« 12 de abril de 2009 - 18 de abril de 2009 | Main | 26 de abril de 2009 - 2 de maio de 2009 »

Posts from 19 de abril de 2009 - 25 de abril de 2009

2009/04/24

セントラルコースト戦でもカブを愛でる。オージーたちの知らないカブ。

 
 カブ、可愛いよカブ(x x;)
 
 
P1990237
 
 平日のナイトゲームとなると、現地に着くのも遅くなりますし、その上で「雨」ですから、今回は写真少ないです。
 
P1990239
 
 でも、例によってふろん太は青いバスローブおばちゃんスタイルです。
 
P1990242b
 
 そしててんけんくんも、白い雨具を。……カブはごみ袋のマント? 
 
P1990242
 
 さて18時20分。アウェイサポ前に進むカブふろん太てんけんくん
と、それまで軒下に下がっていたマリナーズサポが最前列まで出てきました。
 
P1990243
 
 国際交流です。
 
P1990245
 
 記念撮影です。
 ……バイキングっぽいヘルメット被っている人が居るわ? 
 
P1990247
 
 何語で話しているのでしょう? 
 
P1990249
 
 ふろん太「応援がんばってね」
 オージー「おー」
 
P1990250
 
 以上本日の国際交流でした。
 
P1990254
 
 その後は、いつものようにバックスタンド前へ移動して
 
P1990257
 
 でも、みな軒下から出てきません。
 
P1990259
 
 雨の中で頑張る、カブふろん太てんけんくん
 
P1990262
 
 ふろん太「じゃあ、またね」
 



 
P1990513
 
 さて、はーふたいむですけどカブは一人で出てきました。
てんけんくんは? 
 
P1990514
 
 てんけんくんは……カブの手に居るのがてんけんくん?! 
 
P1990518
 
 てんけんくん、縮んぢゃいました。
 
P1990519
 
 それでも一人(?)、頑張るカブなのでした。
 



 
P1990815
 
 さて、試合終了後。やっぱりてんけんくんは縮んでます。
 
P1990818
 
 選手の後を着いて、メインスタンドのハイタッチキッズの最後尾に来たカブてんけんくん
 
P1990822
 
 カブふろん太も、お子様方と一緒に。
 
P1990825
 
 憲剛到着! 
 
P1990826
 
 憲剛とタッチ! 
 
P1990827
 
 カブ「連戦がんばってね!」
 と言ったところで、今回はここまでです。
 



 
 次のカブの登場は4月29日対京都戦です。
 
 
 いままでのカブの勇姿を確認されたい方は以下から参照してくださいな。
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 
2009年のカブ
 
03/07 対柏戦
03/11 対天津戦
04/04 対名古屋戦
04/08 対大宮戦 
 
2009年のカブ以外
 
04/12 対清水戦
 
 
 
コレでは足りないという方は、以下2008年のカブもどうぞ。
 
01/25 新体制発表会
03/09 対讀賣戦
03/20 ナビ 対千葉戦
03/30 対千葉戦
04/05 対京都戦
04/16 ナビ 対柏戦
04/26 対柏戦
05/03 対鹿島戦
05/10 対浦和戦
05/17 対大宮戦
05/18 サテ 対磐田戦
05/31 対札幌戦
07/06 対まり戦
07/17 対清水戦
07/26 対なごや戦 /w マスコット祭り
08/17 対磐田戦
09/27 対新潟戦
10/14 対大分戦
10/26 対札幌戦
11/03 対山形戦
11/23 対脚大戦
11/29 対神戸戦
 
2008年のカブ以外
04/02 札幌ドーム
08/09 西京極
08/10 ユアスタ
10/12 ユアスタ
10/18 日本平
12/20 ベアスタ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/22

蘇我の高炉解体の様子はフクダ電子アリーナから見よう

 
今回はデイリーポータルZ「デイリー道場」向けの記事です。
「過去の記事を真似する2」ということで、と言うわけでもなかったのですけど。
今回は「さよなら、第五溶鉱炉」この記事を元にして。というよりは、この機会にこの高炉跡について記事をまとめることにします。

 尤も上記記事では、以下の一文だけは気になりました。

すぐ手前がおあつらえ向きに広場になっているのでゆっくりと鑑賞できます。ここはJEFユナイテッド千葉の新たな本拠地となるスタジアムだ。いっそのことチーム名も「JEF」じゃなくて「JFE」にしたほうがいいと思う。

