« janeiro de 2010 | Main | março de 2010 »

fevereiro de 2010に作成された記事

2010/02/23

ACL第一節パブリックビューイング@クラブチッタ

 
DSC02933
 
 定時に職場を飛び出して、川崎へ。
 
DSC02934
 
 チッタデラ
 
DSC02936
 
 の裏手のクラブチッタへ。ACL第一戦のパブリックビューイングです。
 もちろんというか、クラブチッタは初めて。川崎のパブリックビューイングも初めてと思う。
 
DSC02940
 
 中にはロッカーが在ります。音楽ベントだと手荷物持ち込み禁止(無断録音とかを阻止するため)とか有るのでしょうね。
 
DSC02937
 
 ステージ上に大画面。
 
DSC02944
 
 それとサイドにサブの画面がありました。
 
DSC02938
 
 背後には段幕。
 
DSC02941
 
 とりあえず今日のすかーさま。
 
DSC02947
 
DSC02948
 
 試合前には「去年のあらすじ」が上映されました。
 
DSC02951
 
 そしてキックオフ15分前……ふろん太登場。
 
DSC02952
 
 「席詰めタイム」でした。
 
DSC02955
 
 スタメン紹介前の映像も2010年度版を上映。でもここで見なかった人は等々力で、と言うことで略。
スタメン映像は暫定版でしたので、ここでも見せます。
 
DSC02956
 
 そして今回の胡散臭い審判団。
 
DSC02960
 
 選手入場時には、旗振って出迎え。
 
DSC02961
 
 試合開始。
 
 
 
 
 
DSC02963
 
 試合終了。細かいことは聞くな。
 ともあれ暴力満載の酷い試合でした。
 あとは監督、前監督の方法を引き継いだからと言って、交代の遅さまで引き継がないでください。
 芝のせいかどうかは判りませんが、今日のクロは良くなかったからにはもっと早く交代した方が良かったのではないか……
 
DSC02965
 
 ともあれ、今年も始まりました。この後のリーグ戦開始までにはまだ間があります。それまでになんとかしてください。
 
DSC02968
 
 ふろん太に見送られて
 
DSC02971
 
 夜のチッタデラをとぼとぼ帰りましたとさ。
 
DSC02972
 
 この項ここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/20

おやすみ列伝:集合編(第5回(1~36))

 
第1回総集編(2005/12/02時点)「18体集合
第2回総集編(2007/06/07時点)「20体集合
第3回総集編(2008/03/06時点)「22体集合
第4回総集編(2009/03/02時点)「23体集合
 
 
 おやすみ枕まとめ記事も5回目となりました。
 私にとっての一番最初のおやすみ枕である「おやすみアルビくん」をお迎えしたのが2002年11月24日ですから、今年で8年目に入ります。
 そして今回も、「現在までに『入手可能』なJリーグマスコットの「おやすみまくら」はこれで全部だとは思います」とは言えません。「横縞の宇宙人」を捕獲していませんから。これは今年早々にも捕まえに行く予定です。
 
 
DSC02929
 
 ちなみに去年もですけど、この数になると積み上げるだけでも一苦労です。
 
 
集合
 
 という訳で今回は、25体全員集合写真! 
今回の変更は、
追加「おやすみたま媛ちゃん」「おやすみニータン」
入換「おやすみアルディII」
番外「お昼寝グランパス」
 と、一人入換、二人追加しての「25体」となりました。なお集合写真では、同一マスコットは一人のみ参加にしていますし「お昼寝グランパス」は形態自体を意図的に替えているため集合写真に参加させていません。
 
 
 なお「お昼寝」まくらと同タイプのものはドーレくんや神戸牛がすでに出ているなどの情報もあり、今後はこの形態での発売も増えることも予想されます。そのため現時点では(消極的な)収集対象に入れてはいますけども、ただそれもどこまで「お昼寝」が増えるか今後の展開次第ではあります。
 
 
・勇者総覧:
 
集合明細
 
2010
 おやすみ宇宙人(仮名) ※2010年J2開幕戦@三ッ沢 にて捕獲予定
 
2009
(36)おやすみニータン
(35)おやすみアルディII(ボール)
※(34):お昼寝グランパス(番外)
(33):おやすみたま媛ちゃん
 
2008
(32)おやすみオ~レくん
 
2007
(31)おやすみモーヴィ2007
(29・30)おやすみグランパス君&おやすみグララ
(28)おやすみヴァン君
(27)おやすみベガッ太
(25・26)おやすみサンチェ&フレッチェ(07版)
(24)ジェフィ抱き枕07
 
2006
※(23):おやすみモーヴィ(HOME&AWAY) →(31)
(22):おやすみこパルちゃん2
※(21):ジェフィ抱き枕 →(24)
 
2005
(19・20):おやすみレディア&フレンディア
※(18):おやすみグランパス君 →(29)
※(17):おやすみこパルちゃん →(22)
※(16):おやすみアルディ →(35)
※(14・15):サンチェ・フレッチェ抱き枕 →(25・26)
 
