« 8 de julho de 2007 - 14 de julho de 2007 | Main | 29 de julho de 2007 - 4 de agosto de 2007 »

Posts from 15 de julho de 2007 - 21 de julho de 2007

2007/07/20

2007年ファン感謝デー

 ええと先に書いておきますね、このブログでは「フロンタールズ」だの「ヲタ芸」などは扱っておりません。筆者はステージにかぶりつけるほど早い段階で来ませんでしたから。

このブログでの過去のファン感記事は以下の通り

2004年ファン感謝デー
2005年ファン感謝デー
2005年カブ記事
なお2006年はドイツ行きと日程被ったため行けませんでした。


P1630210
 
 なんせ川崎駅に着いたのは11時半、ダイスのハンズに寄ってから
 
P1630212
 
 無料バスで
 
P1630214
 
 競輪場……の前の行列は以前以上でした。
 
P1630215
 
 開門時間の12時を過ぎても列に動きは無く
 
P1630217
 
 やっと中に入ったのは12時45分。
 
P1630220
 
 と言うわけで、恒例の「ファン感謝デー」@川崎ケイリン場です。
 
P1630232
 
 でもこの時点でステージ前や観客席は埋まっている状態でしたから、その辺は断念っす、徘徊中心で。
 
P1630219
 
 あちこちに張られているこういう掲示を見たり。
 
P1630223
 
 消防所の人を見たり。
 
P1630225
 
P1630226
 
P1630228
 
 そんな中でも私が気になったのは「セグウェイ試乗」でしたので、先ず真っ先にここに。地下道を潜ったバンク内側のトラックに乗り場が設置されていました。行きにくい場所だからか余り人も居ませんでしたのですぐ乗れましたけど……いや正直、うまく動かせないであたふたしている内に試乗コース一周は終わってしまいました(^ ^;) 他の乗り物と乗る感覚が全然違いましたから。なので本当にすごい乗り物なのかはよく判りません。また乗る機会が有れば、その時に。
 
P1630227
 
 その後もしばらくは、トラック内でステージを裏側からぼーと見ていました。
 
P1630229
 
P1630230
 
 13時、司会大世登場、セグウェイで。
 
P1630233
 
P1630234
 
 13時20分、ふろん太てんけんくんも登場。
 
P1630235
 
 そして13時30分、いつものファンファーレから
 
P1630236
 
 選手入場です。
 
P1630240
 
 チマルも。
 
P1630241
 
 馬絹&周平も。
 
P1630242
 
 ユースケも。
 
P1630243
 
 トックン&カムさんも。
 
P1630245
 
 静岡の仲良しルーキー二人組も。
 
P1630246
 
 選手ステージに集結。
 
P1630247
 
P1630249
 
 そして、監督登場。
 その後はいつもの通り、ステージ組を残して売店組は持ち場に散開です。
 この混雑なので、サインは殆どもらえないだろうと判断、以前貰い損ねたクローツの列に真っ先に進んだら、ここもあっというまに長蛇の列に。
 
P1630250
 
P1630251
 
 後は見て回るだけ。次のポスターはユースケだそうです。
 
P1630252
 
 ガナ。
 
P1630253
 
 ニシは邪でも頑張れ。
 
P1630254
 
 馬絹はブラジリアンなお子様方に囲まれていました。
 
P1630256
 
 少しお腹空いたので、韓国料理の売店でチヂミとマッコリを。
 と店先には大世のお母様がw
 
P1630257
 
 監督。
 
P1630259
 
 そしてバンク内芝生に戻ると、ここでサインしていたチマルの列が短かったのでここにも並びました。後半戦期待してますです。
 
P1630260
 
 もちろんふろん太
 
P1630263
 
 もちろんカブ
 
P1630264
 
 霞ヶ丘には居なかったてんけんくんももちろん居ましたよ。
 
P1630265
 
 なお今回写真多くないので、カブ記事を別に立てることはしません。
 
P1630268
 
 と、ふろん太を見ていると……なんとふろん太、セグウェイ試乗に挑戦! 
 
P1630269
 
 足が足場に入らないので、断念(^ ^;)をゐ
 
P1630270
 
 時間もあっというまに終了の16時前に。選手もスタンド裏に集結。
 
P1630275
 
 なのでスタンド前に戻りました。
 
P1630274
 
 サポ集合写真撮影。
 
P1630276
 
P1630277
 
 さらに某番組のための撮影も。子細は秘密。
 
P1630282
 
 最後に選手はステージに戻り
 
P1630283
 
 馬絹の挨拶で〆となりました。
 
P1630284
 
 おつかれさまふろん太
 
P1630285
 
 おつかれさまふろん太カブてんけんくん
 
P1630287
 
 途中雨がぱらついたような気もしましたけど、結局最後までそれもほどほどの曇天で過ごしやすく済みました。とはいえこの日の入場者は6千人以上とのことで、もはや競輪場のキャパを越えてしまいそうな状況です。果たして来年はどうするのでしょうか? 
 
