« あけましておめでとうございます | Main | 炭坑節の煙突を見てきました。そして鋼鉄の竪坑櫓も »

2009/01/03

ベストアメニティスタジアムはかっこいい

P1910442
 
 博多駅から特急で20分、普通でも30分で
 
P1910443
 
 その目の前に姿を現す
 
P1910448
 
 無骨な鉄の塊。これが鳥栖スタジアム。現在はネーミングライツにより「ベストアメニティスタジアム」です。
 この日(2008年12月20日)は天皇杯準々決勝の観戦のためここに来たのですけど試合については前に書いた記事を参照していただくこととして、今回の記事ではこの「スタジアム自体」を愛でます。
 この球技場は、今では鳥栖のシンボルともなっています。それは
 
P1910447
 
 JR鳥栖駅のシンボルイラストがスタジアムになっているくらいです。
 
P1910461
 
 鳥栖駅からスタジアムへ渡る陸橋の上から全体を見るとこうなります。
 この通り、特急も停まる駅の目と鼻の先、歩いても駅から3分足らずで着くという立地の良さもこのスタジアムのすばらしさですしピッチに近いスタンドも良いのですけど、ここではスタジアムとしてのすばらしさよりも見た目の構造について突っ込みます。
 
P1910475
 
 これはホーム側のサイドスタンドですが、この通りスタンド自体は鉄骨で組み上げられたそのままという無骨な構造となっています。
 
P1910473
 
 こちらはメイン側。メインスタンドとバックスタンドには屋根が有るため、その屋根を釣り下げ支えるためにサイドスタンド以上に鉄骨の帆柱が並びます。
 
P1910491
 
 これはバックスタンドです。こちらも同様の構造です。球技観戦のためには、視野を遮るような形で内側に柱を立てるわけにはいかないから。
 
P1920096
 
 この大屋根を、後ろから釣り上げ引っ張るだけで支える必要が有るのです。
 
P1920085
  
 だからスタンドの背後には、このように柱がずらりと並び、この柱がスタジアムの外見を構成することとなります。外見については最後に愛でるとして、話を先に進めます。
 
P1910463
 
 駅からの陸橋を降りてすぐ、ホーム側サイドスタンドの下にはここをホームスタジアムとしているサガン鳥栖のオフィシャルショップが有ります。サポートグッズなどのお買い物はこちらでどうぞ。(試合の際には中にも店が出ます)
 
P1910468
 
 これはスタジアムを越えた向こう側の交差点から。もちろん信号は有りません。
 
P1910478
 
 ホーム側サイドスタンド全景。皆走り気味なのは開場直後だったので。
 
P1910492
 
 さて。ベストアメニティスタジアムの特徴として、バックスタンド側のコーナーの処理もその一つです。
 こちらはホーム/バック角。
 
P1910493
 
 そしてこちらはアウェイ/バック角。どちらも角はスタンドなどが有りませんが、これは
 
P1920097
 
 敷地の都合です。このためにバックスタンドはメインスタンドに比べて小さくなっています。
 
P1910495
 
 バックスタンドもですが、メインスタンドも下と上、スタンドが二層の構造となっています。その更に上には屋根。
 
P1910499
 
 これはメイン下層から見たメイン上層の張出部分。

P1910484
 
 そしてメイン下層と上層の間も、鉄骨の組み合わせで支えられています。以降しばらく上層と下層の間の写真が続きます。
 
P1920075
 
 端から端まで並ぶ鉄骨。
 
P1920078
 
 無表情に並ぶ鉄骨。
 
P1920082
 
 頑なに規則正しく組み合わされている鉄骨。
 
P1920076
 
 建設されてからもう10年以上経っているので、その鉄の部品の一本一本がもはや風格といえるほどの存在感に溢れています。
 
P1920080
 
 その鉄骨が、見渡す限りに整然と並んでいるのですから。
 
P1920086
 
 私は建築物のマニアでは有りませんけど、それでもこの姿には「美」を感じざるを得ません。
 これが構造自体を追求した処に有る「美」というものでしょうか? 
 
P1910972
 
 球技場としても素晴らしいベストアメニティスタジアムは、その姿自体も素晴らしいのです。
 
 
P1920100
 
 さて。最後に外見に戻ります。
 メインスタンドを外から見たら、こうなります。
 
P1920103
 
 メインスタンドの背後にして、この無骨さです。装飾を配して骨組みだけにしているのは、単純に建設費用を下げるためだけだったのかも知れませんが、それ故に構造そのものの美しさを見ることができます。
 
P1920104
 
P1920114
 
 もう「かっこいい」としか言い様がありません。
 


 
 動画でも。見渡しただけですけども。
 
 
P1920119
 
 最後にもう一度、全景です。
 日本国内にも素晴らしい球技場は幾つかありますが、その中に有ってもベストアメニティスタジアムは最上位クラスにランクされるでしょう。今後スタジアムを建設しようとする自治体は、このベストアメニティスタジアムを視察することを強く勧めます。
 
 というか実際このスタンドを直に見るためだけでも、鳥栖まで来る甲斐が有るとは思いませんか?(笑)
この項ここまでです。

|

« あけましておめでとうございます | Main | 炭坑節の煙突を見てきました。そして鋼鉄の竪坑櫓も »

デイリー道場」カテゴリの記事

2009にっき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ベストアメニティスタジアムはかっこいい:

« あけましておめでとうございます | Main | 炭坑節の煙突を見てきました。そして鋼鉄の竪坑櫓も »