« 11年12月11日の徘徊。比叡山のほほん彷徨 | Main | 天皇杯湘南戦でもカブを愛でる。2011年最期のカブ。 »

2011/12/18

11年天皇杯4回戦川崎対湘南@等々力

 
EC-02 10/08 (土) 13:00○川崎2-1高崎@等々力
EC-03 11/16 (水) 19:00○川崎4-0大分@等々力 
 
 
DSC00003
 
 何週間ぶりかの等々力です。
 
DSC00005
 
 久しぶりに待ち行列に参加しました。
 
DSC00006
 
 例によってこういう試合ではアウェイ側に。
 
P1000049
 
 今日の試合は天皇杯第4回戦、川崎対湘南戦です。
 
P1000051
 
 16時15分頃、キーパー練習開始。
 そいえばイッカは帰ったそうですけど、練習の相手は誰がやっていたのか? 
 
P1000055
 
 16時20分頃、フィールドプレイヤー練習開始。
 
P1000058
 
 湘南スタメン。
 
P1000060
 
 川崎スタメン。
 
P1000063
 
 審判スタメン。
 
P1000065
 
 アウェイスタンド。
 

 
 パノラマ。
 
P1000075
 
 整列。
 
P1000084
 
 今日はコミがキャプテンでした。
 
P1000087
 
 にょざわのコレも、見るのはひさしぶり。
 
P1000088
 
 湘南ボールでキックオフ。のはずが取り損ねた。
 
P1000132
 
 前半08分
 
P1000134
 
 コーセーが前に出し
 
P1000135
 
 小林ゆう飛び出すが
 
P1000136
 
 にょざわキャッチ。
 
P1000218
 
 前半22分
 
P1000219
 
 ゴール前の山瀬
 
P1000220
 
 反転してのシュートもしかしにょざわ。
 
P1000309
 
 前半38分、小林ゆう押し込み
 
P1000312
 
 山瀬のシュートしかしコレも枠に行かず。
 
P1000354
 
 前半44分小林ゆう
 
P1000355
 
P1000356
 
 シュートのこぼれ球に今度は山瀬
 
P1000357
 
 そのこぼれ球に今度はタッピー
 
P1000358
 
 シュートはしかしサイドネット。
 
P1000372
 
 ロスタイム1分で前半終了。
 
 
 
DSC00012
 
 今日のすかーさま。
 
P1000374
 
 川崎ボールで後半開始。
 
P1000379
 
 後半01分川崎FK。タッピー。
 
P1000380
 
 ゴール前に上げたが
 
P1000381
 
 クリアされた。
 
P1000392
 
 以降攻め込んでいるはずなのに
 
P1000398
 
 ゴール前ではパスばかり。
 
P1000501
 
 攻撃的に停滞している状態ですけど、相馬交代はお構いなし。後半16分山瀬out ヨコin。
 相馬交代はツト交代以上にテンプレートに嵌まっています。
 
P1000506
 
 そして後半17分。湘南のCK。
 
P1000507
 
P1000509
 
 なんどとはね返したが、
 
P1000514
 
 我慢しきれず
 
P1000515
 
 失点。
 
P1000516
 
P1000517
 
 <川崎0-1湘南>
 
P1000566
 
 後半25分、これに対する川崎の交代。ヤジout カミin。
 
P1000585
 
 今日の入場者は8291人とのこと。
 
P1000607
 
 ゴール前までは押し込めるのですが
 
P1000621
 
 ですが。
 
P1000645
 
 ですが。
 
P1000650
 
 ゴールできません。
 
P1000683
 
 後半41分川崎最後の交代。コミout クロin。FW入れれば点取れるというものですかそうですか。
 
DSC00054
 
 しかしロスタイム4分でも点は取れず、試合終了。
 
DSC00057
 
 川崎0-1湘南
 
DSC00056
 
 なんという体たらく。
 トーナメントというのに、なぜここで「勝つため」のサッカーができないのか。
 いや、「やらないのか」。
 要するに、相馬は川崎を勝たせるためのサッカーをする気はないのでしょう、ただひたすら自分の理想とするサッカーを選手の特性構わずさせようとするだけ。それで勝てないならそれは選手のせいで、自分のせいでは無いと言いたいらしい。でなければ今年の成績で来年も続ける厚顔無恥状態にはならない。
 
 川崎を勝たせる気がないこんな奴に来年も任せる理由は何か、フロントは明確に答えられるのでしょうか? 
新体制発表会が楽しみです。
 
 もちろんこんな奴に任せても勝てるくらいに戦力を揃えるのでしょうね。そういえば、ラモスを監督に据え、その監督で押し切った某クラブはそのために過剰な戦力増強を強いらされた結果クラブ自体が傾いたというオチに行きつきましたけど。正直ここから戦力を揃えるというのなら、同じ泥沼に嵌まるのでは? 
 
DSC00062
 
 コアエリアも、ここに至ってブーイング。遅いわ。
 
DSC00061
 
 なお、湘南は次は京都と対戦だそうです、この等々力で。
余談:
 実は今回よりカメラが新しいものに変わったのですけど、その一番最初がこの結果となって、とほほでございます。

|

« 11年12月11日の徘徊。比叡山のほほん彷徨 | Main | 天皇杯湘南戦でもカブを愛でる。2011年最期のカブ。 »

2011ふろんたーれ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 11年天皇杯4回戦川崎対湘南@等々力:

« 11年12月11日の徘徊。比叡山のほほん彷徨 | Main | 天皇杯湘南戦でもカブを愛でる。2011年最期のカブ。 »