« 14 de junho de 2009 - 20 de junho de 2009 | Main | 28 de junho de 2009 - 4 de julho de 2009 »

Posts from 21 de junho de 2009 - 27 de junho de 2009

2009/06/27

J2第24節仙台対札幌@宮城ス(地の果てスタ)

 
DSC00002
 
 東京駅から新幹線で。武蔵小杉新駅早くできてください。
 新幹線はどれもこれもほぼ満席状態。
 
DSC00004
 
 この新幹線で
 
DSC00007
 
 今日は取り敢えずここまで。
 
DSC00005
 
DSC00008
 
 仙台駅前からのシャトルバスで
 
DSC00014
 
 地獄の「地の果てスタジアム」へ。
 この地の果てへは、前に宮城県サッカー場でサテライトを見たついでで見物しましたけども、今回は遂に試合です。これが、2002年FIFAワールドカップ日本会場10カ所のうち私が試合観戦する最後の会場となりました。
 
DSC00044
 
 その試合は、仙台対札幌戦です。
 
DSC00061
 
 マッチディ。入場時には背中スポンサ「やまや」のギフトカタログをもらいました。
 
DSC00063
 
 これは「ひょうたん揚げ」。アメリカンドッグですけど、仙台名物らしい。
 
DSC00083
 
 札幌スタメン。
 
DSC00101
 
 仙台スタメンは一覧出ませんでしたので、これは試合中のビジョンから。
 
DSC00086
 
 審判スタメン。
 
DSC00091
 
 試合前に、新外国籍選手サーレスの紹介がありました。前に甲府に居た? 
 
DSC00094
 
 アウェイの皆様。
 
DSC00095
 
 ホームの皆様。
 
DSC00097
 
 アウェイの皆様ビッグフラッグ展開。
 
DSC00098
 
 ホームの皆様ビッグフラッグ展開。
 
DSC00099
 
 整列。
 
DSC00100
 
 仙台ボールで前半開始。
 
DSC00121
 
 ちなみにノブリンはノブリンポジション。
 
DSC00122
 
 前半9分、札幌CK。
 
DSC00123
 
 ゴール前で合わせられず。
 
DSC00201
 
 前半32分。
 
DSC00202
 
 仙台倒されて
 
DSC00204
 
 FK、もちろん蹴るのは恐怖の勇基だ。
 
DSC00205
 
DSC00206
 
DSC00207
 
 直接ゴールを狙うが枠の向こうへ。
 
DSC00215
 
 前半37分、札幌19番。
 
DSC00216
 
DSC00217
 
 仙台の選手を蹴り倒してゴール前に
 
DSC00218
 
 しかしシュートは枠を逸れた。
 
DSC00220
 
 倒された仙台25番一度外へ。
 間もなく無事復活しましたけども。
 
DSC00260
 
 前半ロスタイムは1分も、そのまま終了。
 
 
 
DSC00261
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
DSC00277
 
 札幌ボールで、後半開始。
 
DSC00285
 
 後半2分、仙台CK、蹴るのはもちろん勇基。
 
DSC00287
 
 ファーで合わせようとしたが合わず。
 
DSC00290
 
 後半3分、札幌仙台選手を打ち倒し、
 
DSC00291
 
 そのまま攻撃。
 
DSC00292
 
 更にもう一人倒して二人倒れたままだが
 
DSC00293
 
 攻撃は止めません。もちろん試合を止めることができるのは審判だけです。
 
DSC00295
 
 札幌容赦なく攻め込みますが
 
DSC00303
 
DSC00304
 
 最後はシャイニングウィザードが。
 
DSC00306
 
 試合止まった処でのこのこ最初に倒されたバーモントの処に行く審判。
 
DSC00309
 
 ともあれ一進一退というかどちらも決め手を欠く展開が続いていたのですが後半6分。札幌の選手が遠目から上げたボールは
 
DSC00310
 
 そのままゴールに突き刺さりました。え? 
 
