« junho de 2009 | Main | agosto de 2009 »

julho de 2009に作成された記事

2009/07/31

ナビスコ杯準々決勝 川崎対鹿島 延長戦

 
DSC06843
 
 ナビスコ杯準々決勝川崎対鹿島戦は延長戦に突入しました。
 延長戦は15分ハーフでフルタイム実施。アウェイゴール適用なしです。
 
DSC06845
 
 選手はピッチでマッサージなどケアを行ってから。
 
DSC06850
 
 円陣。
 
DSC06851
 
 鹿島ボールで延長戦前半キックオフです。
 
DSC06853
 
 キックオフのボールを憲剛拾って、
 
DSC06855
 
 ジュニが押し出し
 
DSC06857
 
 クロがゴール前に上げたが
 
DSC06858
 
 これはアゴがキャッチ。
 
DSC06860
 
 そのアゴのスローしたボールをかっぱいで、今度はヘナ
 
DSC06861
 
 シュートはゆるくゴール前を横断。
 
DSC06864
 
 延長前半1分、攻め込んだまるきーニョに寄せるキク。
 
DSC06867
 
 最後は倒してしまい
 
DSC06868
 
 FK。
 
DSC06869
 
 これはヘナを越えてタニがはね返した。
 
DSC06887
 
 そして延長前半4分。
 
DSC06888
 
 ジュニがゴール前に送り出したボールに
 
DSC06889
 
 ヘナが飛び込んで頭で。ボールはだれが取ることできようかという軌道で、枠の中に。
 
DSC06891
 
DSC06892
 
 ヘナはあやしいおどりをおどった! 
 
DSC06893
 
 三途の川の辺まで追いやられていた川崎、ついに勝ち越しです。
 
DSC06904
 
 延長前半6分、ユースケ
 
DSC06905
 
 ジュニ経由で
 
DSC06907
 
 一気にゴール前に
 
DSC06908
 
 ゴール前ジュニに合わせたが寸前でクリアされた。
 
DSC06911
 
 CK、憲剛。
 
DSC06912
 
 これはファーに流れてクリアされた。
 
DSC06913
 
 そのボールを拾ったユースケ
 
DSC06914
 
 ゴール前のジュニにパス。でもオフサイドでした。
 
DSC06916
 
 延長前半7分、クロボールをかっぱらって突進。
 
DSC06918
 
 ヘナシュートしたが
 
DSC06919
 
 ボールは枠の上。
 
DSC06923
 
 延長前半8分、鹿島スローインから
 
DSC06926
 
 押し込むがキクが防ぐ。
 
DSC06927
 
 最後の最後はキクが体を張っています。
 
DSC06936
 
 前半9分、ジュニ後ろから蹴られて
 
DSC06937
 
 倒される。
 
DSC06940
 
 タンカ出されたものの歩いて一旦外に。大事無く間もなく試合に復帰。
 
DSC06942
 
 FK、憲剛。
 
DSC06943
 
 ゴール向こうに流れてクロが受けたものの
 
DSC06945
 
 ラインを割りました。
 
DSC06960
 
 そして延長後半11分、ユースケが大きく前にけり出したボールを
 
DSC06962
 
 (`3´)/が受け、DF二人の間隙を突いたシュートは
 
DSC06964
 
 枠の中に。
 
DSC06966
 
 川崎延長まできて、一気に2得点。
 
DSC06989
 
 延長前半はロスタイムなしで終了。
 
DSC06993
 
 サイド入れ代わってすぐに後半開始。
 
DSC06995
 
 鹿島は延長に入った途端おかしくなってしまいました。
 疲れなのか、何なのかよく判りませんが。
 
DSC07021
 
 なので後はもうすんなり行くかと思ったのですけど延長後半3分。小笠原が前に出したボールに
 
DSC07022
 
 向かったまるきーニョを
 
DSC07023
 
 後ろから倒してしまった(?)として
 
DSC07024
 
 一発赤紙。
 
DSC07027
 
 これで川崎は10人に。
 
DSC07028
 
 さらに鹿島のFK。
 
DSC07032
 
 なんとか、壁で防いでクリア。
 
DSC07061
 
DSC07062
 
 以降も鹿島は攻めますが
 
DSC07063
 
 DFそして川島で守ります。
 
DSC07092
 
 延長後半12分、鹿島CK小笠原。
 
DSC07094
 
 (`3´)/がクリア。
 
DSC07096
 
 こぼれ球をゴール前に送り出され
 
DSC07097
 
 直近でシュート! しかし川島が弾いた。
 
DSC07098
 
 加えてオフサイドでした。
 
DSC07121
 
 延長後半ロスタイムは2分。
 
DSC07122
 
 ここで再び鹿島のCK。
 
DSC07123
 
 蹴るのは小笠原。
 
DSC07124
 
 これは憲剛がクリア。
 
DSC07136
 
 そして。延長後半ロスタイムも終了。
 
DSC07140
 
 川崎3-0鹿島
2試合合計
 川崎3-1鹿島
 
DSC07139
 
 川崎、ナビスコ杯準決勝進出決定です。
 
 
 
 今回はここでパノラマ。
 
DSC07145
 
 お疲れ様でした。
 
DSC07153
 
 ヒーローインタビューは、ジュニ
 
DSC07156
 
 ヘナ。
 
DSC07159
 
 (`3´)/と、3人でした。
 
DSC07160
 
 インタビュー終了後、そろってバックスタンド前に。と、(`3´)/は脚を気にしていましたので、まだケガは残っているのかな? 
 
DSC07179
 
 メインスタンド前に戻ってきて、バンザイ。
 
 
DSC07171
 
 なおナビスコ杯準決勝の相手はマリノス、9月2日ホーム、9月6日アウェイとのことです。
日程が難儀になってしまいますが、この後もがんばれ。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

ナビスコ杯準々決勝第2戦川崎対鹿島@等々力

 
DSC06170
 
 なんとか提示後に職場を離脱して、18時40分には等々力に。
 
DSC06181
 
 今日の試合はナビスコ杯準々決勝第2戦。川崎対鹿島戦です。
第1戦は1-0で負け、アウェイゴールも得ることができませんでした。この結果、第2戦では川崎1-0鹿島の勝利ならば総得点・アウェイゴールも同点なので延長戦ですが、川崎2-1鹿島での勝利の場合は、総得点2-2ですがアウェイゴールが0-1なので鹿島の勝ち抜けとなります。故に川崎は、失点した場合は2点差以上での勝利が必要となります……って、今の鹿島からそう何点も取れるはずがありません。
 
Dsc06171
 
 鹿島スタメン。
 
Dsc06172
 
 川崎スタメン。
 
DSC06173
 
 審判スタメン。
 
DSC06175
 
 選手入場。今回は奮発してメインSS席です。
 
DSC06176
 
 アウェイゴール裏。きっちり埋まっていましたので、アウェイエリアだけでも2000人くらいは来ているでしょうか。(ホームでは川崎サポ含めて8千人くらいでしたし、それでも第一戦でコメントした人の言に依れば、平日ナイトゲームでの8千人は川崎での4万人に相当するという話でしたけども)
 
DSC06178
 
 ホーム側。ぎっちり。
 
DSC06184
 
 鹿島ボールで前半開始。
 
DSC06207
 
 前半4分、憲剛ボールをカットして
 
DSC06208
 
 ジュニが押し込み
 
DSC06210
 
 ゴール脇まで寄せてから
 
DSC06211
 
 上げたボールに
 
DSC06212
 
 ヤジが飛び込んだが、頭が合わず。これ決めていたら後が楽だったのに。
 
DSC06236
 
 前半9分、周平が拾ったボールを
 
DSC06237
 
DSC06238
 
 逆サイドのユースケが押し込み
 
DSC06240
 
 ゴール前のヤジへ、これは鹿島DFに防がれた。
 
DSC06245
 
 前半10分、鹿島CK、小笠原の人。
 
DSC06247
 
 頭で合わされたが、ボールは枠の外、その前にファール有り。
 
DSC06258
 
 前半13分、ジュニ
 
DSC06259
 
 押し込んで
 
DSC06260
 
 憲剛にパス……はつながらず。
 
DSC06264
 
 前半14分、小笠原が送り出したボールに
 
DSC06265
 
 コウロキ飛び込むオフサイドなし川島がっちり防ぐ。
 
DSC06281
 
 前半16分、センターサークル付近の混戦からジュニ
 
DSC06282
 
 ボールを押し出して
 
DSC06283
 
 ゴール前でヤジのヘッド、しかしボールは上に。ヤマも飛び付いたがボールはアゴがキャッチ。
 
DSC06284
 
 ヤジは頭をもっと使ってください。
 
DSC06308
 
 前半21分、本山が何か知らんけど倒れて(周平の脚が掛かった?)
 