 JFEは土地を提供してはいますけど、ジェフ千葉のスポンサでは有りませんし、仮にスポンサだったとしてもスポンサの名前をチーム名として冠することはJリーグでは有りません。
 それと、「新たな本拠地」……ジェフ千葉は2005年10月16日のマリノス戦からフクダ電子アリーナを使っていますし「本拠地」です。私自身も3年以上前から何度もここに試合を見に来ています。まぁ興味がない人には気にするまでもないことでしょうけども。
 
 私は以前にも「ベストアメニティスタジアムはかっこいい」とか、そういう記事を書いているくらいで、競技場自体も気にする方ではありますけど、今回は競技場、つまり「フクダ電子アリーナ」自体については『土台』とするだけとしています。
 
 
 
P1950441
 
 私が蘇我に来るのは「サッカーの試合を見に来る」ことが第一の目的です。なので私が写真を写す時には、高炉の前にも黄色い人が沢山居ます。この写真は2009年3月22日、サッカーJリーグ、千葉対川崎戦の日です。
(昔撮った写真には、それぞれ撮影日を書いておきます)
 
 
P1950451
 
 ちなみに並んでいる人は千葉の人だからか、背景の高炉を気にしている人は特にいなかったように思います。まぁそこにあることが当然といった感じでもありますから。
 
>>>>
 
20060830P1420863
<2006/08/30>
 
 尤も、3年前に来た時は、また高炉手前の工場の建物がそのまま残っていましたし、
 
20080608P1750962
<2008/06/08>
 
 去年の夏に来た時でも工場は半分残っていました。
 
<<<<
 
 さて、ここからが今回の本編です。
 
P1950452
 
 キックオフ2時間前、開場の時間となりました。
 
P1950456
 
 階段を上がって、メインスタンドがわのコンコースに上がると
 
P1950457
 
 目の前に高炉が! 
 
P1950487
 
 真っ正面に高炉が!!
 

 
 ぱのらま。高炉を端から端まで見放題。
 つまり、高炉の解体の様子を見るのに一番良い場所ではないでしょうか、このフクダ電子アリーナのメインスタンド側コンコースは、と思うのですよ私は。
 
>>>>
 
20051022P1210712
<2005/10/22> 
 
 ちなみに2005年10月に試合を見に来た時は、
 
20051022P1210737
<2005/10/22> 
 
 メインスタンドコンコース目の前には壁が立てられていて、全く見通しができませんでした。
 
20051022P1210738
<2005/10/22>
 
 わずかに、壁の前に線路の跡が見えただけ。
 
20060830P1420867
<2006/08/30>
 
 2006年8月の際には(近辺の解体が進んだのか)壁が取り外され、
 
20060830P1420868
<2006/08/30>
 
 中の様子が少しだけ見えるように。
 
20070812P1630795
<2007/08/12>
 
 2007年8月ににはメインスタンド前はすっかり片付けられてしまいました。
 そして2008年には高炉を隠していた工場跡も解体が進んで、そして今に至ります。
 
<<<<
 
P1950476
 
 話を戻しますけども、今ではフクダ電子アリーナのメインスタンドコンコースからは高炉の解体が見放題です。
 
P1950502
 
 個人的に気に入ったのは、D入口からの風景です。
 
P1950482
 
 D入り口はメインスタンドアウェイ寄りです。
 さてここまで読まれた方には「フクダ電子アリーナから」高炉を見たいという方もいらっしゃるでしょうから、以下にはそういう方への情報や注意点などを示します。
(Jリーグサポな方は読むまでもない情報でしょうから飛ばしてくださいな)

1.営業時間に注意
 フクダ電子アリーナには、基本的にイベントが実施されている時しか入ることはできないと思います。また現時点ではJリーグでの試合以外のイベントはほとんどありません。日程は福有公式サイトで確認してください。
(今年はキリンカップとなでしこリーグの試合も予定されています)
 Jリーグの場合、キックオフ2時間前くらいに開場し、試合終了後は間もなく閉場します。基本的に夏はナイトゲーム、春や秋はディゲームが多いです。

2.チケット種別に注意
 コンコースは隔離区間が有り(メインスタンドから見て右側のサイドスタンド、つまりアウェイサポータ隔離席)、移動がし難い場所があります。
 高炉を見るに良い場所はメインスタンドのコンコースなので、メインスタンド側のチケットを購入してください。指定席をオススメします。(ジェフシート、メインSS指定席、メインS指定席)
 Sバック指定席とSA自由席はバックスタンド側なのでゲートも反対側になります。バックスタンドからはメインスタンド側に移動するにも一苦労なので、この目的としてはオススメできません。
 ホームコーナー自由席とホーム自由席は移動はそれ程でもありませんが、この辺は混雑しますので場合によっては席が無くなります。こちらもオススメできかねます。
 そして先にも書きましたが、アウェイコーナー自由席とアウェイ自由席は隔離されていますので、メインスタンドに入ることはできません。この辺は止めておきましょう。

