« 14 de setembro de 2008 - 20 de setembro de 2008 | Main | 28 de setembro de 2008 - 4 de outubro de 2008 »

Posts from 21 de setembro de 2008 - 27 de setembro de 2008

2008/09/24

ふろりだにっき08(19)10日目(09/22):帰国(オーランド>ダラス>成田)


P1840295
 
 荷物をまとめて、仮眠をとってから。6時15分に部屋を出ました。そんなに色々買ったわけでも無いですけど、荷物は倍増です。
 
P1840296
 
 出た時点ではエキスプレスチェックアウトの明細が届いていませんでしたから、レジストレーションでチェックアウト。こちらの記録と違いはありませんでしたので、ここは問題なく終了。
 
P1840298
 
 予定の6時45分を若干過ぎて、マジカルエキスプレスのバスが到着しました。
 前回はもっと早い時間だったため、他に乗る人が居なくて普通のバンが代行で来てしまいましたので、このバスに乗るのは今回が初めてです。
 
P1840299
 
 ほかホテルを何カ所か廻ったような気もしますけど、ほぼ寝ていたので判りません。8時前にはオーランド国際空港に到着。
 
P1840300
 
 飛行機のチェックインも問題なく済ませたら少し間が有りましたので、空港内を一周してきました。
買う物はなかったですけど。
 
P1840301
 
P1840304
 
 オーランドは定刻に出発し、
 
P1840305
 
 定刻にダラスフォートワースに到着。その間の記憶は殆ど有りません。
 
P1840306
 
 さて今回、予約以降に減便が発生してしまい、国内線が後の便に変更されたことも有ってか、ダラスフォートワースでの乗り換え時間が殆どないという恐ろしい状態でした。
 
P1840307
 
 急いでスカイリンクでターミナルを移動して
 
P1840309
 
 乗り換え。
 
P1840311
 
 成田までは13時間です。
 
P1840313
 
 定刻からは少し遅れて、15時に成田に到着。
 
P1840315
 
 荷物も無事出てきました。
 この後、成田エキスプレスとJRを乗り継いで武蔵小杉へ、小杉からはバスで。
 途中スーパー陸上のお影でバスが大混雑になってしまい降りるのに苦労してしまいましたけど。
 18時前には、帰宅することができました。
 
 
 今回の日記はココまでです。
 なお次回のWDW行きは未定です。
 というか今回のWDWで一番ショックだったことは、テーマパーク全体を見回して、現在建設中の新機アトラクションが全くなかったことです。ここまでではいつ来ても、必ずどこかで新機のアトラクションが建設中であり、これが次回の再訪を促していたのだと思うのですけど。ホテルの増室(@コンテンポラリ)だけ進めて如何するんでしょう? 
 次に行くとしたら2009年、ウィザディング・ワールド・オブ・ハリーポッターに併せてかな。
というかユニバーサルですら、来年・再来年と新機アトラクションが明示されていますのに。今後が心配ではあります……

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008/09/23

ふろりだにっき08(18)9日目(09/21):最後にファンタズミック!

P1840222
 
 18時50分には、ファンタズミック! に突撃しました。
 裏口の場所は、ゲート入ってすぐのダークルーム
 
P1840223
 
 の手前の道を右に進むと、そこにキャストが待っています。
 
P1840224
 
P1840226
 
 バックヤードをてくてく進んで
 
P1840227
 
 会場に到着。
 
P1840228
 
 開園1時間以上前だと、客席もまだ全然空いていました。今時は実際にはファンタズミック! ダイニング使わなくても普通に見ることできたようです。
 ファンタズミック! ダイニングの予約エリアは前の倍ぐらい広く取ってありましたから、思ったよりも真ん中寄りの席にも座れましたです。
 
P1840229
 
 なんせ、それ以上に真ん中よりのブロックですと、この無粋な柱が視野を遮りかねませんから。
 
P1840232
 
 時間になりました。
 
 
※※※※
 スポイラーアラートです。
 これからファンタズミック!を見る予定の方は、以下は参照されないことをお勧めします。
 何がどうなるのか、先に判っていたらつまらないですから。
※※※※
 
