« ファン感でもカブを愛でる。 | Main | 神戸戦でもカブを愛でる。 »

2011/09/11

11年J1第25節川崎対神戸@等々力

 
 今回は試合描写が最少なのももちろんですが、もはや繰り言も極小です。
 
 
DSC05280
 
 今日は他の用があったため、現地到着は18時前。
 
DSC05281
 
 犬がなんかやってましたけど見る時間も殆どありませんでした。
 
DSC05282
 
 今日はJ1第25節川崎対神戸戦@等々力です。
 
DSC05284
 
 マッチディ。追撃開始とな? 
 
DSC05287
 
DSC05288
 
 ふと見上げたそこにあったお月様は丸かったです。
 
DSC05310
 
 18時25分、ピッチ練習開始。
 
DSC05315
 
 神戸先発。
 
DSC05319
 
 そして、胡散臭い「手紙」と称した『クラブ側の期待する理想のサポーター像を押し付ける』煽りビデオ。
 
DSC05320
 
 恥ずかしいので略。サポーターてのはそんなにクラブに都合の良い人達だけではないのですよ。
 
DSC05348
 
 川崎スタメン。
 
DSC05349
 
 審判スタメン。カウンターに追いつけず神戸キーパーが触ったのにゴールキックにしたメインの副審は上の方か? 
 
DSC05372
 
 試合前の監督の様子。
 
DSC05373
 
 円陣。
 
DSC05374
 
 神戸ボールで前半開始。
 
DSC05686
 
 前半38分。神戸スローインから
 
DSC05687
 
 すかっと抜けられて
 
DSC05688
 
 失点。
 
DSC05690
 
 <川崎0-1神戸>
 
DSC05748
 
 ロスタイム1分で前半終了。
 
 
 
DSC05752
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
DSC05753
 
DSC05754
 
DSC05755
 
 川崎ボールで後半開始。
 
DSC05790
 
 後半05分。
 
DSC05791
 
 バックパスを
 
DSC05792
 
 掻っさらわれて。
 
DSC05794
 
 また失点。<川崎0-2神戸>
 
DSC05908
 
 後半24分に山瀬out 小林ゆうin。小林ゆうはもっとはやく投入しても良かったのでは?
 
DSC05935
 
 今日の入場者は1万4918人。
 
DSC05983
 
 後半35分ヤジout にょぼりin。
 
DSC06022
 
 そして後半41分最後の交代は 雄大out 棗in。
 
DSC06034
 
 後半42分
 
DSC06035
 
 失点。
 
DSC06037
 
 <川崎0-3神戸>
 ここで一斉に席を立つ青黒の人多数。
 
DSC06061
 
 ロスタイムは4分。
 
DSC06080
 
 試合終了。
 
DSC06081
 
 川崎0-3神戸
 
DSC06082
 
 一体何が変わったのか、私には判りませんでした。キーパーがリッキーに変わっただけ。
 というか相手を見て戦い方を変えることすらしない、できないのですからここでやり方を変えるはずもない。
 
DSC06087
 
 ただこの日の監督は
 
DSC06089
 
 選手と共に、ブーイング響くバックスタンド前に。
 
DSC06095
 
DSC06096
 
 バックスタンド。
 
DSC06097
 
 ホールゴール裏。
 
DSC06098
 
DSC06100
 
 そしてメイン側にも。
 
DSC06101
 
 この連敗中、監督が選手と一緒にスタンド前を廻った記憶はありません。ということは、そういうことなのでしょう。
 
 相馬監督、お疲れ様でした
 
 監督経験が少ないにも関らず、コーチのサポートもなく選手補強もない孤軍奮闘の状態に追い込んだ皆様を恨みたくもなるでしょうが、それを受けたあなたの考えも甘かったのです。
 次の機会にはあなたが活躍できるだけのサポートがあるところで再び監督の仕事ができるようお祈りします。
 
DSC06102
 
 しかし今後あなたがどこでなにをしようと、あなたが川崎にもたらした8連敗、ホーム4連敗という記録を私は決して忘れません。
 
 
 
 
 
2011/09/13追記: 
8連敗川崎F、現体制のまま巻き返す

川崎Fの庄子春男GMは12日、現体制で巻き返しを図る意向を示した。チームは11日のホーム神戸戦で0-3と完敗し、クラブワースト記録を更新する8連敗を喫した。庄子GMは就任1年目の相馬直樹監督(40)の交代の可能性について「(今後の成績で)多少状況が変わってくるのもゼロではない」とした上で「勝ち点30を取ってるわけだし、まったく試合ができないわけじゃない。代えるつもりは今のところない」と話した。MF中村、稲本と主力にケガ人が出ている逆境だが、次節の17日アウェー山形戦で連敗ストップを目指す。

 
 まぁ案の定と言いますか、相馬は辞める気全くありませんでしたし、クラブも辞めさせる気はないと。そういう契約ですからね、もしJ2降格しても監督は相馬のままでしょう。相馬もJ2降格しても辞めさせられることはないと思っているでしょうし、J2ならもっとうまくやれるとでも思っているでしょうから、今はもう自分のやり方を変える気は全くないでしょうね(というか変えようにも他の戦い方は知らないのでしょう)。
 このまま相馬と心中です。
 にしてもGM、「ゼロではない」とか逃げを打つなです。今後変えなければならない状態に陥ったときにはもう遅いのに。というか、もう遅いのですけど。それでも動けないなら、GMが辞めるべきです。

|

« ファン感でもカブを愛でる。 | Main | 神戸戦でもカブを愛でる。 »

2011ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 11年J1第25節川崎対神戸@等々力:

« ファン感でもカブを愛でる。 | Main | 神戸戦でもカブを愛でる。 »