« 天皇杯決勝脚大阪対名古屋@霞ヶ丘 | Main | 2010年もカブを愛でます。すべての種類のカブ。<2009年カブ総集編> »

2010/01/03

広島サポに送る「浦項」ガイド

 
 天皇杯の結果によって、リーグ4位の広島がACL出場決定ということで、おめでとうございます。
もしくは「地獄へようこそ」。
 そのACLグループリーグでも、韓国の浦項が一番近いですから行く気になっている人も少なくないでしょう。私も去年浦項に行きましたので、その時の情報をまとめてみました、参考になりましたらどうぞ。
 
 その前に、参考となるサイトを。
 まずJsGoalのオフィシャルガイド(去年版)は以下を見るです。
【レッツゴーACL】アウェイへ行こう!川崎Fが3月18日に対戦する浦項編(09.03.16)
【レッツゴーACL】アウェイへ行こう!川崎Fが3月18日に対戦する浦項の写真レポート編(09.03.16)
 まぁ以下私が書いている内容も、これらと被っているところは有りますけどね。
 
 それから、浦項市の日本語サイトです。私が行く前にはけっこう参考になりましたです。
 
 最後に、私が行った時の日記です>たびのはじまりです2009その1<浦項編>
 
 
 
P1940594
 
P1940598
 
 私は関空から釜山経由で行きました。他には仁川・金浦まで行って、金浦から飛行機・またソウルから高速バスという手段も有ると思います。
もちろん釜山へなら、下関からフェリーや博多港からジェットフォイルという手も有りますけどね。広島から行くならなおさら。
 
P1940607
 
 釜山・金海国際空港です。中央付近に見えるのが国際線ターミナル出入り口で、出入り口出て右方向に進むとバス乗り場があります。
 
P1940603
 
 私が行った09年の際は1番乗り場からでした。
 
P1940604
 
 事前の情報では金海空港からは慶州行きのバスしかないとなっていましたけど、現地に着くと慶州経由で浦項行きの便がありました。
 バスは07:30から一時間間隔。浦項までは11000Wでした。この記事を書いている2010年1月3日では1W=0.08円なので、875円くらいです。
 
P1940606
 
 なお浦項行きがない場合、慶州で乗り換えて浦項まで行けます。
 
P1940608
 
 バスのフロントには行き先が書いてありますので、これを確認して乗ってくださいな。
 
P1940609
 
 ちなみに私が乗ったときは私一人だけでしたので、慶州には止まらず浦項直行だったようです。
 
P1940612
 
P1950391
 
 11時30分出発で、13時ごろには浦項市外バスターミナルに到着。さて、ここで位置関係を表示します。
 

より大きな地図で 浦項 を表示
 
青いポイントが「浦項スティールヤード」、最終目的地ですね。
青いバスが「市外バスターミナル」、釜山からだとこちらに到着しますが、浦項の高速バスターミナルは赤のピンの「高速バスターミナル」も有り、
 
P1940616
 
 行き先によってどっちか代わりますので注意。ソウルへは、高速バスターミナルでも市外バスターミナルでも行けるようです。
 緑のテントは私が宿泊したホテル「ラマダアンコール浦項」。まぁ普通に考えれば、タクシー拾っていくのが一番でしょうけど……
 
P1940614
 
 私はふらふらするのが好きななので、市外バスターミナルの旅行者案内所で地図を貰ってふらふら歩いていきましたです。
 
P1950389
 
 ちなみに市外バスターミナル近くには温泉マークも並んでいました。韓国の場合安いホテルはこんな感じです。
 
P1940615
 
 1時間後に宿泊ホテルに到着。「ラマダアンコール浦項」です。アメリキ語サイトとはいえ直接予約できて楽だったから。
 
P1940618
 
 室内はこんな感じ。チェックイン窓口は、私の拙いアメリキ語でも十分でした。
 
 ちなみに他のホテルは浦項市サイトのホテル紹介頁なども参考になると思いますです。
 
P1940619
 
P1940620
 
 で、スティールヤードに行くのも、タクシーを使った方が良かったのでしょうけど。ここでは私は歩くことに(^ ^;)
 
P1940621
 
 ちなみに「Stadium」は陸上競技場ですので、タクシーに乗るときは「浦項スティールヤード」とはっきり言いましょう(^ ^)
 
