« 10年J2第1節横縞対北九州@ニッパ | Main | 10年J1第3節横浜対川崎@日産ス »

2010/03/14

10年J1第2節名古屋対川崎@豊田ス

 
DSC04662
 
 今回はバスツアーで。8時半過ぎ小杉出発。
 
DSC04663
 
 事故渋滞で、現地到着は14時40分くらい。6時間強。
 
DSC04664
 
 豊田スタジアムです。
 
DSC04667
 
 Jリーグ第2節、名古屋対川崎戦です。
 
DSC04668
 
 雨は降っていませんでしたけど、屋根は閉めてありました。
 
DSC04676
 
 15時20分、キーパー練習開始。
 
DSC04679
 
DSC04680
 
 その5分後、フィールドプレーヤーピッチ練習開始。
 
DSC04682
 
 審判スタメン。
 
DSC04683
 
 川崎スタメン。
 
DSC04713
 
 名古屋のスタメンは一覧表示有りませんでしたので試合中の表示から。
 闘莉王とかムーとか。
 
DSC04686
 
 アウェイ側。
 
DSC04687
 
 ホーム側。
 
DSC04688
 
 違法駐車する人は全て「トヨタ車以外」でした。
 

 
 試合前。パノラマ。
 
DSC04692
 
 整列。
 
DSC04695
 
 コレオ。ホーム開幕戦ですから。
 
DSC04697
 
 円陣。
 
DSC04698
 
 川崎ボールで、前半開始。
 
DSC04710
 
 前半1分、クロ
 
DSC04711
 
 棟梁に倒されて
 
DSC04712
 
 ゴール前でFK。
 
DSC04714
 
 ヘナが蹴って
 
DSC04715
 
 あ。ゴール。
 
DSC04717
 
 川崎先制。<名古屋0-1川崎>
 
DSC04732
 
 しかし前半4分、ムーの突進
 
DSC04734
 
 クリアして
 
DSC04735
 
 CK。
 
DSC04736
 
DSC04737
 
 押し込まれて
 
DSC04739
 
 5分で振り出しに。<名古屋1-1川崎>
 
DSC04792
 
 前半14分FK、ユースケ。
 
DSC04793
 
 ゴール前でクリアされた。そのボールを拾ったヘナがまたゴール前で棟梁に倒されて
 
DSC04797
 
 前半15分FK。棟梁大活躍。
 
DSC04799
 
 ヘナが跨いで(`3´)/が蹴ったボールは壁に当たって軌道を変えて
 
DSC04801
 
 ゴール。
 
DSC04803
 
 15分で再び勝ち越し。<名古屋1-2川崎>
 そして(`3´)/今期初ゴール。
 
DSC04820
 
 前半19分、ヘナ
 
DSC04821
 
 倒されて
 
DSC04822
 
 またFK。
 
DSC04825
 
DSC04826
 
 タッピーでもボールは枠の上に。
 
DSC04829
 
 前半20分、ヘナ交錯して倒してしまい黄紙。
 
DSC04833
 
 1分後、今度はケネディが競り合いでヒロキを倒してしまいファール。
 
DSC04834
 
 ケネ「おめ、あんなんでファール取るたぁふざけてっど!」
「ルール改正で手を使った反則は厳しく取る」のためなのか審判がアレなのかは判りませんが、特にかくこの試合ではしょっちゅう笛が吹かれて試合が停まってしまっていましたです。
 
DSC04839
 
 直後名古屋の突進。
 
DSC04841
 
 ケネディに合わせたボールは、コミがクリア。
 
DSC04843
 
 でまたこっちからのCK。
 
DSC04844
 
 ニアで(`3´)/が頭でクリア。
 
DSC04847
 
 その後にも右サイドから
 
DSC04848
 
DSC04849
 
 玉のシュートは川島キャッチ。
 
DSC04859
 
 前半24分、突進を防ぐべくキク倒してしまい
 
DSC04860
 
 黄紙。
 
DSC04863
 
 ゴール至近から名古屋FK。
 
DSC04864
 
 下げて
 
DSC04865
 
 シュート!
 
DSC04866
 
 川崎DF誰かなんとか弾きだして、ボールはゴールのヨコのネットへ
 
DSC04867
 
 続いてCK。
 
DSC04868
 
 これもクリア。
 
DSC04876
 
 この直後に、先程の件でキクは脚を捻った? のか、ベンチ前へ。
 
DSC04892
 
 そのまま、ソノと交代。スクランブルアタックです。
 
DSC04906
 
 前半30分、名古屋FK。
 
DSC04907
 
 (`3´)/がクリア。
 
DSC04926
 
 前半33分、イナかすみちゃんと衝突。
 
DSC04929
 
 かすみちゃんはタンカで外に。まもなく復帰しましたので大丈夫。
 
DSC04968
 
 後半40分、カウンター、(`3´)/。
 
DSC04969
 
 シュートはキーパー正面。
 
DSC04992
 
 前半43分、またこっち側から名古屋CK。
 
DSC04993
 
DSC04994
 
 ムーがファーサイドで会わせたがボールもファーサイドへ。
 
DSC05006
 
 ロスタイム2分で、前半45分。ゴール前で
 
DSC05007
 
 名古屋FK。
 
DSC05008
 
DSC05009
 
 玉のシュートは川島弾き上げた! 
 