2.服装に注意
 ドレスコードが有るわけではありませんが、服の色には注意してください。フクダ電子アリーナをホームとする「ジェフ千葉」は黄色が基本の色なので、皆はレプリカユニでなくても黄色っぽい服を着ています。なので黄色以外の色の服を着ていると変に目立ちます。
 特に対戦チームの色(例えば赤など)の服を着ていると、行動が制限されたり(面倒なことが起きないよう、ホームゴール裏はアウェイサポの通行を制限している)ことが有ります。
 
※メインスタンド指定席はそこまで尖がっている人は多くありませんので、比較的安心です。そういう意味でも、指定席をオススメします。
 
P1950513
 
 最後に一言だけ。試合の日にフクダ電子アリーナに来たのでしたら、高炉だけでなく、試合も見ましょうね。
 
P1960063
 
 3月22日は夕方の試合でしたので、試合終了後は日も暮れてしまいました。
 今年は恐らくはもう川崎の試合はないでしょうから、次に蘇我に来るのは来年以降になるとは思います。その時には高炉の解体も更に進んでいるのでしょうね。
 
20051022P1210709
<2005/10/22>
 
 それ自体には、私からは何とも言えませんけども。
 この記事はここまでにします。


 ……そういえば。実物大スコープドッグを造った人が、この高炉の廃材を利用してモニュメントを作成するという話があったはず。その後、どうなったのだろうか? 
04/23追記:後で再度検索してみたところ、モニュメントもすでに完成しているようです。次回にはそれも見に行くことにします。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

09年ACL第4節川崎対セントラルコースト@等々力

 
P1990230
 
 川崎は、雨でした。
 
P1990232
 
 シャトルバスで等々力へ。
 
P1990233
 
 今日はACL第4節、川崎対セントラルコースト・マリナーズ(オーストラリア)戦です。
 
P1990258
 
 思いっきり、雨です。
 
P1990305
 
 スタメンはこの写真で、まとめて。カムさんが古傷でお休みで、代わりにイガ。サブにはクッキーと登里も。
 
P1990268
 
 審判の皆様はUAEでした。
 
P1990271
 
 ビッグフラッグ。ACL仕様。
 
P1990235
 
 オージーな皆様。
 
P1990272
 
 整列。
 
P1990275
 
 マリナーズボールで、前半キックオフ。
 
P1990289
 
 雨でピッチ状態が悪く両チームともズルズル滑る状態で、加えてすぐに笛を吹いて試合を止める審判でしたので、試合はもうぐだぐだ。
 
P1990367
 
 カードも乱れ飛びました。
 
P1990373
 
 前半19分、スローインから
 
P1990374
 
 ゴール前に上げるが、(`3´)/合わず。
 
P1990375
 
 前半20分、逆にマリナーズ、右から
 
P1990376
 
 飛び込んでヘディング、しかし川島がキャッチ。
 
P1990378
 
 そのゴールキックから
 
P1990379
 
 ジュニが!
 
