« 4月3日の徘徊というか後は帰るだけ | Main | 瓦斯戦でもカブを愛でる。 »

2010/04/07

10年J1第5節川崎対東京@等々力

 
 現在時差ぼけに苦しんでいます。半日なら未だしも「2時間」というズレが体内時間を微妙に狂わせたままになっています。
 
 
DSC09234
 
 “サクラサク”等々力です。
 
DSC09235
 
 当日券は完売。
 
DSC09236
 
 なのでお客はいっぱい。
 
DSC09237
 
 入場時にエルゴラ号外を貰いました。
 
DSC09238
 
 それと「GIANT KILLING」の試し読み版冊子。第一話の途中くらいまで収録。続きはコミックスを買っておくれ。
 
DSC09273
 
 例によって「多摩川“コ”ラシコ」も開催。結果はアレだったので聞くな。
 
DSC09293
 
 この日のサイン会はシーマンと憲剛でした。本人自ら語ったことに依れば、遠からぬうちにベンチ復帰できるそうです。
 
DSC09296
 
 というわけで。この日の試合はJ1第5節、川崎対瓦斯@等々力です。
 
DSC09314
 
 瓦斯先発。「FWに外人を並べる先のない川崎とは違い」瓦斯は日本人で揃えています、サブの金英權は気にしません。
もちろん日本の未来のために、今後何がどうなってもFWはヒマラヤです。
 
DSC09319
 
 未来のない川崎の先発。きっとクローツも外人扱いなのでしょう。
 以前なら「憲剛だのみ」「ジュニだのみ」と言ってたのでしょうが。
 
DSC09320
 
 主審スタメン。アフターゲームショーでイナが苦言を呈していましたですね。
 

 
 パノラマ。コレオ。
 
DSC09340
 
 多摩川です。
 
DSC09348
 
 円陣。
 
DSC09349
 
 瓦斯ボールで前半開始。
 
DSC09352
 
 前半1分瓦斯のスローインから
 
DSC09353
 
 タッピーがクロにボールを送り出したが、クリアされて
 
DSC09355
 
 CK、タッピー。
 
DSC09356
 
 キーパー権田手で弾いた。
 
DSC09374
 
 前半3分ヒマラヤ遠目からシュート
 
DSC09375
 
 枠の上。
 
DSC09379
 
 前半4分、送り出されたボールにクロ走り込む
 
DSC09380
 
 が、追いつく前にキーパー飛び付いて確保。
 
DSC09403
 
 前半7分スローインから
DSC09404
 
 瓦斯突破をはかるが
DSC09405
 
 クロとユースケで対応突破させず。
 
DSC09417
 
 瓦斯の攻撃は、要所要所でイナがきっちり潰します。
 
DSC09418
 
 前半9分、右サイド。ユースケ突撃。
 
DSC09420
 
 一気に押し上げ
 
DSC09421
 
 折り返し
 
DSC09422
 
 タッピーから
 
DSC09423
 
 ゴール前のタニに
 
DSC09425
 
 しかしタニハンドを取られた。
 
DSC09426
 
 前半11分今度もタッピーからユースケの突撃
 
DSC09427
 
 ゴール前で受けた(`3´)/シュート
 
DSC09428
 
 キーパーキャッチ。
 
DSC09430
 
 前半11分、イガ絡まれた際に顔を叩かれて
 
DSC09431
 
 倒れた
 
DSC09432
 
 なんとか大丈夫
 
DSC09476
 
 前半17分石川の押し上げから
 
DSC09477
 
 シュート
 
DSC09478
 
 コミが防いだこぼれ球を今度は北斗がシュート
 
DSC09479
 
 ボールは枠の外、右へ。
 
DSC09509
 
 そして前半21分。クロが押し込んで上げたボールは、瓦斯DFに当たって
 
DSC09510
 
 呼び寄せられるようにボールは(`3´)/の前に
 
DSC09511
 
 シュート! 
 
DSC09512
 
DSC09513
 
 川崎先制。(`3´)/。<川崎1-0瓦斯>
 
DSC09540
 
 前半23分、北斗からはにゅーのシュートしかしクロスバーが防いだ
 
DSC09541
 
 跳ね返りをヒマラヤが受けて
 
DSC09542
 
 シュートしたけどその前にオフサイド。
 
DSC09549
 
 前半24分、瓦斯FK、北斗。
 
DSC09550
 
 シュートは直接、枠の外へ。
 
DSC09569
 
 前半27分、イナの遠目からのシュート!
 
