« 15 de novembro de 2009 - 21 de novembro de 2009 | Main | 29 de novembro de 2009 - 5 de dezembro de 2009 »

Posts from 22 de novembro de 2009 - 28 de novembro de 2009

2009/11/28

2009年ホーム最終戦試合前


DSC07683
 
 開場前に等々力に。
 マッチディ買って、ポイント付けて、JTBブースで柏戦の支払い済ませて。
 
DSC07684
 
 tvkの番組で見かける人が居ました。今日は本業の方。
 
DSC07688
 
 待ち行列に参加。
 最終戦だけ有って、待ち行列は普段よりも長かったです。
 
DSC07691
 
 でも入場までの時間は早かったですけどね。
 
DSC07692
 
 今日の試合はJ1リーグ第33節川崎対新潟戦。今年の等々力での最終戦です。
 
DSC07752
 
 13時20分、キーパー練習開始。
 
DSC07759
 
 5分おいて、フィールドプレイヤーもピッチに登場。
 
DSC07762
 
 小さなビッグフラッグ。
 
DSC07768
 
 新潟スタメン。
 そして……
 
 
 
DSC07770
 
 今年最後の煽りVTR。
「笑顔
 涙
 笑顔
 そして、また涙…」
「それは
 共に戦った
 あなたとの
 絆の証」

 
DSC07771
 
DSC07772
 
DSC07773
 
 今年もいろいろ有りました。
 
DSC07774
 
 ヘナの言葉。
「僕はどうしても
 このかけがえのない
 仲間たちと
 タイトルを
 撮りたいんだ」
「地位も名誉もいらない
 ただ
 この仲間たちと-」

 
DSC07777
 
 キャプテンヒロキの言葉。
「僕が入団したとき
 客席はいつも
 ガラガラだった」
「今、
 フロンターレブルーで
 埋まる客席を見ると」
「あの時
 夢見た光景が
 こうしてある
 本当に幸せ者です」

 
DSC07780
 
 憲剛の言葉。
「残り2試合
 簡単には
 いかないと思う」
「ただ 僕たちは
 最後まで
 フロンターレらしく」
「前を向いて
 進んでいきたい」
「どうか
 一緒に
 戦って下さい」

 
DSC07784
 
 2009年11月28日
 ホーム等々力 ラストゲーム

 
DSC07785
 
 最後まで自分たちらしく
 
DSC07786
 
 let it be
 
 
 
DSC07788
 
 川崎スタメン。
 
DSC07789
 
 審判スタメン。
 

 
 パノラマ。
 
DSC07806
 
 コレオ。
 
DSC07807
 
 選手入場。
 
DSC07809
 
 整列。
 
DSC07810
 
 大世J1出場100試合。
 
DSC07812
 
 試合前の円陣。
 そして試合は、次の更新で。続く。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/11/24

11月23日の徘徊

 
 だらだら起きて、9時過ぎにチェックアウト。
 
DSC07582
 
 別府駅前からバスで。
 
DSC07585
 
 湯気越えて
 
DSC07590
 
 山も越えて
 
DSC07591
 
 大学も越えて
 
DSC07593
 
 象も越えて
 
DSC07595
 
 おおむね2時間後、11時過ぎにどっかに到着。
 
DSC07596
 
 着いた処は「安心院」。
 「安心院」と書いて「あじむ」と読みます。難読漢字クイズ地名編で出そうですね。
 
DSC07647
 
 バスを元町役場前、現在は市役所の出張所前で下車。バスを降りて進行方向背後、役場の方を向いて右方向に観光案内所が在ります。
 
DSC07648
 
 ここで地図を貰いました。
 ついでに自転車も借りました(1時間200円)。
 
DSC07603
 
 で自転車でふらふら進んで、目的はここ。重松家
鏝絵」で有名だそうです。「こてえ」とは漆喰で造った立体的な飾り絵、レリーフです。
 
DSC07622
 
 この家では二階部分に
 
DSC07623
 
 このように。
 
DSC07601
 
 この重松家を中心とした一帯はこんな感じで趣き満点状態になっています。
 
DSC07619
 
 重松家の鏝絵は明治代の左官による鏝絵ですが、その周辺には最近造られた物も含めて多くの家の壁を飾ってあります。
 
DSC07620
 
 こんな感じで(これはいくらなんでも最近できたもの)
 取り敢えずチャリを使って、この周辺をふらふらしました。鏝絵自体は町内に点在しているのですがかなり離れているのと土地勘無くて方向さっぱりだったので、遠くには行けなかったですけど。時間もそんなに無かったですし。
 