2004
(13):おやすみジュビロ君
(12):マリノスケ抱き枕
(11):コトノちゃん抱き枕
(10):おやすみスワンちゃん
 
2003
(9):おやすみロビー君
(8):おやすみジュビーちゃん
(7):お休みしかおくんクッション
(6):パウダードーレくん
※(5):パウダーレディア →(19・20)
(4):おやすみふろん太くん
※(3):パウダーグランパス君 →(18)
※(2):眠るベガッ太君→(27)
 
2002
(1):おやすみアルビくん
 
 
・番外(ミニ)編:
 
(ミニ編7):ミニ抱き枕≪アーくん・ルーちゃん・ビィくん≫
(ミニ編6):携帯クリーナーグランパスくん&グララ
(ミニ編5):ミニおやすみアルビくん
(ミニ編4):くたくたグランパス君
(ミニ編3):くたくたふろん太君
(ミニ編2):ミニおやすみスワンちゃん
(ミニ編1):ふわふわキッズドーレ
 
 
さて、
 これを機会として、おやすみまくらの「定義」を規定し直します。なお以下はこれはあくまでこのブログでの規定ですので念のため。
 

おやすみまくらの定義:

1)枕であること(まくらとして使用できること)
 ※枕であれば材質(外装・内部)は問わない。
 →逆に枕として使えない(サイズなどの理由により)物は定義の範囲外とすする。
  「ミニサイズ」はこのブログでの収集対象になっていますが、「おやすみまくら」としては定義の範囲外です。

2)うつ伏せの姿勢であること。
 ※仰向けの姿勢が新たに「お昼寝」として定義されたため。
 →仰向け姿勢の物は、枕として使えるならば、「おやすみではない枕」つまり「異種」として定義の範囲外とする。

 上記1)2)の定義の範囲内であり、かつ「Jリーグクラブのマスコット」であることが、このブログで対象とする「おやすみまくら」であると、と(再)定義します。
 
 その上で、「収集の際の自主的制限」として以下を定めます。

1)現地で購入すること。
 現地とは、該当マスコットの所属クラブの試合会場売店、またはオフィシャルショップおよび相当するホームエリア内ショップでの購入、該当クラブ主催のイベントでの販売までを含めることとする。
 →スタジアムでの購入については該当マスコットのホームスタジアムの売店を原則とするが、ホーム以外の該当クラブが出場した試合の会場(アウェイ含む)にて発見した場合にも、その購入を制限しない。

2)上記1)以外での購入は可能な限り行わない。具体的には通販での入手を極力控える。ただし限定生産などで現地での入手が困難だと判断した場合には1)で定義した入手方法以外を使う事も許容される。
  ただしその場合にも、後日に「現地」に必ず行くことを必須とする。(すでに同じ現地にて「入手済=現地に行ったこと有り」で在っても、新たに入手する際に1)以外の手段を用いた場合には、「後日改めて現地へ行く」ことを前提とする)安易に通販に頼らないようにするために、この制限を課す。


 
 なお上記「収集の際の自主的制限」は、自分の行っている「おやすみまくら」収集は「収集すること」が目的では無く、「現地まで行った結果」としての収集であり、あくまで「現地まで行くことが主題で「おやすみまくら収集」はその副次的な結果である」という前提に基づいています。 
 
 まぁ定義なんてのは特別意味があるわけでもありませんけどね(^ ^;)
 集める事自体にも意味はなく、結果として集まってきていると言うだけですから。
 
 この項は以上です。
川崎フロンターレの2010年シーズンも、もうすぐ始まります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/19

おやすみ列伝(36):おやすみニータン

 
P1200340
 
誕生日 2009/11/22 (日)
(第32節 大分 vs 川崎@九石ド 大分1-0川崎 九石ドーム売店にて)

 
 そして2009年最後の大ネタ、「ニータン」です。何と言ってもこれは、この時を逃すと行く機会を失いかねませんでしたから。万難を排して確保に努めましたです。
 
DSC02927
 
 背中の羽根、お腹の甲羅と、忠実なデザインです。多分。
 
DSC02928
 
 ただ枕にするためか、「実物」にくらべるとなんだか全体的に甲羅などが扁平気味のような気もします……まぁ枕ですからこれはこれで良いとは思いますけどね。
 
 次回は「宇宙人」……捕獲の予定と、「まとめ」です。
 
 
・勇者総覧

(35)おやすみアルディII(ボール)
(34):お昼寝グランパス
(33):おやすみたま媛ちゃん

(32)おやすみオ~レくん

(31)おやすみモーヴィ2007
(29・30)おやすみグランパス君&おやすみグララ
(28)おやすみヴァン君
(27)おやすみベガッ太
(25・26)おやすみサンチェ&フレッチェ(07版)
(24)ジェフィ抱き枕07
 
※(23):おやすみモーヴィ(HOME&AWAY) →(31)
(22):おやすみこパルちゃん2
 
※(21):ジェフィ抱き枕 →(24)
 
