くなかった。
 
P1600635
07:15:24
35/35/24.835,139/29/43.695
 
 更に進み川を離れると、普通の町中の風景になりました。
 
P1600642
07:31:51
35/35/16.233,139/30/01.096
 
 そして柿生駅に到着……って、ここで地図見直したら、その手前の辻で鶴川街道を進む積もりだったので少し引き返すことに。
 
P1600653
07:45:26
35/35/41.636,139/30/10.598
 
 しばらく鶴川街道を進みます。
 また風景が山っぽくなりました。実際まだ山の中ですし。
 
P1600666
08:10:33
35/36/20.339,139/31/06.004
 
 百合ヶ丘駅を過ぎると、もうすぐ麻生区は終了です。


2.多摩区
 
kawasaki-tama
 
P1600672
08:20:04
35/36/37.840,139/31/32.807
 
 ここから多摩区です。
 
P1600674
08:34:32
35/36/42.540,139/31/44.809
 
P1600675
08:34:39
35/36/42.540,139/31/45.209
 
 多摩区に入って間もなく、小田急読売ランド前駅を通過です。
 
P1600679
08:37:42
35/36/41.840,139/31/55.509
 
 「前」と言っても、ここからよみうりランドに行くためにはバスでしばらく掛かります。裏側の京王よみうりランド駅からはロープウェイで行くことできるのに。
 
P1600690
08:58:24
35/36/47.039,139/33/02.415
 
 更に進むと、五反田に到着です。
 ……ええと、五反の田んぼがあったから、五反田? 
 
<P1600700
09:09:34
35/36/51.038,139/33/37.018
 
P1600701
09:10:14
35/36/52.138,139/33/39.019

 
 そして。最初の目標だった、「府中街道」との交差点に到着しました。
ここからはほぼ最後まで、府中街道を進みます(進む予定でした)。
 ここで(多摩署の前で)2回目の休憩としました。この時点ですでに右足裏と左股関節に違和感が発生していました。でもそれ以上に、気分がもう「歩くことが気持ちいい」という感じで、ここで止める気は全くありませんでした。ランナーズハイみたいな状態だったのかしら。
 
P1600707
09:22:48
35/36/49.838,139/33/45.819
 
 謎のモニュメント。何だろコレ? 
 
P1600712
09:27:32
35/36/47.438,139/33/53.620
 
 小田急線を越えると
 
P1600713
09:29:09
35/36/46.637,139/33/56.620
 
 再び川に。
 
P1600714
09:29:22
35/36/46.637,139/33/56.820
 
 二ヶ領用水です。あ、この「川」についても今回は触れません、それは別の機会に。
 
P1600724
09:40:01
35/36/32.835,139/34/24.322
 
 とまれこの後はしばらく、この川に沿って歩みを進めました。
 
P1600727
09:42:51
35/36/29.135,139/34/31.922
 
 途中でこんな処にも。「向ヶ丘遊園」の跡です。私結局ここには一度も行かなかったな。ここもまぁそのうちに。
 
P1600739
10:01:29
35/36/23.432,139/35/24.527
 
 その後もひたすら川に沿って進みます。
 
P1600741
10:05:30
35/36/25.232,139/35/35.528
 
 途中再び合流点に。
 
P1600743
10:06:12
35/36/26.633,139/35/36.328
 
 支流を渡り、
 
P1600746
10:07:42
35/36/27.733,139/35/38.128
 
 線路に沿って本流も渡る頃には
 
P1600749
10:09:22
35/36/27.132,139/35/42.228
 
 多摩区も終わりです。


3.高津区
 
kawasaki-tatatsu
 
P1600751
10:10:34
35/36/26.532,139/35/44.028
 
 今回の歩行での3区目、ここからは高津区です。
 
P1600757
10:25:21
35/36/26.532,139/35/44.028
 
 久地駅前から、今度は南武線に沿って進みます。……って、実は道を間違えました。予定では府中街道を進むつもりでしたから。(方向自体は間違っていないのですけどね)
 