DSC07644
 
DSC07598
 
 これは明治時代の作品で、保存のために壁から外し修復したものとのこと。
 公園に飾られていました。
 
DSC07617
 
 これも鏝絵だけ取り出したようですね。
 
DSC07637
 
 こういうのもありました。
 
DSC07638
 
 「めじろん」……これはさすがに最近の作品でしょうね。
 というかお子様の作品(^ ^;)
 
DSC07650
 
 そんなこんなで、13時には自転車を返して、バス停へ。
なんせここバスが1時間に一本有るか無いかですから。次回はぜひ一泊してゆっくり時間を掛けてみて廻りたいです。
 
DSC07652
 
 再びバスに乗って
 
DSC07653
 
 30分ほどで乗り換え。
 
DSC07655
 
 空港行きリムジンバスで
 
DSC07656
 
 でも途中下車。
 
DSC07657
 
 この旅行の最後の目的地、宇佐神宮へ。
 いえ先程の乗り換え場所からそう遠くない場所に有りましたし、空港行きバスはここからも乗れましたから。
 
DSC07661
 
 思ったより規模が広くて
 
DSC07669
 
 てくてく歩いた揚げ句に階段を上って
 
DSC07671
 
 やっとこさ到着。
 
DSC07672
 
 いろいろ祈ってきましたです。
 
DSC07679
 
 ご飯を食べた後、再びバスで空港へ。
 
DSC07680
 
 連休最終日だったからでしょうか? セキュリティゲートは待ち行列が発生していました。
 
DSC07682
 
 帰りの機内も満席。羽田到着も15分遅れ。ともあれ、なんとか。無事帰宅しましたです。
 
D1000921
 
 なお大分お土産はもちろん「ざびえる」です(^ ^)
 この項ここまで。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/11/23

大目玉ではカメを愛でる。われら<カメ>を盗みし者。

 
 カブ、可愛いよカブ
 いえもちろん居ませんよ、今回はアウェイですから。
 
DSC06669
 
 大目玉が在る山の麓では「めじろん」が走っていました。
 
DSC06671
 
 そしてシャトルバスを降りた目の前では、「カボたん」が走っていました。
 
DSC06673
 
 肝心のカメは……あ。
 
DSC06677
 
 でかかったです。いえこれはいわゆるエアドーム。5分200円
 
DSC06679
 
 ここから試合を見つめています。
 
DSC06680
 
 いえ、実際見つめてます。
 それはそれとして。
 
 
DSC06694
 
 試合前です。気がついたら新聞配達姿のカメ、ニータンがアウェイスタンド側に進んで来ました。
新聞配達なのは、この日は新聞社提供試合だったので。
 
DSC06696
 
 短い脚でゆっくり進んで……
 
DSC06698
 
 アウェイサポの前で
 
DSC06705
 
 ポーズ。
 
DSC06708
 
 一頻りやった後、帰って行きました。
 
DSC06712
 
 キックオフ直前には花束を渡すために準備していました。
 
DSC06713
 
 ちなみにこの黄色と黒の物体は、新聞社のマスコットらしい。
 



 
DSC07575
 
 試合後は、車に乗せられてスタンド前を廻っていたニータンなのでした。
 今回はこれだけ。
 



 
 カブの最後の出番かも知れないホーム最終戦は、11月28日新潟戦です。
 



 
 いままでのカブの勇姿を確認されたい方は、以下から参照してくださいな。
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 
2009年のカブ
 
03/07 対柏戦
03/11 対天津戦
04/04 対名古屋戦
04/08 対大宮戦
04/21 対マリナーズ戦
04/29 対京都戦
05/16 対磐田戦
06/07 ファン感
・2009年の等々力「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
07/01 対脚大阪戦
07/05 対鹿島戦
07/18 対神戸戦
07/29 ナビ 対鹿島戦
08/01 対瓦斯戦
08/23 対山形戦
08/30 対清水戦
09/02 ナビ 対まり戦
09/19 対浦和戦
09/23 ACL 対名古屋戦
10/04 対まり戦
10/25 対広島戦
11/08 対千葉戦@等々力
 
