« março de 2011 | Main | maio de 2011 »

abril de 2011に作成された記事

2011/04/30

4月30日の徘徊(新幹線とかいっぱい)

 
DSC05950
 
 朝9時過ぎに駅に到着。名古屋駅から「あおなみ線」に。ちなみにSuicaは使えませんでした。
 
DSC05951
 
 たらたら港に進み
 
DSC05952
 
 9時40分ころにはここに到着。「リニア・鉄道館」です。本当はバスが早く名古屋に着いていたら昨日のうちに行くつもりだったのですけど。
ちなみに開館は10時からということで、まだ早かったかなと思ったら
 
DSC05954
 
 すでに大行列でした。
 
DSC05955
 
 結局15分ほど掛かってようやく入り口。
 
DSC05956
 
 チケット購入の列に並んだのはちょうど10時でした。ちなみにこちらはSuicaも使えました。
 
DSC05957
 
 大人は1000円。この2次元バーコードを入り口で読み込ませて入場します。
 
DSC05958
 
 入り口でもらったもの
 
DSC05959
 
 入ってすぐの処には、JR東海一押しのリニア新幹線が鎮座していました。恐らくは愛知急迫で展示されていた物と同じでしょう。
 
DSC05963
 
 リニアモーターカーだけあって、側面には推進用の磁石が(?ですよね?)
 
DSC05960
 
 中にはいることもできましたが
 
DSC05961
 
 片面のみに椅子が並んでいました。
 
DSC05964
 
 隣には300X系なる試作機、らしい。
 
DSC05965
 
DSC05977
 
 さらに奧のメインホールにはいると、ここにも新幹線がいっぱい。
 
DSC05966
 
 他にもSLや
 
DSC05970
 
 パノラマビューな特急や
 
DSC05972
 
 厳ついおもむきの特急、
 
DSC05971
 
 そして黄色い新幹線など
 
DSC05976
 
 まぁ電車が色々並んでいましたです。
 
DSC05968
 
 リニア新幹線に乗った気になる簡易シミュレータが有りました、開館してすぐの時間は上映5分の次回待ちでしたので入りましたけど、後で見たら大行列に。
 
DSC05973
 
 ジオラマもかぶりつきで見るためには長時間待つ必要有り。
 
DSC05967
 
 新幹線シミュレータも有りました(操縦するには別途チケットが必要)。私は外で見てるだけだったですが
 
DSC05974
 
 湾曲した3面連続つまりシネラマスクリーンに広がる映像を眺めているだけでも
 
DSC05975
 
 なんだかふらふらと酔いそうに(^ ^;)
 
DSC05978
 
 2階から見下ろすこともできます。
 
DSC05979
 
 いつもの記念撮影。……あ、写らなかった。
 
DSC05981
 
 フラッシュ焚いてもう一度。今日のすかーさま。
 
DSC05982
 
 そんなこんなでした。12時前に離脱。
 
DSC05983
 
 行きと同じ電車で名古屋に戻り、
 
DSC05986
 
 さらに電車で次の目的地へ移動。
 
DSC05987
 
 キンピカな人に出迎えられました。
 
DSC05988
 
 高いビルの展望室にはエレベータで
 
DSC05989
 
DSC05991
 
 登りました。152mらしい。
 
DSC05994
 
 ちなみにこの時は雨でした。
 
DSC05992
 
 上から見た駅の様子。前回来た時はまだ建設中だったデッキも完成済。
 
DSC05993
 
 この後の目的地も見えました。
 
DSC05995
 
 そのうちに雨もおさまったので、バスで移動した先では
 
DSC05999
 
 太郎さんに迎えられたのでした。
 続きは次回更新で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11年J1第8節名古屋対川崎@瑞穂

 
DSC05175
 
 6時前に家を出発。
 
DSC05181
 
 登戸経由で新宿到着。
 
DSC05184
07:17 試合前
 
 新宿から高速バスで。ゴールデンウィーク初日ということで混むことは判っていましたから、中央高速経由の便で。でも7時20分出発で
 
DSC05185
 
 名古屋に着いたのは15時半でした。3時間遅延の8時間。まぁ想定内でしたけど。
 
DSC05186
 
 栄をちょっと徘徊してから、地下鉄で瑞穂へ……
 
DSC05192
 
 到着。っと→
 
DSC05191
 
 入り口には巨大な
 
DSC05190
 
 グランパス君が、そこに! 
 