P1630288
 
 これで試合もしばらくおやすみ。オールスター、アウェイ千葉戦を経てホームは8月15日の対まり戦、そして25日の対脚大阪戦となります。
 
P1630289
 
 その通り! 
 
P1630290
 
P1630291
 
 と言うわけで、帰ります。
 
P1630292
 
 でもすでに大行列でしたし、帰りは徒歩で。
 その際に川崎球場の方に廻ったら、柵の中に選手が。
 
P1630294
 
 選手バスがこんな処に置かれていたのでした。
 選手はその奥の建物に入っていきました(シャワー室など有りそうですね)。
 
てな処で。今回はここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007/07/17

霞ヶ丘開催での甲府戦でも、カブふろん太を愛でる。そしてもはや見慣れた甲斐犬も再び……でもてんけんくんはどこに? 

 

 
 引き続き投票を張っときます。ちなみに他の頁にも張ることができる設定にしていますので、ご入り用の方はどうぞ(上記タイトルをクリックすると@nifty投票の張付用頁に遷移します)あ、その際は連絡していただけると嬉しい……です。※紹介はご自由にw
 
07/07/17 19:30時点投票状況:
 70票 ふろん太(+48)
111票 ピーカブー(+77)
  9票 てんけんくん(+4)
 10票 ミュートン(+8)
 
 なんとミュートンがてんけんくんを抜いて3位に!(^ ^;)
 
 
 
 
 カブ、可愛いよカブ(x x;)
 
 
P1630041b
 
  なにやら「世界的イベント」実施とのことで霞ヶ丘開催となったナビスコ杯準々決勝今日です、人が一杯の千駄ヶ谷門を抜けると……そこには目を疑う光景が! 
 
 
P1630042
 
 新たなラブラブカップルの登場です!! 
 
 
 ちなみに、ここまでのふろん太ヴァン君の邂逅は以下の通り。
 
2006/10/14 対甲府戦@等々力
2007/05/13 対甲府戦@小瀬 
そして前の試合
2007/07/07 ナビ杯準々決勝 対甲府戦
 
 
P1630046
 
 すでにここまでべったりです。
 
P1630049
 
 というか二人っきりで何をして居るんだカブヴァン君
 
P1630052
 
 ふろん太はどこに居るんだカブヴァン君
 
P1630055
 
 それにしてもこのポーズはいったい何なんだカブ
 
P1630056
 
 あんまり可愛いので(?)ヴァン君も写真を撮ります。
 
P1630059
 
P1630060
 
P1630062
 
 ポーズだカブヴァン君
 
P1630066
 
 ポーズだカブヴァン君その2。
 という訳で、入場早々なんだか満足してしまいました(^ ^)
 



 
P1630103
 
 さて。どこにいたのかと思ったら18時過ぎ、ピッチ上には登場しましたふろん太
 
P1630104
 
 カブもよい子の皆様もピッチに登場。
 
 それにしても謎なのは、今日は「てんけんくん」が居ないことです。思い付く可能性としては、神奈川県自動車整備振興会のマスコットとして等々力に来ているてんけんくんは、範囲外の東京都内には出てくることができないのではないかと言うこと。(実はピッチ看板も見当たらなかった)
 もちろん東京都には東京都の自動車整備振興会も有りますし、そこに所属しているてんけんくんも居るはずですけどね(^ ^;)
 それはそれ。
 
P1630107
 
 選手がピッチに登場すると、ふろん太も一緒に。
 
P1630108
 
 「がんばって……」見送りカブ
 
P1630122
 
 試合開始寸前。ピッチにはカブふろん太。そこにヴァン君も。
 
P1630123
 
P1630130
 
P1630131
 
 そして今日も3人でぐるぐる。
 



 
P1630141
 
 ここからはハーフタイム。
 
P1630144
 
 今日は川崎ホームなので、ふろん太を立てるヴァン君
 
P1630147
 
 3人でスタンド前を回ります。
 



 
P1630167
 
 そして試合終了後、21時26分。ここからはヴァン君はこっちには来ませんでしたので居ません、はい。
 
P1630183
 
 今日はメインスタンド前で。
 
P1630187
 
 「あんたが大賞」表彰です。
 
P1630190
 
P1630192
 
 これで仕事も終わり、一度控え室に戻りますカブふろん太
 
 
 
P1630197
 
 と思ったら、すぐに再び出てきました。
 
P1630198
 
 一礼ふろん太
 
P1630200
 
P1630203
 
 そして……カブふろん太は、最後の仕事へとバックスタンドへ向かったのでした。
今日はここまで。
 
 



