« おやすみ列伝(36):おやすみニータン | Main | ACL第一節パブリックビューイング@クラブチッタ »

2010/02/20

おやすみ列伝:集合編(第5回(1~36))

 
第1回総集編(2005/12/02時点)「18体集合
第2回総集編(2007/06/07時点)「20体集合
第3回総集編(2008/03/06時点)「22体集合
第4回総集編(2009/03/02時点)「23体集合
 
 
 おやすみ枕まとめ記事も5回目となりました。
 私にとっての一番最初のおやすみ枕である「おやすみアルビくん」をお迎えしたのが2002年11月24日ですから、今年で8年目に入ります。
 そして今回も、「現在までに『入手可能』なJリーグマスコットの「おやすみまくら」はこれで全部だとは思います」とは言えません。「横縞の宇宙人」を捕獲していませんから。これは今年早々にも捕まえに行く予定です。
 
 
DSC02929
 
 ちなみに去年もですけど、この数になると積み上げるだけでも一苦労です。
 
 
集合
 
 という訳で今回は、25体全員集合写真! 
今回の変更は、
追加「おやすみたま媛ちゃん」「おやすみニータン」
入換「おやすみアルディII」
番外「お昼寝グランパス」
 と、一人入換、二人追加しての「25体」となりました。なお集合写真では、同一マスコットは一人のみ参加にしていますし「お昼寝グランパス」は形態自体を意図的に替えているため集合写真に参加させていません。
 
 
 なお「お昼寝」まくらと同タイプのものはドーレくんや神戸牛がすでに出ているなどの情報もあり、今後はこの形態での発売も増えることも予想されます。そのため現時点では(消極的な)収集対象に入れてはいますけども、ただそれもどこまで「お昼寝」が増えるか今後の展開次第ではあります。
 
 
・勇者総覧:
 
集合明細
 
2010
 おやすみ宇宙人(仮名) ※2010年J2開幕戦@三ッ沢 にて捕獲予定
 
2009
(36)おやすみニータン
(35)おやすみアルディII(ボール)
※(34):お昼寝グランパス(番外)
(33):おやすみたま媛ちゃん
 
2008
(32)おやすみオ~レくん
 
2007
(31)おやすみモーヴィ2007
(29・30)おやすみグランパス君&おやすみグララ
(28)おやすみヴァン君
(27)おやすみベガッ太
(25・26)おやすみサンチェ&フレッチェ(07版)
(24)ジェフィ抱き枕07
 
2006
※(23):おやすみモーヴィ(HOME&AWAY) →(31)
(22):おやすみこパルちゃん2
※(21):ジェフィ抱き枕 →(24)
 
2005
(19・20):おやすみレディア&フレンディア
※(18):おやすみグランパス君 →(29)
※(17):おやすみこパルちゃん →(22)
※(16):おやすみアルディ →(35)
※(14・15):サンチェ・フレッチェ抱き枕 →(25・26)
 
2004
(13):おやすみジュビロ君
(12):マリノスケ抱き枕
(11):コトノちゃん抱き枕
(10):おやすみスワンちゃん
 
2003
(9):おやすみロビー君
(8):おやすみジュビーちゃん
(7):お休みしかおくんクッション
(6):パウダードーレくん
※(5):パウダーレディア →(19・20)
(4):おやすみふろん太くん
※(3):パウダーグランパス君 →(18)
※(2):眠るベガッ太君→(27)
 
2002
(1):おやすみアルビくん
 
 
・番外(ミニ)編:
 
(ミニ編7):ミニ抱き枕≪アーくん・ルーちゃん・ビィくん≫
(ミニ編6):携帯クリーナーグランパスくん&グララ
(ミニ編5):ミニおやすみアルビくん
(ミニ編4):くたくたグランパス君
(ミニ編3):くたくたふろん太君
(ミニ編2):ミニおやすみスワンちゃん
(ミニ編1):ふわふわキッズドーレ
 
 
さて、
 これを機会として、おやすみまくらの「定義」を規定し直します。なお以下はこれはあくまでこのブログでの規定ですので念のため。
 

おやすみまくらの定義:

1)枕であること(まくらとして使用できること)
 ※枕であれば材質(外装・内部)は問わない。
 →逆に枕として使えない(サイズなどの理由により)物は定義の範囲外とすする。
  「ミニサイズ」はこのブログでの収集対象になっていますが、「おやすみまくら」としては定義の範囲外です。

2)うつ伏せの姿勢であること。
 ※仰向けの姿勢が新たに「お昼寝」として定義されたため。
 →仰向け姿勢の物は、枕として使えるならば、「おやすみではない枕」つまり「異種」として定義の範囲外とする。

 上記1)2)の定義の範囲内であり、かつ「Jリーグクラブのマスコット」であることが、このブログで対象とする「おやすみまくら」であると、と(再)定義します。
 
 その上で、「収集の際の自主的制限」として以下を定めます。

1)現地で購入すること。
 現地とは、該当マスコットの所属クラブの試合会場売店、またはオフィシャルショップおよび相当するホームエリア内ショップでの購入、該当クラブ主催のイベントでの販売までを含めることとする。
 →スタジアムでの購入については該当マスコットのホームスタジアムの売店を原則とするが、ホーム以外の該当クラブが出場した試合の会場(アウェイ含む)にて発見した場合にも、その購入を制限しない。

2)上記1)以外での購入は可能な限り行わない。具体的には通販での入手を極力控える。ただし限定生産などで現地での入手が困難だと判断した場合には1)で定義した入手方法以外を使う事も許容される。
  ただしその場合にも、後日に「現地」に必ず行くことを必須とする。(すでに同じ現地にて「入手済=現地に行ったこと有り」で在っても、新たに入手する際に1)以外の手段を用いた場合には、「後日改めて現地へ行く」ことを前提とする)安易に通販に頼らないようにするために、この制限を課す。


 
 なお上記「収集の際の自主的制限」は、自分の行っている「おやすみまくら」収集は「収集すること」が目的では無く、「現地まで行った結果」としての収集であり、あくまで「現地まで行くことが主題で「おやすみまくら収集」はその副次的な結果である」という前提に基づいています。 
 
 まぁ定義なんてのは特別意味があるわけでもありませんけどね(^ ^;)
 集める事自体にも意味はなく、結果として集まってきていると言うだけですから。
 
 この項は以上です。
川崎フロンターレの2010年シーズンも、もうすぐ始まります。

|

« おやすみ列伝(36):おやすみニータン | Main | ACL第一節パブリックビューイング@クラブチッタ »

ますこっと(おやすみ枕)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference おやすみ列伝:集合編(第5回(1~36)):

« おやすみ列伝(36):おやすみニータン | Main | ACL第一節パブリックビューイング@クラブチッタ »