DSC05194
 
 でかいです。
 
DSC05193
 
 でかいです。
 
DSC05200
 
 でかくない赤いのも来ました。
 
DSC05202
 
 グララポーズ。
 
DSC05205
 
 入場。
 
DSC05204
 
 マッチディ。 
 
DSC05209
 
 四角い「メンコ」がオマケに着いてました。
 
DSC05212
 
 18時15分、キーパー練習開始。
 
DSC05213
 
 18時20分ほど、フィールド練習開始。
 
DSC05214
 
 今日は名古屋対川崎戦@瑞穂です。
 今年初のアウェイ&ナイトゲームです。
 
DSC05217
 
 審判スタメン。
 
DSC05218
 
 川崎スタメン。
 
DSC05227
 
 名古屋スタメンは試合中の表示から。
 
DSC05219
 
 試合前、アウェイ側。
 
DSC05220
 
 試合前ホーム側。
 
DSC05221
 
 整列。
 
DSC05222
 
 写真撮影。
 
DSC05226
 
 名古屋ボールで前半開始。
 
DSC05232
 
 前半02分、にょぼりが押上げ
 
DSC05238
 
 山瀬のシュートは
 
DSC05239
 
 楢崎が弾き上げてセーブ。
 
DSC05241
 
 続くCK、憲剛。
 
DSC05242
 
 ショートコーナーから回したが奪われた。
 
DSC05271
 
 前半04分、にょぼり
 
DSC05273
 
 ゴール前に送ったがつなげられず。
 
DSC05314
 
 前半12分、名古屋
 
DSC05315
 
 シュートは
 
DSC05316
 
 枠に行かず。
 
DSC05317
 
 この攻防でイナが倒れ
 
DSC05318
 
 タンカで外に
 
DSC05319
 
 そのまま自力で歩いて、ベンチにも戻らず真っすぐ外へ。
 
DSC05334
 
 前半16分タッピーin。
 
DSC05341
 
 前半17分、コミが押し上げ
 
DSC05342
 
 にょぼりからゴール前のヤジに。
 
DSC05343
 
 合わせられず。
 
DSC05360
 
 前半20分、タッピーが上げ
 
DSC05361
 
 ヤジのシュート
 
DSC05362
 
 枠に行かず。
 
DSC05409
 
 前半27分、にょぼりが送り出したボールは名古屋DFが外に。
 
DSC05411
 
 この過程で何があったのか、ゴール前で棟梁が座り込み。
 
DSC05413
 
DSC05415
 
 棟梁out 千代タンin。
 
DSC05463
 
 前半34分
 
DSC05465
 
DSC05466
 
 玉田に決められ、失点。
 
DSC05467
 
 <名古屋1-0川崎>
 
DSC05490
 
 前半39分、憲剛
 
DSC05491
 
 遠目からのシュート、辛うじてはじき出される。
 
DSC05529
 
 前半ロスタイム寸前、
 
DSC05530
 
 山瀬押し込み
 
DSC05531
 
DSC05532
 
 ヤジがゴール! のはずが
 
DSC05533
 
 オフサイド。
 
DSC05550
 
 ロスタイム1分で、前半終了。
 
 
 
DSC05552
 
 今日のすかーさま。
 
DSC05554
 
 グラン巻を食べました。
 
 
 
DSC05556
 
 後半からジュニ投入、にょぼりout 。
 
DSC05557
 
 川崎ボールで後半開始。
 
DSC05562
 
 前半終了時の勢いを引っ張ったか
 
DSC05565
 
DSC05568
 
 川崎の攻勢が続いたがゴールを割ることはできず。
 
DSC05651
 
 後半12分、押し込まれたが
 
DSC05652
 
 最後はリッキーが止めた。
 
DSC05658
 
 が、この時リッキーは手を負傷したらしい。
 
DSC05660
 
 なんとか試合に復帰。
 
DSC05677
 
 後半15分、名古屋の突撃にキクが対峙。
 
DSC05679
 
DSC05680
 
 ファール無しに名古屋抗議。
 
DSC05682
 
 監督も抗議。
 
DSC05745
 
 ピクシー「なんでやねん!」
 
DSC05752
 
 今日の入場者数は1万4556人とのこと。見た目に比べて入ってない? 
 
DSC05753
 
DSC05754
 
 川崎はチャンスを作っても決めきれません。
 
DSC05846
 
 後半35分、ジャンゴout 。FK蹴らせてもらえなかったからかも知れませんけど、目立ちませんでした。
 まだ名古屋に馴染んでいない?? 
 
DSC05857
 
 後半36分、ケネディが溜めて
 
DSC05858
 
 また玉田。
 
DSC05860
 
 <名古屋2-0川崎>
 
DSC05893
 
 揚げ句に玉田を引き上げさせられる始末。
 
DSC05896
 
 後半42分、タッピーout クッキーin。謎の交代。
 
DSC05921
 
 ロスタイム3分にも果敢に攻めたが
 
DSC05922
 
 決めきれず。
 ジュニが本調子では無いとは言え、ここまで点が取れないのは。
 
DSC05939
 
 試合終了。
 
DSC05941
 
 名古屋2-0川崎
 
DSC05942
 
 一言で言えば、あきません。去年以上に今年も我慢が必要です。
 
DSC05943
 
 少なくとも、ジュニとタッピーがフルに動けるようにならないと厳しいのでしょうね。
カミが居ないのも。クロも? 
 
DSC05945
 
 はたして次はいつ勝てるのやら。
 
DSC05947
 
 今日も泣きながら競技場を後にしました。
 地下鉄を乗り継いで、名古屋駅近辺のホテルで一泊します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/04/27

J再開の仙台戦でもカブを愛でる。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 
 
 
DSC04241
 
 J再開です。
 
DSC04251
 
 11時すぎ、雨の中を三人登場……
 
DSC04253
 
 と、何事かカブは即座に控え室に引き返してしまい、当初はふろん太コムゾーの二人だけ。
今年はコムゾーも特製の雨具着用です。
 
DSC04257
 
 そして少し遅れて再登場したカブも特製ポンチョの雨天仕様です。
 
DSC04264
 
 しかもそのカブのポンチョ、なんと背中には
 
DSC04265
 
 カブマーク! 
 
DSC04267
 
 コムゾー「いいよねそのポンチョ」
 カブ「えへへへ」
 
DSC04271
 
 でもポンチョというよりは 
 
DSC04277
 
 カツラかぶっているように見えるです……。
 
DSC04286
 
 チャリティマッチの記念撮影に参加の三人
 
DSC04288
 
 ひとまず仕事終わりで帰る三人
 



 
DSC04440
 
DSC04452
 
 さて試合開始直前となると、今日もふろん太はpuma仕様になります。
 
DSC04492
 
 と、また雨が降り出してしまいましたが
 
DSC04493
 
DSC04494
 
 そのままアウェイ側に、礼。
 
DSC04504
 
 仕事終わりで帰る三人
 



 
DSC04818
 
DSC04821
 
 ハーフタイムに出てきた時にはまた雨天仕様に戻っていました。
 



 
DSC05173
 
 試合終了後も雨天仕様でしたが略ということで、今回はここまでです。
 



 
DSC04822
 
 次回のカブの登場は5月3日の磐田戦です。スモウワールドです。
 
 
 
 2011年のカブ
 
03/05 対山形戦
 
 2011年のカブ以外
 
04/02 対福横縞戦(練習試合)
 
 
 
 2010年のカブ
03/06 対新潟戦
03/09 対北京戦
03/23 対メルボルン戦
03/27 対清水戦
04/04 対瓦斯戦
04/14 対城南戦
04/24 対神戸戦
05/01 対湘南戦
06/27 ファン感
07/14 対大宮戦
・2010年の等々力「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
08/01 対仙台戦
08/15 対広島戦
08/18 対名古屋戦
09/05 天皇杯 対鹿屋体育大戦
09/08 ナビ杯 対鹿島戦
09/11 対まり戦
09/25 対脚大阪戦
10/10 ナビ杯 対磐田戦
10/13 天皇杯 対横縞戦
10/16 対山形戦
10/30 対磐田戦
11/14 対鹿島戦
11/17 天皇杯 対山形戦
11/23 対桜大戦
11/27 対浦和戦
 