P1990380
 
 しかしキーパーがキャッチして防いだ。
 

P1990424
 
 前半32分、攻め込まれて周平が対応
 
P1990425
 
 しかし倒してしまい
 
P1990426
 
 マリナーズFK。
 
P1990428
 
 ゴール前でタニが頭ではね返し
 
P1990430
 
 再度回されたが
 
P1990431
 
 最後はオフサイド。
 
P1990437
 
 前半33分、尾藤突進
 
P1990438
 
 後ろからの脚を狙ってのスライディングで倒されたが、笛はなし。
 
P1990440
 
 尾藤「あれがファールでないなら、何がファールやねん!」
 
P1990445
 
P1990446
 
 前半35分、今度はジュニが倒されて
 
P1990447
 
 今度は川崎のFK、前半37分。
 
P1990449
 
 ここで何を揉めたのか睨み合い発生。マリナーズ7番とユースケ。
 
P1990450
 
 こわいよぉ。
 
P1990451
 
 なんとか収まって、FK。
 
P1990452
 
 憲剛転がして
 
P1990453
 
 ジュニが走り込むが
 
P1990454
 
 追いつけずキーパーが処理。
 
P1990482
 
 前半41分、競り合いで周平が倒されて
 
P1990485
 
 タンカで一度外へ。2分ほどで復帰しました。
 
P1990493
 
 前半44分、ユースケのフリーキック、ゴール前で憲剛が競るが
 
P1990494
 
 これはクリアされてゴールラインを割り、
 
P1990495
 
 CK。最初にボールの処に来たのはジュニで、そのまま蹴るのかと思ったらさすがに尾藤と交代。
 
P1990496
 
P1990498
 
 ゴール前で周平が頭で合わせるが
 
P1990499
 
 ボールは浮き上がってそのままクリアされた。
 
P1990506
 
 ロスタイムは2分の、前半46分。センターサークルでボールを拾った憲剛
 
P1990507
 
 ジュニが押し込んで
 
P1990508
 
 ゴール前で尾藤がヘディング! しかし真下に跳ねてしまい、ボールは枠には行かず。
 
P1990510
 
 これで前半終了。
 
 
P1990511
 
 今日のすかーさま。
 
 
P1990522
 
 川崎ボールで、後半キックオフ。
 
P1990523
 
 開始早々、(`3´)/が倒されて
 
P1990524
 
 FKは尾藤。
 
P1990525
 
 ゴール前で(`3´)/がヘディングシュート!、キーパー弾いたがそのこぼれ球を、ジュニが!
押し込んで
 
P1990527
 
P1990529
 
 後半1分での、待望の先制点です! 
 
P1990586
 
 後半9分、マリナーズ。左から押し込まれて
 
P1990587
 
P1990588
 
 ゴール前で合わせられかけるが、エイジがパンチングで押し出した。
 
P1990606
 
 ともあれ、引き気味のマリナーズ、そんなに恐くないと思いかけた後半14分、ゴール前に送り出されたボールを
 
P1990607
 
 ヒロキ、エイジとすり抜けられて、ぽかーん、と。
 
P1990608
 
 これで同点。
 
P1990632
 
 後半19分、最近のワンパターン、尾藤out 、ヘナin。
 
P1990639
 
 ちなみにこの日の入場者は8419人だったそうです。この大雨でよくぞ入ったものです。
 
P1990660
 
P1990661
 
 投入されたヘナは、積極的に動いて引っかき回します。
 
P1990667
 
 後半27分、ユースケが
 
P1990668
 
 倒したと言うことで
 
P1990669
 
 こんな処からマリナーズFK。
 
P1990670
 
P1990673
 
 蹴ったボールはワンバウンド、エイジが押さえ込んでキープ。
 
P1990675
 
 そこからのカウンター
 
P1990676
 
 はね返されたボールに(`3´)/がつくが、
 
P1990677
 
P1990678
 
 
 倒されて
 
P1990679
 
 ゴール正面からのFK。
 
P1990680
 
 蹴るのは憲剛……と思いきや、走り込んだユースケが
 
P1990681
 
 ボールは壁に直撃。
 
P1990685
 
 ヘナが拾って
 
P1990686
 
P1990687
 
 押し込んでCKへ。
 
P1990688
 
P1990689
 
 憲剛の蹴ったボールはゴールの向こうへ。
 
P1990713
 
 後半33分、(`3´)/out 、ヤジin。
 
P1990726
 
 そして後半35分。憲剛のCKから。ゴール向こうでタニが折り返して
ヘナが頭で! 
 
P1990728
 
P1990730
 
P1990731
 
 ここに来て、勝ち越しです! 
 
P1990762
 
 後半41分、マリナーズの選手が強引に周平を打ち倒して
 
P1990763
 
P1990764
 
 ゴール前に突進、これはタニがクリア。
 
P1990774
 
P1990775
 
 ジュニ促されて、交代。キクin。
 
P1990778
 
 後半43分、マリナーズFK。
 
P1990779
 
 エイジがキャッチ。
 
P1990796
 
 そしてロスタイムは3分。
 
P1990797
 
 CKからボールキープで時間を潰します。
 
P1990801
 
 なおも攻めるマリナーズですが、
 
P1990806
 
 倒されながらも必死で耐えます。
 
P1990809
 
 そして試合終了。
 
P1990810
 
 川崎2-1セントラルコーストマリナーズ
 
P1990812
 
 この後も連戦は続きます。次はアウェイ広島戦です。それでも、勝ち続けましょう。
 
P1990813
 
P1990814
 
 そして、オージーの皆様も、お疲れ様でした。
 
P1990817
 
 ちなみにもう一試合の天津対浦項は0-0の引き分けだったため、この試合の結果でベスト16進出は決定しました。後は一位抜けをするだけです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/20

大宮戦でもカブを愛でる。カブがとまるまで押さえてください。

 
 カブ、可愛いよカブ(x x;)
と、なおも書き続けられる幸せ。幸せよいつまでも。
 
P1980418
 
 そう言えばこの日は、Doleのバナナ、「ボビーくん」が来ていて、外のドールブースではグリーティングしていたみたいですけど、結局競技場の中には現れませんでした。ううむ? 
それはそれとして。
 
P1980422
 
 14時15分くらい、ピッチに登場、カブてんけんくん
と、初っ端から
 
P1980423
 
 ピッチにごろんと転がるてんけんくん
 
P1980424
 
 そこに近づいたカブ、も……
 
P1980426
 
 隣にごろんと。名古屋戦でもカブごろんと転がってましたけど、新たな持ちネタ? 
 