 
P1840234
 
P1840235
 
 くろねずみ登場。
 
P1840238
 
 ウォータースクリーンにも登場。
 
P1840239
 
 ウォータースクリーンを展開している間で、ステージが転換します。
 とは言え、ステージ転換のためなのか登場人物多すぎるのか、時に間合いが長すぎる気もします。
 
P1840241
 
 サルも筏で出てきます。
 
P1840245
 
 この人達には出てきて欲しくないです。私は本家DLの本家ファンタズミック! が好きなので。
 
P1840249
 
 プリンセスも筏で出てきます。
 
P1840253
 
 恐い人達は筏では出てきません(^ ^;)
 
P1840258
 
 恐い人達はウォータースクリーンにも多数出てきます。というか出過ぎ。
 
P1840261
 
 蛇も出てきます。
 
P1840268
 
 最後はこのお方も登場。
 
P1840272
 
 ねずみは剣をを取って
 
P1840273
 
 攻撃。なんか知らないけど勝ったみたい。
 
P1840277
 
 そしてフィナーレ。ってボートは? 
 ボート壊れたとかでの臨時のフィナーレということなら良いのですけど。
 
P1840284
 
 「おわりですよー」
 
P1840287
 
 帰りもバックヤード経由で。
 
P1840288
 
 この余韻を抱えながら、ハリウッドスタジオを離れます。
 
P1840289
 
 また来るその時まで。
 
 
 
 
 さて。これで今回の旅行も最後のフェーズ、「帰国」に移ります。
 現在はホテルに戻り、大体の荷物の整理を済ませた処です。後はバスの待ち合わせ時間まで待機です。
※この記事の更新自体は、帰国後になるでしょうけど。つまりこの記事が更新されたら、無事に帰国したと言うことです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/09/22

ふろりだにっき08(17)9日目(09/21):エプコット(その4回目)/ディズニースタジオ(その4回目)

P1840117
 
 朝8時すぎ、部屋を出る際にふと見たらこれが掛かっていました。マジカルエキスプレス、帰りの確認表です。今回は事前に帰り便の情報を入れておいたのですけど便の変更が有ったためか、便情報が入っていませんでした。なので、まずはゲストリレーションで帰りのバスの予約です。
 
P1840120
 
P1840121
 
 9時前にエプコットに到着。噴水の前で縄張りが張られていたのですけど、その前をキャラクタが巡回しているところでした。
 
P1840122
 
 最後はカウントダウンで
 
P1840124
 
 更新開始です。
 
P1840125
 
 となるともちろん、約束の大地へ進みます。「ソアリン’」です。
 
P1840126
 
 例によってファストパスを取ってからスタンバイへ。
 
P1840127
 
 そうすると10時前には2回乗れますです。
 
P1840128
 
 と、2回目に乗る前に腹ごしらえ。
 
P1840130
 
 で。2回目。前回の恨み節が聞こえてしまったのか、今回は2回ともロー1、最上段でした。
位置は兎も角、何度乗ってもうるうるしてしまいます。
 
P1840131
 
 次に地獄の「ミッション:スペース」へ。
 
P1840137
 
 どの位に地獄かと言えば、この時点で既にオレンジチームは「待ち時間なし」というくらい。
 乗る前に物食べちゃって少しやばいかとは思いましたけど、まぁなんとか保ちました。
 
P1840148
 
 次にテストトラックは例によってシングルライダーで。
 後はまた少し買い物をしてから、インターナショナルゲートウェイ方向へ。
 
P1840151
 
 途中でいつか見た風景とすれ違いました。
 
P1840152
 
 11時にはエプコット終了。ボートでハリウッドスタジオへ。ボート自体は25分くらいで。
 
P1840156
 
 最後の、ハリウッドスタジオです。取り敢えず「トイストーリー・ミッドウェイ・マニア!」のファストパスを取りました。11時の時点で、ファストパスの表示時間は17時45分。ここだけ異様に混んでいます。
 
P1840157
 
 さて。後はもうゆっくりと言うことで。「インディアナジョーンズ・エピックスタント・スペクタキュラー」へ。なんかもうここ数年は毎回「行き納め」の積もりなのですけど終わりませんね(^ ^;)
 せめて内容をクリスタルスカルの王国に合わせればいいのに。
 