DSC05011
 
 続くCK
 
DSC05012
 
 これもクリア。
 
DSC05015
 
 前半終了。
 処で私試合中は東海ラジオの実況を聞いていたのですが。解説の大学のサッカー部監督がローカル放送の割には中立的な解説で、特にイナについてはほめまくりだったのですけども。
 で。ハーフタイム付近に後半の展望を述べて曰く「川崎のプレッシングッサッカーは1.5倍くらいの運動量がある。実際ここまでの3試合でも後半失速している。サッカーは90分での勝負だから(名古屋は)後半に期待できる」という感じの「的確な」ことを言っていましたです。実際後半の失速は見えていましたからこの時点では全然勝ってる気有りませんでしたです。
 
 
 
DSC05016
 
 今日のすかーさま。
 
DSC05017
 
 今日のグランパコ。
 
 
 
DSC05020
 
 ハーフタイムに交代有。
 名古屋吉村out ダニエルソンin。そして川崎も、イナが脚に張りがあるということで自主的に交代、ヨコin。
 
DSC05022
 
 名古屋ボールで怒涛の後半開始。
 
DSC05027
 
 開始早々、ヘナ押し込んで
 
DSC05029
 
 タニのシュートしかしバーにはね返された。これが決まっていたらこの後の展開も楽だったのですけど。
 
DSC05049
 
 後半3分、コミ突破を止めたが
 
DSC05051
 
 黄紙で
 
DSC05052
 
 名古屋FK。
 
DSC05055
 
 クリア。
 
DSC05123
 
 後半15分、ソノ、ムーに倒されて
 
DSC05125
 
 タンカで一度外に。
 
DSC05128
 
 今度はタニが馬絹に叩かれて
 
DSC05129
 
 とにかく試合は停まります。
 
DSC05131
 
 後半17分、ユースケFK。
 
DSC05132
 
 直接ゴールの向こうへ。
 
DSC05169
 
 後半23分、隼磨out ブル蔵in。ここから地獄の責め苦が始まります。
 
DSC05171
 
 FK、馬絹。
 
DSC05172
 
 川島直接キャッチ。
 
DSC05185
 
 左サイド押し込められて
 
DSC05186
 
 ムーのシュートはこれも川島。
 
DSC05188
 
 CK。
 
DSC05189
 
 ファーでなんとかクリア。
 
DSC05191
 
 すぐにゴール前に押し込まれ
 
DSC05192
 
 シュート、これも川島、なんとかキープ。
 
DSC05199
 
 後半27分また左からケネディ
 
DSC05200
 
 ゴール前の玉に、これも川島キャッチ。
 
DSC05203
 
 今度はブル蔵
 
DSC05207
 
 ムーがゴール前に振ったボールにケネディが頭で。川島のクリアに玉が詰めたがこれもなんとかクリア。
 
DSC05224
 
 入場者は2万5176人だったそうです。無料の人が更に5千人以上上乗せされるとは思いますけど。
 
DSC05229
 
 以降も名古屋のターンは延々と続きます。
 
DSC05238
 
 後半31分、ヘナout キムin。
 
DSC05244
 
 そして後半32分。馬絹の頭で、ついに追い付かれました。
 
DSC05246
 
 <名古屋2-2川崎>
 
DSC05252
 
DSC05253
 
 その後も名古屋の攻勢は続くわ、川崎は後半失速サッカーだわ、イナは交代してるわ、対ケネディ決戦兵器キクは交代してるわ、頼みのヘナも既に交代してるわと、もう勝てる気全くなし。引き分けでも何とか、という気分でした。
 
DSC05263
 
DSC05264
 
 それでも最後は川島で、なんとか耐え続けます。
 
DSC05271
 
DSC05273
 
 耐え続けます。
 
DSC05280
 
 後半38分、玉out 巻弟in。ちょっと謎の交代。
 
DSC05326
 
 そして。堪え忍んだ末の後半44分。キムから渡ったボールを(`3´)/、振り向きざま
 
DSC05327
 
 シュート! 
 
DSC05328
 
DSC05329
 
 ここに来て、(`3´)/の豪快なシュートで勝ち越し! <名古屋2-3川崎>
 
DSC05340
 
 そしてロスタイムは4分。
 
DSC05362
 
 それでも川崎攻め続けて後半48分
 
DSC05363
 
 (`3´)/のシュート、枠の外。
 
DSC05371
 
 最後のケネディの突進も
 
DSC05372
 
 川島きっちりキャッチ。
 
DSC05373
 
 試合終了。
 
DSC05374
 
 名古屋2-3川崎
 
DSC05379
 
 整列後、アウェイ側スタンド前へ。
 
DSC05381
 
 バンザイ。
 
DSC05385
 
 そしてヒーローインタビューを請けていた(`3´)/も。
 
DSC05387
 
DSC05388
 
 アウェイ側スタンド前で勝利の昇龍拳を。
 
DSC05397
 
 主力大量離脱状態で試合中にイナとキクまで抜けてしまって、これで勝てるとは思えないというか、そこまで追い詰められたからこそ勝てたのかもしれません。
 ともあれ、この面子でも勝てるのです。自信を持って戦いを続けましょう。
 
 帰りは渋滞もなく、5時間ほどで小杉まで帰ってこられましたです。

|

« 10年J2第1節横縞対北九州@ニッパ | Main | 10年J1第3節横浜対川崎@日産ス »

2010ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 10年J1第2節名古屋対川崎@豊田ス:

« 10年J2第1節横縞対北九州@ニッパ | Main | 10年J1第3節横浜対川崎@日産ス »