P1980428
 
 ちなみにてんけんくん
 
P1980429
 
 自力で起き上がることができますけど
 
P1980431
 
 カブは自力では
 
P1980433
 
 起き上がることはできません。
 
P1980434
 
 てんけんくんが担ぎ上げて、カブも立ち上がることができました。
 
P1980436
 
 じゃじゃーん。
 なおこの動作を一連で見たい方はマウスオーバーしてください。(gifアニメでどうぞ)
 
P1980438
 
 この日はもう、これでお腹いっぱいです(^ ^)
 
P1980443
 
 さて、5分ほど後になって、ふろん太もピッチに登場しました。
 
P1980446
 
 先にグリーティングしていたカブてんけんくんに合流。
 
P1980451
 
 でもすぐにカブ離脱。カブが向かった先は
 
P1980452
 
 ピッチの確認を終えた審判団に突撃! 
 
P1980453
 
P1980454
 
 ……審判団にはあっさりスルーされちゃいました。
 
P1980455
 
 カブ「……」
 
P1980457
 
 カブ「……」
 
P1980459
 
 てんけんくん「まぁ気にすんな」
 
P1980461
 
 さて、メインスタンド前を進む三人ですが、ふろん太一人係りの人に声を掛けられました。
 
P1980467
 
 で。メインスタンドアウェイより半ばで並ぶと
 
P1980469
 
P1980470
 
 ここからアウェイ側に一礼の三人
 
P1980472
 
 ふろん太「じゃあそう言うことで」と、ふろん太だけ離脱。
 
P1980474
 
 アウェイ側には、カブてんけんくんの二人だけで
 
P1980475
 
 突撃したのでした。
 
P1980478
 
 アウェイの人から怪しいオレンジ色の物体を受け取ったてんけんくんカブの頭の上に。
 
P1980479
 
 オレンジアフロ・カブ? 
 
P1980483
 
 アフロは持ち主にお返ししました。
 
P1980485
 
 そんなこんなで
 
P1980490
 
 アウェイスタンド前を周回するカブてんけんくん
 
P1980495
 
 なおその頃ふろん太は、ホーム側で取材を受けていました。
 
P1980504
 
P1980505
 
 カブてんけんくんのアウェイ探訪、おしまい。礼。
 
P1980507
 
 ちょうどその時、ふろん太の取材も終了
 
P1980510
 
 走って、
 
P1980511
 
 入れ違いでアウェイスタンド前に。
 
P1980512
 
 ふろん太「じゃじゃーん」
 
P1980515
 
 最敬礼。
 
P1980527
 
 そして後はいつもの通り、ホーム側でお子様方と。
 
P1980532
 
 お子様方と一緒に、キーパーの出迎え。
 
P1980536
 
 次はメイン側で、選手の出迎え……と。
 
P1980538
 
 カメラに向かってポーズするカブでした。
 
P1980540
 
 てんけんくん「ぼくも映して」
 
P1980542
 
 ばーん。
 
P1980548
 
 カメラの人「はい、おしまいね」
 
P1980554
 
 カブてんけんくん「しょぼーん」
 
P1980555
 
 でも代わりに、旗とタオルマフラーを貰いました。
 
P1980574
 
 選手入場。
 三人「じゃあ今日も、がんばって応援しようね……」
 
P1980576
 
 記念撮影。
 そして試合開始です。
 



 
P1980866
 
 ハーフタイム。
 スカパーのハーフタイムコーナーに参加の三人。そのため、ハーフタイムの周回は有りませんでした。
 



 
P1990220
 
 試合終了後も、いつもの通り勝利セレモニーに参加するカブふろん太てんけんくんなのでした。
今回も、ココまでです。
 
 次のカブの登場はもう明日、4月21日対マリナーズ戦です。
 
 
 いままでのカブの勇姿を確認されたい方は以下から参照してくださいな。
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 
2009年のカブ
 
03/07 対柏戦
03/11 対天津戦
04/04 対名古屋戦
 
 
2009年のカブ以外
 
04/12 対清水戦
 
 
 