P1600762
10:35:43
35/36/00.328,139/36/18.430
 
 途中川(平瀬側)の上で
 
P1600763
10:36:02
35/36/00.128,139/36/19.430
 
 ふと川の中を見ると大きな魚が。おいしそう
 ……そういえば、朝から何も食べていませんでした。ううむ。
 
P1600765
10:39:50
35/35/55.928,139/36/28.731
 
 国道246号線の下を潜ると
 
P1600767
10:43:37
35/35/54.827,139/36/41.032
 
 目の前に丸井が。
 
P1600772
10:50:35
35/35/48.126,139/36/55.433
 
 高津駅前を通過。
 ここで足の痛みが気になって、靴を脱いで状態を確認しました。まぁ靴擦れ起こしていただけでしたけどね。痛いのは痛かったですけど、止める気はやっぱり無かったです。
 
P1600777
11:05:33
35/35/24.423,139/37/22.734
 
 足を引きずり気味に、ただ前に進むだけ。
 
P1600780
11:08:40
35/35/17.422,139/37/29.935
 
 道を間違えたことは、溝の口駅前に来た時点で気がつきました。当初の予定では等々力緑地そばを通過するつもりでしたので、一回は今の道を離れて府中街道へ移動することも考えましたけど、結局このまま進んでも結局府中街道に合流することは判っていましたから無理はしないことにしました。
 等々力の代わりとして、こちらもゆかりの処です。川崎フロンターレ事務所。
 
P1600787
11:21:40
35/35/08.520,139/37/46.936
 
 その先のコンビニで軽食を買い込み、ここで食べながら一休みとしました。
高津区もあと少しで終わりです。


4.中原区
 
kawasaki-nakahara
 
P1600788
11:26:29
35/35/07.720,139/37/46.836
 
 ついに4区目です、中原区です。行程的にも、ここが真ん中に当たります。
 
P1600789
11:29:32
35/35/04.019,139/37/57.136
 
 中原区に入ってすぐ、新城駅前を通過です。
 
P1600791
11:30:27
35/35/02.219,139/37/58.436
 
 後は高架の線路に沿って、真っ直ぐ前へ進みます。
 時間も11時過ぎのお昼前、結構暑かったです汗もびっしりかいていましたし。
 
P1600794
11:35:40
35/34/56.018,139/38/16.638
 
 それでも淡々と進む目の前に大きなビルが。
 
P1600799
11:42:25
35/34/44.516,139/38/34.739
 
 富士通です! 
 中に入ったのは去年の春まつりの時だけですけどね。今年の春まつりは行けんかった。
 
P1600812
11:57:54
35/34/25.913,139/39/21.442
 
 さて、この交差点でようやく府中街道と合流、再び府中街道を進みます。
 
P1600815
12:00:58
35/34/25.513,139/39/26.242
 
 でも、南武線の高架を潜ってすぐの中原区役所前の広場で、ここで30分ほどの長い休憩を取ることにしました。時刻も12時過ぎ、歩き始めてからほぼ6時間と折り返し点に相当すると考えましたから。
 股関節の痛みと足裏の靴づれは傷む一方でした。
 それと ふと顔を触ってみたら、汗が乾いてシオになってました。
 正直ここまでくると、ウォーカーズハイな気持ちいいの気分の上で、頭の中では「なんでこんな苦しいことをやっているのだろうか」と悩んでいたりもしていました。
 それでも、途中で止める気は無かったです。なんせこれは必勝祈願の荒行でもあったのですから、ならば途中で止めるわけには行きません。
(それと、ここで止めてしまったら、またいつか「最初から」やりなおさなければならない。こういう強迫観念にも圧迫されていました)どの道、途中で止める気はありませんでしたし、止めるわけにはいかなかったのです。
 
 
P1600817
12:30:23
35/34/14.111,139/39/38.443
 
 歩行再開。東横線の下を潜り
 
P1600822
12:33:58
35/34/07.110,139/39/47.243
 
 建設が進む小杉駅周辺の高層マンションを眺め
 
P1600830
12:45:09
35/33/45.907,139/40/04.244
 
P1600832
12:47:02
35/33/42.107,139/40/08.044
 
 横須賀線を陸橋で越えて
 
P1600837
13:00:00
35/33/21.604,139/40/26.145
 
 中原区もこの辺で終わりです。


5.幸区
 
kawasaki-saiwai
 
P1600841
13:05:33
35/33/08.802,139/40/33.145
 
 さてついに後半戦、表示はありませんけど幸区に突入です。
 
P1600842
13:07:19
35/33/03.702,139/40/34.045
 
 南武線は踏み切りで通過。
 
P1600844
13:13:08
35/33/02.101,139/40/41.145
 
 ドルアーガの塔のそばを通過。
 
P1600852
13:29:37
35/32/53.800,139/41/03.947
 
 そして府中街道は「南部沿線道路」と合流。
 この辺で再び休憩。この頃になると30分起きくらいに休憩を挟んでいましたから足の状況は本当に酷かったようです。この時の休憩の際のメモを見ますと