 
 2010年のカブ以外
 
03/21 柏対福岡戦
06/12 甲府対千葉戦
07/04 仙台対浦項戦
09/18 湘南対川崎戦
12/04 仙台対川崎戦
 
 
 過去のカブ
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
・2008年の等々力「マスコット全員集合!祭り
 
2009年のカブ
・2009年の等々力「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
 
2010年のカブ
・2010年の等々力「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/04/25

11年J1第7節川崎対仙台@等々力

 
DSC04430
 
 J1第7節、川崎対仙台戦@等々力です。
 
DSC04505
 
 試合前に円陣で黙祷。
 
DSC04507
 
 仙台ボールでキックオフ。
 
DSC04521
 
 前半03分押し込まれたがイガ。
 
DSC04523
 
 前半03分仙台CKはもちろん勇基。
 
DSC04524
 
 ボールはゴール通り越して向こうへ。
 
DSC04562
 
 前半10分、憲剛から
 
DSC04563
 
 コミが押し込み
 
DSC04564
 
 ヤジが合わせたが枠には行かず。
 
DSC04585
 
 前半14分、ゴール前で倒してしまって
 
DSC04586
 
 仙台FK
 
DSC04587
 
 もちろん勇基。
 
DSC04589
 
DSC04590
 
 頭で合わされたがボールは枠には行かず。
 
DSC04597
 
 前半16分、憲剛からコミ
 
DSC04598
 
 ゴール前に送り出したがヤジ受けられず。
 
DSC04628
 
 前半20分、コミ
 
DSC04629
 
 コーセーが走り込んでのシュートは枠に行かず。
 
DSC04630
 
 カントク。
 
DSC04657
 
 前半25分、仙台
 
DSC04659
 
 ゴール前にボールを上げられるが
 
DSC04660
 
 ラインの向こうへ。
 
DSC04665
 
 前半26分、憲剛から山瀬
 
DSC04667
 
 遠目からのシュートはこれも入らず。
 
DSC04696
 
 前半31分、山瀬が押し込むが
 
DSC04697
 
 仙台DFに阻まれる
 
DSC04698
 
 前半31分、メイン側右CK、憲剛。
 
DSC04699
 
 ゴール前で合わせられず。
 
DSC04705
 
 前半32分、にょぼり。
 
DSC04706
 
 寄せて
 
DSC04707
 
 ヤジが合わせたが
 
DSC04708
 
 ファールですと。
 
DSC04716
 
 前半34分、仙台こぼれたボールを拾ってのシュート
 
DSC04717
 
 枠には入らず。
 
DSC04737
 
 そして前半37分。にょぼりから
 
DSC04738
 
 山瀬が押し込んで
 
DSC04739
 
 ゴール前。最後は新ユースケが押し込み
 
DSC04741
 
DSC04742
 
DSC04749
 
 ゴール!<川崎1-0仙台>
 
DSC04763
 
 前半40分、稲本倒されてしばらく動けず。
 
DSC04764
 
DSC04765
 
 なんとか起き上がりました。
 
DSC04776
 
 前半42分、今度は山瀬が。
 
DSC04778
 
 荒いです。
 
DSC04789
 
 前半44分、山瀬押し込む
 
DSC04791
 
 しかし仙台DFに防がれる。
 
DSC04792
 
 CK、憲剛。
 
DSC04793
 
 仙台DFに防がれる。
 
DSC04815
 
 ロスタイム2分で、前半終了。
 
 
 
DSC04819
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
DSC04824
 
 雨の中。
 
DSC04825
 
 後半キックオフ。
 
DSC04831
 
 後半02分、山瀬
 
DSC04832
 
 倒されて
 
DSC04835
 
 FK、憲剛。
 
DSC04836
 
 蹴ったボールは混戦の中サイドに押し出され
 
DSC04837
 
 スローイン。
 
DSC04839
 
 ヤジにパスが通ったが、オフサイド??
 
DSC04850
 
 後半05分、にょぼり
 
DSC04851
 
 絡まれて倒され
 
DSC04852
 
 痛いです。
 
DSC04855
 
DSC04856
 
 なんとか復帰。
 
DSC04857
 
 ドロップスタートから仙台キーパーシャイニングウィザードに渡して、再開。
 
DSC04868
 
 後半08分、勇基に押し込まれたが
 
DSC04869
 
 新ユースケ
 
DSC04870
 
DSC04871
 
 ゴール前に寄せられたが、なんとかクリア。
 
DSC04884
 
 後半11分、倒されて
 
DSC04886
 
 FK、憲剛。
 
DSC04889
 
 ゴール前でクリアされた。
 
DSC04903
 
 後半14分、コミ突撃
 
DSC04904
 
 ゴール前に送ろうとしたボールは切られたが
 
DSC04905
 
 戻したボールを憲剛
 
DSC04906
 
 遠目からのシュート!、しかし枠内には行かず。
 
DSC04937
 
 後半18分仙台義希out 中島in。
 
DSC04956
 
DSC04963
 
 後半21分、山瀬out タッピーin。
 
DSC04967
 
 後半22分、仙台の攻撃
 
DSC04970
 
DSC04971
 
 コミブロック。仙台ペナルティエリア内で倒れてギョっとしたけどファール無し。
 
DSC04976
 
DSC04977
 
 後半23分、にょばりピッチから出てスパイク履き替え。
 
DSC04985
 
 1分ほどで試合復帰。
 
DSC05009
 
 後半28分。
 
DSC05010
 
DSC05011
 
 太田にやられた。
 
DSC05012
 
 <川崎1-1仙台>
 
DSC05015
 
DSC05017
 
 その太田は、そのままタンカで外に。
 
DSC05018
 
 後半29分仙台交代。秉局out 大介in。
 
DSC05023
 
 後半29分、イナ
 
DSC05024
 
 タッピーに渡り
 
DSC05025
 
 新ユースケのシュートはこれも枠に入らず。
 
DSC05038
 
 後半31分仙台結局太田はout 富田in。
 
DSC05046
 
 後半32分、にょぼり突撃。
 
DSC05047
 
DSC05048
 
 ゴール前に送り出し
 
DSC05049
 
DSC05050
 
 憲剛の戻しをタッピーがシュート
 
DSC05051
 
 しかしゴールにできず。
 
DSC05053
 
 この天気だったからでしょう、入場者は1万5030人でした。
 
DSC05052
 
DSC05054
 
 後半33分、ヤジout ジュニin! 
 