DSC06309
 
 FK。
 
DSC06310
 
 頭で合わせられたが
 
DSC06311
 
 川島が弾き上げてゴールではないよ。
 
DSC06312
 
 CK。
 
DSC06314
 
 ゴール前に落とされたボールを憲剛がクリア。
 
DSC06317
 
 再度、今度はまるきーニョに押し込まれたが
 
DSC06319
 
 本山のシュートは枠の上。
 
DSC06336
 
 前半25分、飛び出したジュニのシュート、これは鹿島DFに防がれたが、そのまま押し込んで
 
DSC06337
 
DSC06338
 
 こぼれ球をヤジがシュート、しかしこれも枠の上。
 
DSC06342
 
 前半27分、タニが倒されて
 
DSC06343
 
 FK。
 
DSC06345
 
DSC06346
 
 周平後ろから引っ張られながらも頭で合わせたが、ボールはアゴの手に。
 
DSC06353
 
 前半29分、憲剛インターセプトから
 
DSC06354
 
 自分で押し込んでシュート、これもアゴが防いだ。
 
DSC06356
 
 続くCK、もちろん憲剛。
 
DSC06357
 
 ニアでクリアされ、
 
DSC06360
 
 再度憲剛に戻ってあげたボールは大きく向こうへ。
 
DSC06363
 
 前半30分、ジュニ押し込む
 
DSC06365
 
 ジュニ倒されたようにも見えたけど、ノーファール。
 
DSC06376
 
 前半32分、ユースケ突進
 
DSC06378
 
 突進。
 
DSC06379
 
 最後はユニ引っ張られて倒されたが
 
DSC06380
 
 そういうのは鹿島は巧みですから、ファールにはなりません。
 
DSC06403
 
DSC06405
 
 前半35分、憲剛が頭突き喰らって倒されてもです。
 
DSC06411
 
DSC06429
 
 とにかく鹿島はこの試合は引き分けで充分だからなのか、いつも通りなのか、ひたすら固めてカウンターでまるきーニョ先生お願いします状態。
 
DSC06466
 
 そんなこんなで、前半ロスタイムは1分で終了。
 
 
 
DSC06467
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
DSC06476
 
 川崎ボールで後半開始。選手交代なし。
 
DSC06488
 
DSC06489
 
 後半も川崎は攻めますが、
 
DSC06492
 
 攻めきれません。
 
DSC06529
 
 後半6分、川崎FKから。
 
DSC06530
 
 ゴール前、ヤジが受けてこぼれたボールをヤマシュート!
 
DSC06531
 
 これも枠の外側に。
 
DSC06542
 
 後半10分、川崎スローイン、ジュニ。
 
DSC06543
 
 憲剛の返しにジュニ走り込んで
 
DSC06544
 
 シュートも、これは鹿島DFの脚に当たってゴールの向こうに。
 
DSC06545
 
 CK。
 
DSC06546
 
 ショートコーナーで
 
DSC06547
 
 ゴール前ヒロキが頭で合わせたが
 
DSC06548
 
 ボールはゴールとは反対の方向へ。
 
DSC06571
 
 後半14分、小笠原後ろから掴みこんでファール、黄紙。
 
DSC06572
 
 FK、憲剛。
 
DSC06574
 
 ゴール前ではね返されたが、ジュニが受けてカムさんへ。
 
DSC06575
 
 カムさんゴール前に走ったジュニに送り出したが
 
DSC06576
 
 岩政に遮られてボールを受けることができず。
 
DSC06607
 
 後半20分、ヤマout ヘナin。
 
DSC06610
 
 川崎FK、憲剛。
 
DSC06613
 
 ボールはそのまま、枠の上に。
 
DSC06614
 
 この日の入場者数は、1万3581人だったそうです。まぁ、あのカシマでなんと「8千人」も入ったのですから、決して威張れる数字ではありませんわね。
 
DSC06632
 
 後半24分、ヤジout 、(`3´)/in。
 正直この時はこのFW2枚の交代は遅すぎると思ったです。ハーフタイムで2枚替えても良かったでしょうに、と。(`3´)/はケガの具合でギリギリまで待ったとしても、なぜヘナまで交代がここまで待たれたのか。
とは言ってもこの疑念もこの後の展開で……
 
DSC06641
 
DSC06642
 
 鹿島はもうこの時点で引き分け狙いか、がっちがっちに固めています。
 
DSC06656
 
 後半27分、川崎押し込み
 
DSC06657
 
 サイドに振って
 
DSC06658
 
 ジュニが頭で、しかしそのこぼれをカムさんがシュートしたが鹿島DFに阻まれた。
 
DSC06707
 
 そして後半35分、カムさん下げてクローツ投入! 
ジュニ・ヘナ・(`3´)/・クローツの4FW超攻撃モードに突入です。
 
DSC06723
 
 後半36分、川崎CK、憲剛。
 
DSC06724
 
 ファーに飛んで、競り負け。
 
DSC06725
 
 競ったジュニ、小笠原に倒されて
 
DSC06726
 
 小笠原のファール。
 
DSC06727
 
 ジュニすぐ蹴ったけど、審判に止められて(審判試合再開してなかった)
 
DSC06729
 
 再度FKやり直し。今度は憲剛。
 
DSC06730
 
DSC06731
 
 これも競り負けで
 
DSC06732
 
 クリアされた。
 
DSC06743
 
 後半39分。
 
DSC06744
 
 小笠原に抜け出され、1対1でシュート
 
DSC06745
 
 しかしなぜかボールは枠の向こうへ。
 
DSC06763
 
 後半41分、キクから大世に渡ったボール、
 
DSC06764
 
 ゴール前のヘナに送り出されシュート、しかしアゴ正面。
 
DSC06795
 
 そうして凶悪4FW体勢になってもなお点が取り切れないまま、ロスタイムに突入。ロスタイム表示は4分。ロスタイムの表示は分単位ですが実際には秒単位も有りますので実際には4分00秒から4分59秒までの間ですし、ロスタイムに入ってからのロスタイムも加算されますから、必ずしも4分ぴったりで終了するわけでは有りません。最終的には主審の時計で主審が判断します。
 
DSC06828
 
 しかし後半48分の(`3´)/のヘッドも決まらず、もはやこれまでかという後半49分。スローインから
 
DSC06830
 
 憲剛がゴール前に送り出し、受けようとした(`3´)/は倒されたが
 
DSC06831
 
 そのボールを拾ったジュニが、溜めた上でけり出したボールは
 
DSC06832
 
 枠の中に。
 
DSC06833
 
 ロスタイム49分代、ラストプレイでのゴールでした。
 
DSC06838
 
 ボールをセンターサークルに戻し、蹴った処で試合終了。
 
DSC06841
 
 川崎1-0鹿島
 
DSC06835
 
 なお失点直後から、鹿島の監督はずっと怒っていました。
 まさか「ロスタイム長すぎるだろ!」とかいう理由で怒っているのではないと思いますけども……
 
DSC06842
 
 第1戦との合計は、川崎1-1鹿島。
 勝ち数1-1、得点1-1、アウェイゴール0-0。
 これにより、試合は延長戦に突入することとなりました。
 ここで段落切ります。歓喜の延長戦へ、続く。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/07/29

09年J2第30節栃木対草津@栃木G

 
 7月25日の話です。
 
DSC05696
 
 新川崎経由で
 
DSC05707
 
 今日はここに。
 
DSC05710
 
 宇都宮駅からシャトルバスで。
 
DSC05712
 
 ちなみにシャトルバスは無料です、ふとっぱら。
 
DSC05715
 
 30分ほどで、到着。
 
DSC05716
 
 入り口。
 
DSC05717
 
 森の中を抜けてスタンドへ……という時点で、なんか間違っているような? 
 
DSC05719
 
 栃木グリーンスタジアムです。その名の通り、回りを森に囲まれていて緑です。なんてこった。
 
DSC05721
 
 メインスタンドは、アッパーに相当する屋根の下がA席、メインスタンド中央がS席でその前列がSS席。両端がB席です。それはそれ、
 
DSC05738
 
 この日の試合は、J2第30節、栃木対草津戦です。
 
DSC05726
 
 18時15分、草津選手登場。屋内練習場が無いのか、インゴールエリアでアップを開始。
 
DSC05728
 
 ……なのだそうです。栃木・草津・水戸で「北関東ダービー」と名乗っていました。
 
DSC05729
 
 18時半、草津ピッチ練習開始。
 
DSC05735
 
 スタメンは以上の通り。栃木には落合と米山、草津には都倉と松下と、総勢4人がスタメンです。
 

 
 試合開始前、パノラマ。「グリーンスタジアム」は伊達ではない。
 
 
 
DSC05739
 
 試合開始直前、ホームゴール裏。
 
DSC05740
 
 試合開始直前、ホームゴール裏……いえ、こちらがアウェイゴール裏。
 
DSC05741
 
 アウェイゴール裏では、ビッグフラッグも展開。
 
DSC05742
 
 整列。
 
DSC05743
 
 写真撮影。
 
DSC05744
 
 栃木県民の歌。歌ってました。
 
DSC05745
 
 栃木ボールで前半開始。
 
DSC05749
 
 前半1分、栃木倒されて
 
DSC05750
 
 草津FK。
 
DSC05751
 
 小さく回してから大きく前に送り出したが
 
DSC05752
 
 オフサイド。
 
DSC05779
 
 前半7分、攻め込んだ草津の選手を栃木6番が倒して黄紙
 
DSC05781
 
 草津FKは松下。
 
DSC05783
 
 ゴール前に送り出したが栃木クリア。
 
DSC05794
 
 前半10分、草津今度は向かって右からのCK、こちらも松下。
 
DSC05795
 
 とっくん飛び込んだが栃木二人がかりで防御。
 
DSC05796
 
 とっくん恐いのは栃木もよく判ってます。
 
DSC05808
 
 前半13分、スローインからの流れで栃木オチ倒されて
 
DSC05809
 
 今度は栃木FK。
 
DSC05811
 
DSC05812
 
 ファーで頭で合わせたが
 
DSC05813
 
 ボールはそのままタッチラインの向こうへ。
 
DSC05849
 
 前半23分、草津交錯で一人倒れたスキを突いて栃木突進
 
DSC05850
 
 キーパーとの1対1でのシュートはしかしキーパーがぎりぎりで手を当て、枠をかすめて外へ。
 
DSC05852
 
 がっくり。
 
DSC05853
 
 CK。
 


DSC05854
 
DSC05856
 
 草津クリア。
 
DSC05872
 
 前半29分、草津ゴール前から
 
DSC05873
 
 一気に前へ、とっくん
 
DSC05874
 
 とっくん倒されたようにも見えましたけど向こう側のゴールラインですから見えません。
栃木ボールで再開。
 
DSC05875
 
 マークされてます。
 
DSC05876
 
 暑いからボトルを手に
 
DSC05878
 
 結局センターライン付近までボトル持ったままでした。
 
DSC05913
 
 前半43分、センターライン付近から松下のロングシュートが突然炸裂、栃木キーパードレッド小針なんとか手で弾いたけどそれが精一杯。
 
DSC05914
 
 CK。
 
DSC05915
 
 ファーで頭を合わせたがゴールならず。
 
DSC05925
 
 ロスタイム1分もそのまま終了。
 
DSC05926
 
 とっくんと組長、反省会中。
 
 
 