(19・20):おやすみレディア&フレンディア
※(18):おやすみグランパス君 →(29)
※(17):おやすみこパルちゃん →(22)
※(16):おやすみアルディ→(35)
※(14・15):サンチェ・フレッチェ抱き枕 →(25・26)
 
(13):おやすみジュビロ君
(12):マリノスケ抱き枕
(11):コトノちゃん抱き枕
(10):おやすみスワンちゃん
(9):おやすみロビー君
(8):おやすみジュビーちゃん
(7):お休みしかおくんクッション
(6):パウダードーレくん
※(5):パウダーレディア →(19・20)
(4):おやすみふろん太くん
※(3):パウダーグランパス君 →(18)
※(2):眠るベガッ太君→(27)
(1):おやすみアルビくん
 
 
・番外(ミニ)編:
 
(ミニ編6):携帯クリーナーグランパスくん&グララ
(ミニ編5):ミニおやすみアルビくん
(ミニ編4):くたくたグランパス君
(ミニ編3):くたくたふろん太君
(ミニ編2):ミニおやすみスワンちゃん
(ミニ編1):ふわふわキッズドーレ
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/18

おやすみ列伝(35):おやすみアルディII(ボール)

 
P1200340
 
誕生日 2009/10/31(土)
(天皇杯3回戦 大宮 vs 仙台 @NK5 大宮1-2仙台 オレンジスクエアにて)
 
 お昼寝グランパスが「異種」なら、このアルディは変った種類、「変種」です。まぁココまでに他のマスコットでも起きている、改版に伴うマイナーチェンジですね。旧版はこちら→(16):おやすみアルディ。2005年に購入しています。
 
DSC02923
 
 製品名通り、「ボールを抱えている」のが新版(←)の特徴です。
 
DSC02925
 
 また、ユニフォームに横線(新版)、他には靴下の処理などに細かい違いを見ることができます。
 
DSC02924
 
 さらに目をこらすと、額の生え際 \/ の処理も異なっています……が、これは版ではなく個別の個体差の可能性もありますです。

DSC02922
 
 ともあれ、改版によるバリエーションについては完全には追い切れませんです。可能な範囲でお迎えしていますけども。
 
 次回は「たま媛ちゃん」に匹敵する大ネタです。
 
 
・勇者総覧

(34):お昼寝グランパス
(33):おやすみたま媛ちゃん

(32)おやすみオ~レくん

(31)おやすみモーヴィ2007
(29・30)おやすみグランパス君&おやすみグララ
(28)おやすみヴァン君
(27)おやすみベガッ太
(25・26)おやすみサンチェ&フレッチェ(07版)
(24)ジェフィ抱き枕07
 
※(23):おやすみモーヴィ(HOME&AWAY) →(31)
(22):おやすみこパルちゃん2
 
※(21):ジェフィ抱き枕 →(24)
 
(19・20):おやすみレディア&フレンディア
※(18):おやすみグランパス君 →(29)
※(17):おやすみこパルちゃん →(22)
(16):おやすみアルディ
※(14・15):サンチェ・フレッチェ抱き枕 →(25・26)
 
(13):おやすみジュビロ君
(12):マリノスケ抱き枕
(11):コトノちゃん抱き枕
(10):おやすみスワンちゃん
(9):おやすみロビー君
(8):おやすみジュビーちゃん
(7):お休みしかおくんクッション
(6):パウダードーレくん
※(5):パウダーレディア →(19・20)
(4):おやすみふろん太くん
※(3):パウダーグランパス君 →(18)
※(2):眠るベガッ太君→(27)
(1):おやすみアルビくん
 
 
・番外(ミニ)編:
 
(ミニ編6):携帯クリーナーグランパスくん&グララ
(ミニ編5):ミニおやすみアルビくん
(ミニ編4):くたくたグランパス君
(ミニ編3):くたくたふろん太君
(ミニ編2):ミニおやすみスワンちゃん
(ミニ編1):ふわふわキッズドーレ
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/17

おやすみ列伝(34):お昼寝グランパス

 
P1200340
 
誕生日 2009/08/15(土)
(J1第21節 名古屋 vs 川崎 @瑞穂 名古屋0-2川崎 瑞穂陸売店にて)
 
 今回現場で見て一番困った代物です。「お休み」でなく「お昼寝」。うつぶせでなく仰向けという真正面からの変化球です。
 
DSC02918
 
 実はグランパスだけでなく、札幌のドーレくんや神戸の牛などにもこのタイプが出現しているそうです。今後他のマスコットでもこの形を出してくる可能性は有りますね。それはそれで「収集の対象とすべきか」困りますけども。現状では普通のものとは異なった種類、つまり「異種」として扱います。
 今後このタイプが増えるのか、予断が許されない状況です。
 