DSC05124
 
 後半42分、にょぼりout 棗in。この交代は一体……
 
DSC05126
 
 後半42分、仙台メイン側よりのFK。勇基。
 
DSC05127
 
DSC05128
 
 頭で合わされて、また失点。DF陣見送り。
 
DSC05129
 
 <川崎1-2仙台>
 
DSC05148
 
 
DSC05149
 
 後は仙台は、コーナー付近で時間稼ぎ。
 
DSC05165
 
 ロスタイム終了間際にようやくボールを奪ったが
 
DSC05168
 
 ゴールには押し込めず。
 
DSC05169
 
 試合終了。
 
DSC05170
 
 川崎1-2仙台
 
DSC05171
 
 また、試合前にあれだけの大見得を切っておきながら負けるという体たらくでございます。
 
DSC05175
 
 この試合で勝てないのでは、今後どれだけ「コレを勝てれば」という局面が来ても勝てるとは思えません。今年一年も厳しい試合が続きそうです。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/04/23

Jリーグ再開@等々力。ドリームマッチなど試合前のこと

 
DSC04229
 
 雨の等々力。久々の等々力です。

DSC04246
 
DSC04240
 
 フロンパークでは元仙台の千葉直樹が
 
DSC04233
 
 バナナを売っていました。
 
DSC04234
 
 また、キャプテン翼の人のサイン会も。
 
DSC04231
 
 それはそれとして、とりあえずは牛タンです。
 
DSC04236
 
 チケットを購入して。
 
DSC04237
 
DSC04239
 
 牛タン5枚で500円。全額寄付だそうです。
 500円にしては量が少なかったような気もしますけど、まぁおいしく戴きましたです。
 
DSC04242
 
 マッチディはイガでした。
 
DSC04243
 
 世界が注目のこの試合、マラドーナも来ていました。
 
DSC04247
 
DSC04248
 
 11時に開場。メインスタンド下ではチャリティオークションの出品物品が並んでいました。
 
DSC04250
 
DSC04249
 
 仙台のトラック。
 
DSC04260
 
DSC04261
 
 バックスタンド裏では、仙台に向けての寄せ書きが実施されていました。
 
DSC04268
 
 アウェイ側段幕。全ての仲間にありがとう。
 
DSC04273
 
 さて、12時です。前座試合としてチャリティマッチが行われました。
 
DSC04274
 
 川崎OB+千葉直樹チームと、芸能人チームの対戦です。
 
DSC04276
 
 芸能人チームはスキマの元アフロの人の関係者らしい。
 
DSC04278
 
 OBチームは千葉直樹の他は、川崎OBでコーチなどしている人が中心です。
 
DSC04279
 
 それ以外にも、川崎でも仙台でもプレイしていたニシヤマ君やヒダンも。
 
DSC04284
 
 OBチームキャプテンはてっちゃんです。
 
DSC04287
 
 記念撮影。
 
DSC04291
 
 キックオフ。
 ちなみに川崎OBは青ユニ、仙台OBは黄色ユニ、芸能人チームは白ユニです。
 
DSC04306
 
 前半5分くらい、ゴール前に上がったボールに
 
DSC04307
 
 合わせて
 
DSC04308
 
 ゴールしたのは
 
DSC04310
 
 ニシヤマ君! 
 
DSC04311
 
 今は藤枝MYFCだそうです。
 
DSC04312
 
DSC04330
 
 ちなみに途中急に大粒の雨が降るなど、不安定な天候でした。
 
DSC04336
 
 15分ほどで前半終了。
 このマラドーナはコーチだそうです。
 
 
DSC04340
 
 ピッチにもマラドーナ。
 
DSC04341
 
 後半開始。
 
DSC04342
 
DSC04343
 
DSC04345
 
 マラドーナ、それっぽかったです。
 
DSC04354
 
 コーナーキックもマラドーナ。
 
DSC04355
 
 ボールはゴール前を超えていきました。
 
DSC04375
 
 そして後半10分
 
DSC04376
 
DSC04377
 
DSC04378
 
 OBチーム、後半に点を入れたのも
 
DSC04381
 
 ニシヤマ君でした(^ ^)
 
DSC04382
 
DSC04404
 
 後半15分、
 
DSC04405
 
DSC04407
 
 芸能人チームも得点
 
DSC04409
 
DSC04412
 
 後半はロスタイム2分ほどで、試合終了。
 
DSC04414
 
 OBチーム2-1芸能人チーム
 
DSC04415
 
DSC04418
 
 試合後は揃って段幕を持って、スタンド前を周回。
 
DSC04420
 
 川崎側に先程バックスタンド裏で寄せ書きしていた仙台応援団幕が掲示。
 
DSC04422
 
 千葉直樹に渡されました。
 
DSC04424
 
 そしてアウェイ側に
 
DSC04425
 
 広げられました。
 
 
 
DSC04434
 
 なんか旗振ってる人が居ました。
 
 
 
DSC04436
 
 13時25分、ピッチ練習開始。
 
DSC04439
 
 仙台先発。そして……
 
DSC04441
 
 煽りビデオ上映。「さくら」。
 
DSC04442
 
DSC04443
 
DSC04444
 
DSC04446
 
DSC04449
 
DSC04450
 
DSC04451
 
DSC04453
 
DSC04454
 
DSC04455
 
DSC04457
 
 がんばろう日本
 
DSC04459
 
 川嶋永嗣コメント
  皆さんに少しでも元気を与えられるように
  僕自身これからもサッカーをしていきたい
  今日スタジアムにこれなかったサポーターのためにも
  サッカーを通して
  皆さんで一緒に前を向いて行きましょう

 
DSC04464
 
  Mind-1ニッポン
 
DSC04468
 
 そしてオカのコメント! 
  ベガルタ仙台の皆さん
  僕は「共闘」という言葉をずっと胸にやってきました
  そしてこの歌が大好きです

 
DSC04469
 
  ♪べがるたせーんだい、ごーいくぞせーんだい、おれたちとともにれでぃごー
 
  だからこの歌を共に歌っていきましょう
  フロンターレサポーターの皆さん
  今日スタジアムでこの歌をみんなで歌って下さい
  そしてひとつになれることを
  「Mind-1ニッポン」というフレーズのもと

 
DSC04475
 
  共に闘っていきましょう
 
DSC04476
 
DSC04477
 
DSC04478
 
DSC04479
 
DSC04481
 
DSC04482
 
DSC04483
 
DSC04484
 
DSC04486
 
 ……まぁ、こういう事を煽りビデオで言うとどうなるのか、は「GOOD-BYE J2」の頃から変わっていませんね。
 
DSC04490
 
 川崎スタメン。カミはケガ? 
 