DSC05928
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
DSC05931
 
 草津ボールで、後半開始。
 
DSC05979
 
 後半11分、松下背後からのチャージで、黄紙。
 
DSC05980
 
 草津監督抗議中。
 
DSC06006
 
 後半20分
 
DSC06007
 
 突進したとっくん、ペナルティエリア外で倒されたが
 
DSC06008
 
 メイン側副審知らん振り。
 この後も何度もこの辺でファール流されてアウェイゴール裏は騒然としてしまいましたが、今ビデオ見直したらこのメイン側副審は前半からファールを流してました。そういう副審だと……思うにしてもなんか変だ。
 
DSC06011
 
 後半21分、とっくんout ……草津勝つ気無くなった? 
 
DSC06032
 
 後半26分、草津押し込んだが
 
DSC06033
 
DSC06034
 
 これも草津のファールだ文句アルですか? 
 
DSC06058
 
 後半33分、栃木CK。
 
DSC06059
 
 草津キーパー手で弾きだした。
 
DSC06074
 
 入場者数は4296人だったそうです。このスタジアムなら大したものだと思いましたけど、回りの空気から見るにこの日は少ない方だったみたい。
 
DSC06110
 
 ロスタイムは4分の、後半46分。ゴール前の混戦から栃木シュート
 
DSC06111
 
 草津DFが脚に当てて辛うじて枠の向こう。
 
DSC06112
 
 続くCK。
 
DSC06113
 
 草津クリア
 
DSC06114
 
 栃木の選手が拾ったが、ファール(?)で草津GKに。
 
DSC06130
 
 後半48分、草津抜け出して
 
DSC06131
 
 ゴール前で倒されたが
 
DSC06132
 
 これももちろんファールなし。
 
DSC06133
 
 栃木最後のカウンター
 
DSC06135
 
 ゴール前に送られたボールの跳ね返りに栃木選手が脚で合わせたが、ボールはしかし枠の上に。
 
DSC06136
 
 これで試合終了。
 
DSC06139
 
 栃木0-0草津
 
DSC06141
 
 どちらも点を取ることはできたと思いますが、どちらも点は取れませんでした。
(草津は点取れそうなとっくん途中で下げちゃいましたし)
 まぁこの辺どちらも突破しなければならないところがありそうです。
 
 ともあれ、試合終了後は速攻で離脱し、また無料シャトルバスで宇都宮へ。宇都宮からは新幹線で東京までワープした後は、いつもの経路で川崎に戻りましたです。
日曜日? なにか有りましたっけ? 

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/07/21

神戸戦でもカブを愛でる。スイミングカブが干上がるころ待ってるぜ

 
 カブ、可愛いよカブ(x x;)
 
DSC04986
 
 キックオフから2時間と少し前の15時50分。気がつくといつもの三人はTVカメラで遊んでいました。
 
DSC04989
 
 その後は、いつものようにスタンド前巡回です。
 
DSC04992
 
DSC04993
 
 メインスタンドから、ホーム側ゴール裏前を通って、バックスタンド前に。
 
DSC04994
 
 もちろん大人気、ふろん太
 
DSC04996
 
 そしてアウェイ側ゴール裏に……と、今日は根が短いカブだからか、カブは歩みが遅いです。
てんけんくん「はやくおいでー」
 
DSC05001
 
DSC05002
 
 そしてアウェイゴール裏でポーズ、のカブふろん太てんけんくん
 
DSC05010
 
 ふろん太単独でもポーズ。ぶりっこ? 
 



 
DSC05014
 
 さて17時過ぎ。三人は再びバックスタンド前に登場。
 
DSC05015
 
 なにやらお立ち台が。
 
DSC05017
 
 続いて社長登場、出迎え三人組。
 
DSC05020
 
 車の贈呈式だそうです。
 
DSC05021
 
 クルマ登場。
 
DSC05025
 
 車到着。
 
DSC05028
 
 贈呈式。
 
DSC05029
 
 贈呈式の後は、いつもの行動です。キーパー出迎え。
 
DSC05031
 
 選手出迎え。
 
DSC05049
 
 試合開始直前の三人
 
DSC05051
 
 跳ねる三人
 
DSC05053
 
 動き回る三人
 


 
 そして、川崎の歌に合わせて踊る三人
 
DSC05059
 
 後は、帰る三人
 



 
DSC05369
 
 ハーフタイムにもスタンド前を周回していた
 
DSC05370
 
 三人でした。
 



 
DSC05371
 
 試合終了後。
 
DSC05687
 
 引き分けだったので余りうれしそうで無さそうな三人も、でもお仕事ですから出てきます。
 
DSC05689
 
 選手なしの表彰式にも参加。
 
DSC05691
 
 そして最後もいつもの通り、バックスタンドからスタンド前を周回する、カブふろん太てんけんくんなのでした。おしまい。
 
 次のカブの出番は7月28日のナビスコ杯です。がんばれ、ふろん太
 
 



 
 
 いままでのカブの勇姿を確認されたい方は、以下から参照してくださいな。
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 
2009年のカブ
 
03/07 対柏戦
03/11 対天津戦
04/04 対名古屋戦
04/08 対大宮戦
04/21 対マリナーズ戦
04/29 対京都戦
05/16 対磐田戦
06/07 ファン感
・2009年の等々力「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
07/01 脚大阪戦
07/05 リーグ鹿島戦
 
2009年のカブ以外
 
04/12 対清水戦
05/02 対まり戦
05/09 愛媛対讀賣戦
05/30 水戸対仙台戦

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/07/19

09年J1第18節川崎対神戸@等々力

 
DSC04979
 
 等々力です。
「スーパー陸上」なんて段幕が掛かっていますが、これのお影でACL準々決勝の会場がありません。
 
DSC04984
 
 マッチディはカムさん。
 
DSC05013
 
 試合はJリーグ第18節、川崎対神戸戦です。
 
DSC05036
 
 神戸ピッチ練習開始。何か見たことがある人が出てきました。
 
DSC05041
 
 でもその人はベンチから。
 
DSC05043
 
 川崎はユースケがこの試合まで有給。と言うことで、その位置には今回もクッキー。
 
DSC05044
 
 審判団。
 
DSC05057
 
 整列。
 

  
 試合開始前、パノラマ。
 
 
DSC05062
 
 川崎ボールで前半キックオフ。
 
DSC05070
 
 前半2分、憲剛から
 
DSC05071
 
 ゴール前に送り出しタニが飛び込むが榎本キャッチ。
 
DSC05091
 
 前半5分、ボールを受けた憲剛
 
DSC05092
 
 後ろから打ち倒されて
 
DSC05093
 
 FK、憲剛。
 
DSC05094
 
DSC05095
 
 (`3´)/が頭で合わせたが
 
DSC05096
 
 枠の外。
 
DSC05115
 
 前半9分、ジュニ。センタリング
 
DSC05116
 
 ペナルティエリア内で受けようとしたヘナ倒されたがファールなし。
 
DSC05117
 
 CK、憲剛。
  
DSC05118
 
 クリアされたボールを
 
DSC05119
 
 外からカムさんシュート
 
DSC05120
 
 でも枠の大きく上。
 
DSC05136
 
 前半12分、ヘナ突進
 
DSC05137
 
DSC05138
 
 シュートは榎本がキャッチ。
 
DSC05185
 
 前半20分、相手のボールをカットした憲剛から
 
DSC05186
 
 ヘナが押し込み
 
DSC05187
 
 細かい跨ぎドリブルでじりじり前へ。
 
DSC05188
 
 ゴール前に送り出したボールに(`3´)/が頭で合わせたが枠に行かず。
 
DSC05202
 
 前半22分、ヘナ倒されて
 
DSC05203
 
 FK、憲剛。
 
DSC05206
 
 細かく繋いだがボッティに奪われた。
 
DSC05214
 
 前半25分、川崎ゴール前でボールを奪った憲剛、
 
DSC05215
 
 (`3´)/に渡して、
 
DSC05216
 
 シュート、これは神戸DFに弾かれたが
 
DSC05217
 
 弾かれたボールを拾った憲剛の
 
DSC05218
 
 シュート! 
 
