« 31 de julho de 2011 - 6 de agosto de 2011 | Main | 14 de agosto de 2011 - 20 de agosto de 2011 »

Posts from 7 de agosto de 2011 - 13 de agosto de 2011

2011/08/13

08月13日の徘徊(九州新幹線とか)

 
DSC01066
 
 10時過ぎまでホテルでぼーとすごしてから、近くをふらふら徘徊。
 
DSC01068
 
 近くのアーケードでは、仙台の七夕っぽい飾りが下がっていました。
 
DSC01070
 
DSC01069
 
 実際仙台からもらったそうです。
 
DSC01072
 
 ごはんを食べてから、天神から地下鉄で。
 
DSC01076
 
 博多駅へ。博多駅自体は最終日にふらふらします。
 
DSC01074
 
 今日は新幹線で熊本へ行きます。JR九州のサイトから早割きっぷを購入しましたので、新幹線指定席往復で6000円と安かったです。
 
DSC01081
 
 で。九州新幹線「さくら」です。
 
DSC01082
 
 でも「つばめマーク」です。
 
DSC01084
 
 今日のすかーさま。
 
DSC01089
 
 プラットフォームにはファミマも在りました。キオスクも在ったのですけどね。
 
DSC01090
 
 定刻10分前にドアが開きました。
 
DSC01091
 
 中にはいると……
 
DSC01092
 
DSC01093
 
 こんな椅子でした。なんだか木造り。
 
DSC01094
 
 と言うわけで、酒とつまみの「あご」でまったりと。
 
DSC01096
 
 帰省混雑の関係か、博多までののぞみに遅れが発生したとかで出発も5分ほど遅れたのですが、いざ動き出すとあっという間に久留米。
 
DSC01099
 
 14時には「定刻通り」熊本に到着。40分掛かっていません。今までだと特急でも2時間は掛かっていたはず。早い。
 
DSC01102
 
 ここからは路面電車で。
 
DSC01103
 
 ここまで。
 
DSC01104
 
 以前は阪神もっと前は岩田屋だった、今は「県民百貨店」です。
 
DSC01107
 
 ここの8階へ。中華園です。お昼ごはんです。
 
DSC01108
 
 となるともちろん「太平燕」です。もちろん春雨でした(^ ^;)おいしいかったです……
 
DSC01105
 
 で。バスセンターに移動して
 
DSC01109
 
 16時のバスで次の目的地へ。
続く
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/08/12

08月11日→12日の徘徊(はかた号プレミアムシート)

DSC01025
 
 20時45分、新宿京王高速バスセンター。
 
DSC01026
 
 到着。
 
 はかた号です。
 夜行バスでも最長不倒距離を誇る「キング」こと「はかた号」車中です。

「はかた号」といえば某番組を想起される方が多いとは思いますが、私の感覚ではアレは「誇張しすぎ」。
 私自身はここまでにも何度か乗ってますが、個人的には「はかた号」は、乗っている時間が長いだけで、それほどきつくはないです。むしろ大阪や名古屋と東京間のバスのほうが、乗車時間が短い分「寝ていられる時間も短くなってしまい」きついです。
 つまり、夜行バスの場合に寝付けないとうつらうつらしている時間が乗車時間の半分くらいを占めることになりますが、「はかた号」なら寝付けなくて「寝ていられる時間が半分」になったとしても「7時間」も寝ることができるのです! 
 
 そうは言っても大変なのは確かなので、今回は「プレミアムシート」を確保しました。
 通常のビジネスシートが横3列に対し、プレミアムシートは横2列4席限定。椅子の幅も広くリクライニングも大きく取れるので、かなり楽になります。その上で「AC電源」も確保できます。
 