DSC02919
 
 ちなみにおやすみグランパス&グララと並べてみても、そのサイズは一回り小さいです。
 
 
・勇者総覧

(33):おやすみたま媛ちゃん

(32)おやすみオ~レくん

(31)おやすみモーヴィ2007
(29・30)おやすみグランパス君&おやすみグララ
(28)おやすみヴァン君
(27)おやすみベガッ太
(25・26)おやすみサンチェ&フレッチェ(07版)
(24)ジェフィ抱き枕07
 
※(23):おやすみモーヴィ(HOME&AWAY) →(31)
(22):おやすみこパルちゃん2
 
※(21):ジェフィ抱き枕 →(24)
 
(19・20):おやすみレディア&フレンディア
※(18):おやすみグランパス君 →(29)
※(17):おやすみこパルちゃん →(22)
(16):おやすみアルディ
※(14・15):サンチェ・フレッチェ抱き枕 →(25・26)
 
(13):おやすみジュビロ君
(12):マリノスケ抱き枕
(11):コトノちゃん抱き枕
(10):おやすみスワンちゃん
(9):おやすみロビー君
(8):おやすみジュビーちゃん
(7):お休みしかおくんクッション
(6):パウダードーレくん
※(5):パウダーレディア →(19・20)
(4):おやすみふろん太くん
※(3):パウダーグランパス君 →(18)
※(2):眠るベガッ太君→(27)
(1):おやすみアルビくん
 
 
・番外(ミニ)編:
 
(ミニ編6):携帯クリーナーグランパスくん&グララ
(ミニ編5):ミニおやすみアルビくん
(ミニ編4):くたくたグランパス君
(ミニ編3):くたくたふろん太君
(ミニ編2):ミニおやすみスワンちゃん
(ミニ編1):ふわふわキッズドーレ
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/16

おやすみ列伝(33):おやすみたま媛ちゃん

 
 お休み列伝、今年もこの時期に更新します。
 今年の「お休みまくら」記事は(1)柑橘(2)異種(3)変種(4)亀(5)宇宙人捕獲失敗、でお送りします。いえ一番最後はいつもの「まとめ」です。
 
DSC02911
 
 今年は中国からの帰りに松山までお迎えに行きました。
 
P1200340
 
誕生日 2009/05/09(土)
(J2第14節 愛媛 vs 横縞 @人参 愛媛0-1讀賣 人参スタジアム売店にて)
 
 
DSC02913
 
 オーレくんがオレンジのホームユニだったのに対して、玉媛ちゃんは(アウェイユニなのか)白ユニです。
 
DSC02914
 
 あと細かいデザイン違いも有ります。
 
DSC02915
 
 ちなみにミカンの種類はよく判りませんが、肌の色も大きく違いますね。
 
 ともあれ、たま媛ちゃんもお迎えできて良かったです。今後はもう、伊予柑太まで枕にならないことを祈るだけです。
 
 
・勇者総覧
(32)おやすみオ~レくん

(31)おやすみモーヴィ2007
(29・30)おやすみグランパス君&おやすみグララ
(28)おやすみヴァン君
(27)おやすみベガッ太
(25・26)おやすみサンチェ&フレッチェ(07版)
(24)ジェフィ抱き枕07
 
※(23):おやすみモーヴィ(HOME&AWAY) →(31)
(22):おやすみこパルちゃん2
 
※(21):ジェフィ抱き枕 →(24)
 
(19・20):おやすみレディア&フレンディア
※(18):おやすみグランパス君 →(29)
※(17):おやすみこパルちゃん →(22)
(16):おやすみアルディ
※(14・15):サンチェ・フレッチェ抱き枕 →(25・26)
 
(13):おやすみジュビロ君
(12):マリノスケ抱き枕
(11):コトノちゃん抱き枕
(10):おやすみスワンちゃん
(9):おやすみロビー君
(8):おやすみジュビーちゃん
(7):お休みしかおくんクッション
(6):パウダードーレくん
※(5):パウダーレディア →(19・20)
(4):おやすみふろん太くん
※(3):パウダーグランパス君 →(18)
※(2):眠るベガッ太君→(27)
(1):おやすみアルビくん
 
 
・番外(ミニ)編:
 
(ミニ編6):携帯クリーナーグランパスくん&グララ
(ミニ編5):ミニおやすみアルビくん
(ミニ編4):くたくたグランパス君
(ミニ編3):くたくたふろん太君
(ミニ編2):ミニおやすみスワンちゃん
(ミニ編1):ふわふわキッズドーレ
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/14

たったひとつの冴えたてんけんくん。てんけんくん総集編<2004-2009>

 
 カブ記事で使わなかったタイトルを、こっちで使います。
 まずはフロンターレ公式に唐突に告知されたリリースを。
「てんけんくんの活動について」のお知らせ

川崎フロンターレでは、2008年シーズンよりふろん太と一緒に活動してきた社団法人神奈川県自動車整備振興会のマスコットであるてんけんくんが、今シーズンは川崎フロンターレでふろん太と共に行なってきた継続的なマスコット活動を実施しませんので、お知らせ致します。