DSC05220
 
 川崎先制。
 
DSC05251
 
 前半30分、ボールを受けたタニ後ろから蹴られて
 
DSC05252
 
 これはさずがにファール。
 
DSC05254
 
 FK、憲剛。
 
DSC05256
 
 あっさりクリア。
 
DSC05263
 
 前半31分、ヘナが押し込み
 
DSC05264
 
 ジュニ、クッキーがまくって
 
DSC05265
 
 最後は(`3´)/のシュート
 
DSC05266
 
 榎本一度は弾くがしっかり抱え込んだ。
 
DSC05274
 
 前半34分、神戸CK。こっちサイドは古賀。
 
DSC05275
 
 ファーサイドで犬久保飛び込み
 
DSC05276
 
 ゴール。
 
DSC05324
 
 前半41分、憲剛押し込んで
 
DSC05325
 
 ヘナ
 
DSC05326
 
 ジュニでゴールを目指すがクリアされて
 
DSC05327
 
 CK、憲剛。
 
DSC05332
 
 一度川島まで戻してから
 
DSC05334
 
 憲剛の
 
DSC05335
 
 シュート、これも榎本が弾きだした。
 
DSC05337
 
 前半43分、CK憲剛。
 
DSC05338
 
 そのボールをゴールに押し込んだのは、キク! 
 
DSC05341
 
DSC05343
 
 キク初得点。
 
DSC05367
 
 ロスタイム2分も前半終了。
 前半は全く危なげのない展開でした。前半はね。
 
 
 
DSC05368
 
 今日のすかーさま。
 
 
DSC05375
 
 神戸ボールで、後半開始。
 
DSC05376
 
 何故か(`3´)/を下げて、養父投入。前半の内容で、(`3´)/を下げる理由は全くありません。
ここ数試合ハーフタイムに選手交代していますが、どれも意図不明でした。そして今回も迷走。
 
DSC05467
 
 後半14分、神戸CKこちら側はボッティ。
 
DSC05468
 
 川島パンチングでクリア。
 
DSC05469
 
 ボール流れて反対側
 
DSC05470
 
 こちら側は古賀。
 
DSC05471
 
 頭合わされたが
 
DSC05472
 
 クリア。
 
DSC05515
 
 66分、押し込まれて中央突破しかけたところをキクペナルティエリアすれすれで倒し、
 
DSC05516
 
 黄紙。
 
DSC05519
 
 神戸FK。
 
DSC05520
 
 ボッティがスカして誰かが蹴ったけど壁で何とか防いだ。
 
DSC05521
 
 その跳ね返しをシュートされたけど、これは川島が正面で。
 
DSC05529
 
 この日の入場者は1万4696人だったそうです。
 
DSC05536
 
 後半24分、古賀のセンタリングを
 
DSC05537
 
 宮本がオーバーヘッドでシュート。これがボールは枠の中へ。
 
DSC05538
 
 また追い付かれた。
 
DSC05551
 
 後半27分、クッキーout 、周平in。
 
DSC05568
 
 さらに後半31分、ジュニout ヤジin。
3枚とも交代は意図判りません。ろくに効果は見えませんでした。
 
DSC05658
 
 ロスタイムは4分の後半46分。押し込んだ犬久保をキクが
 
DSC05659
 
 倒してしまい。
 
DSC05662
 
 キク黄紙二枚目で退場……
 
DSC05663
 
 神戸FK。
 
DSC05665
 
 頭で合わされたが枠の外へ。
 
DSC05672
 
 後半47分、憲剛背後から膝蹴りを喰らい
 
DSC05674
 
 FK。
 
DSC05675
 
DSC05678
 
 直接狙ったが、枠の外へ。
 
DSC05681
 
 試合終了。
 
DSC05682
 
 川崎2-2神戸
 
DSC05683
 
 勝てる試合をむざむざ落とした試合でした。それにしても交代がよく判りません。
前半は見ていても危なげなく試合を進めていたのに、変な選手交代で試合がぐだぐだに。こうやって勝ち点を落として行くのでは、タイトルは遠いです。
 
DSC05692
 
 花火が上がっているのを見ながら、帰りました。
 

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/07/16

ナビスコ杯準々決勝第1戦鹿島対川崎@カシマ

 
結果がアレなので今回は簡単に済ませます、はい。
 
DSC04316
 
 様々な声を背に、職場を午後一で抜けて、一度小杉へ。オフィシャルのバスツアーで、嵐のような大風の中を。
 
DSC04317
 
 イルカも来ていました。土曜日には新潟の手前で見たような? 
 
DSC04318
 
 旗を振り回していました。
 
DSC04322
 
DSC04327
 
 結局ふろん太はお見送りでした。
 
DSC04328
 
 バスの中では例によってビンゴ大会。
 
DSC04329
 
 アメを貰いました。ぽっきんワルンタ。
 
DSC04330
 
 途中休憩を挟んで、16時半には現地に到着。
 
DSC04331
 
 カシマスタジアムです。
 
DSC04333
 
 今日はゴール裏へ。
 
DSC04335
 
 17時に開場。
 
DSC04339
 
 今日の試合はナビスコ杯準々決勝鹿島対川崎第一戦@カシマです。
どこかのクラブを決勝に行かせるために、一方の山に強豪が固まっているというWBC方式の大会です。
 
DSC04340
 
 取り敢えずカシマですから、もつ煮と
 
DSC04346
 
 ハム焼きを食べました。うまうま。
 
DSC04352
 
 18時20分過ぎ、ピッチ練習開始。
 
DSC04360
 
 川崎スタメン。ユースケが反省房に押し込められているのですが、その開いた位置には「何故か」クッキー。他前にヤマと、関塚監督は例によって頑なです。後は新潟にやられたイガお休み。
 
DSC04361
 
 審判スタメン。主審村上先生はまぁ確かに判定結構ぶれていましたけどね。鹿島のラジオ実況によると、完全に川崎寄りだったそうです。そうだったのか。
 
DSC04362
 
 整列。
 
DSC04363
 
 鹿島ボールで前半開始。
 
DSC04531
 
 前半27分、タニ押し込んで
 
DSC04532
 
 ジュニが突破、
 
DSC04533
 
 ゴール前で(`3´)/、しかしアゴに阻まれる。
 
DSC04534
 
 惜しかった。
 
DSC04644
 
 前半以上。ロスタイム1分で終了。
 
 
 
DSC04645
 
 今日のすかーさま。
 

 
 今日のパノラマ。
 
 
 
DSC04650
 
 後半開始から、養父投入。ギシout。
 
DSC04653
 
 川崎ボールで後半開始。
 
DSC04721
 
 そして後半10分にはクッキーout 、ヘナin。……今日の試合は最初からそれで良かったのでは? 
ここで急にクッキーDFを「試す」のがよく判りません。
 
DSC04783
 
 後半19分、憲剛が前に出したボールにジュニが
 
DSC04784
 
 飛び付き、押し込んで
 
DSC04785
 
 ゴール前へセンタリング
 
DSC04786
 
 タニが飛び込んだが合わせることができず。
 
DSC04808
 
 後半22分、ペナルティエリアすぐ外でFK獲得。
 
DSC04810
 
 蹴るのは憲剛、2枚の壁付き。
 
DSC04812
 
DSC04813
 
 これもアゴが止めた。
 
DSC04893
 
 ちなみにこの日の入場者数は7935人だったそうです。カシマの人はカップ戦には興味がないのね。
 
DSC04900
 
 そんなこんなで点が取り切れないまま、後半38分。カシマスローインから
 
DSC04902
 
 小笠原に押し込められて失点。
 
DSC04908
 
 後半39分、(`3´)/out 、クローツin。
 
DSC04966
 
 カシマ相手ではそれで何とかなるわけもあまりなく、ロスタイム3分も試合終了。
 
 鹿島1-0川崎
 
DSC04969
 
 アウェイゴール優先なので、できれば1点は取りたかった処です。
第2戦は2-0他2点差で勝つ必要があります……まぁどの道勝つしか有りませんし、次こそは勝ちましょうです。
 
DSC04973
 
 と言うわけで、
 
DSC04975
 
 オフィシャルツアーバスで帰ったです。観客1万割れと言うこともあり、スムーズに高速に乗りましたが途中工事渋滞で下道へ降り、それでも0時には川崎に帰り着いたです、はい。
 

| | | Comments (1) | TrackBack (0)

2009/07/14

09年J1第17節新潟対川崎@大白鳥

 
その前に。
 先のエントリーで書いたとおり、デジカメのメモリーが読めなくなってしまい一度は記事掲載を断念していたのですが、なんとかデータを復旧できましたので、試合が前後しますが今から書きます。水曜には次の試合であとが詰まっていますし。
-----以下顛末
 新潟線後、ホテルに戻ってノートパソコンにメモリーカードを読ませようとしたら……読めない。それ以前に、メモリーカード自体が認識されない。何が起きたのかは判りませんが、メモリーカードですから恐らくは抜き差しの際に静電気か何かでデータが飛んだのだと思います。今までデジカメ使っていてメモリーが飛んだのは初めてですからその時は顔面蒼白状態で、それでもなんとか復旧させようといろいろやっていたのですけども、4時間ほどかかって結局その場は断念しました。
 仙台に移動した後、駅前のヨドバシカメラで追加のメモリーカードを購入してユアスタへ。(一縷の望みをつなぐために、壊れたメモリーカードはできるだけ触らないようにした)
 