しかし4席限定ゆえに……
 チケット確保は大変でした。事前の準備で西鉄の高速バスサイトから予約できることは判ったのですが、予約開始は一月前の同日、サーバーが稼働開始する朝4時から! しょうがないので3時45分に起きて、4時きっかりにサイトに突入。この時刻にしてサーバーエラーを発生させながらもなんとか予約を確保しました。ちなみにその直後に確認するとすでにプレミアムシートの残席は無しでしたけども。(いや、元より4席しか有りませんから)
 さらに実券を入手するのが大変でした。オークション対策なのかなんなのか、プレミアムシートはオンライン上での決済ができず窓口に引き取りに行くしかなく、その窓口は福岡側なら西鉄の窓口どこでも良さそうなのですが東京側は新宿の京王高速バスセンターチケット販売窓口のみ。しかも購入時には京王の人が西鉄の窓口に「電話で」照会する必要があるので、西鉄の窓口が開いている時間内でないと受け付けてくれません(京王の窓口は20時までですが、西鉄の窓口は19時までらしい)お影で会社帰りに新宿に行った際には冷たく追い返され、休日に再度取りに行くハメになりましたとさ。
 さらに発券に際しては「(京王便及び京王との共同運行便以外は)クレジットカードは使えません」。即行で京王バスセンタ真下の地下のコンビニまで現金を下ろしに行くハメに。
 
dsc01041
 
 とどのつまりで、発行されたプレミアムシートの指定券は「手書き」でした、はぁ。
 
 共同運行の頃ならまだしも、西鉄単独運行の今ではもはや京王としては「厄介者」扱いのようです。(とは言っても、上記の情報くらいはサイトに明記して欲しいですね。その程度の記述すらしないことこそが「厄介者扱い」そのものであるのですけど)
 
要点:新宿発のはかた号プレミアムシート購入者希望者は発券方法に注意が必要。
 
 まぁお盆や正月などの混雑期でも無ければわざわざ「はかた号」を使うことも無いでしょうから、今後も私は「はかた号」にのる機会は殆ど無いとは思いますけど。
 (ないと思ったからこそ、この機会に「はかた号」に乗りたかった)
 
 話を戻します。
 
 
DSC01024
 
 今日の「はかた号」は三台編成でした。
 
DSC01035
 
 1号車は二階建ての「新型車両」です。
 
DSC01042
 
 二号車は旧車両でした。こちらは3列のビジネスシートのみ。
 
DSC01044
 
 プレミアムシートは2階先頭に4席有ります。
 
DSC01043
 
 プレミアムシートはヨコ2列で、座席の幅も広いです。
 
DSC01046
 
 21時02分に新宿出発。
 
DSC01047
 
 ハンドタオルと使い捨てアイマスク、耳栓が配られました。(アイマスクはプレミアムシートのみ?)
 
DSC01048
 
 諏訪湖SAで休憩が有った後、カーテンが閉じられました。
 
DSC01050
 
 GalaxyTabでGoogleMapを表示させて、今居る位置を見ながらうつらうつら寝てました。
 
DSC01051
 
 朝になりました。7時半くらい、大佐SAで朝の休憩。
 
DSC01052
 
 バスの入り口はヨコ。
 
DSC01054
 
 この時にポカリスェットとソイジョイ2本、カロリーメイトが配られました。なんとも大塚製薬。
 
DSC01055
 
 プレミアムシートにはコンセントが着いていますので、GalaxyTabも携帯電話もノートパソコンもWifiルータも電池残量気にせずに使えます。なんせ14時間ですから電源確保できないとGalaxyTab以外は電池保ちません。
 
DSC01056
 
 朝の休憩時点で1時間半遅れ。
 
DSC01057
 
 当然予定の時刻になってもまだ着きません。12時前にようやく九州上陸。
 ぼーとしているうちに、気が付いたら関門海峡通過してた。これは小倉のメディアドーム。
 
DSC01059
 
 九州上陸後渋滞を避けるために一度高速を降りたりもしましたが、13時半には博多駅交通センターに到着。
 
DSC01060
 
 13時40分に天神に到着しました。予定では11時半でしたので、2時間ちょっとの遅延でした。
 
DSC01061
 
 さて取り敢えず福岡天神に来ましたので、まず見るものとしたらラドンに壊されたことで有名な岩田屋に! 
 ……パルコになってました(^ ^;)
 