コレでは足りないという方は、以下2008年のカブもどうぞ。
 
01/25 新体制発表会
03/09 対讀賣戦
03/20 ナビ 対千葉戦
03/30 対千葉戦
04/05 対京都戦
04/16 ナビ 対柏戦
04/26 対柏戦
05/03 対鹿島戦
05/10 対浦和戦
05/17 対大宮戦
05/18 サテ 対磐田戦
05/31 対札幌戦
07/06 対まり戦
07/17 対清水戦
07/26 対なごや戦 /w マスコット祭り
08/17 対磐田戦
09/27 対新潟戦
10/14 対大分戦
10/26 対札幌戦
11/03 対山形戦
11/23 対脚大戦
11/29 対神戸戦
 
2008年のカブ以外
04/02 札幌ドーム
08/09 西京極
08/10 ユアスタ
10/12 ユアスタ
10/18 日本平
12/20 ベアスタ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/04/19

09年J1第6節川崎対大宮@等々力

 
P1980420
 
 競技場の外に、なぜかこんな段幕が。……うち東京じゃ無いすよ? 
それはそれとして。
 
P1980421
 
 今日の試合はJ1第6節、川崎対大宮戦です。
 去年の対大宮戦ホームは前半2-0からの逆転負け。08年は2敗、07年は2分で、大宮に勝ったのは06年20節の熊谷まで遡ってしまいました。
 
P1980557
 
 大宮スタメン。
 
P1980561
 
 川崎スタメン。エイジには沢山のブーイングを戴きました。
 
P1980562
 
 そして審判スタメン。家本先生は(川崎の選手が倒されても知らん顔で大宮の選手が倒されたらすぐファールと、妙に笛が偏っていたような気もしますけど気のせいでしょう)でしたけど、今回も副審は酷かったです。
 