DSC00312
 
 グダグダのまま札幌先制。
 
DSC00315
 
 アウェイの皆様大喜び。
 
DSC00319
 
 後半7分。仙台押し込んで
 
DSC00320
 
 最後はバーモント飛び込んで合わせた
 
DSC00321
 
 しかし札幌キーパー新谷が弾きだした! 
 
DSC00331
 
 後半14分、バーモント倒されて
 
DSC00332
 
 仙台ゴール前良いところからFKもちろん蹴るのは勇基。
 
DSC00334
 
 仙台壁に膝立で参加。
 
DSC00335
 
DSC00336
 
 これも新谷が防いだ。
 
DSC00337
 
 後半15分、今度はCK、今度も勇基。
 
DSC00338
 
 ニアで合わせたが
 
DSC00339
 
 駄目でした。
 
DSC00388
 
 後半28分、札幌19番
 
DSC00389
 
 シュートは辛うじて枠の向こう。
 
DSC00391
 
 処で入場者は1万7983人だったそうです。ユアスタなら兎も角、地の果てスタジアムでは赤字? まぁユアスタの芝改修も今月まで、来月からはユアスタ復帰だそうですから。
 
DSC00419
 
 仙台一点を追い掛けるもなかなか点に至らない展開が続く中後半35分。遂に頭で札幌新谷が堅く守っていたゴールをこじ開けました。
 
DSC00421
 
 その最中で何かよく判らないうちに仙台の選手に黄紙。謎。
 
DSC00422
 
 バカボンパパが怒っていますから、何かされたのでしょうか? 黄色では足らないと言ってそう。
 
DSC00469
 
 しかしその後も展開は膠着。ロスタイムは4分。
 
DSC00473
 
 後半46分、バカボンパパ押し込んだが仙台DFに押し出されて
 
DSC00479
 
 CK。
 
DSC00481
 
 ファーで受けたが
 
DSC00482
 
DSC00483
 
 最後はシュートも大きく枠の上へ。
 
DSC00486
 
 後半48分。仙台最後のコーナーキック。
 
DSC00489
 
 これもクリアされ
 
DSC00493
 
 これで試合終了。
 
DSC00494
 
 仙台1-1札幌
 
DSC00500
 
 試合が終わると、ブラジル人同士は仲良し。
 
DSC00504
 
 札幌試合後の挨拶。
 
DSC00510
 
 仙台試合後の挨拶。
 
 どちらも負けるわけにはいかなかっただけに、痛恨の引き分けとなりました。
 
DSC00513
 
 ともあれ試合は終了。シャトルバスで一時間ぐらいかかって仙台駅前まで戻りました。
途中渋滞していたような記憶もありましたけど、それでも地の果てスタジアムですから、往復仙台駅前からのシャトルバスで一番楽だったはず。
次にこの地の果てに来る機会はもう無いと思いますから、どうでも良いですけど(^ ^;)
 
 今日は仙台駅近くのホテルで一泊です。
 明日朝に山形へ移動します。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

マスコット祭でもカブを愛でる。その5:試合後

 
2009年の等々力「マスコット大集合祭」目次。
 その1:フロンパークでのグリーティング編
 その2:ピッチ登場編
 その3:始球式編
 その4:ハーフタイムYMCA編
 その5:試合後編
 
 
 
P2070859
 
 後半35分。CKは養父……と、その背後にカブ
 
P2070860
 
 軒下から外に出てくると
 
P2070861
 
 しばらくそのまま試合を眺めていましたカブ
 
P2070931
 
 やがて試合終了直前には、レギュラーの三人はホームバック角の定位置に。
 
P2070944
 
 試合終了。そして出番です。
 
P2070947
 
カブ「仕事だカブー」
 
P2070948
 
 勝利のスクラム。
 
P2070955
 
 勝利イベントを見守る三人
 
P2070971
 
 そしてイベントが終了したら、最後はいつものようにスタンド前の巡回です。
 
P2070972
 
 跳ねるカブ
 
P2070975
 
 やる気満々の三人
カブ「これが最後の仕事だカブー」
 
P2070976
 
ふろん太「ちょっと待ちなさい張り切りすぎー」
 
P2070977
 
 でも一番張り切っていたのは、てんけんくんだったのでした。おしまい。
 
 
 5回に渡ってお送りしました対大分戦「マスコット祭」記事もこれでようやく終わりです。
 次のカブの出番は、7月1日対脚大阪戦です。
 
 