DSC01062
 
 そのままてくてく中洲方向へ移動。
 
DSC01063
 
 と言っても中洲は通り越して、私的には定番のここへ。
 
DSC01064
 
 「かろのうろん」でごぼ天うろんを食べました、はい(^ ^)
 今日の予定は取り敢えずこれだけ。疲れたので早めに寝ます(^ ^;)(^ ^;)
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/08/11

旅の始まりです2011(国内編)

 
さぁレベスタへ、みんなで行こうよレッツゴー! 
 
DSC01027
 
 
 いつもの始まりっぽい画をつくりました。今回は国内ですけど。
 とは言っても帰りは15日ですから、去年の北京行き(2泊3日)よりは長い4泊です。そのうちの最初は車中泊……見ての通り夜行バスです(x深夜バス)。いわゆるキングです。
詳細は続報で。

目次:例によって、ここには今回の行程の目次が作成されます……のはずです。
 
 08月11日→12日の徘徊
 08月13日の徘徊
 08月14日の徘徊
 08月15日の徘徊
 
 
 目次が埋まるまでは、過去の国内旅行で長めのものなどをご覧ください。
 
2004年ゴールデンウィーク 2004/05/02-2004/05/07
川崎→池袋→新潟→小樽→札幌→羽田
夜行バスで新潟、新潟からフェリーで小樽。帰りは飛行機。

2005年ゴールデンウィーク 2005/05/04-2005/05/09
川崎→東京→新潟→大阪→徳島→今治→大分→博多→羽田
新潟まで新幹線、夜行バスで大阪、高速バスで徳島、JRで今治、フェリーで大分。帰りは福岡から飛行機。

2005年特別編(^ ^;) 2005/11/25-2005/11/26
川崎→竹芝→大島→調布→川崎
フェリーで大島、小型飛行機で調布飛行場経由味スタ行き。
(念のために書いておきますが、私の大島経由味スタ行きはオフィシャルツアーが実施される3年前に行っています)

2009年お盆 2009/08/15-2009/08/20
川崎→東京→名古屋→徳島→京都→天橋立→西舞鶴→浜松→磐田→浜松→川崎
昼行高速バスで名古屋、夜行バスで徳島、高速バスで京都、JRなどで天橋立、JRなどで西舞鶴を経て浜松。帰りはムーンライトながら。
 
 
 合わせて、以下は過去の<ACL>旅行日記です。まぁ→側にバナーも設置していますけどね。
 
2007
<バンコク編>2007/05/21-2007/05/25

2009
その1<浦項編>2009/03/18-2009/03/20
その2<天津編>2009/05/05-2009/05/08
 
2010
その1<メルボルン編>2010/03/29-2010/04/03
その2<北京編>2010/04/28-2010/04/30
 
 
【書くことがあれば、例によって帰宅後に追記・まとめが以下に行われます】
 

08/11-12

はかた号のチケット購入時の奮闘については本文に書いている通りです。
新宿出発の際は「3台編成」でした。新宿の京王バスセンターは同時に2台しか停まることができませんから3台目は確認できませんでしたけど、こちらも2台目と同じ岡本太郎デザインの汎用西鉄高速バスだったと思われます。以前福岡発で乗った際は正月明けでしたので「7台編成」でしたから、それを考えると思ったほど台数多くなかったと思ったです。

もちろん一階エコノミー席も含めて満席。さすがに14時間以上でエコノミー席(4列シート)はきつそう。尤も飛行機の太平洋便を考えると、拘束時間含め大差はないかもですけど。

プレミアムシートは横が広い分ビジネスシートよりは寝やすかったです。
特に電源が確保できるので嬉しい。ネットブックと、GalaxyTabと、Wifiルータと携帯電話を接続しっぱなしにしていました。基本的に電気は安定的に供給されていた模様です。

