« 18 de abril de 2010 - 24 de abril de 2010 | Main | 2 de maio de 2010 - 8 de maio de 2010 »

Posts from 25 de abril de 2010 - 1 de maio de 2010

2010/04/30

4月30日の徘徊、というか後は帰るだけ

 
DSC04207
 
 午前中はのんびりして、11時に2泊したホテルをチェックアウト。
 ちなみにこのホテルは去年天津の後に泊まったのと同じホテルですけど、値段は去年と変わりませんのに今回は朝食(バッフェ)と室内インターネットも料金のうちになっていて、より値段が下がっていましたです。
 デポジットは200元で、全額そのまま戻ってきました。
 
DSC04211
 
 てくてく歩いて地下鉄建国門駅から、なんとか門で降りて机場快軌に乗り換え。
 
DSC04213
 
 11時45分出発
 
DSC04214
 
DSC04215
 
DSC04216
 
DSC04217
 
 12時過ぎに北京空港第三(国際)ターミナルに到着。
 
DSC04219
 
 1年ぶりに球と再会。
 
DSC04222
 
 空港の中式ファストフードで、ごはん。
 
DSC04224
 
DSC04226
 
 ピープルムーバーで奧へ。
 
DSC04227
 
DSC04229
 
 残った元でお茶を買って、ロビーで搭乗待ち。ちょっと早く着き過ぎたのですけど
 
DSC04228
 
 足元に「安心使用」なコンセントが有りましたので
 
DSC04230
 
 PCを接続。中文の頁を掻い潜ってなんとかネットにも接続できましたから、待ち時間も適当に潰れましたです。
 
DSC04231
 
DSC04233
 
 定刻に搭乗開始。
 若干遅れて離陸。
 
DSC04234
 
 機内食。
 機内では特に何が有るわけでもなく。映画見るとか少し寝るとかなんとか。。
 全体的に空いていましたので空いてる席に移動して3時間のんびり。
 
DSC04235
 
 離陸前に機長が言った19時45分ぴったりに羽田に着陸。今時珍しくタラップで降りてバスで移動。
(羽田空港新国際線ターミナルができるまで?)
 後は普通に、京急で川崎まで出てバスで帰りました。
 今回はここまで。息つく間もなく、明日は湘南戦です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月29日の徘徊(北京)

 
DSC04094
 
 一夜明けて、北京駅です。今日はここから上海へ向かいます。
 
DSC04095
 
 いえ向かいません。地下鉄で。
 
DSC04098
 
 途中乗り換えて
 
DSC04099
 
 35分ほどで、ここに到着。
 
DSC04101
 
 てくてく歩いた先に有ったのは! と、これは項を改めて。
 まぁ例の遊園地ですけどね、さすがに話題になったアレな処は概ね排除されてましたけど。
 
 ちなみに信号は赤ですけど、この国の人は気にしません。
 
DSC04201
 
 その後は王府井まで戻って、買い物タイム。
 
DSC04202
 
 それにしても人が一杯でした。中国では平日のはずなのに。
 
DSC04203
 
 大きな人が居ました。
 
DSC04206
 
 そんなこんなで、お土産とかお茶とか買って帰りました。
 この日はこれだけで、ホテルに戻ってさっさと寝ましたです。明日も予定は無く、午後の便で帰ります。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふろん太君大遠征・北京の巻

 
 世界を股に掛けたふろん太、中国に再上陸です。
 
 
DSC03108
 
 中国だよ北京だよ、でかいスタジアムだよ。
 
DSC03109
 
 でも汚いね。
 
DSC03110
 
 処でこのシリーズも毎回同じ調子だと自分も飽きるので、今回は新たなゲストをお迎えしています、どうぞ。
 
DSC03112
 
 ゲスト「あ、どうも」
 ふろん太「どちらから来ましたか?」
 ゲスト「オーストラリアからです」
 ふろん太「それは遠いところからお疲れ様です。お名前は?」
 ゲスト「特に決まっていません」
 ふろん太「じゃあ暫定で『メルボくん』ということで」
 メルボ(仮)「……(私買われたのシドニーなんだけどな)」
 ふろん太「何か?」
 メルボ(仮)「いえ何でもありません」
 
DSC03167
 
 ふろん太「メルボ(仮)くんがここまで来た理由はあることはあるのですけど、まぁ省略ということで」
 
DSC03198
 
 売店無かったけど、売り子が来たのでソーセージを買ったよ。
 
DSC03595
 
 試合開始だよ。
 
 
 
 
DSC04054
 
 試合終了だよ……
 
DSC04083
 
 ところで、いつになったら帰れるのだろう? 
 
DSC04086
 
 すかーさま「中国だから仕方ない」

DSC04084
 
 ふろん太「そうだね……」
 
DSC04087
 
 
 というわけで天津に続いて、大遠征の証しの汚れが増えて帰ることになったふろん太なのでした、おしまい。
 ふろん太「中国もういやだ」
 
 
 
 
 
なおここまでは以下のようなかんじ。
 
ユーロ2004観戦日記より
04/06/27 ふろんた君大遠征  @ポルト
04/06/30 ふろん太君大遠征その2 @ホセアルバラーデ、リスボン
04/07/01 ふろん太君大遠征その3 @ポルト
04/07/04 ふろん太君大遠征その4 @ルース、リスボン
  
ドイツW杯2006観戦日記より
06/07/03 ふろん太君大遠征 @ベルリン
06/07/06 ふろん太君大遠征 @ミュンヘン
 
2007年ACLバンコク大学戦観戦日記より
07/05/23 ふろん太君大遠征 @タイ・バンコク
 
2009年浦項突撃日記より
09/03/18 ふろん太君大遠征@韓国浦項
 
2009年天津大変日記2009より
09/05/05 ふろん太君大遠征@中国天津
 
2010年メルボルン反転日記より
10/03/31 ふろん太君大遠征・オーストラリアメルボルン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/04/29

