« ナビスコ杯グループリーグ7節瓦斯対清水@駒沢 | Main | マスコット祭でもカブを愛でる。その1:フロンパークでのグリーティング編 »

2009/06/22

09年J1第14節川崎対大分@等々力

 
P2070200
 
 12時前に等々力に到着。混みそうだったので、シーチケをS席にアップグレードしてから、まずはフロンパークをふらふら。……その辺は別枠にて。
 
P2070251
 
 Jリーグ再開の14節、川崎対大分戦です。
 
P2070358
 
 大分スタメン。
 
P2070360
 
 川崎スタメン。
 周平はケガからまだ復帰できず、尾藤もケガ、ジュニは帰国遅れで調整中、憲剛と(`3´)/は代表戦から帰ってきたばかりで体調回復優先、と主力5人欠け状態。そのため、養父初スタメン、そしてヤマのFW。
 
P2070361
 
 今回の協会からの刺客。奥谷先生のジャッジは完全に大分寄りでした。先生は、なんか川崎に恨みでも有るのでしょうか? 
 
P2070366
 
 14時50分、俳優の市原なんとかが始球式。
 
P2070367
 
 映画の宣伝で来たはずですけど、映画の話はせず。サッカー知らないのでフロンターレのDVDを見たら面白かった、とかなんとか。どこかの「無関係な巨人の話をしたバカ」とは違ってきっちり場の空気が読める人でした。
 
P2070377
 
 始球式のPKがうまく決まって、ユニを脱いでバックスタンドに走り込み
 
P2070380
 
 コアゾーンに乗り込んでアピール。うまく場を暖めて、きっちり前座の仕事をこなしたのでした。
 
P2070384
 
 その頃のアウェイ側。今回は段幕「ヤレ」では無いのね。
 
P2070398
 
 整列。
 
P2070403
 
 大分ボールでキックオフ、前半開始。
 
P2070410
 
 前半1分、大分に押し込まれて
 
P2070412
 
 メイン側逆サイドに振られ
 
P2070413
 
 ゴール前のピチブーに! 
 
P2070414
 
 ピチブーには合わず、跳ね返りをシュート
 
P2070415
 
 しかし大きく枠の上。
 
P2070418
 
 前半2分、またメイン側に押し込まれて
 
P2070419
 
 ゴール前に上げられたボールはカムさんクリア
 
P2070422
 
 前半3分、ゴール前に上げられたボールにピチブー飛び込むがイガが体張って止める。
 
P2070431
 
 前半5分になってもまだ大分のターン。
 
P2070433
 
 家長のロングシュート
 
P2070434
 
 ゴールとは無関係の方向へ。
 
P2070448
 
 前半8分、大分のスローインを拾って
 
P2070449
 
 ヘナが突進しかし大分のDFに完全にユニ掴まれて
(しかも奥谷主審はそれをはっきり見ている状態)
 
P2070450
 
 倒されたのだが*何故か*ファールはなし
 
P2070451
 
 でもその直後、ピチブーが交錯して倒れると
 
P2070452
 
 これはファール!! 奥谷主審のジャッジの基準は一体何?? 
 
P2070464
 
 前半11分、今度も川崎の選手が倒されてもノーファールだが
 
P2070465
 
 大分の選手が倒されるとファールなのだ。
 
P2070466
 
 これがこの日の主審、奥谷先生のジャッジなのだ文句有るか。
 
P2070472
 
 前半12分、ゴーゴーゴーが押し込んで
 
P2070473
 
 シュート、しかしこれは川島が押さえた! 
 