プレミアムシートのオプションとして無線LANやマッサージシートが有ったはずですが、特に案内も有りませんでしたので判りません。

朝の休憩は(山口県にすら入ってない)大佐SAでしたし、ということは瀬戸内海側ではなく中央よりの高速道路を走っていますから、寝ている間にも大渋滞に嵌まっていたのでしょうね。
二回目の休憩も有って、こちらは鹿野SAでした。
この後は順調だったと思うのですけど、しかし九州に渡ってからすぐに渋滞を避けるためとして下道に降りました。効果があったのかはよく判りません。
福岡に入ると渋滞なども特になく、結局予定より2時間遅れの13時半に天神に到着。14時間半のところ16時間半です。
まぁ今回はこういう事態を想定して、一日早めに動いた処も有りますから。到着日の12日にはホテルにチェックインする以外の予定は立てていませんでしたし、実際到着地の天神からホテルまでふらふら徘徊した(あと、「かろのうろん」)以外は、ホテルでさっさと寝ましたです。

08/13

前日早く寝たお影で、目を覚ましたのも早かったです。それでもホテルの朝御飯を食べた後、10時すぎまでうだうだしていましたけど。
ホテルから出て周辺を徘徊した後、地下鉄で博多駅へ。ちなみに福岡の地下鉄やバスなどは普通にSuicaが使えましたから楽でした。多くのお店でもnimoca(西鉄のICカード)決済ができこちらもSuicaコンパチでしたので、楽。
九州新幹線で熊本へ。チケットはJR九州のサイトから早割で購入しましたので往復6000円でした。
定価だと片道5190円なのに。(ちなみに普通電車で行くと2070円で2時間ほど)新幹線だと片道40分!(さくらの場合。停車駅は新鳥栖、久留米のみ)。
行きの電車は帰省ラッシュの影響か博多着の のぞみ が到着遅れたとのことで5分ほど出発が延期されましたが、それでもあっという間に「定刻で」熊本に到着しました。
熊本駅からは路面電車でバスセンターに移動。県民百貨店上の中華園で太平燕を頂いた後、シャトルバスでKKウィングへ移動。キックオフ3時間前の始発でしたがそれなりに乗って居ました。
バスは1時間弱でKKウイングへ問題なく到着。
しらんうちに(というか前回来たのはJFL時代なので当然と言えば当然ですが)お客も増え、フードコートも充実して、良い雰囲気になっていましたです。いいたかないけど、翌日のレベスタよりもJ1っぽかったような。
今回は相手が大分と言うことで、アウェイ側も一杯でした。でもフードコートでは呉越同舟。この辺はJ1ぽくない。
試合はアウェイ側が先制するけど後半にホーム側が追い付いてロスタイムに逆転という、翌日の試合を暗示するような展開でした、はあ。
試合後はバスで光の森駅へ。ここでの乗り換えが待ち時間ほぼ無しとタイトな状態でしたけど、なんとか来た電車に乗ることができました。(乗れなくても次の電車でも十分でしたけど)
念のためで23時過ぎの最終電車にしていましたが、実際には22時台の新幹線に乗ることも可能でした。ホームの待合室でぼーと時間を待っていましたです。
博多駅到着後、地下鉄も最終。0時過ぎてからホテルに戻りました。後はさっさと記事をまとめて、2時過ぎに寝たです。

08/14

8時過ぎに起きて、うだうだして朝御飯を食べてから、ホテルを出発。
この日は水上バスに乗る予定だったのですが予定の便が(水位の関係として)欠航していたため断念。そのまま近くのバス停に行ったら丁度来たバスが福岡タワー行きだったのでそれに乗りました。
福岡タワーに登って、近くの博物館で「金印」を眺めてから、バスで天神へ。
それから「福岡競艇」へ。この後の試合で福岡競艇のマスコット「ペラ坊」が来るという事もあったのと、本文で書いているとおりで競艇は見た事無かったので。まぁどこの公営ギャンブルでもそうですが、観客は高齢化していてしかも目の前でケンカはじめたこともあって、1レース見ただけで早々に撤退しました。
個人的には競輪、それも小倉のメディアドームが一番良いかな。なんせ小倉のメディアドームは基本禁煙ですから。
 余り時間がつぶせませんでしたから、14時ごろに一度ホテルに戻って寝ました。
16時に再出発。バスで博多駅に移動して、博多駅からシャトルバスで移動。博多の森へ。この辺は省略。帰りはてくてく福岡空港まで歩いて、地下鉄でホテルに戻りました。
 記事作成も簡単に済ませて、荷物をまとめて寝ました。