DSC04491
 
 主審スタメン、ジョージ降臨。
 

 
 パノラマ。
 
DSC04500
 
 整列。
 
DSC04503
 
 写真撮影……と言ったところで、一度切ります。
 試合自体は次回更新で。とは言っても結果がアレでしたのでそんなに細かくは書きませんけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/04/16

川崎対千葉@麻生グ(練習試合)

 
DSC04167
 
 溝の口駅に行ってふと見ると"RAPID"の表示。そう言えば延期されていた「南武線快速」もひっそり始まっていたのですね。登戸まで一駅です。と言っても数分の差ですけど。
 
DSC04168
 
 登戸で乗り換え待ちの時にグラリと来ましたけど、大きな揺れではありませんでしたので電車も殆ど留まらず、12時前に栗平に到着。
 
DSC04169
 
 この人達に出迎えられました。
 
DSC04170
 
 てくてく
 
DSC04171
 
 あるいて
 
DSC04174
 
 15分ほどで麻生グラウンドに到着。今日は千葉との練習試合です。
 私前回麻生グラウンドに行ったのは2004年のファン感の時ですから、もう7年近い前です。
 
DSC04177
 
 プレハブです。
 
DSC04178
 
 12時15分ごろ、選手登場。
 
DSC04179
 
 三々五々でピッチに降りてきました。
 
DSC04182
 
 千葉の大きな人も登場。
 
DSC04184
 
 でかいです。
 
DSC04186
 
 監督お互い挨拶中。
 
DSC04187
 
 あの人も登場。
 
DSC04189
 
 円陣中。
 
DSC04191
 
DSC04193
 
 試合開始……
 
DSC04194
 
 と、今回は練習場での練習試合と言うこともあり、詳細は略です。
 
DSC04199
 
 と言うわけで、千葉の大きな人をご覧ください。
 
DSC04203
 
DSC04204
 
DSC04205
 
DSC04206
 
 
DSC04218
 
 その大きな人も、2本目10分ほどで交代。
 試合結果などはファイフロなどで御確認ください。
 
DSC04225
 
 今日のすかーさま。
 練習試合自体は45分x4本まで続いたそうですけど、私は2本でこの場を離れました。
 
DSC04228
 
 山を下りてすぐのスーパー銭湯に浸かって、帰りましたです。
 今日はここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/04/11

「3Dショットカム」を使ってみた。

 
1.前置き
 
立体写真が流行です。
 立体写真と言っても、「視差を生じさせた2枚の画像を並べた」ステレオ写真です。
 「視差を生じさせた2枚の画像を並べ」て、それを覗き窓で振り分けることにより立体に見せるという技法事態は写真以前から存在していて、ステレオ写真もカメラが発明された1830年代にはすでに存在していたとか。また日本では19世紀のうちに「双眼写真」として上陸しています。以上前置きの枕終わり。
 
 話を戻して、流行なので私も「ステレオ写真」を撮りたくなりましたが、でもその為に富士フィルムの3Dデジカメを買うほどの元気(お金)は有りません。
 ですがその代わりとなりそうな『安価な』3Dカメラを探したところ。タカラトミーが「トイ」3Dカメラ、「3Dショットカム」を出していました。
アマゾンで5000円くらい)。
 
DSC04159
 
 ちなみに、このカメラを買う前にその仕様などの詳細を知るべくインターネットで検索してみたのですが、しかし出てくるのは「プレスリリース」をそのまま写したような(というかそのもの)頁ばかり(2011/03/07現在)で、購入のための参考になるページは全然出てきませんでした。
そのため今回の記事は、今後この「3Dショットカム」を買おうとしている人が参考になるような使用レビューになるように作成します。(販売促進につながったら、発売元のタカラトミーは私になんかください(笑))
 
2.構成 
 
DSC04154
 
 製品としてはブリスターパックです。
(取り置きにしたコンビニから家に帰るまでのバスの中で解体してしまいましたので、受け取った状態での写真はありません)
 
DSC04158
 
、本体の他には専用の紙製ビューワーが2枚、パック下部にはサンプルの写真が一枚組み込んだビューワーが展開されて仕込まれていて、ブリスターの状態でどのように「ステレオ写真」が見えるのか覗き見ることもできます。
 
DSC04165
 
 本体はプラスチック製でいかにもおもちゃっぽく軽いです(おもちゃですから)。サイドには取っ手状に穴が開いてますから、ネックストラップなどを掛けると取り回しが良くなるでしょうね。
 
 前面には目玉っぽくレンズが2個(ロゴがアマゾンの箱のように笑っています)。
 
DSC04160
 
 本体上面にはシャッターボタン。 
 スイッチ類は、シャッターボタン以外には背後にスライド式の「電源スイッチ」のみ。
 もちろんピントなんて「たいそうな」ものは有りません。フラッシュも無いので、「明るいところで撮影してください」という注意書が載っています。
 ファインダーは文字通りの「覗き窓」。だってトイカメラですから。
 
DSC04161
 
DSC04162
 
 表示は電源ランプとエラー/シャッターランプの二つのみ。電源を入れると電源ランプが点灯し、シャッターを押すとシャッターランプが点灯します。(シャッターランプはエラー表示にも使われます)表示関係はそれだけ。
 液晶などは一切有りませんから、撮影した結果をその場で確認することはできません。ですから、失敗覚悟で枚数撮って後で選択するという方法で使うしかないです。
 また何枚撮ったかあと何枚撮れるのかも表示されませんので判りません。まぁ後述する通りでメモリーカードを使い切るほどの撮影は困難でしょうけど、写真は都度PCなどに吸い出しておいた方が良さそうですね。
 ちなみにシャッターを押してから撮影完了までに数秒の間がありましたので、高速連写もできません。
 
