« ナビ磐田戦でもカブを愛でる | Main | 天皇杯横縞戦でもカブを愛でる »

2010/10/15

10年天皇杯3回戦川崎対横浜C@等々力

 
DSC00296
 
 なんとか19時前に、現地到着。
 
DSC00297
 
 すかすかのゲートを通って中へ。
 
DSC00313
 
 天皇杯3回戦、川崎対横縞戦です。

DSC00661
 
 横縞スタメン。
 
DSC00663
 
 川崎スタメン。二日前と変わりなし。替える勇気はありません。
 
DSC00299
 
 審判スタメン。
 メイン側の副審は上の人のはず。
 
DSC00301
 
 アウェイの皆様。
 
DSC00303
 
 ホームの皆様。
 
DSC00318
 
 整列。
 
DSC00319
 
 ビッグフラッグ。
 
DSC00321
 
 赤帽先生。
 
DSC00322
 
 カメラの群れは監督を無視。
 
DSC00324
 
 川崎ボールで前半開始。
 
DSC00339
 
 前半2分、キクから
 
DSC00340
 
 つないで
 
DSC00341
 
 クロ!   あ。
 
DSC00342
 
 あ。
 
DSC00353
 
 前半5分、
 
DSC00354
 
 ゴール前でジュニのシュート!
 
DSC00355
 
 枠に入らず。
 
DSC00372
 
 前半8分、ジュニ押し込んで
 
DSC00373
 
 クロのシュート!
 
DSC00374
 
 枠に行かず。……この辺で一点でも取ってりゃあとが楽だったのに。
 
DSC00452
 
 前半17分、
 
DSC00453
 
 ジュニ倒されて
 
DSC00455
 
 ゴール前でFK。
 
DSC00458
 
DSC00460
 
 タッピー蹴ったが
 
DSC00461
 
 壁に防がれる。
 
DSC00601
 
 前半38分、キクからジュニ
 
DSC00602
 
 押し込んで
 
DSC00603
 
 ゴール前のクロに
 
DSC00604
 
DSC00607
 
 クロゴール前の競り合いでファール。
 
DSC00657
 
 ロスタイム1分で前半終了。
 
 
 
DSC00658
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
DSC00676
 
 円陣。
 
DSC00677
 
 横縞ボールで後半開始。
 
DSC00713
 
 後半5分、
 
DSC00714
 
 ヨコ接触で倒してしまい
 
DSC00715
 
 黄紙。
 
DSC00718
 
 横縞FK。
 
DSC00719
 
DSC00720
 
 シーマン正面でキャッチ。
 
DSC00791
 
 後半15分、
 
DSC00792
 
 ジュニ押し込んだが
 
DSC00794
 
 倒されてしまい
 
DSC00796
 
 ゴール前でFK。
 
DSC00798
 
 例によってタッピー&尾藤。一歩下がってユースケ。
 
DSC00799
 
DSC00801
 
 ユースケが蹴ったが壁に防がれる。
 
DSC00879
 
 今日の入場者は5167人だったそうです。懐かしい雰囲気。
 
DSC00891
 
 後半26分、横縞
 
DSC00892
 
 シュートはシーマンキャッチ。
 
DSC00894
 
 後半26分、後退いや交代。
 
DSC00895
 
 いつものイナout タニin。それとクロout ヤジin。
 ヤジ投入はもっと早くても良かったのではないか?
 
DSC00931
 
 そして後半32分、横縞も交代。ここで、クッキー投入! 
 
DSC00978
 
 で。後半37分。
 
DSC00980
 
 クロスにクッキー頭で合わせて
 
DSC00981
 
DSC00982
 
 横縞先制!<川崎0-1横縞>
 お礼参り。
 
DSC00983
 
 大喜び。
 
DSC00996
 
 後半39分、キクout カミin。いつもの窮余の策、神頼み。
 
DSC01013
 
 後半41分、ユースケからカミ、押し込んでCKへ。
 
DSC01015
 
 この間にゴール前の攻防で、横縞ホベルト
 
DSC01016
 
 タンカ入り一度外へ
 
DSC01017
 
 ここで横縞用意していた交代を一度停止。
 
DSC01018
 
 ホベルト外に出たままCK
 
DSC01019
 
 ゴール前でジュニ! 
 
DSC01020
 
 川崎土壇場で同点に追いつきました。<川崎1-1横縞>
 
DSC01024
 
 その後でホベルト交代。
 
DSC01041
 
DSC01044
 
 後半ロスタイム3分、勢いつけて川崎押し込むが
 
DSC01045
 
 ゴールまでは届かず。
 
DSC01076
 
 後半終了。
 
DSC01078
 
 同点のため延長戦に。
 
DSC01079
 
 この後も中二日で試合というのに、フルメンバそのまま使っているのに、延長戦突入。
 
DSC01080
 
 円陣。
 
DSC01081
 
 川崎ボールで後半開始。
 
DSC01151
 
 延長前半9分、
 
DSC01152
 
 ジュニ押し込んでシュートは枠の外。
 
DSC01153
 
 延長前半終了。
 
DSC01213
 
 小休止入って
 
DSC01214
 
 横縞ボールで延長後半開始。
 
DSC01258
 
 そして延長後半4分、ジュニが
 
DSC01259
 
 押し入って
 
DSC01260
 
 サイドのカミに。
 
DSC01261
 
 カミ寄せて放ったシュートは
 
DSC01262
 
 ゴールの枠内側に当たって、そのまま中に。
 
DSC01266
 
 川崎やっと勝ち越し!<川崎2-1横縞>
 
DSC01267
 
 カミ降臨。
 
DSC01341
 
 そして延長後半14分、横縞
 
DSC01342
 
 押し込まれて
 
DSC01343
 
 ゴール! 
 
DSC01344
 
 土壇場の同点で、大喜び! 
 
DSC01345
 
 と思ったら、副審の旗が。
 ゴール脇でDFに絡んでいた選手が攻撃に関与していたと見なされたと言うことなのでしょうか。

 
DSC01349
 
 猛抗議。
 
DSC01353
 
 赤帽先生も抗議に参加。
 
DSC01360
 
 延長後半ロスタイムは1分で、それも抗議で殆ど消費。
 
DSC01361
 
 川崎はなおも攻め続けます。
 
DSC01370
 
 ロスタイムを1分ほど超過して、試合終了。
 
DSC01390
 
 川崎2-1横縞
 なんとか勝ちました。
 
DSC01374
 
 なんとか勝っただけ。
 
DSC01376
 
 整列。
 
DSC01382
 
 お疲れ様でした。
 
DSC01388
 
 こっちはもっとお疲れ。
 次の試合まで中二日しかないに、120分の消耗戦に追い込まれた理由はどこに? 
 もちろんこの結果を経た上で、ツト監督は中二日の山形戦では、選手の疲労状態なども考慮した適切なメンバ編成を行うのですよね? まさか今回の面子からヨコ抜いて憲剛入れる「だけ」ってことは無いですよね?
 この天皇杯に対しても敢えてフルメンバに連戦させておいて、それも120分も消耗させておいて、何も考えていないはずはない……
 
DSC01378
 
 なお天皇杯4回戦は11月17日、対戦相手は山形。会場は今の処不明です。
 

|

« ナビ磐田戦でもカブを愛でる | Main | 天皇杯横縞戦でもカブを愛でる »

2010ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 10年天皇杯3回戦川崎対横浜C@等々力:

« ナビ磐田戦でもカブを愛でる | Main | 天皇杯横縞戦でもカブを愛でる »