 あしいたい
 ほんとにいたい
 あつい
 やばい
 
 ……と書き殴っていました。ただこの休憩の際、靴ひもの結び方を変えた処少し楽になりました。……後にして思えば、状況から言えば「焼け石に水」に近い措置ではありましたけど。
 
P1600862
13:41:35
35/32/44.798,139/41/33.249
 
 東芝前を(足を引きずりながら)通過。
 
P1600875
14:17:47
35/32/15.594,139/42/00.350
 
P1600881
14:39:02
35/32/03.292,139/42/11.451
 
 道は多摩川に近づき、最後は川縁に。
 
P1600882
14:40:31
35/32/02.492,139/42/13.051
 
 ついに京浜東北線の架橋が見えます。川崎駅はもうすぐです。
 
P1600885
14:43:16
35/31/58.792,139/42/18.251
 
 JRの線路を潜ると……
 
P1600887
14:44:19
35/31/58.792,139/42/20.351
 
 ついに最終段階、幸区も最後です。


6.川崎区
 
kawasaki-kawasaki
 
P1600888
14:44:23
35/31/58.692,139/42/20.451
 
 とうとう川崎区です。もはや足が痛いは通り越し、完全に足を引きずりながら歩くと言うよりも「前に進むだけ」という状況です。休憩で座り込むと、立ち上がる際に膝が笑って立ち上がることすらままなりません。老後の自分の体を今から体感しているような気分です。でも歩きます。前に進みます。進むしかないのです。
 以前の予行演習で、ここから先も「普通の状態ですら」2時間以上かかると判っていても。
 
P1600893
14:48:36
35/31/55.791,139/42/26.952
 
 京急大師線は、踏み切りで通過。それにしても今回何回線路を渡っただろうか? 
 
P1600900
14:54:50
35/31/52.290,139/42/39.453
 
 まもなく今度は視線上に現れたのは、川崎競馬場です。
ここも以前に一回行ったっきりです。また同じような機会ができるかも知れませんけどね。
 
P1600908
15:03:09
35/31/52.190,139/42/58.254
 
 この辺まで来ると、一面埋立地と言うことも有ってかかなり見通し良くなっています。
 
P1600926
15:39:42
35/31/56.489,139/43/40.658
 
 川崎大師駅前で再度線路を越えて
 
P1600934
15:51:00
35/32/01.689,139/44/04.460
 
 ひたすら海を目指します……と、あれはなんだろう? 
 
P1600938
15:55:31
35/32/02.789,139/44/14.361
 
 なぞの建物が建っていました。(いや前回の徘徊の際にも在ったですけど)
 
P1600940
15:56:31
35/32/02.489,139/44/17.261
 
 これが解答、みたい。
 
P1600944
16:00:25
35/32/03.189,139/44/25.662
 
 見通しが良いのは良いのですけど……いや、見通し良すぎてこの先の道のりの長さが判りすぎで却って嫌。
 
P1600952
16:06:32
35/32/04.089,139/44/37.963
 
 産業道路は横断歩道ありませんので、歩道橋で通過。
 
P1600974
16:46:27
35/32/06.088,139/45/26.667
 
 それでも一歩一歩歩みを進めて、残りの距離を縮めるしか有りません。
 
P1600977
16:49:51
35/32/05.887,139/45/35.868
 
 生きていくこと自体も、その時その時の苦しみの中でも、一歩一歩前に進むしかないのです……とかなんとか、達観したのか諦念したのか判らない心境になりつつもともかく前に進みました。
 