 
 
 いままでのカブの勇姿を確認されたい方は、以下から参照してくださいな。
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 
2009年のカブ
 
03/07 対柏戦
03/11 対天津戦
04/04 対名古屋戦
04/08 対大宮戦
04/21 対マリナーズ戦
04/29 対京都戦
05/16 対磐田戦
06/07 ファン感
 
 
2009年のカブ以外
 
04/12 対清水戦
05/02 対まり戦
05/09 愛媛対讀賣戦
05/30 水戸対仙台戦
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/26

マスコット祭でもカブを愛でる。その4:ハーフタイムYMCA編

 
2009年の等々力「マスコット大集合祭」目次。
 その1:フロンパークでのグリーティング編
 その2:ピッチ登場編
 その3:始球式編
 その4:ハーフタイムYMCA編
 その5:試合後編
 
 
 
P2070636
 
 さてハーフタイム。マスコットの皆様も一般の皆様もフロンタールズもピッチレベルに登場です。
 
P2070638
 
 レッドさんも青いポンポン手に登場。
 
P2070637
 
 メインスタンド側には、カブノルフィン
 
P2070639
 
 ウォータンミュートンカッピーばいぞーくんそしてニータン
 
 
P2070641
 
 最後に、ヒデキ登場! 
 
P2070643
 
 歌うヒデキ! 
 
P2070645
 
 ヒデキの歌に合わせて踊るマスコット連中!! 
 
P2070648
 
 おざなりに? 踊るレッドさん
 
P2070647
 
 バックスタンド特設ステージで踊りながら待つふろん太
 
P2070650
 
 バックスタンド前に移動のヒデキ。ここから例によっての毎年恒例ヤングマンです。
 
P2070651
 
 適当に踊るボビーくん
 
P2070653
 
 隅で控えめに踊るヴァン君・フォーレちゃん
 
 
Image1-y
 
 わい! 
 
Image1-m
 
 えむ! 
 
Image1-c
 
 しー! 
 
Image1-a
 
 えー! 
 
 なんだかグダグダだったが気にない! 
 
P2070655
 
 こっちもなんかよく判らない感じで踊る有象無象の皆様になっていましたしね。
 
P2070656
 
 歌い終わると、ヒデキが「もう一点取れ!」とコールして。オープンカーでお帰りに。
マスコットの皆様も
 
P2070658
 
 これでお仕事終わりです、お疲れ様でした。
 この項次の「その5」で最後です。後は試合終了後。
 
 



 
 
 いままでのカブの勇姿を確認されたい方は、以下から参照してくださいな。
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 
2009年のカブ
 
03/07 対柏戦
03/11 対天津戦
04/04 対名古屋戦
04/08 対大宮戦
04/21 対マリナーズ戦
04/29 対京都戦
05/16 対磐田戦
06/07 ファン感
 
 
2009年のカブ以外
 
04/12 対清水戦
05/02 対まり戦
05/09 愛媛対讀賣戦
05/30 水戸対仙台戦
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/25

マスコット祭でもカブを愛でる。その3:始球式編

 
2009年の等々力「マスコット大集合祭」目次。
 その1:フロンパークでのグリーティング編
 その2:ピッチ登場編
 その3:始球式編
 その4:ハーフタイムYMCA編
 その5:試合後編
 
 
 