 
2005年のカブ
2006年のカブ
 
2007年のカブ
03/03 対鹿島戦
03/17 対横浜戦
03/21 対バンコク大学戦
04/15 対清水戦
04/25 対全南戦
04/29 対千葉戦
05/06 対瓦斯戦
05/09 対アレママラン戦
05/27 対大宮戦
06/16 対柏戦
06/23 対磐田戦
06/30 対神戸戦
 
・2007年のそれ以外
05/13 対甲府戦
07/07 ナビ杯準々決勝 対甲府戦

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007/07/16

07年ナビ杯準々第2節川崎対甲府@霞ヶ丘

もちろん今回は書く気満々ですよ、ちと疲れてますけど(x x;)
 それにしても、今日はいつも以上に声を張り上げてしまいました、喉痛い。

P1630034
 
 台風接近でどうなることやらな状態でしたが、結局直撃も無くなり実施ということに。と言うわけで、ナビスコ杯準々決勝今日はホームです、でも本来ホームの等々力競技場ではなにやら「世界的イベント」実施とのことで。
 
P1630035
 
 小杉駅から電車で川の向こうへ移動です。
 
P1630037
 
 大江戸線国立競技場駅に抜けるつもりがうっかり渋谷まで出てしまいましたので、外苑前からてくてく歩いていきました。
 
P1630038
 
 バックスタンド裏を通過。。
 
P1630039
 
 青山門ははくばくの人が一杯でした。
 
P1630040
 
 外周をぐるりと廻って
 
P1630041
 
 千駄ヶ谷門も人が一杯でしたけど、こちらは水色黒の人が大半。
 
P1630067
 
 さて改めて、本日はナビスコカップ準々決勝第2戦、川崎対甲府戦です。
 第一戦は甲府3-2川崎。
 
P1630110
 
 甲府からいらっしゃった青赤な皆様。
 
P1630113
 
 こちらはホーム側の水色黒。
 
P1630112
 
 甲府スタメン。
 
P1630115
 
 川崎スタメン。カムさんは? 
 
P1630116
 
 審判スタメン、ジョージ登場。
 
P1630132
 
 ビッグフラッグ展開。
 
P1630133
 
 と、落ち着いていた天気も、試合開始後まもなく霧のような雨が。
 
P1630153
 
 という天気だったので、入場者数も1万107人でした。
 
P1630154
 
 試合は……今日は最初は先の試合ほどゆるい感じはありませんでしたけどユースケのミスからこれもあっさり失点。それでも、頭をケガしてなお出てきていたタニが前半29分そして後半19分にゴール前の混戦から押し込んで遂に勝ち越し。
 これで終われば良かったのですが後半29分にまた失点これも須藤。しかもユースケ下げて井川inで守りを固めてのコレですから、失点直後ベンチに座っていたユースケが怒ってドレッシングルームに戻ってしまいました(今回S席でメインに居たのでその様子がはっきり見えた)。
 でも、今日はこれで終わりませんでした。ロスタイム寸前、井川が突破からゴール前に送り出したボールを大世が押し込んで、3-2で前後半終了。勝ち数も総得点もアウェイゴール数も一致してしまいましたので……
 
P1630155
 
 試合は遂に延長戦に。(前後半15分ずつ。Vゴールなし)
 
P1630158
 
P1630159
 
 ただ。とにかく力押しでの攻撃サッカーの甲府にとってはここまできての延長はきつかったようです、延長にはいると動きは悪くなりましたし脚つる人も続出で。その状態だから付け入るスキは有ると思ったのですが実際。最後に甲府のゴールを切り裂いたのは、後半40分過ぎというギリギリの処で投入されていた、クローツでした。
 
P1630160
 
 川崎3-2甲府
2戦トータル:川崎5-5甲府(アウェイゴール川崎2-2甲府)
延長戦
 川崎1-0甲府
 
 ギリギリの境界線をなんとかかいくぐり、川崎は今年もナビスコ杯準決勝進出です。
 
P1630162
 
 今日のすかーさま。
 
P1630172
 
 もう今日は何度も駄目だと思いました。それでも、それもこの面子で勝つことができたのです。最も苦しい時期を、最後は勝つことで乗り越えることができました。
 
P1630173
 
 これで来月までしばらくお休み。北海道キャンプを経ると、川島や憲剛、そして馬絹も戻ってきますし、チマルも出てくるでしょう。中断あけが楽しみです。
 
P1630207
 
 そして。国立霞ヶ丘にも。必ず戻ってきます。
(註:10月7日は考慮外(^ ^;))

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« 8 de julho de 2007 - 14 de julho de 2007 | Main | 29 de julho de 2007 - 4 de agosto de 2007 »