P1980575
 
 選手整列。
 
P1980577
 
 ビッグフラッグ。
 
P1980579
 
 大宮ボールで、前半キックオフ。
 
P1980587
 
 開始早々ゴール前に押し込まれましたけど
 
P1980589
 
 これはなんとか対応。
 
P1980590
 
 前半2分、中央競り合いでジュニ倒されて
 
P1980591
 
 FK
 
P1980592
 
 蹴ったのは尾藤
 
P1980593
 
 ユースケが受けて
 
P1980595
 
 ボールを大回りに逆サイドに回したが
 
P1980596
 
 大宮DFに蹴り出されて
 
P1980597
 
 川崎スローイン
 
P1980599
 
 尾藤からジュニが受けて
 
P1980600
 
 シュート、これは大宮DFに阻まれてまた外へ。
 
P1980601
 
 スローインから
 
P1980602
 
 また右サイドのユースケに
 
P1980603
 
P1980604
 
 ユースケ一気に押し込んで、最後は相手に当ててラインを割りCK。
 
P1980606
 
 前半4分。CK、尾藤。
 
P1980608
 
 キーパーが直接キャッチ。
 
P1980614
 
 前半6分、大宮押し込まれて右から大きくクロス、しかしボールはゴールを越えて向こうへ。
 
P1980615
 
 ユースケのスローイン。
 
P1980616
 
 憲剛経由で
 
P1980619
 
 大きくゴール前に送り出されたボールに
 
P1980620
 
 (`3´)/が走り込むが
 
P1980621
 
 大宮キーパーキャッチ。
 
P1980622
 
 直後にゴール前に送り出され阿波踊りが走り込むが
 
P1980623
 
 こちらもエイジがボールを確保。
 
P1980626
 
 前半8分、ゴール前でジュニ
 
P1980627
 
P1980628
 
 押し込んでキーパーまでかわしたが
 
P1980629
 
 最後は大宮3番のでかい人がけり出した。この人がマト。
 
P1980630
 
 続いてCK
 
P1980631
 
P1980632
 
 ボールは向こう側に抜け、ヨコが拾い
 
P1980634
 
 戻したところをカムキャノン! は、大宮DFが弾き上げて
 
P1980635
 
 キーパーキャッチ。

P1980639
 
 前半10分、(`3´)/の頭経由で大宮サイドに転がったボールを、マトがキーパーへのバックパス
 
P1980640
 
 そこに尾藤が走り込んで接触
 
P1980641
 
 二人とも傷んで
 
P1980644
 
 尾藤はそのまま自分でラインの外に出て治療。尾藤抜きで試合再開。
 
P1980650
 
 前半12分、エイジのゴールキックから前に送り込まれて(`3´)/に
 
P1980651
 
 しかし倒されて
 
P1980652
 
 ゴール正面からFK。
 
P1980653
 
 このタイミングで尾藤復帰。
 
P1980656
 
P1980657
 
P1980658
 
P1980659
 
 憲剛が蹴ったボールはしかしゴールの右へ。
 
P1980669
 
 前半15分大宮スローインから
 
P1980670
 
 大宮石原の遠くからのシュート、これは辛うじて枠の外。
 
P1980677
 
 前半17分、ゴール前に送り出されたボールに走り込んだ(`3´)/。
 
P1980679
 
 キーパーの頭を越えたふんわりループシュートは、しかしネットの上に。
 
P1980681
 
 その後にも、再度
 
P1980682
 
 (`3´)/にボールが渡り
 
P1980683
 
 ごりごり押し込むものの
 
P1980684
 
 大宮4人掛かりで(`3´)/を倒して
 
P1980685
 
 シュートまで行けず。
 
P1980729
 
 前半25分、
 
P1980730
 
 押し込んできた大宮石原をヨコが倒してしまい
 
P1980732
 
 ゴール正面から大宮FK
 
P1980734
 
P1980735
 
 ボールはゴール左向こうへ。
 
P1980742
 
 前半27分、(`3´)/果敢に(無帽に?)マトに競り掛けるが
 
P1980743
 
 いかな(`3´)/でも正面切ってでは無理そう。
 
P1980770
 
 そして前半31分
 
P1980771
 
 大宮石原がオフサイド(すれすれ?)でボールを受け
 
P1980772
 
 シュート、はあっさり枠の中。
 
P1980774
 
 この試合も失点から。
 
P1980775
 
 どんよりどよどよ。
 
P1980817
 
 前半39分、カムさんは倒されても審判は無視ですが、カムさんが倒すとファールです。大宮FK
 
P1980818
 
 ゴール前に送り出されたボールに大宮の選手が走り込むが、シュートは枠の上に。
 
P1980857
 
 前半はそんなこんなで、ロスタイム2分もそのまま終了。
 
P1980859
 
 そう言えば試合前に写していませんでした、アウェイ側スタンド。
 
 
P1980861
 
 今日のすかーさま。
 
 
P1980869
 
 後半です。川崎ボールでキックオフ。
 
P1980871
 
 後半1分、ジュニ倒されて
 
P1980873
 
 FK、憲剛。
 
P1980874
 
 ゴール前で(`3´)/が合わせるが、
 
P1980876
 
 オフサイド。
 
P1980917
 
 ただ、前半に比べると
 
P1980919
 
 川崎が押し込む場面が増えてきました。
 
P1980931
 
 前半10分、ジュニがゴール左へ突進
 
P1980932
 
 ゴール前の(`3´)/に送り込むが(`3´)/頭で合わせられず
 
P1980933
 
 ボールはゴールの向こうへ。
 
P1980935
 
 スローインをカットして再びゴール前に
 
P1980937
 
 タニ取り囲まれて前に出せず、(`3´)/に戻そうとしたがこれもつながらず。
 
P1980939
 
 川崎スローインからジュニ
 
P1980940
 
 直接シュート! しかしキーパーキャッチ。
 
P1980964
 
 後半14分、パスカットしての憲剛。
 
P1980965
 
 ゴール前でジュニが頭で飛び込んでシュート、しかしこれも枠の外に。
 
P1980969
 
 後半15分、大宮は渡部という選手を投入。調べてみるとU20日本代表候補で、この後代表合宿があるそうです。
 
P1980970
 
 そして川崎はヘナ投入。
 
P1980971
 
 尾藤がout 。
 ヘナと尾藤の併用は難しいのか? 
 
P1980975
 
 ヘナ、入ったとたんにダッシュ
 
P1980981
 
 後半17分、憲剛から
 
P1980982
 
 (`3´)/にパス。
 
P1980983
 
P1980984
 
 (`3´)/倒されるが、もちろん笛は吹かれません。
 
P1980988
 
 そして後半17分、ボールを奪い取ってカウンター
 
P1980989
 
 ヒロキが一気に押し上げて
 
P1980990
 
 憲剛へ
 
P1980991
 
 そのままゴール前の(`3´)/に! 
 
P1980992
 
 キーパーとの1対1で、きっちりシュート!! 
 
P1980995
 
P1980996
 
 ここにきてついにゴール、同点です。
 
P1990002
 
 その直後にもヘナが押し込んで
 
P1990004
 
P1990005
 
 シュート! は、枠の右へ逸れました。
 
P1990031
 
 後半22分、さらにヘナごりごり押し込みますので
 
P1990033
 
 大宮はもう倒すしかしようが有りません。
 
P1990035
 
 川崎FK。……マトはでかいと言っても周平くらいか。ヨコにもでかいけど。
 
P1990037
 
P1990038
 
 壁に当たって
 
P1990042
 
 クリアされた。
 
P1990047
 
 そして後半23分。準備は少し前からされていたのですけどゴールで猶予時間が与えられての、このタイミングで(`3´)/ out、川崎のヤジ等々力デビューです。
 
P1990059
 
 なおこの日の入場者は1万6224人だったそうです。少年サッカーの招待のお子様がいっぱいいましたけど、それはカウントされていない? 
 