P2070352
 
 さて、ここからはレギュラーの三人だけに戻ります。
 試合開始40分前、ピッチ練習へ向かう選手をお出迎え。
 
P2070359
 
 と、甲府の「きょうけん」二人もまだ残っていました。
 
P2070365
 
 カブてんけんくんヴァン君・フォーレちゃんを従え、ふろん太はゴール脇に集合。
 
P2070369
 
 この後、俳優市原隼人という人相手に始球式です。ふろん太握手して
 
P2070372
 
 ゴールで対峙。
 
P2070373
 
P2070374
 
 ゴールはうまく決まって
 
P2070376
 
 決めた本人はユニ掲げて大喜び。
 
 
 
P2070381
 
ふろん太「まぁ始球式ってそういうものなのよ」
 
P2070382
 
 と言うわけで、試合開始前の定位置に移動した三人
 
P2070383
 
 なのでした。
ふろん太「……」
 この項「その4」に続く。次はハーフタイムです。
 
 



 
 
 いままでのカブの勇姿を確認されたい方は、以下から参照してくださいな。
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 
2009年のカブ
 
03/07 対柏戦
03/11 対天津戦
04/04 対名古屋戦
04/08 対大宮戦
04/21 対マリナーズ戦
04/29 対京都戦
05/16 対磐田戦
06/07 ファン感
 
 
2009年のカブ以外
 
04/12 対清水戦
05/02 対まり戦
05/09 愛媛対讀賣戦
05/30 水戸対仙台戦
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/24

マスコット祭でもカブを愛でる。その2:ピッチ登場編

 
2009年の等々力「マスコット大集合祭」目次。
 その1:フロンパークでのグリーティング編
 その2:ピッチ登場編
 その3:始球式編
 その4:ハーフタイムYMCA編
 その5:試合後編

P2070252
 
 13時になりました。スタジアム内での「マスコット大集合祭」開催です。
 
P2070256
 
 出演者はスタンド下でスタンバイ。
 
P2070258
 
 最初に登場は、川崎市市民局所属。ミュートン
 
P2070261
 
 次に登場は、経済局所属、ばいぞーくん
 そして等々力初登場、水道局所属、ウォータン
 
P2070262
 
 次も等々力初登場、建設局所属。カッピー
 そして去年に引き続き登場、交通局所属。かわさきノルフィン
 
P2070264
 
 そしてレギュラー枠。御馴染み、日興コーディアル証券所属、カブ!! 
 
P2070265
 
 主役!! 
 
P2070267
 
 続いても御馴染み、神奈川県自動車整備振興会所属、てんけんくん
 
P2070268
 
 次は友情出演枠。まずは先月あたりから出没しているバナナ、ドール所属ボビーくん
 
P2070271
 
 次も友情出演枠。天体戦士サンレッド所属、レッドさん
ヴァンプ将軍は何度か等々力に来ているのですけどね。今回は何故かレッドさん。
 
P2070272
 
 そして謎の「ふろん太熱烈オファ枠」。ヴァンフォーレ甲府所属、ヴァン君・フォーレちゃん
 
P2070275
 
 そして最後に。もちろんふろん太と、そして対戦チーム枠、大分トリニータ所属
ニータン! 
 