P1600986
17:16:28
35/31/54.085,139/46/02.070
 
 浮き島橋を渡り、いよいよ浮島です。
 
P1600991
17:20:20
35/31/50.585,139/46/07.870
 
 しかし橋を渡りきると、そこから先は終点まで完全に真っ直ぐ。ゴールは消失点の先です。
 
 
 
 
P1610018
18:07:55
35/31/07.178,139/47/20.975
 
 それでも、終わりのない道はありません。最後の地獄の30分を越え、遂に消失点の先までたどり着いたのです。
 
P1610019
18:08:47
35/31/06.278,139/47/22.675
 
 さてここまでは想定内でしたが、ここからはどこまで行けるのか判らないまま、さらに海に向かって進むことだけを考えていました、もちろん徒歩で行ける範囲で。
 取り敢えずというか徒歩で行けそうな範囲として、浮島町公園に入り込みました。
 
P1610020
18:08:56
35/31/06.078,139/47/22.975
 
 鬱蒼とした森の中を抜けて
 
P1610026
18:12:23
35/31/05.877,139/47/29.175
 
 防波堤で終わり……と思いましたら、「浮島つり園」という表示が。
 入ることできそうでしたので、階段上がって防波堤の向こうに。
 
P1610027
18:12:56
35/31/05.677,139/47/29.775
 
 つり園というだけあって、釣りをしている人がそれなりいましたです。
その背後を、進めるだけ進みました。
 
P1610032
18:16:46
35/31/00.877,139/47/35.276
 
 ……ここがその果てです。
ここに地終わり海始まる

 06時15分出発、18時16分到着ですので、休み込みで12時間と1分の歩行でした。歩数計の値では実動478分となっていましたので、歩行時間は7時間58分と言うことになるようです。
 歩数は、5万5067歩だったそうです。
 
 とはいっても、本人としてはこの時は。「荒行達成!」という達成感や満足感はさておいて、ただ「やっと終わった」という悲壮な安堵感と体中の痛みだけでもういっぱいいっぱいの状態なのでした。
 
 
P1610033
18:17:00
35/31/00.677,139/47/35.676
 
 出発時には日が昇ったばかりだったのに、歩破達成に併せて日が沈んでいきます。
今回の歩きで判ったこと、それは結局の処「川崎は細長かった」と、初めから分かり切っている結論へと至ったのでした。
 
P1610037
18:19:45
35/30/59.677,139/47/36.976
 
 と、今日のすかーさま、終わりの巻。
 ここでGPSを止めました。
 
P1610039
 
 さて、これで今回の荒行も終わり。あとはまっすぐ帰るだけ。
 疲れ切った足を引きずりながら、浮島のバス停に向かいました。
 しかしあれだけ苦労した行程、川崎駅からの4時間もバスでは30分足らず……


7.まとめ

 今回の荒行の行程は以上の通り、ここからは「まとめ」です。単に「歩きました」を提示するだけでは終わらせない、ということが今回の記事の最前提ですから。

 最初に、GPSの記録をそのまま地図上にマッピングした行程線を以下に。
 
kawasaki-2
 
 しかしこうやって行程線を引いて判ったのは……その距離が「52km」だったこと。
 どこをどう間違ったのか(ある程度の誤差は有るとしても)、想定よりも10km以上長かったことになります。(しかも休んでいる時間もそれなりあり実際の歩行時間は約8時間となっていますので、これでは6km/h以上をほぼ保っていたことに。本当か?)
 
 
 でも、地図上の線だけでは判りにくいとは思います。
 次に、上記行程を動画にまとめました。今回移動中は5分毎に写真を撮っていたので、それをまとめてGIFアニメとして加工しました。
 
川崎縦断

(クリックでポップアップします。gif動画/320x240/66秒/5.86Mbyte ) 

 
 見所は後半、川崎区の工場エリアに入ってからでしょうか。
 
 そして今回最後に提示するのは"sightfield.jp"というサイトが公開している、GPS-CS1KのGPSログからその軌跡を動的に衛星写真地図上に展開してくれるサービスです、これに今回の行程のログを上げました。

sightfield
(画像クリックでサイトへ飛びます)


 これで、今回の「川崎横断」での筆者の行動、というかはいずり回っている様子がはっきり判ります。
※ちなみにCPUパワーが沢山必要です。充分なパワーが有れば、超高速モードで12時間の死闘を10分間で再現してくれます。

