« 17 de junho de 2007 - 23 de junho de 2007 | Main | 1 de julho de 2007 - 7 de julho de 2007 »

Posts from 24 de junho de 2007 - 30 de junho de 2007

2007/06/30

07年J1第18節川崎対神戸@等々力

P1620747
 
 今日は休日出勤していたら仕事が予定通り終わらず結局職場を出たのは18時直前。少し疲れていましたし今日は毎年恒例川崎市提供試合のため観客多いだろう席無いかも知れないと、もう競技場行くの止めようかとも思ったくらいでした。でも電車の接続が良くて、なんとかキックオフ前にスタジアム内に到着できましたです。
 
 市長挨拶やらスキマの人の始球式やらは見ることできませんでしたけどね。
 
P1620750
 
 でも席はメインアウェイ側一番端で、なんとか確保。他はおおむね埋まっていました。
 
P1620748
 
 今日は中断前最後の試合、かつ川崎市提供試合。第18節川崎対神戸戦です。
 
P1620751
 
 アウェイ側ゴール裏は空白が目立ちました、さすがに神戸からだと大変か。
 
P1620761
 
 今日の段幕、「17」。
 
P1620760
 
 スタメン発表には間に合いませんでしたので、これを参照してください。
川崎あとは馬絹とチマルの復帰を待つだけです。
 
P1620762
 
 メインとアウェイ側サイドスタンドを分断するバリケード。
 神戸サポがメインスタンドからアウェイ側に抜けようとして、ここで遮られていた。
 ちなみに等々力では、メインスタンドは段幕禁止です。
 
P1620768
 
 試合は。前半9分、村カムのシュートで先制したもののすぐに追い付かれ、1-1で前半終了。
 
 
P1620782
 
P1620780
 
 そして川崎市提供試合となると恒例のアレ、ハーフタイムのYMCAです。
 
P1620783
 
 でも今年はヒデキの予定を確保できなかったそうで、その代わりは川崎麻世! 
 
P1620802
 
 わい! 
 
P1620806
 
 えむ! 
 
P1620809
 
 しーは飛ばして、えー! 
 
P1620811
 
 でもって、車に乗って帰って行きましたです。
 
P1620836
 
 結局今日は1万7299人だったそうです。最近勝てなかったことが影響したのか。
 
 試合は後半になっても、川崎は神戸に押さえ込まれた状態でなかなか前にボールを送り出せなかったのですけど。後半23分。ペナルティエリア内でエメルソントーメが憲剛を倒してしまったと言うことでPKに、しかもそれを不服としたエメルソントーメが猛抗議を主審に繰り出して一発赤紙で退場に。
 
 
(後日追記:エメルソントーメの赤紙については、公式記録では「著しい反則行為」で赤ということで、憲剛を倒した際の「肘打ち」の結果、ということになっています。しかし私はこれには大きな疑問を感じます。というのもスカパーの映像を見直した処では、主審がPKを指示した時点ではカードを出す素振りを全くしていなかったから。それとも、PKを指示した時点でカードを出さなかった理由が(PKを指示した時点ではカードを出す気はなかった)以外に有るのでしょうか? 
 
 神戸選手と審判団との押し合いへし合いの末エメルソントーメが主審になにやら耳打ち、直後に主審は激昂して掴み掛からんばかりの状態に、いちど離れたエメルソントーメも再度主審に寄って主審に対し荒げた声を発した直後に赤紙提示、という展開はスカパー映像にはっきり映っています。これを観た限りでは、この抗議の過程の結果として赤いカードが提示されたとしか思えません。
 また、この「抗議の過程」が赤紙と影響ないのでしたら別の疑問が現れます。抗議の分は別途出場停止に加算されていないとおかしいのではないか? そう考えないと不思議になるくらい主審の激昂のしようは明確だったです。主審は一体、エメルソントーメに何と耳打ちされたのでしょうか? あの直後の様子では「相変わらず下手くそだな」程度のことは言われていると思う他はありません。そうでなければ、この主審は「発言自体としては全く問題にもならないようなこと」を言われただけで激昂してしまう、主審を務めるには適切ではない人物ということになってしまいます。
 尤も今のところ、発言自体については何のおとがめも無し、という事のようではありますが……。
 
※まぁ何語で言ったのかという疑問もありますし、実はエメルソントーメは言葉になっていない何かを発した可能性も有ります。言葉になっていない意味不明の言葉のほうが、却ってその気分というか意味合いが直接伝わったりもしますから。
 