P2070278
 
 去年に引き続き、主賓は台車に乗って登場です。
 
 
P2070280
 
 さて、全員揃ったところで記念撮影。
 
P2070284
 
 主賓は再び台車に乗って
 
P2070294
 
 場内一周。
 
P2070302
 
 歓声に答えます。
 
P2070306
 
 他の有象無象も、後から着いてくる。
 
P2070309
 
 それにしてもふろん太たいへんそうだ。
 
P2070316
 
 さてぐるっと廻って、アウェイサポ側へ。
 
P2070321
 
 こちらもカメラの列。
 
P2070325
 
 なぜかここで記念撮影。
 
P2070326
 
 その頃歩きにくそうなウォータンは、こんな所を走行中。
 
P2070332
 
 周回終わって、ニータン
 
P2070334
 
 台車に乗ったまま、軒下へ。
 
P2070336
 
 他の面子はメインスタンド前で待機中。
 
P2070337
 
ふろん太「お待たせー」
 
P2070338
 
 揃ったところで
 
P2070339
 
 ここからはボビーくんが主役。毎月恒例「記者選出月間MVP」バロンドール贈呈式。
 
P2070340
 
 でもその頃、ニータンは一人アウェイサポ側に。
 
P2070342
 
 贈呈式終わって、レギュラー、セミレギュラー、川崎職員の皆様は
 
P2070345
 
 キーパーのお出迎え。
 
P2070347
 
 でもその頃、ニータンは一人アウェイサポ側に。
 
P2070348
 
 そしてセミレギュラーと川崎職員の皆様は、これで一先ずお仕事終わり。
 
P2070350
 
 でも、レギュラーの皆様のお仕事はまだ続きます。
 この項「その3」に続きます。
 
 



 
 
 いままでのカブの勇姿を確認されたい方は、以下から参照してくださいな。
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 
2009年のカブ
 
03/07 対柏戦
03/11 対天津戦
04/04 対名古屋戦
04/08 対大宮戦
04/21 対マリナーズ戦
04/29 対京都戦
05/16 対磐田戦
06/07 ファン感
 
 
2009年のカブ以外
 
04/12 対清水戦
05/02 対まり戦
05/09 愛媛対讀賣戦
05/30 水戸対仙台戦
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マスコット祭でもカブを愛でる。その1:フロンパークでのグリーティング編

 2008年に引き続き、2009年の川崎市制記念試合でも「キャラクタ祭」が実施されました。
 さて、2009年の等々力「マスコット大集合祭」ですが今回の記事では以下の5部構成でお送りします。

その1:フロンパークでのグリーティング編
その2:ピッチ登場編
その3:始球式編
その4:ハーフタイムYMCA編
その5:試合後編

そして今回は「その1」フロンパークでのグリーティング編です。
※この記事は1回目と2回目のグリーティングで撮影した写真をまとめて再構成していますので、時間的に前後している写真があります。
 それぞれのキャラの説明は「その2」で行いますね。
 
 
 
 
P2070224
 
 グリーティングポイントはフロンパークで通常がアトラクションがある部分。待っていると……まずおんぷ登場。
 
P2070225
 
 アナウンスしていた司会に絡んでいました。
 
P2070227
 
 続いて象登場。
 
P2070228
 
 そして、我らのアイドル登場。
 
P2070230
 
 その隣には怪しいマスク男も。
 レッドさん「こいつヴァンプ所の怪人か? 桜島ダイコン怪人??」
 
P2070236
 
 二人揃ってポーズ。
 
P2070237
 
 レッドさん「これは……ウサコッツの仲間か?」
 
P2070240
 
 桜島ダイコン怪人も
 
P2070241
 
 頭に乗せられてしまいました。
 
P2070250
 
 なぜか登場の「きょうけん」二人。
 
P2070204
 
 なぜ大分戦なのにココにいるのか、深く考えてはいけない。
 お影で司会の方も、「甲府の試合も見に行ってください」とフォローする状態に。
 
P2070205
 
 レギュラー枠のカブと犬以外に、よく判らないキャラがわらわらと。
 
P2070208
 
 象は去年も来ていたな。
 
P2070209
 
 バナナは新入りです。月に一回は必ず登場するらしい。
 青ドキンちゃんは去年も来ていました。
 
P2070210
 
 こいつらは何者だ?(笑)
 
P2070211
 
 これらのキャラクタがグリーティングしていました。
 
 
 
P2070202
 
 そしてホストのイルカと、メインゲストのカメです。
 
P2070244
 
 今年もメインゲストの所には大行列ができていました。
 
P2070214
 
 さてグリーティングがひとしきり終了すると、キャラクタ達は列を作って
 
P2070217
 
 控え室の方へ帰って一休み。
 
P2070218
 
 カメとイルカも
 
P2070219
 
 連れだって
 
P2070223
 
 引き上げていきましたとさ。
 この項「その2」に続きます。
 
 



 
 
