« ふろん太君大遠征・中国天津の巻 | Main | 5月6日の徘徊。北京にてふらふら右往左往。 »

2009/05/06

5月6日の徘徊。北京まで。

 
 やっとつながった(x x#)
 続き行きます。
 
 
P2020136
 
 10時頃にホテルをチェックアウト、タクシーで再び会展中心駅へ。
 
P2020137
 
 折角だからBMTに乗りたくて。
 
P2020138
 
 チケットは自販機で購入できますから、楽です。6元。
 
P2020139
 
 チケット代わりにカードが出てきました。これを改札に通して出入りします。
 
P2020144
 
 これがBMT(ビンハイ・マス・トランジット)。もしくは軽軌。
 
P2020145
 
 こちらが車内。
 
P2020152
 
 軽軌は開発区を通って
 
P2020153
 
 45分ほどで、市内のほうの現状の端の駅、中山門駅へ。こっから市内方向への延長工事は予定通りならもう終わってるはずですけど。
 
P2020154
 
 しょうがないのでここからもタクシーで。20分ほど、16.5元で天津駅まで。
 
P2020156
 
 ここからは北京行きの高速鉄道で。
 
P2020157
 
 チケットは自販機で買いました。これはアメリキ語表記もできましたので、そちらで。
 
P2020158
 
 チケット。天津発北京南行き。一等座で69元。
 
P2020159
 
 セキュリティゲートを通って、駅の中へ。
 
P2020160
 
 かなり広い待ち合わせエリアで、時間まで待ってから。
 
P2020161
 
 自動改札を通ってプラットフォームへ。
 
P2020162
 
 北京行きの高速鉄道です。
 
P2020164
 
 まぁ一等席でしたから、グリーン車みたいな感じ。値段の差はそれ程はなかったですけどね。
 
P2020166
 
 出発して10分ほどで、速度は300km越え。まぁ到着まで30分ですしね。
 それと、カーブは記憶無かったです、線路は殆ど真っ直ぐかも。
 
P2020176
 
 北京南駅へ到着。
 
P2020179
 
 この駅もできたてほやほや、過ぎてまだ地下鉄が通っていません。
 
P2020180
 
 仕方ないのでここからもタクシーで。
 
P2020183
 
 北京駅へ移動しました。25元。
 ホテルがこの駅の近くだったのでここまで来たのは良いのですけど、場所が判りづらくてしばらくうろうろする羽目に。
 ホテル到着は13時すぎ。チェックインも直にしてもらえて、早々に部屋で一息つくことができました。
記事もここで一息。つづく。

|

« ふろん太君大遠征・中国天津の巻 | Main | 5月6日の徘徊。北京にてふらふら右往左往。 »

2009にっき」カテゴリの記事

2009ACL天津」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 5月6日の徘徊。北京まで。:

« ふろん太君大遠征・中国天津の巻 | Main | 5月6日の徘徊。北京にてふらふら右往左往。 »