 ちなみにGPS自体はそれ程感度が高くないので、実際の道よりズレていたり途中記録しそこねている処も有ります。また行程中時々動きが止まってぐるぐる動いている部分がありますが、それは「休憩」している処です。
 今回の行程が少しでも体感できれば……幸いです。


8.後日譚

 翌日の5日は丸一日寝たきりでした。脚が痛くて、起き上がることすら困難。結局、なんとか動けるようになったのは6日からでした。
 しかし! 必勝祈願としての効力は有ったようです。川崎はその後の試合、6日の対東京戦、9日の対アレママラン戦、そして13日の対甲府戦と3連勝です。めでたしめでたし。


9.予告編

 縦断をしたのですから、次は「横断」でしょう。
「川崎を横断する、徒歩で。」そのうち実施します、お楽しみに。ただし時期未定。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

川崎を縦断する、徒歩で。(準備編)

 
0.前置き
 
 
 もともと「徘徊」することはこのブログでの裏テーマでも有り(いや表か)、ここまでにもあちこちで徘徊して(ネタにして)います。 そのため、「川崎」もテーマであるこのブログとしては一度やって見たかったネタが有ります。外連なしのそのままズバリ「川崎縦断」です。
 
kawasaki
<川崎の地図>
 
 見ての通り川崎は南北に細長い都市で、その為もあって北部多摩区の山の中から、南部川崎区の海の果てまで風景も大きく変わります。これを走破するだけでも、いろいろな風景を提示することが出切るはず。 その距離およそ40km! (←この数値は地図上で図った概算から引っ張り出した数字なのですが、実はこの時点で大きな間違いが有ったのです。しかしそのこと自体は結局、実施の後まで気がつきませんでした)
 
 「一度やってみたかった」は実際にそうで、以下の通り過去にリハーサルを実施しています。
原点に立ち返りともかく川崎を徘徊する(前哨戦)
 しかし、このことが却って、全行程実施までに間ができてしまう原因となったわけでもありますけどね。
 
 
 
第1章【準備編】
 
 
 
1.徒歩は諦めてバスで行こうとしたけど
 
 上記事前に練習として行った徒歩行は浮島から川崎駅前までで2時間半でした。実施したのは2005年9月23日ですから、もう1年以上経っています。 
 しかしこの時は途中で脚に違和感が発生、そもそも練習であり予定は当初から「川崎駅」までだったのですが、しかしそこまででなくてもそれ以上の続行は難しい状態となってしまいました。
 
 この時の問題点-靴など足元の配慮がなかった。
        -ストレッチなど開始前の準備が足りなかった。
 
 2007年になってようやく実施する気がおきたのは、この時点では特に深い理由はなく、過去のネタ帳を棚卸しした際に思い出した、という位のきっかけです。
ですがこの時の記憶が大きく……考慮の結果、徒歩行での踏破を断念しました。
 そのため第2案を検討の上、少なくもまず初めは、「バス行」による踏破を目標としました。

 「乗るバスは『川崎市営バス』のみ、乗り換えは最小限
 これを条件として経路を探した結果として、以下の行程を選定しました。

 出停-バス経路-着停
 柿生駅-登17-溝口駅 
 溝口駅-溝06-井出営業所 
 井出営業所-川63-川崎駅 
 川崎駅-川05-マリエン 

 バスでの最終目的地は「川崎マリエン」としました(単に行った事無かったから)。
 
 バスの乗車時間のみで4時間ほど、待ち時間なども込みで6時間程の見込み。
 ちなみにバス代としては1日乗車券を使用する。
 これで2007年02月18日に実施する。
 
 
 
 
 つもりだったが……しかし、この日は早朝からの大雨。やむなく、順延とした。
 
 
2.やっぱり徒歩で踏破するべきだ
 
 上記順延に伴い日程の再調整を考えるうち、やはり「徒歩での走破をすべきだ」と考えが再び浮かび上がった。そのため、再度徒歩走破を検討、地図上で経路を選定した。
 
P1600571
 
 極地から極地へ。まず最初は「北端から南端へ」という経路を考えた。この場合北端は南武線矢野口駅から多摩川に出た付近となる。ただ経路を検討した場合、その大半が「府中街道」となってしまうため走破するにしても「面白みが少ない」、また川崎市内の区を可能な限り通りたいということで、麻生区も通経路を検討することとした。
 この上で更に川崎西端も考慮したが、これは市境が山の中のため、開始点を定めるのが困難と判断。その上で、開始時に行き着きやすいだろうと想像できた若葉台駅側、はるひ野5丁目の可能な限り一番奥を出発点と設定した。
 