 家に帰った後、改めて復旧ソフトを探して見つかったソフトが「完全フォト復元2009」。
 体験版で確認できると言うことで試したところ……これで復旧できることが判明、即座に購入して実行。これで無事に、新潟で撮影した814枚の写真を復元することができました。
<追記>ソフトがバージョンアップしてました。今後はこちらを→「完全フォト復元2010
 
 
 ともあれ、ここで言えることは。メモリーカードの扱いは慎重に、ということでしょうかね。
-----顛末ここまで
 
 
 
DSD00001
 
 先にホテルにチェックインした後、新潟駅前からシャトルバスで。
 
DSD00003
 
 東北電力スタジアムに到着……いえ違います。
 
DSD00005
 
 去年は建設中だった野球場、「HARD OFF ECOスタジアム新潟」だそうです。7月にオープンしたばかりらしい。
 
DSD00008
 
 こちらが怨念の地、東北電力スタジアムです。なんでも川崎は10連敗しているそうで。
取り敢えずこのブログにて記録している分について見直してみますと……

2008/06/28 × 新潟2-1川崎@大白鳥
2007/03/31 × 新潟2-0川崎@新潟ス
2006/08/19 × 新潟2-1川崎@大白鳥
2005/05/04 × 新潟2-1川崎@大白鳥
 ……ノーコメント。
 
DSD00011
 
 ちなみに無料チケットはいまでも大量に健在の模様です。ズラリと並ぶ招待券窓口。
 
DSD00018
 
 17時半くらいに入場しました。
 
DSD00032
 
 18時過ぎ。アウェイサポに放水する、ホスピタリティ溢れる新潟。
どう設定を間違えると、この角度になるんだか。
 
DSD00036
 
 18時半。ピッチ練習開始。
 
DSD00037
 
 カムさんとヘナは何語でしゃべっているのだろうか? 
 
DSD00039
 
 さてこの試合は、Jリーグ第17節、新潟対川崎@大白鳥です。
 
DSD00042
 
 両チームスタメンはこの通り。ヘナと尾藤はサブに復帰。
 
DSD00043
 
 審判スタメン。ジョージのジャッジはぶれまくり。副審は一体どこを見ているんだ状態。
 

 
 試合開始直前。パノラマ。
 
DSD00047
 
 整列。
 
DSD00049
 
 円陣。
 
DSD00050
 
 川崎ボールで試合開始。
 
DSD00061
 
 前半1分、イガ基点
 
DSD00062
 
 憲剛、ジュニを経由して前のヤマへ
 
DSD00063
 
 押し込んでシュート
 
DSD00064
 
 新潟キーパー正面。
 
DSD00065
 
 その直後には
 
DSD00066
 
 ジュニのシュートこれも枠の向こう。
 
DSD00078
 
 前半4分、カットから
 
DSD00080
 
 ヤジが突撃してゴール前にボールを上げる
 
DSD00081
 
 これは合わせられず。
 
DSD00194
 
 前半20分、新潟に押し込まれ、クリアするが
 
DSD00195
 
 ライン際でキショイに拾われ、ゴール前に上げられる
 
DSD00196
 
 これは川島がきっちりキャッチ。
 
DSD00250
 
 前半26分、新潟カウンター
 
DSD00251
 
 ゴール前遠目から新潟PJシュート
 
DSD00252
 
 川島はじき出す! 
 
DSD00254
 
 新潟続いてCK。
 
DSD00255
 
 ゴール前でヤジが頭でクリア。
 
DSD00265
 
 前半28分、センターサークル内でジュニ倒されて
 
DSD00267
 
 キクのFKでリスタート。
 
DSD00268
 
 ここでもヤマが切り込んで
 
DSD00274
 
 最後はヤジが押し込もうとしたがクリアされてゴールならず。
 
DSD00276
 
 続くCK。
 
DSD00277
 
 ファーへ飛んだボールには誰も合わせられず。
 
DSD00286
 
 前半32分、周平が新潟の人を倒してしまい
 
DSD00288
 
 新潟FK。
 
DSD00289
 
DSD00290
 
 蹴ったボールはそのままゴールのはるか向こうへ。
 
DSD00309
 
 前半35分、周平マルシオを倒してしまい
 
DSD00311
 
 FK。
 
DSD00313
 
 ボールは壁をかすって変化、川島対応しきれず。
 
DSD00315
 
 新潟先制。
 
DSD00325
 
 前半38分にもキショイに押し込まれるが
 
DSD00326
 
 イガなんとかクリア。
 
DSD00327
 
 新潟CK。
 
DSD00328
 
 今度は菊地がクリア。
 
DSD00379
 
 ロスタイム1分も前半終了。
 
 
 
DSD00380
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
DSD00382
 
 後半。ヘナ登場。
 
DSD00384
 
 前半展開お構いなしで予定通りと言わんばかりのヤマとの交代。
 
DSD00386
 
 後半新潟ボールで開始。
 
DSD00401
 
 後半2分、新潟
 
DSD00402
 
 ミドルシュートはゴールのはるか上。
 
DSD00420
 
 後半4分、ジュニがパスを切って、ヘナ
 
DSD00423
 
 ユースケが押し込み
 
DSD00424
 
 ゴール前に送り出したが合わせられず。
 
DSD00431
 
 しかし、そして。後半5分。ユースケ倒されての川崎FKを憲剛不意にスタート、ジュニが合わせて
 
DSD00432
 
 ゴール前でタニが押し込んで
 
DSD00434
 
DSD00436
 
 同点! 
 
DSD00479
 
 後半11分、新潟クリアを拾われて
 
DSD00480
 
 押し込まれてシュート
 
DSD00481
 
 ゴール! 
 
DSD00488
 
 でもオフサイドでした。
 
DSD00551
 
 しかし後半18分。新潟スルーパスが
 
DSD00552
 
 通っちゃって川島1対1までも
 
DSD00554
 
 新潟勝ち越し2-1。
 
DSD00557
 
 さらに後半19分、ユースケ攻防の最中でヒジを当ててしまい
 
DSD00558
 
 一発赤で
 
DSD00562
 
DSD00565
 
 退場。しかも鬼門大白鳥で一点ビハインドで、10人で戦わなければならない状態に。
 
DSD00601
 
 後半25分、ヤジを下げて尾藤投入。
 
DSD00613
 
 後半26分、イガ
 
DSD00614
 
 ヒジを入れられて苦しむが、目の前に居た副審はこれを無視した! 
はぁそうですか。
 
DSD00626
 
 入場者は3万6810人
 
DSD00641
 
 後半30分、ペナルティエリアすれすれで菊地が新潟を倒してしまい
 
DSD00643
 
 ゴール目の前からFK。
 
DSD00645
 
DSD00647
 
 しかし枠の上に。
 
DSD00682
 
 後半37分、キクout 、クローツin。
 
DSD00712
 
 後半41分、ヘナ押し込んで
 
DSD00713
 
 ゴール前に
 
DSD00714
 
 二人飛び込んだがクリアされた。
 
DSD00722
 
 その直後、今度は尾藤が
 
DSD00723
 
 送り出したボールにヘナが脚から飛び込んだがコレも合わず。
 
DSD00764
 
 ロスタイムは4分。その後半42分。ジュニ押し込んで
 
DSD00765
 
 センタリング
 
DSD00766
 
 クロが頭で合わせたが枠の外。
 
DSD00780
 
 そして。そして。ロスタイム3分過ぎた後半48分。もうプレイ切れたら試合終了かもという間際もまぎわ。
スローインを受けたジュニ、振り向きざまのシュートは
 
DSD00781
 
 枠の隅に突き刺さりました。
 
DSD00782
 
 最後の最後の最後で、ついに追い付きました! 
 
DSD00789
 
 その直後。リスタートもまもなく、試合終了。
 
DSD00794
 
 新潟2-2川崎
 
 今回も勝てなかったとは言え、今回は負けませんでした。
 鬼門東北電力スタで、それも一人少ない状態で。ロスタイムも最後のプレイで、なんとか追い付きました。
 
DSD00799
 
 この勝ち点1を、次につなげましょう。
 
DSD00801
 
 そして来年こそは勝ち点3です。
 
DSD00805
 
 と言うわけで、帰ります。
 
DSD00807
 
 シャトルバスは渋滞に巻き込まれ、40分くらい掛かって新潟駅前に到着しました。
 この後はホテルに戻ったらメモリーカードが壊れていてえらいこっちゃとなりましたけどそれは最初に書きましたから。一泊した後は仙台へ移動して、ユアスタで仙台対富山を見て帰りました。
次は水曜、ナビスコ準々決勝アウェイ鹿島戦です。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/07/13

09年J2第16節仙台対富山@ユアスタ

 
DSC03848
 
 【御連絡】新潟対川崎戦につきましては、試合後メモリーカードが壊れるという未曾有の事態が発生してしまったため、残念ながらレポは中止とさせていただきます。無念。
09/07/13追記:データ復旧しました! 新潟対川崎戦はこの後記事作成します!! 
<画像はイメージです>

あと、タイトル部分に書いて有る通りで、「当ブログへのリンクについては、右側[その他-"about"]に記載の事項をご確認ください」。事前に明示している通りで、こちらが参照できない閉じた処からのリンクは「気持ち悪い」です。まぁリンクした方は、こっちの気分なんか最初からお構いなしでしょうけどね。(この部分はその内に消します)
 