P1990085
 
 後半29分、ヘナ倒されて
 
P1990086
 
 ペナルティエリア左横からFK、憲剛。
 
P1990087
 
 しかしゴール前の混乱で川崎だれかがなんかしたと言うことでファールに。
何したというのかは知りません。
 
P1990089
 
 しかもこの際にヨコが脚をつったらしく
 
P1990092
 
 タンカで外に。
 
P1990097
 
 そのまま、交代……って、この人イガ?? 
 そういえば、川崎にレンタルで来た当初はこんな頭でしたね。
 
P1990117
 
 後半34分、大宮カウンターしかしタニがカット
 
P1990119
 
 そのままカウンターで、ヤジ突進
 
P1990121
 
 ゴール前に走り込んだジュニに合わせるがタイミング合わず。
 
P1990123
 
 後半35分、大宮さっき替えたばかりの渡部をここで再度交代。ううむ大宮監督は交代を失敗したということ? 
 
P1990125
 
 後半36分、ジュニから
 
P1990126
 
 ヘナがシュート、しかし枠の外。
 
P1990128
 
 スローインから
 
P1990130
 
 ヘナジュニと回して
 
P1990131
 
 ヤジのシュート! キーパー枠の外でキャッチ。
 
P1990135
 
 後半37分、大宮左からの突進
 
P1990136
 
 ゴール前に送り出されたボールをエイジがきっちりキャッチ。
 
P1990140
 
 ヒロキが後ろから足払いをかけられて
 
P1990141
 
 イガが脚伸ばしてあげてたけど取り敢えず大事無かったみたい。
 
P1990146
 
 後半39分、ジュニのスローイン
 
P1990147
 
 ゴール前で受けたカムさんシュート!
 
P1990148
 
 DFに当たって向こうへ。
 
P1990149
 
 そのボールを拾ったユースケ
 
P1990150
 
 ゴール前でヘナが頭で、合わせたけどこれも枠の向こう。
 
P1990155
 
 後半40分、大宮FKから
 
P1990156
 
 ゴール前でヘディングシュート、エイジ真正面で弾く! 
 
P1990157
 
 ただしこれもオフサイドだったと言うことで、そこで止まりましたけどやばかったです。
 
P1990165
 
 そして後半42分、ユースケのキープから
 
P1990167
 
 戻してイガがゴール前に送り出したボールに
 
P1990168
 
 飛び込んだタニがスピンしながら後ろ頭でヘディング、ボールはキーパーの腕を掻い潜って枠の中へ。
 
P1990169
 
P1990170
 
P1990171
 
P1990173
 
 タニのとんでもないゴールで逆転! 
 
P1990180
 
 更に直後、ヘナからジュニ
 
P1990181
 
 ゴール前まで一直線
 
P1990183
 
 最初のシュートは大宮DFに遮られたものの、こぼれたボールに即座に食らいついてシュート!
 
P1990184
 
P1990186
 
P1990187
 
 ひさびさの*川崎らしい*連続得点です。
 
P1990198
 
 ロスタイムは3分の後半46分。ヤジ突進
 
P1990200
 
 ジュニ経由で逆サイドへ
 
P1990205
 
 ユースケはボールを持って自ゴール方向へダッシュ。
 
P1990206
 
 後半47分、大宮FK
 
P1990207
 
 ゴール前に送り出すが
 
P1990210
 
 しっかりはね返す。
 
P1990211
 
 ボールを受けたジュニ、ドリブルで延々と時間を潰す。
 
P1990214
 
 大宮耐えきれずにジュニを倒してファール。
 
P1990216
 
 このあと主審となんだかもめて居たような気もしますけど、結局そのまま試合終了。
 
P1990217
 
 川崎3-1大宮
 
P1990218
 
P1990219
 
 苦しみながらも、なんとか。それも2006年08月26日@熊谷以来の大宮戦勝利です。
 
P1990228
 
 等々力では同年04月16日以来のことです。
 これでようやく、川崎の本来の姿を取り戻したと考えます。ここから7連戦、7連勝と行きましょう。
次は火曜のマリナーズ戦です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 12 de abril de 2009 - 18 de abril de 2009 | Main | 26 de abril de 2009 - 2 de maio de 2009 »