« 2007年小猪の旅(2007:A Porcellino Odyssey) | Main | 08年J1第4節札幌対川崎@札幌ド »

2008/03/30

08年J1第3節川崎対千葉@等々力

P1700090
 
 屈辱の3月もこれで終わりの、曇天の等々力です。
 
P1700092
 
 今回は12時45分にシーチケ列に参加、間もなく入場。
 
P1700093
 
 験を代えるために、今回は和幸弁当を購入。
 
P1700100
 
 今日は犬戦再び、リーグ戦第3節の川崎対千葉戦です。
 
P1700111
 
 14時半、ピッチ練習に併せてビッグフラッグ展開。
 
P1700112
 
 今日の段幕。信じてる。
 
P1700114
 
 千葉スタメン。巻登場。
 
P1700117
 
 川崎スタメン。本当にジュニお休みなのね。クローツもケガということで、ついにFWは大世とクッキーの二人だけ、サブにも一人もいません。
 
P1700118
 
 なおこの日の審判団はこの人。主審は節穴の人でした。
 
P1700127
 
 選手入場、アウェイ側。
 
P1700128
 
 選手入場、ホーム側。
 
P1700133
 
 川崎キックオフで試合開始……と、何故かセンターサークルは23番と24番。
 大世は何故かバックスタンド側に展開。
 
P1700136
 
 ちなみに今日はエイジが白ユニでした。(千葉はホームの黄色、立石は緑)
 
P1700137
 
 で。試合開始……と思った途端。
 
P1700138
 
 前半3分、大世の遠目からのシュートは(ボスナの足に当たって変化して?)緩やかな弧を描いてゴールの中に。
 
P1700140
 
 川崎先制
 
P1700141
 
 今シーズン初のFWの得点です(^ ^;)
 
P1700169
 
 前半19分、コーナーキックは大橋。
 
P1700170
 
 これは立石が直接確保。
 
P1700171
 
 前半20分、大世が背後からのし掛かるようにぶつけられて
 
P1700172
 
 でも大世のファールですと。
 
P1700174
 
 前半21分、山岸が足掛けて
 
P1700175
 
 これは黄紙。相手が相手だからか、山岸熱い気味でした。
 
P1700176
 
 その一分後、千葉のシュートこれはエイジが辛うじてはじき出しました。
 
P1700195
 
 そして前半35分、大橋を思いっきり後ろからぶち倒した千葉の選手が、黄紙。これが二枚目だったので、赤紙に。いやいくらなんでも、ここまであからさまなバックチャージでカード出すなってのは無理では? それも今日の主審こんな人ってのは一枚目で判っていただろうからそんなのを繰り返すな、ってこと。川崎も何度もやられてますけどね。
 
P1700201
 
P1700203
 
 千葉はこれで一人減って10人に。
 
P1700208
 
 そのあと、千葉のコーナーキック。
 
P1700209
 
 ゴール前に送られたボールを巡って交錯
 
P1700210
 
 巻倒されたそうですけどファールは取らず。
 
P1700221
 
 前半37分、川崎ショートコーナーから千葉ゴール前で交錯、山岸のファールとして主審は試合を止めました。
 
P1700225
 
 倒れていた千葉の選手のためにタンカが出されましたので、該当選手は一度外に。
 
P1700229
 
 前半41分大橋思い切り打ち倒される。
 
P1700232
 
 そこからフリーキック。構えるのは大橋と憲剛、数歩下がって大世。
 
P1700233
 
 蹴ったのは大世でしたけど、ゴールはゴールの上に。
 
P1700234
 
 そしてロスタイム寸前、大世から渡ったボールをユースケが
 
P1700235
 
 ゴール前に送り戻したボールを
 
P1700236
 
 頭で合わせたボールは、さすがの立石も反応しきれず一緒にゴールの中に。
 
P1700237
 
P1700238
 
P1700241
 
 クッキーの今期初ゴールです! 
 
P1700243
 
 しかもこれで、もはや二人しかいないFWが二人とも、前半で点を取ってしまったという。ここまでの試合はいったい何だったんだ状態。それこそ、悪鬼が消えたことによって「吹っ切れた」のか? 
 
