« 広島戦でもカブを愛でる。 | Main | 名古屋戦でもカブを愛でるけど今回の焦点は帰ってきたあの人に。 »

2010/08/20

10年J1第19節川崎対名古屋@等々力

 
DSC02951
 
 今日はなんとか早めに職場を抜け出して、等々力に。
……なんか胡散臭い署名集めが居たな。
 
DSC02964
 
 スタジアムに到着すると、てんけんくんグッズは跡形もない状態でした。平日なのに。
 
DSC02960
 
 マッチディ。キク。
 
DSC02961
 
 今日のごはんは、茄子とトマトのキーマカレー。
 
 
DSC02965
 
 アウェイ側。
 
DSC02969
 
 強化指定のダニエル君。
 
DSC02971
 
 今日はJリーグ第19節、川崎対名古屋戦@等々力。相手は天下の首位様です。
 
DSC02975
 
 名古屋スタメン。
 棟梁とかブル蔵とかダニエルソンとか馬絹とかジョシュアとか、加えてサブにはアレックス。
仙台以上のインテルっぷりですね。
 
DSC02984
 
 川崎スタメン。
 
DSC02985
 
 主審スタメン。
 高山先生はジュニや尾藤へのファールをいくつ見て見ぬふりをしたか。
 

 
 パノラマ。コレオ。
 
DSC03002
 
 整列。
 
DSC03008
 
 円陣。
 
DSC03009
 
 川崎ボールで前半開始です。
 
DSC03019
 
 前半2分、棟梁。
 
DSC03021
 
 前に送り出したが、ボテボテでシーマン難無く。
 
DSC03022
 
 前半3分、ヒロキが送り出したボールにクロ。しかし棟梁はじき出す。
 
DSC03023
 
 CK、タッピー。
 
DSC03027
 
 ショートコーナー名古屋DFけり出して御仕舞い。
 
DSC03038
 
 前半5分、憲剛から
 
DSC03039
 
DSC03040
 
 尾藤受けて押し込み
 
DSC03041
 
 ゴール前のジュニへのパスは、しかし切られた。
 
DSC03042
 
 前半5分、尾藤に対しムー。
 
DSC03043
 
 尾藤背後からムーに捕まれるなりされたのか不自然に倒れるが
 
DSC03044
 
 審判には不自然には見えなかったらしい。
 
DSC03048
 
 前半6分、馬絹に押し込まれ
 
DSC03049
 
 玉に、ゴール前への折り返しはしかしイガクリア
 
DSC03050
 
 で。CK。馬絹。
 
DSC03051
 
 クロがはね返して
 
DSC03052
 
 そのボールを再び馬絹
 
DSC03053
 
 玉が頭で合わせて
 
DSC03054
 
 これは「川崎DFに当たって」枠の外に。
 腕に当たったらしく、審判に寄ってはハンドでそうなるとPKだったのでしょうが
 
DSC03055
 
 今日の主審は高山先生。「故意に当てたのではない」と判断したというか実際故意では無いのですけど。
 
DSC03056
 
 再びCK馬絹。
 
DSC03057
 
 ボールはそのままゴール前を越えて
 
DSC03058
 
 タッピーがそのまま前に押し上げ
 
DSC03062
 
 ゴール前に走り込んだイナへ。イナ倒されたがこれもイナのファールに。
 
DSC03112
 
 前半15分、押し込まれて
 
DSC03113
 
 はね返した処を棟梁
 
DSC03114
 
 ミドルシュート、というかボールは大きく枠の上を通過。
 
DSC03116
 
 前半16分、シーマンからのボールをクロが受けてジュニ
 
DSC03117
 
 一気に押し込もうとしたところを名古屋増川ぶち倒してしまい
 
DSC03118
 
 さすがの高山先生もこれは黄紙を提示。
 
DSC03123
 
DSC03124
 
 尾藤蹴ったが壁直撃。
 
DSC03136
 
 前半19分、名古屋押し込み
 
DSC03138
 
 ジョシュアが折り返してゴール前の玉にどんぴしゃで渡ったが
 
DSC03139
 
 玉が蹴ったボールはそのまま上空へ。
 
DSC03140
 
 なんというかクロなみの決定力でした。
 
DSC03145
 
 前半20分、ジュニ倒されるがこれも高山先生は無視。
 
DSC03191
 
 前半27分、馬絹おしこんで
 
DSC03192
 
 ゴール前シーマン飛び出してしまい
 
DSC03193
 
 しかし名古屋誰も受けることはできずボールはそのまま向こうへ。
 
DSC03205
 
 前半29分、尾藤振り切って

 
DSC03206
 
 一気にゴール前に
 
DSC03207

 シュートは楢崎が弾き、クロ寄せたが名古屋DF押し出して
 
DSC03209
 
 でもそのDFをクロが倒したと言うことでファールに。
 
DSC03228
 
 前半33分、玉からムーへのパス、シーマンが防いだところに
 
DSC03229
 
 ムー飛び込んだ。
 
DSC03230
 
 シミュレーションでムー黄紙。
 
DSC03236
 
 そして前半35分。キクから田坂押して
 
DSC03237
 
 尾藤が押し込み名古屋DF振り切って
 
DSC03238
 
DSC03240
 
 ゴール!<川崎1-0名古屋>
 
DSC03243
 
 尾藤そのままベンチの処へ……と言うよりは、選手家族席の方に。
 
DSC03262
 
 前半38分、押し込まれて馬絹
 
DSC03263
 
DSC03264
 
 がゴール前に上げたボールにブル蔵押し入って頭で、しかしシーマンこれを防いだ! 
 