10年ACL第6節北京対川崎@北京工人

 
DSC03096
 
 パトカーに先導されて(と言っても途中間にタクシーが割り込んだときもありましたけど)
 
DSC03100
 
 現地到着。
 
DSC03102
 
 北京工人体育場、ペキン・ワーカーズ・スタジアムです。
 
DSC03103
 
 ゲートでは入念な荷物検査が行われ、特に飲み物など液体関係は徹底的に排除されました。
でもそれ以外は概ねスルー。「投げられる物は没収される可能性有り」ということでちょっとビクついていましたけど、ふろん太もすかーさまも止め立て全くなしでした。
 
DSC03105
 
 ゲートを通って上がると。
 
DSC03106
 
 6万人収容という巨大スタジアムが目の当たりに。感想は
 
DSC03107
 
 汚い
 天津も掃除は行き届いていませんでしたけど、ここはそれ以上にスタジアム自体のメンテが前提的に行われていないように見えました。グラウンドのアンツーカーも端の方は劣化が見えましたし。
 
DSC03115
 
 ちなみに日本人は17時過ぎに入場しましたが、一般入場はまだ。ベンチも造っている段階。
 
DSC03124
 
 日本人席はアウェイゴール裏アッパー、大型ビジョンの下に隔離されていましたが、なぜか目隠し(?)が在って席から大型ビジョンは殆ど見えません。
 
DSC03133
 
 審判の皆様(か?)
 
DSC03163
 
 一般入場が始まりましたが「チケット前売り完売」と言う割には動きが鈍い。まぁ危険を回避するために早い段階で販売を打ち切ったのでしょうけど。
 
DSC03178
 
DSC03179
 
 18時40分キーパー練習開始。
 
DSC03185
 
DSC03186
 
 18時45分フィールドプレイヤー練習開始。
 
DSC03187
 
 選手はピッチ看板を越えてスタンドに寄ろうとしましたがスタッフに静止されてピッチ内で挨拶。
 
DSC03189
 
 アウェイ隔離エリアには売店も無く兵糧攻め状態でしたが、途中売り子がやってきて通路で販売を始めました。
 
DSC03197
 
 ので、ソーセージを購入。15元(16円/元換算で240円)
 
DSC03199
 
 今日のすかーさま。試合前。
 
DSC03211
 
 スタメン表示は有りませんでしたし有ったとしてもアウェイ隔離席からはほぼ見えませんから。オフィシャル速報メールから。
 
DSC03212
 
 北京国安コレオ。ホームゴール裏に陣取っていたこの皆様が正真正銘の北京国安コアサポみたい。
 
DSC03213
 
 と言うわけで、今日の試合はACLグループリーグ第6節、北京国安対川崎@北京工人です。
 
DSC03218
 
 選手入場。
 
DSC03219
 
 整列。
 
DSC03221
 
 写真撮影。
 
DSC03224
 
 なんだかんだで、メインもバックスタンドはほぼ埋まりました。何人入ったのかは判りません。
 
DSC03227
 
 川崎ボールで前半開始。
 
DSC03316
 
 前半11分、突撃したクロが倒されて
 
DSC03319
 
 ゴール正面でFK。
 
DSC03320
 
 蹴ったのは憲剛……ではなくユースケ。
 
DSC03321
 
 キーパー弾いた。
 
DSC03322
 
 CKはタッピー、ショートコーナー
 
DSC03323
 
 憲剛押し込んで
 
DSC03324
 
 パス、これはクリアされた
 
DSC03339
 
 前半14分、尾藤
 
DSC03340
 
 切り込んだ
 
DSC03341
 
DSC03342
 
 押し込んでヘナにパス、しかしこれはキーパー確保。
 
DSC03406
 
 前半23分
 
DSC03407
 
 タニ、センターサークル付近からロングシュート
 
DSC03408
 
 キーパー難無くキャッチ。
 
DSC03418
 
 前半25分、FK。
 
DSC03419
 
 尾藤が蹴ったが
 
DSC03420
 
 クリア。
 
DSC03421
 
 北京そこからカウンター
 
DSC03422
 
DSC03423
 
 一気にゴール前まで寄せられて
 
DSC03424
 
 シュート。ゴール。
 
DSC03426
 
DSC03427
 
 痛い先制点。<北京1-0川崎>
 
DSC03451
 
 前半29分。憲剛から
 
DSC03452
 
 タッピー経由で
 
DSC03453
 
 ヘナが突っ込むがこれもクリアされた。
 
DSC03470
 
 前半31分、タニ倒されて
 
DSC03473
 
 川崎FK。
 
DSC03474
 
DSC03475
 
 キーパーキャッチ。
 
DSC03529
 
 前半37分、ゴール前でイガ倒してしまい
 
DSC03530
 
 イガ黄紙。
 
DSC03533
 
 北京ゴール正面でFK。
 
DSC03534
 
DSC03535
 
 このタイミングでヘナout ノボリin。
 
DSC03545
 
 負傷交代か? 有るとしたら前半30分でゴールに突っ込んだ際に北京DFと交錯しているのでその時か? 
 ただ(即医務室に行ったのではなく)ベンチでマッサージを受けていましたから、重傷ではないと信じたい。
 
DSC03536
 
 北京FKは
 
DSC03537
 
 川崎の壁が防ぐ。
 
DSC03591
 
 ロスタイム1分で前半終了。
 
 
 

 
 パノラマ。ゴール裏以外はみっちり。3万は入っている? 
 