DSC04163
 
 電池は単4電池が3本必要ですが添付されていませんから別途用意が必要です。通常の使い方ではこれで数百枚の写真が撮れるとはなっています。電池ボックスはねじ止めで、外での交換は考慮されてない模様。
(むしろこれは基本『オモチャ』ですから、小さいお子様が使うことも想定して「電池を取り出しにくく」しているのでしょう)
 
DSC04164
 
 メモリーはSD形式ですがもちろんこちらも添付されていません。一応大容量メモリも使えるようですが、1Gでも数百枚以上撮れますし電池の保ちも考えると大容量にする必要性はないですね。
※写真は1枚当たり300KB位でしたから、1GBでも数百枚どころか3千枚以上撮れます。

(私は手元に余っていた2GのSDカードを入れたです。最近は4Gくらいでも1000円以下で有るようです)
 もちろんusbコネクタなどありません、撮った写真は「SDメモリを取り出して」PCなどで読み取る必要が有ります。
 加えて時計は入っていませんので、出力される写真のタイムスタンプは固定されています。exif情報も空です。 →さすがに時計くらいは付けて欲しかったです。とはいえ、この辺も「トイカメラらしく」徹底的にコストを削っているのでしょうね。この辺ファイル管理は面倒になりますので注意が必要です。
   
3.出力
 
 買う前に私が気になったのは個別の「画像のサイズ」でした。基本はブログのネタ写真で使うためなので、それほどの画素数を期待してはなかったですけど。
 
3DMG0001
 
 このカメラでは現在のステレオ視画像の標準フォーマットとなっている「mpo」形式ではなくそのまま写真が横に並んだ「jpg」として出力されます(上の写真)。
 
3DMG0001
 
 出力されるJPEGの画像サイズは1526X1068。ステレオ写真それぞれの画像は540x404ピクセルです。
 カメラの画素数は「30万画素」だそうですが、ステレオ写真自体はそれぞれ540X404=21万8160ピクセルとなりますので、実際の有効画素数はそれよりは小さいです。
 ちなみにニンテンドー3DSのカメラも30万画素程度といいますから、同程度ですね。
 
DSC04157
 
この画像をそのまま「Lサイズで」プリント出力して切り出すと、標準のビューワーに差し込んで使えます。というかこの標準ビューワ用にLサイズで印刷するのが前提となっています。
 そういう使い方ならそれでいいのですが、これをブログ用などに使うとなると「加工」が必要になります。まぁ、普通のJPEG画像ファイルなので加工はそれほど面倒ではありませんけども。
 
3dmg0012
 
 この画像をサンプルとします。(2011年3月5日 等々力競技場)
 
 私は手持ちの画像エディタで回りの余白部分を削除(トリミング)しました。
 
3dmg0012
 
 ※上下と左右の余白を切り取っています。
 
3dm001
 
3dm002
 
 その上で、「ステレオフォトメーカー」というフリーソフトで読み込みます。
このソフトで、「アナグリフ方式」の「ステレオ写真」に変換しました。
 
3dm003

その後ブログ掲載に関しては若干写真を小さくリサイズするなど加工はしていますが、それは通常時のブログ作成時とたいして変わりません。
 
「ステレオフォトメーカー」ではmpo形式のファイルを作成することもできますから、「3DポータルZ」への投稿も可能です。→ http://3d.nifty.com/cs/3dmitawayo/3dviewer/110312001035/1.htm
 
4.まとめ
 
 結論としては、お手軽にステレオ画像を写して楽しむ分には全く問題なしです。
 ブログなどで使う分には画質としては十分とは思いますが、ただ使うためには加工が必要です。
 実際に使った感じでは、写真撮影時に電源スイッチ入れるだけですぐ撮影可能になりますし、ピントも無いのでシャッター押すとすぐ撮影できますが、なぜか撮影後数秒の待ち時間が発生します。(SDメモリーへの書き込み時間?)
 もちろん「ズーム」なども有りません。ので、被写体が遠いともどかしいことも多々。画素数も少ないので、遠くは荒くしか写りませんし。
 感覚的には「レンズ付きフィルム」的な感じで、被写体には出来るだけ近づくのがよいようです。
まぁ当座はこれを使って、ステレオ写真を写していくことにします。
  
5.余談
 
 それにしても、今は3Dが流行っているという感じにはなっていますけど、やっている事は過去の「立体写真ブーム」と全く同じですね。(映画もやっている事自体は赤青アナグリフ方式の立体映画と大差有りません)
 個人的な期待としては、最先端の3Dビューワーとして「ビューマスター」が売り出されるのではないかと期待しています。(mpoファイルを複数読み込ませたら自動でビューマスターリールのプリント用データを作成するソフトを添付すれば、ほら最先端です)
 
 DSC04166
 
 古えの最先端。
 ※これはアメリカで買ったけどいつどこでだったかは忘れた。
 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2011/04/06

練習試合でもカブを愛で……たかったけど居なかった。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
 ……いえ、カブは居ませんでした、はい。
 
 
DSC03322
 
 練習試合でしたけど、ふろん太は居ました。カブは居ません。コムゾーも居ません。
 
DSC03324
 
 コムゾーの親戚っぽい奴は居ました。
 
DSC03325
 
 お互い知らん振り。
 
DSC03348
 
 と言うわけにも行きません。
 
DSC03350
 
 メインスタンド前で挨拶。
 
DSC03352
 
 取り敢えず仲良しになりました。
 
DSC03359
 
 それにしても、頭でかい。
 
DSC03361
 
 ピッチ中央に移動。
 
DSC03365
 
DSC03366
 
 礼。
  



  
DSC03641
 
 さて、ハーフタイムにも登場した二人。
 
DSC03645
 
 宇宙人のカズダンス!
 
DSC03646
 
 宇宙人のポーズ!!
 