 
P1030384
<2004/06/12>
 
 最初に、「てんけんくん」は「日本自動車整備振興会連合会」が「点検整備促進のため」として作成したマスコットです。
 
 そのキャラクタ使用については県単位などで存在するそれぞれの「自動車整備振興会」単位で利用の許認可が行われています。活動範囲もそれぞれの範囲内となりますから、「社団法人神奈川県自動車整備振興会」から派遣されていたてんけんくんは、基本的に管轄外の国立霞ヶ丘などでは出没できません。
(と思っていたら、なぜか1回霞ヶ丘にも来たですけど)
 
 今回の件は察するに、等々力でのてんけんくんの永続的な活動が、まるで「てんけんくん」が「神奈川県自動車整備振興会のマスコットであるかのような」印象を与えるということで、他地区の「自動車整備振興会」から元締めの「日本自動車整備振興会連合会」にクレームが入ったのではないかと考えられます。
 上記告知でも、旅に出るとして、「全国で活動しなければならない」ことを示唆したコメントも入っていますから。
 
今回の告知では
||今シーズンは川崎フロンターレでふろん太と共に行なってきた継続的なマスコット活動を実施しません
で、
||たまには、等々力にも顔を出すつもりだからさ。
 ですから「社団法人神奈川県自動車整備振興会」がスポンサから降りる訳でもなく「てんけんくん」が今後一切等々力に来なくなる訳でもない。つまり「社団法人神奈川県自動車整備振興会」提供試合の時には来るでしょう(マスコット祭りにも来ると良いですね)。
 
 
処で、
||一応、僕の代わりってわけではないんだけど、「イッツコム」の新しいマスコットに
||声を掛けてあるんだ。今、お披露目に向けて準備中なんだけど、きっとふろん太くん
||とピーカブーくんとも仲良くなれると思うよ。
 
 ここはてんけんくんが気にすることではないような。
 まさかキャラクタが一人増えるからてんけんくんが押し出された、という訳でもないでしょうし。
 
 イッツコムのマスコットキャラクターの発表は2010年2月(予定)だそうですから、リーグ開幕戦で初お目見え的な展開なのでしょうか。……また犬?? 
 
 
さて。
 この事態に対し、当ブログでは今回緊急企画として「てんけんくん総集編<2004-2009>をお送りします。
 ここまでに撮影した13万6952枚の写真よりてんけんくんが写っていた3422枚をチェックし、更に写真を選り出し厳選した180枚で構成しています。
 もっと見たい場合はリンク先を参照ください(尤もリンク先は「カブ」中心にまとめている記事なので必ずしもてんけんくんの写真は多くはありませんけども)
 




<2004年>
 
P1030396
 
 2004年06月12日対甲府戦、これが私の手持ちでの最も古いてんけんくんの写真でした。
もっともこの記事の時点で「常連」と表記しているくらいなので、てんけんくん自体はもっと前から等々力に出没していた模様です。
 
P1030398
 
P1030404
 
P1030406
 
P1030422
 
P1030451
 
P1030454
 
P1030458
 


 
P1060144
 
 2004年は2回登場しました。2回目は09月11日対大宮戦です。
 
P1060146
 
 そしてこのシーンを目撃してしまったことが、このブログでのふろん太てんけんくんの仲を詮索する始まりとなったのでした。(密着しているのは「中の人同士が話すため」という事はすぐ気がつきましたけど、そういう事こそはここでは詮索しません、はい)
 
P1060177
 
P1060272
 
P1060187
 




<2005年>
 
P1190269
 
 2005年の登場は1回でした。08月27日対広島戦です。
 
P1190278
 
 この年にもなると、もうカブふろん太にぴったり張り付いていたので、てんけんくんも内心思うことが少なからずだったことでしょう。
 
P1190292
 
P1190339
 
P1190402
 
P1190403
 
P1190413
 
P1190417
 




<2006年>
 
P1470164
 
 2006年も1回。10月07日 対大分戦
 
P1470177
 
P1470192
 
P1470221
 
P1470233
 
P1470355
 
P1470519
 
P1470525
 




<2007年>
 
P1580190
 
 そして2007年04/15 対清水戦にて異変が起きたのです。
 
P1580191
 
 てんけんくん主催試合でもないのにてんけんくんの登場。
 今回のオフィシャル告知では「2008年シーズンより」常駐という書き方になっていましたけど、当方の記録ではこの2007年04月15日の清水戦からてんけんくんは常駐状態になっています。
 
P1580209
 
P1580221
 
P1580230
 
P1580248
 
P1580250
 
P1580695
 
 デザインの変化も気になりますね(微笑)
 


P1590316
 
P1590321
 
P1590830
 
P1590846
 
P1590860
 
04/25 対全南戦 
 


P1600149
 
P1600166
 
P1600516
 
P1600519
 
04/29 対千葉戦 
 何故か上半身裸です(^ ^;)
 