P1700245
 
 ロスタイムには千葉のフリーキック。
 
P1700246
 
 ボスナが蹴り
 
P1700247
 
 壁に当たったところを更に千葉の人がシュートしかし枠の上。
 これで前半終了。
 
P1700249
 
 今日のすかーさま。
 
 
P1700255
 
 後半は千葉のキックオフから。レイナウド投入。
 
P1700259
 
 後半1分、大世が足を踏まれて倒れたものの審判注意だけ。え……? 
 
P1700283
 
 後半9分、ユースケの突進から
 
P1700284
 
 シュートは立石が弾いたもののその目の前にクッキーが
 
P1700285
 
 しかし千葉DFがかろじてで防いでしまいました。惜しかった。
 
P1700305
 
 後半15分で、山岸out カムさんin。
 
P1700316
 
 同じくらいのタイミングで、千葉もラクヤマ、ヤザーと投入、交代枠をここで使い切りました。
 
P1700323
 
 そういえば、おじいちゃんも見に来ていましたです。
 
P1700324
 
 後半25分、憲剛がゴール前に送り出したボールに合わせようとしたクッキー、立石に阻止されて
 
P1700325
 
 シュートならず。ん? 
 
P1700340
 
 ちなみにこの日の入場者数は1万7658人だったそうです。雨だったですし、これはこれで頑張った方か。
 
P1700348
 
P1700349
 
 とまれこの後も川崎は攻め続けますけども、「残念そこはボスナ」とか立石ならでわの堅い守りでゴールを割ることができません。というかこの辺はこの前までの決めきれない川崎のまんま……。まだ安心は全然できませぬ。
 
P1700374
 
 後半36分、足を痛めたという感じで大橋が×を出したので、
 
P1700376
 
 憲剛と替えるために準備していた養父がそのまま大橋と交代に。
 
P1700378
 
 後半37分、千葉コーナーキック
 
P1700379
 
 これはエイジが大きくはじき出しました。
 
P1700386
 
 後半40分、憲剛から送り出されたボールを受けた大世が
 
P1700387
 
 シュート、は枠の上に。
 
P1700388
 
 大世、嘆く間があったら次は決めろデス。
 
P1700390
 
 と、後半42分ついにクッキーが根を上げて×を出したのでここで交代。なんと杉浦投入です。
 
P1700395
 
 さて。ロスタイムも寸前の表示時間で45分。ユースケの突破に対し
 
P1700396
 
 ボスナが肘打ち
 
P1700397
 
 倒されたユースケは起き上がるとボスナを小突き返すと、大げさに倒れるボスナ。
 
P1700399
 
 主審は副審に確認すると、ボスナとユースケに黄紙。というか副審、肘打を認識してたのなら先に試合止めろです、肘打ちは即レッドでしょ? 
 まぁユースケも幾らそこまでになんどとなくの小競り合いで直接小突かれたりと挑発が積み重なっていたとは言え、報復はあかんがな(- -#)
 
P1700406
 
 それにしてもなぜか千葉は攻めない、カウンターを狙うにしても前には巻一人で、その巻にボールを送り出す訳でもない。ちょっと不思議でした。
 ロスタイムは3分でしたけどユースケの件の絡みか、5分程まで引き伸ばされましたがそのまま。なんとか試合終了。
 
P1700407
 
 川崎2-0千葉
 
P1700413
 
 ようやくの、ようやくの勝利です。
 
P1700419
 
 あんたが大賞では、DSソフトだの「飴詰め合わせ」だの。もちろんふくしまの米500kgも、ようやく。
 
P1700447
 
 まぁ主審のひどさはこっちから見ても変わりません、千葉もかなりのファールをみのがしてもらっていましたし(もしくは見てなかった)そもそもボスナの肘打ちを見てない。でもここはヨーロッパでも無いですし、この程度の審判でやっていくしかないのです。ううむ。
 
P1700456
 
 後は、等々力の桜をお楽しみください。
 次は札幌だ! 

|

« 2007年小猪の旅(2007:A Porcellino Odyssey) | Main | 08年J1第4節札幌対川崎@札幌ド »

2008ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 08年J1第3節川崎対千葉@等々力:

« 2007年小猪の旅(2007:A Porcellino Odyssey) | Main | 08年J1第4節札幌対川崎@札幌ド »