« 10月24日の徘徊 | Main | 10年J1第28節川崎対磐田@等々力 »

2010/10/28

10年J1第27節NTT対川崎@NK5

(追記:11/16の結果を受けて、記事を修正しています)
 
DSC02927
 
 J1第27節、NTT対川崎@NK5です。
 NK5スタジアムは警察の指導により1万3500人しか入場できません。でもJリーグ側は問題とはしません。
これだけでなく、大企業であるNTTの傘に守られたこのクラブはJリーグを失墜させその顔に泥を塗ったとしても大きな問題とはなりません。まさにやったもの勝ち。
 
DSC02929
 
 メインカテ2Eだったので、ゲート2から入場。
 
DSC02930
 
 ゲートには空虚なお詫びが立っていました。
 
DSC02931
 
 入場。
 
DSC02932
 
 14時30分時点での入場者数3993人
 でもこれ以降の途中経過の発表は有りませんでした。意味無し。
 
DSC02933
 
 マッチディ。
 
DSC02935
 
 段幕。「積み上げた勝ち点に水増し無し」
 水増しした観客数で得た収入(Jリーグからの分配金も含む)で やかん とかを獲得したのは問題ではないようです。
 
DSC02936
 
 キックオフ一時間前。
 
DSC02938
 
 形だけのお詫びの挨拶。
 
DSC02941
 
 15時20分くらい、ピッチ練習開始。
 
DSC02942
 
 審判スタメン。主審はジャスティス。
 スピードは有りません。ダッシュされると追いつけません。ゴール前でファールがあっても判りません。
それでも引退しません。
<追記:この試合の結果か、やっと引退されるそうです>
 
DSC02943
 
 川崎スタメン。結局ジュニはお休み。
 NTTスタメンは略。
 
DSC02944
 
 コレオ? ホーム側。
 
DSC02945
 
 アウェイ側。
 
DSC02947
 
 整列。
 
DSC02948
 
 大天使と尾藤試合前に歓談中。身長差がなんとも。
 
DSC02951
 
 川崎ボールで前半開始。
 
DSC02974
 
 前半5分。ゴール前クロから
 
DSC02975
 
 ヤジに渡され
 
DSC02976
 
 シュート! 
 
DSC02978
 
 川崎先制<NTT0-1川崎>
 
DSC03016
 
 さらに前半11分、憲剛押し込み
 
DSC03017
 
 コミが折り返して
 
DSC03019
 
 ユースケ! 
 
DSC03020
 
 あっという間に2点。<NTT0-2川崎>
 ところがどっこい。
 
DSC03085
 
 前半20分、NTTミドルシュート
 
DSC03086
 
 クロスバーに当たった跳ね返りは枠内で跳ねたように見えたがノーゴール、跳ね返りをやかん! これは枠内には行かず。
 
DSC03087
 
 うーむ。
 
DSC03270
 
 前半34分、タッピーから
 
DSC03271
 
 クロの突撃、ペナルティエリア内で倒されたが
 
DSC03272
 
 何のおとがめも無し。そうですか。
 
DSC03283
 
 逆に前半44分、
 
DSC03284
 
 NTT押し込み
 
DSC03285
 
 やかんゴール前で交錯、というかシーマンの腹に一撃! 
 
DSC03286
 
 あまりにもやばい行動ですが黄紙止まり。やかんやりたいほうだい。
 
DSC03304
 
 ロスタイム2分で前半終了。
 
 
 
DSC03306
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
DSC03309
 
 NTTボールで後半開始。
 
DSC03331
 
 後半3分。
 
DSC03333
 
DSC03335
 
 あっという間に失点。<NTT1-2川崎>
 
DSC03452
 
 しかし後半まったく攻め手を欠く川崎、後半20分クロout ゆうin。
 
DSC03493
 
 後半24分。
 
DSC03494
 
DSC03496
 
 また失点で、同点。<NTT2-2川崎>
 
DSC03521
 
 後半29分、イナout ヨコin。定例業務。
 
DSC03589
 
 そして後半38分、ユースケout タニin。うーむ。
 
DSC03605
 
 今日の「発表」入場者数は1万0740人だったそうです。
 ちなみにスタンドを見回した感じでは、3993人と発表した時点から倍以上に増えているようには到底見えませんでした。まぁ良いですけどね。
 処で有料入場者数は何人だったのでしょうか。メインカテ2E席は前座少年サッカーとその家族の皆様でいっぱいだったのですけど。
 
DSC03612
 
 そして後半41分、ゴール前に突進したヨコ、NTTDFに思いっきり後ろから掴まれて
 
DSC03613
 
 倒されたのですけど、もうこれも当然のようにNTTにはおとがめ無しだ! 
 
DSC03666
 
 後半ロスタイムは4分の、後半48分。川崎即行で突撃、と審判はどこ?
 
DSC03667
 
 主審ジャスティスはNTTベンチの前。
 
DSC03669
 
 誰か知らんが、なんか言ったかベンチエリアはみ出したかペットボトル蹴飛ばしたか判りませんが、ベンチに居た藤本阿波踊りに黄紙! しかし後になってこの黄紙がまったくの人違いだったことが判明! 
何やってるのですかこの主審!! 
 
DSC03682
 
DSC03683
 
 試合終了。
 
DSC03685
 
 NTT2-2川崎
 
DSC03684
 
 速攻でNTTの選手は主審に抗議。
 選手のスピードに追いつけず、PKかどうかの判定をはるか背後でやっている状態で、もはや限界は見えています。なぜこの主審は未だに主審なのでしょうか? 
 
DSC03688
 
 整列。
 
DSC03690
 
DSC03693
 
 NTTの力石監督は、ハーフタイムできっちり修正したということ。
 川崎の監督は修正を全くできなかったと言うこと。
 
DSC03695
 
 負けなくて幸いという他はありません。
 なんでこうなった? 
 今年はこのまま監督の限界を晒し続けなければならないのか。
 来年はどうなる? 
 この項終わり。

|

« 10月24日の徘徊 | Main | 10年J1第28節川崎対磐田@等々力 »

2010ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 10年J1第27節NTT対川崎@NK5:

« 10月24日の徘徊 | Main | 10年J1第28節川崎対磐田@等々力 »