DSC03593
 
 今日のすかーさま。2回目。
 
 
 
DSC03601
 
 選手登場。
 
DSC03602
 
 北京ボールで後半開始。
 
DSC03617
 
 後半2分
 
DSC03618
 
 なんなく切り込まれて
 
DSC03619
 
 ゴール。
 
DSC03621
 
DSC03622
 
 2点目。<北京2-0川崎>
 
DSC03631
 
 後半4分にも
 
DSC03632
 
 押し込まれて
 
DSC03633
 
 シュートしかしこれは川島はじき出す
 
DSC03640
 
 後半5分
 
DSC03641
 
 ユースケのファールで
 
DSC03643
 
 北京FK。
 
DSC03644
 
DSC03645
 
 クロスバー直撃。
 
DSC03720
 
 後半14分、タニout キムin。
 
DSC03829
 
 さらに後半26分、尾藤out クスin。
 
DSC03850
 
 後半28分、憲剛押し上げて
 
DSC03851
 
 前へ、クロ倒されて
 
DSC03853
 
DSC03856
 
 ゴール正面からのFK。
 
DSC03857
 
 ここもユースケが蹴ったがキーパーはじいた
 
DSC03873
 
 後半30分、クス上げて
 
DSC03874
 
 キムが合わせたがキーパーキャッチ。
 
DSC03950
 
 後半38分、タッピーから
 
DSC03951
 
 クス飛び込むがキーパー確保。
 
DSC03964
 
 後半37分、またクス
 
DSC03965
 
 脇からのループシュートは
 
DSC03966
 
 これもバーを叩いてゴールならず。
 
DSC03985
 
 後半40分、タッピー倒され
 
DSC03987
 
 川崎FK。
 
DSC03989
 
 枠の上に。
 
DSC04050
 
 後半ロスタイムは3分も、一矢報いることすらできず、試合終了。
 
DSC04052
 
 北京2-0川崎
 今年の川崎のACL挑戦は、グループリーグで終わりました。
 
DSC04056
 
DSC04057
 
 ケガ人続出の状態で第6節まで持ち込めたことを誉めるにしても
 またしてもここぞという試合を越えることができなかったというのは。
 
 ぐだぐた書く気は有りません。いろいろな意味で、ただひたすら悔しい。
 
DSC04059
 
 しかしこの後も、リーグ戦は続きますしナビ杯も有ります。がんばりましょう。
 
 
DSC04064
 
 さて。浮かれているホームの皆様は三々五々で帰宅。
 しかしアウェイの人は中国公安が安全を確認できるまで動けません。
 
DSC04065
 
 は良いけど、その後には明確にゴミが散乱。(椅子が汚いから?)尻に敷いていた新聞紙がそのままということか? 
 
DSC04069
 
 試合終了10分後。
 
DSC04080
 
 試合終了15分後。電気は次々消されていきます。
 
DSC04082
 
 さすがに暗くなり過ぎと思ったか、ホームゴール裏の照明が再点灯されました。
 
DSC04088
 
 結局試合終了25分後に開放されました。(天津の時よりは早かったか)
 
DSC04092
 
 行きと同じバスで
 
DSC04093
 
 帰りましたとさ。
 集合場所で解散後、セブンイレブンで食料買い込んで、ホテルで食べて寝ました。でさっき起きました。
 今日(29日)は一日ふらふらします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月28日の徘徊(羽田>関空>北京)

 
DSC03064
 
 前日は都内某所に潜伏。
 
DSC03067
 
DSC03068
 
 早朝の羽田から
 
DSC03069
 
 関空経由で
 
DSC03071
 
 北京行き。
 
DSC03072
 
 国内線としても小さそうな飛行機で出発。
 
DSC03074
 
 機内食。
 
DSC03075
 
 3時間半後、北京に到着。
 
DSC03077
 
 入国審査などは全く問題なく終わったものの、荷物の出てくるのに時間がかかって。それでも14時には開放されました。
 
DSC03078
 
 去年買ったICカードに40元チャージして、机場快軌に乗車(25元)
 
DSC03080
 
 40分ほどで乗換駅に到着
 
DSC03081
 
 地下鉄に乗り換えて
 
DSC03082
 
 北京駅前に到着。一年ぶり。
 
DSC03085
 
 北京駅近くの前回と同じホテルにてチェックインを済ませ、「集合場所」へは歩いて移動。
 
DSC03086
 
 受け付け。
 中国公安の要請により、日本人は固まって入場する必要があると言うことで集合が掛かっています。
 
DSC03087
 
 チケットは100元でした。
 
DSC03091
 
DSC03093
 
 17を少し過ぎたところで
 
DSC03088
 
 バスに乗って
 
DSC03094
 
 カーテンを閉めた状態で
 
DSC03095
 
 中国公安のパトカーに先導されて出発です。続く。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/04/28

たびのはじまりです2010その2<北京編>

 
DSC08018
 
 例によって今回も、こういう絵からスタートです。<関空>です。
 
なお毎回「例によって」と書いてますが、空港のこういう絵からスタートしているのは、2006年ドイツ行きの時からです。この時は成田空港にて。タイ行きの際にはこれをやらず、
2008年WDW<成田>
2009年浦項<関空>
2009年天津<セントレア>と続いて以降は定番テンプレート化しています。それはそれとして。
 
 去年の浦項行きと同じく羽田発関空経由で、今回は北京へ行きます。去年から“たったの”一年で再び北京に行くとは思ってなかったですけど、行ったことが有る場所なので今回は気が楽です。
 荷物に怪しい物を仕込まれないように気をつけます。
 
 例によって、当座は以下の過去の<ACL>旅行日記でお楽しみください。
 
2007
<バンコク編>2007/05/21-2007/05/25

2009
その1<浦項編>2009/03/18-2009/03/20
その2<天津編>2009/05/05-2009/05/08
 
2010
その1<メルボルン編>2010/03/29-2010/04/03
 
 
北京轟沈日記2010 目次

4月28日の徘徊(羽田>関空>北京)

 10年ACL第6節北京対川崎@北京工人
 ふろん太君大遠征・北京の巻

4月29日の徘徊(北京)

4月30日の徘徊、というか後は帰るだけ
 
 
【以下には帰国後に追記が行われます】
 
ACL第6節、4月28日の北京でした。
 これは最初からマイル特典の使用を考えていたのですが(メルボルン行きでそのくらいマイルが貯まる予定でしたし、実際にはボーナスマイル付いてもっとでしたけど)、年の初め頃逡巡している内に一度はマイル特典枠が無くなってしまい、それで普通に諦めていました。しかしある日気紛れで再確認したらキャンセル発生したのかその時には空席が湧き出していましたので、考えずにすかさず。燃料サーチャージは7000円くらい。
(マイル数も1万7千マイルと、国内と大差なし。実際トータルでも、去年の大分行きよりも安く付いたような)
 