P1840169
 
 まぁ内容については10数年前から殆ど変わっていません。
 
P1840171
 
P1840182
 
 そんな感じでした。
 
P1840185
 
 その後は「バックロットツアー」に。
 
P1840187
 
 こちらは十数年前からは大きく変わっています。
 
P1840190
 
P1840191
 
 以前はこのプールは別の、スタジオツアーだったはず。
 でもそちらはサウンドステージ自体アトラクションに転用されてしまっていますし。
 
P1840198
 
 トラムツアー自体も、見るところがやたら減ってしまっていたような気も。
 
P1840203
 
 もはやこのカタストロフキャニオンのみと言っても良い感じです。
 
P1840206
 
 で、ここでまた、半身ずぶ濡れに(x x#)
 この後「ロックン’ローラーコースター」や「タワーオブテラー」にもしばしの別れを告げてきましたけどもう写真は略。
 
P1840212
 
 時間がまだ有ったので、また見てしまいました、「ジェダイ・トレーニング・アカデミー」。
ベーダー卿に対峙するお子様方が基本的にへっぴり腰なのが可愛い(^ ^;)
 
P1840215
 
 さて。16時30分に「ファンタズミック! ダイニング」で事前に予約していた「ハリウッド&ヴァイン」へ。
というか、私自身はママメルローズで予約が通っていたと思っていたのに、朝確認したら予約されていたのはココだった。それもファンタズミック! ダイニングなのでキャンセルは48H前まで。
 ダイニングリザベーションをFAXで行った人は、早いタイミングで予約の確認をした方が良いということで。今回の旅行での私自身の失敗はコレですね。次回は気をつける、というか次回の際にはダイニングのオンライン予約ができるようになっている?? 
 
P1840216
 
 料理自体は普通のバッフェでしたので、取り立てて書きません。
 写真は合わせて頼んだサングリア。
 
P1840217
 
 ともあれ、無事裏口入場券を獲得。
 
P1840220
 
 さらに今まで入ったことがなかったウォルトの伝記コーナーへ。パークの展示が多くて、ちょっと面白かったです。
 
P1840221
 
 そんなこんなで、18時になりましたので「トイストーリー・ミッドウェイ・マニア!」に戻りました。
ここではスタンバイの待ち時間表示が最大「80」まで確認できましたです。他は全体的に満遍なく待ち時間は20分以下なのに。
 なお最後の得点は13万2400点でした。もっと取るには工夫が必要?? 
続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふろりだにっき08(16)8日目(09/20):アドベンチャラーズクラブ(プレジャーアイランド)

 
P1830938
 
 19時前にはボードウォークからのバスに乗り、ダウンタウンディズニーへ。
 そろそろお土産の確保を行いました。出費ですわ(x x#)
 
P1830939
 
 そして夜のプレジャーアイランドに。
 既報の通り、プレジャーアイランドは今月末にはナイトクラブの営業終了が公表されています。
 今のWDWは、リフィルマグに至るまで、採算重視のコスト削減を進めすぎているように思います、ナイトクラブもその営業体系から夜にしか稼ぐことができないので、レストランなどにして昼も稼げ、と言うことでしょう。……酷い話です。それはそれ、その営業が終了する直前に来ることができたのも、何かの配剤でしょう。
 
P1830941
 
 と言うわけで、私の愛する「アドベンチャラーズクラブ」へ。
 説明し辛いのですけけど、前世紀の冒険者のクラブを模したという……クラブです(^ ^;)
 
P1830980
 
 中には入り口から一階下がった所にサロンが有ります。
 
P1830981
 
P1830982
 
P1830983
 
P1830985
 
P1830990
 
 このように壁にはいろいろな「戦利品」が飾られています。しかも物によっては動く。
 
P1830986
 
 またサブルームとして「マスクルーム」と「トレジャールーム」が有ります。
 
P1830987
 
 こちらはトレジャールーム。この小部屋でも定期的に何かやってます。
 
P1830993
 
 そしてサロンの隣にはライブラリルームが有り、ここでは1時間に一階くらい定期的になにかやってます。
もちろん毎回内容は違います。
 
P1830997
 
 と言うわけで、ライブラリーでのイベントは、20時、20時30分、21時20分、22時10分、23時20分と5回参加してきましたです。以下写真を並べるだけ~~
 
P1830999
 
P1840003
 
P1840005
 
P1840029
 
P1840030
 
P1840037
 
P1840046
 
P1840084
 
 まぁいろいろ有りすぎて書ききれませんから書きません(^ ^)
 
P1840114
 
 それにしても、もう店の終末が近い週末だったからでしょうか、中は今までに見たことがない位にむちゃくちゃに混んでました。ヘタするとライブラリに入るのすら困難なくらいで、サロンは待っている人で詰まりすぎ。サロンは本来まったりした空間で、ここでぼーと過ごすのも好きだったのですけどね(^ ^)
 