 いままでのカブの勇姿を確認されたい方は、以下から参照してくださいな。
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 
2009年のカブ
 
03/07 対柏戦
03/11 対天津戦
04/04 対名古屋戦
04/08 対大宮戦
04/21 対マリナーズ戦
04/29 対京都戦
05/16 対磐田戦
06/07 ファン感
 
 
2009年のカブ以外
 
04/12 対清水戦
05/02 対まり戦
05/09 愛媛対讀賣戦
05/30 水戸対仙台戦
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/06/22

09年J1第14節川崎対大分@等々力

 
P2070200
 
 12時前に等々力に到着。混みそうだったので、シーチケをS席にアップグレードしてから、まずはフロンパークをふらふら。……その辺は別枠にて。
 
P2070251
 
 Jリーグ再開の14節、川崎対大分戦です。
 
P2070358
 
 大分スタメン。
 
P2070360
 
 川崎スタメン。
 周平はケガからまだ復帰できず、尾藤もケガ、ジュニは帰国遅れで調整中、憲剛と(`3´)/は代表戦から帰ってきたばかりで体調回復優先、と主力5人欠け状態。そのため、養父初スタメン、そしてヤマのFW。
 
P2070361
 
 今回の協会からの刺客。奥谷先生のジャッジは完全に大分寄りでした。先生は、なんか川崎に恨みでも有るのでしょうか? 
 
P2070366
 
 14時50分、俳優の市原なんとかが始球式。
 
P2070367
 
 映画の宣伝で来たはずですけど、映画の話はせず。サッカー知らないのでフロンターレのDVDを見たら面白かった、とかなんとか。どこかの「無関係な巨人の話をしたバカ」とは違ってきっちり場の空気が読める人でした。
 
P2070377
 
 始球式のPKがうまく決まって、ユニを脱いでバックスタンドに走り込み
 
P2070380
 
 コアゾーンに乗り込んでアピール。うまく場を暖めて、きっちり前座の仕事をこなしたのでした。
 
P2070384
 
 その頃のアウェイ側。今回は段幕「ヤレ」では無いのね。
 
P2070398
 
 整列。
 
P2070403
 
 大分ボールでキックオフ、前半開始。
 
P2070410
 
 前半1分、大分に押し込まれて
 
P2070412
 
 メイン側逆サイドに振られ
 
P2070413
 
 ゴール前のピチブーに! 
 
P2070414
 
 ピチブーには合わず、跳ね返りをシュート
 
P2070415
 
 しかし大きく枠の上。
 
P2070418
 
 前半2分、またメイン側に押し込まれて
 
P2070419
 
 ゴール前に上げられたボールはカムさんクリア
 
P2070422
 
 前半3分、ゴール前に上げられたボールにピチブー飛び込むがイガが体張って止める。
 
P2070431
 
 前半5分になってもまだ大分のターン。
 
P2070433
 
 家長のロングシュート
 
P2070434
 
 ゴールとは無関係の方向へ。
 
P2070448
 
 前半8分、大分のスローインを拾って
 
P2070449
 
 ヘナが突進しかし大分のDFに完全にユニ掴まれて
(しかも奥谷主審はそれをはっきり見ている状態)
 
P2070450
 
 倒されたのだが*何故か*ファールはなし
 
P2070451
 
 でもその直後、ピチブーが交錯して倒れると
 
P2070452
 
 これはファール!! 奥谷主審のジャッジの基準は一体何?? 
 
P2070464
 
 前半11分、今度も川崎の選手が倒されてもノーファールだが
 
P2070465
 
 大分の選手が倒されるとファールなのだ。
 
P2070466
 
 これがこの日の主審、奥谷先生のジャッジなのだ文句有るか。
 
P2070472
 
 前半12分、ゴーゴーゴーが押し込んで
 
P2070473
 
 シュート、しかしこれは川島が押さえた! 
 