08/15

やっぱり8時くらいに起床。ご飯を食べてから、チェックアウト時間少し前の9時45分にホテルを出ました。一度天神に出てから本を買い、さらにふらふらと。地元のスーパーマーケットに入って、「うまかっちゃん」をまとめ買い。「うまかっちゃん」自体は関東でも買えますけどこっちではだいたい5袋500円、しかし現地では1袋60円でしたから(^ ^)
博多駅に移動して、新幹線の時間までふらふら。ご飯を食べようと思ったのですけど、新しくなった駅ビルのレストラン街はどの店も大行列。ううむ。
結局おべんとを買って、改札の中で時間を待ちました。
新幹線はN700系でしたので、窓際の席ではACコンセントが確保できました。それを見越して、通常は通路側に座りたがる私も窓際の席を確保したのですけど。というわけで帰りでも、ネットブック、Wifiルータ、携帯電話を充電しながらの5時間でした。ただ広島を越えるまではトンネルも多くネットには繋がりづらい状態でしたけども。
行きは16時間半、帰りは5時間。特に問題なく品川に到着。そこからは横須賀線で小杉に戻って。何の問題もなく、バスで家に帰りました。
 
まぁそんな処です。次回の九州行きは、安い時にお願いします。
さて私の場合は今後の遠出というと、万博と来月の んだスタ には行きませんから、10月のユアスタと最終戦のヤマハくらいになると思います。
 
天皇杯も、観客数を増やすためか余り変なところに飛ばされる可能性は無くなってますね。
有るとしたら準決勝として長居に飛ばされる可能性くらいか。
 
dsc02787
 
 自分へのお土産はKK翼で買った「白岳しろ」のロアッソつまり「赤」。
ちまちま舐めるべ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/08/10

桜大戦でもカブを愛でる。タヌキ登場。

 
おお、わがカブよ、光満つるその顔よ!
と言っても記事見直すと今回カブの出番あまり無い。 
 
DSC00306
 
 等々力に行くと、見慣れぬ黄色いのが居ました。
 
DSC00309
 
 やっぱり居る、黄色いの。
 
DSC00310
 
DSC00314
 
 ローソンのマスコット「Ponta」でした。
例年だと「からあげクン」だったのですけどね。
 
DSC00317
 
 とりあえず四人(匹?)で記念撮影。
 
DSC00319
 
 サッカー教室にも登場。
 
DSC00325
 
 アウェイ側にも挨拶。
 
DSC00328
 
 なんとも歩きにくそうです。台車要りますね。
 



 
DSC00329
 
 そういえばこういうのも来ていました。
 



 
DSC00332
 
 そして、月初めなのでバナナのボビーくんも登場。
 
DSC00343
 
 ふろん太「バロンDole受賞は誰?」
 
DSC00350
 
 新ユースケでした。
 
DSC00351
 
 例によって
 
DSC00352
 
 バナナの皮むきむき。
 バナナの出番もこれだけ。
 



 
DSC00357
 
 でもPontaはその後も
 
DSC00361
 
 コムゾーに誘導されながらふらふらと。
 



 
DSC00367
 
 試合開始直前になって、ふろん太が戦闘服のpumaユニに着替えても、Pontaは居ます。
 
DSC00375
 
 居ます。
 
DSC00378
 
 居ます。
 
DSC00385
 
 整列にも参加して
 
DSC00386
 
 握手も
 
DSC00387
 
 ……あれ? 
 