 
 
 
DSC03849
 
 ともあれ、新潟で一泊したあと新幹線で。
 
DSC03864
 
 ここに到着。気にするな。
 
DSC03869
 
 「昇格劇場」で「夏の陣」だそうです。
 
DSC03870
 
 スタジアム前の広場では
 
DSC03871
 
 もろきゅうとプチトマトを配っていました。
 
DSC03873
 
 入場するとなにやら行列ができていましたので、参加しましたら
 
DSC03877
 
 クリアファイルとお米をもらいました。
 
DSC03878
 
 マッチディ「Vプレス」は100円。
 
DSC03879
 
 J2第27節。仙台対富山@ユアスタ、です。
 
DSC03884
 
 富山スタメン。
 
DSC03885
 
 審判スタメン。
 仙台スタメンは表示無かったので略。西山はサブにも入れず。ヒダンはサイン会やってました。ううむ。
 

 
 選手入場直前、パノラマ。
 
DSC03891
 
 仙台ゴール裏。ビッグフラッグ。
 
DSC03892
 
 富山から来た精鋭の皆様。
 
DSC03893
 
 整列。
 
DSC03897
 
 仙台ボールで、前半キックオフ。
 
DSC03900
 
 から、1分しか過ぎていないのに
 
DSC03901
 
 仙台押し込んで
 
DSC03902
 
 ゴール前の勇基が
 
DSC03904
 
 シュートでゴール。
 
DSC03905
 
 仙台あっさり先制。
 
DSC03926
 
 前半7分、また勇基のシュート
 
DSC03927
 
 これは富山キーパー防いだが
 
DSC03929
 
 仙台CK、もちろん勇基。
 
DSC03930
 
DSC03931
 
 これはクリアされた。
 
DSC03970
 
 前半17分、仙台押し込んで
 
DSC03972
 
 シュートしかしサイドネット。
 
DSC03993
 
 前半22分FK
 
DSC03994
 
 仙台FW、ゴール正面キーパー1対1まで寄せたが
 
DSC03995
 
 そのシュートを富山キーパー弾いて止めた。
 
DSC03996
 
 止められて頭抱える仙台6番。
 
DSC03997
 
 そこからのCKも
 
DSC03998
 
DSC03999
 
 富山DFが防いで
 
DSC04040
 
 再度仙台CK。
 
DSC04041
 
DSC04042
 
 ゴール前で合わせたが、これもゴールならず。
 
DSC04054
 
 ともあれ、基本的に仙台が有利に試合を進めていたのですけど前半34分、富山カウンター
 
DSC04055
 
 これが、あれよ
 
DSC04057
 
 あれよと仙台DFはすかすかかわされて
 
DSC04058
 
 最後はあっさり、ゴール。
 
DSC04059
 
 富山これで同点に。
 
DSC04062
 
 精鋭の皆様も大喜び。
 
DSC04096
 
 そんなこんなで、前半はロスタイムなしで終了。
 
 
 
DSC04097
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
DSC04099
 
 富山ボールで後半開始。
 
DSC04122
 
 でも。後半6分、CKもちろん蹴るのは勇基。
 
DSC04123
 
DSC04124
 
 これがゴール前どんぴしゃで、一柳が脚で合わせて押し込んで
 
DSC04125
 
 仙台2点目。
 
DSC04127
 
 大喜び。
 
DSC04163
 
 後半16分、富山遠目から
 
DSC04164
 
 シュート、しかし枠の僅かに上。
 
DSC04173
 
 後半18分、勇基が押し込んで
 
DSC04177
 
 最後は千葉。
 
DSC04178
 
 仙台ほぼ試合を決める3点目。
 
DSC04179
 
 サポも観客も大喜び。
 
DSC04199
 
 後半24分、富山押し込んで
 
DSC04201
 
 CK獲得。
 
DSC04203
 
 富山CKから
 
DSC04204
 
 送り出されたボールを受け、ゴール前に
 
DSC04205
 
 ゴール前で
 
DSC04206
 
 走り込んだ富山の選手がパスを受けてゴール! 
 
DSC04208
 
 いえ、さすがにオフサイドでした。
 
DSC04209
 
 なおこの日の入場者数は1万3569人だったそうです。見た目あちこちに空き席有りましたし、特にアウェイの檻の中ガラガラでしたしね。
 
DSC04275
 
 後半44分、富山の攻撃
 
DSC04276
 
 押し込んだが
 
DSC04278
 
 最後はシャイニングウィザードが掴んで止めた。
 
DSC04290
 
 ロスタイムは4分の、後半47分。富山CKはショートコーナーで。
 
DSC04293
 
 つないで、
 
DSC04295
 
 これもゴール前でのシュートまで持ち込めたが
 
DSC04297
 
 これもオフサイド。
 
DSC04301
 
 後は特に危なげもなく、試合終了。
 
DSC04306
 
 仙台3-1富山
 
 途中富山が追いついたときにはどうなるかとも思いましたけど、結局は仙台の余裕の勝ちでした。
 
DSC04305
 
 富山はまだJ2で戦うには苦しそうですね。がんばれ。
 
DSC04310
 
 仙台は……試合に勝った時は、ちゃんと「仙台劇場」をやりましょう(^ ^;)
 と言うわけで、後は。仙台駅に戻って牛タン喰って新幹線で帰りました。おしまい。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/07/11

天国と地獄2009(新潟行きの際のこと、今年もまた)

 
 去年に引き続き、今年も。
 去年についてはここを参照のこと。
 
DSC03026
 
hlImage1
 
 ナショナルシューズ重役権藤金吾は今年も新潟へ向かっていていた。
 その彼に電話の呼び出しがあった。
 
hlImage2
 
 権藤「なんだと!」
 
hlImage3
 
 戸倉「どうしたんです権藤さん!」
 権藤「燕三条の駅を越えた後に、進行方向向かって左を見ろと!」
 
hlImage4
 
 二人「一体何があるんだ!」
 そして燕三条駅を越えて少し経った時
 
DSC03032
 
 今年は川になにやら人影……いや? 
 
DSC03032
 
 そこに居たのは
 
DSC03032
 
 居たのは!! 
 
 

大きな地図で見る
 
 ええと、新潟に着く直前の川でしたので、今回の出現ポイントはここでしょうか? 
 

 タイトルはこの映画で、それ以上の意味はありません。今年は私はツアーではなく先行の新幹線だったので、タイミング判らず見つけるのが遅れてこんな角度になってしまいました。
 今回は試合前に更新しました。さて。

| | | Comments (1) | TrackBack (0)

2009/07/06

リーグ鹿島戦でもカブを愛でる。カブ、カブ、聞こえるか? 

 
 カブ、可愛いよカブ(x x;)
 
DSC02290
 
 17時前、グラウンドレベルに登場のカブふろん太
 
DSC02291
 
 今日はてんけんくんも居ましたです。
 
DSC02292
 
 ふろん太とハイタッチ! 
 
DSC02293
 
 カブともハイタッチ! というかロータッチ? 
 今日のカブも根っこが短いカブでした。
 
DSC02294
 
 と言うわけで今日は三人揃って……
 
DSC02295
 
 挨拶。
 
DSC02306
 
 スタンド前巡回中。モリシふろん太
 
DSC02308
 
 そして三人は、アウェイ側には行かずそのままスタンド下へ。
 
DSC02312
 
 18時過ぎて、三人は再びホームコーナー角へ。キーパー練習の出迎えです。
 
DSC02317
 
 カメラに向かってポーズ、ふろん太てんけんくん
 カブは降着ポーズ。
 
DSC02320
 
 ふろん太は寝そべり。
 
DSC02324
 
 てんけんくんは体操座り。
 
DSC02328
 
 次はメインスタンド前に回って、選手の出迎え。
 
DSC02329
 
 カメラに向かってポーズ、カブ
 
DSC02330
 
 カメラに向かって最敬礼、てんけんくん
 
DSC02333
 
 そして、選手を出迎える三人
 
DSC02352
 
 がんばれー
 
DSC02359
 
 選手入場。
 
DSC02361
 
 写真撮影に参加のカブふろん太てんけんくん
 



 
DSC03018
 
 後は試合終了後で、いつものように。
 では次のホーム試合で。7月18日対神戸戦です。……のはずです。
 
 



 
 
 いままでのカブの勇姿を確認されたい方は、以下から参照してくださいな。
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 
2009年のカブ
 
03/07 対柏戦
03/11 対天津戦
04/04 対名古屋戦
04/08 対大宮戦
04/21 対マリナーズ戦
04/29 対京都戦
05/16 対磐田戦
06/07 ファン感
・2009年の等々力「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
07/01 脚大阪戦
 