P2070481
 
 前半14分、矢島突進、ペナルティエリア内であからさまに掴まれて倒されるが、
 
P2070482
 
 もちろんここまでやっても奥谷先生のジャッジではノーファールです。
 
P2070504
 
 前半18分、タニ、ヤマと押し込んで矢島が
 
P2070505
 
 これはクリアされてゴール前に寄せられず
 
P2070507
 
 CK、今日は養父。
 
P2070508
 
 これもクリアされた。
 
P2070529
 
 前半22分、川島まで戻ったボール、ここから
 
P2070530
 
 ヤマが押し上げ
 
P2070532
 
 養父が押し込んで
 
P2070533
 
 クロス、これは枠を大きく越えて向こうへ。
 
P2070541
 
 そして前半26分。
 
P2070542
 
 養父のパスが大分DFの間隙を抜き、西川と交錯して体勢を崩しながらも押し込んで
 
P2070544
 
 ゴールしたのはヘナ! 
 
P2070545
 
 点の前にこの人が倒れたので、大分は試合が止まると期待して気を抜いてしまったみたいですけど、試合を止めるかどうかももちろん、奥谷先生が決めることです。
 
P2070546
 
 とにかくこれで川崎の先制、1-0です。
 で。最初は攻撃一方だった大分も、この辺から……
 
P2070569
 
 前半32分。
 
P2070570
 
 前に出したボールを、ユースケが
 
P2070571
 
 さらに押し込むが
 
P2070572
 
 これは大分DFに押し出され
 
P2070573
 
 CK、養父。
 
P2070574
 
 ゴール前でヒロキが合わせようとするが
 
P2070575
 
 合わずにボールはあっちへ。
 
P2070576
 
 タニが追い掛けるけどもタッチラインの向こうへ。
 
P2070589
 
 前半36分、スローインからタニがメイン側サイドの
 
P2070590
 
 ユースケに。
 
P2070591
 
 ユースケがゴール前のヘナへ、しかし西川キャッチ。
 
P2070593
 
 大分、西川からの戻りをそのまま押し込んで
 
P2070595
 
 コーナーまでよせたが、タニとカムさんで
 
P2070596
 
 凌ぎきってFK。
 
P2070633
 
 そんなこんなで前半はロスタイム表示なしで、まもなく終了。
 
 
 
P2070635
 
 今日のすかーさま。ハーフタイムのアレも、マスコット祭りの方でまとめます。
 ただ。毎年恒例のあのお方は、「あと一点」コールを繰り返しておられました……。
 
 
 
P2070662
 
 川崎ボールで、後半開始です。
 
P2070684
 
 後半4分、大分押し込んでボールをゴール前にしかしカムさんがクリア
 
P2070686
 
 大分CKはピチブー……って、あなたはゴール前で受ける方が本職でしょ? 
 
P2070687
 
 これは普通にクリアして
 
P2070688
 
 ヘナが前に押し出してタッチへ。
 
P2070706
 
 ピチブーは確かに恐いけど
 
P2070707
 
 昔ほどの怖さはありません。でも大分は、攻撃となるとそのピチブーにボールを送るしかない。
 
P2070763
 
 後半16分、ヨコ倒されてFK。ここからのリスタートでヨコがゴール前に上げたボールを
 
P2070764
 
 ヘナが頭でどんぴしゃ
 
P2070765
 
 ヘナ2点目で、これで2-0.
 
P2070768
 
 ヘナ、タニと一緒に大喜び。
 
P2070777
 
 後半18分、大分CK。
 
P2070778
 
 ヨコが頭でクリア
 
P2070779
 
 こぼれたボールに
 
P2070780
 
 ヘナが突進
 
P2070781
 
 奪い取ってカウンター!
 