P2070481
 
 前半14分、矢島突進、ペナルティエリア内であからさまに掴まれて倒されるが、
 
P2070482
 
 もちろんここまでやっても奥谷先生のジャッジではノーファールです。
 
P2070504
 
 前半18分、タニ、ヤマと押し込んで矢島が
 
P2070505
 
 これはクリアされてゴール前に寄せられず
 
P2070507
 
 CK、今日は養父。
 
P2070508
 
 これもクリアされた。
 
P2070529
 
 前半22分、川島まで戻ったボール、ここから
 
P2070530
 
 ヤマが押し上げ
 
P2070532
 
 養父が押し込んで
 
P2070533
 
 クロス、これは枠を大きく越えて向こうへ。
 
P2070541
 
 そして前半26分。
 
P2070542
 
 養父のパスが大分DFの間隙を抜き、西川と交錯して体勢を崩しながらも押し込んで
 
P2070544
 
 ゴールしたのはヘナ! 
 
P2070545
 
 点の前にこの人が倒れたので、大分は試合が止まると期待して気を抜いてしまったみたいですけど、試合を止めるかどうかももちろん、奥谷先生が決めることです。
 
P2070546
 
 とにかくこれで川崎の先制、1-0です。
 で。最初は攻撃一方だった大分も、この辺から……
 
P2070569
 
 前半32分。
 
P2070570
 
 前に出したボールを、ユースケが
 
P2070571
 
 さらに押し込むが
 
P2070572
 
 これは大分DFに押し出され
 
P2070573
 
 CK、養父。
 
P2070574
 
 ゴール前でヒロキが合わせようとするが
 
P2070575
 
 合わずにボールはあっちへ。
 
P2070576
 
 タニが追い掛けるけどもタッチラインの向こうへ。
 
P2070589
 
 前半36分、スローインからタニがメイン側サイドの
 
P2070590
 
 ユースケに。
 
P2070591
 
 ユースケがゴール前のヘナへ、しかし西川キャッチ。
 
P2070593
 
 大分、西川からの戻りをそのまま押し込んで
 
P2070595
 
 コーナーまでよせたが、タニとカムさんで
 
P2070596
 
 凌ぎきってFK。
 
P2070633
 
 そんなこんなで前半はロスタイム表示なしで、まもなく終了。
 
 
 
P2070635
 
 今日のすかーさま。ハーフタイムのアレも、マスコット祭りの方でまとめます。
 ただ。毎年恒例のあのお方は、「あと一点」コールを繰り返しておられました……。
 
 
 
P2070662
 
 川崎ボールで、後半開始です。
 
P2070684
 
 後半4分、大分押し込んでボールをゴール前にしかしカムさんがクリア
 
P2070686
 
 大分CKはピチブー……って、あなたはゴール前で受ける方が本職でしょ? 
 
P2070687
 
 これは普通にクリアして
 
P2070688
 
 ヘナが前に押し出してタッチへ。
 
P2070706
 
 ピチブーは確かに恐いけど
 
P2070707
 
 昔ほどの怖さはありません。でも大分は、攻撃となるとそのピチブーにボールを送るしかない。
 
P2070763
 
 後半16分、ヨコ倒されてFK。ここからのリスタートでヨコがゴール前に上げたボールを
 
P2070764
 
 ヘナが頭でどんぴしゃ
 
P2070765
 
 ヘナ2点目で、これで2-0.
 
P2070768
 
 ヘナ、タニと一緒に大喜び。
 
P2070777
 
 後半18分、大分CK。
 
P2070778
 
 ヨコが頭でクリア
 
P2070779
 
 こぼれたボールに
 
P2070780
 
 ヘナが突進
 
P2070781
 
 奪い取ってカウンター!
 