P1840116
 
 ほぼ0時までアドベンチャラーズクラブにいて、それからバスで帰りました。
 
 
 さて最終日です。どうしましょう。
 行くとしたらエプコットで、最後はディズニースタジオですけどさて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008/09/21

ふろりだにっき08(15)8日目(09/20):アニマルキングダム(その3回目)/リゾートめぐり


P1830824
 
 いろいろ考えた結果、今日はまず、アニマルキングダムに行き納めということにしました。
 
P1830825
 
 8時20分のバスで、8時30分には現地到着。8時45分にはゲートが開きました。
 
P1830830
 
 ツリーオブライフ前になわばりが有って、開園をここで待っていると探検隊の皆様が登場するのは前回と変わりません。
 
P1830831
 
 なのでここでは略! 
 
P1830833
 
 木の側に出てきた人も自分の位置からは見えませんでしたし(^ ^;)
 
P1830835
 
 さて。今回は探検隊の車に着いていくことにしました。
 
P1830841
 
 探検隊はアフリカの手前で離脱。
 
P1830842
 
 後は先導の家族の後を着いていきました。
 
P1830843
 
 即効で「キリマンジャロサファリ」のファストパスを取ってから、「エクスペディション・エベレスト」へ移動しました。エベレストは朝一では余り混んで居ないので、この方法が効率的のようです。
 
P1830844
 
 スタンバイライン表示は15分となっていますけど、実際には5分以下。
 
P1830845
 
P1830847
 
 キューエリアの写真も少し。
 
P1830851
 
 さらに、ライドでの写真も
 
P1830852
 
P1830853
 
P1830854
 
P1830855
 
 まぁコースターに乗っている時に写真を撮るのは、止めた方がよさそうですね(^ ^;)
 
P1830857
 
 9時35分にはハランベに戻って、ファストパスで「キリマンジャロサファリ」に。
着いたのが指定時間の1分前だったのでゲートキーパーのキャストにそう申告しましたけどあっさり入れてくれました(^ ^;)
 
P1830861
 
 まぁ「キリマンジャロサファリ」自体は余り変わりませんから、
 
P1830865
 
 写真も特に。今回は雄のライオンを見ることができましたけど、写真は取り損ないましたし。
 
P1830868
 
 その後は、「パンガニフォレスト・エクスポレーション・トレイル」へ。
 いろいろ動物を見ましたです。
 
P1830869
 
P1830871
 
P1830872
 
P1830874
 
 まぁこんな感じ。
 
P1830875
 
 さて10時半。朝は食べてませんでしたから、アジアの「ヤック&イエティ」でSour Porkを食べました。
名前からして「酢豚」と思ったけど、豚の唐揚げに甘酢が掛けてあるような感じでした。底にごはんっぽいもの。ううむ……
 
 11時にアニマルキングダムを離脱して、ここからはリゾート巡りです。
 
P1830876
 
 単純にパークホッピングする際に行きたいリゾート経由にしてついでに覗いてくるような感じ。
 で。前から気になっていたポップセンチュリーリゾートに。
 この写真の通り、表はオールスターと大差有りません。フードコートなども同等。
 
P1830878
 
P1830899
 
P1830901
 
 そして客室棟も。装飾以外の違いは、ポップは4階建てな位か。
 
P1830880
 
 ポップ「センチュリー」の名前通り、ビルディング毎に、20世紀を10年単位で切り分けてそれぞれの時代に即した装飾を施しています。
 
 右から順に50年代から90年代まで。
 
P1830881
 
 そして、地図の上、池をわたったその向こう側には! 
 
P1830883
 
 何もありません。行き止まりです。
 
P1830884
 
 でもよく見ると、何かビルが建っています。
 
P1830885
 
 実際には池の向こう側には20世紀の残りの半分、00年代から40年代までのビルが建つ予定だったそうです。しかし実際に有るのは40年代のビルだろうこれだけ。装飾は何もされていません。
 
P1830893
 
P1830895
 
 可能な範囲で近づいてみると、通路の手すりが仮設のままで、全体的に朽ちかけています。
 
P1830898
 
 どういう理由で、残りの半分の建設が途中で停まってしまったのかは判りません。
ただWDWの中に有ってゲストが普通に見ることができる廃墟ということで、異様な風景になってしまっていたです。実際池の向こう側を気にしていた人は私以外にも居ましたし。
 