DSC00391
 
 写真撮影。
 
DSC00394
 
 終わったから帰る。
 
DSC00395
 
 ……と。あれ?? 
 
DSC00396
 
 Ponta「おいてかないで……」
 
DSC00397
 
 ふろん太「あ、まだ居たんだ。じゃあ一緒に帰ろう」
 



 
DSC00705
 
 ハーフタイム。
 
DSC00708
 
 じんけんの子たちも参加
 
DSC00710
 
 いつものようにスタンド前を周回。
 



 
DSC01017
 
 そして試合終了後。
 
DSC01020
 
 残念。
 
DSC01023
 
 と言うわけで、この試合はここまでです。
 次のカブの出番は8月24日。対名古屋戦です。
 



 
 でも、ふろん太はその前に一仕事。
 
DSC00334
 
 川崎のボクシングジムが等々力アリーナでボクシング興行をすると言うことで
 
DSC00335
 
 メインイベントに登場する日本ライトヘビー級チャンピオンが挨拶に来ていました。
 
DSC00337
 
 その興行はフロンターレが「後援」ということで、イベント回りを受け持っているようなのですがここでフロンターレが組んだ対戦が「ふろん太対一平くん」! なんとも無茶な。
 一平くんの「カエル跳びアッパー」が炸裂するのか! それともやっぱり担架の出番? 
 
DSC00305
 
 決戦は8月16日、等々力アリーナ(前?)にて。
 いや私は行けるかどうか微妙ですけど。
 
 



 
 2011年のカブ
 
03/05 対山形戦
04/23 対仙台戦
05/03 対磐田戦
05/15 対鹿島戦
05/29 対脚大戦
06/11 対甲府戦
06/18 対広島戦
・2011年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:大人の事情で別枠の始球式
  その3:ハーフタイムYMCA編
07/16 対柏戦
07/27 ナビ杯 対広島戦
07/30 対浦和戦
 
 
 2011年のカブ以外
 
04/02 対福横縞戦(練習試合)
 
 
 過去のカブ
 
2005年のカブ
2006年のカブ
2007年のカブ
2008年のカブ
 ・2008年の「マスコット全員集合!祭り
2009年のカブ
 ・2009年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:始球式編
  その4:ハーフタイムYMCA編
  その5:試合後編
2010年のカブ
 ・2010年の「マスコット大集合祭」
  その1:フロンパークでのグリーティング編
  その2:ピッチ登場編
  その3:ハーフタイムYMCA編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011/08/07