P1610066
 
P1610114
 
05/06 対瓦斯戦 
 


P1610153
 
P1610159
 
05/09 対アレマ戦 
 


P1620225
 
P1620247
 
05/27 対大宮戦 
 


P1620470
 
P1620499
 
06/16 対柏戦 
 


P1620553
 
P1620557
 
P1620576
 
P1620742
 
06/23 対磐田戦 
 


P1620906
 
P1620909
 
06/30 対神戸戦
 


P1630264
 
P1630265
 
P1630280
 
P1630281
 
07/16 ファン感謝デー 
 


P1640102
 
P1640125
 
P1640171
 
P1640246
 
08/25 対脚大阪戦 
 


P1640297
 
P1640302
 
08/29 対名古屋戦 
 


P1640562
 
P1640584
 
P1640601
 
P1640619
 
09/15 対大分戦
 


P1640907
 
P1640931
 
09/30 対甲府戦 
 


P1650148
 
P1650173
 
10/13 ナビ準決勝対まり戦 
 


P1660053
 
P1660076
 
11/11 対浦和戦 
 


P1660440
 
P1660620
 
P1660650
 
P1660669
 
11/24 対広島戦 
 
 




<2008年>
 
 2008年は公式にも常駐になっていますので、ほぼホーム毎試合に登場しています。
 


P1690059
 
P1690089
 
P1690151
 
P1690303
 
03/09 対讀賣戦
 


P1690817
 
03/20 ナビ 対千葉戦
 


P1700122
 
P1700431
 
03/30 対千葉戦
 


P1700832
 
P1700869
 
P1710102
 
P1710106
 
04/05 対京都戦
 


P1720470
 
P1720511
 
04/26 対柏戦
 


P1740118
 
P1740201
 
P1740590
 
05/10 対浦和戦
 


P1740609
 
P1740873
 
05/17 対大宮戦
 


P1750507
 
P1750513
 
P1750939
 
05/31 対札幌戦
 


P1770832
 
P1780354
 
P1780367
 
07/06 対まり戦
 


P1790987
 
P1800042
 
P1800070
 
P1800093
 
P1800133
 
07/26 対なごや戦 /w マスコット祭り
 


P1800523
 
P1800629
 
08/27 ファン感
 


P1810883
 
P1820273
 
08/17 対磐田戦
 


P1820681
 
P1820894
 
08/28 対新潟戦
 


P1840805
 
P1840820
 
P1840825
 
P1850372
 
10/04 対大分戦
 


P1880643
 
P1880668
 
11/23 対脚大戦
 


P1890236
 
P1890258
 
P1890310
 
11/29 対神戸戦
 




<2009年>
 
 そして2009年。この「日常」はこのまま続くものと思っていました。
 


P1920907
 
P1920914
 
P1920986
 
P1930812
 
03/07 対柏戦
 


P1930840
 
03/11 対天津戦
 


P1980425
 
P1980460
 
P1980465
 
P1980503
 
04/18 対大宮戦
 


P1990252
 
04/21 対マリナーズ戦
 


P1990916
 
P2000431
 
P2000446
 
04/29 対京都戦
 


P2030430
 
P2040108
 
05/16 対磐田戦
 


P2070207
 
P2070267
 
P2070311
 
P2070948
 
P2070966
 
06/20 対大分戦「マスコット大集合祭」
 


DSC02292
 
DSC02294
 
DSC02340
 
07/05 対鹿島戦
 


DSC04986
 
DSC05050
 
DSC05689
 
07/18 対神戸戦

 



DSC07247
 
08/01 対瓦斯戦
 


DSC00787
 
DSC01149
 
08/23 対山形戦
 


DSC01153
 
DSC01177
 
DSC01765
 
08/30 対清水戦
 


DSC04165
 
DSC04221
 
DSC04246
 
09/19 対浦和戦 


DSC05080
 
DSC05126
 
DSC05547
 
DSC05553
 
09/23 ACL 対名古屋戦
 この試合が今までの処の唯一の「てんけんくん東京進出」です。
 


DSC07645
 
DSC08414
 
DSC08427
 
DSC08439
 
10/04 対まり戦
 


DSC00648
 
DSC00663
 
10/25 対広島戦
 


DSC03847
 
DSC03852
 
DSC03916
 
11/08 対千葉戦@等々力
 


DSC07706
 
DSC07734
 
DSC08677
 
DSC08735
 
11/28 対新潟戦@等々力
 




 
 そして、この2009年最終戦を以て、てんけんくんの等々力での活動は終了……していません(^ ^;)
 「社団法人神奈川県自動車整備振興会」提供試合の際には必ず来るでしょうし、「等々力マスコット祭り」にも来るものと思われます。まぁ完全終了でなくて良かったですね、と言うことで今回の記事は終わりとさせていただきます。
 
 
 
 写真の選り出しと見直し、正直、疲れました(x x;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010/02/04

川崎大師で初詣で(必勝祈願)