なお
 審判団の能力について疑問符を提示する際には、この試合神戸の得点が「どうみてもハンド」という点についても言及が必要ではないか、とは思います>神戸サポの皆様)
 
 
 しかしこのPKをジュニが隅を狙いすぎてハズしてしまい。またこの試合も勝ちきれない展開に……
 とは言っても、エメルソントーメの退場に依り神戸も選手を組み替えざるを得ない状況になり、前半はほぼ押さえ込んでいた川崎の攻撃も、次第にボールがゴールに近づいてきてはいま。したです。それでも後半45分はそのまま終了。
 
P1620839
 
 ただ、エメルソントーメの猛抗議もあって、ロスタイムは4分。その4分ももうあと残り数十秒となった処で
 
P1620844
 
 ついに最後に、ジュニがゴールをこじ開けたのです。
 
P1620849
 
 川崎2-1神戸
 もういつ以来なのかも判らないくらいの、久々の勝利です。私自身、挫けず競技嬢まで来て良かったです(^ ^;)
 
P1620852
 
 今日のすかーさま。
 
P1620858
 
 今日のホーム側の皆様。
 
P1620919
 
 ナビ杯準々決勝はアメフットの為に霞ヶ丘開催です。
 
P1620920
 
 ということで、次の等々力は8月15日、一ヶ月半も先です。だから尚更、今日勝てて良かったです。
と言うわけで夜の等々力で今回は終わりです。おやすみなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/06/25

磐田戦でも、これだけカブを愛でる。

 カブ、可愛いよカブ(x x;)
 
さて。
 いつものアレではありますが、特に今年になってからのカブ記事には自分としてもマンネリを感じていましたのです。まぁ毎試合カブたちの行動に大差があるわけでも有りませんし、だからこっちが動いて「見方を変える」必要が有ったわけですけど。このまま惰性で続けてはいけません、変える必要があります。
 
 と言うわけで今回は記事自体の構成を代えました(^ ^;) 物量作戦です。
 通常は何枚写したとしても有る程度までは枚数を厳選して来ていましたが、今回は敢えて、失敗や同じ写真などを間引いた残りのカブ系写真をあらかた掲載してみます、今回は144枚です。さすがに多いので、サイズはいつもの1/4ですし拡大写真は無しということで。
 
 では、一気にどうぞ。



P1620532P1620533P1620535P1620536P1620537P1620539P1620540P1620542P1620543P1620544P1620545P1620546P1620547P1620548P1620549P1620550P1620551P1620552P1620553P1620556P1620557P1620558P1620559P1620560P1620561P1620562P1620563P1620564P1620566P1620567P1620568P1620569P1620571P1620572P1620573P1620574P1620575P1620576P1620578P1620579P1620580P1620581P1620583P1620584P1620585P1620586P1620587P1620588P1620589P1620590P1620591P1620592P1620593P1620595P1620596P1620598P1620599P1620600P1620601P1620602P1620603P1620604P1620605P1620607P1620609P1620610P1620611P1620612P1620613P1620614P1620615P1620616P1620618P1620619P1620621P1620622P1620634P1620635P1620637P1620642P1620643P1620644P1620645P1620646P1620648P1620649P1620650P1620652P1620654P1620655P1620657P1620658P1620659P1620660P1620661P1620662P1620663P1620664P1620665P1620666P1620667P1620669P1620672P1620673



P1620681P1620682P1620683P1620684P1620685P1620686P1620687P1620688



P1620697P1620698P1620699P1620700P1620701P1620703P1620704P1620706P1620707P1620709P1620710P1620714P1620715P1620717P1620718P1620719P1620721P1620722P1620723P1620724P1620725P1620726P1620727P1620729P1620731P1620732P1620733P1620734P1620735P1620737P1620742P1620743
 
 次回はどうしましょう? はい、未定です。



 
2005年のカブ
2006年のカブ
 
2007年のカブ
03/03 対鹿島戦
03/17 対横浜戦
03/21 対バンコク大学戦
04/15 対清水戦
04/25 対全南戦
04/29 対千葉戦
05/06 対瓦斯戦
05/09 対アレママラン戦
05/27 対大宮戦
06/16 対柏戦
 
・2007年のそれ以外
05/13 対甲府戦
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 17 de junho de 2007 - 23 de junho de 2007 | Main | 1 de julho de 2007 - 7 de julho de 2007 »