DSC03297
 
 前半44分にも
 
DSC03298
 
 折り返されてジョシュアが頭で
 
DSC03299
 
 シーマン動けなかったがイガがライン際でクリア! 
 
DSC03302
 
 ロスタイム寸前、ジュニ名古屋増川にこれも
 
DSC03303
 
 引き倒されたが
 
DSC03305
 
 カードも何も無し。なぜか何も無し。ここで二枚目喰らっていても不思議ではないのに。
 
DSC03317
 
 ロスタイム1分で、前半終了。
 
 
 
DSC03318
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
DSC03325
 
 名古屋ボールで後半開始。
 
DSC03369
 
 後半5分、ジュニ押し込んで
 
DSC03370
 
 対面のクロにパス、は流れて
 
DSC03371
 
 クロ追いつけず。
 
DSC03386
 
 後半8分、名古屋の攻撃
 
DSC03387
 
 ゴール前に送り出されたがシーマン直接キャッチ。
 
DSC03418
 
 後半12分、名古屋。ダニエルソンout ナオシin。
 
DSC03427
 
 後半14分、棟梁前に出すぎ。
 
DSC03430
 
 棟梁からのパスみたいなころころシュートがイガに当たってゴールすれすれを枠の向こうに。
 
DSC03432
 
 CK。
 
DSC03434
 
 ゴール前を棟梁ムーと折り返して浮いてゴールへ飛んだボールをこれもシーマンがクリア。
 
DSC03450
 
 後半18分、川崎定時交代。イナout ヨコin。
 名古屋ブル蔵out かすみちゃんin。
 
DSC03454
 
 そして後半19分。
 
DSC03455
 
 クロが突撃
 
DSC03456
 
 一気にゴール前まで寄せて
 
DSC03457
 
 最後は尾藤がちょこんと押し込んだ。
 
DSC03459
 
DSC03461
 
 川崎追加点。<川崎2-0名古屋>
 
DSC03466
 
 と、ここでイガout イナエin。
 
DSC03468
 
 イガはどこかで踏まれたのか、足の小指を骨折して戦線離脱……
 
DSC03477
 
 後半22分、名古屋馬絹out アレックスin。
 
DSC03479
 
 そういえば今日は馬絹は得点できませんでした。
 
DSC03494
 
 この日の入場者数は、なんと2万2407人だったとのこと。
 平日ナイトゲームなのに、今年のここまでの最大の入場者数です。
 そして現在の等々力では2万越えると完全にキャパを越えます。立ち見多数でした。
 
DSC03504
 
 後半25分、尾藤から
 
DSC03505
 
 クロ、しかしクロ倒されて
 
DSC03506
 
 また増川か。
 出した黄紙これで2枚目。
 
DSC03507
 
 合わせ技で赤紙、退場。
 
DSC03513
 
 川崎FK。
 
DSC03514
 
 これをスカして横にパスしたけど
 
DSC03515
 
 誰もいなくて慌ててコミが追っかけることに。
 
DSC03516
 
 クロに向かって折り返されたがDFクリア
 
DSC03519
 
 CK、尾藤。
 
DSC03520
 
 ショートコーナー、ジュニ受けて
 
DSC03521
 
 シュートはサイドネット。
 
DSC03553
 
 後半32分、ゴール前からのボールを受けたジュニ、
 
DSC03554
 
DSC03555
 
 一気にゴール前に
 
DSC03556
 
 寄せて、フリーのクロにパス
 
DSC03557
 
 しかしクロのシュートは明後日に。
 
DSC03559
 
 決めとくれ。
 
DSC03565
 
 後半33分、憲剛より
 
DSC03566
 
 コミが押し上げて
 
DSC03567
 
 ゴール前からジュニに戻し
 
DSC03568
 
 シュート
 
DSC03569
 
DSC03570
 
 
 川崎3点目。<川崎3-0名古屋>
 
DSC03571
 
DSC03572
 
 ジュニも家族席にアピール。 
 
DSC03573
 
 一方ピッチ内でも憲剛とコミの抱擁が(^ ^;)
 
DSC03584
 
 後半36分、ジュニout タニin。
 
DSC03593
 
 ジュニはすぐに脚にアイシングを施されていました。
 
DSC03616
 
 後半40分、田坂
 
DSC03617
 
 遠目からのシュートは(名古屋DFに当たって?)そのまま枠の中に。
 
DSC03619
 
DSC03621
 
 川崎駄目押し。<川崎4-0名古屋>
 
DSC03655
 
 ロスタイム3分も、もうそのまま過ぎて、試合終了。
 
DSC03644
 
 川崎4-0名古屋
 
DSC03659
 
 前半のピンチをことごとく凌いだ結果、結局はこういう結果に。
 そいれにしても名古屋、川崎に対してそれなりのやり方はあるでしょうに「今年も」正面切って挑んだ揚げ句にこれですか。ピクシーも自分のやり方を貫こうとするのは良いけど、相手を見て戦い方を変える子とも必要でしょうに(ペトロビッチも同様の頑固で玉砕でしたが、これは御国柄なのかしら)
 
DSC03661
 
 ヒーローインタビューは尾藤とジュニ。
 
DSC03675
 
 ともあれこの大一番を越えて、この後は恐怖のオレンジ二連戦です。
 この二連戦までを乗り越えなければなりません。そこからです。

 試合についてはここまで。
 明日はもちろん、帰ってきたあの人に関する記事です。

|

« 広島戦でもカブを愛でる。 | Main | 名古屋戦でもカブを愛でるけど今回の焦点は帰ってきたあの人に。 »

2010ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 10年J1第19節川崎対名古屋@等々力:

« 広島戦でもカブを愛でる。 | Main | 名古屋戦でもカブを愛でるけど今回の焦点は帰ってきたあの人に。 »