P2070783
 
 大分ゴール前まで一気に押し上げたが、パスは通らず。
 
P2070799
 
 後半22分、押し込まれてラスパスがピチブーに渡る寸前に川島押さえた
 
P2070800
 
 が、この際ピチブーが交錯して飛び越えざまに川島にケリを入れた。
 
P2070801
 
 もちろんピチブーにおとがめは無しだ、奥谷先生は唯一の正義だ。
 
P2070804
 
 しばらく動かなかったので心配しましたけども、起き上がって後は問題なく。
 
P2070808
 
 処で、この日の入場者数は1万9375人だったそうです。
 せめて2万は入って欲しかったですね。まぁ今回アウェイスタンドがガラガラでしたから。
 
P2070824
 
 後半27分、上がったボールに走り込んだヘナ
 
P2070825
 
 ボールを取りに行った西川と接触
 
P2070826
 
 そのままゴールラインの向こうに
 
P2070827
 
 なにが起きたのかこの時には判りませんでしたけど、接触の際に歯の矯正器具が外れて口の中を切ったとか何とか。
 
P2070832
 
 ヘナはそのまま、タッピーと交代。後半29分。
 
P2070844
 
 後半32分、大分押し込んで
 
P2070845
 
 ピチブー頭で合わせた! が、ボールは頭の上に飛んで枠の向こうへ。
 
P2070847
 
 後半29分、ヤジout で、大分がオファしてるというクローツin。
 いやさすがに大分には行かんだろ。オファが有るのは判るし、今年はレンタルで出場機会を与えることに意味があるのも判るけど。
 
P2070866
 
 後半35分、前に大きく送り出されたボールに追い付いたタッピー
 
P2070867
 
 後ろから蹴り倒されて
 
P2070868
 
 さすがの奥谷先生も、これはノーファールにはできませんでした。
 
P2070869
 
 FK蹴るのは養父。
 
P2070871
 
 他の選手がゴール前に押し込んで居るところでその背後を抜こうとしたボールだったのか、
 
P2070872
 
 あっさり相手に拾われてカウンターに
 
P2070875
 
 ゴール前に送り出されて頭で合わされたがこれも枠の向こうに。
 
P2070892
 
 後半41分、山岸が足をつってしまい
 
P2070893
 
 タンカで外へ、そのまま交代。入ったのは
 
P2070895
 
 なんとここで、登里in。初登場です。TBSから「映画に因んでルーキーを出せ」と強要されたのか?(笑)
 
P2070906
 
 その登里のファーストタッチがファーストシュート、しかしゴールとはならず(写真取り損なった)。
 初出場で初タッチが初シュートで初ゴール、てのはクローツのデビュー戦でやってのけたことですね。
 その後にもタニが前に送ったボールを登里が脚で合わせてシュートしかしこれは大分DFがクリア。
 
P2070908
 
 そこからのCKも、蹴るのは登里だ! 
 でもこれもニアであっさりクリアされちゃいましたけどね。
 
P2070912
 
 このあとも、登里のシュートが枠に弾かれるなど、もうそういう展開が。
 
P2070924
 
 そしてロスタイムは4分。
 
P2070928
 
 後半46分、押し込まれて
 
P2070929
 
P2070930
 
 ゴール前に上げられたがこれはヒロキが体を張って侵入を止めた。
 
P2070942
 
 他大分も最後の攻撃を行ったが、それもここまで。試合終了。
 
P2070943
 
 川崎2-0大分
 
 川崎はこれでリーグ戦4連勝。大分はリーグ戦11連敗。
 
P2070956
 
 大分サポータの前で深く頭を下げる西川。でもまぁ西川以前の問題のような気はする。確かに、これでは大分は勝てない。
 
P2070959
 
 さて、口の中血だらけのヘナも、ヒーローインタビューこそキャンセルしたもののセレモニーには登場。
 
P2070961
 
 口を押さえたまま色々受け取ってました。
 
P2070979
 
 次はアウェイACL・R16対ガンバ戦です。
 相手は悪いが、ここも勝たなければならないです。
 この後、凶悪な連戦が続きます。
 
 次の更新は、マスコット祭りです。明日か明後日には、なんとか……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 14 de junho de 2009 - 20 de junho de 2009 | Main | 28 de junho de 2009 - 4 de julho de 2009 »