4月28日
 会社を出た後、羽田付近で前泊。横須賀線小杉駅開業以降は成田でも難儀はなくなっていましたけども、それでも今回は羽田発関空経由の→北京行きで。羽田発6時25分関空行きは去年の浦項行きの際に乗りましたが、これは朝が早すぎで前泊が必要です。今回も羽田空港に近いホテルに宿泊しました。
 
 ちなみに北京国安は危険ということで、中国公安により外国人の入場は大幅に制限されるとのことになりました、まぁそれ自体は(去年の名古屋の情報で)判っていましたけど。現地では事前に指定場所(オフィシャルツアー宿泊ホテル)に集合の上、団体で入場・隔離だそうですが、その集合時間が「16時」だったので、ここまでの行程が少しタイトになってしまいました。
 指定場所は宿泊ホテルからもそう遠くない場所でしたから、まぁ楽でしたけど。
 
 関空での乗り換えを含め、北京までは何の問題も無し。予定通り、13時ごろ北京に到着。
 入国についても問題なし。
 
 去年の荷物をひっくり返すと、2元6角と北京地下鉄のICカードが出てきました。(ICカードはだいたい使い切っていて、実際残っていたのは1元でした)机場快軌が片道25元なので、駅で40元チャージしました。
 ICカードで、机場快軌に乗り、地下鉄に乗り換えて、14時半には北京駅に到着。去年はここからホテルが見つからずにうろうろするハメに陥りましたけど、その甲斐あって今回は全く迷わずホテルに到着。北京駅すぐ側の、一泊3200円x2泊です。確か去年はチェックインの際に300元のデポジットを要求された記憶がありますが今回は200元。インルームインターネットは20元/日だったのが今回は無料。加えて朝食も着いてきましたのでさらに御得に(^ ^;)
 ホテルのチェックインも速やかに終了。部屋に入って息を吐いて。
 部屋自体は必要十分(シャワーだけでしたけど)で、大きく不満はないです。あ、トイレは詰まりやすいので注意、これは中国全般でそうだそうですけど。
 15時10分ほどで荷物まとめ直して、集合場所へ移動。集合場所も、去年の万里の長城ツアーに参加した際の集合場所だった新大谷長富宮ホテルのすぐ側でしたから、これも迷わず。
 ホテルのロビーに臨時の受け付けが設置され、ここで事前登録確認とチケット販売(100元)が行われ、待機。
 17時過ぎにバス4台で出発となりました。この辺の詳細は別途。
 
 試合はああいう結果でしたので暴徒が出ることもなく、スタンド内での軟禁も30分掛からず、また現地からそのまま帰りたい人は帰っても良いという中国公安の通達も出る状態でした。私自身は集合場所まで送ってもらって、セブンイレブンで食料を買い込んでからホテルに歩いて帰りました。
 帰って、すぐ寝た。
 
4月29日
 すぐ寝たために、現地時間5時に目が覚めた(^ ^;)
 しょうがないので記事作成。途中ホテルの朝御飯に。基本中式のバッフェでした。お粥とか饅頭とか。パンとかコーヒーとかも有りましたけどね。軽く食べて部屋に戻り、記事作成&書き込みをしました。
 10時すぎに部屋を出て、地下鉄で某北京ディズニーランド(仮名)に(^ ^;)
 まぁもう話題になったパクリな要素はあらかた隠してありましたから、もう只の田舎の遊園地でしたけどね。思うことは有りましたけど、これも別途記事にまとめます。
 その後は中心部に戻り、王府井へ。お土産関係の買い物で右往左往。してたら夕方まで掛かっちゃった。
自分用のお土産や、自分用のお茶、会社用のお菓子一山など。
 その後は再び地下鉄で……って、この北京地下鉄1号線が東京の通勤ラッシュ以上の超過密状態でした、恐らくは世界一と言っていいでしょう。しかもその大半が、人に譲ることが殆ど思考に無さそうな(そういう行動しか見えなかった)現地の皆様ですから……乗るのも降りるのも大変でした、やれやれ。
 この日も早めに寝ました。
 
4月30日
 最終日。予定はなし。帰国便は16時頃出発。
 と言うことで、11時くらいまで部屋でぐだぐたして(チェックアウト時間は12時)。ヤナギの花粉が飛び交う中を地下鉄駅まで移動して、机場快軌に乗り換えて。13時には空港に到着。
 チェックインを済ませ、中式ファストフードでごはん。出国手続きなどを済ませ、中で残りの元を全部お茶買って(3元4角ほど残りました)。
 残り時間はインターネットを接続して過ごしました(90分6ドルくらい)
 帰りの飛行機でも特に書くことは。羽田空港国際線は「タラップで降りてバスで移動」と、スカイネットアジア航空とかみたいな状態だったのと、羽田税関で「仕事ですか?」聞かれて「サッカー見に行きました」と答えたら「あ、北京ですね」と躊躇無い返事が戻ってきたのにちと驚いたくらいで。いや私以前にも昨日今日でそう答えた人が何人もいたと言うことでしょうけど。
 
 空港内連絡バスで第一旅客ターミナルに移動して、後は京急。川崎からバス。で、なんとか無事帰国。

 
 さて。以下は今回の旅行での自分へのお土産です。
 
DSC05943
 
 まずお茶。前回も買いましたけど、今回も。プーアル茶。細かいことはよく判らないけど、今回は王府井のお店の量り売りと、後は空港で残ったお金をはたいて。まぁのんびり飲んでいきます。
 