DSC09570
 
 枠には行かず。
 
DSC09588
 
 前半30分、(`3´)/にぶつかって行った東京DFがはじき飛ばされたのに、(`3´)/がファール。
 
DSC09589
 
 この審判に限りませんが、(`3´)/の方が当てられた方なのにフィジカルの差で当たってきた方が倒れてもそれは(`3´)/が悪いのです。イナも文句を付けていたけども。
 
DSC09736
 
 ロスタイム2分で前半終了。
 
 
 
DSC09740
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
DSC09746
 
 川崎ボールで後半開始。
 
DSC09799
 
 後半8分、クロの突進は
 
DSC09800
 
 ボールをクリアされ
 
DSC09801
 
 CK、タッピー。
 
DSC09802
 
 ヒマラヤが頭でクリア。
 
DSC09824
 
 後半12分、ヘナ倒されてセンターサークル付近からFK、タッピー。
 
DSC09825
 
 ゴール前でクリアされたボールを
 
DSC09827
 
 ヘナはオーバーヘッドキック!
 
DSC09828
 
 でもキーパー難無くキャッチ。
 
DSC09842
 
 後半14分瓦斯、北斗out 金英權in。純国産……
 
DSC09844
 
DSC09845
 
 後半14分、(`3´)/倒されて
 
DSC09847
 
 ゴール前でFK。
 
DSC09849
 
 (`3´)/の蹴ったボールは飛んだ壁の下を通って
 
DSC09850
 
 キーパーの手をもすり抜けて、
 
DSC09851
 
 ゴール! <川崎2-0瓦斯>
 
DSC09868
 
 後半17分瓦斯、達っちゃん萌えout 重松in。
(「達っちゃん萌え」なる表記については柏の人に聞いてください)
 
DSC09871
 
 後半17分、(`3´)/ボコられて
 
DSC09873
 
 潰されても
 
DSC09876
 
 瓦斯の選手には注意だけ。まぁ終始そんなジャッジでしたけど。
 
DSC09894
 
 今日の入場者は、2万2199人でした。
 現在の実質的なフルハウスです。
 
DSC09948
 
 後半27分クロ倒されて
 
DSC09950
 
 FK。
 ユースケ「オレが蹴るぜ」
 タッピー「オレが蹴るぜ」
 ヘナ「オレが蹴るぜ」
 (`3´)/「オレが蹴るぜ」
 
DSC09951
 
 で。どうも「じゃんけん」で決めたらすい……
 
DSC09953
 
 タッピーまたいでユースケのキック
 
DSC09954
 
 壁に当たって外へ。
 
DSC09955
 
 CK。
 
DSC09956
 
 タニが頭で合わせたが
 
DSC09957
 
 枠の上。
 
DSC09958
 
 後半28分、タッピーout キムin。
 
DSC00013
 
 後半35分、イナの押上から
 
DSC00014
 
 ヘナ経由でボールはドフリーの(`3´)/に
 
DSC00015
 
 シュート!
 
DSC00016
 
 はしかし辛うじて瓦斯DFがかすめて枠に入らず。
 
DSC00067
 
 後半39分、クロout で、尾藤in! 
 
DSC00072
 
 復活早々ゴールに切り込む。
 
DSC00124
 
 そして後半ロスタイムは4分、そのまま逃げ切り……
 とは行かず、後半47分。
 
DSC00125
 
 ゴール前の混戦から、今野
 
DSC00126
 
 失点。<川崎2-1瓦斯>
 
DSC00131
 
 後半48分、タニout ヨコin。
 
DSC00144
 
 後半49分越えた後、尾藤押し上げて
 
DSC00145
 
 コーナーキープ。
 
DSC00147
 
 そして試合終了。
 
DSC00148
 
 川崎2-1瓦斯
 
DSC00150
 
 怪我人多数、多数が南半球帰りという満身創痍状態で、それでもなんとか勝利を得ることができました。
 
DSC00152
 
 整列。
 
DSC00155
 
 と、アウェイ側からブーイング? 
 まさかヒーローインタビューを受けていた(`3´)/に対してではないでしょうね? 
 負けてそれでは、余りに……
 
DSC00165
 
 ともあれ今回も、多摩川は防衛できたのでした。
 
DSC00170
 
 ばんざい。ということで、ここまで。
 

|

« 4月3日の徘徊というか後は帰るだけ | Main | 瓦斯戦でもカブを愛でる。 »

2010ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 10年J1第5節川崎対東京@等々力:

« 4月3日の徘徊というか後は帰るだけ | Main | 瓦斯戦でもカブを愛でる。 »