2009年のカブ以外
 
04/12 対清水戦@アウ平
05/02 対まり戦@日産
05/09 愛媛対讀賣戦@人参
05/30 水戸対仙台戦@笠松
08/15 対名古屋戦@瑞穂
08/16 徳島対仙台戦@大塚ポカリ
10/11 天皇杯 対山口戦@等々力
10/17 対大宮戦@玉スタ
10/29 サテ 対千葉戦@等々力
11/03 ナビ決勝戦@霞ヶ丘
11/11 天皇杯 対富山戦@霞ヶ丘
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009/11/22

09年J1第32節大分対川崎@九石ド

 
DSC06647
 
 5時に起きて、6時過ぎの路面電車で。
 
DSC06648
 
 熊本駅へ移動。
 
DSC06650
 
 特急「有明」でまず博多へ。
 
DSC06653
 
 そういえば熊本駅、前回来たときには無かったはずの新幹線駅の準備が進んでいました。
 
DSC06654
 
 博多駅でソニックに乗り換え。
 
DSC06655
 
 ソニックです。
 
DSC06657
 
 ソニック弁当です。
 
DSC06661
 
 とかなんとかで、11時前には大分に到着しました。
 
DSC06662
 
 大分駅前のサッカーボールは
 
DSC06663
 
 大分駅の改修に合わせて、「ソニック」に。無理矢理……
 
DSC06665
 
 ここからはシャトルバスで
 
DSC06666
 
 何故かこの時点でマッチディプログラムが配られていました。
 
DSC06668
 
 25分ほどで到着。
 
DSC06674
 
 「はたらく車」も来ていました。
 
DSC06675
 
 さて、九石ドームです。ネーミングライツは今年で終了ということで、次回来る機会があってもそれは「九石ドーム」ではありません。
 
DSC06681
 
 12時前、入場時は太鼓演奏中でした。
 
DSC06683
 
 天気が悪かったので、今日は天井が完全に閉じていました。
 
DSC06684
 
 入り口で手袋をもらいました。
 
DSC06686
 
 ホームゴール裏の屋台村で、とりの唐揚げととりめしを買いました。
 なおホームゴール裏は川崎レプユニでは通行を止められましたので、上着で隠して突入しましたです。
 
DSC06685
 
 Jリーグ第32節、大分対川崎戦です。
 
DSC06687
 
 12時17分、キーパー練習開始。
 
DSC06692
 
 12時30分フィールドプレイヤーピッチ練習開始。
 
DSC06688
 
 川崎スタメン。憲剛復帰。ユースケもサブに。
 大分スタメンはまとめ表示無かったので略。
 
DSC06690
 
 審判スタメン。主審イエモッツ、四審イマムーと完全な体勢です。
 

 
 試合開始直前。パノラマ。
 
DSC06717
 
 整列。
 
DSC06722
 
DSC06723
 
 ブラジルの人は皆仲良し。
 
DSC06724
 
 裏を取って位置交換。川崎はアウェイでは裏を取る事が多かったような記憶が。最近無かったデスけど。
 
DSC06725
 
 大分ボールで試合開始。
 
DSC07156
 
 前半終了。
 チャンスも有ったですけど決めきれなかったです。
 
 
 
DSC07158
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
DSC07161
 
 川崎ボールで後半開始。
 
DSC07282
 
 後半15分、満を持してユースケ投入。
 というか、最初から入れろです……
 
DSC07286
 
 後半16分
 
DSC07288
 
 押し込まれて突破されて折り返されて
 
DSC07289
 
DSC07290
 
 失点。<大分1-0川崎>
 
DSC07349
 
 入場者は2万0418人だったそうです。
 
DSC07567
 
 試合終了。
 
DSC07568
 
 大分1-0川崎
 
DSC07570
 
DSC07571
 
 ここぞと言うときに硬直する(監督の采配も)。それではいかんともしがたい。
 
DSC07573
 
 ただ、まだ終わりでは有りません。しかし残り2試合勝つことは必須となりました。
 
DSC07577
 
 心残りは、最期までこの地で勝つことができなかったことくらいか。
 
DSC07578
 
 外は雨でした。その中をとぼとぼと帰りましたです。いえシャトルバスで帰りましたけど。
 
DSC07579
 
 大分駅からJR普通で別府へ移動。
 
DSC07580
 
 竹瓦温泉ですっきりしてきましたです。今日はこの辺で一泊。
 明日の夕方の大分空港初の便で帰ります。それまでなにするかは不明、ということで。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 15 de novembro de 2009 - 21 de novembro de 2009 | Main | 29 de novembro de 2009 - 5 de dezembro de 2009 »