P1600573
 
 逆に終点は、へたに迷うわけにも行かないし工場に入り込むわけにも行かないということを前提として、予行演習で始点とした浮島を設定した。
 
 
 さて、筆者の通常の走行距離は4~5km/hとなっている。4kmを50分歩いて10分休むというペースで、想定40kmなので、10時間でゴールという目標……とは言っても10時間この走行速度を保てるわけはないので、後半ペースが落ちることを考え12時間後にゴールと設定した。
※この段階では「3時間毎に状態を確認して続行か中止かを決める」という事も想定はしていたのですけど。
 
P1540072
 
 事前のテスト歩行の反省を踏まえ、足元の準備も考えました。前回靴裏が摩耗していて滑りやすくなっていたのも、問題だった(とこの時は考えた)。ちなみに現時点使用している靴も靴裏は摩耗していた。新しい靴を買っても良いが、それよりは馴れている靴のほうがよいだろうと考え、川崎ダイスの東急ハンズで補修ゴムを購入、張り付けて修理。結果、結構歩きやすくなった。(結果的にはこれも判断ミスというか考慮が甘く、これに依ってかなり苦しむことになりました)
 
 
3.記録方法など他の準備も行う。
 
 しかし、ただ歩くだけでは面白くないです。またまずそれを「記録」しなければ記事になりません。
 記録のために写真を撮ることは前提でしたが、それも可能な限り定期的(5分おき)に見える物を写真で撮ることに。丁度現在使用している腕時計(カシオのドイツW杯審判仕様のスポーツウォッチ)にはインターバル計測機能がありますので、これで5分起きにアラームを鳴らしで撮影タイミングを計ります。
 
 とは言っても、ただ歩いてただ写真を撮っていくだけでは(またそれらを並べるだけでは)面白くありません、ここまではこのブログでも基本的に「それだけ」でしたけどね、確かにこれだけでは記事としても面白みは薄いでしょう。なので今回は、別の記録を考えて提示することを考えました。
考えました。
 
 ・
 ・・
 ・・・思い付いた。
 
 GPSです。もとより徘徊して回っている身には前々から欲しい物でした、時々道に迷っても居ますし。ただ値段もそれなりなので購入は躊躇していました。
 インターネット経由で色々探していて、まず↓を発見しました。
 
P1540074s
 
MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)
MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)
 
 PSPのGPSを購入。これを使って位置情報を記録する。
 
 ということで、早速購入しました。しかし
 事前に実験してみた処、PSPの標準バッテリではで4時間しか保たないことが判明。先に書いたとおり走破に12時間を要する予定なので、4時間では全然足りません。
 これを補う方法として増設バッテリなど考慮してみましたが、そうなれば今度は持ち運びに支障が発生する可能性がでてしまうと考え。結局この「PSPのGPS」では今回の用途には困難と判断しました。
 これ「PSPのGPS」自体は迷った際に使えるので良いとして、位置情報記録のために別の方法を考えることにしました。
 
P1600581
 
 その結果見つかったのが↓の素敵なアイテムです。
SONY GPSユニット GPS-CS1K
SONY GPSユニット GPS-CS1K
 
 ソニーのGPS-CS1Kはロギング専用のGPSです。画面表示などは一切無く、唯ひたすら15秒毎に現在位置を記録し続けるだけ。ただしその分電池は10~12時間保つので、今回の挑戦には充分。これを使用することに決定。これも早速購入。
 ちなみにこれは新潟スタジアムに行った際に実際に稼働させて動作を確認しました。試合後新潟スタジアムから駅までてくてく歩いて戻ったのですけど、その行動もきっちり記録されていました。
 