DSC05944
 
 そして、中国でしか買えそうに無いものを探した結果、コレになりました。中国のスポーツ用品会社「李寧有限公司」のショルダーバッグです。李寧有限公司は中国国内ではナイキ、アディダスに次ぐシェアを確保してるとのこと。それはそれで良いのですけど、見ての通りでマークはどこかのスウッシュに似ているような気もしますし、
「一切皆有可能」と、どっかで聞いたようなキャッチフレーズを掲げていたりと(ちなみに某アディダスの中国でのキャッチフレーズは「没有不可能」)まさに中国ならでわの会社、と言いたいところですけど会社名が示すとおり「李寧」、つまりあのロサンゼルスオリンピック中国体操の李寧が興した会社というのですから話がややこしい。
 まぁ値段も安かったですし(140元、2200円くらい)。なによりも日本ではまず買えないだろうから(^ ^)
 
 そんなところです、はい。まぁ疲れましたけど、今回はここまでと言うことで。明日は兎も角、2・3・4日あたりは寝て過ごします。
 来年はもうさすがにいかないとは思いますけど。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/04/26

神戸戦でもカブを愛でる。

 
 大きいけれどもカブが好き。
 
 
DSC01638
 
 この日はドールのイベントということで、ボビーくんがフロンタウンに登場。
と、ふろん太も居ました。11時半くらいです。
 
DSC01641
 
 ふろん太ボビーくん
 
DSC01642
 
 と、カブ
 
DSC01645
 
 カブふろん太も、バナナ販売に協力。
 
DSC01646
 
 ふろん太「バナナいかが?」
 カブ「バナヌー」
 
DSC01648
 
 カブ「いっぱい売れて良かったね」
 
DSC01649
 
 ふろん太「ほらそこの奥さん、バナナ安いよ」
 
DSC01651
 
 ふろん太「お嬢ちゃん、バナナ買わない?」
 てな感じで、バナナを売っていましたです。
 



 
DSC01655
 
 時間は進んで、12時すぎ。いつものようにスタンド前を周回のカブふろん太
 
DSC01659
 
 よい子に大人気、カブ
 
DSC01660
 
 係りの人「次あっち行って」
 カブ「はーい」
 
DSC01661
 
 ふろん太カブ待って、一緒に行こう」
 
DSC01662
 
 で。二人一緒に
 
DSC01667
 
 アウェイ側に挨拶に。
 
DSC01672
 
 ぺこり。
 ふろん太「よろしくね」
 
DSC01674
 
 ふろん太「んじゃ、またね」
 
DSC01677
 
 ぐるりと廻って、メインスタンド前まで戻ってきました。
 
DSC01686
 
 ふろん太「ひこーき!」
 カブ「はーい、ひこーき」
 
DSC01687
 
 ふろん太「ぶーん」
 
DSC01688
 
 カブ「ぶーん」
 


 
 ふろん太は華麗なステップも見せました。
 
DSC01697
 
 ふろん太「次の仕事は?」
 係りの人「ちょっと待っててね」
 
DSC01698
 
 ふろん太「でもヒマだなぁ」
 
DSC01699
 
 カブ「これなあに?」
 
DSC01700
 
 ふろん太「なんだろう?」
 
DSC01701
 
 ふろん太「開けちゃおうかな?」
 
DSC01702
 
 カブ「だめだよぉ」
 
DSC01703
 
 カブ「知らない人のだから、開けちゃだめ」
 
DSC01705
 
 ふろん太「そうだね、残念」
 
 
DSC01709
 
 カブ「これはなぁに?」
 
DSC01711
 
 ふろん太「これはカメラだよ」
 
DSC01712
 
 ふろん太「ほら」
 カブ「わーい」
 
DSC01714
 
 カブ「……って」
 
DSC01715
 
 カブ「あたいも映してぇ!」
 
DSC01716
 
 ふろん太「しょうがないなぁ」
 カブ「わーい」
 
 
DSC01726
 
 いっぱい映してもらえて、満足したカブでした。
 

 
 満足していたカブ、急にダッシュ。
 

 
 カブふろん太、ぐるぐる。
 
DSC01738
 
 ふろん太再びヒコーキ。
 
DSC01740
 
 ふろん太「ぶーん」
 
DSC01741
 
 ころりん。
 
DSC01742
 
 ふろん太「いやぁ、失敬失敬」
 カブ「……」
 
DSC01743
 
 ふろん太「……」
 カブ「……」
 
DSC01744
 
 ふろん太「何か言いたいこと有る?」
 カブ「……なにもー」
 
DSC01746
 
 ふろん太「なら良いけど」
 カブ「……」
 ここまでずっと仲良しだったカブとふろん太に不協和音か、倦怠期か? お姑てんけんくんが居なくなったからこそ、二人の危機は始まったのかもしれません。続報を待て! 
 
 
DSC01754
 
 試合開始直前。ピッチ中央に移動のカブ
 
DSC01765
 
 ふろん太「じゃあ今日もがんばるよー」
 
DSC01766
 
 カブ「おー」
 ふろん太「ん、カブ元気ないぞ?」
 
DSC01767
 
 ふろん太「まぁいいか。選手出てきたから、行くよ」
 
DSC01768
 
 選手を出迎え、カブふろん太
 
DSC01771
 
DSC01772
 
 選手と記念撮影、カブふろん太
 
DSC01774
 
 カブ「仕事終わったから、帰るー」
 
DSC01775
 
 と。カブには。
 
DSC01776
 
 お子様方がわらわらと。お子様方と一緒に、カブは退場です。
 



 
DSC02072
 
 ハーフタイムに登場カブ
 
DSC02074
 
 そしてふろん太
 
DSC02076
 
 ハーフタイムにもスタンド前を周回。
 



 
DSC02440
 
 そして試合終了後。
 
DSC02452
 
 バックスタンド前のセレモニー終了後は、選手の後をついて
 
DSC02453
 
DSC02455
 
 ぐるりと
 
DSC02458
 
DSC02461
 
 メインスタンド前の
 
DSC02463
 
 よい子たちの処へ。
 
DSC02464
 
 ふろん太「勝って良かったね」
 
DSC02473
 
 と言ったところで、今回はここまで。
 次のカブの登場は、5月1日湘南戦です。
 
 