11年J1第20節川崎対桜大@等々力

 
DSC00301
 
 等々力です。
 
DSC00300
 
 風鈴市やってました。
 
DSC00303
 
 風鈴です。買いませんでしたけど。
 
DSC00308
 
 今日はJ1第20節川崎対桜大戦@等々力です。
 
DSC00307
 
 マッチディ。
 
DSC00324
 
 半旗。
 
DSC00360
 
 18時25分練習開始。
 
DSC00366
 
 桜スタメン。
 
DSC00372
 
 川崎スタメン。直前練習でコミが負傷(?)のため、ベンチスタートのハズだったコーセーがスタメンに。
実際にはSBにはタッピーが入りました。
 
DSC00373
 
 審判スタメン。
 
DSC00381
 
 アウェイの皆様。
 
DSC00384
 
 整列。
 
DSC00399
 
 黙祷。
 
DSC00400
 
DSC00402
 
 川崎ボールで前半開始。
 
DSC00409
 
 前半01分開始早々
 
DSC00410
 
 山瀬が押し上げ
 
DSC00411
 
 コーセーのシュートは桜キーパー止める。
 
DSC00420
 
 前半03分ファールで止めてしまい
 
DSC00422
 
 桜FK。
 
DSC00424
 
 ゴール前で合わせられるが枠には行かず。
 
DSC00430
 
 前半05分ジュニ突撃、しかし
 
DSC00431
 
 ファールで止められた
 
DSC00433
 
 川崎FKタッピー。
 
DSC00434
 
 キーパー弾き上げた。
 
DSC00466
 
 前半09分押し込まれて
 
DSC00467
 
 イガ対応
 
DSC00469
 
 桜CK。
 
DSC00470
 
 清武に合わせられて
 
DSC00471
 
DSC00472
 
 失点。<川崎0-1桜大>
 
DSC00515
 
 前半16分うりだけのにょぼり突撃。
 
DSC00516
 
 ジュニが受けて
 
DSC00517
 
 ゴール前に送り出したが
 
DSC00518
 
 誰も受けられず。
 
DSC00628
 
 前半35分
 
DSC00629
 
DSC00630
 
DSC00631
 
 さらに失点。<川崎0-2桜大>
 
DSC00633
 
 監督呆然。
 
DSC00649
 
 前半38分
 
DSC00650
 
 タッピー押し上げ
 
DSC00651
 
 ゴール前小林ゆう合わせたが
 
DSC00652
 
 キーパーキャッチ。
 
DSC00703
 
 ロスタイム1分で前半終了。
 
 
 
DSC00706
 
 今日のすかーさま。
 
 
 
DSC00711
 
DSC00712
 
 桜大ボールで後半開始。
 
DSC00769
 
 後半09分
 
DSC00773
 
 桜大FK。
 
DSC00774
 
 ボールは直接枠の中に飛んだがシーマン弾きだした。
 
DSC00775
 
 続くCK。
 
DSC00776
 
 これもシーマンが手で弾き返した。
 
DSC00803
 
 後半16分川崎交代。山瀬out 大島in。
 
DSC00808
 
 後半17分
 
DSC00810
 
DSC00812
 
 憲剛からタッピーのシュート
 
DSC00813
 
 キーパー弾いたが、そのこぼれ球ににょぼり詰めて押し込み
 
DSC00815
 
 川崎一点取り返す。<川崎1-2桜大>
 
DSC00840
 
 後半21分にも
 
DSC00842
 
 にょぼりが押し込み
 
DSC00843
 
 ゴール前に上げたがジュニの前にキーパーが抑えた。
 
DSC00874
 
 今日の入場者数は1万5781人だったそうです。
 
DSC00906
 
DSC00907
 
 後半31分にょぼりOUT カミin。
 
DSC00921
 
 後半33分桜大の突撃を
 
DSC00922
 
 イガがファールで止めてしまい
 
DSC00924
 
DSC00926
 
 桜大FK。
 
DSC00927
 
 ボールは直接枠の上に。
 
DSC00962
 
 後半40分
 
DSC00963
 
 タッピー遠目からの
 
DSC00964
 
DSC00965
 
 シュートしかしこれも桜のキーパー反応。
 
DSC00968
 
 後半42分コーセーout 棗in。
 
DSC00970
 
 川崎CKタッピー。
 
DSC00971
 
 小林ゆう合わせたが枠には行かず。
 
DSC00987
 
 後半ロスタイムは4分。
 
DSC00990
 
 ジュニ押し込んでの
 
DSC00991
 
 シュートしかし
 
DSC00992
 
 これもキーパー弾きだした。
 
DSC00993
 
 続くCKも
 
DSC00996
 
 ゴールできず。
 
DSC01015
 
 試合終了。
 
DSC01016
 
 川崎1-2桜大
 
DSC01021
 
 これでリーグ戦3連敗、等々力で連敗です。
 すでに今年の限界(チームの? 監督の?)は見えてましたのでこの結果は有る意味当然なのかも知れませんが悔しい。
 
DSC01022
 
 次はアウェイ福岡戦です。その後が脚大、名古屋、柏と続くのですからには、次勝たないともう立ち直るきっかけを失いかねません。
 監督には期待しませんしできませんしそもそも新人監督に孤軍奮闘させているフロントの問題ですから監督になんだと言いたくはありません、ただ選手には奮起を期待します。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 31 de julho de 2011 - 6 de agosto de 2011 | Main | 14 de agosto de 2011 - 20 de agosto de 2011 »