 
DSC02843
 
 今日は仕事が午前中で終了しましたので、川崎大師に行ってきました。初詣です。
 
DSC02844
 
 平日なので表参道も爺様婆様ばかりです。
 
DSC02848
 
 14時過ぎに到着。まず自分のお参りをした後、じっと待ってました。
 
DSC02849
 
 と、ふと見ると本堂前で「ファイフロお姉さん」が撮影をしていました。
オープニングの撮影みたい。
 
DSC02850
 
 15時前に本堂前に移動。それっぽい人がいっぱい。
 
DSC02852
 
 15時すぎると本堂内でお護摩が始まりました。選手は直接中に入ったみたい。
 
DSC02853
 
 15時20分頃には護摩も終了。それからさらに20分後の15時40分くらい。
 
DSC02854
 
DSC02855
 
 まずイルカの人が本堂前に登場。
 
DSC02868
 
 そして、社長を先頭に選手登場。
 
DSC02869
 
 シーマンもヒロキもタニも。
 
DSC02870
 
 皆さん登場。
 
DSC02871
 
 監督も登場。
 
DSC02872
 
DSC02873
 
 写真撮影のために本堂前で整列。
 
DSC02875
 
 ふろん太も参加。
 新人二人は学校の制服なのかな? 
 
DSC02882
 
 メディアもずらり。
 
DSC02877
 
 撮影。
 
DSC02885
 
 続いて、段幕も登場。
 

 
 パノラマでも。
 
DSC02888
 
 さて、撮影が終わったとたん、わらわらと集る皆様(^ ^;)
 
DSC02890
 
 控えに戻る選手たちを捕まえてのフォト&サイン・セッションの時間となってしまいました。
川崎ならではなのでしょうか、選手との距離がとてもフランクです。
(小宮山や新人さんも普通に対応してましたけど)
 
DSC02894
 
 ノボリは「スキフロ姉さん」に捕まってました。
 
DSC02895
 
 中でもリキは最後まで残ってファン対応していましたです。
 
DSC02899
 
 あ、ふろん太も頑張ってたけど。
 
DSC02900
 
 本堂前に戻ると、監督がインタビューに答えていました。
 
DSC02901
 
 まぁそんな感じでした。
 
DSC02902
 
 で、私は大師を離脱……
 
DSC02903
 
 と、表参道ではヘナが挨拶回りをしていましたです。
 
DSC02906
 
 「ファイフロ姉さん」はこちらでインタビューを。
 
DSC02907
 
 他、イッカGKコーチも居ましたです。ジュニと尾藤はお休み……
 
 
 
DSC02909
 
 そんなこんなで、私はこれだけで家に帰りました。
 これは京急大師線社内から見える川崎河港水門。鈴木町駅と港町駅の間で見えます。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/02/02

幻の川崎運河をめぐる徘徊<桜堀→川崎河港水門>

 
P1990868
 
 09年のとある日。川崎のとある場所にとある物を見に行った処、このような掲示がありました。
大正末の川崎に「幻の大運河計画」が有ったそうです。当時は水運が物流の中心で、川崎の商工業地区での効率的な運輸の実現とそれによる発展を目指したとか。
 
P1990888
 
 合わせて表示されていた古地図によると、多摩川から海に向けて川崎を縦断するような大規模な運河が計画されていたようです(赤▼から右に引かれた白い線。(I)-(I)間)
(川崎の運河計画自体は合わせて3本)。しかし「社会情勢の変化により」計画は中止し今に至るとのこと。
 
 なるほどと思いました、思いましたからには、『ならばその「運河」を巡って、歩いてみよう』です。
 今回は初めから無かった「運河の痕跡」を探して川崎を彷徨います。運河の筋を辿ることで何か見えるかとも思いましたから。
 結果を先に書けば「何も見えませんでした」けども。
 



 

より大きな地図で 川崎運河 を表示
 
 上記古地図から、現在の地図の道に「だいたい」当てはめてコースを設定しました。
 引いた線自体は実際に歩いた道筋です。
 
P1990839
 
 こちらがスタート地点です。google地図での下、ピンクのピン、海側です。柵の向こうは……
 
P1990841
 
 運河。「桜堀運河」です。この運河も今では500mほどで終わっています。
 ところで上記古地図を良く見たら判りますが、この運河は「幻の運河計画」とはまた別の物です。冒頭で書いたとおりで当時は水運が物流の中心でしたので、川崎には多くの運河が走っていました。
 ですが何もない処から始めるにも始めようがありませんでしたから、今回はこちらを基点としています。
※なお事前の下調べが甘くて「桜堀自体も幻の運河の痕跡と思い込んで基点にした」などという可能性は考えないようにお願いします。(記事まとめている最中に気がついて良かったです、はい)
 
P1990840
 
 釣り船が多く停まっていました。
 
P1990844
 
 その運河も丁度首都高が横切る手前で途切れていますが、その正面から道が始まっています。その位置関係から、この道自体も「この運河の」痕跡と考えて良いでしょう。まずはこの道を進みます。
 