 
 2010年のカブ
 
03/06 対新潟戦
03/09 対北京戦
03/23 対メルボルン戦
03/27 対清水戦
04/04 対瓦斯戦
04/14 対城南戦
 
 2010年のカブ以外
 
03/21 柏対福岡戦
 
 
 過去のカブ
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 
2009年のカブ
03/07 対柏戦
03/11 対天津戦
04/04 対名古屋戦
04/08 対大宮戦
04/21 対マリナーズ戦
04/29 対京都戦
05/16 対磐田戦
06/07 ファン感
・2009年の等々力「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
07/01 対脚大阪戦
07/05 対鹿島戦
07/18 対神戸戦
07/29 ナビ 対鹿島戦
08/01 対瓦斯戦
08/23 対山形戦
08/30 対清水戦
09/02 ナビ 対まり戦
09/19 対浦和戦
09/23 ACL 対名古屋戦
10/04 対まり戦
10/25 対広島戦
11/08 対千葉戦@等々力
 
※2009年のカブ以外
04/12 対清水戦@アウ平
05/02 対まり戦@日産
05/09 愛媛対讀賣戦@人参
05/30 水戸対仙台戦@笠松
08/15 対名古屋戦@瑞穂
08/16 徳島対仙台戦@大塚ポカリ
10/11 天皇杯 対山口戦@等々力
10/17 対大宮戦@玉スタ
10/29 サテ 対千葉戦@等々力
11/03 ナビ決勝戦@霞ヶ丘
11/11 天皇杯 対富山戦@霞ヶ丘
11/22 対大分戦@九石ド
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010/04/25

10年J1第8節湘南対仙台@平塚

 
DSC02475
 
 平塚です。
 
DSC02476
 
 サポートしているそうです。
 
DSC02478
 
 路線バスで
 
DSC02480
 
 スーパー銭湯へ。開場までここでお湯に浸かっていました。
 
DSC02479
 
 帰ってきたそうです。
 
DSC02481
 
 12時前に競技場前に。
 
DSC02482
 
 じじいと、イルカに出迎えられました。
 
DSC02484
 
 いつぶりか忘れた平塚競技場です。
去年の03月29日でした。その時も同じ対戦です。
 
DSC02494
 
 J1第8節、湘南対仙台戦です。あんまりJ1という気がしませんけど。
 
DSC02485
 
 J1だからか、ゴール裏も開放しています。更にアウェイ席はメイン側にも侵食。その代わりバックスタンドアウェイ側はガラガラでしたけど。
 
DSC02486
 
 じじい徘徊中。
 
DSC02488
 
 じじい徘徊中。
 
DSC02490
 
 13時23分、仙台ピッチ練習開始。にも、じじいおかまいなし。
 
DSC02487
 
 審判スタメン。
 
DSC02493
 
 仙台スタメン。中中コンビのFW。カマジロー先発。
太田って、磐田に居た太田なのか。
 
DSC02503
 
 湘南スタメン。ジャーンもアジエルも不在。
新居はこんな処に居たのか(ベンチ)。
 
DSC02495
 
 じじいセクハラ中。
 イルカ「おじいちゃん止めた方が良いよ」
 ちなみにイルカは平塚競輪場のマスコットらしい。
 
DSC02498
 
 おじいさんの所業に、警備員のサムライウォーリア登場。
 
DSC02501
 
 おじいちゃんは退場。
 ホーム側もゴール裏。
 
DSC02502
 
 アウェイ側もゴール裏。
 
DSC02504
 
 イルカ「おじいちゃん、だから止めた方がいいと言ったのに……」
 
DSC02505
 
 整列。
 
DSC02509
 
 円陣。
 
DSC02510
 
 もちろん湘南の円陣には高々と上げられた脚が。
 
DSC02511
 
 湘南ボールで前半開始。
 
DSC02527
 
 前半3分、仙台17番から
 
DSC02528
 
 中原のシュートは力無く野澤がなんなくキャッチ。
 
DSC02538
 
 前半6分仙台押し込み
 
DSC02539
 
 CK獲得。となるともちろん
 
DSC02540
 
 勇基……では有りませんでした。はて?(勇基はケガしているらしい……)
 
DSC02541
 
 ファーで合わせたが枠に入らず。
 
DSC02554
 
 前半9分仙台17番押し込んで
 
DSC02556
 
 中原のシュート
 
DSC02557
 
 野澤キャッチ。
 
DSC02563
 
 前半10分湘南FK。
 
DSC02564
 
DSC02565
 
 押し込まれたが最後はシャイニングウィザードがキャッチ。
 
DSC02572
 
 前半12分、勇基押し込み
 
DSC02573
 
 中島合わせるが湘南DFに防がれて上に。
 
DSC02576
 
 仙台CK、今日はCKは(磐田から来た)太田です。
 
DSC02577
 
 ゴール前でエリゼウ合わせたが
 
DSC02578
 
 これまた野澤がキャッチ。
 
DSC02613
 
 前半20分、仙台田村から
 
DSC02614
 
 カマジロー経由で中島抜け出して
 
DSC02615
 
 ループシュート、これはゴール僅かに上、上部ネットを上から突きました。
 
DSC02623
 
 直後、今度は湘南。
 
DSC02624
 
 抜かれて
 
DSC02625
 
 折り返しを
 
DSC02626
 
 シュート、しかしこれも枠の外。
 
DSC02630
 
 前半23分、仙台ファールで
 
DSC02631
 
 湘南FK。
 
DSC02633
 
 田原のシュートも枠の外。
 
DSC02635
 
 と、ここで主審シャイニングウィザードに注意……ではなく、ボール交換の指示。
 見た目そんなに問題有るようには見えませんでしたけど内圧不足みたい。
 
DSC02662
 
 前半31分、またこっち側の攻防から
 
DSC02664
 
 仙台CK。
 
DSC02665
 
 野澤直接キャッチ。
 
DSC02673
 
 前半35分、仙台FK。これは満を持して蹴るのは勇基。
 
DSC02675
 
 これも決めきれず。
 
DSC02710
 
 前半42分、ゴール前で相手を打ち倒してしまった
 
DSC02711
 
 エリゼウ黄紙
 
DSC02714
 
 湘南FK。
 
DSC02715
 
 シャイニングウィザードがきっちり確保。
 
DSC02737
 
 ロスタイム2分で、前半終了。
 
 
 