 準備はここまで、実行日は2007年3月25日と設定しました。しかし。
 2007年3月25日は朝から雨のため、また断念しました。


4.今度こそ実施
 
 日程を再び調整しました。当日及び翌日も休むことができる日として、

04月30日 予定日
05月01日 予備日
05月02日 休養日

と日程を設定。どのみちこのゴールデンウィークは遠出をしないので。
 のつもりだったのですが、しかし勤務の都合で1日こそお休みは取れたが2日は出社することになり、そのため再度調整を行い、

05月04日 予定日
05月05日 休養日

 これが最終日程となりました。ただこの予定を立てた時点でも実の処は本当にやる気満々だったわけではなく、3月25日のようにカメハメハな理由でまた中止という可能性も大きくありました。……しかし5月3日
 この日Jリーグは川崎対(横浜)まり戦が行われ、この試合で川崎は負けてしまいました。
がんばれ、次は勝ってくれ。いや勝ってくれと言うだけではなく、自分も何かをしよう。

川崎フロンターレ必勝祈願行脚

 この時点で、この徒歩行は必勝祈願の荒行としての意味も持たせるという気分になったのです。
(それ故になおさら、行程中での中止ができなくなった訳でもありますけど)
今回長いのでここで段落を切ります。
第2章【実施編】に続く


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/05/16

小瀬ではヴァン君を愛でる、あれ見慣れたイルカ

 
 カブ、可愛いよカブ(x x;)
いえ今回はアウェイなのでカブは居ません。
 
 
 
P1610263
 
 キノコが寝てました。
 
P1610265
 
 それはそれ、小瀬です。小瀬と言えばヴァン君です……ん? 
 
P1610267
 
 そうです今回はふろん太が小瀬に来ていたのです。
 
P1610272
 
 今日は二人でスタンド前を回ります。
 
P1610273
 
 と、ヴァン君は急にふろん太の背後に回りました。
 
P1610274
 
 ここからはアウェイ側サイドスタンドですから。
 
P1610276
 
P1610277
 
 アウェイ側でもヴァン君は大人気です。
 
P1610278
 
 ヴァン君「あ、ちょっとまってふろん太君」
 
P1610279
 
P1610280
 
 はい、ぽーず。
 
P1610285
 
P1610286
 
 そういう感じでしたとさ。
 
P1610287
 
 ふろん太「はい、おつかれさま」
 



 
P1610308
 
 ふろん太「なかなか盛況だなぁ」
 感心するふろん太
 
P1610310
 
 ふろん太「でも、勝つのは僕達だ!」
 
P1610340
 
 ……というわけで。試合終了。
 
P1610344
 
 サポと一緒に大喜びふろん太
 めでたしめでたし。
 
 処で
 
P1610259
 
 次の機会には是非出てきてくださいね、こんせんくん。
 
 
 
 
 次回のカブ登場つまりホーム戦は5月27日15時キックオフ、対大宮戦です。
 



 
2005年のカブ
2006年のカブ
 
2007年のカブ
03/03 対鹿島戦
03/17 対横浜戦
03/21 対バンコク大学戦
04/15 対清水戦
04/25 対全南戦
04/29 対千葉戦
05/06 対瓦斯戦
05/09 対アレママラン戦
 
・2007年のそれ以外
 今回の書き込みはこっちに入りますデス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/05/13

07年J1第11節甲府対川崎@小瀬


P1610240
 
 南武線で立川まで出て
 
P1610241
 
 立川からは特急で。
 
P1610242
 
 お昼前には甲府駅に到着。
 
P1610243
 
 全体的にNHK大河ドラマ体制になっていたとは言え、改札目の前はこうなっていましたし、
 
P1610244
 
 エスカレータ目の前はこう。
 
P1610245
 
 エスカレータ降りると、やっぱりこう。
(県や駅だけでなく、観光物産連盟やら観光キャンペーン推進協議会やらが絡んでいるのですね。Jリーグ開催で、「観光」関係者も目を付けるぐらいの人の動きが発生しているということでしょうか。川崎も小瀬行く人増えていますしね)
 
P1610247
 
 折角だから試合の日にはこの人にユニ着せればいいのにw
 
P1610249
 
 さて甲府駅からはバスで
 
P1610251
 
 20分ほどで現地到着。
 
P1610253
 
 開門直前の11時50分頃でしたが、ビジター席側待ち行列はかなり伸びていましたです。
 
P1610255
 
 私はS席でしたのでメイン側に。と列の最後についたらこんなんを持たされましたw
 
P1610256
 
 入場。
 
P1610260
 
 取り敢えずこれだけ買いましたw
 >ヴァン君パペット
 それで、「おやすみヴァン君」は未だでしょうか? 
 