2009年のカブ以外
 
04/12 対清水戦
05/02 対まり戦
05/09 愛媛対讀賣戦
05/30 水戸対仙台戦

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/07/05

09年J1第16節川崎対鹿島@等々力

 
090705_165112_DSC02284
 
 等々力です。
 
090705_170115_DSC02296
 
 Jリーグ第16節、川崎対鹿島戦です。
 
090705_185046_DSC02343
 
 鹿島スタメン。
 
090705_185720_DSC02349
 
 川崎スタメン。ヘナは前節「吹田ファイトクラブ」に潰されてお休み。
 
090705_185724_DSC02350
 
 審判団。主審の西村のジャッジは安定感全くなかったです。
 

 
 そしてコレオグラフィ。スクロールして観てください。
 
090705_190309_DSC02360
 
 整列。
 
090705_190520_DSC02363
 
 鹿島ボールで前半キックオフ。
 と言っても今回は詳細には書きません。
 
090705_193807_DSC02584
 
 前半33分、川崎怒涛の攻め。
 
090705_193809_DSC02585
 
 ジュニがゴール前に上げたボールにタニが頭で合わせて
 
090705_193810_DSC02586
 
 そのボールを鹿島内田が手で掻き出してしまい
 
090705_193816_DSC02588
 
 一発レッド。
 
090705_193930_DSC02597
 
 退場。
 
090705_193939_DSC02598
 
 PK蹴るのはジュニ。
 
090705_194017_DSC02600
 
090705_194019_DSC02601
 
090705_194028_DSC02604
 
090705_194039_DSC02607
 
 きっちり決めて、先制。
 
090705_195133_DSC02679
 
 前半終了。
 
 
 
090705_200131_DSC02683
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
090705_200525_DSC02684
 
 後半川崎ボールでキックオフ。
 
090705_202441_DSC02821
 
 でも鹿島は攻めきれず……と、後半19分、ボール回しをしていたところをマルキに抜かれてしまい
 
090705_202446_DSC02824
 
 コウロキがゴール。
 一瞬のスキを突かれての失点でした。
 
090705_202454_DSC02826
 
 こういうところが、鹿島が負けない理由で、川崎が勝ちきれない理由なのでしょう。
 
090705_203539_DSC02898
 
 ちなみにこの日は前売り完売、入場者は2万2185人と実質のフルハウス状態でした。
 
090705_205227_DSC03006
 
 以降は鹿島はガチガチに固めて
 
090705_205233_DSC03007
 
 川崎も再々攻め込むものの
 
090705_205235_DSC03008
 
 わずかの処で押し切れず。
 
090705_205341_DSC03014
 
 試合終了。
 
090705_205348_DSC03015
 

 川崎1-1鹿島
 痛恨の引き分けです。
 
090705_205439_DSC03016
 
 これでリーグが終わったわけでは有りません。それでも前に進むしか有りません。
 次節は鬼門、東北電力スタへの挑戦です。

| | | Comments (2) | TrackBack (0)

K点越え2009

 
 明日の大一番に向けて、「2005年9月11日 2005年J1第23節 川崎対鹿島@等々力」まで立ち返ります。まぁ景気づけということで。
 


 
で、写真のアーカイブを浚って発見した「K点越え」動画を張っておきます。
試合当日に流れたもので、プロモビデオのあと、スタメン紹介に続きます。
 
 
 
 試合自体は当時の記事を参照してくださいな。
以下には要点のみで。
 
050911_185811_P1190813
 
 あの日は雨でしたが、スタンドはぎっちり。入場者発表では1万6418人と、当時では大きな数字が発表されました。
 
050911_192339_P1190851
 
050911_192356_P1190854
 
090704_213210_P1190856
 
 試合は、前半20分にガナ! 
 
050911_193058_P1190866
 
 さらに前半30分、アウグス父さん倒されてのFKを
 
050911_193115_P1190867
 
 某村井国夫が
 
050911_193137_P1190868
 
050911_193147_P1190871
 
 直接叩き込んで、2点目。
 
050911_205136_P1200060
 
 その2得点を最後まで守りきっての勝利でした。
 
050911_205106_P1200059
 
 鹿の人がっくり。
 
090704_212954_P1200061
 
 川崎2-0鹿島
(2005/09/11 2005-J1-23)
  
050911_205435_P1200077
 
 ばんざい。
 ……てな感じに行って欲しいです。というか行くのです。行くのだ。
 
 J1第16節川崎対鹿島戦は、等々力競技場にて7月5日19時キックオフです。
 

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/07/04

平日ナイトゲームの脚大阪戦でもカブを愛でる。カブの鼻は夜ひらく。

 
090701_182008_DSC01570
 
 平日ナイトゲームなので、現地に到着したのは18時20分頃。その頃にはもう、ふろん太もグラウンドレベルに登場していました……球? 
 
090701_182012_DSC01571
 
「ダメゼッタイ君」。去年も今頃、17節の対清水戦で登場でした。毎年来る気? 
 
090701_182446_DSC01574
 
 選手ピッチ練習開始。ふろん太も。
 
090701_182456_DSC01575
 
 ちなみにカブは居たけど、てんけんくんは居なかったです。
 
090701_182719_DSC01578
 
 ところで今日のカブは脚……根が短かったです。
 
090701_182805_DSC01580
 
 踊るカブふろん太
 
090701_184522_DSC01584
 
 処でこの日はダメゼッタイ君も女の子? っぽいのも来ては居たですけど正体私にはよく判らないです。
 
090701_184551_DSC01586
 
 もちろん「神奈川県」です。
 
090701_184553_DSC01587
 
 ダメゼッタイちゃん(仮名)、可愛くないです……
 
 
 
090701_185611_DSC01593
 
 さて試合開始寸前。ピッチ内で跳ねるカブふろん太
 
090701_190251_DSC01602
 
 選手入場、整列に共に並ぶカブふろん太
 
090701_190328_DSC01603
 
 写真撮影は俵と一緒のふろん太
 



 
090701_195601_DSC01895
 
 ハーフタイムはいつものようにスタンド前を周回するカブ
 



 
090701_204151_DSC02132
 
 後半36分……と、早くもホームバック角に待機のカブふろん太
 
090701_205605_DSC02242
 
 そして無事勝利で試合終了。カブふろん太もバックスタンド前のステージへ。
 
090701_205835_DSC02249
 
 選手と一緒に、ばんざい。
 
090701_210248_DSC02255
 
 そして最後はいつものように、バックスタンドからスタンド前を周回するカブふろん太でした。
 
 結局今日はてんけんくんはおやすみでした。おしまい。
 さて次はもう7月5日の大一番、対鹿島戦にて。次は三人揃っての登場でしょう……多分。
 
 



 
 
 いままでのカブの勇姿を確認されたい方は、以下から参照してくださいな。
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 
2009年のカブ
 
03/07 対柏戦
03/11 対天津戦
04/04 対名古屋戦
04/08 対大宮戦
04/21 対マリナーズ戦
04/29 対京都戦
05/16 対磐田戦
06/07 ファン感
・2009年の等々力「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
 