DSC02740
 
 今日のすかーさま。
 
DSC02744
 
 じじいが女の子さんがたを引き連れて(介護されながら?)行進してました。
 
 
 
DSC02746
 
 仙台ボールで後半開始。
 
DSC02764
 
 後半4分、
 
DSC02766
 
 仙台押し込むが
 
DSC02767
 
DSC02768
 
 これも野澤が。
 
DSC02798
 
 後半11分、湘南のファールで
 
DSC02799
 
 仙台FK。
 
DSC02800
 
 これも勇基が蹴ったが
 
DSC02801
 
 菅井滑ってボールを受けられず
 
DSC02802
 
 モールが形成されましたけど
 
DSC02803
 
 仙台のファールに。
 
DSC02828
 
 後半14分、柱成押し込んで
 
DSC02829
 
 ゴール前に、これも野澤が防いだ。
 
DSC02830
 
 CK、勇基。
 
DSC02831
 
DSC02832
 
 これも野澤。
 
DSC02834
 
 またCK、また勇基。
 
DSC02835
 
 これはクリア。
 
DSC02838
 
 エリゼウが押し込んだが枠に入らず。
 
DSC02872
 
 均衡したまま、このまま終わるかと思った後半21分。
 
DSC02873
 
 湘南CKへ。
 
DSC02874
 
 これを
 
DSC02875
 
 湘南11番阿部が合わせて
 
DSC02876
 
 ゴール! 
 
DSC02878
 
 均衡破れた。<湘南1-0仙台>
 
DSC02883
 
 失点直後に、仙台ちっこいおじさん投入。
 
DSC02914
 
 入場者は9892人だったそうです。
 
DSC02953
 
 仙台も攻めるものの
 
DSC02971
 
DSC02972
 
 攻めるものの。
 
DSC02977
 
 後半40分、仙台CK、勇基。
 
DSC02979
 
 エリゼウが合わせたが
 
DSC02980
 
 これも枠に入らず。
 
DSC02996
 
 後半43分、仙台スローインから
 
DSC02997
 
 ゴール前で勇基オーバーヘッドキック!
 
DSC02998
 
 枠には入らず。
 
DSC03012
 
 後半ロスタイムは4分の後半45分、CK、ちっこいおじさん。
 
DSC03014
 
 途中投入のバーモント平瀬が折り返し
 
DSC03015
 
 さらにちっこいおじさん押し込んで
 
DSC03017
 
 シュートはサイドネット。
 
DSC03035
 
 仙台の怒涛の攻めも
 
DSC03036
 
 野澤が遮り。
 
DSC03049
 
 終了寸前のシュートも
 
DSC03050
 
 野澤ががっちり掴んで
 
DSC03051
 
 試合終了。
 
DSC03052
 
 湘南1-0仙台
 
そういえば、去年の03月29日J2第5節での同じ対戦でも、CKを押し込んだ1点で、1-0で湘南の勝ち。
まるで成長していない? 
 
DSC03053
 
 湘南は今期2勝目。仙台は……ええと、何連敗? 
 
DSC03054
 
 整列。
 
DSC03057
 
DSC03058
 
 なんかラインダンスしていましたです。
 
DSC03056
 
 仙台は勇基がケガで不調なのがそのままチームの不調に直結していると言うことでしょうか。
 
DSC03060
 
 まぁがんばれ。
 
DSC03062
 
 と言うわけで帰りは伊勢原経由で帰ったです。
 
DSC03063
 
 そういえば川崎の出店が出ていました。
 次節は等々力で対決です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10年J1第8節川崎対神戸@等々力