P1830906
 
 ポップセンチュリーからは何故かミアーズの黄色いバスで、マジックキングダムに。
でもマジックキングダムには入らず、モノレールへ。
 
P1830908
 
P1830912
 
 モノレールで、コンテンポラリーリゾートへ。
 コンコースエリアをふらふらして、お店を覗いたくらいで再びモノレールで
 
P1830919
 
 今度はグランドフロリディアンへ。
 
P1830920
 
 ここもロビーは天井高くて良い感じです。って最高クラスのホテルだから良い感じなのは当然。ここのショップで少し買い物しましたけど、その応対も充分に良い感じでした。
 
P1830921
 
 モノレールで一周、1時間ほどの旅でした。
 マジックキングダムからバスでオールスターに戻り、また休憩です。
 この後はエプコットリゾートのフライングフィッシュカフェでゆうごはんです。
 
P1830924
 
 さて、16時20分と言った処で再び移動です。今回はエプコットリゾートへの移動のため来たバスに乗って折り返そうと思ったら、またここに(^ ^;)
 
P1830926
 
 折り返して、17時にはボードウォークに到着しました。バスはスワン→ドルフィン→ヨットクラブ→ビーチクラブと廻ってからボードウォークなので、急ぐならばスワンで降りて歩いた方が早かったかもです。
 
P1830928
 
 ボードウォークももちろん、雰囲気いいんですよね。しかもナイトタイムエンターテインメントエリアを抱えていますし。
 
P1830930
 
 で、目的地はこのフライングフィッシュカフェです。17時50分の予約時間で、45分には席に連れてってくれたです。
 
P1830931
 
 ここも中にはいるのは初めて。良い感じ。
 
P1830934
 
 なお食べたのはサーモン。お魚おいしい(^ ^) 牛とかの肉はもう食べ過ぎ……
 
P1830936
 
 で、ついでにカクテルまで頼んじゃいましたので、あっさり今回の旅行での一回の食事代記録更新です(^ ^;)
続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふろりだにっき08(14)7日目(09/19):ノット・ソー・スキャリー・ハロウィンパーティ(MKの2回目)

 
P1830716
 
 この後はハロウィン特別仕様の限定イベント、"Not So Scary Halloween Party"です。
 チケットは事前に公式サイトから"Will Call"で購入していました。で当日になってからどこでピックアップできるのか不安になりましたから、オールスタームービーのゲストサービスで聞いてみた……ら、その場で発券してくれましたです。ただチケットは、ホテルIDと同じカードにチケット情報が書き込まれて渡されました。チケット自体も気にしたい人は、パークのチケットブースで購入した方が良い鴨です。
 それと、なぜかフォトIDによる本人確認しなかったので、最後の最後でパスポート見せて「フォトID確認せんでいいの?」的に聞いてみたら笑って「いらないと」という感じの返事(^ ^;) まぁいいですけどね。

 なおこの日のスケジュールは、ハロウインパレードが 20時15分 と 22時30分、花火が21時30分でした。
 尤も日によってショー内容が異なるという話ももれ聞きますので他の日もこうなのかは判りません、これは念のため。
 
※※※ 
一応のスポイラーアラートです。
 以降は微妙にネタバレが含まれている危険性高いですので、これから行く人は注意してださい。その場での驚きを楽しみとして取っておくためには、見ない方が良い鴨です。
※※※ 
  
 
P1830715
 
 18時にホテルを再出発して、18時半には現地に到着。
 特別営業時間は19時からでしたが、すでに入場にはチケット制限がかかっていました。
 
P1830717
 
 入場すると、リストバンドが装着されました。
 
P1830719
 
 さらに小袋が配布。お菓子をもらったらコレに入れなさい、という事みたい。
 
P1830720
 
 取り敢えずお城の前まで行きますと
 
P1830722
 
 なんかステージショーを行っていました。
 
P1830723
 
 まだ時間がありましたので、こんな時には「フィルハーマジック」へ。
パート・オブ・ユア・ワールドの処だけでもううるうるです(X X )
 でも、基本的にニュークラシック中心にしてあるから、ピーターパンと箒のシーケンスは違和感あるです。
 