P1610297
 
 さて試合開始前のアウェイ側サイドスタンド、青黒の人一杯です。
 
P1610298
 
 ホーム側サイドスタンド、(瓦斯ではない)赤青の人一杯です。
 
P1610299
 
 というわけで、今日の試合は甲府対川崎です。
 
P1610300
 
 川崎スタメン。ミノ黄紙累積で有給、そこにはサハラ。村上まだ怪我中で今回ハラタク。前はジュニクロ。
 
P1610303
 
 審判スタメン。
 
P1610304
 
 甲府スタメンはここから読み取って。
 
 さて試合の方は。今回も開始早々のコーナーキックを決められて先制されてしまったときには、どうなるかと思ったですというか横国の悪夢が蘇ったのですけど、でも前半10分相手のクローツがボールをかっぱいでのジュニの得点で早々に追いつけましたから。
 
P1610317
 
 加えて馬絹のカニダンス、そしてサポ全員待望のユースケの得点! 
 後はそれほど危ない局面もなく、試合終了。
 
P1610338
 
 入場者数は1万2686人。ほどほどに埋まっていたのかな。
 
P1610339
 
 甲府1-3川崎
 ただしかし、扇屋が無駄に黄紙をまきちらしやがりました。ううむ。
 
P1610342
 
 ここにまた一つ、川崎の鬼門のうちの一つ小瀬の攻略が完了しました。
今日のすかーさま。
 
P1610355
 
 その後シャトルバスで甲府駅前まで戻り、小作でほうとう食べたり、まちなかヴァンフォーレプラザで浦和対脚大阪の最後の方だけ見たりしてから、あずさで帰りましたです。
 まずはここまで。つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年J1第11節瓦斯対千葉@味スタ

P1610190
 
 今日はこういう処に。
 
P1610191
 
 でも駅を出るとこんな処まで赤青ばっかり。
 
P1610193
 
 こんな妖しい親父も。
 
P1610194
 
 と言うわけで、味スタです。
 
P1610195
 
 こんなんが居ました。
 
P1610196
 
 にせふろん太も居ました。
 
P1610201
 
 イングランドディというイベントだそうです。(でもU.K.Dayとも書いてある……どっち?)
 
P1610197
 
 というわけで、売店でもフィッシュ&チップスが……売られていると聞いたのですけどホーム側サイドスタンド側のお店は大行列状態でしたので、他の売店に。
 
P1610203
 
 ……タルタルソースがQPでしたw 味スタなのに。
 
 
P1610206
 
 さて。この試合は瓦斯対千葉犬戦です。審判団はこちら。
 
P1610207
 
 千葉スタメンは日本人ばかり。
 
P1610208
 
 瓦斯スタメンはFWが3人ともカタカナの人。でもヒマラヤはサブ。
 他、先週と半分くらい入れ代わっているような? 
 
P1610210
 
 犬の皆様。
 
P1610211
 
 瓦斯の皆様。
 
P1610212
 
 赤い人は終始やる気なし状態でした。
 
 
P1610227
 
 試合は……なんか先週の試合みたいでした。
 まぁ瓦斯がやる気取り戻したと言うよりは、千葉の犬の方がさんざん……てな感じではありましたけどね。
 
P1610229
 
 入場者は2万1821人。味スタでかいので、この人数だとけっこう空いていたです。
 
P1610230
 
 瓦斯点取りまくりでしたので、ヒロミも跳ねまくってましたけど、私がカメラそっちにむけるようになった頃からは頭抱えてばかりでした。
 
P1610232
 
 てな処で。
 瓦斯4-1千葉
 
P1610234
 
 呆然黄色い人。
 いや私も正直、ヒロミ最後の試合と思って見に来たつもりだったのですけどね。
さすがに東京、もう一つの東京を名乗っているクラブと同様の展開、なのか。
 
P1610236
 
 今日のすかーさまで、今日はここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 6 de maio de 2007 - 12 de maio de 2007 | Main | 20 de maio de 2007 - 26 de maio de 2007 »