 
DSC01653
 
 次の試合は北京国安戦で、これもクラブチッタでパブリックビューイング開催。
その次のホーム戦は5月1日の湘南戦です。
 
DSC01654
 
 そして今日の試合は、Jリーグ第8節、川崎対神戸戦@等々力です。
 
DSC01720
 
 13時半、ピッチ練習開始。ユースケは一人半袖。
 
DSC01730
 
 「トモニイコウ」と言うことで等々力に行った皆様。
 
DSC01750
 
 神戸スタメン。とっくん先発。ガナは……
 
DSC01753
 
 そして川崎は憲剛スタメン復帰。
 
DSC01756
 
 川崎スタメン。
 
DSC01758
 
 審判スタメン。本日は特別にカードの大量配布が行われました。
 

 
 選手入場。パノラマ。
 
DSC01770
 
 整列。
 
DSC01779
 
 円陣。
 
DSC01780
 
 川崎ボールで前半開始。
 
DSC01781
 
 開始早々、川崎押し込んで、CK蹴るのは憲剛。
 
DSC01782
 
 これはクリアされた。
 
DSC01784
 
 そのまま押し上げられ
 
DSC01785
 
 ペナルティエリアでとっくん、接触で倒れたが
 
DSC01788
 
 これはノーファール。でも痛そう。
 
DSC01792
 
 前半2分、神戸ゴール前からスローイン
 
DSC01793
 
DSC01794
 
 押し込まれたが川島きっちり確保。
 前半には何度か押し込まれる場面が有りました、その辺で点取られていたらもうへごへごだったのでしょうけど。
 
DSC01808
 
 前半4分、(`3´)/経由でクロ突撃
 
DSC01809
 
 しかし脚を払われて
 
DSC01810
 
 倒され
 
DSC01811
 
 PK獲得。すかさずヘナがボールへ。
 
DSC01816
 
DSC01817
 
 今日はきっちり決めて
 
DSC01819
 
 今日は先制。<川崎1-0神戸>
 
DSC01913
 
 しかし前半23分。
 
DSC01914
 
 ペナルティエリアすぐ外で周平が倒したとして、
 
DSC01916
 
 黄紙、FK。
 
DSC01918
 
DSC01920
 
DSC01925
 
 壁に当たって浮き上がった処をゴールに押し込まれたが、その前にファールで
 
DSC01927
 
 ここはなんとか助かった。
 
DSC02009
 
 前半38分、これも(`3´)/からクロへ
 
DSC02010
 
DSC02011
 
 クロ粘ってシュート
 
DSC02012
 
 はこれも枠の上に。
 
DSC02050
 
 前半43分、憲剛から
 
DSC02051
 
 パスが(`3´)/に
 
DSC02052
 
 シュート、しかしキーパー正面。
 
DSC02053
 
 むう。
 
DSC02064
 
 前半ロスタイム2分、イナとの競り合いでとっくん倒れる
 
DSC02065
 
DSC02068
 
 立ち上がってピッチ外には出たものの、このままハーフタイムで交代。
開始早々と合わせ、肋骨がイッってしまった可能性有りとのこと。無念。
 
DSC02069
 
 前半終了。
 
 
 
DSC02071
 
 今日のすかーさま。
 
DSC02077
 
 北京国安戦アウェイの告知。去年の名古屋がそうだったそうので予測はしていましたけど、今回の川崎も個人で乗り込むのは不可能だそうで。試合3時間前に集合場所から団体で会場へ進みます。
 
 
 
DSC02078
 
 後半から神戸はとっくんの代わりに謎の覆面FW大久保を投入。
 
DSC02089
 
 後半3分、憲剛からパスが(`3´)/へ
 神戸8「(`3´)/を潰せ」
 神戸5「(`3´)/を潰せ」
 神戸2「(`3´)/を潰せ」
 と、囲まれた(`3´)/、そこからなんとか押し出したボールを
 
DSC02090
 
 クロが
 
DSC02091
 
 ゴール! 
 
DSC02093
 
DSC02094
 
 後半も開始早々に、追加点。<川崎2-0神戸>
 
DSC02104
 
 後半5分、ヘナ倒されて
 
DSC02105
 
 エジミウソン黄紙。
 
DSC02106
 
 というかこの試合、神戸が荒っぽかった事もあるでしょうが、審判カード出しまくりでした。
 
DSC02112
 
 FK、憲剛。
 
DSC02114
 
 が蹴らずにコミがキック。浮き上がったボールに
 
DSC02115
 
 憲剛が詰めたが
 
DSC02116
 
 その前に中でファール取られた。
 
DSC02164
 
 後半14分、
 
DSC02166
 
 ヘナのパスが憲剛に届いたが
 
DSC02167
 
 神戸DFクリア
 
DSC02169
 
 CK、憲剛。
 
DSC02170
 
 ゴール前で(`3´)/が頭で合わせたがボールはゴール上へ。
 
DSC02178
 
 後半15分、タッピーから
 
DSC02180
 
 ヘナが押し込んで(`3´)/のシュート
 
DSC02181
 
 キーパー反応して手に当ててゴールならず。
 
DSC02182
 
 CK、これはタッピー。
 
DSC02183
 
 神戸がクリアしたようにも見えたのですけど
 
DSC02184
 
 ゴールキックに。
 
DSC02216
 
 後半20分、ヘナ
 
DSC02217
 
 一気に駆け上がって神戸DFを掻い潜り
 
DSC02218
 
 シュート!、は枠に入らず。
 
DSC02219
 
 ヘナ「なんてこった」
 
DSC02308
 
 そして後半31分、ヘナから
 
DSC02309
 
 どんぴしゃでゴール前の(`3´)/に
 
DSC02310
 
 しかし(`3´)/足掛けられて倒されてしまい
 
DSC02312
 
 審判は赤紙を提示
 
DSC02317
 
 神戸一人退場。
 
DSC02318
 
 PK。蹴るのはここでは(`3´)/。
 
DSC02321
 
DSC02322
 
 ボールはバーに当たって、中に。
 
DSC02324
 
 川崎3点目、PK2回とは言えヘナ、(`3´)/、クロ三人が点を取りました。<川崎3-0神戸>
 
DSC02329
 
 後半25分、イナout タニin。
 
DSC02331
 
 そしてクロout 尾藤in。
 
DSC02359
 
 今日の入場者は1万7669人だったそうです。少年サッカー大会開会式での入場者が結構いましたけどね。
 
DSC02367
 
 後半41分、タッピー押し上げて
 
DSC02368
 
 (`3´)/が寄せ
 
DSC02369
 
 ヘナにパスしかしこれが通らない。
 
DSC02370
 
 流れ弾を尾藤が受けてシュートこれもクリアされた。
 
DSC02373
 
 CK、ここはヘナ。
 
DSC02374
 
 ショートコーナーから大きく回しただけ。
 
DSC02403
 
 後半ロスタイムは表示されなかったけど5分。後半45分、憲剛交代。
 
DSC02404
 
 ヨコin。
 
DSC02408
 
DSC02413
 
 ロスタイムにも神戸はゴール前まで寄せますが、しかしとっくんが居ないと全然恐くない。
 
DSC02436
 
 川島が大きくゴールキック
 
DSC02437
 
 それが試合終了の合図となりました。
 
DSC02438
 
 川崎3-0神戸
 
DSC02439
 
 前半こそ押し込まれましたが、とっくんが居なくなった後半はもう問題なしでした。
 
DSC02444
 
 というか神戸大丈夫か? という気分。
 
DSC02474
 
 次は恐怖のACLグループリーグ第6節、北京国安戦です。
 ということで、観戦登録をして帰りましたです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 18 de abril de 2010 - 24 de abril de 2010 | Main | 2 de maio de 2010 - 8 de maio de 2010 »