P1940625
 
 先の地図でのほぼ中央の橋。このタワーが有る程度方向の目安になると思います。
 
P1940626
 
 この辺からはposcoの高炉の群がよく見えます。
 
P1940629
 
P1940630
 
P1940631
 
P1940632
 
 スティールヤードは製鉄所の敷地内なので、風景もそれっぽく続きます。
 
P1940635
 
P1940638
 
 ホテルから歩いて30分ほどで、ようやく現地に到着。道は一本、橋から曲がる必要は殆ど無いので迷うことはないとは思いますけど歩きは勧めません。
 
P1940639
 
 スティールヤードは森の中です。
 
P1940640
 
 しかも若干老朽化してるっぽい。
 
P1940657
 
 チケット売り場はホーム側に在りました。隣にはグッズ売り場も
 
P1940653
 
 チケットの値段は、09年の際は10000W。795円くらい。

 
P1940654
 
 またスタンド周辺には屋台も並んでいました。この鶏の唐揚げは5000W(397円くらい)他に缶ビール3000W(238円くらい)などなど。
 
P1940649
 
 スタンドの周囲には周回できるように通路が作られていますので、アウェイ側にも問題なく行けます。
 
P1940650
 
 アウェイ入り口。
 
P1940664
 
P1940671
 
 スタジアムはサッカー専用です。スタンドは二層。
 
P1940700
 
 大型ビジョンはカラーで、ホーム側に設置されています。
 
P1940720
 
 スタメン表示はアルファベット。
 
P1940663
 
 傾斜も強く、ピッチに近いです。
 
P1940667
 
 ゴール裏にはネット。
 
P1940702
 
 コーナー付近に縄張りが張ってあって、アウェイゾーンは一応隔離されていました。天津では制服に取り囲まれていたことを考えると、平和です。
 

P1940701
 
 浦項のコアな皆様。
 
P1940691
 
 売店も有りますので、中での食料調達も可能です。
 
P1940690
 
 ここはぜひ「のしかわはぎ」を(^ ^;) 2000W(159円くらい)
 
P1940692
 
 これを……
 
P1940693
 
 売店よこに設置されているガス台で、自分で焙ることができます。
 
P1940696
 
 まぁ焙りたてはおいしいかったですよ(^ ^;)
 ちなみにニフティのデイリーポータルZ「コネタ城」にも投稿したら掲載されました。
 
 
 
P1940705
 
 アウェイゴール裏はこんな感じになりました。
 
P1940714
 
P1940722
 
 ちなみに、バックアッパーには制服の団体様が観戦に来ていました(軍人の皆様?)
 
P1950339
 
P1950373
 
P1950381
 
 試合中はこんな感じ。
 
P1950382
 
 試合終了後。軍人さんの皆様引き上げ中。
 
P1950383
 
 試合が終わると、夜です。私は帰りもてくてく歩いてホテルに戻りましたので、タクシーがどこで拾えるのかは判りません。
 
P1950384
 
 こういう風景をぼーと眺めていました。
 
 
 
P1950392
 
 翌日再び市外バスターミナルに戻って、こちらからバスで釜山に戻りました。7300W(581円くらい)です。
ちなみにハングルは表音文字ですし子音と母音の記号の組み合わせで作られていますから、そんなに勉強しなくてもある程度は「読める」ようにはなりますし、ハングルが読めると地名なども確認できますから、こういうチケットも行き先が読めて気が楽になります。
 
P1950397
 
 そして1時間半ほどで、釜山の総合バスターミナルに。
 
P1950398
 
 釜山総合バスターミナルは、釜山地下鉄1号線老圃洞(Nopo-dong)駅に隣接しています。
 
P1950399
 
 この路線図では赤いラインの一番右上端。ちなみに釜山金海空港最寄り駅は釜山地下鉄1号線亀浦(Gupo)駅で、左側、黄色の3号線と緑の2号線の交差したすぐ左の駅です。
つまり金海空港から釜山総合バスターミナルへ移動するとなると釜山を横断するも同然です。とは言え2002年の際にはタクシーで移動しましたけど3000円かからなかったように記憶します(行き先を告げるとタクシーの運転手さんが大喜びした事も思い出した)
 
P1950400
 
P1950402
 
 釜山の地下鉄の切符は自販機で買えましたので安心です(アメリキ語表記に切替可能)
 
P1950412
 
P1950413
 
 まぁこんなこんなで、帰りも釜山金海空港から。
 なお、保安関係の制限で液体関係は機内持ち込みできませんので預け入れる必要が有るのですが、「キムチも液体扱い」なので注意(^ ^;) キムチをお土産に買う場合には、荷物を預ける前にしましょう。
 
 とりあえずこんな処ですが、質問有りましたらどうぞ。答えられる範囲で御答えします。
でわでわ。

|

« 天皇杯決勝脚大阪対名古屋@霞ヶ丘 | Main | 2010年もカブを愛でます。すべての種類のカブ。<2009年カブ総集編> »

2009ACL浦項」カテゴリの記事

2010さっかー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/471/47198005

Listed below are links to weblogs that reference 広島サポに送る「浦項」ガイド:

« 天皇杯決勝脚大阪対名古屋@霞ヶ丘 | Main | 2010年もカブを愛でます。すべての種類のカブ。<2009年カブ総集編> »