P1990846
 
 この辺は「桜本」です(桜堀で、桜本。「桜」にゆかりのある地名?)。桜本はコリアンタウンで有名ですね。
 
P1990847
 
 上記地図にも載っている桜川公園には
 
P1990848
 
 路面電車が保存されていました。私自身は川崎に来たのはここ拾年くらいの話で、川崎の路面電車については何も知りませんけども。
 
P1990850
 
 スタートから真っ直ぐ進んだ道も500m越えたくらいに五つ角に到着。
 
P1990851
 
 「水門通り」です。
「昔この辺に流れていた川が海に至る所に水門があったと言うことです。つまり運河とは関係有りません。
古地図で見た限りでは、このあたりまで桜堀は続いていたようですが。
 
P1990853
 
 後は、多摩川の方向へまっすぐ、ふらふらと進むだけ。
 
P1990855
 
 一応多摩川方向へ、道なりには進んでいますけども。このあたりはもう普通の町中です。
 
P1990857
 
 大きな通りを越えます。この辺から本来の「運河予定地」に入っているはずですが、そんな痕跡は何も見えません。
 
P1990863
 
 さらに普通の住宅地を抜けていくと
 
P1990864
 
 やがて正面にヤマダ電機が見えてきました。このヤマダ電機は古地図上ではほぼ運河の上(側)に建っていますから、ここまでここを目標に進んできました。
 
P1990866
 
 でも、本当の最終目標はその背後。
 
P1990871
 
 これです。
 
P1990872
 
 水門です。
 
P1990876
 
 「川崎河港水門」です。
 ちなみに、12時45分に桜堀を出発して水門到着は14時、1時間15分の徘徊でした。グーグルマップの表示では行程5.9キロとなっていましたので、時速4.7kmほどと私の巡航速度での踏破でした。
 
P1990889
 
P1990895
 
 この水門は今回本当の目的である「幻の運河」の入り口として昭和三年に完成。運河計画が頓挫した後もそのまま水門として残され今に至っています。
 
P1990877
 
 建設当時から、隣は味の素(当時は鈴木商店)の工場です。
 水門建設の際には鈴木商店(味の素)が出資したとのこと。鈴木商店(味の素)が出荷にこの水路を使うという前提だったそうです。
 
P1990879
 
 そのためもあってか、現在も水門周辺は味の素の管理下です。
 
p1920338
 
 水門自体は登録有形文化財に指定されています。
 
P1990890
 
 実際に建設された運河は200mほどで現在は80mほどが残っているだけですが、運河自体は砂利の荷揚げなどで今でも活用されています。
 
P1990886
 
 処で始めた観た方は水門の上に乗っている二つのブロッコリが気になったのではないかとは思いますけど……いえ、違います。川崎の名産品である「梨・桃・葡萄」をモチーフとしているそうです。葡萄は兎も角、他はそう言われてもなんだかよく判りませんけども。
 
P1990885
 
 そして、その装飾の下に堂々と掲げられているのは「川崎市章」です。こっちは明白ですはっきり判ります。好きです川崎、愛のまち
 



 
P1990881
 

まとめ:
 運河の跡を追うということで始めたものの、実際には「もう少し」なんらかの痕跡が残っているのかと思っていました。しかし、実際にはほぼ何も無し。計画自体が昭和18年、1943年に廃止されたと言うことですしその時点で運河予定地にはすでに工場や住宅が建てられていたと言うことですからそれも当然で、寧ろ70年近く経った今でも両端の運河が残っているのが奇跡的なのかもしれません。
(実のところは単純に「運河の痕跡」を追うだけだったら、川崎でもこっちなどは航空写真からも痕跡が見えるくらいではっきり残っているようです)
 結果、この記事自体は『まぁ要するに川崎河港水門はかっこいい』という話で終わってしまいました。
 まぁ実際『川崎河港水門はかっこいい』です。「なにをいまさら」などと言われようともかっこいいのは間違いない。工場の無骨かつ機能美溢れる姿もかっこいいのでしょうけど、私はこういう昔のかっこよさの方が好きです。
 そしてこのブログでは今後も、私から見た「かっこいい川崎」に注目していくつもりです。
 これでなんとかまとまったかな? この項は、ここまでです。


おまけ:
 以前コネタ城に投稿した「港町13番地」も、この川崎河港水門のすぐ近くです。

参考文献:
http://www.city.kawasaki.jp/61/61kusei/museum/pdf/03itou.pdf
・講座「川崎の都市計画と運河計画」
http://www.ktr.mlit.go.jp/keihin/tama/know/property/03.htm
・多摩川の名脇役 「河港水門」
http://portal.nifty.com/cs/catalog/portal_koneta/detail/1.htm?aid=090226094079
・川崎市指定文化財紹介「川崎河港水門」
http://ja.wikipedia.org/wiki/川崎河港水門
・wikipedia:川崎河港水門

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« janeiro de 2010 | Main | março de 2010 »