 
2009年のカブ以外
 
04/12 対清水戦
05/02 対まり戦
05/09 愛媛対讀賣戦
05/30 水戸対仙台戦

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/07/03

09年J1第10節川崎対脚大阪@等々力

 
090701_180042_DSC01567
 
 何とか職場を抜け出して、小杉駅からバスで。
 
090701_181402_DSC01568
 
 全面曇天の等々力に到着。
 
090701_181659_DSC01569
 
 既にガンバの選手も到着済でした。
 
090701_182549_DSC01577
 
 大阪の皆様も、距離と平日ということを考えてもそれなり沢山居ました。
 
090701_184802_DSC01588
 
 今日は忘れ物の試合、J1リーグ第10節、川崎対脚大阪戦です。ACLのため実施できなかったゴールデンウィークの際の試合の代替です。
 
090701_184840_DSC01589
 
 脚の皆様。あ、キーパー松代だわ。
 
090701_185508_DSC01591
 
 川崎先発。(`3´)/はサブで、養父がFW……
 
090701_185511_DSC01592
 
 そして本日の演出者。川崎が大嫌いな事がジャッジングがよく判る扇谷先生。本日も刺客登場です。
 
090701_190153_DSC01600
 
 整列。
 
090701_190522_DSC01605
 
 脚ボールで前半キックオフ。
 
090701_190634_DSC01610
 
 1分、ヘナ倒されて
 
090701_190653_DSC01611
 
 FK、蹴るのは憲剛。
 
090701_190706_DSC01612
 
 戻して養父が長めのシュートこれは脚DFに当たってゴールライン向こうへ。
 
090701_190731_DSC01614
 
 CKも蹴るのは14番。
 
090701_190738_DSC01616
 
 ファーでキクが折り返しヒロキが競ったが
 
090701_190741_DSC01617
 
 こぼれたボールに憲剛がおいつき
 
090701_190743_DSC01618
 
 脚DFに当てて外へ
 
090701_190757_DSC01619
 
 再びCK。
 
090701_190804_DSC01620
 
 これはクリアされたが
 
090701_190807_DSC01621
 
 ユースケが拾って再び前へ
 
090701_190810_DSC01622
 
 憲剛がゴールに向けて打ち上げたが
 
090701_190813_DSC01623
 
 ジュニには合わずボールはそのまま向こうへ。
 
090701_191020_DSC01633
 
 前半5分、川崎ゴール前にボールを送り出されたが
 
090701_191025_DSC01634
 
 川島がきっちりキャッチ。
 
090701_191258_DSC01643
 
 前半7分脚の進攻、キクのクリアで
 
090701_191320_DSC01644
 
 CK、ガチャ。
 
090701_191325_DSC01645
 
 ショートコーナー難無くクリア。
 
090701_191647_DSC01671
 
 前半11分、周平へのファールから得たボールをユースケが
 
090701_191653_DSC01672
 
 前に押し込む
 
090701_191656_DSC01673
 
 そのまま押し出されてゴールキック。
 
090701_191848_DSC01682
 
 前半13分、周平倒されて
 
090701_191920_DSC01683
 
 ヒロキからリスタート。
 
090701_191929_DSC01684
 
 脚ゴール前に寄せて養父スローイン。
 
090701_191933_DSC01685
 
 スローインを受けようとしたヘナが脚5番に前に体を入れられて脚を払われ倒されたのだがファールなし。
 
090701_191958_DSC01687
 
 これでヘナは脚を痛めてしまいます。外に出されて間もなく復帰はしましたけども。あまりよく無さそう。
 
090701_192137_DSC01697
 
 前半16分、ガチャ
 
090701_192141_DSC01698
 
 遠目からシュートしかし枠の外。
 
090701_192229_DSC01701
 
 前半17分、ジュニから
 
090701_192235_DSC01703
 
 追い越したカムさんがゴール際まで
 
090701_192246_DSC01705
 
 スローインを受けたジュニ
 
090701_192250_DSC01706
 
 振り向いてゴール前へ
 
090701_192254_DSC01707
 
 送り出したボールにタニ飛び込んだが、頭で合わせたボールは枠の外へ。
 
090701_192551_DSC01721
 
 20分脚CK、ガチャ。
 この頃にもベンチ前ではヘナが脚のマッサージを受けています。
 
090701_192600_DSC01722
 
 ゴール前ではね返し
 
090701_192607_DSC01724
 
 ユースケが粘ってGKに。
 
090701_192923_DSC01744
 
 前半24分、脚スローインから
 
090701_192929_DSC01745
 
 ゴール前に送り出されてシュート、クリアの跳ね返りの再シュートは
 
090701_192932_DSC01746
 
 脚の選手に当たって枠の外へ。
 
090701_193116_DSC01754
 
 前半25分、キクがレアンドロを倒してしまい脚FKガチャ。
 
090701_193122_DSC01755
 
 ゴール前に送り出されたがJJがファール。
 
090701_193706_DSC01784
 
 そして。前半32分。
 相手のボールを奪った憲剛、一気に前に送り出したボールに
 
090701_193710_DSC01785
 
 ヘナが追い付く
 
090701_193712_DSC01786
 
 ヘナが溜めて、ゴール前に走り込んだジュニに
 
090701_193716_DSC01787
 
 脚のDFがつり出された処で、パスはその後ろ
 
090701_193720_DSC01788
 
 走ってきた養父が受けシュート!
 
090701_193722_DSC01789
 
 養父のゴール! 
 
090701_193733_DSC01791
 
090701_193809_DSC01793
 
 養父のゴールにより先制! 
 
090701_194040_DSC01809
 
 前半35分、スローインから
 
090701_194047_DSC01810
 
 タニが受け更にゴール前に
 
090701_194050_DSC01811
 
 ヘナ背面からオーバーヘッドキック
 
090701_194052_DSC01812
 
 しかし脚DFに当たってしまう。
 
090701_194055_DSC01813
 
 そのボールを拾ったカムさん
 
090701_194057_DSC01814
 
 カムキャノン炸裂! しかし僅かに枠の向こう。
 
090701_194214_DSC01824
 
 前半37分、養父から前のジュニへ
 
090701_194224_DSC01826
 
 しかしジュニ倒されて、倒した方は黄紙。
 この試合では確実に脚の方が動作が荒っぽいです。
 
090701_194332_DSC01834
 
 前半38分、脚突進
 
090701_194335_DSC01835
 
 シュートは
 
090701_194337_DSC01836
 
 そのまま枠の向こうへ。
 
090701_194411_DSC01838
 
 前半38分、ボールの競り合いで憲剛とガチャが空中で衝突
 
090701_194414_DSC01839
 
 ガチャのファール。
 
090701_194447_DSC01841
 
 川崎FK、憲剛。
 
090701_194523_DSC01843
 
 周平が頭で合わせたが、
 
090701_194528_DSC01844
 
 ボールは枠の上へ。
 
090701_194649_DSC01854
 
 前半41分、ユースケのスローインから
 
090701_194654_DSC01855
 
 憲剛が受けユースケに戻し、
 
090701_194700_DSC01857
 
 ユースケが何度も切り返しながら前に押し出し
 
090701_194703_DSC01858
 
 ゴール前のヘナに、しかしその前でクリア、ゴールライン向こうに
 
090701_194721_DSC01860
 
 CK養父。
 
090701_194731_DSC01862
 
 MJがクリア。
 
090701_195128_DSC01892
 
 ロスタイム1分も、前半は終了。
 
 
 
090701_195159_DSC01894
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
090701_200518_DSC01897
 
 川崎ボールで後半開始。
 
090701_201252_DSC01943
 
 で、もう後半7分だ。
 養父がペナルティエリア内で脚の選手を倒してしまい、というか脚の選手が自分で養父に突っ込んで自主的に倒れたようにも見えましたけど
 
090701_201256_DSC01944
 
 主審は大喜びでペナルティスポットを指しました。
 
090701_201401_DSC01946
 
 脚のPKといえばもちろんガチャ。
 
090701_201407_DSC01947
 
 しかしガチャはコロコロを使わず普通にシュート! 
 なんと、川島コレをセーブ! 
 
090701_201409_DSC01948
 
 ドウダコラァ! 
 
090701_201412_DSC01949
 
 大喜び。というか私、川島がPKを止めたのを始めて見ました。
 川崎のキーパーがPKを阻止したのは、記憶にある範囲では2004年10月23日のJ2第39節対仙台戦での寿人のPKまで遡ってしまいました。
 
090701_201557_DSC01959
 
 後半10分今度はゴール前で
 
090701_201600_DSC01960
 
 レアンドロを倒してしまい
 
090701_201637_DSC01962
 
 FK、ガチャ。
 
090701_201649_DSC01963
 
090701_201653_DSC01964
 
 これも川島が弾き出した! 
 
090701_201706_DSC01966
 
 続くコーナーも
 
090701_201711_DSC01967
 
090701_201719_DSC01970
 
 なんとかクリア。
 
090701_201728_DSC01973
 
 せっかくの二度の御膳立てを無にした川島に対し主審扇谷怒ります。
 
090701_201802_DSC01974
 
 後半13分、前半で脚を痛めたヘナここでクローツと交代。
 
090701_202054_DSC01996
 
 後半15分、ゴール前のボール奪取から
 
090701_202058_DSC01997
 
 ジュニ経由で黒津ダッシュ
 
090701_202102_DSC01998
 
 ゴール前まで花道
 
090701_202104_DSC01999
 
 ジュニに送り出したがこれは合わず。
 
090701_202116_DSC02001
 
 それでもなんとか追い付いたジュニ
 
090701_202120_DSC02002
 
 ゴール前で脚GK松代が押し出したボールを
 
090701_202122_DSC02003
 
 タニがオーバーヘッド気味にシュートしかし枠の向こう。
 
090701_202430_DSC02020
 
 後半18分、養父out タッピーin。
 
090701_202630_DSC02032
 
 入場者は1万5903人。平日ナイトゲームなのにこんなに入った? 
 
090701_204020_DSC02123
 
 後半35分、ボールをキャッチした川島に、バンドがためらいもなくケリを喰らわせた。
 
090701_204024_DSC02124
 
 もちろん黄紙、というか赤出せよ。
 
090701_204333_DSC02145
 
 後半38分、今度は憲剛が
 
090701_204337_DSC02146
 
 手荒く倒された
 
090701_204348_DSC02147
 
 脚の皆様は試合の勝ち負けではなく、川崎の選手を壊しにかかっているようです。
 ……今後はこちらも、脚のことを「吹田ファイトクラブ」と呼びましょうかね。
 
090701_204433_DSC02150
 
 後半38分、パスが前に通ってしまい、脚シュート
 
090701_204436_DSC02151
 
 しかしサイドネット行き。やばいやばい。
 
090701_204618_DSC02160
 
 後半40分、ジュニout 、守備固めでヨコin。
 
090701_204640_DSC02164
 
 後半41分、カムさんが前に送り出したボールにタッピー。
 
090701_204644_DSC02165
 
 ゴールに寄せようとするが脚DFに押し出される。
 
090701_204714_DSC02166
 
 CK憲剛。
 
090701_204718_DSC02167
 
 クローツを越えた処で周平が頭で合わせたが枠の外。
 そしてロスタイムは今日も4分。
 
090701_205113_DSC02202
 
 後半46分、脚16番に押し込まれてゴール前に上げられるが
 
090701_205118_DSC02204
 
 川島ががっちりキャッチ。
 
090701_205357_DSC02225
 
 後半48分、ゴール前でボールを奪い、脚ゴール前に送り出したボールにクロが
 
090701_205400_DSC02226
 
 1対1をかわし
 
090701_205402_DSC02227
 
 シュート
 
090701_205405_DSC02228
 
 しかしキーパー正面。
 
090701_205458_DSC02237
 
 最後はCKをコーナーで頑張って
 
090701_205505_DSC02239
 
 なんとか、最後まで無失点で乗り切りました。
 
090701_205510_DSC02240
 
 川崎1-0脚大
 
090701_205516_DSC02241
 
 さすがに脚大相手に一点差は厳しいかったですが、脚大も調子を崩しているのかいつもの怖さはなかったです。なんとか無失点で試合を終わらせることができましたです。
 それもコレも、結局は遠藤のPK失敗に尽きるのでしょうけどね。
 
 
 次は首位鹿島、「K点越え」再びです。

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

« junho de 2009 | Main | agosto de 2009 »