P2070783
 
 大分ゴール前まで一気に押し上げたが、パスは通らず。
 
P2070799
 
 後半22分、押し込まれてラスパスがピチブーに渡る寸前に川島押さえた
 
P2070800
 
 が、この際ピチブーが交錯して飛び越えざまに川島にケリを入れた。
 
P2070801
 
 もちろんピチブーにおとがめは無しだ、奥谷先生は唯一の正義だ。
 
P2070804
 
 しばらく動かなかったので心配しましたけども、起き上がって後は問題なく。
 
P2070808
 
 処で、この日の入場者数は1万9375人だったそうです。
 せめて2万は入って欲しかったですね。まぁ今回アウェイスタンドがガラガラでしたから。
 
P2070824
 
 後半27分、上がったボールに走り込んだヘナ
 
P2070825
 
 ボールを取りに行った西川と接触
 
P2070826
 
 そのままゴールラインの向こうに
 
P2070827
 
 なにが起きたのかこの時には判りませんでしたけど、接触の際に歯の矯正器具が外れて口の中を切ったとか何とか。
 
P2070832
 
 ヘナはそのまま、タッピーと交代。後半29分。
 
P2070844
 
 後半32分、大分押し込んで
 
P2070845
 
 ピチブー頭で合わせた! が、ボールは頭の上に飛んで枠の向こうへ。
 
P2070847
 
 後半29分、ヤジout で、大分がオファしてるというクローツin。
 いやさすがに大分には行かんだろ。オファが有るのは判るし、今年はレンタルで出場機会を与えることに意味があるのも判るけど。
 
P2070866
 
 後半35分、前に大きく送り出されたボールに追い付いたタッピー
 
P2070867
 
 後ろから蹴り倒されて
 
P2070868
 
 さすがの奥谷先生も、これはノーファールにはできませんでした。
 
P2070869
 
 FK蹴るのは養父。
 
P2070871
 
 他の選手がゴール前に押し込んで居るところでその背後を抜こうとしたボールだったのか、
 
P2070872
 
 あっさり相手に拾われてカウンターに
 
P2070875
 
 ゴール前に送り出されて頭で合わされたがこれも枠の向こうに。
 
P2070892
 
 後半41分、山岸が足をつってしまい
 
P2070893
 
 タンカで外へ、そのまま交代。入ったのは
 
P2070895
 
 なんとここで、登里in。初登場です。TBSから「映画に因んでルーキーを出せ」と強要されたのか?(笑)
 
P2070906
 
 その登里のファーストタッチがファーストシュート、しかしゴールとはならず(写真取り損なった)。
 初出場で初タッチが初シュートで初ゴール、てのはクローツのデビュー戦でやってのけたことですね。
 その後にもタニが前に送ったボールを登里が脚で合わせてシュートしかしこれは大分DFがクリア。
 
P2070908
 
 そこからのCKも、蹴るのは登里だ! 
 でもこれもニアであっさりクリアされちゃいましたけどね。
 
P2070912
 
 このあとも、登里のシュートが枠に弾かれるなど、もうそういう展開が。
 
P2070924
 
 そしてロスタイムは4分。
 
P2070928
 
 後半46分、押し込まれて
 
P2070929
 
P2070930
 
 ゴール前に上げられたがこれはヒロキが体を張って侵入を止めた。
 
P2070942
 
 他大分も最後の攻撃を行ったが、それもここまで。試合終了。
 
P2070943
 
 川崎2-0大分
 
 川崎はこれでリーグ戦4連勝。大分はリーグ戦11連敗。
 
P2070956
 
 大分サポータの前で深く頭を下げる西川。でもまぁ西川以前の問題のような気はする。確かに、これでは大分は勝てない。
 
P2070959
 
 さて、口の中血だらけのヘナも、ヒーローインタビューこそキャンセルしたもののセレモニーには登場。
 
P2070961
 
 口を押さえたまま色々受け取ってました。
 
P2070979
 
 次はアウェイACL・R16対ガンバ戦です。
 相手は悪いが、ここも勝たなければならないです。
 この後、凶悪な連戦が続きます。
 
 次の更新は、マスコット祭りです。明日か明後日には、なんとか……

|

« ナビスコ杯グループリーグ7節瓦斯対清水@駒沢 | Main | マスコット祭でもカブを愛でる。その1:フロンパークでのグリーティング編 »

2009ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 09年J1第14節川崎対大分@等々力:

« ナビスコ杯グループリーグ7節瓦斯対清水@駒沢 | Main | マスコット祭でもカブを愛でる。その1:フロンパークでのグリーティング編 »