DSC03898
 
 で。ふろん太も踊ってました、カズダンス。
 



 
DSC04134
 
 試合終了後。
 
DSC04138
 
 なんか持たされて、スタンドを周回する選手の後に。
 
DSC04144
 
 とまぁこんな感じでしたとさ。
 おしまい。
 
 

line

 
 2011年のカブ
 
03/05 対山形戦
 
 
 2010年のカブ
03/06 対新潟戦
03/09 対北京戦
03/23 対メルボルン戦
03/27 対清水戦
04/04 対瓦斯戦
04/14 対城南戦
04/24 対神戸戦
05/01 対湘南戦
06/27 ファン感
07/14 対大宮戦
・2010年の等々力「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編
08/01 対仙台戦
08/15 対広島戦
08/18 対名古屋戦
09/05 天皇杯 対鹿屋体育大戦
09/08 ナビ杯 対鹿島戦
09/11 対まり戦
09/25 対脚大阪戦
10/10 ナビ杯 対磐田戦
10/13 天皇杯 対横縞戦
10/16 対山形戦
10/30 対磐田戦
11/14 対鹿島戦
11/17 天皇杯 対山形戦
11/23 対桜大戦
11/27 対浦和戦
 
 
 2010年のカブ以外
 
03/21 柏対福岡戦
06/12 甲府対千葉戦
07/04 仙台対浦項戦
09/18 湘南対川崎戦
12/04 仙台対川崎戦
 
 
 過去のカブ
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
・2008年の等々力「マスコット全員集合!祭り
 
2009年のカブ
・2009年の等々力「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
 
2010年のカブ
・2010年の等々力「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/04/03

Mind-1ニッポン復興支援マッチ 川崎対横浜FC@等々力(練習試合)

 
DSC03313
 
 何もないプール前です。12時前です。
 
DSC03314
 
 競技場前も心なしか閑散としています。
 
DSC03315
 
 Jリーグは6節まで中止(7月に延期?)となっています。再開は4月23日の仙台戦からです。
 
DSC03317
 
 練習試合ですが無料と言うことも有ったのか、30分前で大行列になっていました。
 
DSC03318
 
 入場。
 
DSC03319
 
 今日は横浜FCとの練習試合です。
 
DSC03321
 
 メインは閉鎖されていましたので、久しぶりにバックスタンドへ。
 
DSC03328
 
 早速レカロシートに座る横縞の皆様。
 
DSC03329
 
 「福島の農産物は日本一」
 
DSC03330
 
 「アツく支えます!!」
 
DSC03335
 
DSC03338
 
 13時20分、ピッチ練習開始。
 
DSC03343
 
 ちなみに節電のため大型ビジョンは未使用でした。
 
DSC03358
 
 メインスタンドにはユースの子達? 他は選手家族らしき人達など。それとメディア関係。
そして別調整中の選手も3人ほど。
 

 
 パノラマ。練習試合なのにメイン以外はびっちりとなってしまいました。最終的に入場者は1万5千越えたとのこと。
 
DSC03371
 
 整列。
 
DSC03375
 
 選手全員で写真撮影。
 
DSC03379
 
 円陣を作って黙祷。
 
DSC03381
 
 ちなみに今日は練習試合のため45分x3本、好タイム制限です。
 横縞ボールで1本目キックオフ。
 
 1本目のスタメン。
【川崎】
[GK] 28 杉山
[DF] 3 田中(裕) 4 井川 8 小宮山 18 横山
[MF] 14 憲剛 19 柴崎 20 稲本 23 登里
[FW] 9 矢島 16 楠神

【横縞】
[GK] 1 シュナ潤
[DF] 15 飯尾 16 宮崎 28 森本 39 藤田
[MF] 6 高地 17 寺田 8 ファビーニョ
[FW] 7 エデル 10 カイオ 25 藤田
 
 横縞はよく判りませんが、川崎は現状のベスメンでしょうか、開幕戦と同じ編成です。
 
DSC03385
 
DSC03388
 
DSC03389
 
 開始早々、横縞の攻撃。
 
DSC03397
 
 1本目02分、横縞FK。
 
DSC03398
 
 ゴール前に送り込まれたが
 
DSC03400
 
 オフサイド。
 
DSC03419
 
 ちなみにこの試合は選手いっぱいなので通常ベンチでは席が足りません。
 そういえば相馬先生もスーツではなくジャージです。
 
DSC03425
 
 そして赤帽先生も赤帽ではなりません。なんかのインタビューで「赤帽は勝負帽子」という感じのことを言ってましたので、この試合もあくまで練習と言うことでしょう。
 
DSC03431
 
 1本目09分となると、川崎攻勢に変わってきました。
 
DSC03434
 
 1本目09分、CK憲剛。
 
DSC03435
 
 ゴール前で合わせられず。
 
DSC03439
 
 しかしボールを奪い突進したにょぼり
 
DSC03440
 
 ペナルティエリア外で倒されて
 
DSC03442
 
 FK。憲剛。
 
DSC03446
 
 あ、入った。
 
DSC03449
 
DSC03450
 
 憲剛のFKが綺麗に決まって、川崎1点目。
 
DSC03463
 
 さらに1本目13分
 
DSC03464
 
DSC03465
 
 押し込むがゴールラインに押し出されて
 
DSC03466
 
 CK、憲剛。
 
DSC03467
 
DSC03468
 
 ショートコーナーからゴールに押し込んだところ
 
DSC03469
 
 横縞DFが我慢しきれず
 
DSC03471
 
 PK。蹴るのはヤジ。
 
DSC03473
 
DSC03474
 
 難無く決めて
 
DSC03475
 
 2点目。
 
DSC03486
 
 その後も川崎の攻勢
 
DSC03489
 
DSC03490
 
 が続きました。
 
DSC03637
 
 ロスタイム1分で、1本目終了。
 
[得点] 2-0
11分 憲剛
15分 矢島(PK)

[交代]
  9分  7 エデル→22 井手口(横縞)
 
 
 
DSC03640
 
 今日のすかーさま。
 
DSC03650
 
 スタンドにはジュニとクロと小林ゆうが居ました。3人ともケガで別メニュー組。
 
 
 
DSC03653
 
 2本目スタメン。
【川崎】
[GK] 1 相澤
[DF] 3 田中(裕) 8 小宮山 17 菊地 18 横山
[MF] 6 田坂 16 楠神 19 柴崎 30 大島
[FW] 13 山瀬 29 久木野