P1830724
 
P1830725
 
 さらに「ビッグサンダーマウンテン」と「スプラシュマウンテン」もこのタイミングで。
19時なってしばらくは、一般ゲストはアトラクション使用制限がかかり、パーティゲストはまだこれから来るところと、アトラクションの利用者が一時的に減るということは読めていましたから(^ ^;) どちらも待ち無しで。
 ちなみにこの二つはどちらも基本はTDLのそれと変わりはありませんが、ただ敷地の加減でしょう、どちらもゆったりとしたレイアウトになっています。
 
P1830731
 
 そうこうしているうちに日が暮れてきました。
 
P1830733
 
 まずはお城前でのスペシャルショー「ヴィランズ・ミックス&ミングル」に。
 
P1830737
 
 マレフィセントを筆頭として
 
P1830741
 
 ソレっぽい人がゾロゾロと登場
 
P1830742
 
 歌って踊ります。
 
P1830745
 
 その後にはグリーティングも。
 
P1830746
 
 さて、日も暮れましたし。
 
P1830747
 
 20時くらいからお城前でパレード待ちに入りました。
 ちなみにコスプレな人も、気合い入りまくりな人が多数居ました。ミニーマウスな人などは年齢問わず多数。
一番凄いと思ったのは、お父さんフック船長、お子様がティンクとピーターパンという家族の人。それでお母さんはチクタクワニ(^ ^;)
 私自身は普通の格好でしたけけど、次回参加する機会があったらなんか凝ってみたいですわ。
 
P1830748
 
それはそれ。
 パレード開始を告げるためでしょう、20時15分にデュラハン(イカボード氏のお友達)が乗った馬がパレートルートを走っていきました。
 
P1830751
 
  パレード自体は20時15分スタートでしたが、お城前に来たのは20時30分くらい。
 
P1830752
 
 最初は、本編には余りそぐわないキャラクタの皆様(^ ^;)
 
P1830753
 
 ミッキー&ミニーも、冒頭で登場です。
 
P1830757
 
 次に100エーカーの森の皆様。
 
P1830759
 
 さらにピーターパン
 
P1830760
 
 というか、海賊の皆様の方がメインでしょうね。
 
P1830762
 
 この辺からそれっぽくなってきました。ちなみにこの後にはバルボッサやジャックスパローも。
 
P1830767
 
 ホーンテッドマンションの皆様。
 
P1830770
 
 その執事の皆様。墓掘り仕様。
 
P1830772
 
 流れ的によく判らないですけど、田舎の皆様(^ ^;)
 
P1830776
 
 そして、」かぼちゃ大王登場。
 
P1830778
 
P1830779
 
 さらにヴィランな皆様。
 
P1830782
 
 そしてしんがりに登場するのは……
 
P1830786
 
 グーフィ(^ ^)
 併せて、お菓子の配布も行われてました。
 グーフィはお菓子会社を経営しているようで(^ ^;)その流れでこの位置みたい。
 
P1830789
 
 パレードはここまで。通過し終わるまでに15分くらいです。
 
P1830794
 
 さて次は花火、"wishes"の特別版、"HalloWishes"です。……と、それとは無関係に、トゥモロウランド方向で花火が上がっていました。何の花火かは不明。
 
P1830796
 
 時間は21時30分です。以下はグダグダ書いた処で伝わらないでしょうから、写真のみで。
 
P1830799
 
P1830802
 
P1830811
 
P1830815
 
 クライマックスでは180度くらい、視野一杯に花火が上がって、凄かったですとしか書けない。
 
P1830819
 
 さて。パーク営業はこの後24時まで続きますけど、私自身はこれでホテルに戻ることにしました。有る程度は分散されるでしょうけど、帰り混雑に巻き込まれると難儀ですから。
 
P1830822
 
 ここでも少し買い物をして。というか最初は買い物の制限をしていたためか、昨日からの買い物が(^ ^;)
確かにこの年や時期限定のグッズなどは過去に比べて品揃えが薄くなっている(在庫対策によるコストダウンのため?)ので買う物はそんなに多くないのですけど、それでもお土産関係などでいろいろと。
 荷物の方もサブバッグを展開して、お土産はそっちに詰め始めました。いよいよお家の呼ぶ声が聞こえてきます。
 
 20日は、夕飯でフライングフィッシュの予約を入れているくらいで、その後はプレジャーアイランドに行きますけど他の予定は全く決めていません。昨日の流れから、今日はまずはアニマルキングダムの行き納めからかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 14 de setembro de 2008 - 20 de setembro de 2008 | Main | 28 de setembro de 2008 - 4 de outubro de 2008 »