【横縞】
[GK] 1 シュナ潤
[DF] 2 柳沢 15 飯尾 28 森本 26 中野
[MF] 6 高地 17 寺田 23 佐藤 8 ファビーニョ
[FW] 10 カイオ 25 藤田
 
DSC03655
 
 川崎ボールで2本目キックオフ。
 
DSC03670
 
 2本目06分、いやこれは審判のポーズが可愛かったので(笑)
 
DSC03671
 
 カミ突撃
 
DSC03672
 
DSC03673
 
 押し込んだが横縞DFに阻まれてゴールならず。
 
DSC03726
 
DSC03728
 
 2本目18分、川崎3人交代。
  3 田中(裕) → 2 宏樹
 19 柴崎 → 25 吉田
  8 小宮山 →24 田中(雄)
 
DSC03736
 
DSC03737
 
 2本目21本、山瀬。
 
DSC03738
 
 これはゴールまで行けず。
 
DSC03739
 
 と、2本目21分ここで大歓声。ピッチにカズ登場。
 
DSC03740
 
DSC03742
 
 キャプテンマークも付けていました。
 
DSC03748
 
 2本目24分。川崎残りの2人交代。
 16 楠神 → 21 棗 
 18 横山 → 5 薗田
 
 これで一通り交代して、以下の構成に。
[GK] 1 相澤
[DF] 2 宏樹 24 田中(雄) 17 菊地 5 薗田
[MF] 6 田坂 21 棗  25 吉田 30 大島
[FW] 13 山瀬 29 久木野
 
DSC03754
 
 2本目25分、棗突進。
 
DSC03755
 
 ライン際でゴールに寄せようとしたが
 
DSC03756
 
 クリアされた。
 
DSC03757
 
 2本目25分、CKタッピー。
 
DSC03758
 
DSC03759
 
 合わせられず。
 
DSC03797
 
 ふと気がつくと、シーマンの背後にはカメラの列が。
 
DSC03819
 
 そして2本目36分、大島が送り出したボールを
 
DSC03820
 
 受けた山瀬、ペナルティエリア外から
 
DSC03821
 
 シュート! 
 
DSC03822
 
DSC03823
 
 山瀬のミドルで、三点目。
 
DSC03876
 
 2本目ロスタイムは3分、ご老公も頑張るが。
 
DSC03897
 
 2本目終了。
 
[得点] 1-0
81分 山瀬
 
[交代]
 57分 15 飯尾 → 27 朴(横縞)
 63分  3 田中(裕) → 2 宏樹(川崎)
 63分 19 柴崎 → 25 吉田(川崎)
 63分  8 小宮山 →24 田中(雄)(川崎)
 67分 17 寺田 → 11 カズ(横縞C)
 68分 16 楠神 → 21 棗  (川崎)
 68分 18 横山 → 5 薗田 (川崎)
 
 
 
DSC03904
 
DSC03905
 
 また休憩をはさんで3本目です。
 
3本目スタメン。
【川崎】
[GK] 27 安藤
[DF] 2 宏樹 5 薗田 15 實藤 24 田中(雄)
[MF] 6 田坂 13 山瀬 22 福森 25 吉田
[FW] 21 棗 31 谷尾

【横縞】
[GK] 31 関
[DF] 2 柳沢 16 宮崎 26 中野 39 藤田
[MF] 13 野崎 22 井手口 23 佐藤 24 荒堀
[FW] 11 三浦 18 西田
 
DSC03907
 
 横縞ボールで3本目キックオフ。
 
DSC03912
 
 3本目04分、吉田
 
DSC03913
 
 押し込んで
 
DSC03914
 
 ゴール前に、しかし合わせられず。
 
DSC03945
 
 3本目11分
 
DSC03946
 
 ゴール前でタッピー倒されて
 
DSC03949
 
 FK。
 
DSC03950
 
DSC03951
 
 壁で弾かれた。
 
DSC03956
 
 3本目13分、横縞倒れて
 
DSC03957
 
 横縞FK。
 
DSC03958
 
DSC03959
 
 これが決まってしまい
 
DSC03961
 
 横縞得点。
 
DSC03984
 
 3本目18分、タッピーと山瀬out。大島君再び登場。
 
DSC03986
 
 ん、7番? 
 この時入った7番はユースの選手らしいです。
 
DSC04013
 
 3本目27分
 
DSC04014
 
 ライン際でボールを受けたカズ、ボールをゴール前に
 
DSC04015
 
DSC04016
 
 ボールはゴールを越えてしまいましたが、観客は大喜び。
 この頃になると観客の関心はご老体の方に移っていたのでした。
 
DSC04027
 
 3本目30分、またペナルティエリア内で倒されて
 
DSC04029
 
 PK。妙な間があった後、棗。
 
DSC04030
 
DSC04031
 
DSC04033
 
 決めて、4点目。
 
DSC04040
 
 3本目32分、宏樹out で11番投入。この子もユースらしい。
 
DSC04065
 
 3本目37分
 
DSC04068
 
DSC04070
 
DSC04071
 
 押し込まれて失点。
 
DSC04076
 
 すぐ後にも押し込まれたが
 
DSC04077
 
 これはゴール前で合わせられず。
 
DSC04117
 
 3本目ロスタイムは1分、横縞CK。
 
DSC04118
 
 安藤直接キャッチ。
 
DSC04129
 
 3本目も終了。
 
[得点] 1-2
14分 井手口 (横縞)
31分 棗(PK)
38分 荒堀 (横縞)
 
[交代]
18分 13 山瀬 → 30大島(川崎)
18分  6 田坂 → 7小口 大貴(川崎)※ユース登録
33分  2 宏樹 → 11萩間 大樹(川崎)※ユース登録
 
 
DSC04130
 
 これで試合終了。
 
DSC04133
 
1本目 川崎2-0横縞
2本目 川崎1-0横縞
3本目 川崎1-2横縞
 
 面子が新人とユースに占められたこともあってか、3本目は2失点となりました。
 
DSC04136
 
 試合後選手全員がピッチに集まり
 
DSC04140
 
 段幕を持って
 
DSC04142
 
 スタンド前を一周しました。
 
DSC04150
 
 この後コア前でご老体の挨拶があったそうです。もう特別扱いの選手ですね。
 今日はここまでです。
 Jリーグ再開は、4月23日仙台戦からの予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« março de 2011 | Main | maio de 2011 »